環境の仕事|種類や内容を知って理想のキャリアを手に入れよう

「環境の仕事ってどんな種類の仕事があるんだろう?」環境の仕事といってもあまりイメージがわきにくいですよね。環境の仕事と一口に言えど、その対象は人間・自然・職場など多岐に渡ります。また、環境の仕事は非常に多くの種類があり、魅力や特徴なども様々です。この記事では、環境の仕事の種類や魅力やなり方、更には環境の仕事の辛い点まで環境の仕事について幅広くご紹介していきます。

環境の仕事の内容・業務

環境の仕事と言っても一般的に思い浮かぶのは気象予報士でしょう。ですが昨今地球温暖化による環境の変化により陸海空どの分野においても環境を扱う仕事は重要なものになりつつあります。

対象は地球環境のみならず生活環境に貢献する職業もあります。例えば家を建てる地域の環境を測定する仕事や、植物から新薬の開発を行う研究者もこの分類に該当します。音や放射性物質の測定などを通じ、安全管理全般を環境計量士が行っています。

環境の仕事は、蓋を開けてみれば我々の生活を支えている存在だと気づかされます。そんな環境の仕事について今回は触れていきます。

環境の1日の仕事の流れ

環境の仕事で代表的な気象予報士の一日に迫ってみます。気象予報士の岩谷さんの例を挙げてみると

10:00~12:30    小学校における地球温暖化出前授業(講師)

13:00~13:30    昼食

14:00 テレビ局へ出勤

14:00~16:00    気象資料作成

16:00~19:30    気象解説原稿作成

20:00~21:00    天気担当アナウンサーに気象アドバイス

21:00~21:30    夕食

21:30~23:00    翌朝用の気象解説原稿作成

0:00     テレビ業務終了

出典:https://weather.goo.ne.jp/blog/oshiete01.html

このような流れで良い1日を過ごしています。朝の番組に出演ともなればこのスケジュールを6時間ほど前倒しして進行することも考えられます。また天気は24時間365日変わり続けるので曜日関係なく仕事をこなすことになります。

環境の仕事の種類

気象予報士にフォーカスしましたが、環境の仕事は専門分野の垣根を越え様々な種類があります。主な環境の仕事は以下の通りです。

  • ISO 14001審査員
  • NACS-J自然観察指導員
  • NPOとNGOの職員
  • アウトドア・キャンプインストラクター
  • インタープリター
  • ネイチャーガイド
  • バイオ技術者
  • ビオトープ管理士
  • レンジャー(自然保護官)
  • 海洋学技術者・研究者
  • 環境アセスメントスタッフ
  • 環境カウンセラー
  • 環境コンサルタント
  • 環境マネジメント実務士
  • 環境教育指導者
  • 環境計量士
  • 環境分析技術者
  • 環境保全技術者
  • 気象予報士
  • 公害防止管理者
  • 作業環境測定士
  • 樹木医
  • 臭気判定士
  • 消防士とハイパーレスキュー隊
  • 醸造・発酵製品企画開発
  • 生物学研究者
  • 生命工学研究者
  • 造園士
  • 測量士
  • 地方環境対策調査官
  • 登山ガイド
  • 土木施工管理技士
  • 品質・衛生管理
  • 野生動植物調査員

自然環境・住環境・工場や職場環境など様々です。保全や衛生管理もありますね。さて数ある環境の仕事をざっくりとご紹介します。

ISO 14001審査員

企業が環境に負荷を与えないマネジメントシステムを構築できているかを審査する仕事です。定期的に監査を実施し、環境負荷指数が基準以下かを調査します。

NACS-J自然観察指導員

永代、豊かな自然を残す自然保護を目的としたボランティア団体です。自然の仕組み・食物連鎖とその神秘・大切さを人々に伝えていく仕事です。

NPOとNGOの職員

環境問題は国際化することが多いため政府に属さない組織の方が活動しやすいと言われています。生物多様性・エネルギー資源問題など扱うテーマは様々ですし、業務内容も、保護活動や広報活動など多岐にわたります。

アウトドア・キャンプインストラクター

キャンプ場初心者にルールやマナー、ご飯の作り方などキャンプを楽しむ方法を指導するインストラクターです。アウトドア全般を対象としています。

インタープリター

自然環境と直接触れ合うことで自然に対する興味と理解を深めてもらうことを斡旋します。校外学習やエコツアーの企画・実行が主な役割りです。

ネイチャーガイド

トレッキングやカヌーなど自然を相手にしたスポーツアウトドアを企画・ガイドするお仕事です。自然の素晴らしさを体感してもらうこと、またお客様の安全を守るのも役目です。

バイオ技術者

醤油や味噌など私たちが普段口にしているものもバイオテクノロジーによって生み出されたものです。生命科学を活用し食や医療技術の発展を促します。

ビオトープ管理士

地域の野生生物の生態系を守る、失われてしまった環境を自然の力を借りて復元することをビオトープ管理と言います。

レンジャー(自然保護官)

