JACリクルートメントの評判・口コミ2018年最新版|元担当者が語る裏情報も

「JACリクルートメントの口コミや評判を知りたい」

しかし、そう思ってネットで検索しても、検索結果は素人が作った薄っぺらく信用できないような情報で溢れており、有益で確かな情報は非常に少ないのが実際のところです。

そこで転職wikiでは、元JACリクルートメント担当者をお呼びして当事者目線でリアルな情報や裏情報を伺い、更に400名以上のJACリクルートメント利用者に向けて大規模な調査を行いました。

その結果を踏まえ、どのメディアにもない『本当に有益で確かな情報』だけをご紹介します。

JACリクルートメントの総評|他の転職エージェントとの徹底比較の結果

『JACリクルートメント』はロンドン発祥の日系企業で、海外求人案件、外資系企業や国内最大手企業、高年収でハイクラスなポジションの求人に強みを持つ転職エージェントです。

この記事をご覧いただくにあたり、転職エージェントとは何か知っていなければなりません。「転職エージェントとは何か具体的に理解していないかも」という方は以下の記事をまずご覧になってください。

転職エージェントとは|全てを理解し正しく使うための全情報

「転職エージェントって何?」 「転職エージェントの仕組みが知りたい」 「転職エージェントってどうやって選べば良いの?」 …

JACリクルートメントはパソナ(人材派遣)やリクルート(ライフスタイル全般)などのように転職エージェント以外の事業をせず、転職エージェント単体で勝負しているため本気で転職希望者に寄り添ったサービスが受けられると、高学歴・ハイキャリアの人たちから支持されています。

そんな数ある転職エージェントの中でもJACリクルートメントは保有案件の質の高さ、キャリアアドバイザーのレベルは全転職エージェントの中でNo.1

以下の記事では、更に詳細にJACリクルートメントの特徴についてご紹介していますので、是非併せてご覧ください。

JACリクルートメントの特徴と評判2018年最新版|現役転職エージェントが徹底解説

JACリクルートメントの最大の特徴 JACリクルートメントの最大の特徴は海外求人案件、外資系企業、国内最大手企業、管…

転職wikiでは、実際に転職活動でJACリクルートメントを利用した人400人以上に対して電話や対面などの大規模な調査・インタビューを実施しました。

さらに、元JACリクルートメントのキャリアアドバイザーをお呼びし、比較情報を徹底チェックして頂きました。

その結果、他の転職エージェントと比較してわかったJACリクルートエージェントの評価は以下の通りになりました。

※転職wikiでは、求職者の望む条件に合った案件を紹介してくれるか、そしてその量は多いかという点を基準にしていますので、求人の量と質は同一のものであると考えています。そのため、以下の表では求人の量と質を分けずに、「求人量・質」という表記を採用しています。

  キャリアアドバイザーの質 求人量・質  面接対策・書類添削などのサービス の質
JACリクルートメント  ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆
DODA  ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★★
パソナキャリア ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★★
リクルートエージェント ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆
Spring転職エージェント  ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆

JACリクルートメントのメリットとして多く挙がった点は以下の5点

  • キャリアアドバイザーの提案力の高さ。紹介してくれる求人の質が非常に高い
  • 面接対策・書類添削・適性検査対策などのサポートが非常にハイレベルで充実している
  • 連絡・報告が早い
  • 書類審査や面接のフィードバックが的確
  • 対企業提案力が非常に高い

JACリクルートメントのデメリットとして多く挙がった点は以下の4点

  • 低キャリア層への求人が少ない
  • キャリアアドバイザーの対応がドライでビジネスっぽい
  • キャリアアドバイザーの変更が多い
  • キャリアアドバイザーの強引さ

JACリクルートメントは、外資系・国内最大手企業・海外求人案件などハイキャリア向けの案件を多く保有しており、担当するキャリアアドバイザーのレベルが非常に高いことで有名ですが、今回行った調査でも改めてはっきりわかりました。

しかし、調査では「案件を紹介してもらえなかった」「担当者の対応がドライ」といったような声も多く見られましたが、JACリクルートメントはクライアントとなる企業に対して優秀で即戦力となる人材を提供するために、市場価値が低いと判断した人には案件を紹介しないという極めてシビアかつ合理的なスタイルで事業を運営しています。

そのため、デメリットとなる悪い評価の口コミや評判を流しているのはJACリクルートメントに市場価値が低い人材と判断された方々によるものがほとんどです。

キャリアや学歴に自信がある方にとってはこれ以上良いサービスを受けられないというほど極めて満足度の高いサービスを受けられますので、登録は必須です

登録、サービスの利用は完全無料です。もし、まだ登録していない方がいらっしゃいましたら、以下の記事をご覧になってください。JACリクルートメントの登録方法からその後のサービスの流れをわかりやすく解説しています。

JACリクルートメントの登録方法と登録後の流れ

JACリクルートメントの登録条件 JACリクルートメントは業界でも外資系に強いと有名なエグゼクティブ向けの求人を多く…

JACリクルートメントの登録とその後の流れ|転職支援サービスの登録流れ、よくある質問も

JACリクルートメントで転職支援サービスを利用する流れ 『JACリクルートメント』とは、株式会社ジェイ エイ シー …

JACリクルートエージェントの5つのメリット・評判・口コミ

JACリクルートメントのメリットは先述の通り、

  • キャリアアドバイザーの提案力の高さ。紹介してくれる求人の質が非常に高い
  • 面接対策・書類添削・適性検査対策などのサポートが非常にハイレベルで充実している
  • 連絡・報告が早い
  • 書類審査や面接のフィードバックが的確
  • 対企業提案力が非常に高い

