DODAの口コミ・評判を現役転職エージェントが辛口解説

現役エージェントの解説

口コミ・評判(43)

「DODAの口コミを知りたいけど、ありすぎて見る気も失せる」
「DODAの評判ってどうなの?」
「DODAに登録するべきか迷っている」

転職業界ではNo.2の実績を誇る『DODA』を使ってみたいけど、以上の悩みを抱えた人は多いと思います。

実際に『DODA』を利用した人は、「非公開求人の数が多い」と言うようにかなり満足した人や、「求人にブラック企業が多い」と言うように批判的な人もいて、口コミや評価は総合的に見ると二極化しています。

そのため、有名な転職エージェントだからと言って頼りきってしまうと、転職活動を終えた後に満足する結果が得られないかもしれません。

そこで『DODA』のメリット・デメリットや裏事情をより効率的に、短時間で知るための、口コミや評判を厳選してご紹介します。

この記事を読めば、よりあなたに合った転職エージェント選びを実現できることをお約束します。

DODAの特徴

DODA』は公開求人の数、非公開求人の数は、転職業界トップである『リクルートエージェント』に次ぐほど多かったり、サービスの質の高さから、転職業界ではNo.2の実績を誇る転職エージェントです。

『DODA』の大きな特徴は、エージェントサービスを利用しなくても公開求人に直接応募できることです。

そのため、キャリアコンサルタントへの気遣いなどをしなくても良いので、非常に気楽に利用できるサービスであると言えます。

そんな『DODA』ですが、ユーザー数が多いのもあってか、批判的な口コミも多く見受けられました。

役に立つ口コミを厳選し、分析した結果をまとめると以下のようになりました。

評価概要
 コンサル(提案力)の質普通 ユーザー数も多いことから1人1人にかける時間が少ないため、スキルのない人にはやや冷たい。
 求人案件の量・質やや良量に関しては業界でもトップクラスだが、その分悪質な案件なども紛れ込んでるので、ブラック企業を薦められる可能性もある。
 サービスの質 良面接対策や職務経歴書に関するサポートはかなり良質で、これらのサービスを利用するために登録するのもあり。

 

『DODA』を運営している会社である「インテリジェンス」は、「リクルート」のビジネスモデルの焼き直しなのにも関わらずこれだけ会社を大きくだけあり、相当な営業力があります。

そのため、求人数は『リクルートエージェント』と比較してもやや劣る程度で、かなりの数を持っています。

以上を踏まえたうえで、『DODA』のメリットは以下のようになります。

メリット

  • 面接などのサポートが手厚いため、自分に合った転職に成功しやすい
  • 求人案件の量が多いため、いろいろな業界への転職が可能
  • コンサルへの相談がしやすい
転職エージェントは、より自分に合った転職を実現するためにあります。

そのため、これらのメリットは転職する際にとても重要なところなので、『DODA』はかなりオススメできる転職エージェントと言えます。

しかし、求人数が多いことは逆手に取るとブラック企業も混じりこんでくる可能性もあるということです。

もちろんホワイトな企業もしっかりとありますが、中にはブラック企業を巧みな営業トークですすめられて転職し、入社してから後悔した人もいるので注意が必要です。

以上を踏まえたうえで、『DODA』のデメリットは以下のようになります。

デメリット

  • ブラック企業に転職してしまう可能性もある
  • 機械的な対応をとられる
  • 業界の専門知識に弱い
一見すると嫌な転職エージェントのように思えますが、このようなことは他の転職エージェントでもよくあります。

なので、いちいち気にしていてはキリがないのかもしれません。

ここまで、わかりやすくするために口コミや評判をエッセンスだけ抜いてまとめましたが、ここからはより深く掘り下げて知るために、ありのままの口コミをコンサルの質、求人案件の量・質、サービスの質ごとにご紹介します。

※重要なところは上の表に書かれていますので、読むのが面倒な方はここの口コミは読み飛ばしてもらっても構いません。

コンサルの質に関する口コミ

転職エージェント選びの1つの基準となるのが、キャリアコンサルタントです。

キャリアコンサルタントは、転職エージェントに登録した後、あなたの転職やキャリアの相談にのってくれる人のことで、この人が親身になってくれるかどうかであなたの転職がうまくいくかどうかを握っていると言っても過言ではありません。

そのため、キャリアコンサルタントの対応などが適当なところなどを選んでしまうと、転職した後に後悔するかもしれませんのでご注意ください。

30代女性:デザイナー
担当となったキャリアアドバイザーによっては、転職支援の経験が非常に浅いことです。キャリアアドバイザーとは2人会いましたが、最初のキャリアアドバイザーはイマイチでした。推薦状の文書レベルがとても低かったり、こちらの質問に対して答えがなっていないことが多々ありました。

熱心ではありましたがあまりにも頼りなかったので、キャリアアドバイザーを交代してもらいました。変更後はサポート・提案内容含め素晴らしかったです。

出典:http://career-theory.net/doda-reputation-6766

 

30代男性:生産管理
条件面での交渉を徹底的にサポートしてくれた点が良かったと思います。面談後も定期的にアフターフォローしてくれ、間に立って企業と交渉していただきました。

悪かった点は、やや忙しそうな雰囲気を感じ取れてしまった事です。抱えている仕事の量が多いのか、面談中も途中で席を外されたりしました。

出典:http://career-theory.net/doda-reputation-6766

求人案件の量・質に関する口コミ

転職エージェント選びの基準の1つとなるのが、求人案件の量や質です。

もちろん、求人の数が多ければ多いほど網羅性が高くなるので、より広い業種やキャリアでの転職や、より良い条件での転職ができる可能性が高くなるほか、そのサービスの求人獲得をする営業力の高さや信頼があるため、ユーザーからすると安心感があります。

しかし、案件の数はあってもブラック企業のような質の悪い案件ばかりの可能性もあるので、数だけでなく質も見逃してはいけません。

20代女性:営業
求人の量は多い。質も有名企業が多く、高い。ただ提示される件数が多すぎる。多すぎて選ぶのに苦労する。

また指導もよく、面接対策は本当にありがたかった 。勉強会みたいなものも行っているようなので、今すぐの転職でなくてもとりあえず登録しておけばセミナーなどでれます。

出典:http://career-theory.net/doda-reputation-6766

 

20代女性:事務
自分が求めている職業を検索すると多く出てきたので良かった。

しかし、地域別だと量が少なく感じた。地域性ももちろんあるが。またその際に、これまでの仕事の経験を活かして新しい仕事を紹介してくれるのは非常に良かったが、全く違う業界の仕事は機能しなかった。

出典:http://career-theory.net/doda-reputation-6766

サービスの質に関する口コミ

転職エージェント選びの基準の1つとなるのが、サービスの質です。

独自のサービスがあったり、良質なサービスがある転職エージェントには、ユーザーを大事にしている転職エージェントが多い傾向にあります。

そのため、サービスの質は転職エージェント選びの際には、必ず見るべきポイントです。

30代女性:商品企画
履歴書のチェックをしてもらえたのは助かりました。しかしサポートは最初だけで、一ヶ月も経つと自動で検索された求人を送ってくるのみでした。

またその際に、求人の量は職種、年収等条件を選ばなければかなりありました。質はパチンコ等好んで働かないような求人も紹介されました。

出典:http://career-theory.net/doda-reputation-6766

 

20代女性:販売
希望するサポートを希望する頻度で実施してくれたが、逆を言えばこちらの要望以上のことは特にしてくれなかったため、主体的に取り組めない人材は物足りなさを感じる。

しつこくなく、私としてはやりやすかったが、新しい発見などは特になかった。

出典:http://career-theory.net/doda-reputation-6766

DODAのメリットに関する口コミ・評判

「DODAの特徴」でもご紹介した通り、『DODA』を利用するメリットは以下の3つです。

メリット

  • 面接などのサポートが手厚いため、自分に合った転職に成功しやすい
  • 求人案件の量が多いため、いろいろな業界への転職が可能
  • コンサルへの相談がしやすい
これらのメリット1つ1つについて、口コミを引用しながら解説いたします。

面接などのサポートが手厚いため、自分に合った転職に成功しやすい

『DODA』には、職務経歴書や面接に関するサポートが充実しており、転職が初めての方にはとても使い転職エージェントといえます。

このサポートに関する口コミでは、良い口コミばかりある印象を受けました。

30代男性:専門商社技術職
もともと面接が苦手でしたが、何回も電話と対面で練習してもらい、なんとか乗り切ることができました。

履歴書をつかって面接を仕組む方法など、とても勉強になることばかりでした。最後の収入交渉の段階でも尽力してくれて、他のエージェントに比べてだんとつでよかったです。

出典:http://career-theory.net/doda-reputation-6766

 

20代男性:IT
登録をした時点で、すぐに面談をしないかどうかの連絡をいただきました。

他の人材紹介会社に登録した際は電話とメールの連絡のみでしたが、自己分析から志望業界の整理までサポートしていただけました。

出典:http://www10.plala.or.jp/zikiru/shoukaigaisha/intelligence/

求人案件の量が多いため、いろいろな業界への転職が可能

『DODA』は業界No.2ということもあり、求人案件数は『リクルートエージェント』と比較してもあまり差がないくらい大量にあります。

そのため、多岐にわたる業種やキャリア、業界への転職ができるようになります。

20代男性:マーケティング
良かった点は、圧倒的な情報の量です。常にメールで求人情報を流してくれるので、選択肢を広げてくれるコンテンツだと思います。

現職に限らず幅広くみてみたかったため、大変参考になりました。最終的に異業種に同職種で転職し、仕事内容にも満足・収入アップを実現することができました。

出典:http://career-theory.net/doda-reputation-6766

 

20代男性:営業
紹介される求人ですが、やはり面談を行ったDODAの方が、希望に沿った求人紹介があります。リクルートエージェントは希望する求人とそうではない求人の差が大きいと感じます。

求人内容に特化してみると、リクルートエージェントの方が大手が多い気がします。対してDODAは、細かな優良企業の紹介が目立つと思います。

出典:http://www10.plala.or.jp/zikiru/shoukaigaisha/intelligence/DODA-taikenn20.html

コンサルへの相談がしやすい

『DODA』のキャリアコンサルタントは、他の転職エージェントよりも比較的親身になって相談をしてくれる人が多いです。

そのため、ユーザーは満足したような口コミが多く見受けられました。

20代女性:営業
DODAは、会社を初回訪問した時に、担当になるアドバイザーとのカウンセリングだったので、初回時点で重きを置いて相談するのは、DODAかなと感じました。

メールや電話もアドバイザー本人から頂けるのが、信頼をより高めるポイントと感じました!また、レジュメの添削も初回訪問時に頼むと、心よく引き受けて頂き、添削して頂けたのがポイント高くなりました。

出典:http://www10.plala.or.jp/zikiru/shoukaigaisha/intelligence/DODA-taikenn26.html

 

30代男性:サービス
細かいところまで、親切丁寧に指導していただき、大変助かったと記憶しています。また、応募する企業も希望通りの案件をご紹介していただき、気持ちよく転職活動を進めることができました。

面接の練習もおこない、面接前には電話連絡いただき励ましてもらい、また、面接時の質問の回答も前もって相談にのっていただき、大変助かりました。個人的な意見は、自分で転職先を探すよりも、こういった人材紹介会社を使用した方がいいと思います。

