DODAの面談(キャリアカウンセリング)の評判を体験談から徹底分析

DODAのキャリアカウンセリングがどういう流れで行われていて、周りからの評判はどうなのか気になりませんか?

DODAに登録しても、電話面談で転職できるポテンシャルがないと判断された場合には、対面面談を断られたり相手にされなくなってしまう場合もございますので、正しい知識を身に着ける必要があります。

そこで、この記事ではDODAの面談(キャリアカウンセリング)に必要なものから流れまで、DODAを正しく使うための知識をご紹介いたします。

DODAは電話面談から始まる

DODAを利用するにはDODAに無料の会員登録をすることから始まります。会員登録をするとDODAから連絡があり、電話面談から始まります。

対面面談は全ての人がするわけではなく、DODAの方から「キャリアカウンセリング(対面面談)に来てほしい」と言われてからになりますので、まずは登録してDODAからの連絡を待ち、電話面談からとなります。

登録してすぐに連絡が来ることもありますが、基本的には登録後1~2週間ほどするとDODAから電話面談の連絡が入ります。

DODAの電話面談

電話面談では登録者の職務経歴やスキル、キャリアを確認し、希望する求人の難易度などを総合的に判断していきます。

電話面談で全ての内容を把握した結果、「紹介できる求人がある人のみ」にキャリアカウンセリング(対面面談)提案していますので、全ての人がキャリアカウンセリングを受けられるわけではありません。

また、通常であれば登録してから1週間程度で電話面談になりますが、登録直後に電話面談となる人もいます。すぐに紹介できる求人がある場合は登録直後に連絡が来ることが多くなっています。

電話面談だけではなく、インターネットを使って登録をした場合はメールで面談という場合もありますので、登録後はメールが来ているか毎日チェックしましょう。

電話面談の内容は、転職活動の状況や転職理由、転職の意思確認、いつから転職先への就業が可能なのか、仕事のスキルや現在の仕事内容、転職後はどのようなスキルを高めたいのか、希望年収、待遇面などの希望条件などになります。

この中でも「転職の意思確認」は重要で、「転職できるならすぐにでも転職したい」という人は優先的に求人を紹介してくれますし、意欲のある人の方がDODAも力を入れて転職サポートをしてくれますので、次のステップとなるキャリアカウンセリング(対面面談)を受けられるでしょう。

電話面談の口コミ・評判

では、実際にDODAの電話面談を受けた人の口コミや評判を2つご紹介しますので、どのような内容なのか参考にしてください。

20代男性:営業
電話面談で何を聞かれるかわからなくて、とても緊張していましたが、転職エージェントの方がとても紳士的な方だったので、心温まる面談でした。

今の転職状況や今後のキャリアプランなどを一緒に考えていく良い機会になりました。

この口コミの全文を見る

20代女性:事務
DODAに登録するとまずは電話面談から始まります。担当は女の方でプライベートのことも聞いてくれたりと、その場を和ますのが上手い方でとても楽しい電話面談となりました。

この時間に今後のキャリアプランについて一緒に考えてくださったのもとても好印象でした。

この口コミの全文を見る

DODAの対面面談

電話面談時にキャリカウンセリング(対面面談)を受けてほしいとDODAから依頼があった人は対面面談を行うことになります。

対面面談の場所

DODAのオフィスは札幌、仙台、東京、名古屋、横浜、京都、大阪、神戸、広島、福岡の10拠点になります。遠方でこれらの拠点に行けない場合は電話での面談となります。

DODAの対面面談は個人ブースで行われるため、プライバシーの保護もできています。周りの目が気になって重要なことが話せないということはないでしょう。個人ブースもたくさんありますから、緊張することも少ないと思います。

個人ブースに着くと自分の担当のキャリアコンサルタントと対面することになりますが、DODAでは登録者の希望職種によってキャリアコンサルタントが決まっています。

対面面談の内容

対面面談で聞かれる内容はDODAを利用するにあたりどのようなサービスがあるのかなどDODAの説明から始まり、転職までの流れを説明してもらいます。次に、登録者の現在の転職活動状況や希望条件などを詳しくヒアリングし、該当する求人の紹介となります。

もし転職活動中で他の転職エージェントにも登録している場合はきちんと話しておきましょう。また、希望条件の中でどの項目を優先するのかなど、優先順位を聞かれますので事前に考えておきましょう。

応募求人の選定をする

対面面談で詳しい内容を確認したら、電話面談での情報からあらかじめ該当する求人を3社ほど紹介してもらえます。求人にもパターンがあり、その人に適しているものばかりではなく、角度を変えて探した求人などもありますが、その場合はなぜその求人が良いか説明してもらえます。

それぞれの求人の難易度なども説明してくれますので、すぐに紹介してもらった中から決める必要はなく、対面面談で提示された求人を元に登録者がどのような求人を必要としているかを判断します。

登録者の詳しい希望条件や、どの程度の難易度の求人を目指しているのかがわかったところでさらに求人を紹介してくれる場合はその場で探してきてくれますし、今のところ該当する求人がない場合は対面面談は終了し求人が出るまで連絡待ちとなります。

該当する求人がある場合は、求人情報を持ち帰り自宅でじっくり選びます。対面面談で紹介された求人は、すぐに決めなければならないというわけではありませんので、焦らずじっくり選ぶことができます。

