職場(社内)恋愛の片想い中なら知っておきたい極意|注意点と脈ありサイン、アプローチ方法

あなたは職場恋愛で片思いした経験はありますか?仕事をする場所だとしても、恋愛に発展するケースは少なくありません。では職場恋愛とはどういうものなのか、どんな点に気をつけたほうがいいのか、普通の恋愛と同じ感覚でいていいのか気になりませんか?職場恋愛で片想いの場合だと気をつけたいポイントがいくつかあります。失敗しないように、この記事で勉強してみましょう!

 

職場(社内)恋愛での片想いを成功させる注意点

1日の大半を会社で過ごすため、片想いの相手に会える反面、バレてしまう確立も格段と上がるので職場恋愛は普通の恋愛より難しいといえます。そんなハードルの高い職場恋愛ですが、どうすれば成功するのでしょうか?

職場恋愛での注意点や片想いを成功させる方法をまとめてみました。

恋愛成就した場合、上手くいっていない時や別れた時が気まずいと心得る

まず先に片想いではなく恋が叶った場合のお話をします。もし恋愛成就した場合、仲の良いときは毎日会えて幸せですが、喧嘩などをしてしまった場合も仕事上でギクシャクするわけにはいきません。

上手くいってないときや別れてしまったときは心の整理がつくまでは、とても気まずい思いをすることになると心得ていてください。

職場恋愛での片想いは辛い時もある

職場内での恋愛ですから、時に不必要なことで辛い思いをするときもあります。例えば異性の上司と仲良く話しているように見えたとき、少しでも関係が上手くいってなければ浮気を疑ってしまうかもしれません。

また、事実ではないことを話す人もいないとは限りません。相手を信じていればただの作り話でも、自分に余裕がないときは嘘かどうかも見極められませんよね。

その状態が会社で続けば、私情を挟まないようにしていてもだんだんと難しくなってくるでしょう。

職場(社内)恋愛で片想いがバレるきっかけ

職場恋愛をどうしても隠したい人が多いはずなのですが、勘が良い人にはバレてしまうもの。どうしたらバレずに関係を続けることができるでしょうか?

バレてしまうきっかけを知って、少しでも事前に対策をしてみましょう。

仕事中にアプローチしすぎると周りにバレる

どうにか自分の存在を知ってもらおうとしたり、少しでも近づきたいと思っている人は要注意です。

接点が仕事しかないので仕事中にアプローチするしか方法がないのは分かりますが、他の人もいる会社という場所でのアプローチは、相手に認識してもらう前に同姓に感づかれます。無意識に振り向いてほしいと思っているので、アプローチしすぎるのはやめましょう。

どうしてもそうしてしまう場合、相手にアプローチするのと同時に、職場の人にも好きな人がいるとアプローチしてしまっていると考えれば、脳は意識的にアプローチしなくなりますよ。

一緒にいる時間が長すぎるとバレる

片想いをしていると時間の感覚はでも狂います。相手と一緒にいるだけで幸せを感じるので、できる限りそばにいたいですよね。

ですが休憩時間も仕事中もお昼も・・・特定の異性と一緒にいる時間が長いと会社ではかなり目立ちますし、ある程度の人数には疑われ、そしてバレます。

また、バレるだけではなく一緒にいること自体が相手が不快に思うこともあります。そのような状態であれば、2人が付き合っているなどの噂をたてられてしまえば距離を置かれてしまうでしょう。

好きになってもらいたくても嫌われてしまえば、振り向かすことはかなり難しくなりますので、一緒にいる時間は考えましょう。

優しく接しすぎるとバレる

これは客観的に見れば分かることですが、ひいきをすると確実にバレます。優しく接することは、仮に同姓にでも妬みが生まれる原因なのです。明らかに特定の人に甘く接したり、声を変えたり、親切にするのはやめましょう。

また優しく接しているつもりがなくても、好きな人には無意識に態度を変えているものです。意識的に他の人と同じように接するようにしましょう。

職場(社内)恋愛で片想い中、男性も女性も共通する脈ありサイン

ここからは片想いにはとても大事な、脈ありサインについてまとめました。このサインがみえたら脈ありです。きちんと見極めましょう!そしてこの脈ありサインで相手になんとなく好意を寄せられているのかなと感じさせましょう。

