転職を考えているけれど、転職サイトは何百社もあってどれを選べば良いのかわからないと悩んでいませんか?

実は転職サイトと一括りにしてもその得意領域や対応内容には大きな違いがあり、「聞いたことあるところだし」「有名だから」といった理由だけで転職サイトを選んではとても危険です。

また、ウェブ上で書かれている情報には、素人が書いた不正確・信頼性に欠ける情報が多く、広告費目当てで「大手だから安心」と安易な推薦を行っているサイトもしばしば見受けられます。その結果、「みんなが使っているから大丈夫だろう」と、吟味することなく転職サイトに登録してしまってしまい、「自分に合った求人を見つけることができなかった」と困る人が後を絶えません。

そこでこの記事では、転職エージェント業を勤める筆者が、自身も転職によって年収を120万以上アップさせてきて学んだ、本当におすすめな転職サイトやその使い方、選び方など、転職活動を成功させるノウハウを包み隠さずご紹介いたします。

全て読めば、あなたも今日から自分に本当にあった最適な転職サイトがわかり、必ず転職を成功させることができるでしょう。

登録必須の転職サイト:リクナビNEXT

リクナビNEXTは大手人材会社のリクルートが運営している転職サイトで、求人数も国内最大級です。

転職を考えているならまずは登録しておきたいリクナビNEXTはリクルートが運営していますので求人の質も問題ありません。

国内最大級の転職サイトですので、職種も業種も求人数は豊富ですから、登録しておいて間違いはないでしょう。

では、リクナビNEXTの特徴を詳しくご説明していきましょう。

求人案件数が圧倒的

リクナビNEXTの求人数は転職サイトの中でも圧倒的に多く、国内では最大数の約85,000件を保有しています。

全国各地に求人があり、求人の質・量・サイトの機能性や操作性、総合性、どの部分をとっても転職サイトの中ではNO,1です。

特に、大都市圏の求人が多くなっていますが、それ以外の地域の求人も多く、リクナビNEXTが保有する求人の約8割が独占案件ということで、リクナビNEXTにしかない求人も多数保有しています。

大手人材会社のリクルートが運営しているということもあり、大企業や優良企業などの求人も保有していますので、転職を考えているなら、まずは登録しておきたい転職サイトです。

グッドポイント診断が転職活動にかなり役に立つ

リクナビNEXTのサイトを見てみると、「グッドポイント診断」があります。

グッとポイント診断とは、診断するために回答していくのですが、回答によってあなたの強みがわかり自己分析ができるサービスとなっています。

自分の強みがわかるということは転職に有利になりますし、診断結果を応募時に添付して志望する企業に見てもらうことができますから、あなたの強みを企業に伝えることができるのです。

自分の強みが分からないという人は、この診断をすることで自分の強みがわかり、企業側にも伝わるので、転職活動にはとても有利になります。

また、自分の強みを伸ばすこともできますから、キャリアアップやスキルアップも望めるでしょう。

見やすくて使いやすいため誰でも使える

リクナビNEXTのサイトは使いやすいと評判です。

まず、リクナビNEXTのサイトはとてもシンプルにできていますので操作性がとても簡単です。

さらに、さきほどご紹介した自己分析ツールや、スカウト機能などがありますので転職に必要な機能が全て揃っています。

また、初めて転職する人にも転職に関するQ&Aがあったり、転職活動をどのように進めて行けばよいのかというガイドも載っていますから、初心者でもとてもわかりやすいサイトとなっています。

転職サイトは若い年代だけではなく40代や50代の人も使いますから、サイトが複雑だとインターネットに慣れていない世代には扱いにくく、いくら良い求人があっても使いこなすことができません。

ですが、リクナビNEXTはサイトがシンプルで検索の仕方も簡単ですので、どの年代にも扱いやすいサイトとなっています。

IT業界の人におすすめの転職サイト人気ランキング

IT業界といっても様々な職種があります。

エンジニア、ネットワーク、サーバー、システム開発、データベース、テクニカルサポート、ヘルプデスク、システム運用、クリエイティブ、マーケティング、営業、インストラクションなど、IT業界には一般的な企業にはない職種がたくさんあります。

