40代でも転職できる!おすすめの転職サイトとその選び方

40代で転職を考えているけど、とりあえず有名どころの転職サイトに登録しておけばいいか、などと思っていないでしょうか?

または、自分に合いそうな転職サイトを1つだけ選んで満足してはいませんか?

あなたがそう考えているうちは、ブラック企業に転職させられる可能性がとても高いです。

その理由は非常にシンプルで、40代の転職を成功させるコツを知らないからです。

しかし、今ネット上にある情報には、素人が書いた不正確な情報が多く、信頼性に欠けるものがほとんどです。

この記事では、40代の転職を5回以上行って年収100万以上アップを成功させてきた筆者が、本当におすすめな転職サイトやその使い方、選び方など、40代の転職を成功させるノウハウを包み隠さずご紹介いたします。

40代におすすめの転職サイト

40代が転職するためには、転職サイトを使う方が有利です。

そのため、転職サイトを探している人も多いと思いますが、転職サイトなら何でもよいということではありません。

40代ともなると求人は少なくなりますし、少ない求人の中から自分が希望する条件と合う企業を探すのはとても難しくなります。

自分の希望する条件で転職できる年齢が「35歳まで」という求人が多く、求人条件に「35歳まで」と書かれていることが多いことから「35歳限界説」という言葉もあるくらいです。

このように、40代というだけでも自分が希望する条件の企業に転職するのが難しい年代ですから、転職サイトを適当に選んでしまうと、なかなか転職ができない、転職しても自分が思っていた企業と違う、言っていた条件と違うのですぐに辞めてしまったなど、転職に失敗する可能性が高くなります。

40代が転職サイトを利用する時は、転職サイトの選び方が転職に成功するかどうかの分かれ道になりますので、まずは転職サイトの選び方を知っておく必要があります。

40代向けの転職サイトの選び方

40代向けの転職サイトを選ぶ時は、これからお話する4つのことに注意して選ぶようにしましょう。

  • 求人数の多い転職サイトを選ぶ

40代向けの求人はただでさえ少ない状況です。

その上求人の少ない転職サイトを選んでしまうと、自分の希望する求人どころか40代でもOKという求人すらないでしょう。

ですが、求人数が多ければ多いほど40代OKの求人に出会える確率が高くなります。
ですので、求人数の多い大手転職サイトには登録しておくようにしましょう。

  • 40代の求人に特化した転職サイトを選ぶ

ピンポイントで40代の求人が欲しいのであれば40代に特化した転職サイトが良いでしょう。

ただし、職種や業種は様々ですので、必ずしも自分が求める求人があるかはわかりませんが、40代に特化している、または40代の転職に強い転職サイトを選ぶようにしましょう。

いくら質の良い転職サイトでも若い世代の求人しかなければ意味がありません。

質の良い転職サイトもいろいろありますが、40代の転職に強みがない、弱いということであれば登録するのは控えましょう。

  • ハイキャリアやハイクラスの求人がある転職サイトを選ぶ

40代ということを強みにできる場合もあります。それがハイキャリアやハイクラスの求人です。

40代にもなると、それまで培ってきたキャリアやスキルがありますので、そのキャリアやスキルを利用してハイキャリアやハイクラスの求人を探すと、これまでの年収より高い年収がもらえるようになる可能性もありますし、今よりもっとキャリアやスキルを磨くこともできます。

