ロバート・ウォルターズの口コミ・評判を現役転職エージェントが辛口解説

「ロバート・ウォルターズの口コミを知りたいけど、ありすぎて見る気も失せる」
「ロバート・ウォルターズの評判ってどうなの?」
「ロバート・ウォルターズに登録するべきか迷っている」

『ロバート・ウォルターズ』を使ってみたいけど、以上のような悩みを抱えた人は多いと思います。

実際に『ロバート・ウォルターズ』を利用した人は、「求人案件の質・量ともにトップクラス」と言うようにかなり満足した人が多く見受けられ、「敷居が高すぎる」と言うように批判的な人はあまりおらず、口コミや評価は総合的に見るとかなり良いように思いました。

そのため、満足度がかなり高いことから一部の人からは圧倒的な支持を得ています。

そこで『ロバート・ウォルターズ』のメリット・デメリットや裏事情をより効率的に、短時間で知るための、口コミや評判を厳選してご紹介します。

この記事を読めば、よりあなたに合った転職エージェント選びを実現できることをお約束します。

※2017年12月最新情報

2017年の最新アンケートを分析した結果、リクルートエージェントの評判が一気に上がっています。
求人数もサポートも業界トップクラスですので、登録したことがない方はぜひとも利用してみてください。

リクルートエージェント公式サイト:https://www.r-agent.com/

※2017/11末時点のリクルートエージェントの満足度(アンケート対象300人)

ロバート・ウォルターズの特徴

『ロバート・ウォルターズ』は世界24か国に人材派遣を主としたビジネスを行っており、30年も以上続いている歴史ある老舗転職エージェントです。

そのため、転職に関するノウハウも非常に充実しており、利用者の90%以上が満足しているという驚異的な数字を出しています。

しかし、誰でも使えるわけではなく、利用者を選ぶとも言われています。

そんな『ロバート・ウォルターズ』の役に立つ口コミを厳選し、分析した結果をまとめると以下のようになりました。

評価概要
 コンサル(提案力)の質普通 外資系企業やエグゼクティブ、グローバル転職の案件については質の高い求人を紹介してくれる。
 求人案件の量・質 普通外資系企業やハイキャリア求人案件の質に関しては非常に高い。量は微妙。
 サービスの質やや良 サービスを受けるまでの参入障壁は非常に高いが、サービス自体は非常に満足度が高い。

 

この表からわかる通り、『ロバート・ウォルターズ』は外資系転職エージェントにありがちなビジネスライクな対応を取ります。

しかし、他の外資系転職エージェントと比べるとサポートが非常にしっかりとしている印象があるので、ハイキャリア転職をしたいのであれば登録するべきです。

以上を踏まえたうえで、『ロバート・ウォルターズ』のメリットは以下のようになります。

メリット

  • ユーザー満足度が高く、サポートが非常に充実している
  • ハイキャリア層の求人案件の質はトップクラス
  • 非常に高い内定率
転職エージェントは、より自分に合った転職を実現するためにあります。

そのため、これらのメリットはハイキャリア転職する際にとても重要なところなので、『ロバート・ウォルターズ』はオススメできる転職エージェントと言えます。

しかし、使った人の満足度高いだけであり、使おうとしている人がハイキャリア転職をできる人間でないと判断された場合は、全く求人案件を紹介してくれないこともあります。

また、帰国子女レベルで英語ができないと紹介される求人案件もなくなってしまうので、TOEICの点数もかなり必要となってきます。

以上を踏まえたうえで、『ロバート・ウォルターズ』のデメリットは以下のようになります。

デメリット

  • レベルが高すぎる
  • 対応がドライ
一見すると嫌な転職エージェントのように思えますが、このようなことは他の外資系転職エージェントでもよくあります。

なので、いちいち気にしていてはキリがないのかもしれません。

ここまで、わかりやすくするために口コミや評判をエッセンスだけ抜いてまとめましたが、ここからはより深く掘り下げて知るために、ありのままの口コミをコンサルの質、求人案件の量・質、サービスの質ごとにご紹介します。

※重要なところは上の表に書かれていますので、読むのが面倒な方はここの口コミは読み飛ばしてもらっても構いません。

コンサルの質に関する口コミ

転職エージェント選びの1つの基準となるのが、キャリアコンサルタントです。

キャリアコンサルタントは、転職エージェントに登録した後、あなたの転職やキャリアの相談にのってくれる人のことで、この人が親身になってくれるかどうかであなたの転職がうまくいくかどうかを握っていると言っても過言ではありません。

