JACリクルートメントの上手な使い方|おすすめの方やメリット・デメリット、評判・口コミも

「JACリクルートメントの上手な使い方を知りたい」「JACリクルートメントの評判や口コミってどうなの?」転職業界ではかなりの実績を誇っている『JACリクルートメント』を使ってみたいけど、以上のような悩みを抱えた人は多いと思います。この記事では、JACリクルートメントの賢い使い方をはじめ、どのような人に向いているのか、また評判や口コミを詳しくご紹介していきます。

JACリクルートメントを利用するのがおすすめの方

転職を視野に入れている方なら転職エージェントという言葉を一度は聞いたことがあるでしょう。転職エージェントとは企業に転職したいと考えている人間を紹介するいわば仲介役です。

転職エージェントについて詳しくは以下の記事をご覧ください。

転職エージェントとは|全てを理解し正しく使うための全情報

「転職エージェントって何?」 「転職エージェントの仕組みが知りたい」 「転職エージェントってどうやって選べば良いの?」 このように悩みを抱えている方はとても…

2017.11.10

魅力的な転職エージェントですが、転職エージェントは日本に多数存在しており、一つ一つターゲットや得意としていることがまったく違います。自分にぴったり合った転職エージェントを選ばなければ満足のいくサポートは受けられません。

そんな転職エージェントの1つとして知られているのが「JACリクルートメント」です。信頼と実績のある転職エージェントではありますが、やはりJACリクルートメントを利用するべき人とそうでない人がいます。

JACリクルートメントを利用するべき人は、一言で言うと「転職市場価値の高い人」です。転職市場価値の高い人に対してJACリクルートメントはとくに力を入れています。ハイクラス・高収入の案件に強い、というのがJACリクルートメントの1番の特徴なのです。具体的転職市場価値の高い人とは下の3つに当てはまる方です。

1.高学歴で外資系求人希望の方

東大京大などの旧帝大、早慶上智・同志社大などの難関私立出身の高学歴な方で外資系に転職したいと思っている方にJACリクルートメントは特におすすめです。

高い能力を求めている外資系企業は高学歴な人材を欲しています。さらにJACリクルートメントは外資系求人の案件が他の転職エージェントと比べて圧倒的に強いので、そういった転職先を求めている方にはぴったりです。

2.英語スキル以外に専門技術職のスキルがある方

英語スキルは必要なのはもちろんですが、それに加えてある特定の専門的な技術職のスキルがある人は転職市場価値がぐっと上がります。

JACリクルートメントはその専門的なスキルを存分に活かせる案件を提供してくれるでしょう。

3.マネジメント経験があり、海外勤務経験あり

マネジメントや海外勤務などの特別な経験は高く評価されます。そういった経験の中で得られた高いスキルはJACリクルートメントが保有している案件とマッチします。

JACリクルートメントから様々な案件を提供してもらえるはずです。

JACリクルートメントと他社比較したメリット

JACリクルートメントを利用するメリットとは具体的に何なのでしょうか。他の転職エージェントと比べてJACリクルートメントが優れている点をご紹介します。

教育が徹底しておりアドバイザーの対応が良い

JACリクルートメントの優れている点は、アドバイザーの教育が徹底していることです。アドバイザーは求人案件の裏事情や企業の人事の戦略などにも非常に詳しく、みな知識が長けています。さらにJACリクルートメントでは下記の5項目が遵守されています。公式ホームページでもこれが公開されており、スピーディーで丁寧な対応が約束されています。

JAC Recruitmentは、以下に掲げる「サービスクオリティのお約束」を遵守し、経験を活かした転職を希望される方の転職活動を支援いたします。

  • あらゆるお問い合わせに対し、原則『24時間以内』に対応または状況報告いたします。
  • 初回面談当日、もしくはそれまでに求人の有無をお知らせいたします。
  • 書類選考、面接の結果等が出たら、原則『24時間以内』にお知らせいたします。
  • ご経験が活かせる求人の情報が手に入り次第、随時ご連絡を差し上げます。
  • 退職手続きのアドバイスなど入社前に必要なご相談を承ります。また、サポートのため入社の1週間前と1ヵ月後にご連絡を差し上げます。