の5つ。

以下、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

1.キャリアアドバイザーの提案力が断トツ。最大手・高年収など非常に質の良い求人を紹介してくれる

JACリクルートメントはキャリアアドバイザーが非常に高い提案力を持っており、自分の望む条件に合った良質な求人を紹介してくれます。

30代男性・医療機器メーカー:700万円台

実際の求人紹介では、「生産性の高い仕事」をしていると業界でも評価の高い企業のリストの中から、ターゲットを絞って紹介してもらいました。特に、他社にはなかった非公開求人が多く、最終的に20社以上の非公開求人の紹介がありました。
自分では収集することができない多くの情報を得られたこと、そしてはじめからターゲットを絞れたことで効率的に活動を進められ、希望どおりの年収アップ、キャリアアップができました。

この口コミの全文を見る

30代男性・SE:950万円台

希望職種や年収、勤務時間や残業の有無などを細かなところまでヒアリングされ、それに合う求人を紹介されました。特に、リクルートやマイナビよりも非公開求人の紹介が多く、全部で40社以上はあったと思います。マイページ上で応募するかどうかを選択できたので、忙しいなか仕事とも並行して転職活動をできました。書類選考が進んだら。直接企業と連絡が取れたのも時間短縮になったと思います。
非公開求人が多いだけでなく、それぞれの求人の質が高いので、内定に至るまでに本命企業を選ぶのに苦労するほどでした。

この口コミの全文を見る

JACリクルートメントは独自に築いた国内外クライアント企業との深いコネクションを持っているため、独自の案件を多数保持しています。

そのため、外資系企業、海外案件、国内最大手企業などハイキャリア・高学歴・エグゼクティブの方向けの求人がほとんどで、他の転職エージェントとは群を抜いて質の高い案件を多く保有していることで有名です。

面談の中で、キャリアアドバイザーはあなたの過去の経歴や希望する条件をしっかりと考慮してあなたにベストマッチする求人を厳選してご紹介します。

初回の面談の中で求人を提案されることになりますが、キャリアアドバイザーとの面談は実際にどのようなことを聞かれるのか、どのように進むのかは以下の記事でまとめています。この記事と併せてご覧になってください。

JACリクルートメントの面談内容と対策、流れまとめ|転職活動サービス受ける前準備も

JACリクルートメントの面談、3つの特徴 『JACリクルートメント』は国内でも屈指の外資系に強い転職エージェントです…

2.面接対策・書類添削・適性検査対策などのサポートが非常にハイレベルで充実している

JACリクルートメントのキャリアアドバイザーは、深い業界知識を備え、優秀であるため、面接対策や書類添削などのサポートが非常に充実していると利用者から好評です。

30代男性・製造業:年収800万円台
職務経歴書をみて直した方がいい箇所を指摘頂けたり、企業別の面接ポイントなどかなり詳細に教えて頂けたりします。模擬面接では改善した方がいい点をチェックしていただきました。

この口コミの全文を見る

20代女性・営業:年収600万円台

書類についても、一度自分で履歴書や職務経歴書、自己PR書を作成するのですが、全ての企業に同じものを出すのではなく、応募先企業に合わせて書き直しすることを勧められました。できた書類は細かく添削していただき、それぞれの応募先に合わせたアドバイスをいただけました

この口コミの全文を見る

JACリクルートメントの優れている点は、キャリアアドバイザーは求人案件の裏事情や企業の人事の戦略などにも非常に詳しく、みな知識が長けていることです。

サポートの中でも特に利用者に好評なのが、書類の英文添削をしてくれるサービスです。外資系企業や国内大手企業のグローバルポジションを狙っている方にとっては非常に頼もしいでしょう。

3.連絡・報告などのレスポンスが早い

JACリクルートメントは連絡や報告などのレスポンスが早いことに定評があります。

連絡が早いと「なかなか結果がわからなくて落ち着かない」という精神面での焦りや、「結果がわからないと次の予定を入れられない」という不便がなくなるので、連絡・報告などのレスポンスの速さは、転職活動においては非常にありがたく感じることでしょう。

20代女性・サービス業:年収600万円台

ぜひ、宜しくお願いしますと返信すると、すぐに電話がかかってきて、カウセリングの日程調整をして下さいました。
電話を切るとすぐ、私の希望条件に当てはまった求人を数件、メールにて紹介して頂きました。その速さに驚きました。 面談当日にも、最初に頂いた求人とは別のものを紹介してくださったりと、とにかく対応が早いと感じました

この口コミの全文を見る

30代男性・半導体:年収750万円台

カウンセリングでは履歴書と職務経歴書を参考に、私に合いそうな企業を数件選んでいただき、受けてみたいと伝えると、企業にその場でアポイントをとり、応募手続きを進めてくださいました。
求人案内はこちらから希望した条件に全て当てはまらない企業でも、興味を持ったら応募してみてくださいと、希望条件に近い会社も多数紹介していただきました。その中からここはいいかもと思った企業に数件か応募しました。
コンサルタントとの連絡手段は主にメールでしたが、急募求人で私に合いそうな情報が入ったときなどは、いち早く電話で連絡をいただきました