誰に聞いてもよさそうな事と「教えてください」で距離感を縮める

相手が上司など、目上の人に特に効果的な方法です。男性というものは女性に、自分は知っているけど相手は知らないことを教えることに、快感を感じます。自分が教えてあげているという空間を作り出しましょう。

また年下にも言い方次第では効果があります。闇雲に聞きまくるのではなく、あなただから聞けるということを相手に伝えましょう。頼りにされていることが分かると誰でも嬉しく感じるものです。

ただし、前回にも聞いた内容や頻繁に質問をしてしまうと、仕事ができない人だと思われてしまうので程々にしてくださいね。

飲み会の帰り道、なるべく長い時間一緒に帰る

飲み会の帰り道、自分にも相手にもお酒が入っているのでいつもより緊張感がありません。リラックス状態だと自分が話したいことが話せて、結果相手も楽しくなります。何を話していいか分からないという人は飲み会の帰り道を狙ってみましょう。

長い時間一緒にいることで、1つの話題を掘り下げることも可能です。次に会ったときの会話のきっかけにも繋がるので、話したことは忘れないようにしましょう。また、あまりにもお酒を飲みすぎている場合は迷惑になるので控えましょう。

仕事の手伝いを依頼される・依頼する

仕事の「手伝い」は基本的に誰に頼むということが決まっていませんよね。そのため、決めるのは片思い中の相手です。誰を指名するのかは分からないですが、少なくとも仕事をきちんとこなせる人や好きな人を指名します。仕事の手伝いに仕事ができない人、嫌いな人や苦手な人は指名しませんよね。

もしあなたが依頼される側だったら嬉しいはず。仮に依頼する側だとしたら、相手も同じく嬉しいものです。ただし、この脈ありサインは目上の人に失礼にあたる方法なので、人を見極めて使ってくださいね。

男性も女性も使える、職場(社内)恋愛で片想い中の成功アプローチ方法

さて、相手に脈ありサインを送りました。この段階であなたに興味がなければ離れていってしまいます。ですが相手もそんなに嫌そうではない・・・。そんなときは、思い切って片想い中のお相手にアプローチしてみましょう。

具体的なアプローチ方法を3つご紹介いたします。

二人で食事に行く

仕事から離れてもあなたに会いたいと表現できる方法です。誘うときに緊張してしまう場合は、さりげなく新オープンのお店の話でもしてみましょう。相手が好きなものであればあるほど、会話の流れで一緒に行こうという展開になります。

二人で食事に行くことになったら、きちんと食事マナーや服装にも気を遣いましょう。一緒にいて恥ずかしくない女性が、恋愛の対象になります。恋人同士ではなくても、これはチャンスなので最初のデートだと思いおしゃれを楽しみましょう!

仕事以外の話をしてみる

職場以外ではなかなか会うことができないお相手なら、休憩時間に仕事以外の話をしてみましょう。プライベートに共通の趣味などがあると話も盛り上がり、プライベートで一緒に行こうと相手が予定を調節してくれるなんていうこともあるかもしれません。

ただこちらの方法は仕事ができない人には向いていません。余計な話をしていないで、仕事をしてくださいと思われてしまいます。あくまでも職場は仕事をする場所ですから、仕事を優先にしましょう。

プライベートで接点を持つ

これは仕事な話以外の話をすることと似ていますが、プライベートで接点を持つことを心がけましょう。休日にたまたま会うくらいの位置に住んでいたり、行きつけのお店が一緒だったりすると親近感が湧きますよね。

また趣味が同じだと話が盛り上がります。男性であればゲームやアニメ、女性であればメイクや美容が趣味な人が多いので、基本的な話で盛り上がれるくらいには知識を入れておきましょう。

職場(社内)で既婚者に片思いしたら諦めるべき?

職場恋愛ではよくあるという既婚者に片想いをしているパターン。既婚者である場合、職場恋愛でもそうでなくてもおすすめはできません。もし恋人同士になれたとしても、妻か浮気相手かということになれば妻を選択する男性が多いからです。

またバレてしまうとその会社では働きにくくなりますし、あらぬ噂も出回るでしょう。妻から慰謝料の請求がくるかもしれません。そんなとき、相手は助けてくれるでしょうか?