出典:http://www10.plala.or.jp/zikiru/shoukaigaisha/intelligence/DODA-taikenn14.html

DODAのデメリットに関する口コミ・評判

「DODAの特徴」でもご紹介した通り、『DODA』を利用するデメリットは以下の3つです。

デメリット

  • ブラック企業に転職してしまう可能性もある
  • 機械的な対応をとられる
  • 業界の専門知識に弱い
これらのデメリット1つ1つについて、口コミを引用しながら解説いたします。

ブラック企業に転職してしまう可能性もある

『DODA』は先述した通り求人案件数がかなり多く、さまざまな企業の求人情報を持っていますが、それは逆手を取るとブラック企業も紛れ込んでいるかもしれないということです。

大手のサービスだから安心しきっていてはいけない部分です。

30代男性:営業
悪かった点は、こちらからウェブ上で自分で検索できる求人情報の質が悪いことです。量はかなりたくさん検索可能なのですが、名前も知らないような企業の募集がほとんどですので、大手を目指している方には物足りないと思います。

また、正社員ではない求人もかなり多く、年収面、待遇面を見ても悪質なものが多々あります。ウェブ上で探すのではなく、キャリアカウンセラーに求人を紹介してもらうことをおすすめします。

出典:http://career-theory.net/doda-reputation-6766

 

30代男性:臨床開発
レスポンスが非常に遅い(問い合わせなど)のは不満ですし、何としても本人が志望している企業に採用できるように尽力しよう!!といった熱意は感じませんね。数打てばあたるだろうといった考えのようです。
結局は、面接を受けるのは自分なので、自分で努力していかなければならないので、全て人任せにしたいと考えている人は、エージェントを利用しても無駄だと思います。

とりあえず、求人を探すのがめんどくさいからって方には志望職種さえ伝えればいくらでも案件を探してくれると思うので、お勧めです。

出典:http://www10.plala.or.jp/zikiru/shoukaigaisha/intelligence/DODA-taikenn13.html

機械的な対応をとられる

『DODA』は業界No.2ということもあり、ユーザー数もかなり多いです。

そのため、キャリアコンサルタントも忙しく、1人1人にかける時間が少なくなってしまうこともあります。

20代女性:IT
インテリジェンスは対応が早い。

ただし、紹介求人は個人の特性、経歴に真摯に向き合っているような印象を受けなかった。度々「早めに早めに決めてしまいたい」というような態度が見受けられ、会社に呼び出し、コンサルティング2名、当方1名で面接に受かった1社をかなり勧められるというようなことがあった。したがって、コンサルティングを期待すると的外れかも。

出典:http://www10.plala.or.jp/zikiru/shoukaigaisha/intelligence/DODA-taikenn27.html

 

30代男性:プログラマー
就職をさせるという観点では色々と面接対策とかしてくれるので助かるけど、今後のキャリア形成という視点ではあまり相談には乗ってもらえなかったかな。 人にもよるかもしれんけど。

複数の内定からどこを選ぶか(今後のキャリア形成という点でどこが有利なのか?)って聞いてみたけど、明確なアドバイスはなかったし。

出典:http://www10.plala.or.jp/zikiru/shoukaigaisha/intelligence/intelligence-taikenn3.html

業界の専門知識に弱い

『DODA』は、求人案件数はかなりの数ではありますが、それぞれの業界の専門知識には乏しいという口コミが多く見受けられました。

そのため、業界のことを相談したとしても、満足する解答は返ってこないかもしれません。

30代女性:エンジニア
自分の仕事内容を理解したうえでアドバイスをくれたことはなかったです。

また、細かいことを質問しても、IT業界のことに関しては素人なので、あまり当てにできませんでした。最大手だけあり案件は多いため、アドバイスは専門の中規模エージェントでもらって、実際の転職はdodaで行えば完璧です。

出典:http://career-theory.net/doda-reputation-6766

 

30代女性:マスコミ
マネジメントを希望!とか言っていないのに、「年齢から言ってもマネジメントがいいのではないでしょーかー?」と少し一方的で、2時間もカウンセリングしたのにあまり伝わっていない印象を受けました。

案の定、持ってきた案件10件くらいはなんとなく的外れでした。話していても、電話でも、すこーしポイントがズレているような気もしましたね。

出典:http://www10.plala.or.jp/zikiru/shoukaigaisha/intelligence/intelligence-taikenn2.html

DODAを使うべき人

DODAは求人の質こそ評判が悪いものの、サポートや求人案件の数に限って言えば業界トップクラスです。

そのため、DODAは転職を希望するすべての人が登録必須だと言えるでしょう。

登録はすぐに終わりますので、まずは公式サイトから登録して相談だけでも乗ってもらうようにしましょう。

登録が終わると担当となるキャリアコンサルタントの方からメールか電話で連絡が来ますので、そちらに対応していただき、面談の日程だけ調整してください。

また、面談当日は自分のキャリアについて相談してもらえるようにすると良いでしょう。

DODAと一緒に使うべき転職エージェント

DODAもとても魅力的な転職エージェントで、転職をしたい方は登録は必須です。

しかし、1つの転職エージェントに頼りきってしまうのは、1人のキャリアコンサルタントの意見しか聞かないことになってしまい、うまい口にはめられてブラック企業を紹介されてしまう可能性も無きにしも非ずです。

そこで、転職のプロである筆者は複数の優良総合型転職エージェントに2~3社登録することをおすすめしています。

また、業界別に特化している転職エージェントも1つだけ登録しておくと、転職活動がよりスムーズに進むでしょう。

転職エージェント詳細解説ページ
20代リクルートエージェント20代でも年収大幅アップ!おすすめの転職エージェントまとめ 
30代パソナキャリア30代の転職を成功させるために使うべき転職エージェントまとめ 
40代DODA40代でも転職できる!選び方とおすすめのエージェントまとめ 
女性パソナキャリア知らないと転職できない!女性におすすめの転職エージェントまとめ 
IT・WEBワークポート【経験者推奨】同ポジションで年収100万アップに成功!IT・WEB系転職エージェントおすすめランキング 
外資JACリクルートメント年収アップ間違いなし!おすすめの外資系転職エージェントまとめ 
海外Spring転職エージェント海外で転職するなら絶対使うべき転職エージェントまとめ 
第二新卒アイデムスマートエージェント年収アップ間違いなし!第二新卒におすすめの転職エージェントまとめ 
エグゼクティブビズリーチエグゼクティブの方向け!キャリアアップできるおすすめの転職エージェントまとめ 
コンサルムービンストラテジックキャリアキャリアアップ間違いなし!コンサルにおすすめの転職エージェントまとめ 
金融コトラ年収アップ間違いなし!金融業界におすすめの転職エージェントまとめ 
経理MS-JAPANキャリアアップ間違いなし!経理におすすめの転職エージェントまとめ 
アパレルクリーデンスアパレル業界に転職するなら絶対に使うべき転職エージェントまとめ

その他のDODAの口コミ・評判一覧

DODA』には、実にさまざまな口コミや評判が存在しています。

そのため、1つ1つすべて見ていたら時間も足りませんし、同じような口コミが出てきてしまい、『DODA』について知るだけなのに効率が良くありません。

そこで、ここでは時間を圧倒的に短縮し、より効率良く『DODA』について知れるよう、役に立つ口コミや評判を一覧にしました。

ぜひ活用して、あなたの転職エージェント選びの参考にしてみてください。

良い口コミ・評判

厳選した、絶対に見るべき「良い口コミ・評判」を10件ご紹介します。

30代女性:商品企画
私が求めている業界の仕事を理解して紹介してくれようとしてくれます。質が良いと思います。量としては、各業界、職種の募集量にもよるのでなんとも言えませんが多い方だと思います。

サポートも満足しており、相手先との面談前にはあらかじめ、練習を加えた打ち合わせを綿密に行ってくれます。私の良い点、弱点となりうることをしっかりと教えてくれます。とても心強いです。

出典:http://career-theory.net/doda-reputation-6766

 

20代女性:ブライダル
求人の質と量:量も質も良かったのでオススメです。

提案力:関連性がある求人をいただき感謝です。サポート:きちんとしていて頼りになりました。悪い点は特にないのと、他社を利用したことがないので比較はできませんが、概ね満足です。

出典:http://career-theory.net/doda-reputation-6766

 

30代男性:メーカー
面談実施担当者が今後の担当者となることで、少ない時間ではあるが面談を行った担当者によるサポート体制に安心してサービスを利用することができた。転職理由や志望動機の書き方についてのアドバイスや、今後の転職活動についてのアドバイスやサポート体制を提示してくれるのがよかった。

また本当に転職が必要なのかどうかについても相談を受けてくれ、親身になって転職活動をサポートしてくれていると感じることができた。現在もサービスを継続中であるがこちらの希望する求人情報の提供や質問事項に対して今のところは迅速に対応していただいているので不満なくサービスを利用することができている。

出典:http://www10.plala.or.jp/zikiru/shoukaigaisha/intelligence/intelligence-taikenn9.html

 

30代男性:飲食
最初はリクルートエージェントに登録しました。リクルートエージェントは電話でのキャリアカウンセリングとなり、たった30分弱の時間しかありませんでした。なんだかほんとに私のことわかってくれたのかなといった感じで、とても不安で一杯です。面接は模擬面接一回のみということです。

DODAは登録後すぐに面談の日程を抑えてくださいました。2時間みっちりカウンセリングをし、私の考えていること、思いなど細かく拾っていただけたと思います。面接の対策なども各企業ごとにアドバイスいただけるということで、こちらも期待大です。

出典:http://www10.plala.or.jp/zikiru/shoukaigaisha/intelligence/intelligence-taikenn11.html

 

30代女性:営業
サポートがとにかくすごくいい。 いい担当にたまたまあたったからかもしれないが、求人をどんどん持ってきてくれた。

また、面接前には丁寧に面接対策をしてくれたし、 過去にその企業で質問された面接内容等、 参考になることを教えてくれた。

出典:http://www10.plala.or.jp/zikiru/shoukaigaisha/intelligence/DODA-taikenn21.html

 

30代男性:生産管理
自身のこれまでの経験を踏まえた上で現実的な提案をしてくれた。無駄打ちすることなく、フィットした案件をいただき仕事と両立したうまく転職できた。

出典:http://career-theory.net/doda-reputation-6766

 

20代男性:小売
ホームページには載っていない求人を紹介してくれたり、志望企業との面接における勘所を教授頂いたり、履歴書や職務経歴書の添削を熱心に手伝っていただいた事が良かったところです。

出典:http://career-theory.net/doda-reputation-6766

 

30代男性:法人営業
よかった点は、転職支援サービスを使って紹介してもらえる求人です。転職支援サービスに申し込むと、キャリアカウンセラーがついてくれ、面談の機会を設けられます。

その際に希望や志向を伝えることができるので、そのあとキャリアカウンセラーから紹介してもらえる求人は、希望にあったものがとても多かったです。また、このような企業や嫌だという意見も聞いてもらえるので、希望を大きく外れた求人を紹介されることもありませんでした。

出典:http://career-theory.net/doda-reputation-6766

 

20代男性:SE
担当キャリアコンサルタントの方は接客態度、提案提案内容、メールでの都度都度の連絡に関してもとてもよい印象でしたが、いかんせん、多忙の為、書類選考通過後の面談シュミレーション時間の調整が追いつかない場合が多かった。