企業によっては、40代で管理能力のある人材を求めている場合もありますので、ハイキャリアやハイクラスの求人が多い転職サイトは40代の転職に有利でしょう。

  • スカウトサービスがある転職サイトを選ぶ

40代の転職は難しいと言われていますが、スカウトサービスを利用すると採用率も上がります。

転職サイトによっては、スカウトサービスがあるので、このサービスを利用すれば自分に興味を持った企業からスカウトが来ます。

転職サイトに登録する際にスカウトサービスがあるのか、登録するのかなどはわかりますので、スカウトサービスがある場合は迷わず登録しておきましょう。

スカウトサービスの場合は、求職者の職務経歴や希望条件などを見て自分の企業に欲しいと思った企業がコンタクトしてきます。

そのため、スカウトサービスで連絡があった企業に応募すると採用されやすくなるのです。

では、40代の転職にはどのような転職サイトが良いのか、オススメの転職サイトをご紹介していきましょう。

40代向けおすすめの転職サイト

リクナビNEXT

リクナビNEXTは転職サイトの王道とも言えるサイトです。リクナビNEXTを運営しているのは大手人材会社のリクルートです。

求人数は業界トップクラスで、毎週新しい求人が1,000件も入ってくるような求人数を誇ります。

その求人の8割以上がリクナビNEXTの独占案件ですから、リクナビNEXTにしかない求人も多く保有しています。

対応地区は全国で、求人数が多いので40代向けの求人もありますし、スカウトサービスもありますので、40代にとっては登録しておきたい転職サイトの一つです。

特に、これまでのキャリアやスキルを評価してくれる好条件の求人も多いので、40代で転職を考えているなら、登録しておいて損はないでしょう。

パソナキャリア

パソナキャリアは転職サイトではなく転職エージェントですので登録者1人1人にキャリアコンサルタントが付き、転職のサポートをしてくれます。

転職サイトのように自分で求人を探すこともできますし、登録者と企業情報を照らし合わせてお互いの条件にマッチングする相手を見つけてくれるので、転職活動がラクになります。

転職エージェントの中でもパソナキャリアは大手転職エージェントで求人数も多く取引企業は16,000社にも及びます。

パソナキャリアしか持っていない求人は、総求人数の8割もあり、パソナキャリアに登録しなければっ見ることができない非公開求人となっています。

キャリアコンサルタントの質が高く、40代の求人にも対応しているため、特に40代からの利用満足度はランキングでも1位を獲得しています。

リクルートエージェント

リクルートエージェントはパソナキャリアと同様に転職エージェントとなります。

転職エージェント業界では日本でトップ企業で、最大手の転職エージェントです。

総求人数は15万件にも及び、キャリアコンサルタントの営業力が高いため、すぐに転職した人に向いています。

求人数だけではなく、実績も日本でトップの転職エージェントですし40代向けの求人も多く保有しています。

特に役職がついているような組織のリーダー的ポジションの求人が多いので、これまでのキャリアやスキルを活かしたい人には最適な転職エージェントです。

キャリアコンサルタントも親身になって話を聞いてくれますし、転職決定率も高いので40代なら一度は相談しておきたい転職エージェントです。

type転職エージェント

type転職エージェントはキャリアコンサルタントの営業力が高いので、type転職エージェントから転職に成功した人の約7割の人が年収アップしています。

40代の転職ともなると年収が下がるのは避けたいという人もいますので、7割の人が年収アップしている実績は無視できないのではないでしょうか。

大企業や優良企業の求人も多く、保有している求人の約8割はtype転職エージェントが保有している非公開求人となっており、独占案件も多数保有しています。

ホームページを見ると20~30代の転職をサポートと謳っていますが、40代の求人もあり、ハイクラスやハイキャリア求人もあります。

また、キャリアコンサルタントの質が高いため、転職成功率も高く、40代のように転職に失敗できない人にとっては力強い味方となるでしょう。

ビズリーチ

ビズリーチは、ヘッドハンティング型の転職エージェントでハイキャリアやハイクラスの転職に強いエージェントです。

ヘッドハンティング型というのは、登録した人の職務経歴や条件などからマッチングする企業をキャリアコンサルタントが探し、企業が求めている求人にふさわしい人材の場合、キャリアコンサルタントから登録者に連絡が来るシステムです。