この口コミの全文を見る

JACリクルートメントでは下記の5項目が遵守されています。公式ホームページでもこれが公開されており、スピーディーで丁寧な対応が約束されています。

JAC Recruitmentは、以下に掲げる「サービスクオリティのお約束」を遵守し、経験を活かした転職を希望される方の転職活動を支援いたします。

  • あらゆるお問い合わせに対し、原則『24時間以内』に対応または状況報告いたします。
  • 初回面談当日、もしくはそれまでに求人の有無をお知らせいたします。
  • 書類選考、面接の結果等が出たら、原則『24時間以内』にお知らせいたします。
  • ご経験が活かせる求人の情報が手に入り次第、随時ご連絡を差し上げます。
  • 退職手続きのアドバイスなど入社前に必要なご相談を承ります。また、サポートのため入社の1週間前と1ヵ月後にご連絡を差し上げます。

出典:http://www.jac-recruitment.jp/service/profile/promise.html

更に、元JACリクルートメントのキャリアアドバイザーの方の話では、24時間以内に連絡を返さなければいけないという社内ルールが徹底されているほか、情報をいち早く求職者に送るように上司から徹底的に指導され、社内にはほうれんそうを徹底する文化があるということですので、JACリクルートメントのキャリアアドバイザーは当たり前のように早い連絡・報告ができるのです。

4.書類審査や面接のフィードバックを的確にしてくれる

JACリクルートメントでは、面接や書類が「通った」「落ちた」ですぐに次の案件を紹介するということはなく、「なぜ落ちたのか」「なぜ受かったのか」を徹底的に分析してフィードバックしてくれます。そのため、次回に活かせる力がつくと非常に好評です。

30代男性・製造業:年収750万円台

面接本番には、JACリクルートメントの営業さんが横についてくれる時が多く、後で面接のチェックポイントを指摘してもらえました。このような対応をしてくださったおかげで、登録1ヶ月で3社の内定を頂くことができました。

この口コミの全文を見る

30代男性・広告代理店営業:年収900万円台

キャリア面談などのサポートが手厚い分、これまでのキャリアの洗出しが大変で、実際に応募するまでには時間がかかってしまったのは事実です。しかし、その過程で今後20年のキャリアを考える上では重要な作業となり、結果として書類選考が通過するなど、フィードバックは効果的だったと思います。 最終的には、無事に希望していた保険会社に転職することができ、給与水準としては業績にもよりますが、以前の倍近くにまで向上しました

この口コミの全文を見る

先述の通りJACリクルートメントのキャリアアドバイザーの質が高いのに加え、JACリクルートメントはパソナやリクルートのように転職エージェント以外にビジネスをしておらず、転職エージェント一本でビジネスをしています。

そのため、転職エージェントで成果を出すためにも、JACリクルートメントは徹底的にフィードバックして求職者の転職を全力で支えます。

しかも、難関の入社試験を突破し、厳しいルールの元で徹底的に教育されたキャリアアドバイザーが深い業界知識や能力を駆使して面接や書類のフィードバックをするのです。

5.対企業提案力が非常に高く、企業内情報をくれたり年収交渉もしてくれる

JACリクルートメントは対企業提案力が非常に高く、他の転職エージェントでは知り得ないような企業の情報を保有していたり、企業に対して年収交渉をしてくれます。

30代男性・財務部門:年収850万円台

JACではコンサルタントに知識があるため、条件だけにはとらわれない提案をしてもらえると感じました。さらに、希望する企業側へは「スキル不足でもポテンシャル採用は可能かどうか」など交渉してくれたりもしました。 こういったコンサルタントの力は、転職活動に大きな影響を与えると実感しました。

この口コミの全文を見る

30代男性・総合商社:年収1000万円台

総合商社で働いていましたが、外資系コンサルへの転職を成功させました。面接の段階でも社風や労働条件など気になったところは先方の人事担当者を通してきいてくれたし、入社後に希望する年収も聞いてくれ、先方に交渉してくれました。その結果、転職前は、転職したら年収がガクッと下がると思っていましたが、むしろ30万円程上がりました

JACリクルートメントは求職者担当と企業担当が一緒です。

JACリクルートメントの場合は求職者担当・企業担当を同じ人が兼ねており、キャリアアドバイザーが求人案件のことを熟知しています。

アドバイザーが人事と直接話しているので、なかなか普通では知ることができない企業の労働時間や企業風土、本当の年収などの情報まで知ることができ、年収交渉も行いやすいのです。このような手法をとることで仕入れることのできる案件の数は少なくなってしまうというデメリットはありますが、メリットも大変大きいです。

JACリクルートメントの4つのデメリット・評判・口コミ

以上ご紹介してきたようなメリットで高い実績を上げてきたJACリクルートメントですが、一方、転職wikiが行った調査では、

  • 低キャリア層への求人が少ない
  • キャリアアドバイザーの対応がドライでビジネスっぽい
  • キャリアアドバイザーの変更が多い
  • キャリアアドバイザーの強引さ

といった4つのデメリットがわかりました。以下、ひとつずつご紹介します。

1.市場価値が低いと判断されれば案件を紹介してもらえない場合もある

JACリクルートメントは市場価値が低い人材と判断すれば案件を紹介しません。

20代男性・営業:年収300万円台

 私の担当コンサルタントは、リクルート出身の女性でした。残念ながら私の希望条件、経歴から、JACリクルートメントで紹介していただける案件はありませんでした。 

この口コミの全文を見る

30代女性・派遣社員:年収300万円台

「あなたの年齢と転職回数では、転職エージェントに登録する人材としては使えません。職業安定所などに行って、ご自分でお仕事を探された事は無いですか?私の言ってる意味が分かりますか?」と、何度も何度も言われて、とても気分を害しました。私が登録するに値しないのであれば、書類を送った段階でなぜ断らないのだろうと腹が立ちました。