ただ、面談実施の代価として少ない時間の中、面談企業についての情報を都度調べていただきフィードバックしていただけた点はとてもよかった。

出典:http://www10.plala.or.jp/zikiru/shoukaigaisha/intelligence/DODA-taikenn16.html

 

20代男性:営業
担当者は、凄く親切で、定期的に自分の職務経歴書を添削頂いたりしています。紹介して頂いた企業も、職種の幅が広いです。

しかし、どの企業も応募者が多いのも特徴で、中々内定が決まらないのも現状です。インテリジェンスの力を頂きながら、現在就職活動しています。大手の強みもあると思います。

出典:http://www10.plala.or.jp/zikiru/shoukaigaisha/intelligence/DODA-taikenn12.html

悪い口コミ・評判

厳選した、絶対に見るべき「悪い口コミ・評判」を10件ご紹介します。

30代男性:建設
求人の数は多かったが、ことごとく書類選考で不合格になった。ミスマッチだったのかもしれない。

またその後、年齢、職歴を判断されとりあえず手当たり次第に受けましょうというスタンスだった。希望職種は無視された。何度か面談していただいたが、希望よりもとりあえず受かりましょうが前面にでていて建設的な話ができなかった。

出典:http://career-theory.net/doda-reputation-6766

 

20代女性:営業
最初のコンサルタントの方は熱心に担当してくださったのですが、担当者の退職により変わったコンサルタントの方は、こちらの希望条件とは全く異なった案件ばかり持ってきたり、相談にも明確な答えも返してくれませんでした。

求人数も次の担当者は多くもってきて、とにかく面接をたくさん受けてくださいという感じでした。

出典:http://www10.plala.or.jp/zikiru/shoukaigaisha/intelligence/intelligence-taikenn6.html

 

30代男性:建設
求人の数は多かったが、ことごとく書類選考で不合格になった。ミスマッチだったのかもしれない。またその後、年齢、職歴を判断されとりあえず手当たり次第に受けましょうというスタンスだった。

希望職種は無視された。何度か面談していただいたが、希望よりもとりあえず受かりましょうが前面にでていて建設的な話ができなかった。

出典:http://career-theory.net/doda-reputation-6766

 

30代男性:マーケティング
システム面についてはDODAの方が新しく、多少使いやすいです。また、募集要項の内容も豊富です。

フォロー体制、連絡の早さはリクルートエージェントの方が良いです。というかDODAの連絡が遅いです。応募依頼してから2週間も音沙汰なしというのが何件かありました。実際選考にそれだけ掛かっているかもしれませんが、駄目なら駄目で早く連絡は欲しいものです。

出典:http://www10.plala.or.jp/zikiru/shoukaigaisha/intelligence/DODA-taikenn24.html

 

30代男性:スポーツビジネス
その企業に求められる人材を具体的に理解しているのかどうかと言うとちょっと不安な点も否めない。
社風や労働環境や働きやすさをスルーしている気もする。もっとも、これは全ての人材紹介会社に言えることではあると思うが。

さらに言えば、現状での人材のマッチングのみに徹している部分も見受けられる。つまり企業側の視点に立つことが多く、その求職者個人の経験の中で活かせることができる技術やスキルを見出せない。

出典:http://www10.plala.or.jp/zikiru/shoukaigaisha/intelligence/DODA-taikenn19.html

 

20代女性:販売
希望するサポートを希望する頻度で実施してくれたが、逆を言えばこちらの要望以上のことは特にしてくれなかったため、主体的に取り組めない人材は物足りなさを感じる。

しつこくなく、私としてはやりやすかったが、新しい発見などは特になかった。

出典:http://career-theory.net/doda-reputation-6766

 

30代女性:人事
私の業種(web)は、求人の数が多く、未経験の採用が多かったのが良かった点です。ただ、どの求人内容を見ても、出向という形で派遣扱いが多く、比較的質が低い求人募集が多かったのが、悪かった点です。

また 自分の仕事内容を理解したうえでアドバイスをくれたことはなかったです。また、細かいことを質問しても、IT業界のことに関しては素人なので、あまり当てにできませんでした。

出典:http://career-theory.net/doda-reputation-6766

 

30代女性:専門職
年収交渉は依頼しても、してもらえなかった。希望にマッチした求人はそれほどなかった。エージェントとしては機能しており、良いかとおもいます。

出典:http://career-theory.net/doda-reputation-6766

 

20代女性:デベロッパー
努力をして私の志望業界を調べてくれてたのはありがたいが、裏を返せば知識がない状態で提案をしてきているということ。リクルートは希望を伝えたら詳しい担当に変更を申し出てくれたのに、差を感じた。技術職は専門性の高いキャリアアドバイザーが存在するエージェントを使った方が良い。

出典:http://career-theory.net/doda-reputation-6766

 

20代女性:銀行内勤
とにかく良くなかったのが、dodaに登録すると自動で送られてくる求人案件紹介のメールです。ウェブ上で拒否設定をすることができないので、毎日何通も求人紹介のメールが送られてきます。このメールの求人提案はかなり質が悪く、全く的外れな提案をしてくることがほとんどです。

まれに希望にあった提案をしてくれる場合もありますが、メールの返事をしても向こうからの返信がかなり遅く、提案力も対応力も低いです。

出典:http://career-theory.net/doda-reputation-6766

登録とその後の流れ

ここまで口コミや評判を見てきて、『DODA』の良いところや悪いところがよくわかったと思います。

少しでも迷っているのであれば、転職のプロに任せられるし無料で登録できるので、まずは登録してみることをオススメします。

ここからは、登録しようと考えている人に向けて、登録の仕方からその後の流れまでをご紹介します。

登録の仕方

まずは『DODA』の登録ページに移動し、「エージェントサービスに申し込む」というところへ移動してください。

そうすると個人情報を扱う登録ページへ移動するので、指示に従って項目を埋めていってください。

この登録は、大きく分けて以下の3項目について書いていきます。

登録項目

  1. あなたの個人情報
  2. 転職に関する希望
  3. 現職や職歴に関しての詳しい記述
どれも、嘘を書いてしまうとサービスを受けられなくなってしまったり、転職が満足する結果で終わらなかったりするので、正しい情報を書いていきましょう。

これが全て終われば、登録は完了です。

 登録後の流れ

無事に登録が完了すると、『DODA』はあなたが転職できるまで全力でサポートしてくれます。全体的な流れとしては以下のようになります。

サービスの流れ

  1. 登録後2週間以内に、キャリアコンサルタントからメールもしくは電話で面談の案内をされる。
  2. あなたのキャリアや、転職条件の希望などに関することをキャリアコンサルタントと面談。
  3. 求人紹介(非公開案件含む)や企業情報を紹介してもらう。
  4. キャリアコンサルタントとの面談後、企業への応募、日程調整を行う。
  5. 面接のテクニックや職務経歴書の添削など、内定をもらうための指導の実施。
  6. 内定獲得後、円満退職のアドバイスや入社日の調整をキャリアコンサルタントが行う。
このように、転職エージェントではほとんどの転職に関わる部分をキャリアコンサルタントが代行してくれます。

そのため、『DODA』に登録することで、あなたの転職活動がよりスムーズに、より良い条件で転職できることをお約束します。

まとめ

いかがでしたか?

DODA』は業界の専門知識は乏しいものの、面接や職務経歴書などのサポートに関しては他の転職エージェントと比較してもかなり良質です。

そのため、転職が初めての方に優しく、業界No.2の実績を誇っているので非常に安心して使える転職エージェントです。

なので、もしあなたに合わないとしても、他の転職エージェントと掛け持ちしてでも登録するべき転職エージェントと言えます。

『DODA』は、あなたが転職を考えているのであれば、必ず登録するべき転職エージェントです。

また、その他の転職エージェントのおすすめランキングを『【経験者推奨】年収100万円アップ確実なおすすめ転職エージェントランキング』の記事でご紹介していますので、こちらもご参考ください。

あなたの転職活動が成功することを心から願っております。

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

DODAの口コミ平均評価

3.1 3.1 (全43件)

あなたの評価を教えてください!

  • 07月13日

    rate 3

    前回の転職の時も「DODA」を利用させてもらったのだが、書類の添削や面接のアドバイス、模擬面接などはプロの視点で行ってもらえるため本当に役に立ったと思います。
    ただ、現状求人数自体が少ないこともあってか、前回に比べて紹介してもらえる案件が少ないように思います。また、担当者自身が、企業が求めている人材を本当にわかっているのかどうなのかも少し疑問が残ることもありました。
    前回からは厳しい状況に変わっているので、あまり強くは言えませんが、社風や働きやすさなど、社員が居心地がいいと感じるポイントについて考慮していないと感じることが多いです。さらに加えると、担当者は企業側の立場に立って求人を紹介しているようなところがあって、転職者のスキルや経験を深堀してマッチングしようとはしていないように感じる。買い手市場なので仕方ないのかもしれないが、もう少し転職希望者の側に立って考えてもらえれば、転職者にとってメリットがあるだけでなく、企業にとってもよい人材が見つかるのではないかと思います。
    そのため、自分自身について自己分析がしっかりとできていて、志向や能力が把握できている人であればいいが、そうでない人は人材紹介会社にとっては企業側に紹介できる「一案件」になってしまいかねないと思います。
    どの業界でもサービスの質の向上が求められていますが、人材紹介業ももう少し転職者側へのサービス向上に努めてもらえればと思います。

  • 07月10日

    rate 2

    SIからの転職で、インテリジェンスの「DODA」を利用した。
    インテリジェンスの印象は、対応がとにかく早いこと。面談、求人紹介、その他連絡についてもとにかくスピーディーに進めてくれる。
    ただし、紹介する求人は転職希望者の経歴やスキル、今後のキャリアなどをじっくりと検討したうえで紹介してくるというわけではなく、早く決めることが重要だと考えているような節があった。とにかく対応が早いのもそのためかもしれない。
    私はSIで働いていたので、IT業界のことは知っているつもりだが、社内SE志望だったのでどの業界の社内SEがいいかとか、社内SEで本当によいのかなど、相談に乗ってもらいたいという気持ちもあったため、担当者のコンサルティングスキルには物足りなさがあった。
    しかも、コンサルタントが早めに決めたいと思っているからか、内定が出た企業についてかなりしつこく勧められ、会社にまで呼び出されてコンサルタント2名と面談ということもあった。忙しいなか、希望していない企業のことについて対面で勧められるのはちょっと迷惑に感じた。気の弱い人であれば、そのまま受けてしまいそうな勢いなので、その点は気を付ける必要がある。
    ただ、自分の希望が明確にあって、求人紹介を多く受けて紹介会社を利用しつくそうと思っている人にとっては、仕事が早いのでよい会社だと思う。それぞれ自分に合った紹介会社を選ぶべきだと思うので、一候補として参考まで。