国立公園の自然を守るべく自然公園法に基づき、道路敷設や観光施設の設立を調整・可否判断をします。また訪問者へ自然保護知識のレクチャーも行います。

海洋学技術者

海洋資源や地形・海中の状況など海に関するありとあらゆる調査研究を行います。海洋施設の建築技法や船舶も開発もここに含まれます。

環境アセスメントスタッフ

高速道路や空港タムなど大規模な建設を行う前にそれらが環境に与える影響を調査する仕事です大気汚染や水源への影響、騒音問題などを取り扱います。

環境カウンセラー

環境保全に関する知識を有し、事業者やプロジェクト進行にあたりアドバイスするのが仕事です。

環境コンサルタント

カウンセラーが持つ専門知識に加え経験を豊富に持ち、環境政策への企画・調査・マネジメントを行います。

環境マネジメント実務士

企業・自治体において、人と自然の関わり自然環境への課題を解決すべく専門知識・マネジメント能力を有した人が得られる資格であり職業です。

環境教育指導者

小中学校の総合的な学習時間において、人と自然のふれあい方や環境問題を指導し、環境と共存する大切さを伝えます。

環境計量士

工事現場などにおいて大気汚染濃度や振動・騒音レベルを測定し、住環境・人体に影響を与えぬよう必要な措置を講じます。

環境分析技術者

大気中や水分中の汚染濃度を測定し、環境破壊や環境汚染について分析、考察をする仕事です。対策案をマニュアル化して官公庁などに展開します。

環境保全技術者

環境保全機器を扱うメーカーで、水質汚濁の数値の計測や調査などの現場調査を行い公害対策用の機器を設計開発します。

気象予報士

各地を観測データやアメダスからの情報などの気象データを読み解き天気を予測します。桜の開花時期や農業者向けに長期予報なども発信します。

公害防止管理者

工場排水・排気・騒音などからもたらされる公害を防止すべく、公害が発生する可能性がある工場内や装置の定期点検を常駐して行います。

作業環境測定士

作業環境中における放射性物質や有害な物質など人体に影響を与える因子を測定・分析し改善策を講じる「作業環境測定」をする仕事です。

樹木医

樹木の病気と原因を特定し改善策を提案する木のお医者さんです。

臭気判定士

人の嗅覚で悪臭を判断し環境公害の改善に導きます。

消防士・ハイパーレスキュー隊

火災や事故対応はもちろん、近年頻繁に発生する自然災害で被災された方々を救出・支援します。

醸造発酵製品企画・開発

美食や健康促進を目的とし、醤油や味噌などの発酵食品を商品向けに企画・研究します。

生物学研究者

地球上に存在するありとあらゆる生命を対象に、誕生の秘密や発育過程など研究を行います。

生命工学研究者

生命を遺伝子レベルで考察を深め、場合によっては食品や製薬会社などに知見をフィードバックし製品開発を支えます。

造園士

住宅の植木をはじめ公園の木々など緑の手入れをする仕事です。手入れの行き届いた植物は私たちを楽しませてくれます。

測量士

建物を建築する際に地形を計測し地図作成に活用します。コンピューターや人工衛星を使った測量も盛んです。

地方環境対策調査官

地方における環境省の窓口的役割を持ちます。最新情報の収集と発信、廃棄物処理、環境保全の全般に関わります。

登山ガイド

遭難事故を防ぐ知識と技術を登山者に提供する仕事です。

土木施工管理技士

建築工事の進捗管理・安全マネジメントを行います。地質の調査や材料調達も担当業務です。

品質・衛生管理

消費者に安全に商品を提供すべく、検品や衛生検査など品質に関わる全ての仕事を請け負います。

野生動植物調査員

野生生物の生態系調査や環境保全に与える影響の分析、保全計画を企画します。

そのほか、環境に関連して自然の仕事もたくさんあり、魅力的な仕事がたくさんあります。以下の記事では、自然の仕事について網羅的にご紹介していますので、環境の仕事を解説した本記事と併せてご覧ください。

自然の仕事|種類や内容を知って理想のキャリアを手に入れよう

自然の仕事の内容・業務 自然の仕事は大きく分けて3つあります。自然環境を守る、自然と人をつなぐ、自然に立ち向かう仕事…

環境の仕事のやりがい

環境の仕事は現場に出向いて仕事をすることが多いので、四季の移り変わりや自らが施した施策によって周辺環境が改善された際にやりがいを感じる方が多いです。また自分の努力が結果としてすぐに現れやすいので、モチベーションを高めやすい職種でもあります。

環境の仕事の辛い部分

環境の仕事をしている方々からよく聞かれる、環境の仕事のつらい点は以下の通りです。

  • 責任が重い
  • 学ぶ事が多い
  • 高温、低温での仕事
  • 人間関係

仕事上不衛生な環境に身を置かなければならず、マスクなど対策を施したとしても、体の汚れや体の各規管への影響が懸念されます。そしてどの仕事でも人間関係で悩む人が多いようです。

