マイナビエージェントはフリーターでも利用するべき?評判を徹底比較

「フリーターだけどマイナビエージェントの利用をしようと考えている」「フリーターにおすすめと聞いたことはあるけど、実際の評判が気になる」といった方は多いのではないでしょうか?この記事では実際にマイナビエージェントはフリーターの転職に向いているのか?実際に利用した人の口コミの評判はどうなのか?実際に利用する際の登録方法もステップごとに紹介していきます!

マイナビエージェントはフリーターでも利用するべき?

大手転職エージェントであるマイナビエージェントは、求人数が多いことや転職の成功実績が多いことから人気のある転職エージェントです。

一般的には転職エージェントは社会人経験がある方が利用するサービスという認識があります。また企業側からの視点で言えば、フリーターは社会人経験がなく正社員として雇った後も教育するための費用がかかることから市場価値が低いと考えられる傾向があります。そこで転職者の採用活動では市場価値の高い社会人経験のある人を優先的に採用し、フリーターだった人を正社員として積極的に採用する会社は少ないのが現状です。

しかしマイナビエージェントは30代よりも20代の転職に特化しており第二新卒までサポートする体制をとっているため、社会人経験のないフリーターはぜひ利用したい転職エージェントです。

マイナビエージェントに所属するコンサルタントの親身なサポートによってフリーターから正社員雇用となった方も多くいらっしゃいます。またマイナビエージェントに登録することで様々な転職に関するノウハウを具体的に学ぶことができるので、利用者の満足度が高いのも特徴です。

社会人経験のないフリーターは転職するための基礎知識がないため下記のようなサポートも丁寧に受けることができます。

  • 履歴書、職務経歴書の書き方
  • 個別企業に対する面接対策
  • 面接でのポイントやアピール方法
  • 最新の就職情報
  • 業界や企業の裏事情
  • 今後のキャリアプランやゴール

転職するために知っておきたい知識はもちろん、就職後のキャリアプランまで相談できるため自分の将来についての明確なビジョンを持つことができます。

つまりマイナビエージェントのサービスを受けると、現状のことだけでなく将来のことも考えながら転職すべき企業かどうかを判断できるようになるのです。

また就職情報はその時々で傾向を読んで対策する必要があります。マイナビエージェントのサービスを受けることにより学べる就職活動を成功させるための最新ノウハウは、正社員を希望するフリーターにとっては必須と言えるでしょう。

一方、マイナビエージェントはしっかりと対策を行って転職活動を進めていくため平均的には2,3か月の時間を要することもあります。したがって「何がなんでも今すぐ正社員で転職したい」と考えているフリーターの方には不向きかもしれません。

今後の将来を見据えて正社員としての転職活動をしたい方にはマイナビエージェントがおすすめです。

フリーターからのマイナビエージェントの評判・口コミ

マイナビエージェントに登録して、実際どのようなサービスが受けられるのか気になるところですよね。フリーターから晴れて正社員雇用となった方の口コミからマイナビエージェントのコンサルタントのサポート力が分かります!

24歳女性:エンジニア

通常エンジニアの求人は未経験でも可能なものはとても少ないものですが、マイナビエージェントでは未経験でも応募できるエンジニア求人をいくつも紹介していただけました。求人への応募から内定まで10日足らずとスピーディーに対応していただき、また面接対策や精神的なフォローもとても親身になっていただけたので、安心して面接にも臨むことができました。

23歳女性:事務職

フリーターからの正社員は難しいと半分あきらめ気味でした。しかしマイナビエージェントの女性コンサルタントの方はフリーターでの経歴を活かせる求人案件を数多く紹介してくれました。またフリーターでの経歴をどのようにアピールするかや今後自分自身がどのように働きたいかなど、今まで曖昧だった就職活動に対する心構えについても懇切丁寧にアドバイスしていただけました。

26歳男性:営業

今まで就職活動の経験が全くなかったので、いざ就職活動をするといっても何をどうしていいのか本当にわかりませんでした。でもコンサルタントの方が就職活動について一からこれでもかというほど一つ一つ丁寧にアドバイスしてくれました。希望する業界や会社情報の見方や応募する会社ごとの履歴書、職務経歴書の書き方、面接の受け方なども具体的に指導していただけたので、自信を持って就職活動を行うことができました。

結論!フリーターにマイナビエージェントは強い!