  • 07月07日

    rate 1

    人材紹介会社は、担当のアドバイザーによって良し悪しが決まるという人が多いと聞いていたが、私自身の経験からも心から同感する。
    私はSEとしてPC系の開発を10年してきた。その実績からすると、
    ・SAP経験あり
    ・OS/Linux ※汎用機経験あり
    といった求人を普通は提案したりはしないと思う。
    なのに、私の担当はこういったとんちんかんな提案ばかりしてくるので、これだと書類選考で断られるだけだと話してもなんでなのかわからないようで、また同じような見当違いの案件ばかり紹介してきた。これでは、クライアントである企業側の人事からもインテリジェンスの能力を疑われかねない。
    何度か頑張って自分の経歴や職種のことなどを説明したものの埒が明かないので、SEの職種で求人案件を探させることはできないと判断して、ジョブチェンジするからという理由で、事務職の求人案件を紹介してもらうことにした。
    案の定、事務職だと私の提示した条件にマッチした案件をどんどん持ってきてくれる。この担当者はSEについてはまったくの素人で、事務職専門の人だったんだと、心から納得した。説明の時間を費やしたのを後悔したくらいだ。
    SEの求人募集はリクルートエージェントに集約したが、こちらからは妥当なSE案件が紹介されてくる。IT系の仕事に明るい人なのかもしれない。
    やはり、人材紹介会社は担当者のスキルが高いかどうか、専門が自分に合っているかどうかで、利用する価値があるかどうかがわかれる。今回の場合は、たまたまDODAの担当者が事務職専門で、リクルートの担当がSEなどのIT系専門だったのかもしれない。転職者側もエージェントの言いなりになるのではなく、うまく使わないとムダな時間を費やすことになりかねない。

  • 07月05日

    rate 1

    マスコミ関係志望でインテリジェンスを利用しました。友達が使ってよかったと言っていたので、それならと思っていたのに、正直に言うとがっかりしました。
    こちら側の希望と求人案件を合わせるのがあまりうまくないなぁと思います。こちらはマネジメント職は希望していなくて、現場で働きたかったんですけど、30代になっているからか、これから転職するならマネジメント職だろうと、一方的に押し付けられた感じです。
    最初にカウンセリングを2時間もしたのに、こちらの要望が伝わっていなくてムダな時間だったのでは?と思ってしまいました。
    不安に思っていると、やっぱり持ってきた求人のうち、10件くらいは的外れだったし、いつも会話がかみ合わない感じが最後まで続きました。ポイントがずれてるなぁという印象です。
    それから、インテリジェンスの事業についても紛らわしいところがあって、正社員部門の「DODA」と紹介予定派遣部門の「インテリジェンス」に両方登録していると、どちらからも「インテリジェンスの〇〇です」と電話してくるので、どちらかわからず紛らわしかったです。
    また、封筒でアンケートを頼まれたとき、1日返送しないとメールで最速が来ました。忙しい中、転職活動をしているのに、手書きのアンケートを郵送してくれと言われるのは、まったく理解できませんでした。システムがあるので、システムでアンケートを取ってほしいです。
    私みたいにせっかく本社まで行って2時間も打ち合わせしたのに、なんかずれてるとか求人が的外れとかにならないように、Webだけで登録できるところのほうがおススメです。インテリジェンスはやめておいたほうがいいです。

  • 07月03日

    rate 4

    リクルートエージェントとDODAに登録したことがありますが、総合的にDODAの方が対応が丁寧だと思います。リクルートエージェントは何人かのチームで対応しているようで、コンサルタントと直接連絡を取ることがほとんどありません。特に驚いたのは、最初にカウンセリングということで本社に行きましたが、すごくラフな服装のおばさんが出てきて、簡単なアンケートをとるだけの内勤だなというのがありありとしていていました。せっかく「カウンセリング」と言われて本社まで行ったのに、こんな人の質問に答えるのがばかばかしいくらいでした。
    その一方で、DODAは、最初のカウンセリングがアドバイザーとのものだったので、希望や転職の進め方についてしっかりと相談に乗ってもらえたと思いました。メールや電話もアドバイザー本人からもらえるので、信頼関係を構築していくことができました。やはり一人につき一人が担当してくれる体制は信頼を高めるポイントだと思います。また、履歴書や職務経歴書へのアドバイスも快くしてくださって、さらに好印象でした。
    求人については、DODAは特別悪いとことはありませんが、リクルートエージェントでは匿名の案件も紹介してくれるので、その点はいいところだと思います。
    他のブログで体験談として書かれていましたが、パソナは転職者自身が魅力的でないといい求人を紹介してもらえないようです。どこの転職支援会社を利用するとしても、自分自身を魅力的に見せるためには、アドバイザーとの密なコミュニケーションが重要になってくると思います。そう言う意味では、DODAはおすすめだと思います。

  • 07月02日

    rate 2

    自分はPGからオープン系SEへのジョブチェンジで上流工程へ参加ができることを希望してました。
    DODAでは、①こちらの希望をもとに求人を紹介してもらう、②こちらで数社に絞って応募する、③書類選考を受かったら面接、とういうのを受かるまで繰り返す感じです。ただ、一番最初以外はたくさん紹介してもらえるわけじゃないみたいなので、最初の紹介の時に内定がもらえるのが一番いいのかも。
    自分は、仕事辞めてたから、半年くらいかけてじっくり探そうかなと思ってたけど、そんなことしてるとリスクになるとばっかり言われて、コンサルタントは業績のために早めに転職させようと思ってるのかと思ったね。自分の要望も結構変わったから、偉そうなことは言えないけど、そんな営業的な感じは実際したかな。
    転職先を見つけるという意味では、面接対策もしてくれて助かるところもあるけど、キャリア形成という意味ではあまり意味のある相談はできなかったと思う。自分は何社か内定をもらったから、将来を考えてどこにしようか悩んだ部分もあって、相談してみたけど、的確なアドバイスがあったわけじゃないので、キャリアについてはあまり考えてもらえないと思った。
    それから、他の人材紹介会社も同じだと思うけど、年収については基本的には交渉できないと思っているほうがいいみたいです。特別にスキルが高いとかあれば相談にも乗ってくれるかもしれないけど、企業側の提示に従うのが基本だといわれました。
    自分は、結局DODAしか使わなかったけど、転職の時は複数社登録して自分のあった会社を利用するのがいいかも。DODAは内定後に早く決めて的な持って行き方はちょっといまいちだったので、次回転職することがあっても使うかどうかは微妙なところです。

  • 06月27日

    rate 4

    転職活動を始めるとき、最初はリクルートエージェントに登録しました。登録して初めてのキャリアカウンセリングは電話だったので、時間としては30分弱しかありませんでした。顔を見て話していないので、きちんと私の経歴や希望についてわかってくれたのかどうかがわからず、不安が大きかったです。直接の面接もしてくれるようなのですが、模擬面接を1回だけということで、それも限られたサービスなのだなと思いました。相手も仕事なので、時間が限られた中で成績を上げる必要があるのだと思いますが、私としてはなんとなく不安はぬぐい切れない状態でした。
    リクルートエージェントだけでは不安だったこともあって、DODAにも登録してみました。DODAでは、登録してすぐに担当の方から連絡があり、面談の日程を調整してくれました。対面で、2時間じっくりとカウンセリングをしてもらい、私の考えや今後の希望など細かなところまで把握していただけたと思います。
    やはり、直接担当の方とコミュニケーションをとれたことで、電話ではうまく伝えられなかったことや担当の方のニュアンスなどがこちらにも伝わってきたのが安心感につながりました。
    今のところ、求人の紹介までしていただいていないのですが、しっかり面談してもらったので、紹介される求人が自分の希望とあっているかどうかということについてあまり不安はありません。面接対策も応募企業ごとにしてくださるということなので、どんなアドバイスがいただけるのか、それも楽しみにしています。

  • 06月25日

    rate 5

    私はIT業界で働いていますが、30歳を前に同じIT業界で会社を変えようと思い、人材紹介会社に登録しました。何社か登録してみましたが、基本的には電話とメールのみで連絡をとるところばかりでした。そのなかで、DODAは登録してすぐに担当エージェントとの面談の調整の連絡がありました。これまで電話とメールだけの紹介会社ばかりだったので、ていねいな会社だと感じました。実際に面談の調整をして、担当の方と話をしましたが、自分なりに考えていた自己分析や志望業界の話をしていくうちに、だんだんと整理されてきて、ほんとうによい面談となりました。担当者の方はこういった面談のスキルも高いのか、サポートがしっかりとしていて、手厚いので、自分自身では見つけられなかった自分の強みや弱み、ほんとうの希望は何なのかというところまで見つめなおすことができました。こういったことは、担当者に話を引き出す力がないとできないことだと思うので、通りいっぺんのヒアリングというのではなく、コンサルティングをしてくれたのかなと、後日気づきました。求人紹介についても、志望に合った企業を週に10社以上紹介していただくことができました。企業や求人職種の質も高いので、手当たり次第になんでもかんでも紹介してくるという感じではありません。これも対面で面談をして、私のスキルや経験、これからの希望などを担当エージェントの方と共有できたからだと思います。DODAを利用しての感想としては、全体としてとても満足するものでした。

  • 06月19日

    rate 3

    転職の際にDODAを利用しました。
    他にも15社以上の人材紹介会社を利用しましたが、全体的にサービスの内容は似たり寄ったりです。
    転職コンサルタントと面談してよい点は、自分では見つけられなかった求人をたくさん持ってきてくれることです。採用企業側からもほしい人材を詳しく聞いているので、客観的にマッチする条件の求人を探してくれます。自己分析では、過大評価・過小評価をしてしまうこともありますが、コンサルタントから提案された求人を見ていると、自分の分析が間違っているのかどうか確認することができます。ただ、コンサルタント側からすると、単純に内定の出そうな求人ばかりを紹介する可能性もあるので、複数の人材紹介会社を利用して比較してみるのが重要です。
    残念なのは、今の人材紹介会社は景気がいいようで、じっくりとキャリアについて相談したい、ステップアップを考えたいと思っている人に時間をかけることはできないようです。企業側からは、即戦力を紹介してほしいと求められていることが多いため、ジョブチェンジを考えている人には人材紹介会社を利用するのは向いていないかもしれません。
    反対に、待遇や職場環境、人間関係に悩みがあって、同業・同業種に転職したいと考えている人にとっては、人材紹介会社も求人を提案しやすく、いい条件で内定がもらえる可能性があると思います。
    転職活動は労力が必要ですが、複数の人材紹介会社に登録して、自分の評価・紹介案件を比較しながら、自分にとってよい転職ができるように利用するのがよいと思います。

  • 06月17日

    rate 3

    転職支援会社のインテリジェンス「DODA」を利用しています。化粧品の営業から食品会社の営業への転職を目指しているのですが、現在も転職活動を続けている状態です。
    インテリジェンスの担当者の方はとても親切で、長く続いている転職活動の間、定期的にサポートをしてもらっています。
    とくに、職務経歴書の添削、書き方のアドバイスについては非常に満足しています。細かなミスなどの指摘だけでなく、どういう風に書いたら企業側の印象がいいのか、自分の強みを表せるのかなど、プロの視点でしっかりとコメントしていただけます。いろんな企業を受けていると、自分の書いたものが本当に良かったのかというのはわからなくなってきます。また、それぞれの企業ではほしい人材のポイントも異なると思うので、そのあたりも含めてアドバイスしてもらえるのはとても役に立つと思います。書類選考で悩まれている方にはぜひおすすめしたいところです。
    しかし、大手支援会社だからか、どの企業も応募者が多いので、なかなか内定をいただくことができません。紹介していただく企業や職種については、多くの種類を提案してもらえるので、それはよいのですが、ライバルが多くなってしまうのはネックだと思います。
    大手だからこその求人数だと思うので、反対に応募者が多くなるのは仕方ないことなのかもしれません。
    まだ転職活動は続きますが、担当の方のアドバイスをいただきながら、希望の転職先が見つかるまで頑張っていこうと思います。