この口コミの全文を見る

JACリクルートメントはクライアントとなる企業が外資系企業や国内最大手企業であり、管理職などのエグゼクティブ人材を欲している企業も多いです。ですから、必然的にクライアント企業には非常に優秀な人材を提供する必要があります。

そのため、高学歴でキャリアのある方、エグゼクティブ転職を目指している方には非常に好評ですが、一方では市場価値が低い求職者には案件を紹介することができないので悪い評判が出てしまっているのです。

案件を紹介してもらえる目安としては、

  • 高学歴(東大京大阪大など旧帝大、早慶レベル)
  • TOEIC高得点保持者・英語や他の外国語の能力がある
  • 部下を持ち、マネジメント経験を積んでいる
  • 海外に駐在した経験がある
  • 専門技術に秀でており、スペシャリストである

といったところです。

「JACリクルートメントに求人を紹介できないと言われて悔しい」「JACリクルートメントで求人を紹介してもらい、転職でキャリアップしたい」と思うのでしたら、現職で結果を出すことで転職市場での自分の価値を最大化でき、JACリクルートメントに求人を紹介してもらえるような市場価値の高い人材になれます。

仕事で成果を出すためには、効率の良い仕事の進め方などの仕事上のテクニックと、仕事に対する考え方を身に着けることが大事になってきます。

具体的には、効率の良い仕事の進め方を覚えることと、仕事ができる人の考え方や習慣を真似することが最も効果的です。以下の2記事では「効率よくサクサク仕事を進めて生産性を圧倒的に高めるテクニック」「なぜか仕事ができる人が無意識に実践している習慣」について詳しく解説していますので、「自分の転職での市場価値を上げ、JACリクルートメントで優良求人を紹介してもらって転職でキャリアアップを果たしたい!」という方は必見です。

効率的な仕事の進め方とコツが分かる「仕事の進め方10か条」|現状打破する改善方法も

仕事の進め方がわからない人が意外と多い もし何も知らず入ってきた新入社員がいれば、あなたは仕事の進め方を教え、完璧に…

仕事ができる人の共通点や条件・特徴・性格|今日から真似したい習慣も

「仕事できるようになりたい」なら仕事ができる人の習慣を真似るのがおすすめ 仕事ができる人というのはどんな人でしょうか…

また、仕事に対する考え方やノウハウを手っ取り早く吸収できるのに最適なのが、ビジネス書を読むことです。

しかし、ビジネス書を読むといっても、巷には大量のビジネス書が溢れており、中身のないようなものも非常に多いのが現状です。

そこで、転職wikiでは2018年最新の「本当におすすめのビジネス書」を48書籍に厳選してピックアップしてみました

古典として読み継がれているものから、近年の名著まで幅広くご紹介していますので、JACリクルートメントで良質な求人を紹介してもらい、年収アップを実現したい方はもちろん、社会人としての教養をつけたい方は必見です。

2018年に絶対読むべき20代・30代必読のおすすめビジネス書48選

「ビジネス書がありすぎてどんな本を読んでいいかわからない」 「ビジネス書って何から読んだらいいんだろう?」 「有名なビジネ…

2.キャリアアドバイザーの対応がドライでビジネスっぽい

求人を紹介してもらえない他に、市場価値が低い人材と判断されればドライな対応を取られることもあります。

30代男性・電化製品販売:年収350万円台

相手も金儲けの為にやっているところはあると思いますので、数や対応という面である程度ビジネスライクにならざるをえないとは思いますが、(また、無料で使わせていただいているので偉そうなことを言えた立場ではないことを承知ですが)もう少し相手の人生を預かっているということを自覚して、本当に喜んでもらえるような顧客対応をしてもらえたらな とは思いました

この口コミの全文を見る

30代男性・専門商社:年収500万円台

キャリアコンサルタント側から求人の提案が一切行なわれなかった
初回面談時に紹介された求人についてもWeb上にて詳細が登録されるはずがそれも登録されず1週間待っても音沙汰がなかったためこちらから連絡をいれてやっと反映されるというスピード感であった。

この口コミの全文を見る

口コミ上の回答者が年収が350万円台、口コミ下の回答者の年収が30代で500万円台と、JACリクルートメント利用者の中では低い年収水準であったためにドライな対応をされたのでしょう。

先述の通り、クライアントとなる企業に優秀な人材を確保したい思いから、市場価値の低い求職者をなおざりにしてしまう傾向があるのです。

JACリクルートメントに登録すらできない方も大勢いますので、登録できて案件を紹介してもらえたならば、自分に自信をもってよいと言えるでしょう。

3.キャリアアドバイザーの変更が多い

JACリクルートメントを利用してのデメリットで、調査ではキャリアアドバイザーの変更が多いことが多くの方から挙げられました。

20代男性・営業:年収650万円台

これまでの流れで特段不満点をもったことはなかったのですが、突然面識のないコンサルタントから電話とメールにて求人案内があったのが少し戸惑いました。JACから、異業種のコンサルタントから、応募の幅を広げるためにオススメ求人をもって連絡したと説明がありましたが、事前に一言欲しかったです。

