アパレル・ファッション業界で転職するなら絶対に使うべき転職サイトまとめ

アパレル・ファッション業界で転職を考えているけど、とりあえず有名どころの転職サイトに登録しておけばいいか、などと思っていないでしょうか?

または、自分に合いそうな転職サイトを1つだけ選んで満足してはいませんか?

あなたがそう考えているうちは、ブラック企業に転職させられる可能性がとても高いです。

その理由は非常にシンプルで、アパレル・ファッション業界の転職を成功させるコツを知らないからです。

しかし、今ネット上にある情報には、素人が書いた不正確な情報が多く、信頼性に欠けるものがほとんどです。

この記事では、アパレル・ファッション業界の転職を5回以上行って年収100万以上アップを成功させてきた筆者が、本当におすすめな転職サイトやその使い方、選び方など、アパレル・ファッション業界の転職を成功させるノウハウを包み隠さずご紹介いたします。

アパレルにおすすめの転職サイト

アパレル関係の転職サイトは50以上あると言われています。

ですが、アパレル向けの求人自体が少ないので、どの転職サイトに登録しても良いというわけではありません。

アパレルと言っても職種がたくさんあり、デザイナーやパタンナー、販売員やバイヤー、MD、VMD、マーケティング、マネージャー、管理職、事務職、営業など様々な職種で成り立っています。

自分が転職したいと思う職種の求人がなければ転職サイトに登録しても意味がありません。

そこで、転職サイトを選ぶ際に知っておかなければならないことをご説明しておきましょう。

その後、アパレルに転職したい人におすすめの転職サイトをご紹介していきます。

アパレル転職サイトの選び方

アパレル向け転職サイトの選び方は、アパレル業界に特化した転職サイトを選びましょう。

アパレル業界に特化しているということは、アパレル関係の求人のみ取り扱っていますので、総合型の転職サイトに登録するより自分の希望する求人を見つける確率が高くなります。

次に、総合型の転職サイトでも求人数が多いところを選びましょう。

大手転職サイトともなると求人数は数万件にも及びます。

アパレル業界の求人は少ないのですが、総求人数が多い大手転職サイトであればアパレル業界の求人もあります。

最後に、他業界や多職種からアパレル業界に転職したいなら未経験OKや他業種からの転職OKなどのカテゴリがある転職サイトを利用しましょう。

ただでさえ少ないアパレル業界の求人は、ほとんどが業界経験者を募集しています。

ですが、中には未経験からでも転職できる求人もあります。

ただ、未経験OKの求人はアパレル業界の少ない求人の中でもさらに少なくなりますので、他業種・多職種からアパレル業界に転職する際は、未経験OKの求人がある転職サイトを選びましょう。

アパレル業界におすすめの転職サイト

クリーデンス

クリーデンスは、アパレル業界への転職となると、必ず登録しておきたい転職エージェントで、アパレル業界への転職では求人数・実績ともNO.1の転職エージェントです。

公開求人は常に200~300件ありますが、非公開求人はこの4倍ほどありますから、アパレル業界だけの求人で、これだけの求人数を保有している転職エージェントはクリーデンス以外ありません。

クリーデンスは、DODAやanなどの求人情報誌や転職エージェントを運営している大手人材会社のパーソナルキャリアが運営しているアパレル業界に専門の転職エージェントです。

アパレル業界でも大手となる人気ブランドなどの求人もあり、デザイナーやパタンナー、VMDの職種は独占求人が多く、クリーデンスしか保有していない求人も多くあります。

パソナキャリア

パソナキャリアは総合型の大手転職エージェントです。

女性向けの求人が多いので、アパレル業界の求人も保有しています。

パソナキャリアの特徴は、なんといってもキャリアコンサルタントの質の高さです。

登録者のペースに合った転職サポートをしてくれますし、希望や条件なども親身になって話を聞いてくれます。

また、密に連絡を取ってくれますので連絡がつかないなどの不安もなく、転職がスムーズになるでしょう。

履歴書や職務経歴書の添削、面接対策などもとても丁寧ですので、転職エージェントを初めて利用する人に向いている転職エージェントです。

エラン

エランは昔からあるアパレル業界専門の転職エージェントで、エランに在籍しているキャリアコンサルタントは全員業界経験者のため、アパレル業界に詳しく、企業の情報量も多くなっています。