  • 06月16日

    rate 1

    電車に乗っているとよく広告を見ていたので、転職を考え始めた時になんとはなしにDodaを思いつきました。検索して前評判を確認しても、転職サイトとしては知名度も高く、業界大手であり、優良企業からベンチャー企業まで求人案件のレンジも幅広く、また数も非常に多いということで、ここなら希望の職とマッチングできそうだなと魅力を感じ、登録しました。

    ただ、実際に登録後に転職活動がスタートすると、キャリアコンサルタントの方からは基本的にメールで連絡が来るのみで会って親身に転職相談にのってくれるというような当初抱いていたイメージとは違った非常にビジネスライクで簡素な対応をされて驚きました。もちろん失礼な対応などはなく、これが普通の転職サイトの対応と言われれば確かにそうなのかもしれませんが、世間一般に言われているような素晴らしい転職エージェントであるというようなレビュー・口コミとの乖離を感じざるを得ませんでした。

    また、案件が実際にマッチする確率は、私自身が30代後半なこともあるのかもしれまsねんが体感値としては低いと感じました。

    広告でよく知っているということで第一印象がよく選んでしまったのですが、実際使ってみるとかなりギャップを感じることが多く、その理由としては、膨大な広告宣伝費にお金をかけていることにもその一旦があるのではないかと思わざるを得ません。知っているということはそれだけ広告におかねをかけているのであって、エージェント人材や案件営業といったもっとも重要な価値提供部分に対してもしっかりと投資をされたほうがいいのではないかと思います。(結局こうして悪い評判が広がったら使われないわけですし)

    また、ウェブサイトで絶賛する記事が多い理由も後になってわかったことですがアフィリエイトと呼ばれる広告の一種のようで、登録する人が一人でも多ければ成果連動でサイト主に対してお金が払われるようなプログラムが運営されており、純粋に企業の良いところ悪いところを書きづらくさせる構造的な問題もはらんでいると思います。特に口コミサイトなどを除くサイトはその傾向が強く、どこも使ってよかったと大絶賛の記事が多いですが、実際に一通り転職活動が終わった身からすると、この人は本当に使っていないんじゃないかと思われるような記述も多く、改めて信頼できる口コミや評判を活用することも転職という重要な活動においてはとくに影響が大きいと思います。

    話がそれてしまいましたが、具体的な対応内容としては、履歴書、職務経歴書を求められましたので相当丁寧に作成してお送りしましたが、こちらも選考段階で十分に吟味されているとは思えず企業担当と話すと「私の職務経歴書にちゃんと目を通してくれていないのでは」と思われるような初歩的な経歴の確認であったり情報の確認不足が目立ちました。
    エントリーした後のサポートも手厚いものは望めません。また、経歴として国立大出身で、これまで二部上場企業の社長室や投資室を担当していましたが、その中でおすすめされる求人案件が零細企業(あきらかに経営が傾いていて危ないものやブラックの気配がするもの)であったり、経歴とのミスマッチが激しいものが多く、私自身の能力を正当に評価いただけていないことも残念でした。(運悪くレベルが低すぎる担当者にあたってしまったのかもしれませんが。。。ただそのように品質が均一でない担当者が玉石混交しているのもそれはそれで問題だと思います。)

    以上を踏まえて、私のように年齢が30代で転職を検討中の人はただネームバリューだけで転職サイトを選ばずに、実際に会って面談したり親身に相談に載ってくれるような転職エージェンを利用されたほうが良いと思います。

  • 06月16日

    rate 3

    転職活動でDODAを利用していますが、求人数が多いのがメリットで、連絡が遅いのがデメリットだと思います。
    私は団体職員をしているので、職種は管理部門での転職を希望しており、業種は関係なく求人を紹介してもらいました。そもそも管理部門の求人は少ないようでしたが、それでも20件ほど紹介してもらえたので良かったと思います。大手なだけあって、求人数はとても多いのだと思います。
    提案された求人の中から応募したのですが、書類選考の結果が2週間たっても届きません。他の転職エージェントにも登録していますが、普通はもっと早く結果を知らせてくれています。私が応募してから実際に書類を提出するまでに時間がかかっているのか、企業側の書類選考に時間がかかるのか、結果は来ているけれど連絡が遅くなっているのか…いろいろ考えると不安になってしまいます。ダメだった場合は、特に早く連絡をくれるほうが次に向けて動けるのでいいのですが、どうなっているのかわかりません。
    面談の時に、活動のスケジュール感を確認しておけばよかったのですが、できれば担当者の方から教えてもらうか、長期間連絡が途絶えるようなことがないように、進捗報告だけでもしていただけると安心できると思います。
    ただ、大手の人材紹介会社なので、求人数はとても魅力的ですので、変わった職種を希望している方や条件が多く一般的には求人数が少ない場合など、たくさん求人を紹介してもらいたい方には利用する価値のある人材紹介会社だと思います。

  • 06月08日

    rate 5

    転職活動をするときに、インテリジェンスという会社が提供する「DODA」というサービスを利用しました。
    最初の担当者の方との面接では、希望職種や職務経歴書・履歴書の記入をしました。担当者の方からは、基本的な書き方や応募先企業に印象の良い書き方などを親切に教えてもらい、ほんとうに助かりました。自分で経歴書の書き方などを学ぼうと思うと、参考書などを利用すると思うのですが、新卒採用のためのノウハウ本は多くあっても、転職のためのノウハウはなかなか調べるのが難しいので、プロである人材紹介会社の方に教えていただけて良かったと思います。
    また、面接の練習もやっていただきました。面接時の質問に対する事前相談にも対応していただき、応募企業に合わせてしっかりと準備することができました。そのうえ、面接前には励ましの電話ももらったので、担当者の方がバックアップしてくれていると感じることができて、安心して頑張ろうという気持ちになれました。
    サービス業から機械系の業界に業種変更での転職でしたが、紹介してもらう案件も、希望に沿ったものだったのでその都度希望について確認をする必要がなく、とてもスムーズに進めることができました。
    私としては、自分で転職先を見つけるのは労力も時間もかかるうえ、情報が足りないということも多いと思うので、こういった紹介会社を利用するのがおすすめです。また、転職では、合格率が低いのは当たり前なので、焦らずじっくりと活動するのがポイントだと思います。

  • 06月07日

    rate 4

    初めての転職活動で、インテリジェンスの京都支社に行って、DODAに登録をしてきました。
    私は現在24歳ですが、新卒で入った飲食業を7か月で退職した後、これまでは英語の勉強をしていました。
    離職後、転職活動も少ししたのですが、将来は経営者になりたいという夢があるので、そのために英語を今から勉強して身に着けておこうと思っていたので勉強をすることにしました。
    しかし、英語はすぐに身につくわけでもないので、これまでなんとなくだらだらと勉強を続けてきました。このままではだらだらが続いてしまうと思い、転職活動を再開することにして、インテリジェンスに伺ったのです。
    私としては、20代前半で、第二新卒なので、熱意と意欲さえあればいい会社に就職できるだろうと比較的簡単に考えていました。
    しかし、インテリジェンスのコンサルタントの方と面談をしたところ、楽観的ではいられない状況だと諭されました。私は離職期間も英語の勉強をしていたので、不利にはならないだろうと思っていたのですが、離職期間があること自体が企業側にとってはマイナスに捉えられるとのことでした。それがたとえ勉強だとしても同じだということです。また、前職の就業期間も7か月と短いのでそれも不利になるということでした。自分では気にしていなかったことなので、指摘を受けて初めて気づかされました。
    客観的な目で自分の状況を見ていただいたおかげで、自分自身も危機感を感じることができました。のんびりと構えていましたが、これ以上転職活動を先延ばしにしてもいいことがないとわかりました。
    インテリジェンスでサービスを受けるのはこれからですが、まずは一般的な社会の意見を聞けたのはたいへん勉強になりました。

  • 06月04日

    rate 1

    ずいぶん前に、外食産業の接客責任者から、MRやバイオ関連の営業、研究職などに転職希望で、DODAを利用しました。
    インターネットで利用の登録をした後、わりとすぐに面談を設定されました。面談日が決まると、履歴書のフォーマットが送られてきて、面談当日に職務経歴書と一緒に持参してほしいといわれました。
    面談当日は、20代後半くらいの女性が担当者でした。面談の間は、こちらから一方的に希望条件を伝えただけで、担当者からの質問も特になく、条件の理由や経歴についてなど、深いところまで聞かれることはありませんでした。履歴書・職務経歴書も持参した割には、特に質問もなく、カウンセリングというよりは、ヒアリングという感じでした。本社に行ってまで面談する意味があったかどうかは、よくわかりません。
    その後、メールなどで求人を何件か紹介してもらいましたが、自分の希望に合った求人がなかったので、何件か断ったらぱったりと連絡が来なくなりました。
    ですので、全体的にあまりいい印象はなかったです。自分の場合は畑違いの仕事への転職希望だったので(もともと大学の専門は希望する業界でしたが)、自分の経歴ではだめなのかと落ち込んだのを思い出します。初めての転職で、初めて利用した人材紹介会社だったので、連絡が途絶えてしまって、紹介会社はこんなものなのかと思って、残念に思ってしまいました。
    業界の大手だと思うので、求人は多くあると思いますが、カウンセラーのスキルはあまり高くないのでしょう。たくさんの求人を探すために登録しておくのはいいかもしれません。

  • 06月04日

    rate 2

    【良かった点】
    求人の数と担当の方が優しく対応してくれるところです。
    数だけに限って言えばリクルートにも匹敵するほどの数になると思います。特に非公開求人が多かったです。
    担当の方も優しい方が多く、親身になって相談に乗ってくれたりとサポートにも力を入れているように感じました。
    面接や経歴書の対策なども優しく厳しく対応してくれました。
     
    【悪かった点】
    求人の質の低さとメールのしつこさです。
    多くの求人が来るのはいいことなのですが、だれがどう見てもブラック企業だろといった案件も少なくないので、注意して見分ける必要があります。
    また、求人数が多いので紹介してもらえる求人も多くなるので、メールが必然的に増えてきます。
    そのメールの量がうっとうしく、担当からの連絡も頻繁にくるためとても迷惑に感じた時もありました。
    仕事をしながら転職活動をしている人は時間がないので、メールがたまってしまってうっとうしいと感じる人は使わない方がいいかもしれません。

  • 06月01日

    rate 4

    転職を2回経験したものです。
    1回目の転職ではリクナビNEXTという転職サイトを使って転職をしました。
    その時は、面接の対策や職務経歴書などもすべて自分で対策していたので、転職初心者にはかなりきつかったのを覚えています。
     
    それでも最終的には内定をもらうことができ、転職活動に成功しました。
    ですが、その企業も1年ほど勤めていると徐々にサービス残業や上司からのパワハラなどブラックな部分が出てきて、また転職しようと決意していました。
    1回目の転職活動の反省点として、すべて独学でやってしまったことがブラック企業に転職してしまったことがあると感じていたので、次の転職はエージェントサービスを使おうと思いました。
     
