退職理由ランキングと使える退職理由の例文|好感を持てる退職理由の伝え方も

退職する際、どんな理由で辞めればいいのか悩みませんか?日本は本音と建て前の社会なので、建て前の理由の方が円満退職には有利に働きやすいです。この記事では本音の退職理由と、建て前の退職理由を両方紹介しています。円満退職の為にあと少しだけ努力してみましょう!

退職理由は本音ではなく建前・嘘も必要

退職する際に本当のことを伝えるべきなのか、当たり障りのない理由を考えて伝えようか悩んではいませんか?

日本は本音と建前の社会なので、たとえ少し嘘をついてでも建前を通した方が関係が円満に進むことがあります。

もちろん本当の理由を伝えて納得してもらうのが1番いいのですが、上司と信頼関係が築けていない為に「退職したい」と伝えても断られるか、引き止められると考えられる場合や、「上司が嫌い」「仕事が嫌いになった」などのネガティブな理由の場合には、嘘でも建前の理由を通した方が良いでしょう。

また、「仕事が疲れた」「仕事が楽しくない」など、精神的な理由で辞めたいと伝えても、

「もっと頑張ったら楽しくなるから!!」

「今辞めるのはもったいないよ!もうちょっと続けたら楽になるよ!!」

と精神論でさらに働くように説得されて面倒くさい事になってしまう可能性もあります。

本音と建て前を上手く使って、円満な退社を目指しましょう。

退職する本音の理由ランキング

建前が必要なのは分かりましたが、ぶっちゃけ皆さんの本音はどうなっているのでしょうか?皆さんの本音の退職理由をランキングで見ていきましょう。

退職する本音の理由ランキング5位「キャリアアップや業種を変えたい」

今の職場では成長の見込みが少なくなり、次の職場に移ることで更なるキャリアアップを目指したいという理由です。今の仕事を続けていても、何も得るものがないと感じながら働くことは楽しくないですよね。

新しいステージに上るために、早めに退職を申請しましょう。

退職する本音の理由ランキング4位「仕事内容・業務内容が面白くない」

仕事を続けていると、「働き始めてみると、思ったよりも面白くないな……」「だんだん仕事内容に飽きてきたなあ」など、仕事内容が楽しくなくなってしまう事ももちろんあります。

仕事自体にやりがいや楽しさを見いだせているうちはまだ良いのですが、仕事が面白くなくなると段々と仕事に対する姿勢も悪くなり、悪循環が生まれてしまいます。

「仕事にやりがいを感じなくなった」「自分に向いている仕事がわからなくなった」という時は、まずはその原因を突き止めましょう。仕事にやりがいを感じなくなった時の解決法や、今後新しい仕事を探すうえで自分に向いている仕事を知りたい方は、是非この記事をご覧ください。

自分に合う仕事を見つける3つのポイント|向いている仕事かわからない時の対処法

自分に合う仕事・職業を探す、3つのポイント 自分にどんな仕事がピッタリと合うのか、どれだけの人がしっかりと自覚しているでしょうか?初めて仕事に就く人、転職を…

2017.12.15

仕事のやりがいを感じない時の解決法|原因・理由なども

「仕事のやりがいは?」と聞かれると人それぞれ答えは違ってきます。 「自分の仕事が認められること」「人の役に立つ仕事ができた時」など、仕事のやりがいを感じる時は色…

2017.11.30

退職する本音の理由ランキング3位「給与が安い」

お金を稼ぐために働いているのに、給与が安いとモチベーションも上がりませんよね。同じ仕事内容でも職場によって給与が違う事はザラにあります。

特に、自分のレベルに給与が見合ってないと感じた時に転職を考える方が多く見られました。

退職する本音の理由ランキング2位「残業が多いなど労働条件・環境が悪い」

日本はまだまだ先進国の中でも残業が多く、労働条件が悪い会社も多く存在します。

働く時間が長くなればなるほど作業効率が落ちるというデータもあり、残業は出来るだけ少なくしようと会社も頑張っていますが、日本全ての会社が他の先進国水準まで残業時間を少なくするまではしばらく時間がかかるでしょう。

また、無駄な会議や、上司より先に帰りにくいなどの悪習により帰宅時間が伸びるのが耐えられないという声も多く見られました。

もし、異常に労働時間が長かったり(しかも残業代が出ない場合も)ノルマが過酷すぎるなどでしたら、あなたの勤務する会社は「ブラック企業」です。世の中にはちゃんとした労働環境の会社も山ほどありますので、ブラック企業で働き続けることはもったいないですし、精神衛生上良くないです。