現在、IT業界は人手不足の状況となっていますので、転職先としては狙い目です。

未経験OKという企業もありますが、IT業界経験者やIT職種経験者は年収アップできる可能性が高くなっています。

ただし、IT業界の求人自体、求人全体から比べると少ないので、IT業界に特化した転職サイトや総求人数が多い転職サイトを選ぶと転職に成功する確率も高くなります。

では、IT業界への転職におすすめの転職サイトをご紹介していきましょう。

【現役エージェント推奨】IT業界に転職したいなら絶対に使うべきおすすめの転職サイト19選

IT業界で転職を考えているけど、とりあえず有名どころの転職サイトに登録しておけばいいか、などと思っていないでしょうか?または、自分に合いそうな転職サイトを1つ…

2017.07.23

IT人材なら必ず見るべきおすすめ転職エージェント10選【現役エージェント監修】

IT業界への転職を考えているけれど、転職エージェントは何十社もあってどれを選べば良いのかわからないと悩んでいませんか?実はIT業界の転職エージェントと一括りに…

2017.06.26

1位:ワークポート

ワークポートはIT業界だけではなくゲーム業界やWEB業界、クリエイティブ業界に特化した転職エージェントです。

転職サイトではなく、転職エージェントですので専任のキャリアコンサルタントがつきます。

IT業界に特化しているということで、IT関係の求人の多さは業界でも最大級です。

また、専任のキャリアコンサルタントは業界経験者ということで、他の転職エージェントより業界の情報に詳しく、知識も豊富です。

ですので、自分がどのような方向性を持っているのか、どんなキャリアを伸ばしていけば良いのかなどの専門的な相談もするこたとができます。

2位:Geekly

GeeklyはIT業界やWEB業界、ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

Geeklyのキャリアコンサルタントは業界で3年以上の経験がなければなれませんから、IT業界に詳しい人達ばかりです。

拠点が渋谷にあり、東京・神奈川・埼玉・千葉の1都3県の求人になりますので、首都圏の人達に絞られますが質の良い求人を保有していますので首都圏でIT業界に転職したい人は登録しておいて損はありません。

求人の中には年収の高いハイクラスやエグゼクティブ求人もありますのでIT業界への転職で年収アップを目指している人にも向いています。

キャリアコンサルタントの質も高く、初めて転職エージェントを使う人にも丁寧に対応してくれます。

3位:レバテックキャリア

レバテックキャリアはIT業界に特化した転職エージェントで、キャリアコンサルタントは特殊な知識が必要なIT業界の動きに対応するため日々ツールやプログラミング言語などの専門知識を学んでいます。

レバテックキャリアのキャリアコンサルタントは登録者の相談に親身になってくれますので、登録者が希望する条件に合った求人を探し出してくれると評判です。

ただし、求人数はワークポートほど多くはなく、東京や大阪などの大都市圏に集中しています。

ですが、ハイクラス求人が多いため、転職を機に年収アップしたいという人に向いている転職エージェントです。

年収アップするには、それなりのキャリアやスキルが求められるため、自分のキャリアやスキルに自信のある人には最適な転職エージェントとなるでしょう。

4位:Find Job!

Find Job!はIT業界に特化しており、IT企業からの評判も高い転職サイトです。

求人の質も良く、求人数も多いので良質の求人が揃っています。

大企業から中小企業、ベンチャー企業など幅広い求人があり、自分が希望する条件の求人を見つけられるチャンスもあるでしょう。

転職エージェントではなく転職サイトですので、キャリアコンサルタントはいませんが、サイトの評判はとてもよく、It企業が高い評価をしています。

スカウト機能がありますので、キャリアやスキルに自信のある人はスカウト機能を使い、自分のキャリアやスキルを登録しておくだけで、その内容を見た企業が自社に欲しい人材だと思えばスカウトがかかります。

急いで転職したいという人でないならスカウト機能を使えば転職活動が楽になるでしょう。

女性におすすめの転職サイト人気ランキング

女性の転職はライフバランスも必要です。

育児や家事に追われている人もいますから、フルタイムで働けない人もいますし、子供が急な病気をした時は急な休みを了承してもらわなければなりません。

一方子供がもう大きくなったので、自分のスキルを磨きたい、キャリアアップを目指したいという女性もいるでしょう。

このように、女性の場合自分がどのような環境に転職したいかを明確にする必要があります。

そして、転職を成功させるポイントは、女性の転職に特化した転職サイトを選ぶことと、自分の希望する時間帯や雇用形態の求人がある転職サイトに登録することが大切です。

では、女性におすすめの転職サイトをご紹介していきましょう。

女性なら絶対に使うべきおすすめの転職サイトまとめ

女性で転職を考えているけど、とりあえず有名どころの転職サイトに登録しておけばいいか、などと思っていないでしょうか?または、自分に合いそうな転職サイトを1つだけ…

2017.08.04

知らないと転職できない!女性におすすめの転職エージェントまとめ

転職を考えているけど、女性では大企業には入れないのではないか、などと思っていないでしょうか?または、自分に合いそうな転職エージェントを1つだけ選んで満足しては…

2017.06.30

1位:パソナキャリア

パソナキャリアは総合型の大手転職エージェントですが、女性の求人に強いので、女性からの人気がとても高い転職エージェントです。

求人数は約35,000件あり、取引している企業数も13,000社ほどありますから、とても大きな転職エージェントです。

女性に特化しているということではありませんが、女性の求人に強い転職サイトで、女性の転職を応援している転職エージェントです。

キャリアコンサルタントの質も高く、親身になって相談に乗ってくれますし、年収アップ率が約70%と驚異的な数字を誇りますので、転職を機に年収アップしたい女性に向いている転職エージェントです。

2位:とらばーゆ

とらばーゆは大手人材会社のリクルートが運営する女性に特化した転職サイトです。

女性向けの求人ということで、オフィスワークや販売、アパレル、美容師、エステティシャン、医療関係など女性が転職する職種を中心に求人を得ています。

子育てをしていたのでブランクがある、残業は付きに10時間以下が良い、キャリアアップしたいなど女性の希望する条件を選んで求人を検索できるようになっていますので、自分の希望する求人を探しやすくなっています。