そのためキャリアコンサルタントのサポート能力は高く、アパレル業界でどのようにキャリアを積んで行けばよいのかなどの相談もできます。

エランが保有している求人は正社員と契約社員が中心となり、求人数も約1,400件と業界最大数の求人数を誇ります。

全国展開している転職サイトではありませんが、関東、関西、東海地方の求人が多く、特に首都圏を中心とした求人が多くなっています。

アパレル転職ナビ

アパレル転職ナビは、アパレル業界に特化した転職サイトで、転職エージェントではないため通常ではキャリアコンサルタントは在籍しておらず、自分で求人を見つけ、応募していく形になりあすが、アパレル転職ナビにはキャリアコンサルタントが存在します。

さらに、アパレル転職ナビのキャリアコンサルタントは全て業界経験者ですので転職サイトでありながら転職エージェントのような情報量や知識があり、転職に有利なサイトと言えるでしょう。

公開求人数だけでも常時300件はあり、非公開求人を合わせると1,000件くらいのっ求人があると言われています。

さらにアパレル転職ナビを利用するとTポイントが貯まるのも利用するメリットがあります。

登録するだけでも200ポイントが溜まりますし、アパレル業界に特化した転職サイトですので転職サポートも万全でTポイントも溜まるとなれば登録しておいて損はないでしょう。

リクナビNEXT

リクナビNEXTは大手人材会社のリクルートが運営する転職サイトですので、信頼度も高く、リクナビNEXTしか持っていない独占案件もあります。

国内最大級の転職サイトということで、求人数も多く、アパレル業界の求人も多く保有しています。

アパレル業界に特化して転職エージェントに比べると求人数は劣りますが、非公開求人もありますので、登録しておいて損はないでしょう。

また、リクナビNEXTでは、アパレル業界の求人の中でも少ない事務職やスタイリストなどの求人もあります。

アパレル業界から他業種へ転職したい人も未経験でも異業種へ転職できる求人もありますので登録しておいて損はない転職サイトです。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは大手転職エージェントで、大手人材会社のマイナビが運営している転職エージェントです。

マイナビはアパレル業界に特化しているというわけではありませんが、それでもアパレル業界の求人は常に100件ほど保有しています。

求人数では劣りますが、大手人材会社のマイナビが運営しているということもあり、求人の質も良いですし、大手アパレルメーカーや有名ブランドの求人も保有しています。

また、マイナビエージェントのキャリアコンサルタントの質もよく、他の大手転職エージェントよりも一人一人の登録者にかける時間が長く、口コミなどでも対応が丁寧で親切だと評判を得ています。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職エージェント業界の中で最も業績・求人数が多く、転職エージェント業界ではNO.1の実績を誇ります。

求人数の多さは他の転職エージェントの群を抜いており、非公開求人数も入れると約15万件にものぼります。

リクルートエージェントは大手人材会社のリクルートが運営しているため企業情報も豊富で、それぞれの業界の知識に長けているキャリアコンサルタントが在籍しています。

これだけ多い求人数ですのでアパレル業界の求人も保有していますし、業績トップということで早く転職したいという人には向いている転職エージェントです。

ただし、転職活動をゆっくりしたいという人には向いておらず、キャリアコンサルタントは優秀なのですが、早く転職させようとするところがありますので、じっくり求人先を選びたいという人には向いていないかもしれません。

type転職エージェント

type転職エージェントは東京・神奈川・埼玉・千葉の関東を中心とする転職エージェントで、女性の転職に強い転職エージェントでもあります。

女性に強い転職エージェントということで、アパレル業界の求人も保有しており、type転職エージェントから転職した人の約71%が年収アップして転職しています。

つまりtype転職エージェントのキャリアコンサルタントは年収交渉が得意で、ほとんどの場合が転職すると年収が下がり気味ですが、71%もの人たちを年収アップさせて転職に成功している実績は業界でも定評があります。

関東圏のみのご利用となりますが、関東圏に住んでいる人にとっては魅力的な転職エージェントではないでしょうか。

JACリクルートメント

JACリクルートメントは外資系に強い転職エージェントで、海外にも拠点をもっている転職エージェントです。

外資系の転職業績では業界NO,1で、求人数も多くなっています。

ですが、アパレル業界に特化しているわけではなく、JACリクルートメントは専門性の高い求人が多く実績も豊富です。

アパレル業界で言えば、マーチャンダイザーの求人は豊富で、約250件保有しています。

アパレル業界でもマーチャンダイザーに転職したいと思っている人にはとても有効な転職エージェントですので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

ただし、キャリアやスキルのレベルを重視する傾向がありますので、マーチャンダイザーに自信がある人は年収アップとキャリアアップの可能性もありますので登録しておいて損はないでしょう。