    転職エージェントのランキングサイトなどを見て、上位の方にあったリクルートエージェントとDODAとJACリクルートメントにとりあえず登録しました。
    登録した翌日にはメールと電話で連絡が来て、面談の予定などを組んでいきました。
    そしてDODAの面談当日は、人当たりの良いキャリアコンサルタントの方が出迎えてくれて、親身に相談に乗ってくださいました。
    そこで私が話した情報をもとにした求人情報をメールで送ってくれました。
     
    かなり大量の求人情報が送られてきたことを覚えています。ブラックな求人もありましたが、基本的にホワイトな求人が多かったような気がします。
    応募したい求人も決まり、キャリアコンサルタントの方に連絡を取って、応募をしてもらいました。
    面接や職務経歴書の対策も、以前やっていた自己流のやり方ではわからなかったようなことをたくさん教えていただき、面接当日は自信をもって面接に挑むことができました。
     
    そして無事に内定を勝ち取ることができました。
    すべてはDODAのキャリアコンサルタントの方のおかげだと思っています。使ってよかったです。

  • 05月27日

    rate 2

    現在は、不動産関係のマーケティングの仕事に就いていますが、マーケティングでの転職を考えており、人材紹介会社の「DODA」と「リクルートエージェント」を利用しています。
    まだ転職活動をしているところですが、これまでを通してそれぞれに特徴があると感じているので、両者を利用した感想を記したいと思います。
    非公開求人の紹介については、質の高い企業の紹介にはあまり差がない印象です。情報としては、リクルートのほうが少し多い気がする程度です。
    担当エージェントのコンサルティングのスキルや印象については、どちらも事務的といった感じで、特筆する事項があるわけではありません。基本的には転職するのは自分ですし、紹介会社には求人情報をもらうために登録していると考えて、あまり担当者にあれこれ期待しすぎてもよくないと思います。
    システム面では、DODAのほうがよいです。DODAのシステムのほうが新しく、使いやすいですし、求人案件の募集要項についても記載が多いです。システムが見やすく使いやすいと求人も早く絞り込み出来るので、その点は助かります。
    一方、フォロー体制が充実していて迅速な対応ができるのは、リクルートです。リクルートの対応が素晴らしいといいたいところですが、それよりもDODAの連絡が遅すぎるほうが目立ちます。例えば、書類選考の応募をしてから2週間も連絡がないというのが何件かありました。企業側の選考に時間がかかっているのかもしれませんが、それならそれで担当者から途中経過の連絡がほしいですし、落ちた場合はなおさら早めに連絡がほしかったです。待っている時間ほど無駄なことはないので、ストレスが溜まる原因となりました。そうでなくても転職活動は待つ時間が多く、なかなか進まないものなので、モチベーションが下がる要因になりそうです。
    どちらも大手なので、求人や担当者自体にさほど差はないのですが、連絡の遅さについてはDODAに改善してもらいたいと思っています。

  • 05月24日

    rate 1

    個人的なサポートに関しては特に不満はなかったが、リクルートエージェントと比較してしまうとあらゆる点で微妙かなと感じた。
    具体的には、求人案件の質の低さと提案力の低さが際立った。
     
    特に私の場合は未経験業界への転職だったので、できるだけ残業などが少ないところを希望していたのにも関わらず、残業があるような企業をたくさん紹介された。
    担当の提案力の低さと、求人の質の低さには驚きが隠せない。

  • 05月22日

    rate 4

    営業からサービス業への転職で、インテリジェンスの「DODA」とリクルートの「リクナビNEXT」を利用しています。
    DODAを利用しての感想ですが、キャリアコンサルタントに業種・職種・待遇面などの自分の希望条件を知らせておくと、多くの求人をメールなどで紹介してくれます。実際に公開されている求人だけでなく、非公開求人と言われる会員のみに提供される求人もかなり多いようで、実際に紹介される案件は数が多いと思います。非公開求人は自分では探すことができないので、キャリアコンサルタントが自分に合った案件をうまく見つけてくれるとかなりメリットがあると思います。
    ただ、数多く紹介してくれるもののなかに、自分の希望していない業種や職種についても含まれていることがあるので、それを確認するのに少し手間がかかりました。求人票を読み込んだり、実際に企業ホームページを見たり、企業の評判や口コミを見たりしていると、1件1件にかなり時間がかかるので、それなりの時間と労力が必要です。そのため、ある程度自分の希望を絞り込んでおかないと、求人数が多い分、精査するのに時間がかかってしまうと思います。反対に、自分の希望しない業種や職種がはっきりしている場合は、あらかじめキャリアコンサルタントに伝えておくのも方法だと思います。
    こうやってうまく自分の希望条件を絞り込んで提示しておけば、求人数はかなり多いので、転職活動もスムーズに進んでいくと思います。

  • 05月20日

    rate 1

    DODAで行われている転職フェアがあることを知って、登録することにしました。
    そのイベントに足を運んでみると、来られている企業様は本気で採用したいと思っている企業様ばかりで、こちらもより緊張してしまったようなイベントでした。
     
    そのあとに自分の担当のキャリアコンサルタントがつき、その方と面談を行うことになりました。
    面談で僕がIT系のキャリアを持っていて、できるだけ残業がないような企業が良いということを伝えました。
    しかし担当のキャリアコンサルタントは「IT企業に残業がない企業はない」といったことを言われました。
     
    探す努力くらいはしてほしかったです。たしかに対応はとても丁寧でしたが、キャリアコンサルタントの仕事への熱意が全く感じられなかったです。
    なのでDODAで仕事を探すことはやめて、某R社に登録して転職しました。
    やる気のないエージェントばかりではないと思いますが、僕の担当の態度が気にくわずDODAは使いませんでした。

  • 05月18日

    rate 4

    30代・女性でサービス業の営業をしていますが、同じ業界・職種で転職しようと思いインテリジェンスの「DODA」を利用しました。
    通常、30代の女性の転職はなかなか難しいと思っていたのですが、DODAのサポートはとても手厚く、利用して本当によかったと思います。
    転職エージェントを利用するときは、会社自体の良し悪しだけでなく、担当者の方のコミュニケーションスキルや人間性、応募先企業との交渉力などあらゆる面で力量が問われるところだと思います。しかし、DODAでお世話になった方は、私と相性もあっていたのかもしれませんが、とてもいい担当者の方でした。
    私が希望していたサービス業の営業職の求人を次から次へとどんどん紹介してくれて、30代の女性で転職するのにこんなにたくさん求人があるのかと驚きました。どれもいい求人内容で、私自身しっかりと検討して応募することができました。とにかく転職活動では、求人がなければ始まらないので、こんなに紹介してもらえるのは、ありがたかったです。
    また、書類選考が通った後、面接の前には丁寧に対策をしてくれました。特に、過去に応募者が質問された内容を教えてくださったり、面接の雰囲気などを教えてくださったりと、実際に役に立つ内容を伝えてくれました。求人紹介がたくさんあるのはもちろんですが、面接のアドバイスが行き届いていたので、自信をもって面接に臨むことができたので、DODAを利用してよかったと思います。

  • 05月13日

    rate 3

    前職の会社が倒産し仕方なく転職の必要があったため、転職支援会社を利用するのは初めてでしたが、インテリジェンスのDODAに登録しました。会社の倒産は自分としても本当に不運だったと思うのですが、30代くらいのエージェントの担当の方も私の立場に立って親切に話を聞いてくれました。転職先の希望の業界や仕事内容、給与・休日日数などの待遇面の条件もお伝えして面談を終了しました。
    2日ほど後に担当の方が連絡をくださり、応募できそうな求人案件が2件あるということで、もう一度エージェントに面談に行きました。私の年齢もそうですが、もともと転職を希望していたわけではなく、倒産での転職なので、最初で最後の転職にしたいと思っていました。紹介していただいた企業は2件とも優良と評判の企業でしたので、すぐに書類選考の応募をすることにしました。
    それと同時に、念のため、事前に準備していた履歴書・職務経歴書を見ていただき、経歴・実績の部分や自己PRの部分などいくつか修正箇所をアドバイスしていただきました。エージェントを利用するとこういった添削や面接のアドバイスなど細やかなサポートをしてもらえるのはありがたいです。
    書類へのアドバイスのおかげもあって書類選考は無事通過し、2件のうち、1社は二次面接から最終面接に進むことができました。最終的には私を活かせる職場・ポジションがないということで採用には至りませんでした。もともとこれまでの経験とは異なる業種・職種でしたので、採用担当の方もエージェントの方も、ポテンシャルを見てなんとか採用できないかと検討してくださったようですが、なかなか難しかったのだと思います。ですので、不採用とはなりましたが、しっかりと私自身を見てくださり、検討してくださったことにとても感謝しています。
    ただ、この件以降は、残念ながらDODAの担当の方からは紹介がなくなり、何の連絡もない状態になっています。倒産の転職では、あまり紹介できる企業はないのでしょうか。せっかくいい企業を紹介していただけたけて、納得のいく面接ができたので、次に期待をしていたところでした。早く転職先を見つけなければならないので、いい企業を紹介してくださったDODAには、もう少し案件を紹介してほしいと思っています。

  • 05月09日

    rate 2

    人生で3度目の転職をしようと決断をして、転職サイトのどこのを使おうか迷っていたところ、同僚から転職エージェントというサービスを紹介されました。
    転職エージェントとは我々転職者からしたら無料のサービスで、企業に内定が決まり無事採用となったら転職エージェント側に企業がお金を払うというシステムになっているそうです。
     
    転職エージェントを使ったことがなかったので、評判の良い転職エージェントをネットで調べて出てきた胡散臭いサイトのランキングで上位に表示されている転職エージェントを登録しました。
    また、そのサイトには複数の転職エージェントに登録した方良いといったことが書いてあったので、その通りランキングの上位にある転職エージェントに片っ端から登録していきました。
     
    そのサイトにはDODAが1位となっていて、私自身も一番期待していたのですが、そもそも登録の作業がよくわからない。
    経歴を書くのも面倒だし、登録するボタンがどこにあるのかもわからなかったので同僚に聞いてやっと登録できました。
    登録が完了してやっと面談したのですが、その時には担当の方は態度が良かったのですが、「あなたの年齢になると待遇の良い転職先は見つからない」といったことを言われて、だいぶ失礼な対応をされました。
     
    実際にメールで紹介された求人もブラック企業のようなものばかりで、とても自分に合っているとは思えないものがほとんどでした。
    他の某R社やP社も利用したのですが、もう少し良い待遇の求人を紹介してくれましたし、登録も簡単でした。
    しかし、他の転職エージェントに比べて紹介してくれる求人案件の数に限ってはよかったのかなあとも思います。
     
    面接対策や職務経歴書は私は完璧だと思っていたので、フィードバックしてもらえたところはとても嬉しかったです。
    最終的に態度の悪さと求人の質の低さから他の転職エージェントで転職することになりましたが、サポート面に関してはDODAは使っても良いと思います。
     
    ただ、ここの求人に応募するのはブラック企業が多くて怖いので、求人だけは他の転職エージェントを使った方がよいのではないのかなと思いました。
    転職エージェントは複数登録しておけという胡散臭いサイトの情報は本当なのだなあと改めて実感しました。

