パソナキャリアの登録とその後の流れ|転職支援サービスの面接前準備・対策、内容も

「パソナキャリアに登録はしてみたものの、流れがどうなっているかわからないから不安」と思ってはいませんか?

パソナキャリアでは実際にどのような流れで転職支援サービスを行っているのかを事前に知っておくことで、その後の転職活動をよりスムーズに行うことができるでしょう。

この記事では、パソナキャリアに登録した後に、どのような流れでサービスが始まるのかについてご紹介いたします。

パソナキャリアの転職支援サービスとは

転職支援サービスとは、転職希望者の方が転職について考え始めて転職が決まるまでの一連の転職活動を支援するサービスのことを言います。

パソナキャリアは、総合人材サービスの先駆者として、25万人の転職を支援してきた転職エージェントで、取引実績は16,000社に上り、常に数多くの求人が寄せられています。

パソナキャリアには各専門分野を持つキャリアアドバイザーがたくさん在籍しており、ユーザーの意図に合ったキャリアプランを提案してくれます。

また、特集のお仕事情報を届けてくれたり、いろいろな働き方を知るきっかけを与えてくれたり、研修やキャリアコンサルティングも実施してくれたりなど、福利厚生も充実している転職支援サービスです。

パソナキャリアの専任アドバイザーの実績はトップクラスで、ユーザーからは非常に高い満足度を得ています。

パソナキャリアの特徴としては、入社後も定期的にサポートしてくれるところで、入社後すぐに辞めてしまうことを防いでもくれるので、ユーザーとしては大変助かります。

パソナキャリアで転職支援サービスを利用する流れ

パソナキャリアで転職支援サービスを利用する前には、まずパソナキャリアに登録する必要があります。

パソナキャリアはこのWEB登録から始まり、24時間いつでもWEBから簡単に登録をすることができます。

それでは、今後の具体的な流れをご説明します。

パソナキャリア登録とその後の流れ1.インターネットで登録

お近くのパソナキャリア拠点へ来社する前にすることがあります。準備は大切です。少し時間がかかることですが、転職という重要なことのためですので、しっかり取り組みましょう。

最初に頑張っておくとあとでスムーズに転職活動を進めることができますので、頑張りましょう。

1-1.MYPAGE(マイページ)にてプロフィール作成

MYPAGEを作成してプロフィールを作成します。MYPAGEとは、あなたとパソナキャリアをつなぐWEBベージになります。

まずは5分で簡単WEB登録をしましょう。

詳細に入力しないと面接のときにスムーズにコミュニケーションをとることができなくなってしまいますので、少し時間はかかりますが、自分の将来のためしっかりと入力しましょう。

MYPAGEでは、お仕事探しや、面談の予約などを行うことができます。ご登録後も、連絡先の変更や希望条件の変更ができます。また、有休申請や給与明細の確認など便利なメニューが豊富です。

事前にMYPAGEのプロフィールを作成すると、来社されたときの手続きにかかる時間を短縮できます。登録手続きの完了後、入力頂いた内容をもとにそのままお仕事をご案内させていただくことが可能となります。

MYPAGEを作成するメリットは3点あります。

  • 入力頂いた内容から、あなたにぴったりのお仕事情報を案内してくれる
  • 来社当日に、そのままお仕事を案内してくれる
  • 来社当日に、手続きにかかる時間を短縮することができる

あなたに刺さるメリットがあった場合は、MYPAGEを作成してみてはいかがでしょうか?

パソナキャリア登録とその後の流れ2.電話またはメールでの案内・確認・面接予約

全国にあるパソナキャリア拠点をパソナキャリア拠点リストよりご確認ください。希望の拠点で面談したい旨を連絡すると、その後パソナキャリアから折り返しの連絡が来て、面談の予約がとれます。

そのときの連絡は、電話かメールでの案内になります。しばらくのあいだは、注意して電話やメールをチェックしましょう。転職活動においてスピード感も大切です。

スムーズな連絡がとれると、パソナキャリア担当者の方からの印象が良くなり、より条件の良い求人を紹介してくれるかもしれません。転職活動をリズム良く進めていきましょう。

パソナキャリア登録とその後の流れ3.パソナキャリアにて面談・登録手続き

所要時間は1.5~2時間ほどで、当日の流れは下記の通りです。1対1で面談を行ないます。

  1. 受付
  2. システムの説明
  3. 個別面接・面談
  4. 写真撮影
  5. スキル確認
  6. 書類への捺印
  7. スタッフカード受取り
  8. その他資料案内
  9. 当日できるお仕事紹介

それぞれ詳しく解説いたします。

3-1.パソナのシステムについての説明

パソナキャリアのことをよく知っていただくため、仕組みや福利厚生、パソナキャリアのサポートのについての説明を受けます。

パソナキャリアの活用できるところは最大限生かしましょう。せっかくわざわざ面談を受けに来たのですから、得られるものはすべて学びましょう。

3-2.個別面接・面談

これまでの職務経歴についての相談をします。そのときに職歴をメモにして書いてくるとスムーズに進めることができますので、準備しておくと良いです。

自分のことであってもいざ職歴で何をどのぐらいやってきたか説明しようと思っても難しいものです。転職歴が多い方ならなおさらです。

また、履歴書や職務経歴書を作成してプリントアウトして持ってくるとベストです。パソナキャリアの担当者の方にもやる気が十分に伝わります。どうせ作成するのなら早めに作成してしまいましょう。

