JACリクルートメント大阪支店の評判を現役転職エージェントが徹底解説

転職を考えているけれど、JACリクルートメント大阪支店の評判はどうなのだろうか。ハイキャリア求人や適格な転職サポートで定評のあるJACリクルートメントですが、その評判は利用者によっても良くも悪くもあるようです。この記事では、JACリクルートメント大阪支店の評判の実態を現役転職エージェントが徹底解説します。

JACリクルートメント大阪支店の総評・他エージェントとの比較

JACリクルートメントはロンドンを発祥とする外資系転職エージェントで、国内に8ヶ所の拠点を有し、イギリスやアジア7ヵ国の計9ヵ国との独自のグローバルネットワークを広げています。

以下の記事では外資系であること以外にもJACリクルートメントの特徴を詳しくご紹介していますので、こちらも併せてご覧ください。

JACリクルートメントの特徴を現役転職エージェントが徹底解説

「JACリクルートメントは外資に強いって聞くけど本当?」「JACリクルートメントってどんな特徴があるの?」「結局JACリクルートメントに登録したほうがいいの?」 …

2017.12.26

今回の記事のでご紹介するJACリクルートメント大阪支店は、大阪の一等地である梅田のヒルトンプラザウエストにオフィスを設けており、1988年の設立から現在に至るまで30年間、外資系企業や国内グローバル企業への転職支援で、着実に信頼と実績を積み重ねています。

リクルートやDODAのような他大手転職エージェントと比較しても、ハイキャリアな求人案件に関しては、間違いなくトップレベルです。案件の質も極めて高く、ハイキャリアに特化している分、担当コンサルタントの質も高いのが特徴です

あらゆる業界や職種の企業から多くの求人が寄せられ、その7割ほどはJACリクルートメントでしか取り扱われていない、非公開求人と言われています。

そうした非公開求人も含めた豊富な求人数と、業界や職種に精通した転職のプロフェッショナルが、ハイキャリアで高収入の転職をサポートしてくれるでしょう。

JACリクルートメントは、30代~40代でハイキャリア転職をねらう人、自分に最適なキャリアプランを相談したい人、また自分のスキルやキャリアに自信のある人は、ぜひとも活用すべき転職エージェントと言えます

JACリクルートメント大阪支店で転職活動するメリット(評判・口コミ)

転職エージェントの中では高い評価と地位を得ているJACリクルートメントですが、利用するメリットはどこにあるのでしょうか。

ここではJACリクルートメントの3つのメリットを分析してみました。

JACリクルートメント大阪支店のメリット評判1、ハイキャリアで質の高い案件が多い

JACリクルートメント大阪支店のメリット1つ目は、ハイキャリアで質の高い案件が多いということです。他の転職エージェントにあるような、ノルマや歩合に追われるような営業職や、給料と待遇や仕事量が合わない求人を紹介されることはありません。

一部の転職エージェントでは、ブラック化している求人をゴリ押しのように勧めてくることもあり、転職後にブラック化している事実が判明したという事件が実際に起こっています。

JACリクルートメントはあらゆる企業に精通しており、常に最新の情報を提供しているため、アグレッシブに転職を勧めてくることはまずないと言えます。

むしろ次の職場で専門性のあるキャリアを、長く積むことのできるポジションを紹介されることが多く、キャリアチェンジを求めて転職を希望した場合でも、しっかりと話を聞いた上で適性を見極め、安全で質の高い案件を紹介してくれます。

キャリアを無視したような、質の悪い求人案件をつかまされることは、JACリクルートメントではなさそうです。

JACリクルートメント大阪支店のメリット評判2、海外拠点を持ち、外資系企業の求人もある

JACリクルートメント大阪支店のメリット2つ目は、海外拠点を持ち、外資系企業の求人もあることです。金融、IT、コンサルティング、営業、マーケティング、不動産、メーカーなどの外資系企業や、海外に拠点を持つ国内のグローバル企業の求人が多く見受けられます。