出典:http://www.jac-recruitment.jp/service/profile/promise.html

外資系のハイキャリア向け案件が多い

JACリクルートメントの特徴はなんといってもハイキャリア向け案件の多さです。特に外資系に強いです。ロンドン発祥の日系企業で、独自のグローバルネットワークを持っていることがこれを可能にしています。

JACリクルートメントは、転職で年収アップを狙いたい、自分のスキルを活かした転職活動をしたいという方には大変魅力的な転職エージェントです。

求職者担当と企業者担当が同じで、案件に詳しい

JACリクルートメントは求職者担当と企業者担当が一緒です。

通常の転職エージェントでは転職希望者を対応する人と、企業に訪問して求人案件を探してくる人が別々です。このような方法をとると大量の求人案件を仕入れ、それをどんどん転職希望者に提案できます。しかし、この方法には転職希望者の対応をするアドバイザーが求人案件の細かい情報を把握できないというデメリットがあります。

JACリクルートメントの場合は2つを同じ人が担当しており、アドバイザーが求人案件のことを熟知しています。アドバイザーが人事と直接話しているので、なかなか普通では知ることができない情報まで知ることができます。このような手法をとることで仕入れることのできる案件の数は少なくなってしまうというデメリットはありますが、その分のメリットも大変大きいです。

JACリクルートメントと他社比較したデメリット

もちろん転職エージェントそれぞれにメリットだけでなく、デメリットもあります。デメリットをきちんと知っておくことも転職エージェントを選ぶうえでは大切です。

求人紹介数は厳選されているため、少なめ

デメリットとして、求人紹介数が他の転職エージェントと比べ少ないことがあげられます。先ほども言ったようにアドバイザーと求人案件を探す営業を同じ人が担当しているため、他の転職エージェントのように効率よく案件を集めることができません。

その代わり、案件の一つ一つは非常に質が高くハイキャリア向けのものになっています。さらにJACリクルートメントは完全に希望とマッチしていなくてもあなたが興味を持ってくれる可能性のあるものはどんどん紹介してくれるので、案件の少なさはあまり気にならないかもしれません

JACリクルートメントの上手な使い方、優先案件紹介の確率を上げるコツ

JACリクルートメントをせっかく利用するなら上手に使って転職を成功させたいですよね。ここではそのコツをご紹介していきます。

すぐに転職希望との意思表示をする

転職エージェントは転職希望を出している人に対し優先的に案件を紹介していきます。よい案件を逃さないためにも、転職の意志が固まっているのなら転職希望の意志表示をするようにしましょう。

担当者との連絡をこまめにとる

担当者との連絡をこまめにとるようにしましょう。担当者はあなたとやり取りをしていく中で、あなたの希望やスキルなどを把握していきます。転職活動の状況などもこまめに連絡すれば、アドバイザーはあなたに合わせたスケジュールを提案してくれるはずです。

さらに普段から連絡を取っていると何か困ったことや気になることがあった時にも頼りやすいですよね。そういった意味でも担当と積極的に連絡をとるとよいです。

JACリクルートメントの賢い使い方

JACリクルートメントをどうせなら賢く使いましょう。そのコツをご紹介します。

応募企業ごとに応募書類の添削アドバイスをもらう

アドバイザーはあなたの応募書類の添削をしてくれます。企業ごとに求めている人材が違うので、当然応募書類もそれぞれの企業に合わせたものを作成しなければなりません。これを自分の力で何十社も作成するのはかなりしんどいです。企業の情報や求めている人材を理解しているアドバイザーに一つ一つ添削アドバイスをしてもらいましょう。効率的な転職活動を行うことができます。

情報収集をコンサルタントに任せる

個人で求人や企業内部の情報を集めるは負担も大きく限界があります。情報収集はコンサルタントに任せましょう。コンサルタントは情報収集のプロであり、あなたの要望をくみ取りながら必要な情報を収集してくれます。

また、コンサルタントは企業の人事と直接のやり取りをしているので個人で知ることはほぼ不可能とされる企業の雰囲気や社風などの内部情報を持っています。大事な情報なので必ずコンサルタントに聞きましょう。