他には、転職における希望条件や将来のキャリアビジョンなどを聞かれると思うので、答えを用意しておくと良いです。個別面接・面談ではこのようなカウンセリングを行ないます。

3-3.写真撮影

パソナキャリアの登録のため写真撮影を行ないます。

そのため、上半身が写るのでそれなりにきちんとした服装で来社しましょう。スーツで行くのが無難でしょう。メイクも濃すぎずにあくまでも転職活動という意識で来社するようにしましょう。

3-4.スキル確認

あなたのスキルを確認します。オフィスでよく利用するWordやExcelはどれだけ使えるのかヒアリングをされたり、PC入力のスキルチェックを行ないます。得意なスキルを活かした転職活動を行ないましょう。

スキルチェックで行なうテストは主に下記の4つです。

  • PC操作:Word、Excel、PowerPointの使い方
  • タイピングテスト:タイピングのスピード、正確性のチェック
  • 計算問題
  • 一般常識問題

希望に応じて英語や経理、労役事務などのスキルチェックも受けられます。得意なことは惜しまずアピールしましょう。めずらしいスキルを持っていると他の方は応募できないような求人を紹介してもらえるかもしれません。

最近PCをあまり使っていない方は自宅で少し練習してから臨んだほうがいいかもしれません。

3-5.書類への捺印

いくつかの書類に捺印をします。印鑑を持ってくることを忘れないようにしてください。注意するのは、シャチハタ以外の印鑑が必要だということです。

3-6.スタッフカード受取り

スタッフカードが配られます。なくさないようにしっかり管理しましょう。

3-7.その他資料案内

その他にも資料があったら説明を受けます。

3-8.本日案内できる仕事・求人案件の紹介

事前にWEBから登録した情報や当日のヒアリングで適切だと思われる求人を案件を紹介してもらいます。そのためにも、WEB登録は詳しく丁寧に入力しましょう。

当日に紹介してもらった求人がちょうどぴったり希望があっていたのならば、その場で応募、書類審査となるケースも多いです。運は努力で引き付けましょう。

パソナキャリア登録とその後の流れ4.仕事紹介

面接当日後もパソナキャリアは求人情報を教えてくれます。登録後はMYPAGEで以下のことができます。

  • お仕事エントリー/お気に入りの利用
  • 各種研修への申し込み
  • スタッフの方向けご案内の確認 など

パソナキャリア登録とその後の流れ5.企業への応募、面接、仕事決定

お仕事の決定後、企業での就業が開始します。最初は不安があるかもしれませんが、次第に慣れていくと思います。

就業後はMYPAGEで以下のことができます。

  • 給与明細の確認
  • 有休休暇の事前連絡や残日数の確認
  • タイムカードの確認
  • 源泉徴収など各種証明書の発行
  • 健康診断の申し込み

パソナキャリア登録とその後の流れ6.入社後も定期的にサポート

不安なことなどがあれば、パソナキャリアの営業担当に相談しましょう。パソナキャリアの営業担当は、定期的に訪問します。

相談ごとや質問があったら気軽に伝えましょう。直接言いにくかったら、メールや電話で相談することができます。

パソナキャリアの登録前準備

パソナキャリアに登録するためには準備が必要です。スムーズに登録するためにもしっかり確認してから登録しに行きましょう。持ち物もあるので忘れず持っていくようにしましょう。

1.職歴などをまとめたメモ

案外職歴を口頭で伝えるのは難しいです。また、口頭で言われたパソナキャリアの担当者も理解して書き留めるのが大変です。

できれば、職務経歴書を持っていくのが最適です。そのまま提出しても良いようにしておくとベストです。

職務経歴書を作成する時間がなければ、職歴をまとめたメモでも良いでしょう。パソナキャリア担当者にとってもスムーズにあなたの職歴を正確に理解することができます。

転職活動をする上で職歴は重要なポイントになります。パソナキャリアとうまくコミュニケーションがとれないと転職活動が上手く進んでいきません。ここは頑張りましょう。

2.シャチハタ以外の印鑑

書類に捺印するために印鑑が必要です。印鑑は、シャチハタ以外の印鑑が必要です。忘れず持っていきましょう。

3.本人確認書類

本人が確認できる公的書類が必要です。写真つきの書類がある場合は、以下より1種類をお持ちください。

  • 個人番号カード
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 障害者手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

写真なしの書類がある場合は以下より2種類お持ちください。

  • 保険証
  • 年金手帳
  • (写真なし)住民基本台帳カード
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書 など

必ず必要なものなので、忘れず持っていきましょう。

4.資格証明書類(資格を持っている場合)

お仕事で活かしたいビジネス系・医療系の資格をお持ちの方が対象の話になります。金融・語学・経理・秘書・貿易・医療・医薬 などの資格をお持ちの方は、来社するまでにお持ちください。来社までに準備できる範囲のもので結構です。