もし、ブラック企業で働いていると思った方は以下の記事をご覧になってブラック企業の特徴を確認し、より良い環境の職場に転職しましょう。

ブラック企業辞めたい人が取るべき5つの行動|転職を視野に入れておこう

新卒での就職先・転職先がブラックだったら 概要でご紹介したように、厚生労働省がブラックリストとして公開しているブラック企業は334件。このブラックリストをも…

2017.12.23

ブラック企業の特徴と見分け方完全マニュアル|転職のプロが徹底解説

「就職や転職をする際はブラック企業を避けたい」 ブラック企業やホワイト企業といった言葉はよく使われるようになりましたが、実際に入社してみないとブラック企業なのか…

2017.11.07

退職する本音の理由ランキング1位「上司や先輩との人間関係が悪い・辛い」

やはり人間関係が悪いと会社に行きたくないですし、一緒に仕事をしていても楽しくないですよね。

口うるさい上司や、いつも説教ばかりする上司、皆の前で怒鳴る上司、いつも飲み会に無理やり連れ出そうとする上司、セクハラばかりしてくる上司、仕事の面倒を見てくれない冷たい上司など、嫌な上司が多くて嫌になります。

セクハラ上司、パワハラ上司の対処法、また仕返し方法については以下の記事で詳しくご紹介しています。もし、このような理不尽な上司が原因で退職を考えているようでしたらぜひご覧になってください。

セクハラ上司の事例まとめ|職場や飲み会で上司のセクハラ具体例や特徴、対応・対策も

セクハラ上司の心理3つ 部下にセクハラを働く上司の心理として、いくつかの特徴があります。ここでは一般的な3つの心理を解説します。 1.男性として上司として…

2017.12.21

パワハラ上司から身を守るパワハラ対策や仕返し|パワハラ上司の特徴や心理も

パワハラ上司の特徴3つ パワハラとはパワーハラスメントの略称。詳しく解説すると、職場の上司などが自分より立場の低い部下や新人に対して無理を共有したり私生活に…

2017.12.13

仕事を長く続けていると、給与が上がったり労働環境が良くなったりする可能性は充分ありますが、人はそう簡単には変わりません。おそらく今の仕事を続けている限りはずっと同じ人間関係が続くでしょう。また、人間関係はお金や時間など具体的な物ではないので、ハッキリと目に見えない分、改善が難しいです。

人間関係に悩み続けながら働き続けるくらいなら、仕事を辞めた方がいいと考えるようです。

職場の人間関係に疲れた時は、原因を明確にした上でそれに合った対処法を考えることが大切です。こちらの記事は、職場の人間関係でのストレスについて、原因から対処法まで網羅していますので是非ご覧ください。

職場の人間関係を良くする方法5つ|人間関係に疲れた時の対処法も

職場の人間関係に疲れ、最悪退職する人も 仕事がハードで疲れがたまったとしても、休日にゆっくり休むことができれば、疲れた体は回復しますが、職場での人間関係の悩…

2017.12.14

使える退職理由の例文

退職届を出す際の理由は「一身上の都合」と記載することがマナーであり、ずらずらと理由を書き綴るのは逆にマナー違反になってしまいます。また、辞める理由を教えなければ退職を認めないという法律もありません。

しかし、退職する際に理由を聞かれることの方が多いですよね。また、理由を伝えておいた方が上司も納得して円満退社に繋がります。そこで、建前として使いやすい退職理由の例文テンプレートを5つ紹介します。この中で気になる例文を見つけたら、反復練習してスムーズに説明できるようにしましょう。

転職「興味のあった○○関連へ転職する予定です」

今の職場では経験できない、全く異なるような職種に転職したい旨を伝えれば、上司も「この会社では経験できないことをやろうとしているんだな」と理解してくれ、それ以上引き止めにくくなります。

この際、自分が転職先の業界に興味を持っていたことを上司が知らなければ、「なんで興味を持ったのか」「転職先のめどはついているのか」など聞かれることがありますので、熱量や知識を披露してどれだけ本気なのかをアピールするとよいでしょう。

熱量をアピールするためには、まずは転職に対しての不安を確実になくすことが大切です。こちらの記事では転職で不安を感じる方にその解消法を紹介していますので、是非ご覧ください!

転職で不安な気持ちを解消する方法|未経験業種や入社前・内定後は必読

転職に関する不安の種類は、転職活動時と転職内定後の2種類 転職をしていて多くの方が感じている不安は、大きく分けて2種類あります。転職活動時と、転職内定後です…

2017.12.26

独立「個人開業・起業をすることにしました」

会社の中でも優秀な成績をおさめていた場合、独立したいと伝えると効果的です。

独立開業・起業を理由に辞める際は

「本当にそれだけで食っていけるのか?」「どんなビジネスプランなんだ?」

などと、心配されたり独立に対して不信感を持たれやすいですが、自分がどれだけビジネスプランを練っていたのか、どれだけの収益が見込めるか等を簡単に説明できれば、上司も安心して送り出せます。