環境の仕事をされている方だけでなく、読者の中でも人間関係で悩んでいる方も多いのではないのでしょうか?以下の記事では、職場の人間関係で悩んでいる人に向けて、職場の人間関係での悩みの解決法をレクチャーしています。ぜひ、ご覧ください。

職場の人間関係を良くする方法5つ|人間関係に疲れた時の対処法も

職場の人間関係に疲れ、最悪退職する人も 仕事がハードで疲れがたまったとしても、休日にゆっくり休むことができれば、疲れ…

環境の仕事をするには

環境の仕事に従事するには資格が必要な職種が多いです。大学を卒業し、さらに資格試験を突破する必要があります。合格率が低いものも目立ちます。早めにやりたいことを決めてそれに必要な経験と資格の取得に時間を割くことが大切です。

また、転職エージェントを利用することで簡単に就職することができます。

転職エージェントは完全無料で利用することができ、転職や就職に関わるほとんどの面倒な作業を代行してくれ、転職のプロであるコンサルタントからアドバイスをいただくことができるため、転職初心者の方は使わない手はないです。

より詳しく転職エージェントについて知りたい方は下記記事にて転職エージェントに関する全ての情報をお伝えしております。

気になる方はチェックしてみてください。

転職エージェントとは|全てを理解し正しく使うための全情報

「転職エージェントって何?」 「転職エージェントの仕組みが知りたい」 「転職エージェントってどうやって選べば良いの?」 …

おすすめの転職エージェント

転職エージェントによってはキャリアコンサルタントの対応が雑だったり、求人数に差があったりします。

そのため、本当におすすめの転職エージェントを利用しないとあなたの貴重な時間が割かれてしまう可能性があります。

当サイトでは下記記事にて1000人以上の転職エージェント利用者の体験談を基に本当におすすめの転職エージェントを紹介しています。

気になる方はチェックしてみてください。

転職初心者の方におすすめしたい転職エージェントは「リクルートエージェント」と「DODA」、「パソナキャリア」の3つです。

複数登録することで、それぞれの転職エージェントの弱みを補いあうことができるので、転職エージェントを利用する際は複数登録することをおすすめ致します。

詳しくは下記記事にて解説しておりますので、ぜひご参考ください。

複数の転職エージェントを掛け持ちで利用すべき?理由付きで徹底解説

「転職エージェントを複数利用したほうが良い」 このような意見をよく聞くことがあります。 結論から言いますとこの知識…

リクルートエージェント

「リクルートエージェント」は、業績や求人数など他の転職エージェントと比較して圧倒的な実績を誇る転職エージェントです。

転職エージェントを利用する際はリクルートエージェントを利用しない手はないでしょう。

リクルートエージェントは転職をする全ての人におすすめの転職エージェントです。

DODA

「DODA」は業績、求人数共に業界第2位という大手転職エージェントで、登録者のペースに合わせて転職活動をしてくれますし、転職初心者にも優しいキャリアコンサルタントが在籍しています。

求人数も多く、求人の質も良いので全ての人におすすめの転職エージェントです。

パソナキャリア

また「パソナキャリア」もキャリアコンサルタントの質が高いと業界で有名な転職エージェントです。

業績は業界で第4位、求人数はリクルートエージェントやDODAに比べると少ないのですが、求人の質も良く、何と言ってもキャリアコンサルタントの質は業界でもずば抜けて高く、とにかく登録者の気持ちを優先して対応してくれますし、転職初心者にも優しくキメの細かいサポートが特徴です。

環境の仕事の主な就職先

大手食品化粧品メーカーなどで環境知識を活用できるでしょう。特に研究職となれば今後は専門的な知識や資格を習得し続けることになるでしょう。技術研究所なども同様です。また、公務員やNGO団体、建設会社などあらゆる企業で環境の仕事は必要とされます。

また樹木医や造園士など職人系は、就業経験を積んだ後に独立し自営業として活躍される方も目立ちます。

環境の仕事はとても魅力的

環境の仕事は、自分の努力が目に見える形ですぐに結果として現れます。

また世の中には様々な職種がありますが、人類は地球上で生きていることを忘れてはいけません。食べ物などエネルギー源はもちろん、過ごしやすい気象状態など、環境のありがたみに気付きづらかったりします。生活の礎となる部分を仕事に出来る責任感とやりがいは計り知れないものでしょう。

街路樹を見て季節の移り変わりを感じたり、街と自然が一体化した姿に感動出来るのは、環境の仕事があってこそなし得る物です。

環境対策は日本人のみならず世界中の機関が興味深く取り組む共通の課題です。何気ないあなたのアイデアが世界を変えるきっかけになるかもしれません。そんな可能性も環境の仕事は秘めているのです。

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。