フリーターが正社員を目指す場合、まずはどの職種に適しているかということを客観的にアドバイスしてくれるコンサルタントの存在がその後の未来を進んでいく上で大変重要となってきます。

まずは第一関門として書類選考で通過する必要がありますので、履歴書や職務経歴書でしっかりと応募企業にアピールできるようにしなくてはいけません。

マイナビエージェントのコンサルタントは、応募書類を記載する上での注意事項や企業側が確認するポイントを懇切丁寧に教えてくれ書類を添削してくれます。そのためマイナビエージェント登録者の書類通過率は50%以上にも上ります。

また面接での受け答えの表現方法についてその企業や職種ごとに事細かにアドバイスをしてくれるところもマイナビエージェントが厚い信頼を受けるポイントです。

マイナビエージェントでは専門知識を持つプロのコンサルタントがじっくりとカウンセリングを行い、長所を引き出しながら今後のキャリアプランの提案します。マイナビエージェントのサービスを受けることにより、今まで自分が気づいていなかった長所ややりたかったことが分かり、気づいていなかった適正職種を見つけることもできます。

もちろんコンサルタントも人間ですから性格的に合わない場合もあります。その際は担当コンサルタントを変更することも可能です。

またコンサルタントのサポートは期限があるわけではなく転職完了となるまで無期限となります。正社員として雇用を望むフリーターにとっては、コンサルタントのサポートを安心して受けることができるというのはとても強みになります。

フリーターならマイナビエージェントとハタラクティブどちらが良い?

マイナビエージェントと他エージェント会社はどちらの方がフリーターには良いのでしょうか。今回は、第二新卒や既卒などマイナビエージェントと同じく20代や未経験の若年層をターゲットにしたレバレジーズが運営する転職エージェント『ハタラクティブ』と比べてみました。

まずはハタラクティブのメリットです。

履歴書や職務経歴書の添削や面接のサポートが丁寧であるという事はハタラクティブでも人気の一つのようです。また未経験者でも書類審査通過率や内定率が比較的高いため、フリーター利用者が多いサイトです。

ではハタラクティブのデメリットはどのような点でしょう。

一番目立ったデメリットは、未経験歓迎の求人数は業界トップクラスの保有ではあるが求人の質があまり良くないという事です。

サービス利用者の希望に合致する求人があればとても良いと思いますが、基本的には求人の質が良くないと正社員雇用も断念したくなる理由になりますので、モチベーションが高くなるような求人が好ましいですね。

またハタラクティブは関東の求人に特化した転職エージェントのため、関東以外の求人数が少ないということもデメリットとなっています。

ハタラクティブのデメリットである求人の質があまり良くないことと関東圏内の求人しかないということは、マイナビエージェントではどうなのでしょうか。

マイナビエージェントでは求人の見極め方を徹底的に指導しています。この求人ではどのようなキャリアを歩むことができてキャリアゴールは何か、またどんなスキルが身につく求人であるのかなど、コンサルタントと共に明確な目的を持って求人を検討できるため、個人それぞれに合った求人と出会う確率が高くなります。

またマイナビエージェントは事業拠点が東京・名古屋・大阪・福岡に合計4拠点あるため関東・東海・関西・九州の求人情報を提供してくれますので、特に地方での転職を希望する場合はマイナビエージェントで登録をしましょう。

勤務希望地に対応しているエージェントはどちらなのかを確認することをまず初めに行い、フリーターの方はまずマイナビエージェントの利用されてみて、転職のためのノウハウを学ぶ方が正社員として働くにはおすすめです。

マイナビエージェントの登録方法

それではマイナビエージェントの登録方法から説明します。

まず初めに注意していただきたいのが『マイナビ転職』と『マイナビエージェント』とは全く異なるサービスであるということです。マイナビ転職の登録がある場合でもマイナビエージェントを初めて利用する場合は、新たに無料登録をする必要があります。

1、プロフィールの入力

氏名など必須事項を全て入力します。電話番号やメールアドレスはコンサルタントからの連絡や案内が届きますので、普段利用している番号やアドレスを登録するようにしましょう。

2、最終学歴の入力

正しい学歴を入力します。学部・学科や専攻系統も職種を探す手立てとなります。

3、職務経歴の入力

お手元にExcelやWordで作成した職務経歴書があれば、〔手元のファイルをアップロード〕を選択し登録することができます。お手元にない場合でもフォームから入力することができます。

4、希望条件の入力

希望条件を入力していきます。

  • 希望勤務地(必須)
  • 希望業種(任意)

勤務地は必須入力ですが業種は任意となります。しかしフリーターでの経験を活かしたした業種や学歴から活かせそうな業種、また興味のある業種などを選択しておくと面談時に伝えやすくなるので気になる業種は入力するようにしましょう。

5、その他

マイナビエージェントにアクセスしたきっかけは必須選択になります。紹介の場合は補足事項(任意)に紹介者の名前を記入するように記載があります。

無料転職サポートを申し込むをクリックして、エントリー完了となります。

その後の流れとしましては、コンサルタントからメールや電話などで面談のご案内の連絡が届き、コンサルタントとの面談にてキャリアプランなどを詰めていくことになります。

フリーターはマイナビエージェントを利用しよう!

フリーターは社会人経験がないことからどうしても正社員雇用が難しい立場となってしまいます。しかしマイナビエージェントを利用することで、これからの自分の目標を明確にし自分の強みを今後に活かせる仕事に就いている方がたくさんいらっしゃいます。信頼できるコンサルタントと一緒にこれからのキャリアプランを構築し、未来の一歩を踏み出せるようチャンスをつかみとりましょう。

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加