仕事が向いてないと迷った時に役立つ全知識|傾向や性格、診断や転職判断基準など

いつも一生懸命仕事をしているのに、上司や家族に「仕事に向いていない」と言われればショックを受けますし「本当にこの仕事は自分に向いていないのかもしれない」と思ってしまいますよね。

仕事に向いていないと言われ、自分でも納得してしまうと「向いていない仕事をいつまでも続けるのは辛い」という感情に至ってしまい、最終的に「転職したほうがいいのかも」と思ってしまうのです。

ですが、本当にその仕事は向いていないのでしょうか。

「仕事に向いていない」と言われたから「向いていないんだ」と思い込んでいるだけではないでしょうか?

ここでは、仕事が向いてないかもと悩んでいる方が今後どうすれば良いのかについて解説いたします。

仕事が向いてないと言われたら転職するべきか辞めるべきか

仕事に向いていないと思い込んだまま転職をしても良いのでしょうか。

まずは、本当に今の仕事に向いていないのか確かめるべきでです。

確かめた上で自分には今の仕事は向いていないと自分でも納得できれば次の転職もうまくいき、自分に合った仕事を見つけることができるでしょう。

では仕事に向いているのか向いていないのかを確かめる方法や、判断基準、仕事に向いていない人の特徴などをお話していきましょう。

仕事が向いてない人の傾向や性格

仕事に向いているのか向いていないのかを判断する材料として、仕事に向いていない人の傾向や性格をご説明しましょう。

もし、自分に当てはまるところが1つでもあれば改善する必要がありますし、項目全てが自分に当てはまる場合は仕事に向いていない可能性があります。

約束の時間や期限が守れない

社会人として約束の時間や期限が守れないのは致命傷です。
約束の時間に遅れてくるような人に仕事を任せるわけにはいきませんし、指定した期限に仕事ができなければ他の仕事が後手に回り、全ての仕事の歯車が狂ってしまいます。

つまり、約束の時間や期限が守れないということは「いい加減な人」となり、仕事に向いていないと判断されるのです。
「時はかねなり」と言いますが、時間を守れない人はお金も離れていくというのは、当然のことなのかもしれません。

周りの人と上手く調整ができない

仕事をしていく上で協調性はとても大切です。
周囲の人と上手く調整が取れなければ、常にトラブルを招くことになります。
周りの人とうまく合わせられる人は仕事も的確で、リーダー気質もあり、話をうまくまとめることができます。

しかし、周りの人と上手く合わせられない人は独りよがりになりやすく、周りとの調和ができないので人間関係も悪くなりがちです。
また、自分勝手な行動をする傾向がありますので、常にトラブルを招き仕事に向いていないと判断されてしまうのです。

マイペースで自分の判断で勝手に進めてしまう

仕事に向いていない人は、仕事のやり方や進め方など確認せずに勝手に進めてしまう傾向があります。
「自分はこう理解していた」と勝手に判断し自分のペースで仕事をするようでは、周りの人たちはそのミスをカバーすることで手いっぱいになってしまいます。

仕事を円滑に進めるどころかミスが多くなることから仕事が増えてしまい、周りにいる人たちに迷惑をかけてしまうのです。
ですが、マイペースで自分の思うように仕事を進めてしまうような人ですから、周りに迷惑がかかっているということにも気づいていない人がほとんどなのです。

また、気づいていても直そうとしない傾向がありますので仕事に向いていないと判断されてしまうのでしょう。

仕事に向いてないと判断・診断する、4つの転職判断基準

仕事に向いていない人の性格や特徴がわかりました。
では次に、自分が仕事に向いていないのか判断するための「転職判断基準」をご説明します。

「転職判断基準」を自分で行った結果、以下の4つの判断基準を自分で採点して転職した方がよいのか判断していきます。

特に〇点を点数をつけるわけではありませんが、自分がどの程度できているのかがわかれば今の会社から転職した方が良いかは判断できる質問です。

それでは、転職判断基準を行っていきましょう。

目標達成する過程で学ぶことがあるか

仕事をする上で目標設定はとても大切なことです。
会社で目標設定がされているところもあれば、部署内で目標設定をしているところもあります。
もし、会社や部署内で目標設定されていなくても、自分で目標を立てて仕事をすることはとても大切です。

そして、一番の目的は目標を達成することですが、目標を達成する過程で自分が学んだことがあるのかがとても重要です。
学ぶことがなければ成長はありません。
もし、1年前の自分と何も変わっていないと思った場合は目標達成する過程で学んでいることがほとんどないと言ってよいでしょう。