海外「夢だった海外留学をします」

仕事を続けていると、たくさんの時間を必要とする海外留学に行く時間がとれません。海外留学に行くことで何が得られるのか、留学を終えて何がしたいのかという、「海外留学に行かなければならない理由」を伝えると納得してくれます。

「海外留学なんて本当は遊びたいだけなんじゃないのか?」などと思われないように、海外留学経験を自分がどれだけ活かせるのかを伝えましょう。

家庭の事情「親の介護が必要になり、地元に戻ることにしました」

家庭の事情であれば上司も深く詮索もできずに、退職がスムーズに進みます。あまりいい理由が見つからない場合は家庭の事情を持ち出した方が賢明でしょう。

ここで動揺して、親の体調などについて詳しく話しすぎると逆に嘘っぽく聞こえてしまうので、簡潔に仕事を辞めなければならない理由のみを伝えましょう。

結婚「結婚が決まり、転居する事になりました」

女性が円満に退職するための理由として、今も寿退社が多く使われています。結婚を機に夫の職場の近くに引っ越したり、専業主婦になる場合もあるでしょう。

めでたい事なので会社も無理に引き止めづらく、円満退社になりやすいですが、「夫は何の仕事をしている人なの」「いつから付き合ってるの」などと根掘り葉掘りに聞かれたり、会社中で噂になったりして注目を集めやすいです。

もしそのように騒ぎ立てられるのが嫌であれば、あまり騒ぎにならないように配慮してくれるように頼みましょう。

健康「持病が悪化し、療養するため一旦静養することにしました」

持病が悪化してしまったのを機に会社を退職したいという理由です。この場合、「どんな病気なのか」「いつから我慢していたのか」などと聞かれる場合があるので回答をあらかじめ用意しておいた方が良いでしょう。

また、持病が悪化した理由について、「労働時間が長いから体調を崩した」「職場の環境が悪いから体調を崩した」と上司が責任を感じてしまうかもしれません。円満退社を目指すのであれば、あらかじめ「持病は悪化する可能性は十分にあった」などと、今の職場のせいで悪化したわけではない事を伝えておきましょう。

好感を持てる退職理由の伝え方

次に退職理由を伝える際に気をつけたい、少しでも好感をもってくれる為のポイントを押さえておきましょう。

退職予定日の1ヶ月から2ヶ月前には、退職したい事を上司に相談する

社会人はアルバイトとは違うので、一ヶ月前に伝えて「はい終了」という訳にもいきません。仕事の引き継ぎが済むまでは退職しないでくれと言う会社がほとんどだと思います。

まずは就業規則から何か月前までに申請すればよいのか確認しておきましょう。就業規則では一ヶ月でも、引き継ぎが終わらなさそうであればそれ以上前に申請するのがベターです。

ネガティブな理由はなるべく避ける

「人間関係が嫌だった」「会社の方針や仕事内容が気に食わなかった」「福利厚生や労働環境が悪すぎる」など退職を機にネガティブな理由をぶつけると、反論にあって言いくるめられたり、二度と顔も合わせられないような関係になってしまいます。

会社のせいで辞めるという、ネガティブな理由はなるべく避けて、家庭の事情やキャリアアップなどの「私自身の問題の為に会社を辞める必要がある」事を伝えましょう。

これを意識するだけで、会社も「あなたがそう思っているのであれば仕方ない」と認めやすくなります。

実際に退職したい人が考えるべき、後悔しないための辞めたあとの事

これまで退職理由の効果的な伝え方、退職理由を伝えるのが難しい場合におすすめの退職理由をご紹介しましたが、ここでは、退職したい人に考えておいて欲しい、会社を辞めた後の事についてご紹介します。

辞めるのは生活費3ヶ月分を貯蓄してから

もし辞める!と決意したらまずは生活費3ヶ月分を貯蓄してからにしましょう。貯蓄が難しいのなら家族と話し合って助け合う計画を立てても良いでしょう。

貯蓄、相談が完了したら、失業給付金手当の申請準備です。

失業給付金とは「再就職する気はある」「でも、もし再就職先がなかなか見つからなかったら」「再就職先でお給料がもらえるまでどうしたら」という時に使える方法です。

失業給付金(失業保険)について詳しくは以下の記事でチェックしてください。

知らないと損する失業保険を満額もらうための全知識

「失業保険って何?」 「どうやったらもらえるの?」 「どれくらいもらえるの?」 失業保険に対して、もらうための手続きとか面倒だとか、ほとんどもらえないといっ…

2017.04.09

この失業給付金は自己退職をしたらすぐに申請する事が可能になります。ただし自己退職の場合は申請がおりるまでに約3ヶ月の期間があるのでその間の生活費は確保しておいて欲しいのです。