そのため、キャリアやスキルが高い人なら大企業や優良企業の求人を紹介してもらえる可能性が高く40代にとっては年収アップやキャリアアップのチャンスです。

これまで培ってきたキャリアやスキルを活かせますし、ビズリーチが保有している求人は質が高いので年収アップも期待できます。

ただし、キャリアやスキルに自信がない人や、キャリアがないという場合は求人紹介が遅くなる可能性がありますし、ヘッドハンティング型ですのでキャリアコンサルタントからの連絡を待たなくてはなりませんから、長期的に転職活動をしたい人には向いていますが、すぐに転職したい人には向いていません。

JACリクルートメント

JACリクルートメントは転職エージェントの中でも大手で、特に外資系やハイキャリア、ハイクラスの転職に強いエージェントです。

海外にも拠点を持っているエージェントですので、外資系の他に、海外への転職にも強く、質の高いキャリアコンサルタントも在籍しています。

40代にとってJACリクルートメントは、とても魅力的な転職エージェントで、特にこれまでのキャリアやスキルに自信がある人は、ワンランクアップした企業に転職できる可能性があります。

キャリアやスキルが高い人には大企業や優良企業の求人紹介が多いので、40代でも自分のキャリアを伸ばしたり、年収アップも期待できるでしょう。

ただし、キャリアやスキルが低い人には良い求人が回ってくることが少ないので、自分のキャリアに自信のある人には向いているエージェントです。

ワークポート

ワークポートはITやWEB、ゲーム業界に強い転職エージェントで、IT・WEB、ゲーム業界では最大手の転職エージェントです。

ITやWEB、ゲーム業界に関する求人数は業界最多となっており、約1万件の求人を保有しています。

これまで同じ業界で仕事をしてきた40代には魅力的な転職エージェントです。

これまでのキャリアを生かして同じ業界でキャリアアップ、年収アップしたいのであれば外せない転職エージェントでしょう。

キャリアコンサルタントの質も高く、他の転職エージェントに比べて蜜に相談することができ、アドバイスも的確で、登録者の希望などもきちんと聞いてくれますのでITやWEB、ゲーム業界に転職したいのであれば登録しておいて損はないでしょう。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、人材紹介会社最大手のマイナビが運営している転職エージェントです。

マイナビはこれまで20代~30代の転職に力を入れており、若い世代での転職業績は業界トップとなりました。

そこで、次は40代の転職に目を向けているため40代の登録者には社内の中でも質の高いキャリアコンサルタントを配置してくれます。

まだまだ40代向けの求人数は他のエージェントに比べると少ないかもしれませんが、40代に力を入れていますし、業界大手ということで大企業や優良企業とのパイプも太く40代が転職成功しやすい環境だと言えるでしょう。

求人は登録者の情報や希望と合う企業を選んで紹介してくれますが、自分が登録した希望条件と合う求人が出てくればメールで知らせてくれるシステムもありますので、転職活動になかなか時間が割けない40代にはメリットのあるシステムです。

Spring転職エージェント(アデコ)

spring転職エージェントは世界的に見て業界トップの実績を誇ります。

元々スイスに本社がありますので外資系に強く、ハイクラスやハイキャリア求人も数多く保有しています。

世界各地に60カ所の拠点を持っていますから、外資系にはとにかく強い転職エージェントです。

ハイクラスやハイキャリア、外資系に強い転職エージェントは持っているスキルやキャリアによっては登録できないところもありますが、spring転職エージェントは登録できないということがほとんどありませんので、キャリアやスキルに自信がない人でも相談してみる価値はあるでしょう。

キャリアコンサルタントはとても親身になって話を聞いてくれますし、登録者のペースに合わせてサポートしてくれますので転職エージェントを初めて利用する人でも安心して任せることができます。

DODA

DODAはリクルートエージェントの次に大手となる実績、求人数共に業界2位の転職エージェントです。

DODAの特徴は何といってもキャリアコンサルタントの質の高さです。

その質の高さは業界でも定評があり、業界トップクラスの質と言って良いでしょう。

キャリアアドバイザーのサポートを受けながら転職活動をすることもできますし、スカウトサービスもありますので求人数も多いですし40代にとっては転職活動がしやすいエージェントではないでしょうか。