求人情報だけではなく、企業情報や、転職のノウハウ、就労したあとの感想なども掲載されており、転職したい女性に必要な情報が盛りだくさんのサイトとなっています。

3位:type転職エージェント

type転職エージェントには、type女性の転職エージェントという部門があり、女性の転職に特化した転職エージェントとなっています。

女性特有の転職の悩みや相談ができ、キャリアコンサルタントの質も高いため、登録者の話を親身になって聞いてくれます。

また、type女性の転職エージェントが保有する求人は約8割が非公開求人のため、登録してみないとどんな求人があるかわかりません。

ですが、非公開求人ということは質が高い求人が多いので、転職を機にキャリアアップしたい、年収アップをしたいという人にも向いている転職エージェントです。

4位:ウィメンズワーク

ウィメンズワークは大手人材会社のenジャパンが運営する女性に特化した転職サイトです。

女性に人気の高い一般事務、経理、総務、秘書、受付事務などオフィスワークの求人が中心となっており、女性に高い人気を得ています。

正社員や契約社員の求人が多いので、これから仕事を頑張っていきたい、キャリアやスキルを伸ばしたいという人に向いている転職サイトです。

転職サイトですが、転職相談や女性特有の相談をすることができ、サポート体制も万全です。

一般的なサイトや転職エージェントと比べると、女性に特化しているだけあって、女性の転職の知識が高く、安心して転職活動ができると評判の転職サイトです。

ハイキャリアの方におすすめの転職サイト人気ランキング

ハイキャリアというのは、これまで培ってきたキャリアが高く、今後もそのキャリアを伸ばしてたいという人に向けた求人のことです。

ハイキャリアの転職を成功させるには、自分にどのようなキャリアがあるのかを的確に伝えることが必要です。

また、キャリアに自信がある人は、今後そのキャリアを生かして自分がどのようになりたいかも明確にしておくと良いでしょう。

転職サイトを選ぶ時は、ハイキャリアに特化した転職サイトや、ヘッドハンティング型の転職サイトを選ぶと自分が希望する求人に出会えるチャンスが広がります。

では、ハイキャリアにおすすめの転職サイトをご紹介していきましょう。

エグゼクティブの方向け!キャリアアップできるおすすめの転職エージェントまとめ

エグゼクティブ向けの優良転職エージェントをお探しではないでしょうか?エグゼクティブ転職をするのに一番大切なことは、「情報」です。しかし、今ネット上にあ…

2017.06.30

1位:JACリクルートメント

JACリクルートメントは外資系の求人に強く、ハイキャリアやハイクラスの求人に特化した転職エージェントです。

海外にも拠点があるため外資系の求人が多くなります。

東証一部に上場しており、国内では第3位の実績を誇ります。

外資系企業の他に、日系グローバル企業や海外への転職にも強く、グローバルへの転職の知識はとても高く情報量も豊富です。

外資系企業を中心に公開している求人だけでも2万件を超える求人がありますが、登録者のキャリアやスキルを見て、企業が求めるキャリアやスキルに到達していないと判断されると大企業や優良企業の求人を紹介してもらえない可能性がありますので、自分のキャリアやスキルに自信がある人に向いている転職エージェントです。

2位:ビズリーチ

ビズリーチは、ヘッドハンティング型の転職エージェントで、ハイキャリアやハイクラスに特化した転職エージェントです。

ヘッドハンティング型というのは、ビズリーチに在籍する優秀なキャリアコンサルタントが登録者と企業の求人情報などを照らし合わせて、企業が求めている求人だと判断されればキャリアコンサルタントからヘッドハント(連絡)されるシステムです。

ハイキャリアやハイクラスの求人を扱ているだけに求人の質は高く、管理職や専門職の求人が多くなっています。

ビズリーチのキャリアコンサルタントの質も高いので、登録者の職務経歴などを見てキャリア変更をすすめる場合もありますが、自分の強みを見つけ出してくれるということで、新たに自分の得意分野を開拓できるチャンスでもあります。

3位:キャリアカーバー

キャリアカーバーは大手人材会社のリクルートが運営するハイキャリアに特化した転職エージェントです。

キャリアカーバーもヘッドハンティング型となっていますが、在籍する600人を超えるキャリアコンサルタントは皆優秀です。

キャリアカーバーの特徴は、この優秀なキャリアコンサルタントを登録者側が選べるサービスを行っており、ハイキャリアの登録者からは支持を得ている転職エージェントとなっています。

年収1,000万円以上のハイクラス求人も保有しており、ビズリーチでは登録できなかった人もキャリアカーバーなら登録できる可能性もあります。

よくあるキャリアコンサルタントと相性が合わないという転職活動に支障がでるような状態を避けるために登録者側がコンサルタントを選べるようになっていますので、転職活動に無駄な時間を割く必要がありません。