仕事の中で楽しさを見いだせているか

転職を判断する基準として、今の仕事をしている中で仕事に対する楽しさが見出せているかということが挙げられます。
やりがいという大きな楽しさではなくても、この作業をしている時は楽しい、この作業は得意など、小さなことでも仕事の中で楽しさを見いだせているのなら問題ないでしょう。

ですが、仕事の中で何一つ楽しさが見いだせていない場合は、仕事をしていても「つまらない」という感情が大きくなり、いずれ「仕事に行きたくない」と思い辞めてしまる可能性がありますので、今の仕事が向いていないのかもしれません。

自分の仕事ぶりについて他人の意見を聞いてみる

転職するかどうかを判断するには自分だけの視点ではなく、他の人の意見も大切です。自分の仕事ぶりは他の人から見てどう映っているのか周囲の人に聞いてみましょう。

自分では仕事に向いていないと思っていても周囲の人の意見を聞くと「いつも的確に仕事ができている」「ミスがないから信頼できる」など仕事がきちんとできているというような答えをもらえることもあります。

自分だけの判断ではなく、転職という大きな判断をしようとしているのですから周囲の意見を聞くことはとても大切です。

仕事をはじめ自分が何か成長したか

今の仕事が自分に向いていないのか、転職しなければならないのかは、入社して自分がどれだけ成長しているのか、どんな所が成長したのかを知ることが大切です。

これも、自分だけの意見ではなく周囲の人にどんなところが成長しているのか評価を聞いた方がよいでしょう。
意外と自分のことはわかりにくく、成長していないと思っていても周囲の人から見れば「すごい成長したよ!」と感じていることもあります。

そして、自分でも自己分析をしてみてください。
自分ではわかりにくい部分ですが、自分でもわかるくらい成長していると感じる部分があれば今の仕事が向いていないということはないでしょう。

仕事に向いてないと思ったらキャリア診断テストも有効

「転職診断基準」を行ってみて自分のことをどれだけ分析できましたか?
自分のこととなるときちんと分析できない部分もありますので、曖昧な答えになってしまった人もいるでしょう。

また、「転職診断基準」で自分は仕事に向いていないと判断した人もいるはずです。
自分のことをきちんと分析できなかった、自分は今の仕事は向いていないと判断したという場合は、「キャリア診断テスト」を受けてみてください。

キャリア診断テストとは、質問に答えることで自分の性格や傾向から、自分に向いている仕事がわかるテストです。
自己分析がきちんとできなかった人は、客観的に見た自分や潜在意識化で隠れている自分の強みを知ることができます。

また、今の仕事に向いていないと判断した人は転職を考えなくてはなりません。
その時に、自分の強みを知ることで転職に有利になりますし、自分の強みを活かせる仕事に転職することができますのでキャリア診断テストを受けることをおすすめします。

キャリア診断テストは色々ありますが、その中でも特に自分のことがわかりやすく強みがわかるキャリア診断テストは「グッドポイント診断」です。

「グッドポイント診断」は転職サイトの「リクナビNEXT」が提供しているサービスで無料で診断することができます。

質問項目に応えていくことで自己分析をしてくれますから、決して難しいことではありません。
質問内容も簡単ですし、30分もあればテストは終了します。

そして18ある強みの中で、自分の中で特に強みのある上位5位までを解説付きで表示してくれます。

その解説を見ると自分が元々知っていた強みもあれば、新たに発見した強みもあり、転職するにしても今の会社にとどまるにしても自分の強みを活かせる仕事ができるようになるでしょう。

仕事に向いてないのか、3ヶ月、半年、3年目、10年で定期的に判断

キャリア診断テストの「グッドポイント診断」は転職する時や、今の仕事が合っていないかもと悩んだ時だけ利用するのではなく、3カ月、半年、3年目、10年目と定期的に利用することをおすすめします。

人は年月を重ねれば考え方も思考も変わります。「長年同じ会社にいるんだからこの会社が向いている」と決めつけるのではなく、定期的にグッドポイント診断を受けることで、自分の強みが変わっていることに気付きます。