対面面談の服装

転職エージェントでキャリアカウンセリングを受ける服装は、基本的には自由です。

ですが、自由だからと言って短パンにサンダルや、ジーパンにTシャツのような服装はよくありません。

ただし、会社帰りで作業服で行かなければ時間がないという場合は作業服でも問題ありません。

自宅から転職エージェントに行く場合は、スーツでもかまいませんし、清潔感のある服装なら自由です。

対面面談の口コミ・評判

では実際にDODAで対面面談を受けた人の口コミや評判を2つご紹介しましょう。実際の雰囲気がわかると思いますので、参考にしてください。

30代男性:SE
電話面談で話した内容をもとにキャリアカウンセリングが始まりました。

そこでは実際の今後の流れや応募企業の選定から面接対策まで、幅広く対応していただけてとても良い対面面談となりました。

この口コミの全文を見る

20代女性:営業
実際に求人をメールで紹介された後に、職務経歴書やキャリアシートを提出して対面型の面談に移りました。

実際のキャリアカウンセリングでは書面上で出していた自分の希望条件(希望年収、勤務希望地など)を元に応募企業の絞り込みをしていき、担当のキャリアアドバイザーの方はとても良い方でした。

この口コミの全文を見る

DODAの面談(キャリアカウンセリング)にかかる時間

DODAの面談時間は1時間~1時間30分くらいとなっています。

希望条件が複雑だったり、キャリア診断やスキルの確認などでこの時間以内で収まらない場合もありますが、基本的には1時間30分程度で終了します。

また、遠方で対面面談ではなく電話面談となった場合は30分程度で終了しますので対面面談より早く終了しますが、実際に自分の担当のキャリアコンサルタントと会って面談する方が絆も深まりますから、できるだけ対面面談することをおすすめします。

DODAの面談(キャリアカウンセリング)に必要な準備物

DODAの面談では以下をご準備いただけたら大丈夫です。

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • メモ

DODAの対面面談で履歴書と職務経歴書は必ず持参しましょう。

電話面談である程度のキャリアやスキルはDODAも把握していますが、履歴書や職務経歴書を持参した方が、そのまま添削作業に入れたり、詳しい内容を見ながら面談ができます。

また、自分の希望条件や年収や休日、残業時間などの優先順位もメモなどに書いて持参した方が話が進みやすいでしょう。

そして、面談当日はDODAの資料など多くの書類や冊子を受け取りますので大きめのカバンを持参するようにしましょう。

DODAの面談(キャリアカウンセリング)の予約・申し込み方法

DODAに会員登録をすると電話面談があり、その後対面面談となりますが全ての人が対面面談できるわけではなく、DODAの方から「キャリアカウンセリング(対面面談)に来てほしい」と言われた人のみ受けることができます。

DODAの面談を受けるには、まずは登録してDODAからの連絡を待ち、電話面談からとなります。

次に、会員登録をするだけではキャリアカウンセリング(対面面談)を受けることはできませんので、会員登録後に「登録情報設定」の中にある「サービス利用状況」で「利用開始する」というボタンをクリックしてください。

「利用開始する」というボタンをクリックしてから約1週間~2週間ほどでDODAから連絡が入りますので、それまで待機となります。

もし「登録情報設定」の「サービス利用状況」が「停止中」となっている場合は「再開する」というボタンをクリックしてください。

また、「登録情報設定」の「サービス利用状況」が「利用中」となっている場合は希望する「DODA個人相談会」に申し込むことになります。

これらの手続きが終わったあとに、約1週間ほどで電話面談の連絡が入り、紹介できる求人があればキャリアカウンセリングを受けてほしいと依頼されます。

あとはキャリアカウンセリングの日程を調整してカウンセリングを受けることになります。

DODAの面談(キャリアカウンセリング)は土日でもできる?

DODAの面談は日曜日は行われていませんが、平日と土曜日は行っています。仕事がある人でも来られるようにと土曜日もキャリアカウンセリングを実施しているのはとても助かります。

平日は午前9時から午後20時のカウンセリング開始まで、土曜日は午前10時~午後18時カウンセリング開始までとなっています。

平日でもかなり遅くまで対応してくれていますので、仕事帰りにキャリアカウンセリングを受けることもできるでしょう。

DODAに面談はするべき?

DODAの評判は良いとよく聞くけれど、本当に良いのかわからない方がとても多いと思います。

評判が悪かったらDODAに面談する気もなくなってきますよね。

そこで転職wikiでは、300人以上を対象とした大規模アンケート調査を行い、DODAの評判が本当に良いのかどうかについて徹底調査いたしました。

下記記事にてまとめておりますので、気になる方はチェックしてみてください。

DODAを利用するべき人はこんな人!DODAの評判・口コミから徹底分析!

「DODAはおすすめ」という話はよく聞くけど、本当にそうなのか気になりますよね。 そこで、「DODAが本当にオススメできるのか」を検証するため転職wiki編…

2017.02.13

DODAに面談して転職活動をスタートさせよう

DODAは業績・求人数共に魚介第2位ということで敷居が高いと感じている人も多いいようですが、求人数は多く質も良いですし、キャリアコンサルタントの質も高いので登録しておいて損はありません。

電話面談をクリアしなければ対面面談に進むことはできませんが、自分のこれまでのキャリアやスキルを見直し、あまりに高すぎる希望をせず、希望条件を絞りこみすぎないようにすれば紹介してもらえる求人の幅も広がります。

転職活動をするのであれば1社は大手転職エージェントに登録しておきたいところです。

DODAは初心者にも親切で丁寧な対応をしてくれると評価も高いので転職を考えている人にはおすすめの転職エージェントです。

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加