看護師の方におすすめの転職サイト人気ランキング

看護師は特殊な職種のため、登録者の方が少なく人手不足が全国的に深刻になっています。

そのため、看護師の転職は比較的成功しやすく、自分の希望する条件や年収に合った求人を探しやすい状況です。

ですが、看護師の場合は一般的な転職サイトを利用しても求人が少なく、扱っていないところもありますので、転職を成功させるには看護師の転職に特化した転職サイトを利用することが先決です。

では、看護師におすすめの転職サイトをご紹介していきましょう。

看護師で転職するなら絶対に使うべきおすすめの転職サイトとその選び方

看護師で転職を考えているけど、とりあえず有名どころの転職サイトに登録しておけばいいか、などと思っていないでしょうか?または、自分に合いそうな転職サイトを1つだ…

2017.07.23

1位:看護roo!


看護roo!は看護師の転職に特化した転職サイトで、業界で30年以上つづくクイック者が運営している老舗転職サイトです。

看護roo!を利用して転職した人のアンケートでは、96.2%が満足しており、リピーターとなって再度転職するという、驚異的な数値を誇ります。

看護師の場合は、時間が腹側で転職活動をすること自体難しいのですが、時間がない看護師のために、看護師に合わせた転職サポートを行ってくれますので看護師からは厚い信頼を得ています。

看護師に特化しているだけあり、求人数も多く自分の希望に合う求人を見つけやすいサイトとなっています。

転職に関する相談などは午前9時から午後22時前可能ですので、時間が腹側な看護師も転職活動しやすくなっています。

2位:マイナビ看護師


マイナビ看護師は、大手人材会社マイナビが運営する看護師に特化した転職エージェントです。

大手人材会社マイナビが運営していることもあり企業とのパイプが太いためマイナビ看護師にしかない求人が多数あります。

マイナビ看護師の営業は能力が高く、病院などの医療関係の求人だけではなく、求人が少ない産業保健師などの貴重な求人も保有しています。

このような特殊な職種を扱う企業が限られた転職エージェントかハローワークを利用するため、マイナビ看護師が保有している求人はとても質が高く、好待遇な求人が多くなっています。

また、キャリアコンサルタントの質も高く、登録者の相談に親身になってくれますし、登録者に合わせたペースで転職活動のサポートをしてくれますので、初心者の人でも利用しやすい転職エージェントでしょう。

3位:ナースではたらこ


ナースではたらこは看護師の転職に特化した転職エージェントです。

すでに働きたい職場が決まっている場合、働きたい職場を伝えると、その職場の企業情報や内情を調べてくれます。

通常は、すでにある求人の中から転職したい職場を選ぶものなのですが、働きたい職場を伝えると調べてくれ、転職活動に協力してくれるというのは、ナースではたらこにしかないサービスです。

ナースではたらこに在籍するキャリアコンサルタントも質が高く、知識も豊富ですので、働きたい職場が決まっていなくても、ゆくゆくは転職したいというアバウトな状態でも丁寧に対応してくれますし、登録者の情報などから、登録者に合った求人を提供してくれます。

薬剤師の方におすすめの転職サイト人気ランキング

薬剤師も看護師同様、特殊な職種のためどんな転職サイトに登録しても良いというわけにはいきません。

薬剤師の場合、育児がひと段落着いた、育児中だけど復帰したいなど時間の融通が利く職場が良いという人が多いので、希望条件に対応できる転職サイトを選ぶ必要があります。

そして、転職を成功させる一番のポイントは薬剤師に特化した転職サイトを選ぶことです。

薬剤師という特殊な職種は、一般的な転職サイトでは扱っていないことが多い、もしくは求人があってもすくないので、自分が希望する求人に出会えない可能性が高いのです。

ですので、薬剤師の転職を成功させたい場合は薬剤師に特化した転職サイトか、総求人数が多い転職サイトを選ぶようにしましょう。

薬剤師転職サイトおすすめ人気ランキング|口コミ・評判比較

あなたは今、薬剤師として転職をしたいけど、なかなか一歩が踏み出せていないのではないでしょうか?または、転職をすることは決断しているけど、何から始めたらいいかわ…

2017.03.27

1位:ファルマスタッフ

ファルマスタッフは東証一部に上場している日本調剤グループが運営している転職エージェントです。

調剤業界に特化した転職エージェントで、調剤業界では第2位の実績を誇ります。

そのため企業からの信頼度も高く、求人数は調剤業界に特化した転職エージェントや転職サイトと比べても圧倒的に多いのです。

公開している求人数だけでも7万件を超えており、日本調剤グループが集めている求人ですので、質も問題なく、年収700万円を超えるハイクラス求人を多数保有しています。

また、ファルマスタッフには薬剤師選任のキャリアコンサルタントが約80名在籍しており、業界の情報や知識に長けているため、薬剤師の転職活動に心強い味方となるでしょう。

2位:リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は大手人材会社のリクルートが運営している薬剤師の転職に特化した転職サイトです。