JACリクルートメントの2017年12月の最新決算資料によると、海外の売り上げが56%にも上り、昨年と同じ水準をキープしているという結果が出ています。

同じく外資系企業のシェアを握っている転職エージェントとして、マイナビやリクルートエージェントといった大手がありますが、JACリクルートメントは30代のハイキャリアや高年収の人たちの転職に力を注ぐことで、こうした大手と同じくシェアを保っています

また、30代のハイキャリアにターゲットを定める以外にも、シンガポールやマレーシア、インドネシアなどのアジア圏を中心とした海外駐在員の求人に強いことが挙げられます。

特に強みのあるのが製造業で、ベトナムやタイでは自動車工場が多く稼働していることからも、JACリクルートメントがいかに東南アジアの駐在員求人が強いかがわかります。

さらにJACリクルートメントでは、海外拠点を一から立ち上げようとする国内企業に対してフルサポートを行う、「海外進出支援室」を展開しています。

海外進出支援室を展開しながら、企業から相談を受けることで、一度に多くの海外駐在員の求人を引き受けることにつながり、結果駐在員の求人案件を大量に保有することに成功しているのです。

JACリクルートメント大阪支店のメリット評判3、キャリアプラン構築など転職サポートが充実

JACリクルートメント大阪支店のメリット3つ目は、キャリアプラン構築など、転職サポートが充実していることです。

「大手転職エージェントであれば、サポートが充実しているのは当然ではないか」と考える人もいるかもしれませんが、転職事業しか収益の柱としてないJACリクルートメントは、不況であろうが売り手市場の好景気であろうと、とにかく転職を成功させなければ事業として成り立ちません。

マイナビやリクナビエージェントは多角的な事業を展開しており、転職事業は柱のひとつに過ぎません。そのため他事業で収益が落ち込んだとしても、会社全体に不利益が被るということはないのです。

対するJACリクルートメントは、たとえ不況でハイレベルな人材が出て来ないにしても、質の高い求人を集めながら事業を推し進め、業績を伸ばしていかなければなりません。

そんなたゆまぬ精神あってがゆえか、2017年度最新決算資料によると、転職に成功した人はなんと10.1%にも上っています

JACリクルートメントの求人の質は元より、転職コンサルタントのキャリアプラン構築のための提案力や、年収や待遇などの企業との交渉力が、転職事業一本でやっているエージェントとしてずば抜けていることを証明しています

JACリクルートメント大阪支店で転職活動するデメリット(評判・口コミ)

ここまでJACリクルートメントのメリットを挙げてきましたが、そうしたメリットは転職希望者すべてが恩恵にあやかれるわけではなさそうです。

ここからは、JACリクルートメント大阪支店で転職活動するデメリットを挙げていきます。

JACリクルートメント大阪支店のデメリット評判1、応募条件が高い

JACリクルートメント大阪支店のデメリット1つ目は、応募条件が高いことです。ハイキャリア案件が多いことで有名な分、誰もかれもを受け入れる体制ではないようです。

応募時点でそれなりのキャリアを有する30代であるか、年収500万円を超える人でないと、求人案件はあったとしても、応募条件を満たせないことが多いのです。

転職エージェントの視点で考えると、会社に利益をもたらすのは、あまりキャリアを持たない20代です。若さゆえの未知の可能性やしがらみのなさを武器に、比較的容易に転職させることができるからです。

実際リクルートエージェントでは、20代の転職成功率が全体の58%を占めているというデータがあります。反対にJACリクルートメントでは、30代から40代前半の転職希望者が、優に7割以上のシェアを占めています。

しかも専門職系や役員の実績が、他大手転職エージェントよりも圧倒的に優れています。これはハイキャリア向けの案件が非常に多く、その案件に見合ったハイレベルな転職希望者が登録している証拠と言えます。

20代でも条件によっては応募できないことはないのでしょうが、若さ以外で勝負できるような、よほど卓越したスキルを持っている、年収がハイクラスといった人材でないと、JACリクルートメントを利用するメリットはなさそうです。