とくにキャリアコンサルタントは登録者の話を親身になって聞いてくれますし、無理に求人を進めて業績を上げようとせず登録者のペースに合わせてサポートしてくれますので転職エージェントを初めて利用する人は登録しておきたい転職エージェントです。

マイナビ転職

マイナビ転職は人材会社大手のマイナビが運営する転職サイトです。

転職エージェントではなく、転職サイトですのでキャリアコンサルタントのサポートはありません。

転職サイトの場合、キャリアコンサルタントがいないため企業の情報を取りにくいのですが、マイナビ転職は企業情報が詳しく載っていますので転職に役立つ情報がたくさんあります。

転職サイトの中でもリクナビとマイナビ転職は肩を並べるほど求人数が多く、転職サイトの中でも最大手と言えるでしょう。

とにかく求人数が多いので40代向けの求人もありますし、登録しておいて損はないでしょう。

@type

@typeはキャリアデザインセンターという東証一部に上場している大手企業が運営している転職サイトで、求人数も多く信頼度も高い転職サイトです。

転職サイトの場合、サイトの扱いやすさも重視されますが@typeのサイトはとても使いやすく、自分の市場価格をテストすることもできます。

自分の市場価格が分かればどんな企業に転職しやすいのかがわかりますので、転職に失敗できない40代にとってはうれしいサービスではないでしょうか。

自分の市場価格をはかる機会はなかなかありませんので、登録しておくだけでもメリットのある転職サイトです。

また、スカウトメールのシステムもありますので、キャリアやスキルの高い40代にとっては年収アップやスキルアップのチャンスもあります。

はたらいく

 

はたらいくは全国対象となっていますが地域密着型をコンセプトにして求人をとっていますので、それぞれの地域に強い転職サイトとなっています。

特に、都市部より地方の転職に強く、求人数の少ない地方に住んでいる40代にとっては心強い味方となるでしょう。

営業や事務、物流、土木、建築、設備、製造医療、介護、福祉系に強い転職サイトですので、これらの職種や業種に転職したい人にはおすすめの転職サイトです。

転職サイトで地域密着型というのはとても少ないので、地方に住んでいる人は登録しておきたい転職サイトです。

地域密着型の為、はたらいくしか持っていない独占求人もありますし、転職が難しいと言われている40代の求人も期待できます。

とらばーゆ

とらばーゆは女性専用の転職サイトと言って良いでしょう。

女性に特化していますので、子育てが少し落ち着いてきた40代の女性は登録しておきたい転職サイトです。

正社員だけではなく、パートやアルバイトの求人も多数ありますので、時間の融通を優先する子育て中の女性の強い味方となるでしょう。

また、これまでの経験を活かしたい、キャリアアップしたい、スキルアップしたいという女性のための求人も保有しています。

自分から気になる企業にコンタクトを取ることもできますし、登録者の情報を見て気になるという企業からのコンタクトを受けることもできますので転職しやすい環境を整えてくれています。

キャリアカーバー

キャリアカーバーは大手人材会社のリクルートグループが運営している転職サイトで、エグゼクティブ限定の会員制転職サイトということで、これまでのキャリアやスキルを活かしたい40代には最適な転職サイトです。

年収1,000万円の求人が多いので、まさにハイクラスの求人を扱っている転職エージェントです。

キャリアカーバーはヘッドハンティング型のため、キャリアやスキルに自信がある人が登録できる転職サイトですが、ヘッドハンターも優秀なため、ヘッドハンティングされれば年収アップが大いに期待できます。