  • 05月06日

    rate 5

    人材紹介会社の営業として働いていますが、営業につかれてしまったので営業事務や総務などに転職したいと思って活動しています。
    最初は、初めての転職なので、なかなか書類選考も通らず悩んでいました。たぶん、営業は疲れたから事務職へという私の気持ちが見えてしまうのか、面接でもうまくいきません。例えば、事務だけでなく営業も募集しているからどうかとか、自己PRからすると営業向きなのになぜ事務にとか、そういった私の気持ちを見透かされたような質問が多くて、戸惑ってしまった私もうまく答えることができない状態でした。
    事務職への転職は無理なのかなと思いながら、なんとかがんばりたいと、転職エージェントのアドバイスを受けてみるためにインテリジェンスに登録してみることにしました。
    キャリアカウンセラーの女性は私よりも少し年上だと思いますが(30代くらい)、とても親切に転職活動についてアドバイスしてくれました。職務経歴書の書き方も、私では思いつかないようなことを細かく指摘してくださいました。例えば、営業から事務職へのジョブチェンジをするなら、営業の経歴は控えめに書き、バックオフィスの業務をメインに書いた方がよいとか、自己PRは新規開拓を得意としていたというところは書かず、相手とのコミュニケーションが得意だったということに変更するなど、とても参考になりました。
    また、他の転職エージェントでは、面接に落ちた理由を教えてくれるだけでしたが、インテリジェンスは丁寧に今後へのアドバイスをくれました。どのタイミングでもしっかりとフォローしてくださるのは、とてもありがたいです。
    全体を通して、サポートがしっかりしていて丁寧なので、とても好感の持てる会社です。転職をする方にはお勧めします。

  • 05月05日

    rate 3

    新卒で入った証券会社の営業がどうしても合わず、入社1年目でしたが転職を決意しました。最初に登録した人材紹介会社がインテリジェンスの「DODA」でした。全体的に印象はよくて、初めての転職活動で戸惑いも多かったのですが、コンサルタントの方が親切丁寧にサポートしてくれました。
    新卒1年未満での転職ということで、社会経験が浅すぎて転職事情はとても厳しいといわれましたが、履歴書や職務経歴書などの書き方もしっかりとアドバイスをしていただきました。やはり、ご紹介いただける求人数は少なかったですが、自分の希望に合ったものを紹介してもらいました。
    ただ、この担当者の方が退職されてしまい、その後担当になった方とはあまり合いませんでした。希望する条件とはまったく違う求人ばかり紹介され、面接を多く受ければそのうち受かるという感じでした。それで受かったとしても希望と合っていなければ転職はしないので、意味がないと思うのですが、その点はあまり考えていないようです。こちらからの相談にも明確に回答してくれることはなく、最初の担当者の方のほうがコンサルタントのスキルとしては高いと思いました。相性も良かったので、退職されてしまったのはとても残念です。
    インテリジェンス自体は、求人数も多く、質も高いのでいい人材紹介会社だと思うのですが、コンサルタントにばらつきがあるのが利用者にとっては当たり外れがあると思います。外れにあたっても、担当を変えてほしいとはなかなか言えないので、運に任せるしかありません。
    他社と比較しても、インテリジェンスは私のような転職初心者でもフォロー体制などのサービスが厚いので、担当者のスキルのばらつきの問題が改善されれば、さらにおすすめのいい紹介会社だと思いました。

  • 05月03日

    rate 4

    インテリジェンスの「DODA」を利用したことがありますが、担当のキャリアコンサルタントの方はとてもよい印象でした。面談やメールを通しての対応や態度はとても丁寧で、きちんとした印象がありました。丁寧な対応に誠実さを感じることができ、信頼することができたと思います。
    私はSEからシステムコンサルタントへの転職を希望していましたが、私の職種や待遇面、社風などの希望条件についてもしっかりと把握してもらっており、提案してもらう求人内容は満足するものでした。
    書類選考が通過すると、面接のシミュレーションをしてくれるのですが、私自身も忙しいのと、キャリアコンサルタントも忙しいため、なかなか予定を合わせることができず、面接までに調整がつかない場合が多かったです。企業側はこちらの都合では待ってはくれませんし、自分も仕事をしていましたので、それは仕方なかったと思っています。実際には、シミュレーションできなかった時には、代わりとして面接に臨む企業について情報収集してくださり、その都度連絡をくれたのは本当にありがたかったです。そういったフォローがきちんとあるので、受けられたはずのサービスだったのにと不満に思うことはありませんでした。
    忙しい中でも、こちらの立場に立ってきちんとサービスを提供してくれるので、お互いに都合がつかないことがあっても、安心して活動を続けることができたと思います。これから転職活動を考えている方にはインテリジェンスの「DODA」はおすすめできます。

  • 05月02日

    rate 5

    転職サイトとエージェントサービスを1つに兼ね備えているDODAにひかれて利用していました。
    当時転職初心者だった私はどこの転職サイトに登録したら良いのかすらもわからなかったので、転職wikiでおすすめの上位に表示されていた転職エージェントに複数登録していました。
    リクルートエージェントとDODA、JACリクルートメントあたりはさすがだなあと感じましたが、その他の転職エージェントはいまいちピンとくるものがなかったです。
     
    また、JACリクルートメントに関しては求人案件がハイレベルすぎたので、紹介される求人がなかったのはいい思い出です。
    リクルートエージェントとDODA以外は、ブラック企業がかなり混じっていて、それを良い求人かのように紹介してくるので、1つの転職エージェントに登録する人は注意が必要だと思います。
    失敗したくない人はとりあえずDODAとリクルートエージェントにだけ登録しておけば大丈夫でしょう。

  • 05月01日

    rate 4

    今回、転職をするときに初めてインテリジェンスのDODAというサービスを利用してみました。
    登録の時には、WEBのシステムを使って自分のプロフィールや志望業界・業種などを入力するのですが、システムの完成度が高く、利用者にとってとても使いやすいものでした。
    システムでは、それぞれの登録者がマイページにログインすると、担当のエージェントの方とやり取りをすることができるので、頻繁にそしてスムーズに連絡を取ることができました。特に、職務経歴書と履歴書の作成、面接の日程調整が活動のなかで一番面倒だと思うのですが、それをすべてこのマイページを通してエージェントの方にやってもらえるということで、転職活動は2回目ですが、なんとか頑張れそうな気がしています。
    担当エージェントの方との連絡はマイページでも十分なのですが、カウンセリングを受けるために本社へ伺いました。これまで転職支援会社と直接の面談というのは初めてでしたが、希望する業界の状況や今後の活動のサポート内容を説明してくれました。約1時間のカウンセリングでしたが、話をただ聞いているだけでなく、こちらから希望などを話す時間もあり、とても意義のある面談になったと思います。本社へ行くというのは、時間も労力も交通費もかかりますが、これは行ってよかったと思います。
    求人の紹介についても、私の希望に合ったものを紹介してもらえるので、まだ転職活動は終わっていませんが、今のところDODAのサービスには満足しています。

  • 04月29日

    rate 3

    製薬会社の臨床開発部門で働いていましたが、同業他社の同職種で転職しようと思い、活動を始めました。はじめは自分で転職先を探していましたが、限界を感じて転職エージェントのDODAに登録することにしました。
    自分で探していた時と違って、非公開求人を多く持っているので、紹介していただいた案件はとても質の高いものばかりでした。やはり自分で得られる求人情報というのは限られているので、こういったサービスを利用しなければ、かえって損するのではないかと思いました。
    また、担当してくれたコンサルタントの方は好感が持てる感じの良い方でした。コンサルタントによっては違うと思いますが、私の担当はいい方だったのですがレスポンスが遅かったのがストレスでした。また、それぞれの案件に対して内定を出してあげようという熱意があるわけでなく、そのうち内定が出るだろうといった感じで、こちら側とのギャップは少なからずありました。
    コンサルタントの質についてはどの会社でも様々だと思いますが、サービスとしては先ほど記したように非公開求人が多いですし、面接の前には対策をしてもらえ、応募企業ごとに情報を提供してもらえるのでありがたかったです。こういったところは、個人では情報収集できないところなので、転職エージェントならではだと思いました。
    最終的には、書類選考から面接まで、内定を取るためには自分で努力する必要があるので、すべてコンサルタント任せでは転職は難しいと思います。転職に向けて、求人探しを一部助けてもらうくらいの気持ちでいれば、いくらでも紹介してもらえるので、おすすめだと思います。

  • 04月28日

    rate 4

    転職エージェント自体使ったことが初めてで、何を使えばよいのかわからなかったのでテレビのCMや電車の広告によく貼ってあったDODAを使ってみました。
    登録自体はそこまで難しくなかったです。
     
    そのあとにキャリアコンサルタントの方と面談があったのですが、とても親切なお方で丁寧な対応をしていただきました。
    自分の今までのキャリアを考慮して転職先の企業を選んでいただいて、どれもとても魅力的な案件ばかりでした。
    ただ、求人を紹介してくるメールはとても多くてちょっと迷惑ではありましたが、転職したい気持ちがかなり強かったのでその辺は我慢することができました。
     
    また、転職が初めてだった私に面接の対策を0から教えてくださったり、職務経歴書の書き方を厳しくフィードバックしていただりと、とにかく親身なサービスをしてくださりました。
    結局企業に応募して、書類審査は通りましたが最終面接で落とされてしまいました。
     
    しかし、DODAでしてもらった丁寧なサービスのおかげで自分自身のいろいろなスキルアップとなったので良かったです。
    また、転職する機会があったらぜひともDODAを利用したいです。

  • 04月26日

    rate 2

    私は人材コーディネーターとして働いていましたが、事務職への転職を希望して、複数ある転職支援会社なかから、リクルートエージェントとDODAを利用しました。それぞれの印象をまとめましたので、参考にしてください。リクルートエージェントは、求人案件の紹介はとても多くて、担当者とのコンタクトもスムーズです。ただ、事務職は人気がある職種だということで、応募する方も多いのか、書類選考の通過も少し難しい印象です。そのため、希望した条件とは異なっていた求人案件についても、担当者から面接だけでも行ってみたらどうかと言われ、結果的に内定をもらいましたが、内定が決まると担当者から転職したほうがいいとしつこいくらいに勧められたのが、少し迷惑でした。男性の担当者ですが、自分のほうが上の立場で話す時が時々あったのが、印象がよくなかったです。ただ、大手なだけあって、求人紹介の量がどの転職支援会社よりも多いので、求人を探す目的で利用するのはおすすめします。DODAは、担当者の方との面談はとてもよかったです。こちらの悩みなど、親切に話を聞いてくれます。ただ、求人紹介の後の面談の設定が遅く、電話してくる時間帯も22時頃が多かったのが困りました。遅いのはまだいいのですが、電話に出れずにかけなおしても、会社の終業時間は過ぎているのでつながらず、結局、面接の前に聞きたかったことや懸念点を事前に確認できずに面接に臨むことになってしまいました。面接の結果も指定されていた日には連絡がなく、途中経過の報告もないまま、1週間待たされることになりました。結局、不採用だったのでなおさら早く連絡がほしかったです。その上、不採用の通知も電話ではなく、メールで送ってきただけで、なぜダメだったかなどその後のフォローもなかったです。面談での担当者の印象がとてもよかっただけに、転職活動サポートの仕方については残念でした。他にも多くの転職希望者がいて、忙しいのはわかりますが、最初の面談だけでなく、もう少ししっかりと転職活動全体をサポートしてくれるといいと思います。

