転職エージェントによるアイデムスマートエージェントのレビューをチェックするなら

当ページは、アイデムスマートエージェントに対する一般ユーザーからの口コミ一覧ページとなります。
コチラの記事で本職の転職エージェントがアイデムスマートエージェントを徹底レビューしています。

アイデムスマートエージェントの口コミ・評判を現役転職エージェントが辛口解説

「アイデムスマートエージェントの口コミを知りたいけど、ありすぎて見る気も失せる」 「アイデムスマートエージェントの評判ってどうなの?」 「アイデムスマートエージェ…

2017.02.08

実際に利用したユーザーの口コミから見てみる!アイデムスマートエージェントのぶっちゃけ評価

アイデムスマートエージェントは第二新卒転職業界では知らない人はいないほど有名な転職エージェントです。ネット上でアイデムスマートエージェントの広告を目にしたことのある方も多いでしょう。アイデムスマートエージェントは、20代などの若い世代や第二新卒の転職に圧倒的な支持を得ておりますが、それはあくまで表向きの情報に過ぎません。

「実際にアイデムスマートエージェントを使った人は本当に満足した結果を得られているのか?」

これが多くの方が気になるところだと思います。
そこで、今回、転職Wikiではアイデムスマートエージェントを実際に使って転職活動を行った方、延べ50人以上にアンケート調査を実施し、表向きには言えなかったぶっちゃけ評価を徹底リサーチ致しました。

CrowdWorksを利用して有償で本物の口コミリサーチを実施

今回集まった口コミは、どれもアイデムスマートエージェントを本当に使った方から投稿された忌憚のない辛口意見ばかりです。転職を考えている方は、まず以下の口コミに目を通して頂き、アイデムスマートエージェントという転職エージェントに対する本当のユーザーの評価をご確認いただくだけで、この後の転職活動に大きく寄与することをお約束いたします。

マイナス・ネガティブな口コミの扱いについて

転職Wikiでは、口コミの募集時に、「利用して問題だと感じた箇所、不満だったものについても正直な感想を投稿していただく」ことを全ての口コミ投稿者様に依頼しております。そのため、希望通りに転職活動が運ばなかった方からの厳しい口コミも一部に見受けられます。しかしながら、他の口コミサイトでは載せられないような情報であっても包み隠さず公開し、転職活動において役立ていただきたいという想いから、一切の編集を加えること無くマイナス口コミも掲載させていただいております。※各エージェント様からの申し入れが入った場合、口コミは編集せずに非表示にすることで対応いたしております。

アイデムスマートエージェントの口コミ平均評価

3 3 (全4件)

あなたの評価を教えてください!

  • 06月27日

    rate 3

    レスポンスは早く丁寧さも感じましたが求人のデータベースとしてはほかのところと比べても見劣りがしたように感じています。
    そのときは一部上場の企業に勤めていて、転職先もある程度大手を想定していたのですが、とにかく紹介される案件は大きくない企業ばかりでした。私がちょうど2年目だったこともあり、中小の第二新卒枠ばかりでした。第二新卒という枠は求人の数も多いのでしょうが、特に中小企業では働き手として若い人をとりたいというニーズは高いのだと思います。確かに私の時代はいわゆる売り手市場ということで、新卒リクルートでいきなり中小企業に入るという人は少なかったように思います。中小企業も新卒は無理でも、次の方法として一度企業に就職した若手を採用したいと思うのではないでしょうか。
    ということで、いま中小企業に勤めてらっしゃって、何かやりたいことなどがあって同じ規模感の会社への転職を考えられている人にはマッチするかもしれません。ただ私のように3年目ぐらいの若手としてキャリアアップしたり、大手から大手にスライドしたいといったニーズには応えられる案件は持っていないと思います。
    エージェント自身も中小企業感の実績が多いためか、私のようなパターンについては知見が少ないように感じました。
    会社規模に縛りを持たせて行う転職活動がいいのかはわかりません。もちろん規模は小さくても良い会社や小さいからこそ待遇のよい会社もあるはずです。それでもなかなかそうした会社に出会うことは難しいので私のような場合にはどうしても会社の大きさで考えざるを得ません。
    大企業へのキャリアチェンジを考えている場合には、アイデムよりもやはりリクルートやドューダ、マイナビなど名の知れたサービスのほうが向いているように感じます。