母体が大手人材会社のリクルートですから求人の質も良く、年収だけではなく待遇面でも良い企業が多くなっています。

エンエージェント

エンエージェントは厚生労働省が委託事業として認可している「職業紹介優良事業者」となっています。

そのため信頼度が高く、企業側もその信頼度からエンエージェントにしか求人依頼をしないというところも少なくありません。

ですので、エンエージェントにしかない独占案件も多数保有していますし、求人の質も高いと定評があります。

エンエージェントは20代~30代に強いエージェントと言われていますが、それぞれの職種や業種別にキャリアコンサルタントが配属されているため、その業界の知識は他の転職エージェントより豊富です。

ですので、40代の転職にも対応できる力を持っており、キャリアコンサルタントの質も良いため40代でも転職しやすい環境と言えるでしょう。

転職サイトを最大限に使うための知識

せっかく転職サイトを利用するのなら、最大限活用してあなたにとってプラスになるようにしたいですよね。

しかし、転職サイトはあなた以外にも実に多くのユーザーを抱えており、転職に積極的でないと相手にされないこともあります。

特に転職サイトは転職エージェントと違って主体的に行動したり事前に知識を活用していかないと、あなたに合った転職先を見つけることはできません。

そこで、ここでは転職サイトをフル活用する方法をご紹介します。

ここを読めば、周りの転職希望者に圧倒的な差をつけられることをお約束いたします。また、より詳しい使い方につきましては、下記記事をチェックしてみてください。

転職エージェントの使い方|完全に理解し転職活動を成功へと導く知識

「転職エージェントに登録はしたは良いものの、どのように使っていけば良いのかわからない」このように感じている方は多いでしょう。せっかく転職エージェントに…

2017.11.10

担当のキャリアコンサルタントをやる気にさせる方法

転職サイトを運営しているのは企業なので、利益を出すことに必死です。

転職サイトはユーザーを転職に成功させて初めて利益を得ることになります。

つまり、あなたが本当に転職してくれそうであれば転職サイト側のコンサルタントは必死であなたをサポートしてくれるようになります。

主にキャリアコンサルタントをやる気にさせる方法としては下記の4点がかなり有効です。

キャリアコンサルタントをやる気にさせる方法

  • 「良い求人があればすぐにでも転職を考えております。」と伝える
  • 前の会社の退職理由を素直に話しすぎない
  • 事前連絡なしに面談に遅刻しない
  • 経歴などを詐称しない
それぞれ1つずつ詳しく解説いたします。

「良い求人があればすぐにでも転職を考えております。」と伝える

転職サイトも、すぐに高い年収の転職をしてくれるとなればあなたをより大切に丁寧にサポートしてくれるのは間違いありません。

そのため嘘でもこのように言っておけば、キャリアコンサルタントはあなたの転職を支援してくれる支えになります。

前の会社の退職理由を素直に話しすぎない

もし前の会社での退職理由が「つまらなかったから」「上司と喧嘩したから」などのような、あなたが簡単に会社を辞めてしまうような人材と判断してしまうと、以下の理由がありコンサルタントはあなたをサポートしてくれなくなるかもしれません。

  • 転職先をすぐに退職してしまうと、転職サイト側は罰金を払わなくてはいけない
  • 企業との仲が険悪になり、今後の取引に悪影響を及ぼす
事前連絡なしに面談に遅刻しない

時間にルーズだと思われてしまうと面接本番でも遅刻してしまう恐れがあるので、良い求人を紹介してくれなくなります。

人間的にも、遅刻するような人とはあまり関わりたくないですよね。面談での詳しいポイント等はこちらを参考にしてください。

転職エージェントの面談|服装や準備すべきものを把握しておこう

転職エージェントに登録すると、最初に行うことになるのが「面談」です。面談と聞くと企業の入社試験にある「面接」と思っている方がいらっしゃるようですが、面接ではな…

2017.11.10
経歴などを詐称しない

キャリアコンサルタントの間で、「前言ってた経歴と違う」なんて言葉が噂で流れます。

経歴を詐称してしまうと、何に対しても嘘をついてしまうのではないかと警戒して良い求人を紹介してくれなくなります。

転職サイトを使う上で注意すること

転職サイトを賢く使う上で、キャリアコンサルタントをやる気にさせる以外に以下に注意しておかなければなりません。

転職サイトを使う上で注意するべきポイント

  • 複数の転職サイトに登録する
  • キャリアコンサルタントは自分に合う人を探す
  • 面談前から自分の経歴をキャリアコンサルタントに伝えておく
  • 1案件1サイトを徹底する
それぞれ1つずつ詳しく解説いたします。