医療系資格を活かしたお仕事を希望の方は、登録時に資格証明書のご提示が必須となりますのでご注意ください。例えば、医師・看護師・薬剤師・助産師・保健師・臨床検査技師などになります。

5.MYPAGEのログイン情報(IDとパスワード)

これからMYPAGEにログインすることになります。事前に登録したMYPAGEのログインIDとパスワードは忘れず、メモをして持っていくようにしましょう。

パソナキャリアの登録と流れに関するよくある質問

パソナキャリアに登録するときによくある質問をご紹介していきます。ここにあなたの疑問もあるかもしれませんのでぜひご確認ください。

パソナキャリアの面談場所はどこにあるのか

全国にパソナキャリア拠点があります。自宅の近くにもパソナキャリア拠点があるかもしれません。地域ごとの特色やお仕事トレンドをお伝えします。全国各地にあるので、面談場所には困らないでしょう。

パソナキャリアの面談で準備しておきたい内容・面接対策とは

職歴を書いたメモを準備するのをおすすめします。可能ならば、履歴書と職務経歴書を提出できたら最適です。WEB登録しているのでパーソナルなことはパソナキャリア担当者の方にも伝わっているかと思いますが、職歴はなかなか伝わりにくいです。

メモを提出できるようにしておくと良いです。説明しているあなた自身も整理しながら話すことができます。登録が終わったあとに、あれを伝えたかった・・・という後悔のないようにしましょう。もし、そういうことがあった場合は帰宅時でもいいのでメ―ルで伝えたらよいと思います。

パソナキャリアで面談時の服装はスーツが良いのか

パソナキャリアで面接時の服装について、スーツ指定はありませんが、当日はパソナキャリア拠点で確認用の写真撮影を上半身のみ撮影しますのでビジネスにふさわしい服装で来社してください。

パソナキャリアで登録拒否はあるのか

調べてみるとパソナキャリアで登録拒否された方もごく少数ですがいらっしゃるそうです。理由は以下の通りです。

件名:ご挨拶とお詫び【パソナキャリアより】

〇〇 様

平素、お世話になっております。
パソナキャリアでございます。
この度は弊社にアクセス頂き有難うございました。

エントリーデータを拝見いたしましたが、現在、ご経験の分野における弊社の取り扱い求人ではご経験に沿う求人が見当たらない状況です。
求人開拓含め弊社の力不足もあり、すぐにご要望にお応えできませんことを心よりお詫び申し上げます。
今後、ご紹介できそうな案件が出てまいりましたら、ご案内させていただきたいと思います。
何卒ご了承いただけますようお願いいたします。

登録拒否というと言葉がきついですが、丁寧にお断りされています。それも、パソナキャリアの親切心かもしれません。その場合は、他の転職エージョントを利用しましょう。転職エージョントは他にも多くあるので、そこまで落ち込む必要はありません。

パソナキャリアでWEB登録後、何日くらいで連絡が来るのか?

パソナキャリアの担当者より、登録した電話番号、メールアドレスのいずれかに原則2営業日以内に直接連絡がきます。状況により、ご連絡までに1週間前後かかるケースがあります。

パソナキャリアから連絡がない時はどうするのか

WEB登録をして、面接前に2週間を過ぎても連絡がない場合は、登録完了時に届いたメールにその旨を返信して対応するのが良いでしょう。

その後、面接を終えて後日お仕事紹介してくれるはずが連絡がない場合もあります。実際に1週間ぐらい連絡がなく、不信に思って他のエージェントに登録したら、忘れた頃にパソナキャリアからお仕事紹介の連絡が来たという方もいらっしゃるようです。

社会人経験があるにも関わらず無視されることは絶対ないと思います。希望に合う仕事が出てきてないのかと思われます。もし、心配ならこちらから連絡してみてもいいと思います。

パソナキャリアは土日もサポートしているのか

パソナキャリアは土日もサポートしています。平日・土日問わず1.5~2時間の面談を行なっています。平日は会社員として働いていて、転職を考えている方は土日に面談を行なってもらいましょう。土日は埋まりやすいので予約が取りにくいかと思いますが、スケジュール調整を頑張りましょう。

パソナキャリアの登録とその後の流れは、事前準備をしてスムーズに行おう

パソナキャリアに登録するときは事前の準備が大切です。WEB登録は完ぺきにこなした方があとあとスムーズに話が進みます。面接までには履歴書と職務経歴書を用意しておくとベストです。

いずれどうせ作成するものなので先につくっておいても問題ないと思います。もしかしたら、パソナキャリアの担当者に軽く添削してもらえるかもしれません。最低でも転職メモは用意しておきましょう。繰り返しますが、事前の準備が大切です。

あとは、面談も等身大で受けたらいいと思います。正直に悩みも打ち明けたらいいと思います。パソナキャリアの担当者は全力でサポートしてくれると思います。期待にこたえられるようにこちらも頑張りましょう。転職がうまくいくように頑張りましょう。

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加