大手人材会社のリクルートが運営しているということで、実績・求人数共に業界トップクラスです。

旧寺院数はファルマスタッフにこそ及びませんが、公開している求人数だけでも4万件以上あります。

こちらも大手人材会社が運営しているだけあって、求人の質も良く、好待遇の求人も多数保有しています。

リクナビ薬剤師は転職サイトなのでキャリアコンサルタントはいませんが、業界に精通したアドバイザーがいますので、転職に関することやキャリアに関することなど相談することは可能です。

リクナビ薬剤師だけの独占案件も多数保有していますので、登録しておいて損はないでしょう。

3位:マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は、大手人材会社のマイナビが運営する転職サイトで、サイトを利用した人の94%に当たる人が満足しているという転職サイトです。

これだけの人が満足していると回答した理由は、業界の知識や情報が豊富であり、転職の知識も備えている人が運営している転職サイトのため、利用者に必要な情報がきちんと書かれているサイトだからです。

そして、マイナビ薬剤師を利用して転職に成功したという人が多く、転職成功率が高いことも満足度に繋がっているでしょう。

また、大手人材会社のマイナビが運営しているということで、求人数も多く、求人の質も良いので、好待遇な求人も保有しています。

非公開求人が多数ありますし、マイナビにしかない独占案件も保有していますから、自分に合った求人を見つけるためにも登録しておいて損はない転職サイトです。

中高年の方におすすめの転職サイト人気ランキング

中高年の場合、一番の問題は求人数です。

40代以降になると激減する求人から、自分の条件に合った求人を見つけるのはかなり難しいでしょう。

とにかく転職したいからと闇雲に転職サイトに登録しても中高年向けの求人がなければ意味がありません。

そこで考えるのが中高年に特化した転職サイトの利用ですが、中高年に特化した転職サイトもかなり少なく、中高年の求人がどれだけ少ないかがわかります。

ですが、中高年でも転職を成功させるポイントはあります。

まず一つは、中高年に特化とまではいかなくても、中高年の転職に強い転職サイトを見つけることです。

そして、中高年と言えば、これまでのキャリアがありますから、そのキャリアを利用してハイクラスやハイキャリアに特化した転職サイトを選ぶと良いでしょう。

ハイクラスやハイキャリアの場合は中高年の方が転職に成功しやすいのでハイクラス、ハイキャリアの転職サイトは見逃さないようにチェックしていきましょう。

あとは、総求人数が多い総合型の大手転職サイトを利用することです。

総求人数が多ければ中高年向けの求人もある程度は保有しています。

ただし、50代、60代になってくると求人といっても正社員での雇用が難しいと考える企業が多いので、アルバイトや契約社員などの雇用形態の方が転職先は見つかりやすいかもしれません。

では、中高年におすすめの転職サイトをご紹介していきましょう。

中高年でも転職できる!おすすめの転職サイトとその選び方

中高年で転職を考えているけど、とりあえず有名どころの転職サイトに登録しておけばいいか、などと思っていないでしょうか?または、自分に合いそうな転職サイトを1つだ…

2017.08.24

1位:ハローワークインターネットサービス

ハローワークインターネットサービスが厚生労働省が運営しているインターネットサービスです。

全国各地にハローワークがありますが、このハローワークの求人をインターネットで見ることができるサービスです。

本来、ハローワークの求人はハローワークに行かなければ見ることができませんでしたが、今では一度ハローワークに行って求職者として登録することで、インターネットサービスを利用するためのパスワードなどを教えてもらえますので、そのパスワードでログインすれば自宅でも求人を見ることができます。

ハローワークの求人は無料で出せるため求人の質は落ちますが、中高年向けの求人も多くなっています。

正社員や契約社員の雇用形態が中心となっていますので、これから先も正社員として頑張りたいという人はハローワークを利用してみても良いのではないでしょうか。

2位:日経キャリアNET

日経キャリアNETは日本経済新聞が運営する転職サイトで、求人数は3万件、取り扱っている求人は大企業や優良企業、ベンチャー企業、上場企業など質の高い求人が集まっています。

語学力を必要とする職種など専門性の高い求人も取り扱っており、ハイキャリア、ハイクラス求人を得意としていると言っても良いでしょう。

日経キャリアに求人を出すには、かなり高額な資金が必要ですので、日経キャリアに掲載されている求人はとても質が高く、優良企業ばかりが並びます。

これだけ求人の質が良いと若年層より中高年の方が必要とされていることも多く、中高年にしか就けないポストもありますので、今後もビジネスマンとして働いていきたいと向上心のある人は一度覗いてみてはいかがでしょうか。