自分の新たな強みが分かれば新たな分野に挑戦することもできますし、その強みを活かせる部署に転属するなど自分をさらに成長させることができます。

自分の強みが増えれば増えるほど成長できる可能性は広がりますので、グッドポイント診断は定期的に行うとよいでしょう。

また、定期的に診断することで強みや自分に向いている仕事内容なども変わっていることがありますから、定期的に今の仕事が自分に向いているかを確認できます。

自分に向いていない仕事を続けることは精神的に大きなリスクとなりますから、定期的にグッドポイントで診断するようにしましょう。

向いてない仕事でうつになることも

グッドポイント診断で定期的に診断をした方がよいというのは「自分に向いていない仕事を続けることで精神的な病に陥る可能性がある」という理由もあります。

どれだけ年月を重ねても自分に合っていない仕事を続けていると精神的に辛くなってきて「うつ」になってしまうこともあるのです。

ですが、グッドポイント診断で定期的に診断していれば今の仕事が自分に合っているか合っていないのかを常に書くにすることができます。

自分に合っていない仕事の場合、このまま続けていると精神的に辛くなるとわかりますから、早めに転職を考えることができますし、うつ病になる前に何らかの対策を講じることができるのです。

ですが、もし今の仕事が自分に向いていないと知らずに仕事を続けて、精神的に辛いと感じたり体調不良など体に異常が出ている場合は「うつ病」になっている可能性がありますので、できるだけ早く心療内科を受診しましょう。

仕事に向いてないと判断・決断したら転職準備を早めにしておこう

これまでお話してきた診断を実行してみた結果、今の仕事は自分に向いていない、転職した方が良いと判断した場合は転職準備をしなければなりません。

転職する時は、自分一人で転職活動をするより転職エージェントを利用する方が、グッドポイント診断で得た自分の強みを企業に強くアピールしてもらえます。

また、転職エージェントには転職のプロであるキャリアコンサルタントが在籍していますので、転職活動のサポートを行ってくれます。

今の仕事が自分に向いていないということや、自分がどんな仕事をしたいのか、グッドポイント診断でどのような強みがあったのかなどを話すと、自分に合った求人を探してくれますので、転職に失敗することはないでしょう。

自分の強みを活かせる仕事は必ずあります。その求人を探し出してくれるのがキャリアコンサルタントですので、転職すると決断した時は、まず転職エージェントに登録するところから始めましょう。

より詳しく転職エージェントについて知りたい方は下記記事にて転職エージェントに関する全ての情報をお伝えしております。

気になる方はチェックしてみてください。

転職エージェント|全てを理解し正しく使うための全情報

「転職エージェントって何?」 「転職エージェントの仕組みが知りたい」 「転職エージェントってどうやって選べば良いの?」このように悩みを抱えている方はとても…

2017.11.10

おすすめの転職エージェント

転職エージェントによってはキャリアコンサルタントの対応が雑だったり、求人数に差があったりします。

そのため、本当におすすめの転職エージェントを利用しないとあなたの貴重な時間が割かれてしまう可能性があります。

転職初心者の方におすすめしたい転職エージェントは「リクルートエージェント」と「DODA」、「パソナキャリア」の3つです。

複数登録することで、それぞれの転職エージェントの弱みを補いあうことができるので、転職エージェントを利用する際は複数登録することをおすすめ致します。

詳しくは下記記事にて解説しておりますので、ぜひご参考ください。

複数の転職エージェントを掛け持ちで利用すべき?理由付きで徹底解説

「転職エージェントを複数利用したほうが良い」このような意見をよく聞くことがあります。結論から言いますとこの知識は正しいのですが、複数の転職エージェント…

2017.11.10

「リクルートエージェント」は、業績や求人数など他の転職エージェントと比較して圧倒的な実績を誇る転職エージェントです。

転職エージェントを利用する際はリクルートエージェントを利用しない手はないでしょう。

リクルートエージェントは転職をする全ての人におすすめの転職エージェントです。

「DODA」は業績、求人数共に業界第2位という大手転職エージェントで、登録者のペースに合わせて転職活動をしてくれますし、転職初心者にも優しいキャリアコンサルタントが在籍しています。

求人数も多く、求人の質も良いので全ての人におすすめの転職エージェントです。

また「パソナキャリア」もキャリアコンサルタントの質が高いと業界で有名な転職エージェントです。

業績は業界で第4位、求人数はリクルートエージェントやDODAに比べると少ないのですが、求人の質も良く、何と言ってもキャリアコンサルタントの質は業界でもずば抜けて高く、とにかく登録者の気持ちを優先して対応してくれますし、転職初心者にも優しくキメの細かいサポートが特徴です。

仕事が向いてないなら早めの行動を

向いていない仕事を続けるのは精神的にも肉体的にもやられてしまいます。

そのため、仕事が向いていないと感じたら早めに行動しなければ最悪過労死してしまうこともあります。

早めに転職の決断をして、転職活動をすることをおすすめいたします。

あなたの人生がより良くなることをお祈り申し上げます。

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

現役転職エージェントが全力でまとめた、おすすめ転職エージェント16選 ランキングをチェックする