JACリクルートメント大阪支店のデメリット評判2、新卒など市場価値が低いとドライな対応される傾向あり

JACリクルートメント大阪支店のデメリット2つ目は、新卒など市場価値が低いと、ドライな対応をされる傾向があることです。

転職エージェントはいくつか市場に存在しますが、案件紹介や担当エージェントの対応など、持ち味や優先事項はそれぞれ異なります。

JACリクルートメントの最大の持ち味は、ハイキャリアで質の高い求人案件が多いことや、キャリア構築などの転職サポートが充実していることです。キャリア面談や、難易度の高い特異性のある案件に関しても、独自のしっかりとしたノウハウがあるので、転職に有利に働く実用的なアドバイスがもらえます

ただその反面、「ハイキャリア以外には対応がドライで冷たい」という声があります。こうした意見は新卒など比較的ローキャリアの人に多く聞かれ、決して登録者大半の意見として通用しているわけではないにしろ、年収やキャリアによって差別化されているようで、人によっては冷たい印象を受けるのは事実のようです。

また実際にJACリクルートメントのを利用した方へ行った口コミ調査の結果もご紹介していますので、気になる方はご覧になってください。

転職エージェント「JACリクルートメント」の口コミ一覧

転職エージェントによるJACリクルートメントのレビューをチェックするなら 当ページは、JACリクルートメントに対する一般ユーザーからの口コミ一覧ページとなります。 …

2017.11.21

JACリクルートメント大阪支店で転職活動した人の良い評判と悪い評判(実体験)

同じようにJACリクルートメント大阪支店で転職活動しても、そこから生まれる評判は良いものも悪いものもあります。JACリクルートメント大阪支店で転職活動した人の実体験から、どのような評判があるかご紹介します。

JACリクルートメント大阪支店の実体験・評判1

担当コンサルタントの方には納得いくまで転職活動を支援していただいて、感謝しています。

転職をする理由がキャリアアップだったため、少々自己中心的ではないか、この理由で転職を実現できるか、不安でした。

しかし、担当のUさんに転職理由を話してみたところ、「明確な転職理由を持ってらっしゃるので、あとはしっかり説明できるよう一緒に頑張りましょう!」とアドバイスをいただき、心強かったです。

また、適性やアピールポイントについて、経歴をもとに見つめなおすことができ、

最終的には自分では考えてもいなかったような職種も提案してくださり、結果的に自分を企業にアピールすることができ、紹介してくださった会社から内定を頂くことができました

 

総合的にとにかく丁寧な対応で、転職の不安を取り除きながらの励まやアドバイスが、非常に心強かっという声が上がっています。

他にも、スピーディーな対応とフォローのバランスがよく、多少希望と添わない転職であっても、すべてが自分にとってプラスとなったと前向きにとらえる人が多いのが印象的です。

JACリクルートメント大阪支店の実体験・評判2

ハイキャリア案件が多いためか、自分のスキル不足を実感せざるを得ませんでした。紹介される案件が非常に少なく、その中で自分の希望に沿った求人はごくわずかでした。

面接が終わった後、1週間以上経っても結果が出ず、問い合わせても担当エージェントが不在がちで、やたらめったらヤキモキして、なかなか話をできなかったのが残念です。

話をするために何度もメールのやり取りをし、電話のタイミングが合わないという状況を繰り返していると、どんどん転職へのモチベーションが下がっていくようでした。

担当が自分一人だけでないことを考慮しても、どこか投げやりで、放り出された感があるのは否めません。担当エージェントと自分とのモチベーションが合っていないように思いました。

また、担当エージェントに当たりはずれがあり、担当者によってサービス内容や転職活動に影響が出てくると感じました。

丁寧に話をヒアリングしてくれる担当エージェントもいれば、早く転職させたいがために、転職者の希望をほとんど聞かず、一つ内定が出ればすぐ転職させようとする気持ちが見え見えの担当エージェントもいました

担当エージェントの責任で不利益を被るのは、誰しも避けたいところでしょう。希望すれば担当エージェントを変更することができるので、「自分に合わない」「頼りにならない」と思ったら、すぐに変更を申し出ることが得策です。

JACリクルートメント大阪支店で転職活動するのにおすすめな方

転職希望者によって、JACリクルートメント大阪支店で転職するのはメリットにもデメリットにもなり得ます。では、どんな方がJACリクルートメント大阪支店で転職活動するのに向いているのでしょうか。