応募企業に聞きづらい確認事項・条件交渉などはコンサルタントを利用する

給与交渉をしたいけれどどういう風に言っていいかわからないし、自分にマイナスイメージがついてしまわないだろうか、といった悩みを抱える人は多いです。そういった聞きづらい交渉は転職活動のプロであるコンサルタントに任せましょう。

面接の日程調整・スケジュール管理などの面倒なこともなるべくコンサルタントの人に任せて転職活動の負担を減らしましょう。

評判は良いか悪いか

転職エージェントを使う上でその評判はやはり気になります。実際にJACリクルートメントを利用した転職経験者へのアンケートを実施して集めた口コミを厳選してご紹介します。良いところも悪いところも知ったうえで利用することが大切です。

JACリクルートメントの評判悪い口コミ

JACリクルートメントの評判の悪い口コミをいくつかまとめました。担当者さんによって対応が変わるので何とも言い難いですが、こういうこともあるというのは頭に置いておいたほうがよいでしょう。

自分の希望とずれた求人が多いという口コミもいくつかありますが、JACリクルートメントは経歴やスキルからあなたにマッチする可能性があればどんどん紹介しています。自分の今まで気づかなかった可能性に気づくこともありますので、これに関しては良い点ともとれます。

30代男性:IT

ありがたいことに紹介してくれた企業で最終面接まで行きましたが、最終面接まで進むと、新たに別の会社を紹介してもらえなくなりました。私は運よく最終面接が通り、内定が決まったのですが、最終面接で落ちた場合は今後新し会社を紹介してもらえない可能性があるので転職が長引いてしまう可能性もあると感じました

20代男性:営業

担当をしてくれた方は親切な方でした。しかし、メールや電話がとても多かったのが気になりました
丁寧な対応をしてくれたのはありがたいですが、状況はどうかといったもので緊急のものではありませんでした。

30代男性:メーカー

新人と思われる女性の方が対応してくれました。新人ぽかったのでしょうがないことかと思いますが、一気に13件も紹介してきました。「とりあえず数をこなせばよさそう」と教育されていたのでしょうか?
肝心の案件の内容ですが、的外れな職種や内容が多く、私の希望に沿ってくれていなかったようです

30代女性:事務

連絡の遅さが目立ちました

面接の日程を前日になって連絡がきたりしました。パソナキャリアさんと併用していましたが、パソナキャリアさんはその点連絡が早く安心して転職できました。JACリクルートメントの方は連絡が全体的に遅かったので、他の紹介された会社の選考の準備もしなければならなかったので、連絡の遅さのせいで選考の準備がやりづらかったです。担当の人が悪かったのでしょうか?

20代女性:コンサル

紹介された企業の面接に向かったのですが、紹介された会社がありませんでした。1時間早く来ていたので間に合ったものの、紹介された会社は移転しており、移転前の住所を伝えられていました

しかも、日時の連絡がきたのも面接の前日で、雑すぎだと感じました。担当者がダメなだけだと信じたいものです。

JACリクルートメントの評判良い口コミ

JACリクルートメントの評判の良い口コミを一部紹介します。コンサルタントのレベルの高さを挙げている人が多いです。JACリクルートメントのきめ細やかな対応で転職活動を成功させている人が多くいます。

30代男性:マーケティング

非常に信頼性があると感じました。担当の方が紹介してくださった企業も私の希望に沿うもので、また、的確なアドバイスがいただけました。おそらく、JACリクルートメントさんは営業担当とアドバイザーの方が密に連携しているのだと思います。紹介してくださった会社を6社受け、1社内定を取ることができました。

30代女性:広告

私の担当になった男性のコンサルタントの方は、面接をしっかり指導して下さったり、職務履歴書を見やすくするように添削をしてくださったり、企業・業界ごとによく聞かれる面接内容を教えてくださったりと、リクルートエージェントさんと併用していましたが、アドバイスの質はJACさんが圧倒的でした。担当のYさんがいなかったら希望していた第一志望の会社に転職できなかったと思っています。本当に感謝です。