ビズリーチ

ビズリーチはヘッドハンティング型の転職エージェントで、ハイキャリアやハイクラスに特化して転職エージェントです。

ヘッドハンティング型というのは、転職エージェントに登録すると自分の職務経歴などを見たキャリアコンサルタントがマッチングする企業を見つけてくれます。

無事企業が欲しい人材とマッチングするとキャリアコンサルタントから連絡が来て面接へと進んでいきます。

もちろん、自分で求人を探すこともできますが、マッチングで見つかった企業の方が転職成功率が高く、年収アップする確率も上がります。

ビズリーチはハイキャリアやハイクラスに特化しているということで年収2,000万円という破格の年収の求人も保有しています。

求人の質も高いですし、大手企業との取引が多いため、アパレル業界に転職したい人も登録しておいて損はないでしょう。

Fashion HR

Fashion HRはアパレル業界に特化した転職サイトです。

雇用形態は正社員だけではなく、アルバイトや派遣社員、契約社員や業務委託など様々な雇用形態がありますので、自分の都合に合わせて雇用形態を選ぶことができます。

また、正社員だけではないということで、未経験OKの求人もありますから、他業種や多職種からアパレル業界に転職したい人にも向いている転職サイトです。

アパレル業界の求人数も多く、長期から短期、オープニングスタッフや外資系、未経験OK、ラグジュアリーブランド、急募案件など幅広い求人を保有しています。

DODA

DODAはリクルートエージェントに次ぐ、実績・求人数共に業界第2位を誇る転職エージェントです。

大手人材会社のインテリジェンスが運営する転職エージェントで、アパレル業界の求人も多数保有しています。

ラフルローレンやエルメスなどの海外有名ブランドからアルペールやグレースコンチネンタルなどの大手有名ブランドの求人もあり、DODAの営業はとても営業力が高いことから、DODAにしかな独占案件も多数保有しています。

公開されているだけでもアパレル業界の求人数は200件ほどありますし、DODAの総求人数は10万件を超えますから、非公開求人も合わせるとアパレル業界でもさらに求人数は多いでしょう。

キャリアコンサルタントの質も高く、とても丁寧で親身になって話を聞いてくれますので、転職エージェントの利用が初めての人でも丁寧に対応してくれます。

転職サイトを最大限に使うための知識

せっかく転職サイトを利用するのなら、最大限活用してあなたにとってプラスになるようにしたいですよね。

しかし、転職サイトはあなた以外にも実に多くのユーザーを抱えており、転職に積極的でないと相手にされないこともあります。

特に転職サイトは転職エージェントと違って主体的に行動したり事前に知識を活用していかないと、あなたに合った転職先を見つけることはできません。

そこで、ここでは転職サイトをフル活用する方法をご紹介します。

ここを読めば、周りの転職希望者に圧倒的な差をつけられることをお約束いたします。また、より詳しい使い方につきましては、下記記事をチェックしてみてください。

転職エージェントの使い方|完全に理解し転職活動を成功へと導く知識

「転職エージェントに登録はしたは良いものの、どのように使っていけば良いのかわからない」このように感じている方は多いでしょう。せっかく転職エージェントに…

2017.11.10

担当のキャリアコンサルタントをやる気にさせる方法

転職サイトを運営しているのは企業なので、利益を出すことに必死です。

転職サイトはユーザーを転職に成功させて初めて利益を得ることになります。

つまり、あなたが本当に転職してくれそうであれば転職サイト側のコンサルタントは必死であなたをサポートしてくれるようになります。

主にキャリアコンサルタントをやる気にさせる方法としては下記の4点がかなり有効です。

キャリアコンサルタントをやる気にさせる方法

  • 「良い求人があればすぐにでも転職を考えております。」と伝える
  • 前の会社の退職理由を素直に話しすぎない
  • 事前連絡なしに面談に遅刻しない
  • 経歴などを詐称しない
それぞれ1つずつ詳しく解説いたします。

「良い求人があればすぐにでも転職を考えております。」と伝える

転職サイトも、すぐに高い年収の転職をしてくれるとなればあなたをより大切に丁寧にサポートしてくれるのは間違いありません。

そのため嘘でもこのように言っておけば、キャリアコンサルタントはあなたの転職を支援してくれる支えになります。

前の会社の退職理由を素直に話しすぎない

もし前の会社での退職理由が「つまらなかったから」「上司と喧嘩したから」などのような、あなたが簡単に会社を辞めてしまうような人材と判断してしまうと、以下の理由がありコンサルタントはあなたをサポートしてくれなくなるかもしれません。

  • 転職先をすぐに退職してしまうと、転職サイト側は罰金を払わなくてはいけない
  • 企業との仲が険悪になり、今後の取引に悪影響を及ぼす
事前連絡なしに面談に遅刻しない

