リクルートエージェントの特徴を現役転職エージェントが徹底解説

「リクルートエージェントの特徴って何?」「とりあえずリクルートエージェントに登録しなよ?って言われるけど実際どうなの?」

そんな疑問にお答えするために「転職コンサルタント目線から見たリクルートエージェントの特徴」を一挙公開!

この記事を読むことであなたがリクルートエージェントを利用すべきかどうかがわかるところまで落とし込んでお伝えします。

リクルートエージェントの最大の特徴

リクルートエージェントの最大の特徴は何といっても業界最大手のエージェントサービスであるということでしょう。

つまり求人数が他社と比べて最も多く、成功実績が最も多いエージェントであるということです。

また、求人のうち90%が非公開求人であり、その数なんと100,000件に達しています。転職実績は公式サイトの転職実績のデータから、転職決定者の業界比率が記載されており、以下のようになってます。

業界 割合
1位 IT・通信 20.7%
2位 医薬 12.3%
3位 機械・輸送機器 10.9%
4位 流通・接客・貨物 9.8%
5位 科学・素材 8.2%
6位 建設・不動産 7.2%
7位 電子・電気 6.3%
8位 マスコミ 5.9%
9位 金融 4.9%
10位 食品・アパレル・日用品 4.9%
11位 商社 2.4%
12位 半導体 1.9%
  その他 4.6%

というように、IT・通信がほかの業界に比べると頭一つ抜けているという状態です。

IT・通信業界を目指している方はもちろん、その他の業界に関しても高い実績をたたき出しているというため、ぜひ登録しておきたいエージェントサービスということができます。

出典:転職実績のデータ

リクルートエージェントの強み

リクルートエージェントの強みはなにも圧倒的な求人数だけではありません。
ほかにも、「リクルートエージェントならでは」の強みを以下にまとめてみました。

  • 圧倒的なブランド力
  • 老舗転職エージェントならではの転職ノウハウ
  • 実績の多さ
  • 様々な就職支援ツール
  • 全国16拠点展開

以上5つです。それぞれ細かく見ていきましょう。

圧倒的なブランド力

リクルートエージェントを運営しているのはリクルートキャリアという会社です。リクルートグループは営業力の強さで同業界だけでなく、様々な業界で有名なビッグカンパニーであるためブランド力が非常に高いです。

このブランド力から様々な会社からお声がかかり仕事を頂くということが多いため、各社との太いパイプを持っており、非公開求人の数や年収交渉に関しても強い立場をとることができます。

これはリクルートエージェントを利用している人にとっては非常にありがたい話であるといえます。

老舗転職エージェントならではの転職ノウハウ

リクルートエージェントの歴史は36年にもなります。その期間で累計37万人(2016年末時点)もの転職成功者を出していることからもわかるように、老舗転職エージェントとして非常に多くのノウハウを持っています。

これは一朝一夕に作り上げられるものではないため、リクルートエージェントだからこそ提供できる価値というものに直結します。

実績の多さ

リクルートエージェントはただ歴史が長いだけではなく、しっかりと実績も出しています。上にもあった37万人という数字は業界成功実績No.1であり、不動の1位です。

この実績に裏付けされてより多くの企業様から声がかかり、「転職で困ったらリクルートエージェントを使おう」という流れができています。

これによって求人数の量の担保と実績を出しているという意味で成功できるという質を兼ね備えています。

様々な就職支援ツール

「Personal Desktop」や「面接力向上セミナー」「エージェント レポート」などのリクルートエージェントが運営している様々な就職支援ツールを利用するために登録するというのもいいでしょう。すべて無料で利用できるサービスになっているため、使わない手はありません。

転職の求人情報を集めるという部分だけではなくて、転職をするためのスキルノウハウを自分に取り込んでいくためにサービスに登録して自分磨きをするということは、非常に価値のあることであるといえます。