そのため、キャリアコンサルタントの対応などが適当なところなどを選んでしまうと、転職した後に後悔するかもしれませんのでご注意ください。

20代女性:マーケティング
コンサルの方はどの方も、非常に淡々としてる印象です。事務的にスピード感をもって選考が進むのでせっかちな私としては助かりました。
ただし、業務内容も決まっていない案件を紹介してくるアバウトな人もいたりと、ロバート・ウォルターズは向き不向きはわかれるかもしれません。

出典:http://career-theory.net/robertwalters-reputation-7713

20代男性:金融
コンサルタントによっては、私のニーズとは離れた「これ自分が推したいだけなんじゃないの?」みたいな案件を紹介された。

出典:http://career-theory.net/robertwalters-reputation-7713

求人案件の量・質に関する口コミ

転職エージェント選びの基準の1つとなるのが、求人案件の量や質です。

もちろん、求人の数が多ければ多いほど網羅性が高くなるので、より広い業種やキャリアでの転職や、より良い条件での転職ができる可能性が高くなるほか、そのサービスの求人獲得をする営業力の高さや信頼があるため、ユーザーからすると安心感があります。

しかし、案件の数はあってもブラック企業のような質の悪い案件ばかりの可能性もあるので、数だけでなく質も見逃してはいけません。

20代男性:コンサル
帰国子女の友人に外資転職ならと紹介してもらいました。TOEIC780点で英語には十分自信があったものの、ロバート・ウォルターズさんでは紹介してもらえる案件数も少なかったです。後ほど、J社で聞いたですが、ロバート・ウォルターズは圧倒的な英語力がないと真の恩恵は受けられないとのこと。帰国子女レベルの方なら優良なエージェントなのかもしれません。

出典:http://career-theory.net/robertwalters-reputation-7713

匿名
登録したきっかけは、世界的に有名な外資系エージェントと聞いたからです。
求人の数は圧倒的に、他社より多く、またちゃんとマッチングしているものが多かったです。
エージェントによっては、希望を伝えてもどこか条件が一致していれば良い、といった感じで求人を紹介されるケースもありますが、そのようなことはありませんでした。
面接前には、基本的な質問事項など、シミュレーションをしていただけたので、良かったです。

出典:http://www.best-w.com/reputation.php?company_id=111

サービスの質に関する口コミ

転職エージェント選びの基準の1つとなるのが、サービスの質です。

独自のサービスがあったり、良質なサービスがある転職エージェントには、ユーザーを大事にしている転職エージェントが多い傾向にあります。

そのため、サービスの質は転職エージェント選びの際には、必ず見るべきポイントです。

30代男性:コンサル
外資系で働きたいのであればロバート・ウォルターズをおすすめします。理由は4つあります。
1. 担当者のアドバイスが的確(レジュメ、面接対策など)
2. 外資求人数が豊富、マッチングも正確
3. 対応するスピードが速い
4. 転職後のパーティー(Candiate Party)がすごい
JACも同時にお願いしましたが、パーティーはないもののどちらも優良エージェントだと思います。

出典:http://career-theory.net/robertwalters-reputation-7713

30代男性:金融
とにかく選考が速いです。結局、自分の場合は2週間でオファーをもらうことができました。かなり事前に強気で薦められれた案件だった分、強めに担当もプッシュしてくれたのでしょう。速く決断したかった自分としてはありがたかったです。

出典:http://career-theory.net/robertwalters-reputation-7713

ロバート・ウォルターズのメリットに関する口コミ・評判

「ロバート・ウォルターズの特徴」でもご紹介した通り、『ロバート・ウォルターズ』を利用するメリットは以下の3つです。

メリット

  • ユーザー満足度が高く、サポートが非常に充実している
  • ハイキャリア層の求人案件の質はトップクラス
  • 非常に高い内定率
これらのメリット1つ1つについて、口コミを引用しながら解説いたします。

ユーザー満足度が高く、サポートが非常に充実している

『ロバート・ウォルターズ』は、サポート体制がしっかりしていて、キャリアコンサルタントが非常に親身になって相談を聞いてくれます。

そのため、満足しているユーザーはなんと利用者の90%以上にも及んでいるという驚愕のデータが出ています。

30代男性:マーケティング
RWのポイントは、他のエージェントに比べて、ヒアリングの内容が細かい点だと思います。しっかりと私のキャリア・人間性・価値観を把握してくれているので、求人も的はずれなものがないですし、マッチしてる分、担当者が強気にプッシュしてくれているみたいで選考も有利に働いていたのではないかと思います。