時間にルーズだと思われてしまうと面接本番でも遅刻してしまう恐れがあるので、良い求人を紹介してくれなくなります。

人間的にも、遅刻するような人とはあまり関わりたくないですよね。面談での詳しいポイント等はこちらを参考にしてください。

転職エージェントの面談|服装や準備すべきものを把握しておこう

転職エージェントに登録すると、最初に行うことになるのが「面談」です。面談と聞くと企業の入社試験にある「面接」と思っている方がいらっしゃるようですが、面接ではな…

2017.11.10
経歴などを詐称しない

キャリアコンサルタントの間で、「前言ってた経歴と違う」なんて言葉が噂で流れます。

経歴を詐称してしまうと、何に対しても嘘をついてしまうのではないかと警戒して良い求人を紹介してくれなくなります。

転職サイトを使う上で注意すること

転職サイトを賢く使う上で、キャリアコンサルタントをやる気にさせる以外に以下に注意しておかなければなりません。

転職サイトを使う上で注意するべきポイント

  • 複数の転職サイトに登録する
  • キャリアコンサルタントは自分に合う人を探す
  • 面談前から自分の経歴をキャリアコンサルタントに伝えておく
  • 1案件1サイトを徹底する
それぞれ1つずつ詳しく解説いたします。

複数の転職サイトに登録する

1つの転職サイトに頼ってしまうと1人のキャリアコンサルタントに頼ってしまうので、どうしても知識や案件が偏ってしまいます。

そのため、複数の転職サイトを利用することで複数のキャリアコンサルタントから様々な案件を紹介してもらえ、客観的に良い案件を見つけることができ、より良い転職が出来ます。

キャリアコンサルタントは自分に合う人を探す

転職サイトを利用する際に最も重要なことは、キャリアコンサルタントとの相性です。

どんなに優秀なコンサルタントでも、あなたが嫌だと思ってしまったら疑いが止まらなくなってしまいます。

なので、合わないと感じたらすぐにでも担当のコンサルタントを変えてもらうようにしましょう。


担当の変更申請メール例

お世話になっております。御社から転職のコンサルを受けさせて頂いている○○と申します。

現在、担当をして頂いている○○様には大変お世話になっており、丁寧なご対応を頂いている

ので大変感謝をしておりますが、他の方のご意見も参考にさせていただきたく思っておりま

す。

調整の方が可能でありましたら、志望しております○○業界に精通していらっしゃるアドバイ

ザーの方とお話をしたく考えております。

お手数をおかけし恐縮ではございますが、何卒よろしくお願い致します。


面談前から自分の経歴をキャリアコンサルタントに伝えておく

はじめての面談を行う際に、あなたの職歴等をそこで聞いても案件を紹介することは可能です。

しかし、面談の前の登録する段階で自分の経歴やスキルについて書いておけば、担当するコンサルタントも事前に案件を準備することができ、紹介するスピードも案件の数も圧倒的に良くなります。


【会社名・部署・役職】○○株式会社:WEBマーケティング部:部長

【職務内容】約5年ほどマーケティングを担当。その後WEBマーケティング部の立ち上げに参画し部長に約10年ほど就任。12名のマネジメントを経験。

【保有資格・スキル】SEO、PPCによる広告運用、SNSにより広告運用などのWEBマーケティング全般知識。

【今後の仕事の希望】現職ではとても大きなチームで動いており、3人で出来るようなことを約10人体制で動いていることに嫌気が差し、もっと刺激のある職場で働きたいと思っておりました。そこで、ベンチャーのWEBマーケティング部であれば少人数体制でよりハイレベルなスキルが身につくのではないかと思った次第です。転職初心者なので何から始めたら良いのか、何を行動した良いのか全くわからない状態なので、ぜひともご相談させてください。

【希望勤務地】東京都内

【希望年収】現状年収750万円ほどですが、高度なSEOを学べる環境であれば、500万円程度までの減少は覚悟しております。


1案件1サイトを徹底する

良くあることなのですが、複数の転職サイトを利用していると、どうしても同じ企業に複数の転職サイトから利用してしまうという、案件の被りが生じてくることがあります。

これは担当のコンサルタントに不快感を与えてしまい、破談となってしまったり最悪の場合はもう案件を紹介して盛らなくなることがあります。

そのため1案件1サイトを徹底できるように、しっかりと応募した案件を管理してください。

まとめ

いかがでしたか?

お探しのアパレル・ファッション向け転職サイトは見つかったでしょうか。

転職サイトはまず試してみることが重要で、そこで合わないと感じたのであれば次、といった感じに利用することをおすすめします。

転職活動をしている方、これからされる方の転職がうまくいくことを陰ながら祈っております。

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

現役転職エージェントが全力でまとめた、おすすめ転職エージェント16選 ランキングをチェックする