この口コミの全文を見る

40代男性・営業:年収700万円台

残念ながら、主担当コンサルタント以外のコンサルタントからは一切情報が更新されず、現在にいたります。主担当のコンサルタントの方も、こちら側から質問をしないと詳しい説明をして頂けませんでした。

この口コミの全文を見る

通常の転職エージェントでは転職希望者を対応する人と、企業に訪問して求人案件を探してくる人が別々ですが、先述の通りJACリクルートメントは求職者担当と企業担当が一緒であるために、求人によって担当者が変わります。

そのため担当者によって自分にタイプが合わなかったり、いくら社内で徹底的に教育を受けているJACリクルートメントのキャリアアドバイザーであっても、入社若干年の若手キャリアアドバイザーが当たってしまうこともあるのです(もちろん上司が付きますが前任者との対応に差を感じてしまうこともあるでしょう)。

4.キャリアアドバイザーが少々強引に感じることも

転職wikiが行った調査では、「JACリクルートメントのキャリアアドバイザーは少々強引なところがある」という点も見られました。

30代女性・時計販売:年収500万円台

あまり人気のない案件に対して、割と強引に選考を受けさせようとする場面もありました。コンサルタント側の成績(転職成功率のようなもの)など、企業内での事情もあるのでしょうが、こちらの希望条件とは異なるため断ろうとしても、コンサルタントの上司を巻き込んで、無理矢理日程を押し込もうとされました。求職者側としては、断りたいのにいいくるめられている感じがして、戸惑ってしまいました。

この口コミの全文を見る

30代男性・金融:年収800万円台

プレッシャーというほどではありませんが自分の希望とする求人と違うものが多く、それを断るとそれでも絶対に受けたほうがいいですよといった形で挑戦するようにやたらとプッシュしてくる点は、前述の社内評価システムの問題かもしれませんがやはり転職側として快いものではありません。

この口コミの全文を見る

JACリクルートメントは他の転職エージェントのように転職サイトを運営していないため、会社の事業としては転職エージェントしかありません。

会社の売上を転職エージェント業務で達成しなければならないため、強引な転職を勧めてくるキャリアアドバイザーも存在します。自分の希望しない職種や業種、勤務地などを紹介されてしまうこともある可能性がありますが、きっちり断る意志も必要です。

もし、キャリアアドバイザーが自分に合わないのでしたら、担当のキャリアアドバイザーに以下の例文の通りにメールを送り、担当のキャリアアドバイザーを変えてもらいましょう。

担当の変更申請メール例

お世話になっております。御社から転職のコンサルを受けさせて頂いている金谷と申します。

現在、担当をして頂いている星野様には大変お世話になっており、丁寧なご対応を頂いておりますので大変感謝をしておりますが、他の方のご意見も参考にさせていただきたく思っております。

調整の方が可能でありましたら、志望しております広告業界に精通していらっしゃるアドバイザーの方とお話をしたく考えております。

お手数をおかけし恐縮ではございますが、何卒よろしくお願い致します。

JACリクルートメントの利用をおすすめしたい人

JACリクルートメントは、ハイキャリア転職を希望する方ならすべての方が利用すべき転職エージェントです。

JACリクルートメントはキャリアのない方にはドライな対応をするものの、キャリアのある方への待遇や案件の質は業界No.1です。

キャリアのある方とは具体的に、

  • 仕事で結果を出しており、より高い年収・地位で働きたい方
  • 外資系の企業に挑戦したいと考えている方
  • ゴリゴリと求人を紹介されるのが苦手な方
  • 高学歴(東大京大など旧帝大・早慶レベル)な方
  • 海外勤務をしたい方
  • 専門技術に秀でているスペシャリストな方
  • 外資系企業や大手企業の経営幹部などエグゼクティブ志望の方

上記の条件に当てはまるのでしたら、今すぐにでも登録すべきです。もし、当てはまらないのでしたらリクルートエージェントDODAパソナキャリアに登録することをおすすめします(おすすめの理由は後述)。

低い評価やネガティブな内容の口コミは「年収が低い」「20代前半で市場価値が低い」と判断された人によるものがほとんどですので、上記の条件に合うハイキャリアな方にとっては間違いなく転職エージェント業界最高の良質な案件、非常に満足度の高いサービスが待っています。すぐにでも登録しましょう

登録はすぐに終わりますので、まずは公式サイトから登録して相談だけでも乗ってもらうようにしましょう。

登録が終わると担当となるキャリアアドバイザーの方からメールか電話で連絡が来ますので、そちらに対応していただき、面談の日程だけ調整してください。

また、面談当日は自分のキャリアについて相談してもらえるようにすると良いでしょう。

JACリクルートメントと併用すべき転職エージェント4選+α

JACリクルートメントと併せて利用すべき転職エージェントとして、転職wikiでは『リクルートエージェント』『DODA』『パソナキャリア』『ワークポート』を推奨しています。

1つの転職エージェントに頼りきってしまうのは、1人のキャリアアドバイザーの意見しか聞かないことになってしまい、うまい口にはめられて希望していなかった企業を紹介されて転職してしまうことも無きにしもあらずです。