出典:http://career-theory.net/robertwalters-reputation-7713

20代男性:マーケティング
初の転職でしたが、RWは満足度の高いサポートをしてくれました。特に、英文レジュメは自信がなかったのですが、アドバイスも的確で、書類選考も何の問題もなく突破できました。たまにレスが返ってこないのだけ不満でしたが、その他は素晴らしいエージェントだと思います。

出典:http://career-theory.net/robertwalters-reputation-7713

ハイキャリア層の求人案件の質はトップクラス

『ロバート・ウォルターズ』は外資系企業を中心としたハイキャリア求人案件を中心に扱っています。

そのため、ハイキャリア転職を考えている方は登録必須の転職エージェントです。

30代男性:金融
外資の良質な求人は他社と比べても多く、マッチングした求人を多数提案してくれました。さらに、書類選考で落ちたことが一度もなかったので驚きでした。(以前、他のエージェントを利用した際は何度も落とされた経験があるので…笑)運が良かったのか、はたまたコンサルタントが信用されているからなのかはわかりませんが、非常に感謝しています。

出典:http://career-theory.net/robertwalters-reputation-7713

30代男性:コンサル
結果、ロバート・ウォルターズ経由では転職しなかったのですが、対応は最高でした。
具体的には、他のエージェントでは、外資の業務について今ひとつ理解していないと感じるコンサルタントが多かったですが、ロバート・ウォルターズはその点、業界への理解力も高く安心して相談できました。

出典:http://career-theory.net/robertwalters-reputation-7713

非常に高い内定率

先述した通り、『ロバート・ウォルターズ』はサポートが非常に丁寧で細かいところまで行き届いているので、ユーザーが満足するだけでなく内定までほぼ確実に導いている実績があります。

20代男性:営業
結論、ロバート・ウォルターズに依頼してよかったと思っています。私は、自分の実績には自信があったものの、中小企業から外資系企業への転職は実際にできるか不安がありました。そこで何社か外資に強いと言われている転職エージェントに登録してみましたが、ロバート・ウォルターズのコンサルタント達は総じてレベルが高く、素晴らしいフォローをしてくれたと思います。

出典:http://career-theory.net/robertwalters-reputation-7713

匿名
すべての外資系エージェントを使ったわけではありませんが、
某転職サイトに登録しておくと、一気にエージェントから声がかかったので、
恐らく主だったエージェントは使ったと思います。

その中での経験から比較すると、

・マッチングの精度が比較的高い
・次のステップへ進むスピードが速い
・面接対策をしてもらえる

次の面接へのステップまでが平均して早かったことは好印象でした。

出典:http://www.best-w.com/rep.php?review_id=2253

ロバート・ウォルターズのデメリットに関する口コミ・評判

「ロバート・ウォルターズの特徴」でもご紹介した通り、『ロバート・ウォルターズ』を利用するデメリットは以下の2つです。

デメリット

  • レベルが高すぎる
  • 対応がドライ
これらのデメリット1つ1つについて、口コミを引用しながら解説いたします。

レベルが高すぎる

『ロバート・ウォルターズ』に登録したはいいものの、連絡が一切来なかったり求人案件を全く紹介されないことも多いようです。

その理由として、『ロバート・ウォルターズ』ではハイキャリア層の求人案件を主に所有しており、それらの求人に通る素質のある人を求めています。

そのため、ユーザーに非常に高い英語力やキャリアを求めるので、低キャリア層の人が登録しても全く意味のない転職エージェントです。

20代男性:営業
残念なことに、自分には紹介できる求人はほとんどないと言われてしまいました。こういう経験はあまりないので、ここはハイキャリア向けのエージェントなのかもしれません。結局、転職自体はアデコで決まりました。

出典:http://career-theory.net/robertwalters-reputation-7713

30代男性:コンサル
RWはフィーの高い優良案件を紹介してくれますが、その分要求も高いなという印象です。ヒアリングの段階で自分の強みなどかなり細かく聞かれます。英語力は当然として、自分のキャリアに自信があり、ステップアップのビジョンが見えている人でないと活用するのは難しいのではないかと思いました。