3位:FROM40

FROM40は40代向けの転職サイトで、この年代に特化した転職サイトはとても珍しく、中高年の人にはとても良い転職サイトです。

正社員の求人もありますが、アルバイトや派遣社員などの雇用形態が多く、とにかくどんな仕事でもいいので働きたいという人に向いています。

中高年の場合、転職に時間がかかることが多く、転職できるまでの繋ぎ的な仕事をしたいという時に便利な転職サイトです。

もちろん、アルバイトや派遣社員ですので収入は落ちますが、転職できるまで収入がなくて困っているという人には最適な転職サイトです。

中高年の求人自体が少ないので、40代に特化した転職サイトは助け舟のような存在ではないでしょうか。

アパレル業界におすすめの転職サイト人気ランキング

アパレル業界に特化した転職サイトも色々ありますが、自分がなりたい職種の求人がなければ意味がありません。

アパレル業界と言っても職種が色々あり、パタンナーやデザイナー、販売員やMD,VMD、企画、マーケティング、営業、事務など様々です。

まずは、自分がどんな職種に就きたいのかを明確にし、その求人を取り扱っているかを調べましょう。

全体的にアパレル業界の求人は少ないので、転職を成功させるにはアパレル業界に特化した転職サイトを選ぶか、総求人数の多い総合型の転職サイトを選ぶと良いでしょう。

アパレル・ファッション業界で転職するなら絶対に使うべき転職サイトまとめ

アパレル・ファッション業界で転職を考えているけど、とりあえず有名どころの転職サイトに登録しておけばいいか、などと思っていないでしょうか?または、自分に合いそう…

2017.08.24

アパレル業界に転職するなら絶対に使うべき転職エージェントまとめ

アパレル業界におすすめの優良転職エージェントをお探しではないでしょうか?アパレル業界で転職するのは簡単ですが、転職エージェントをしっかりと使いこなさないと、年…

2017.07.13

1位:クリーデンス

クリーデンスは、アパレル業界に特化した転職エージェントで、アパレル業界の転職に関しては業績も求人数も業界トップを誇ります。

アパレル業界に転職するなら外せない転職エージェントとなっており求人数も常時500件くらいありますので豊富です。

他の転職サイトではアパレル業界の求人の平均数が100件くらいですから、その5倍の求人数があり、自分の求める職種の求人も見つかりやすいでしょう。

求人の質も高く、有名ブランドや大手アパレルメーカーなど優良企業が多く、キャリアアップや年収アップも期待できます。

キャリアコンサルタントも業界に精通しており豊富な知識と情報量がありますし、登録者の話を親身になって聞いてくれますから、転職活動の強い味方となってくれるでしょう。

2位:エラン

エランはアパレル業界に特化した転職サイトでアパレル業界未経験の人でも転職できるような未経験OKの求人を保有しています。

アパレル大手企業や優良企業の求人もありますので、幅広い求人取り扱っています。

通常、アパレル業界へ転職するには業界経験が3年以上必要など条件が出てくることが多いので未経験で中途採用は難しい世界なのですが、エランでは未経験OKの求人がありますから、今までは違う業種だったけれど、今後はアパレル業界で頑張っていきたいという人も転職できるチャンスがあります。

転職サイトですが、転職後のフォローも万全で利用者の満足度が高い転職サイトとなっています。

3位:アパレル転職ナビ

アパレル転職ナビは、アパレルやファッション業界に特化した転職サイトです。

アパレル転職ナビは、とにかく求人数が多く、公開求人数は300件ほどですが、非公開求人はその5倍以上の1,600件以上保有しています。

この求人数は業界最多で、職種も豊富ですので、自分が求めている職種や希望条件の求人を見つけることができるでしょう。

雇用形態は正社員や派遣が中心となっていますので、がっつりアパレル業界で頑張っていきたいという人に向いています。

正社員の求人の方が割合が多いので、アパレル業界に正社員として入社したいという人は登録しておきたい転職サイトです。

海外転職におすすめの転職サイト人気ランキング

海外に転職したい場合は、国内の転職の様に簡単にはいきません。特に多いのが雇用契約を巡ってのトラブルです。

また、海外へ転職する場合は手続きも複雑なため自分一人で全ての手続きをするのはかなり苦労します。

ですので、転職サイトを利用するのではなく転職エージェントを利用する方が良いでしょう。

転職エージェントであればキャリアコンサルタントが面倒な手続きなどを行ってくれますので、スムーズに転職することができます。

また、転職後も色々相談できますし、現地に拠点があることが多いので、転職エージェントの利用をおすすめします。

海外への転職を成功させるには、海外転職に強い、または特化した転職エージェントを選ぶと良いでしょう。

海外への転職は普通の転職とは違うため、海外に強い転職エージェントの方が情報量も豊富ですし、知識も豊富ですから転職活動のサポートも万全です。

では、海外に強いおすすめの転職エージェントをご紹介していきましょう。

海外に転職したいなら転職サイトは使うな!海外転職を成功させる全知識

「海外に転職したい!」そう思い行動するときにまず転職サイトを使ってみようとなっていませんか?実は海外転職をする際のタブーとして転職サイトを利用すること…

2017.08.24

1位:JACリクルートメント

JACリクルートメントは外資系や海外への転職に強い転職エージェントです。

転職エージェント業界では、業績第3位となる大手転職エージェントで、東証一部に上場しています。

海外にも8カ所拠点を持っていますから、入手しにくい外資系や海外への転職の情報も入手しやすく、求人の質も高いと定評があります。

JACリクルートメントの求人は、大手外資系企業からグローバル企業まで幅広い求人を保有していますが、大企業の求人を多く保有しており、スキルやキャリアの高い人には大企業や優良企業の求人を紹介してくれます。