そこで、転職wikiでは複数の転職エージェントに2~3社登録することをおすすめしています

複数の転職エージェントを掛け持ちで利用するべき理由は以下の記事で詳しく説明していますので併せてご覧ください。

複数の転職エージェントを掛け持ちで利用すべき?理由付きで徹底解説

「転職エージェントを複数利用したほうが良い」 このような意見をよく聞くことがあります。 結論から言いますとこの知識…

以下、JACリクルートメントと併用すべき転職エージェントである『リクルートエージェント』『DODA』『パソナキャリア』『ワークポート』を、メリットや特徴とともにJACリクルートメントと併用する強みをご紹介します。

転職エージェント業界求人案件数圧倒的No.1、JACリクルートメントの案件の少なさを補完|リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手の転職エージェントです。

リクルートエージェントは内定決定数でNo.1をたたき出している転職エージェントサービスで、業界No.1の実績があります。

リクルートエージェントは公開求人・非公開求人合わせて15万件以上の求人を保有しており、外資系企業や国内最大手企業、更にそれらの企業のエグゼクティブ求人などの求人も大量に保有しています。

JACリクルートメントとリクルートエージェントを組み合わせることによって非常に多くの求人に出会うことができる機会が増えますし、どちらもキャリアアドバイザーは非常に優秀ですので、多角的に意見を聞けるなどのメリットもあります。

担当キャリアアドバイザーの面接対策や書類添削が好評。リクルートエージェントに次ぐ業界No.2、サポートサービスは受ける価値あり|DODA

DODAはリクルートエージェントに次ぐ国内最大手の転職エージェントです。

特に、初めて利用する人には高い評価を得、利用者満足度90%という驚異的な満足度を誇っており、満足度は業界No.1と言われています。

また、10万件以上の求人を保有しておりハイクラス求人も多いです。

初めて転職活動で、エグゼクティブとはいかなくてもキャリアアップを狙っている方はJACリクルートメントと併用することで転職を有利に進められるでしょう。

転職者に寄り添った親身なサポートを提供。エグゼクティブ転職に強み|パソナキャリア

『パソナキャリア』は大手の総合型転職エージェントですが、ハイクラスやエグゼクティブ向けの求人を多数保有しているという特徴も備えています。

エグゼクティブの求人の量はJACリクルートメントには劣りますが、ハイクラスやエグゼクティブ向けの求人を多数保有しています。

更に、エグゼクティブ転職のホームページを開設するなど、エグゼクティブ向け転職を前面に出していますので、エグゼクティブの転職実績もノウハウもあり、利用者から非常に高い評価を得ています。

実際に、エグゼクティブやハイクラス転職に精通した精鋭キャリアアドバイザーチームがおり、非常に質の高いサポートを提供しています

高いキャリアを持っている方ならJACリクルートメントと併せて利用することで、パソナキャリアの強力なサポート力が加わり、転職活動で周囲に差をつけることができるでしょう。

ITに特化。IT業界への転職をするなら併用すべき|ワークポート

『ワークポート』はIT業界への転職に圧倒的な強みを持った転職エージェントです。

IT業界に限っては、求人の量、質もJACリクルートメントを凌ぎます。

ワークポート独自のIT業界のエグゼクティブ求人も保有しており、IT業界で高いポジションで働きたい方には、JACリクルートメントと併用して利用することをお勧めします。

また、業界別に特化している転職エージェントも1つだけ登録しておくと、転職活動がよりスムーズに進むでしょう。

  転職エージェント 詳細解説ページ
20代 リクルートエージェント 20代でも年収大幅アップ!おすすめの転職エージェントまとめ 
30代 パソナキャリア 30代の転職を成功させるために使うべき転職エージェントまとめ 
40代 DODA 40代でも転職できる!選び方とおすすめのエージェントまとめ 
女性 パソナキャリア 知らないと転職できない!女性におすすめの転職エージェントまとめ 
IT・WEB ワークポート 【経験者推奨】同ポジションで年収100万アップに成功!IT・WEB系転職エージェントおすすめランキング 
外資 JACリクルートメント 年収アップ間違いなし!おすすめの外資系転職エージェントまとめ 
海外 Spring転職エージェント 海外で転職するなら絶対使うべき転職エージェントまとめ 
第二新卒 アイデムスマートエージェント 年収アップ間違いなし!第二新卒におすすめの転職エージェントまとめ 
エグゼクティブ ビズリーチ エグゼクティブの方向け!キャリアアップできるおすすめの転職エージェントまとめ 
コンサル ムービンストラテジックキャリア キャリアアップ間違いなし!コンサルにおすすめの転職エージェントまとめ 
金融 コトラ 年収アップ間違いなし!金融業界におすすめの転職エージェントまとめ 
経理 MS-JAPAN キャリアアップ間違いなし!経理におすすめの転職エージェントまとめ 
アパレル クリーデンス アパレル業界に転職するなら絶対に使うべき転職エージェントまとめ

転職wikiでは転職エージェントおすすめランキングを作成しており、『リクルートエージェント』は総合第一位、『DODA』はリクルートエージェントに次ぐ業界No.2の転職エージェントで第二位、『パソナキャリア』はサポートの質の部で第一位、『ワークポート』はIT転職おすすめランキング第一位となっています。

以上、ご紹介した転職エージェントについてより詳しく順位やおすすめのポイントを知りたい方、こちらでご紹介していない転職エージェントのおすすめランキングを知りたい方は、転職エージェントの選び方や活用方法も併せてご紹介していますので、以下の記事をご覧になってください。

転職エージェントおすすめランキング2018年最新版|1000人の口コミ・評判を比較

元転職エージェントキャリアアドバイザーである筆者が1000名以上の求職者の支援をしていた経験に加え、実際に転職活動で転職エージ…

【転職wiki最注目転職エージェント】

【速報】2018年2月現在、『マイナビエージェント』の評判が急激に高まってきております!