20代男性:エンジニア

国外案件も非常に多い会社ですが、ハイクラスに向いていることもあって国内の案件も非常に充実していました。

私は、社会人経験が少ないまま新卒で入った会社を辞めてしまいましたが、福利厚生がしっかりしただれもが知るような大手の企業も紹介してくれました。

担当のコンサルタントの女性の方も、落ち着きがあり、私に対してしっかりと向き合ってくださいました。

担当の女性の方は前職が大手メーカーの人事という経歴があり、面接の指導をしてくださるときは、入室からマナーや服装まで細かく丁寧に指導してくださいました。さらに、企業ごとに頻出の質問などを教えてくださり、知識の深さがほかの転職エージェントの方とはレベルが違いました。

面接後には電話をくださり、いつも笑顔で支えてくださって励みになりました。結果、無事に紹介してくださった大手企業に内定を頂きました。報告したときは泣いて喜んでくださり、人として魅力的なコンサルタントの方に出会えて大満足です

JACリクルートメントの再就職支援での評判

口コミにもあるようにコンサルタントはレベルが高く、親身な方が多いです。こちらの要望をくみとった的確なアドバイスをくれます。もちろんコンサルタントによりますが、基本的に質は高い再就職支援を受けられ、転職成功につながったという方が多いようです。

JACリクルートメントの第二新卒での評判

JACリクルートメントは基本的に第二新卒に対応していません。JACリクルートメントは先ほどからあるようにハイキャリア志向で、転職市場価値の高い人向けの転職エージェントです。案件も外資系などが多く第二新卒向けのものは少ないです。

そのため、第二新卒の方が登録するとお断りの連絡がきたり、案件が紹介されないドライな対応をとられることが多いです。自分の転職市場価値の低さを突き付けられることになりかねません。

そういった事情もあって基本的に第二新卒の人からの評判はよくありません。JACリクルートメントのターゲットとマッチしていないので仕方がないとも言えます。

ただし、第二新卒でも重要な仕事を任されこなしてきた、年収がすでに600万を超えているなどのハイスペックな人はJACリクルートメントとマッチすることもあります。

転職コンサルタントの評判

コンサルタントの評判は非常に良いです。教育がしっかり行き届いており質が高いコンサルタントが多いです。ただ、口コミの中にはコンサルタントから満足のいく対応を受けられなかったという声もいくつかあります。あくまで、質の高いコンサルタントの割合が高いくらいに思っておいたほうが良いでしょう。

もしも転職コンサルタントの対応を不満に感じたら、コンサルタントを変更してもらうように希望を出してみましょう。

JACリクルートメントの口コミや評判について、より詳しくは以下の記事をご覧ください。現役の転職エージェントの視点で詳しくご紹介しています。

JACリクルートメントの評判・口コミ2018年最新版|元担当者が語る裏情報も

JACリクルートメントの総評|他の転職エージェントとの徹底比較の結果 今の時代、終身雇用はなくなり、転職することが当たり前になっています。転職することを不安…

2017.02.08

JACリクルートメントは使い方次第で、ハイキャリアの外資系の転職におすすめ

JACリクルートメントはハイキャリアの外資系の転職におすすめです。JACリクルートメントは合う人・合わない人が比較的はっきりしていますので、しっかり自分のスキルや目指すものを見極めて利用しましょう。

使い方次第でJACリクルートメントはあなたの転職の成功のカギとなり得ます。

 

JACリクルートメントの上手な使い方をご理解いただいたところでJACリクルートメントの登録方法などが気になる方は、以下の2つの記事でインターネットでのWeb登録の手順から面談を含めたサービス全体の流れ、さらにコンサルタントとの面談について詳しく解説していますので、ご覧になってサービスの具体的なイメージをつかんでください。

JACリクルートメントの登録とその後の流れ|転職支援サービスの登録流れ、よくある質問も

JACリクルートメントで転職支援サービスを利用する流れ 『JACリクルートメント』とは、株式会社ジェイ エイ シー リクルートメントの略で、外資系企業に強み…

2018.01.09

JACリクルートメントの面談内容と対策、流れまとめ|転職活動サービス受ける前準備も

JACリクルートメントの面談、3つの特徴 『JACリクルートメント』は国内でも屈指の外資系に強い転職エージェントです。 また、扱っている求人の質が非常に高…

2018.01.11

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加