ただ、登録者の市場価値をシビアに見ていますから、企業が欲しい人材ではないと判断すると大企業や優良企業の紹介をしてくれない傾向があります。

ですが、キャリアに自信がある人には最適な転職エージェントで、キャリアコンサルタントの質も高いため年収アップやキャリアアップも期待できます。

2位:パソナキャリア

パソナキャリアも総合型の大手転職エージェントです。

ただ、海外の転職に特化しているというわけではありませんが、海外転職の求人も保有しています。

パソナキャリアが保有する求人のうち、約8割が非公開求人のため、求人の質は高く、好待遇の求人も多く保有しています。

大手ということで、大企業との取引もありますから、大企業の海外支社や海外支店への転職なども可能で、転職後もサポート体制は万全です。

パソナキャリアのキャリアコンサルタントはとても丁寧で、登録者一人一人に対する接し方は業界でも定評があります。

初心者の人でもわかりやすく説明してくれますし、企業情報なども豊富ですので、海外への転職を考えている人で、初めてのことで不安がいっぱいだという人は、パソナキャリアに相談してみてはいかがでしょうか。

3位:Spring転職エージェント(アデコ)

Spring転職エージェントは海外転職に強い転職エージェントです。

60か国に拠点があり、日本の拠点以外に約4,600件の拠点を持っています。

元々スイスに本社があり、日本での知名度は低いかもしれませんが、世界規模で見ると業績は国内トップのリクルートエージェントの3倍もの売上があり、2兆5,000億円を売り上げる世界NO,1の超巨大転職エージェントなのです。

海外にこれだけの拠点がありますので、海外への転職はどの転職エージェントより経験豊富です。

世界トップの転職エージェントですので、キャリアコンサルタントの質も高く、他の転職エージェントで断られてもSpring転職エージェントでは断られなかったという人も多く、よほどのことがない限り登録を断られることはありません。

求人の質も良いですし、JACリクルートメントやパソナキャリアで断られた場合は、spring転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか。

介護業界におすすめの転職サイト人気ランキング

介護業界に転職をする場合、介護という特殊な仕事のため、一般的な転職サイトを利用するより、介護に特化した転職サイトを利用する方がよいでしょう。

介護の場合、日勤や夜勤などもありますし、勤務がシフト制になることが多いので休日も自由になることが少ない職業です。

呼び出しされれば出勤しなくてはならないという企業もあるため、介護業界に転職したいけれど、この条件は外せないなど、自分が希望する条件に合った求人を見つけることが大切です。

そのためには、介護の求人が多い介護に特化して転職サイトを選ぶか、総求人数が多い転職サイトなら介護の求人もあるかもしれませんが、介護に特化していないと業界の情報は少なくなりますので、できれば介護に特化した転職サイトを選ぶ方が転職に成功しやすいでしょう。

1位:カイゴジョブ

カイゴジョブは一部上場企業のSMSが運営する介護に特化した転職サイトです。

介護と言えばカイゴジョブと言うほど、介護業界の転職には圧倒的な強さを持っています。

サイトも使いやすいのですが、転職サイトですので企業情報や転職ノウハウなどなかなか聞けないことも定期的に説明会を開いていますので転職に必要な情報が手に入ると評判の高い転職サイトになっています。

求人数も業界トップクラスですし、一部上場企業のSMSが運営していますので求人の質も良く、自分の条件にあった求人を見つけることができるかもしれません。

介護業界に転職したいのであれば、まずは登録しておきたい転職サイトです。

2位:スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護は求人数が業界最多の転職サイトです。

介護業界にも色々な職種がありますが、特に介護士の求人に強い転職サイトです。

ただ、ケアマネージャーなどの求人はさほど強みがないため、介護士への転職を希望しているのであれば求人数も多く登録しておいて損はないでしょう。

スマイルSUPPORT介護の特徴は専任の担当者が付くということです。

本来転職サイトですので、キャリアコンサルタントは付きません。

ですが、スマイルSUPPORT介護は無料で担当者が付きますので転職の相談をすることができます。

この担当者も当たりはずれがないと評判で、担当者の質も良く丁寧な対応をしてくれると利用者からは高い評価を得ています。

3位:かいご畑

かいご畑も介護に特化した転職サイトですが、特に未経験業界からの転職に強い転職サイトです。

かいご畑には未経験OKの求人が多く、異業種や異業界から介護業界に未経験で転職する人には最適な転職サイトです。

求人数はカイゴジョブやスマイルSUPPORT介護には劣りますが、資格がなくても未経験でも求人を紹介してもれるということで、幅広い間口で登録者が登録しやすい環境を作っています。