マイナビエージェントを運営するマイナビは新卒業界ではトップの企業で、マイナビと言えば就活を思い出す方も多いのではないでしょうか?

しかし、転職エージェントでも30代を中心に「マイナビエージェントのサポートはピカイチだった」「新卒の時よりも転職エージェントのほうが親切丁寧で安心して転職活動を進められた」といった良い評判が急激に高まっていることから、転職wikiでは今期の最注目転職エージェントとしてマイナビエージェントをピックアップしています。

マイナビエージェントについては、上記でご紹介したランキング記事と以下の記事で詳しく評判をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

マイナビエージェントの口コミ・評判を現役転職エージェントが辛口解説

「マイナビエージェントの口コミを知りたいけど、ありすぎて見る気も失せる」 「マイナビエージェントの評判ってどうなの?」 「…

JACリクルートメントの評判・口コミまとめ

ここまでJACリクルートメントのメリット・デメリット、利用するのに向いている人などについてお伝えしてきました。以下、実際の口コミをご紹介していきます。

20代の利用者からの評判・口コミ

20代女性・アパレル事務:年収450万円台

また、ある1社が最終面接までいくと、新しく他社を紹介していただくことはありませんでした。自分で転職サイトを活用しながら転職活動をしていると、最終面接に落ちた場合に備えて、他の企業も何社かチェックしておき、いつでも選考に入れるよう先に書類を作成して送っておいたりします。

この口コミの全文を見る

20代女性・営業:年収600万円台

幾つかのエージェントを利用して思うのが、私にはJAC一番向いていたということです。次の職場に求める条件が多かったので該当する求人が少なかったですが、少ない求人の中でもコンサルタントの方が全力で私のことを推薦しょうとして下さいました。また、連絡がとても早かったのも、とても助かりました

この口コミの全文を見る

20代男性・エンジニア:年収700万円台

担当の女性の方は前職が大手メーカーの人事という経歴があり、面接の指導をしてくださるときは、入室からマナーや服装まで細かく丁寧に指導してくださいました。さらに、企業ごとに頻出の質問などを教えてくださり、知識の深さがほかの転職エージェントの方とはレベルが違いました。

面接後には電話をくださり、いつも笑顔で支えてくださって励みになりました。結果、無事に紹介してくださった大手企業に内定を頂きました。報告したときは泣いて喜んでくださり、人として魅力的なコンサルタントの方に出会えて大満足です

この口コミの全文を見る

20代の利用者の口コミで多かったのは「案件を紹介してもらえない」ということでした。しかし、そのように答えている20代の方々の年収・学歴は総じて低く、高い評価をしている20代の方の年収・学歴は総じて高いという結果になりました。

20代でも学歴があり、年収が高い(目安として年収500万円以上)のであれば、JACリクルートメントに登録すべきでしょう。

既卒(第二新卒)からの利用者の評判・口コミ

20代男性・営業:500万円台

JACリクルートメントは外資系の企業、東南アジアの企業を主に紹介してもらえるエージェントという印象を持っていたのですが、日本国内の優良企業もとてもたくさん紹介していただき、ますます好感を持ちました。いくつもの転職エージェントがあり、そのエージェントごとに紹介する会社の色があると思うのですが、JACリクルートメントから紹介を受ける会社は、福利厚生がきちんとしている、大きな会社がほとんどです。

この口コミの全文を見る

20代女性・営業:年収300万円台

 私の担当コンサルタントは、リクルート出身の女性でした。残念ながら私の希望条件、経歴から、JACリクルートメントで紹介していただける案件はありませんでした。 しかし、履歴書や職務経歴書への書き方アドバイスや添削、オススメフォーマットへの助言、自分が求めている条件にきちんと沿うような求人の探し方、求人案内の見るポイントなど、わかるように教えていただけました。 

この口コミの全文を見る

30代の利用者からの評判・口コミ

30代男性・製造業:年収700万円台

転職活動を開始する時、リクルートエージェントでは年齢(37歳)と転職回数(2回目)という部分だけで、登録いただいても求人を紹介できるか約束出来かねますと言われてしまったのですが、JACリクルートメント は違いました。私の希望する条件や印象、これまでの職歴をきちんと分析した上で、自分に合いそうな企業を紹介いただけます。企業が提示している応募年齢を超えていたとしても、人事担当者にかけあって面接に進めるように話しをつけていただき、コンサルタントの方はとても熱心に対応してくださいました

この口コミの全文を見る

30代男性・財務部門:年収850万円台

JACの特徴は、コンサルタントの能力が高いというところだと思います。 キャリアカウンセリングでは、私自身は企業財務と監査法人との業務は重複する部分が多いと考えていましたが、現時点のキャリアでは同業種で転職すべきなど、今後を見据えた建設的なアドバイスをいただきました。他のエージェントと比較すると、カウンセリングに時間がかかりましたが、これを通じて自分でしっかりと考えを深めることができ、結果として後悔のない転職活動になりました。

この口コミの全文を見る

 