そしてこの失業給付金をもらう為の条件、申請可能になる条件を以下でご紹介いたします。

失業給付金を申請できる条件

  • その3ヶ月の間はハローワークの転職講座に出席すること
  • 転職活動に専念すること
  • 雇用保険被保険者であり、退職した日からさかのぼって2年の間で1年以上の勤務期間があること
  • 再就職する気はあり、能力もあるが出来ない場合

以上がもらえる条件、申請可能な条件です。もし会社都合などで失業した場合はこの3ヶ月は免除される可能性もあります。

また、破産などの会社都合の退職、病気や妊娠出産、セクハラなどが原因の退職の場合は退職日からさかのぼった1年に半年以上勤務経験があれば申請は可能です。

次は失業給付金の申請場所・必要書類と方法です。

失業給付金の申請方法・申請場所・必要書類など

  • 申請場所 ハローワーク
  • 申請方法 ハローワークで求職の申し込みと失業給付金(手当)保険の受給申請を行う

申請場所と方法は上の通りです。次は以下で必要書類と必要なものをご説明いたします。

手続きの方法、手順については以下の記事で詳しく説明しています。

失業保険の延長できる条件や手続きに関する全知識|失業保険の延長の基礎知識も

失業保険の正式名称は「雇用保険」 失業保険とは、正式名称を雇用保険といい、労働者が何らかの理由で離職をした場合、次の就職先を探す期間の生活を保障するための保険制…

2017.12.26
  • 必要書類1 雇用保険非保険者離職票
  • 必要書類2 本人確認、住所、年齢を確認できる官公署の発行した写真付きのもの(運転免許証、マイナンバー写真付きなど)

  • 必要なもの1  印鑑
  • 必要なもの2  本人名義の普通預金通帳・写真(縦3,横2.5cmの正面上半身、そして3ヶ月以内に撮影したもの)2枚

手続きの必要書類と失業給付金の受け取り方について詳しくは以下の記事をご覧ください。

失業保険の必要書類まとめ|ハローワークでの失業保険のもらい方

ハローワークでの失業保険のもらい方 様々な理由で仕事を退職しなければならない時ってあると思います。中には、「次が決まっていない…これからどうすれば…」と不安…

2017.12.23

失業給付金はいつまでもらえる?いくらもらえる?

そして気になるのが失業給付金はいつまでもらえるのか、またいくらもらえるのかです。

  • 金額は直近6ヶ月の収入によって変わる
  • 勤続年数、年齢、退職理由によっても変わる

となっています。退職理由は「会社都合」か「自己都合」かで大きく条件や金額が変わってきますので、以下の2記事で確かめてください。

会社都合でもらえる失業保険についての全知識|給付金額や期間を徹底解説

失業保険の受給待遇を会社都合退職と自己都合退職で比較 失業保険の受給申請をする場合、退職理由を申請する必要があります。退職理由には「会社都合」と「自己都…

2017.12.21

知らないと損する自己都合退職で失業保険を賢く受給するための全知識

失業保険を自己都合退職で賢く受給する基礎知識 万が一、失業してしまった場合に役立つのが失業保険。しかし、この失業保険も正しく理解しておかなければ、「自己都合…

2017.12.21

更に、失業給付金をいつまでもらえるのか、いくらもらえるのかを計算できるツールを以下にご紹介いたします。

失業給付金の給付額・期間を計算

基本的には失業給付金の給付額は退職前6ヶ月の給与の50~80%になります。期間もその人の事情によって変わりますのでぜひ自分はどうなるのか、チェックしてみてください。

この申請が下りれば焦らずに再就職に専念する事が出来ます。ぜひ利用を検討してください。

失業給付金の計算は複雑でわかりにくいですが、以下の記事でわかりやすく解説していますので、是非ご覧ください。

失業保険の計算がよく分かるまとめ|基本手当日額の給付額算出方法も

失業保険の計算は、年齢、勤続年数、退職理由、直近6カ月間の給与総額より決まる 退職後に受け取る失業保険の総額は、1日当たりの給付金額と、それを何日受け取れる…

2017.12.23

退職理由で本音は語らず建前がベター

退職したいだけなのに、建前をつらつらと並べる必要があると考えるとめんどくさくて仕方ないですよね。でも、ここで手間を惜しんだゆえに関係性を壊してしまうと、今後の人生で会社の近くに行くのが躊躇われ、ずっと避けるように過ごさなければなりません。ずっと気負いしたまま過ごすのは嫌ですよね。

建前を上手く使うことで今後の関係が良好になり、仲のいい上司と飲みに行けたり、もしかしたらひとづたいに仕事も紹介してくれるかもしれません。

日本は本音と建て前の社会だからこそ、最後の仕事だと思って仕事を辞める際には理由をしっかりと説明して納得してくれるように努めましょう。気持ちのいい別れは、気持ちのいい再開をもたらしてくれます。円満な退社を迎えられるように、あと少しだけ頑張ってみましょう!

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加