全国16拠点展開

北は北海道から南は九州まで全国に16拠点を展開しているため、全国どこに住んでいてもリクルートエージェントのサービスを受けることができます。

これによって、現在自分の住んでいるところから遠い案件なども希望があれば求人の情報を手に入れることができます。より多い情報の中から転職をできるという意味で非常に価値が高いといえます。

本社 東京本社 〒100-6640  東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
TEL:0120-050-454
受付:10:00~18:00(土・日・祝日を除く)
北海道 北海道支社 〒060-0004 北海道札幌市中央区北四条西5-1
アスティ45ビル 10階
TEL:011-231-7748
東北 東北支社 〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1
仙台トラストタワー 11F
TEL:022-716-2760
関東 宇都宮支社 〒321-0953 栃木県宇都宮市東宿郷1-9-15
フローラビル 10階
TEL:028-610-9301
さいたま支社 〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
大宮ソニックシティビル 25階
TEL:048-658-5070
千葉支社 〒260-0028 千葉県千葉市中央区新町1000番地
センシティタワー 7階
TEL:043-302-7110
西東京支社 〒190-0012 東京都立川市曙町2-34-7
ファーレイーストビル7F
TEL:042-548-4711
横浜支社 〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-19-12
スカイビル 16階
TEL:045-440-2130
中部・東海 静岡支社 〒422-8067 静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡 5階
TEL:054-654-7770
名古屋支社 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-6-1
栄三丁目ビルディング(ラシック) 12階
TEL:052-269-5550
関西 京都支社 〒600-8009 京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町88
K・I四条ビル 4階
TEL:075-213-8890
大阪支社 〒530-8240 大阪府大阪市北区角田町8-1
梅田阪急ビルオフィスタワー 31F
TEL:0120-050-454
神戸支社 〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10
井門三宮ビル 4階
TEL:078-265-1710
中国・四国 中四国支社
岡山オフィス
〒700-0024 岡山県岡山市北区駅元町1-6
岡山フコク生命駅前ビル 4階
TEL:086-212-0620
中四国支社
広島オフィス
〒730-0013 広島県広島市中区八丁堀14-4
JEI広島八丁堀ビル 10階
TEL:082-502-4001
九州 福岡支社 〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-3
リクルート天神ビル 6階
TEL:092-741-1202

出典:https://www.r-agent.com/map/

リクルートエージェントの弱み

とはいえ、リクルートエージェントにも弱みがあります。いかに弱みと考えられる部分を列挙しました。

  • コンサルタントの押しが強い
  • コンサルタントが1人1人に時間をかけられない
  • 的外れな求人紹介もある

以上3点です。それぞれ詳しく見ていきましょう。

コンサルタントの押しが強い

リクルートエージェントのコンサルタントは営業力が高いです。よって人によっては押しが強いと感じてしまう可能性があるようです。非常にあなたのことを思って進めてくれている場合のほうが多いのですが、あなたにとってはそれが余計なおせっかいのように感じてしまう場合があるということです。

また、エージェントも企業の社員としてやっているため数字を追っています。そのためコンサルタントとしては早く転職に成功してもらう事が善とされることが多いです。しかしあなたはそこまで転職を急いでいないとすると意識のズレからうまく交渉が進まないといったこともあり得ます。

これを対処するためには、誠心誠意正面から向き合い思っていることを素直に伝えることであると思います。コンサルタントは企業の面接官ではありません。あなたの転職を支援してくれる仲間であるという意識をもってかかわることで関係はよくなるのではないでしょうか。

コンサルタントが1人1人に時間をかけられない

業界最大手のエージェントであるため、抱えている案件数や転職希望者の数も非常に多いです。そのため、一人一人の転職希望者に対してかけられる時間が少なくなってしまう傾向があります。

自分自身にかけてもらえる時間が少なく感じてしまうと、ドライに感じてしまう時もあるかもしれません。ですので、お互いに相手のことを思い端的な連絡を心掛けたり、伝えたいことを明確にしておくとコンサルタントの方からも早いレスポンスが見込めるかもしれません。