30代女性・人事:年収650万円台

私のコンサルタントとしてついたのは、新人さんと思われる若い20代の女性でした。とても熱心に仕事をしてくれているのは分かるのですが、求人が絞り切られておらず、数うちゃ当たる、とにかくたくさん受けてもらって実績を得ようとしている感じでした。1通の案内メールで10件くらい求人を紹介してくれるのはいいのですが、肝心の内容が希望条件から大分はずれているものが多く、求人者の希望は関係ないのだろうなと、とれてしまいました。

この口コミの全文を見る

 

40代・50代(中高年)の利用者からの評判・口コミ

40代男性・外資系:年収1000万円台

JACさんを利用して驚いたのは海外案件の豊富さでした。私は外資系メーカーの海外駐在員として12年ほど欧州に駐在した経験があり、今後も海外案件を探していたのですが、JACさんは外資系の会社ということもあると思いますが、海外案件も多く、部長、支社長候補など地位のあるポジションの案件が非常に多かったです。担当の方も私の海外駐在経験を評価してくださり、企業側に推薦してくださいました。結果的に満足のいく転職ができたので感謝しています。

40代男性・IT:年収600万円台

年齢的なこともあるかもしれませんが、面談後、案件を紹介すると言われましたが、3日間ほど音さたなし。その後連絡が来ましたが、紹介できる案件が今のところないとのことでした。それからはリクルートエージェントをメインに転職しています。

50代男性・外資系精密機器:年収900万円台

年齢的なこともあって転職活動は心配でしたが、JACさんを使って正解でした。海外駐在経験が長かったのですが、事情があり家族と暮らしたいために国内案件を探していました。面談後すぐに自分の希望した年収、ポジションなどの条件の国内企業を提案してくれ、その場でアポをとり、しかも推薦してくださいました。最終的に20社も提案してくださり希望する会社から内定を頂くことができました。年齢のせいにしてあきらめないで良かったです。

2chによく見られるJACリクルートメントの口コミ・評判について

この記事では、転職wikiが独自にアンケートやインタビューで調査した内容に基づいてお届けしました。

これらの結果は転職wiki編集部が必ず身元の確認を行った上で30分にわたる電話・対面でのヒアリングも行っているので、実態に即した評判になっています。

しかし、2chなどの匿名掲示板の口コミも気になる人がいると思いますので、ここでは、2chなどの匿名掲示板の口コミをまとめました。

キャリアアドバイザーのレベルが高い

ここで某東証一部上場企業から外資に決まったよ。
おまえらが言う程だめな会社とはとても思えんがなぁ。
リクルートエージェントやらインテリジェンスとかよりは数倍いい。 

まぁ分野にもよるかと思うが、専門分野への理解があるし、デメリットは
正確に伝えてもらったと思う。

出典:https://www.logsoku.com/r/2ch.net/job/1299328186/

キャリアが低い人には質の良い案件を紹介してもらえない

昨日面談行ったけど、20分ぐらいで終了。
紹介された案件も正社員希望のところ、契約社員…。
自分のスペックの低さを痛感するわ…Orz。 

出典:https://www.logsoku.com/r/2ch.net/job/1299328186/

人によって対応に差がある

ここのCAは他社よりフレンドリーでいい感じだよな
相談にも親身に乗ってくれるし 

ただ、結構いい加減で適当なやつもいるw
まともに付き合うのは怖いかも

出典:https://www.logsoku.com/r/2ch.net/job/1299328186/

まとめ|JACリクルートメントはハイキャリア・高学歴な人にとっては登録必須

今までご紹介してきたように、JACリクルートメントは外資系、国内最大手企業、管理職ポジションなどのハイクラス・ハイキャリアの転職を目指す方にとっては転職必須となる転職エージェントです。

JACリクルートメントは合う人・合わない人が比較的はっきりしていますので、しっかり自分のスキルや目指すものを見極めて利用しましょう。

使い方次第でJACリクルートメントはあなたの転職の成功のカギとなり得ます。以下の記事では、JACリクルートメントを効率的に使うためのコツやテクニックをご紹介しています。

効果的にJACリクルートメントを利用して、最高の転職を決めましょう!

転職wiki編集部からさいごに

セクハラパワハラなどのハラスメント、職場の人間関係、または「給料が低い」「やりがいを感じられない」「仕事がつまらない」「仕事に疲れてしまった」「仕事が憂鬱…」「ブラック企業を辞めたい」「もっと高みに挑戦したい」などの理由で「仕事を辞めたい、転職したい…!」と感じることは多いはずです。でも、いざ転職しようと思うと、「本当にそれでよいのだろうか」と不安になってしまいますよね。

しかし、今の時代、一昔前とは違って終身雇用はなくなり転職することが当たり前になっています。転職することを不安に思っていると思いますが、不安に思う必要は全くないのです。

もし、あなたが仕事を辞めたいと感じていますが、仕事を辞めることに関して後ろめたさを感じているのでしたら、この記事と併せて以下の記事をご覧になってください。

「仕事を辞める」「前向きに転職する」という決断の後押しとなり、スッキリして転職活動をスタートできるはずです。

読者の皆様の転職がどうかうまくいきますように、陰ながら応援しております。

仕事を辞めたいなら必ずやるべき9ポイント+3つの対策|辞めたい理由を分析しよう

「仕事を辞めたいけど、甘えてると怒られる」 「仕事を辞めたいのに誰に相談したら良いかわからない」 このように悩む方は少…

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。