  • 04月19日

    rate 5

    転職活動を通して思ったことは、転職サイトを使う時は求人案件数で選ぶべきだと思いました。
    いろいろなところに宣伝をしていて、広告費にものすごくお金をかけているDODAだから安心できるといった理由で利用を始めましたが、実際に使ってみて正解でした。
     
    対応もとても親切だし、担当の方もしっかりと相談にのってくれて、なおかつ僕にぴったりの求人を選んでくれるという素晴らしいサービスです。
    ぶっちゃけ転職サイトを使うのであれば、DODAを使っておけば間違いないというのが正直な感想です。
     
    ただ、DODAだけを使おうとしている人は、一人の担当の意見しか聞けなくなってしまうので、ブラック企業かどうかもわからずにブラック企業を紹介される可能性もあるので注意が必要です。

  • 04月15日

    rate 3

    食品メーカーの営業から、コンサルの営業への業種変更で転職をしました。転職エージェントは、リクルートエージェント(RA)とDODAを利用しましたが、全体的にはDODAのサービスがよかったと思います。
    登録時には、RAでは電話面談だけでしたが、DODAはすぐに直接面談の調整がありました。面談では、こちらの希望だけでなく、これまでの経歴やスキルなど細かなところまで話すことができ、直接話したことで私の性格や志向も感じていただけたのではと思います。しっかりと話を聞いてくれるので、電話面談よりもよかったです。
    求人の紹介については、希望に沿った求人を提供してくれたのはDODAの方でした。やはり面談でしっかりと要望を把握してくれていたおかげだと思います。一方、RAは合う案件とそうでないものとの差が激しかった印象です。
    求人の質ですが、大手企業についてはRAのほうが多いと思います。一方、DODAは少し規模の小さい企業でも優良企業が多く、質の高い紹介が多かったと思います。
    面接対策については、RAはメールでの連絡だけだったのに対して、DODAは模擬面接を対面で行ってくれました。ただ、RAの送ってきた内容は的確だったので、志望動機や転職理由などを検討するときにはかなり役に立ちました。
    それぞれの会社で、いいとろこと悪いところがあると思いますが、求人の種類の差で選ぶのであれば大手企業はRA、中小企業も含めるとDODAではないかと思います。特色がそれぞれ違うので、両方利用してみて自分にとって必要で役に立つもの、メリットのあるものを、それぞれのサービスから取り入れていくことをお勧めします。

  • 04月13日

    rate 4

    紹介してくれる企業の情報がやや薄いと感じたが、面談のときに担当の方が業界の裏情報を教えてくれて、とても助かった。
    DODAのコンサルタントは基本的にみんな低姿勢で、しっかりとした対応を取ってるように感じる。
     
    面接の練習もしっかりと行ってくれて、私のだめなところをしっかりと注意してくれて、本番でもしっかりと面接をすることができた。
    ものすごい数の求人を紹介してくれたので、見てみたい企業のほとんどは見れたので良かったが、逆に応募する企業に困ることはあった。
     
    そんな悩みに対しても担当の方は親切に答えてくれるので、DODAは転職したいなら必ず登録するべき。

  • 04月11日

    rate 5

    小売業界で働いていましたが、景気も悪く先行きが不安なので、景気のいい、もしくは将来有望な業界で働きたいと転職活動を始めました。
    もちろん、景気が悪いということは認識していたので、全体的にあまり求人数は多くないだろうと、幅広い業界・職種で求人を紹介して頂きました。
    複数の転職支援会社に登録していましたが、なかでもインテリジェンスのDODAは他の会社に比べてもきっちりと案件を紹介していただくことができました。この不景気の中、これだけの求人数を確保するのは営業の方の努力があってこそなのではと思います。中途採用をしたい企業の人事担当者からの信頼も厚いのかもしれません。
    また、担当のコンサルタントの方もとてもいい方で、気軽に相談に乗っていただけました。私の場合は、希望する業種や職種が決まっていたわけではないので、この先どんなことをしたいのか、何を軸として転職活動をすべきか、これまでの実績をどう活かしていけばよいかなど、根本的なところも丁寧にコンサルティングして頂きました。そのおかげで、不景気で厳しい状況のでも内定を得ることができました。コンサルタントの方にはほんとうに感謝しています。自分だけでは、不景気の状況で求人を探すだけでも時間がかかりますし、件数も多く集められないと思います。やはり、転職は、求人数が多くて、コンサルタントに知識やスキルがある転職支援会社を見つけることが重要です。それができて、自分にも実績と意欲があれば不景気でも満足のいく転職ができると思います。
    不景気で転職すべきかどうか悩んでいる方がいたら、案件数も多くてコンサルタントの質も高いインテリジェンスのDODAに一度相談してみるといいと思います。

  • 04月08日

    rate 3

    電車でDODAの広告を見て、登録しました。
     
    別に転職したかったわけでもなく、転職の相談に乗ってくれる転職エージェントというサービスを知り、上司に少し不満があったのでDODAのエージェントサービスを使いました。
    相談自体はとても親身になって相談に乗ってくれて、給料が上がる転職先がたくさんあることを知らされました。
     
    求人の内容としては、だれもが知っているような大企業から、そこそこ名が知れている程度の中小ベンチャーなどもあり、決して悪くはない内容だったと思います。
    しかし紹介される求人数がとても多く、メールがとてもしつこかったです。
     
    すぐに転職したい人には良いかもしれませんが、どんなものがあるのか知りたいレベルの人にはあまりおすすめはできません。

  • 04月06日

    rate 3

    転職活動でDODAに登録しているが、今のところ不満はなく、サービスを利用しているところだ。
    特によかったのは、履歴書の転職理由や志望動機の書き方のアドバイスや添削をしてくれるところで、担当者の知識が深く転職活動にも精通していると思うことがよくある。
    また、活動全体について今後の戦略やスケジュールなどをアドバイスしてくれ、サポートが手厚いと感じることが多い。あまりほかの転職サービスではないことなのではないかと思うが、ほんとうに転職が必要なのかどうかも相談に乗ってくれ、こちらの立場に立って活動をサポートしてくれていると感じた。転職をしないとなれば成績にならないのに、親切だと思う。
    本社での面談当日に担当者が急に体調不良で休みになり、担当者が変わるというハプニングがあったが、引継ぎがきちんとされていたので問題なく面談をすることができた。結局、担当者は引き継がれた方に変わったのだが、面談をしてくれた方が引き続きサポートしてくれるので、私と直接話をしてくれた方が担当となったことに安心感を覚えた。
    現在も転職活動は続いているので、サービスを受けているところであるが、求人の紹介や質問への回答についてもスピーディーかつ丁寧に対応していただいているので、今のところ問題なく、そして大きな不満もなくスムーズな転職活動ができている。
    内定がもらえるまでしばらくサービスを受けることになると思うが、今後のサービスにも期待したい。

  • 03月24日

    rate 5

    リクルートエージェントに登録していたのですが、対応がやや不親切だったことと、お客さんがたくさんいるので自分に時間をあまりかけてくれないことに不満を覚え、DODAに登録しました。
    DODAのキャリアコンサルタントの方は、とても親身に相談に乗っていただき僕の将来についてや希望の企業についてなど本気になって話を聞いてくださいました。
     
    そのあと紹介された求人についても、話していたことと全く同じようなものだったので、とても提案力が高くてびっくりしました、
    また、転職初心者だったので面接や職務経歴書については右も左もわからない状況だったので、そのへんも親身に対応してくださって、ここはこうしたほうがいいよなどのフィードバックもしてくださいました。
     
    そのおかげもあって現在、かなりホワイトな企業で楽しく働かせていただいてもらってます。
    DODAを使ってよかったです。

  • 03月17日

    rate 2

    知り合いの紹介でDODAのエージェントサービスを利用することになりました。その友達はDODAで出会ったキャリアコンサルタントがとても親身になって相談に乗ったり対応してくれていたので、良い転職ができたそうです。
    私もそれを期待してDODAに登録していたのですが、いざサービスを受けるとなると私の担当はとても態度が悪く、不快な思いをしました。
     
    また、紹介してくれた求人案件もブラック企業のような待遇のものが多くて転職するメリットがないような気分にもさせられました。
    面接の対策もだいたいこんな感じで、と適当にあしらわれてしまったので、当日がとても不安でしょうがなかったですし、職務経歴書も私が書いたものに添削することもなく「いい感じじゃないでしょうか」とフィードバックを1つももらえなかったので、本当に大丈夫なのかなと思っていました。
     
    サービス自体はあまりおすすめではありませんが、結局DODAを使って第一志望の企業に受かることができ、残業などもなく今のところは満足しているので、その点においてはよかった思っています。
     
    私は転職が初めてではないのであまり良い印象をもてなかったですが、転職活動自体が初めての方や、転職にあまり慣れていない人、まだ若い方にとっては良いサービスなのかもしれません。

  • 03月01日

    rate 3

    求人の量はとても多くて満足です。
    どんな企業があるのか探していたので、その点においてはDODAに登録しておいて正解でした。
     
    しかし、1つ1つの企業に書いてある情報が少ないので、その企業がどんなところなのか実際によくわからないこともしばしばあり、どう探したらいいのかわからないときもありました。
    併用する分にはアリだとは思いますが、やはり最もおすすめなのはリクルートエージェントです。

  • 02月20日

    rate 4

    DODAをメインに使って転職活動をしていました。
    求人の数はとんでもなく多く、ある程度のキャリアを持っている人は転職して年収アップできるような案件はたくさんあると思います。
     
    個人的にはキャリアコンサルタントの対応もとても親身だと思っていて、転職初心者の僕にとってはとても使いやすい転職エージェントです、
    でも、スカウト機能については他の転職エージェントからメールが来ることもあり、結構迷惑でした。
    キャリアコンサルタントからのメールであれば、求人案件を紹介されるのでとてもうれしいのですが、そういったメールはどうにかしてほしかったです。
     
    その点を除けば個人的にはリクルートエージェントよりも使いやすく、悪い点もあまりなかったように思います。
    転職初心者ならまずDODAに登録することが転職成功への近道になるのではないのかなと思いました。

  • 02月18日

    rate 1

    以前勤めていた会社がとてもブラックなITベンチャーで、残業続きでもう体がもたないと感じ転職に踏み切りました。
    そんな時に検索をかけてたまたま上位に表示されていたサイトのランキングで上位に位置していたDODAに登録してみることにしました。
     
    相談だけしてもらおうという軽い気持ちだったのにも関わらず、いざ面談をしてみるとめちゃくちゃ強引にあまり待遇の良く無い求人を押し付けてきました。
    最初は転職エージェントというサービスはそういうものなのかと思っていましたが、後に某P社のエージェントサービスを使って面談をしてもらったら、その担当の方は僕の将来のことなどをしっかりと考えてくださって本当に親身に相談に乗ってくれました。
     
    転職エージェントというサービスがそもそも転職させて利益を発生させるものではありますが、もう少し人間として僕のことを考えてほしかったです。
    満足のいく転職をさせることでWin-Winのビジネスが成り立つと思うので、DODAの利益重視のサービスは気に入りませんでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加