出典:http://career-theory.net/robertwalters-reputation-7713

対応がドライ

『ロバート・ウォルターズ』は外資系転職エージェントの特徴である、ビジネスライクな対応をとりがちなので、対応がドライと感じる人も少ないくないようです。

しかし、逆にとらえるとスピード感をもって転職できるので、せっかちな人や早く転職したい人にはおすすめな転職エージェントです。

匿名
最初に出てきた担当コンサルタントは、ヒアリングも細かく、良かった。そのコンサルタントとチームが違うコンサルタントは少し大雑把だった印象。ただ、総じて、フォローアップは良かった。

出典:http://www.best-w.com/rep.php?review_id=2420

匿名
総合的に見て、
最初のレジュメの添削~面接対策~内定後の交渉までの流れは非常に早かったです。
早すぎてかなり不安になってしまうくらいでした。
その間にほかの外資系エージェントもこれくらいのスピード感なのかと、思い登録に行きましたが、進むことはありませんでした。

出典:http://www.best-w.com/rep.php?review_id=2253

その他のロバート・ウォルターズの口コミ・評判一覧

『ロバート・ウォルターズ』には、実にさまざまな口コミや評判が存在しています。

そのため、1つ1つすべて見ていたら時間も足りませんし、同じような口コミが出てきてしまい、『ロバート・ウォルターズ』について知るだけなのに効率が良くありません。

そこで、ここでは時間を圧倒的に短縮し、より効率良く『ロバート・ウォルターズ』について知れるよう、役に立つ口コミや評判を一覧にしました。

ぜひ活用して、あなたの転職エージェント選びの参考にしてみてください。

良い口コミ・評判

厳選した、絶対に見るべき「良い口コミ・評判」を10件ご紹介します。

30代女性:営業
とにかくスピード感があり、これが外資系のエージェントかと驚きました。以前、日系最大手の転職エージェントで転職をしましたが、今回はレジュメ添削から面接対策、内定後交渉までの流れが圧倒的に速いと感じました。

出典:http://career-theory.net/robertwalters-reputation-7713

30代男性:マーケティング
色々な案件をいただき、3ヶ月くらいかかりましたが、ロバート・ウォルターズで転職を決めました。計3社ほど選考に進みましたが、とてもスピード感があり、サクサク進むのでそこは日系と違うなと感動しました。一番、ありがたかったのは、その企業特有の面接方式にも詳しく、正確で深いフィードバックをもらえた点です。また転職する際はお世話になろうと思います。

出典:http://career-theory.net/robertwalters-reputation-7713

匿名
日系企業からの転職をしたものです。外資系未経験で、面接に苦手意識を持っていたことに対して
これまでで自分が一番誇りに思う仕事を中心に話を膨らませるように、というアドバイスをもらいました。

面白かったのが、日系企業であれば、ある程度大手企業にいなければ、大手⇒大手という転職は難しいと転職エージェントに言われ続けてきたのに、(私は、中堅規模の日経企業にいました。)経験を買ってもらうことができ、外資系のいわゆる大手消費財企業のポジションを何社か紹介してもらい、内定をもらうことができました。

出典:http://www.best-w.com/rep.php?review_id=2789

匿名
仮説ではあるが、どうやらロバートウォルターズには物流系のチームがあり、そのチームが社内的に強みがあるのではないか。恐らくこれは、エージェントによって強みは違うような気がするものの、同じ企業でもチーム間の連携が取れているので、会社対会社の付き合いがうまくいっているような印象。

出典:http://www.best-w.com/reputation.php?company_id=111

匿名
ロバートウォルターズはベテラン風のコンサルタントが対応してくれて、すごく理解力が高く、社会人として素晴らしいなって感じがしました。

出典:http://www.best-w.com/rep.php?review_id=648

匿名
以前利用したときの担当の方(日本人)は親身になってくださる方でした。おかげで希望の外資企業に内定が出ました。ただ、最近はこちらが転職を希望していないと言っても連絡がある状態でしたので一旦登録を削除して頂きました。

出典:http://agent.jobmark.jp/robertwalters.html

匿名
マッチングの良いもの、どう考えても、違うだろ、というもの二通りありました。コンサルタントによるという感じ。
ただ、応募する、と意思表示をしてからのスピードはものすごく早い。返事のまったくない他社コンサルタントに比べ、そこは信頼できた。