ただし完全に諦めないといけないわけではありません。既に別居していて離婚直前、なんてことになれば片想いしていても問題ありませんし、ただ憧れとして想う場合も問題ありません。

職場(社内)恋愛で疲れたら転職して環境を変えるのも手

職場恋愛は普通の恋愛に比べて辛いことが多くなります。異性と話している相手を見て嫉妬してしまうタイプだと自分が疲れますよね。そんな環境では仕事に集中できません。

そんなときにおすすめなのが、思い切って職場を変えることです。新しい風が吹いて、やる気も取り戻すことができるのです。

ですが、転職となると難しいと考え、転職をすることをあきらめてしまう人が多いです。その場合、転職エージェントに相談してみましょう!転職エージェントとは、転職におけるプロです。誰もが躓く部分をサポートしてくれるので安心なのです。

1人で悩まず、転職エージェントに相談して最小限の体力、精神力で転職しましょう。

より詳しく転職エージェントについて知りたい方は下記記事にて転職エージェントに関する全ての情報をお伝えしております。

気になる方はチェックしてみてください。

転職エージェントとは|全てを理解し正しく使うための全情報

「転職エージェントって何?」 「転職エージェントの仕組みが知りたい」 「転職エージェントってどうやって選べば良いの?」 このように悩みを抱えている方はとても…

2017.11.10

おすすめの転職エージェント

転職エージェントによってはキャリアコンサルタントの対応が雑だったり、求人数に差があったりします。

そのため、本当におすすめの転職エージェントを利用しないとあなたの貴重な時間が割かれてしまう可能性があります。

転職初心者の方におすすめしたい転職エージェントは「リクルートエージェント」と「DODA」、「パソナキャリア」の3つです。

複数登録することで、それぞれの転職エージェントの弱みを補いあうことができるので、転職エージェントを利用する際は複数登録することをおすすめ致します。

詳しくは下記記事にて解説しておりますので、ぜひご参考ください。

複数の転職エージェントを掛け持ちで利用すべき?理由付きで徹底解説

「転職エージェントを複数利用したほうが良い」 このような意見をよく聞くことがあります。 結論から言いますとこの知識は正しいのですが、複数の転職エージェント…

2017.11.10

「リクルートエージェント」は、業績や求人数など他の転職エージェントと比較して圧倒的な実績を誇る転職エージェントです。

転職エージェントを利用する際はリクルートエージェントを利用しない手はないでしょう。

リクルートエージェントは転職をする全ての人におすすめの転職エージェントです。

「DODA」は業績、求人数共に業界第2位という大手転職エージェントで、登録者のペースに合わせて転職活動をしてくれますし、転職初心者にも優しいキャリアコンサルタントが在籍しています。

求人数も多く、求人の質も良いので全ての人におすすめの転職エージェントです。

また「パソナキャリア」もキャリアコンサルタントの質が高いと業界で有名な転職エージェントです。

業績は業界で第4位、求人数はリクルートエージェントやDODAに比べると少ないのですが、求人の質も良く、何と言ってもキャリアコンサルタントの質は業界でもずば抜けて高く、とにかく登録者の気持ちを優先して対応してくれますし、転職初心者にも優しくキメの細かいサポートが特徴です。

職場(社内)恋愛の片想いは、慎重にアプローチを

今回は職場恋愛の片想いという場合のみに絞ってまとめてみました。いかがだったでしょうか?恋人との出会いは様々な場所に転がっていますし、それが職場ということも大いにあります。

ただ、ある一定の人数が同じ場所にいます。あくまでも相手に迷惑をかけないというスタンスでいてください。また、近くで一緒に過ごせる代わりに、辛いことが多いことも事実です。職場恋愛の片想いは慎重にアプローチをしていきましょう。

職場恋愛とはいっても、辛いことばかりではありません。普通の恋愛のように、楽しいこともたくさんあるでしょう。職場恋愛が成功すると、周囲には相手の事をよく知る人ばかりで相談もしやすい環境です。

職場ということもあって、相手も下手な行動は取らないので、女性からするとその利点は大きいですよね。仕事を頑張りつつ、めげずに片想いも成就させてくださいね。

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加