的外れな求人紹介もある

キャリタスエージェントは業界最大手ですが、それでも転職希望者のスキルや希望年収などに見合う案件がないといった場合もあります。エージェント経験者の視点から言うと、企業の案件は生ものなのでちょうどその案件がほかの転職希望者で決まってしまったということも少なくありません。

その結果として、すべての条件には当てはまってはいないが転職可能な優良企業などをご提示させていただくといった経験も少なからずありました。

転職希望者からすると的外れな案件となってしまいますが、情報の一部だけで判断するのではなく、より詳細を聞くことで納得して入社いただくケースもありますので是非様々な企業の詳細な情報まで聞いてみる癖をつけてみることをオススメします。

リクルートエージェントの良い口コミ・評判

30代男性:会社員

他の転職エージェントと同時並行でリクルートエージェントを利用していましたが、リクルートエージェントの担当者は群を抜いて優秀だなと感じました。

紹介してくれる求人、職務経歴書の添削、面接の対策などの質が高く、やはり最大手転職エージェントは違うなというイメージが強かったです。

この口コミの全文を見る

20代女性:不動産

不動産関係での転職で利用しましたが、担当の方が業界に詳しくスムーズに打ち合わせ、またその後の流れを決めることができ、助かりました。
私の希望もしっかりと汲み取っていただいて、親身になって探してくれたのはかなり高評価です。

この口コミの全文を見る

30代男性:会社員

良い点としては、キャリアコンサルタントとの相性は転職活動において重要だと思いますが、やはり何よりも求人数が圧倒的な点がとてもたすかりました。

多少コンサルタントとの相性が悪くても、言われたことは真面目に対応してくださる方しかいないと思いますので、ビジネスライクに希望の条件を伝えて求人を探してもらうことをお願いすれば特段問題はないかと思います。

この口コミの全文を見る

リクルートエージェントの悪い口コミ・評判

20代男性:営業

ヒアリング自体は決まりの為か最初にしてくれますが、そこでの私の回答をそのままメモして、マッチした転職先をとりあえず一覧でもらって後は自分で決めてくださいね。といった感じ。

特にあちらから、なにか提案していただいたりといった様子はゼロ。
完全自分主体といった感じで、親身なサポートとは程遠いです。

この口コミの全文を見る

30代女性:事務職

使ってみた感想としては、しっかりすべきところはもちろんしっかりしてくれてはいるが、やはりあちらもこれがビジネスということで、自分が紹介した案件を必死に決めさせようという感じが多く見受けられました。

もちろん、契約(転職)があることでなにかしらの恩恵を得られるからとは思いますが、もう少し時間をかけて悩みたい部分でも、担当から決断を急かされて無理やり承諾してしまった部分もなかにはありました。

この口コミの全文を見る

30代女性:事務職

使ってみて一番最初に驚いたのが、他のエージェントでは普通にある、【経歴書サポート】がありませんでした。

あまり書き物になれていないので、他のエージェントのときは草案を考えていただいたり、添削をしていただいたりしてサポートをしてもらえましたが、こちらはまったくなかったです。
送ったっきり、それに対してなにも返信がない為、おそらくチェックとかもほとんどしていないのかと思いました。

この口コミの全文を見る

リクルートエージェントを利用するべき人

リクルートエージェントに特に向いている方は以下のような方です。

  • 求人情報の量を重視する方
  • 自身で情報の取捨選択ができる方
  • 様々な就職支援ツールを利用したい方

上記のような方には非常にリクルートエージェントが向いているのでぜひ今すぐに登録をしてみてください。

また、転職wikiではリクルートエージェントを利用するべきかどうかの判断を下記記事でリクルートエージェントの評判から徹底分析しました。気になる方はチェックしてみてください。