出典:http://www.best-w.com/rep.php?review_id=2720

匿名
正直、私の場合は他のエージェントの方が相性が良いかなと思いました。良くも悪くも外資色が強く、対応のスタイルも外資らしいかなと思いました。スキルが高く、ハイスペックな人材の方には良いと思います。残念ながら私はそうではなかったので、日系のエージェントのほうが親身になっていろいろと相談しやすいかなと思いました。

出典:http://agent.jobmark.jp/robertwalters.html

匿名
Robert Waltersのパーティーに行ったことがあります。毎年一回、採用された人を招いてパーティーをするのだそうです。コンサルタントの方も感じがよかったです。こちらのエージェントさんですと英語力はコミュニケーションにあたっても必須にはなると思います

出典:http://agent.jobmark.jp/robertwalters.html

匿名
ロバートウォルターズさんの対応は信頼出来ました。本人のことを考えてご紹介頂けたかなと思います。ありがとうございました。

出典:http://agent.jobmark.jp/robertwalters.html

悪い口コミ・評判

厳選した、絶対に見るべき「悪い口コミ・評判」を10件ご紹介します。

20代女性:営業
外資の求人がとても多く、転職もRWで決まり感謝しています。
ただし、私の都合ではなく、担当の方の都合で案件を紹介してくることが多い印象を受けました。他の外資系の企業でもそういう傾向はあったので、外資はそういうものと割りきって利用するといいのかと思いました。

出典:http://career-theory.net/robertwalters-reputation-7713

匿名
ロバートウォルターズの場合は、チームで担当しているからか、それぞれのエージェントの受け持つ求人への押し込みが強く感じる。
案件ごとに担当者が違うため、たくさん紹介してもらえば貰うほど、担当者に対する個別対応が増える。
中には話を最後まで聞かずに勝手に「あなたはこうでしょ」と決めつけてすすめようとする担当者数人に出会った。せめて話は最後まで聞いて欲しい。
担当者同士で情報共有がちゃんと出来ていないのでこういうことになるのだろう。

出典:http://www.best-w.com/rep.php?review_id=3558

匿名
何社か案件を紹介いただき、求人量は大手なだけありたくさんあると感じられた。一社ファイナルまで進んだが、最終的にこちら側から辞退をしたら、長いボリュームの感情的なメールが届いてその時は担当者を怖く感じました。

出典:http://agent.jobmark.jp/robertwalters.html

匿名
2回利用しようとしたことがあるが、1度目は普通の転職で利用しようとした。
正社員のポジションでは外資でとても良い案件があるのは事実であると感じたが、やはり日系大手か外資でそれなりのキャリアがないと難しいと感じた。
2度目はつなぎで派遣をやろうとしたときだったが、案件自体が少ないのと時給が他エージェントよりも低い割には敷居が高く結局使わなかった。

出典:http://www.best-w.com/rep.php?review_id=819

匿名
この会社のエージェントは本当に人によるのだと思います。良い方もたくさんいらっしゃるのだと思いますが、対応について疑問を感じる方もいらっしゃいました。もう後がないと思います、というような言い方をされた担当の方がいたのは非常に残念でした。良い方もいるので、継続しようと思いますが、その担当の方からは連絡を控えて頂きたいですとお願いした事がありました。

出典:http://agent.jobmark.jp/robertwalters.html

匿名
コンサルタントは、一人ではなく多くの方が同時進行で対応してくれ、外国の方も多いので相談するだけでも英語面接の対策にはなります。

ただ、個人の希望よりも、「お金になる」案件の紹介が多く、エージェント側の都合、あるいはコンサルタントの営業成績?なのか、希望に合わない案件をゴリ押ししてくる事も多かったです。

面接後に企業の要望とマッチングせず、オファーにお断りする意向を伝えても、「とりあえず受けておいて、オファーがあるのを切り札に他の転職活動を進めて下さい」と言われました。戦略としてはもっともかも知れなくても、先方にご迷惑なので断りましたが、かなり強く何度も伝えないとコンサルタントは押してきます。

出典:http://www.best-w.com/rep.php?review_id=2886

匿名
今まで5、6人のエージェントの方から連絡があり、実際に会ったことがあるのは2人の方でした。Confidentialな内容のJDを任せられるかはまだ不安に思いました。私の場合は転職を焦っていないのですが、紹介を受けた案件に対してこちらが興味した後、クライアントに連絡を取ってみますねと言ったままフィードバックが受けられなかったのは残念でした。