複数の転職サイトに登録する

1つの転職サイトに頼ってしまうと1人のキャリアコンサルタントに頼ってしまうので、どうしても知識や案件が偏ってしまいます。

そのため、複数の転職サイトを利用することで複数のキャリアコンサルタントから様々な案件を紹介してもらえ、客観的に良い案件を見つけることができ、より良い転職が出来ます。

キャリアコンサルタントは自分に合う人を探す

転職サイトを利用する際に最も重要なことは、キャリアコンサルタントとの相性です。

どんなに優秀なコンサルタントでも、あなたが嫌だと思ってしまったら疑いが止まらなくなってしまいます。

なので、合わないと感じたらすぐにでも担当のコンサルタントを変えてもらうようにしましょう。


担当の変更申請メール例

お世話になっております。御社から転職のコンサルを受けさせて頂いている○○と申します。

現在、担当をして頂いている○○様には大変お世話になっており、丁寧なご対応を頂いている

ので大変感謝をしておりますが、他の方のご意見も参考にさせていただきたく思っておりま

す。

調整の方が可能でありましたら、志望しております○○業界に精通していらっしゃるアドバイ

ザーの方とお話をしたく考えております。

お手数をおかけし恐縮ではございますが、何卒よろしくお願い致します。


面談前から自分の経歴をキャリアコンサルタントに伝えておく

はじめての面談を行う際に、あなたの職歴等をそこで聞いても案件を紹介することは可能です。

しかし、面談の前の登録する段階で自分の経歴やスキルについて書いておけば、担当するコンサルタントも事前に案件を準備することができ、紹介するスピードも案件の数も圧倒的に良くなります。


【会社名・部署・役職】○○株式会社:WEBマーケティング部:部長

【職務内容】約5年ほどマーケティングを担当。その後WEBマーケティング部の立ち上げに参画し部長に約10年ほど就任。12名のマネジメントを経験。

【保有資格・スキル】SEO、PPCによる広告運用、SNSにより広告運用などのWEBマーケティング全般知識。

【今後の仕事の希望】現職ではとても大きなチームで動いており、3人で出来るようなことを約10人体制で動いていることに嫌気が差し、もっと刺激のある職場で働きたいと思っておりました。そこで、ベンチャーのWEBマーケティング部であれば少人数体制でよりハイレベルなスキルが身につくのではないかと思った次第です。転職初心者なので何から始めたら良いのか、何を行動した良いのか全くわからない状態なので、ぜひともご相談させてください。

【希望勤務地】東京都内

【希望年収】現状年収750万円ほどですが、高度なSEOを学べる環境であれば、500万円程度までの減少は覚悟しております。


1案件1サイトを徹底する

良くあることなのですが、複数の転職サイトを利用していると、どうしても同じ企業に複数の転職サイトから利用してしまうという、案件の被りが生じてくることがあります。

これは担当のコンサルタントに不快感を与えてしまい、破談となってしまったり最悪の場合はもう案件を紹介して盛らなくなることがあります。

そのため1案件1サイトを徹底できるように、しっかりと応募した案件を管理してください。

まとめ

いかがでしたか?

お探しの40代向け転職サイトは見つかったでしょうか。

転職サイトはまず試してみることが重要で、そこで合わないと感じたのであれば次、といった感じに利用することをおすすめします。

転職活動をしている方、これからされる方の転職がうまくいくことを陰ながら祈っております。

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

現役転職エージェントが全力でまとめた、おすすめ転職エージェント16選 ランキングをチェックする