リクルートエージェントの評判・口コミ決定版|元リクルート担当者が語る裏情報も

リクルートエージェントの総評|他の転職エージェントとの徹底比較の結果 今の時代、終身雇用はなくなり、転職することが当たり前になっています。転職することを不安…

2017.02.06

リクルートエージェントを利用すべきでない人

対してリクルートエージェントの利用があまり向いていない人は以下のような人です。

  • 若いキャリアコンサルタントを信用できない方

リクルートエージェントのキャリアコンサルタントの特徴として若いという特徴があります。そのため、人生経験豊富な何度も転職を経験してきている40~50代のキャリアコンサルタントに相談したいという方はあまり向かないかもしれません。

しかし、若いとはいえリクルートエージェントのキャリアコンサルタントは非常に優秀な方が多く、また老舗のサービスであるためノウハウは蓄積されており、そのノウハウをもとにキャリアコンサルタントをしているためスキルとしての能力値は他社と変わらない。もしくはむしろ他社サービスより高いといえるでしょう。

また、リクルートエージェントはエージェントサービスそのもので求人の情報を増やすという使い方だけでなく、面接講座など様々な転職活動を支援するツールを運営しているため、どんな方でも使うべきオススメできるエージェントといえます。

リクルートエージェントと組み合わせて使うべきサービス

上でも書いたように、エージェントサービスのうち転職支援ツールなどのみを使うという事も可能です。ある会社の転職支援ツールを使いながらエージェントサービスはまたほかの会社のサービスを利用するということも可能です。

転職活動においては多くの方が複数のエージェントサービスを利用していますし、複数のサービスを利用したほうがより多くの情報に触れあうことができるため、オススメです。ここからは複数のサービスを利用する際にオススメな組み合わせをお伝えいたします。

DODA

DODAは業界第2位の転職エージェントサービスです。DODAはエージェントサービスでありながら、転職サイトとしての機能も融合されているため多くの求人情報に接点を持つことができるようになっています。

業界最大手のリクルートエージェントと業界第2位のDODAを利用することでとても多くの求人情報にアプローチすることができるようになるため、とにかく情報が欲しいという方にはオススメの組み合わせです。

JACリクルートメント

JACリクルートメントは外資系企業に強いエージェントサービスです。東証一部上場しており、国内3位の位置に君臨する大きなエージェントサービスになります。

しかし、ハイキャリア向けの求人を基本的に取り扱っているため、その基準に満たないと判断されると求人を紹介してもらえないという可能性があります。自身のスキルに自信がある人向けのエージェントサービスと言えます。

ハイキャリア転職を目指しながらも自身でも情報を集めたいという方にはリクルートエージェントとの組み合わせは非常に有効であるといえると思います。

パソナキャリア

パソナキャリアはキャリアコンサルタントの質が高いことで有名です。求人数も35,000件あるので量もある程度担保されていますが、リクルートエージェントと組み合わせることで、より求人数の量を増やすことができます。

女性の求人に強いという特徴もあるため、より親身になって求人探しの手伝いをしてほしいと思っている方には非常にオススメのエージェントサービスです。

リクルートエージェントを最大限有効活用し、あなたに合った転職活動を成功させよう!

リクルートエージェントは業界最大手のエージェントサービスであり、様々なツールも搭載されているためどんな方にでも利用しやすいサービスとなっていましたね。

しかし、どんなサービスであろうと選ぶ際には自分に合っているのかどうかが重要であると思います。そのためには目的が重要です。

あなたは何のために転職サービスを利用するのでしょうか?もっと言えば、なぜあなたは転職するのでしょうか?この理由にこたえられるようになってくれば、自ずと使うべきサービスも見えてきますし、転職先も見えてくるようになると思います。

目的が明確になれば、エージェントサービスを使いこなせるようになってきます。その際にはコンサルタントの人とも密に連携を取りながらあなたに合った転職ができるように手伝ってくれることでしょう。

リクルートエージェントの様々なツールを利用しながらあなたの望む職場への転職を実現させましょう!

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加