大阪近辺への転職を考えている方

首都圏や地方、どこの地域からでも大阪に転職を考えているのなら、JACリクルートメントを利用してみましょう。

JACリクルートメントの国内拠点は、大阪を含む計9ヶ所で完備されています。いかに職場環境がよくとも、地方出身者は転職を希望するケースが多く、大阪近辺は首都圏と同レベルとまではいかないまでも、過ごしやすさなどの観点から、転職地として注目を浴びています。

また、最近は現在の職場で地方に転勤になり、大阪に戻るために転職を希望する30代も増えているそうです。

第一の希望は地元大阪に戻るためだとしても、他の諸条件をしっかりヒアリングした上で、JACリクルートメントは的確に求人紹介をすることで定評があります。

ハイキャリアで転職を希望する方

ハイキャリア案件の多いJACリクルートメントは、30代、40代のミドルクラスにはうってつけと言えます。

JACリクルートメントでは、求人を企業から受注する営業と、求人を紹介するキャリアコンサルタントが別々の担当ではなく、どちらも同じエージェントが担当します。

そのため「営業から聞いていた企業の要望と、転職希望者の要望が全然嚙み合っていない」という事態を減らすことができます。

また、詳細な企業情報を得ることで、企業の置かれている状況を知ることができ、ブラック化した企業を紹介するといった問題を解消することにもつながります。

社内で「営業がちゃんと伝えてくれなかったから」「キャリアコンサルタントが勘違いしていたから」といったミスマッチを防ぐことで、より質の高いサービスを供給することができるのです。

これまでのキャリアに加え、転職後さらに市場価値を上げていきたいと考えているミドルクラスは、ぜひとも利用すべき転職エージェントと言えるでしょう。

また以下の記事ではJACリクルートメントの上手な使い方について詳しく解説していますので、JACリクルートメントを上手に活用して転職を有利に進めるためにも、ぜひご覧になってください。

JACリクルートメントの上手な使い方|おすすめの方やメリット・デメリット、評判・口コミも

JACリクルートメントを利用するのがおすすめの方 転職を視野に入れている方なら転職エージェントという言葉を一度は聞いたことがあるでしょう。転職エージェントと…

2018.01.06

JACリクルートメント大阪支店の利用は費用無料、評判や口コミは参考程度にしよう

ハイキャリア求人を誇り、独自の転職サービスを展開するJACリクルートメントには、良くも悪くも様々な評判や口コミがあります。

実際、自分のキャリアやスキル不足で、あまりJACリクルートメントのサービスの恩恵にあやかれないかもしれません。逆に自分が今まで培ってきたキャリアやスキルを、飛躍的にアップさせることができるかもしれません。

いずれにしても、まずは転職への足掛かりとして、JACリクルートメントを利用することをおすすめしますJACリクルートメント大阪支店に登録し、利用するだけなら費用は無料です。

せっかく転職活動をするのなら、積極的に利用する方が自分にとって何らかの実入りになることはたしかです。チャンスはどこから降ってくるかわかりません。他者の評判や口コミは参考程度に、まずは行動することから始めましょう。

以下の2つの記事ではJACリクルートメントのインターネットでのWeb登録の手順から面談を含めたサービス全体の流れ、さらにコンサルタントとの面談について詳しく解説していますので、登録がまだの方はご覧になってください。JACリクルートメントを有効活用することで、転職活動を優位に進められることを願っております。

JACリクルートメントの面談内容と対策、流れまとめ|転職活動サービス受ける前準備も

JACリクルートメントの面談、3つの特徴 『JACリクルートメント』は国内でも屈指の外資系に強い転職エージェントです。 また、扱っている求人の質が非常に高…

2018.01.11

JACリクルートメントの登録とその後の流れ|転職支援サービスの登録流れ、よくある質問も

JACリクルートメントで転職支援サービスを利用する流れ 『JACリクルートメント』とは、株式会社ジェイ エイ シー リクルートメントの略で、外資系企業に強み…

2018.01.09

 

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加