出典:http://agent.jobmark.jp/robertwalters.html

匿名
登録をし紹介はあったのですが、他の方が断ったのかなと思えるような案件や、企業先について情報が少なく感じられるものがありました。こちらはこれまでの経験とマッチしていないため考えたいとお伝えしましたが、ぜひトライしてみましょうとのことでした。でも案の定不採用だった時は残念でした。

出典:http://agent.jobmark.jp/robertwalters.html

匿名
ある転職サイトで職務経歴書を公開していたら、「案件を紹介したい、興味があるので会って話をさせてほしい」とのメールを頂き、東京に在住していなかったのもあり、電話にて話をさせてもらいました。日本語のできる外国人の方から電話があり話をしてみると、私の職務経歴書の内容をあまり理解されていないというか、日本語の読解の点で少し不慣れだったようです。再度改めて経歴書についてを説明してあげると、残念ながら条件に合う案件のご紹介が難しいという事になってしまいました。案件を紹介してもらえるものだと期待していましたが、私の経験にあった案件の紹介が難しいのであればメールを送って頂いた意味はなかったかなと感じてしまいました。

出典:http://agent.jobmark.jp/robertwalters.html

匿名
ロバートウォルターズは掲載している案件については比較的信用できる情報のように思えます。某外資系の有名人材紹介会社の中には5、6回こちらから連絡をしても平気で折り返しの連絡がなかったり、サイトに掲載されている情報も古かったりしているところもあります。

出典:http://agent.jobmark.jp/robertwalters.html

登録とその後の流れ

ここまで口コミや評判を見てきて、『ロバート・ウォルターズ』の良いところや悪いところがよくわかったと思います。

少しでも迷っているのであれば、転職のプロに任せられるし無料で登録できるので、まずは登録してみることをオススメします。

ここからは、登録しようと考えている人に向けて、登録の仕方からその後の流れまでをご紹介します。

登録の仕方

まずは『ロバート・ウォルターズ』の登録ページに移動し、「まずはキャリア相談」というところへ移動してください。

そうすると個人情報を扱う登録ページへ移動するので、指示に従って項目を埋めていってください。

この登録は、大きく分けて以下の3項目について書いていきます。

登録項目

  1. あなたの個人情報
  2. 現職に関してや転職に期待すること
  3. 和文の職務経歴書、または英文履歴書を添付
どれも、嘘を書いてしまうとサービスを受けられなくなってしまったり、転職が満足する結果で終わらなかったりするので、正しい情報を書いていきましょう。

これが全て終われば、登録は完了です。

 登録後の流れ

無事に登録が完了しあなたに最適な求人案件が見つかると、『ロバート・ウォルターズ』はあなたが転職できるまで全力でサポートしてくれます。全体的な流れとしては以下のようになります。

サービスの流れ

  1. 登録後あなたに最適な求人が見つかった場合、キャリアコンサルタントからメールもしくは電話で面談の案内をされる。
  2. あなたのキャリアや、転職条件の希望などに関することをキャリアコンサルタントと面談。
  3. 求人紹介(非公開案件含む)や企業情報を紹介してもらう。
  4. 面接のテクニックや職務経歴書の添削など、内定をもらうための指導の実施。
  5. キャリアコンサルタントとの面談後、企業への応募、日程調整を行う。
  6. 内定獲得後、円満退職のアドバイスや入社日の調整をキャリアコンサルタントが行う。
このように、転職エージェントではほとんどの転職に関わる部分をキャリアコンサルタントが代行してくれます。

そのため、『ロバート・ウォルターズ』に登録することで、あなたの転職活動がよりスムーズに、より良い条件で転職できることをお約束します。

まとめ

いかがでしたか?

『ロバート・ウォルターズ』は敷居こそ高いですが、サービスを受けられるキャリアの人からはサービスの質の高さから絶大な支持を得ています。

しかし、ハイキャリア求人案件の量はあまりないので、人気の外資系転職エージェントである『JACリクルートメント』と併用することを強くおすすめします。

『ロバート・ウォルターズ』はあなたが現在ハイキャリアで転職を考えているのであれば、必ず登録するべき転職エージェントです。

また、その他の転職エージェントのおすすめランキングを『【経験者推奨】年収100万円アップ確実なおすすめ転職エージェントランキング』の記事でご紹介していますので、こちらもご参考ください。

あなたの転職活動が成功することを心から願っております。

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

現役転職エージェントが全力でまとめた、おすすめ転職エージェント16選 ランキングをチェックする