  • 06月16日

    rate 3

    ほかの口コミでも同じようなことが書いてありましたが、アイデムスマートエージェントは転職支援会社としての歴史が浅いので、紹介できる求人数が少なく、あまり経験やスキルのあるエージェントがいないように思いました。
    私の場合、担当してくれたのは20代の若いエージェントでしたが、私の前職の業務や業界についての理解が不足していて、細かく何度も説明してもみずから進んで勉強してくれることはなく、最後まで少し見当違いな提案が多かったように思います。例えば、紹介する求人が私の専門と異なっていたり、業界では評判がよくないのが有名な企業だったりと、ほかのエージェントではないようなことがありました。もちろん、ほかのエージェントを利用した時にはそういったことはなく、期待していた以上のサービスを受けたので、私の要求が高すぎるということもないと思います。
    そのため、案件を紹介してもらうたびに自分で企業や業務内容について調べる必要があり、さらに担当のエージェントにもその説明をしなければならなかったので、余分な労力がかかりました。
    アイデムは、経歴書の書き方の相談など、きめ細やかなサービスが受けられるとの評判だったので利用しましたが、エージェントの力不足が目立つのが実態でした。アルバイトの紹介派遣が本業ということなので、正社員の転職エージェントについてはまだ力を入れていないのかもしれません。それにしても、もう少しエージェント社員の育成をしていかなければ、転職希望者の満足いくサービスは提供できないと思います。

  • 05月14日

    rate 4

    新卒で入社した企業で販売職をしていたが、あまりにブラックだったので、1年で退職することに決めた。有休も残りがあと少しというときになって初めて転職エージェントに登録したのが、アイデムスマートエージェントだった。前職があまりにブラックだったうえに有休も少なくなっていて、とにかく早く次の就職先を見つけたいと思っていたので、ほかの転職者に比べて業種や職種、給与、福利厚生といった条件の提示はとても少なかったと思う。それもあってか、エージェントの担当者が多くの求人案件をすぐに持ってきてくれて、とても助かった。
    担当者とのコミュニケーションは、夜遅くの問合せにもすぐに返信してくれて、ストレスがなかったし、転職活動自体もとてもスムーズに進んだと思う。
    最終的には、担当者が案件を多く持ってきてくれたおかげで、そのなかから自分に合った、やりがいのある仕事を選ぶことができた。こんなに早く、やりがいのある転職先が見つかって、今回の転職活動はとても満足するものだった。
    ちなみに、前職を退職してから転職先への入社までの期間を1か月くらい開けてくれるようにしてくれたので、ゆっくりと休みが取れて、ブラック企業での疲れもなくなって、新しい会社でやりがいをもって働けている。
    僕みたいに、新卒で運悪くブラック企業に入ってしまって、早く転職したい人、条件の少ない人にとっては、多くの案件を紹介してくれるおすすめのエージェントだと思う。

  • 05月03日

    rate 2

    最初の仕事についてから4年後で転職活動をしました。そのあたりの年次でのサポートがしっかりしていると聞いたアイデムスマートエージェンシ―を利用しました。
    私はもともと営業をしていたのですが、今後のキャリアとしてはマーケティングへのジョブチェンジを希望していましたのでまずはマーケティング職のリサーチからお願いしました。
    ただこちらでは転職は実現しませんでした。マーケティングはそもそも求人が少なく、違う職種からのエントリーはより難しいとのこと。そのため、まずは従来の営業職で強みを生かし転職したのちに、その会社で異動というかたちで希望の部署にスライドする戦略がよいのではないかとアドバイスがありまずはその方法をとることにしました。
    営業の求人紹介をしてもらうと残念ながら評価の低い企業が多くあまり納得して応募することができませんでした。
    そこで他のサービス(リクルート、マイナビ、Spring転職エージェント(アデコ)、DODA)も同時に利用しました。こういった大手は、アイデムと違って案件の種類や数も多く最初からマーケティング職で探すことができました。未経験から職の種類を変更する方法についても相談に乗ってくれ、アドバイスをくれたため、当初の希望どおりマーケティング職へ職種変更で転職ができました。
    アイデムは、20代などの若い人の転職に特化しているように見えて、転職者の志向やキャリアをしっかりと考えてくれるわけではなく、単に営業間の求人が多いエージェントだと思います。職種変更に挑戦しようとしている場合、しっかりとしたサポートを受けられる別の大手エージェントをお勧めします。ただそれぞれに強みはあると思うので、何より各エージェントの特性を理解した利用が必要なのだと実感しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加