しかも、介護に必要な資格の無料講座をうけることができるので、仕事をしながら資格を取得することもできます。

これから介護業界で仕事をしていきたい人にとっては資格を取得できるのはとても強みになりますし、仕事をしながら取得できるので収入の心配もありません。

王道の転職サイト人気ランキング

これまで、色々な業界に特化した転職サイトをご紹介してきましたが、最後に誰でも知っているような王道の転職サイトをご紹介しておきましょう。

王道ということは、求人数が多い、大手転職サイトであるなど、何かとメリットがある転職サイトですので、業界に特化した転職サイト以外にも、自分の転職に有利になる転職サイトを見つけておきましょう。

では、王道の転職サイトをご紹介していきます。

転職エージェントおすすめ人気ランキング|口コミ・評判比較

あなたは今、現在の職場の年収が少なくて転職を考えているけど、面倒だからと後回しにしてはいないでしょうか?または、転職しようと決断しているけども良い転職エージェ…

2017.06.19

1位:DODA

DODAはリクルートエージェントに次ぐ業界第2位の実績と求人数を誇ります。テレビでCMもしていますし、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

DODAは非公開求人を含むと10万件を超える求人を保有しており、求人が多いからと言って質が悪いわけではなく、求人の質はどちらかと言えば高いでしょう。

DODAの営業能力が高いため、質の高い求人が集まっており、他の転職サイトの求人と比べても質の良さはわかるでしょう。

また、業績第2位ということで、キャリアコンサルタントの質も高いと評判です。

履歴書や職務経歴書の添削はもちろん、面接対策に至るまで手厚いサポートを行っています。

業績のために無理やり求人を紹介するようなこともなく、登録者のペースに合わせてサポートしてくれますので、利用者からの信頼度も高い転職エージェントと言えるでしょう。

2位:マイナビ転職

マイナビ転職は大手人材会社のマイナビが運営しています。

転職エージェントではなく、転職サイトなのでキャリアコンサルタントはいませんが、企業情報はとても詳しく書かれていますので転職サイトの中では丁寧なサイトとなっています。

特に、20代の求人に強く、20代の求人の中では求人数は最大級を誇ります。

さらに、求人のうち80%がマイナビ転職の独占案件ですので、マイナビにしかない求人が多く20代なら登録しておきたい転職サイトです。

さらに、スカウト機能がありますので企業からのスカウトを待つこともできますから、すぐに転職する必要がない人は、スカウト機能を使うと自分の条件や優良な求人が見つかる可能性も高くなります。

3位:ジョブセンスリンク

ジョブセンスリンクは業界でも転職成功率が高いと有名な転職エージェントです。

ジョブセンスリンクはサポート体制が充実しており、キャリアコンサルタントの質も高いため、利用者からは高い評価を得ています。

求人数は大手転職エージェントに劣りますが、情報量や知識は大手に引けをとらないほど豊富で、転職活動のサポートは安心して任せることができます。

また、スカウトサービスもりますので、登録者の情報を企業が見て、欲しい人材だと思えばスカウトがくるシステムもあります。

就業中で転職活動に時間が割けない人にとっては、とても便利なサービスで、スカウトに登録さえしておけば企業からの連絡を待つだけですので、すぐに転職しなくても良いという人にとってはとても便利なシステムです。

4位:イーキャリア

イーキャリアはソフトバンクグループが運営している転職サイトです。

ソフトバンクグループが運営しているということもありご存知の方もいるかと思います。

イーキャリアの特徴は、IT業界やゲーム業界、クリエイター、WEB業界に強い転職サイトで、IT関連業界に転職したいなら登録しておきたい転職サイトです。

イーキャリアのサイトはとても使いやすく、登録者の情報を入力する際に、経験者ようと未経験者用の原稿があるので、とても入力しやすくなっています。

また、スカウトサービスもありますので、登録しておいてスカウトを待つということも可能ですから、忙しい人には最適な転職サイトです。

5位:エン転職

エン転職は人材会社大手のエン・ジャパンが運営する国内でも最大級の転職サイトです。

テレビでもCMが流れていますのでご存知の方も多いでしょう。

エン転職は日本の転職サイトの中でも3大転職サイトと呼ばれており、求人数・実績ともに業界トップクラスとなっています。

エン転職はIT業界やメーカー、サービス業の求人に強く、ハイクラス求人も保有しています。

平均的な年収は500万円程度ですが、1,000万円を超える求人も保有していますので、キャリアアップや年収アップも期待できる求人を保有しています。

さらに未経験者OKの求人も豊富で、未経験者OKの求人は全体の求人の約60%を占めているため、異業種や異職種へ転職したい人に向いている転職サイトです。

スカウトサービスもありますので、現在仕事が忙しい人でも利用しやすい転職サイトです。

6位:Wantedly

Wantedlyは少し変わった転職サイトで、Facebookを利用したソーシャルリクルーティングサイトとなっています。

転職サイトでも転職エージェントでもなく、企業情報などをみながら気軽に企業に質問ができるという画期的なシステムを採用しています。

転職となるとかまえがちですが、Wantedlyは企業とのつながりを深め、気軽に何でも質問できる環境を整えています。

登録されている企業はベンチャー企業が多いので、何かおもしろいことを始めたいという人に向いているでしょう。

中には大企業の求人もありますから、大企業と繋がりを持つことはなかなかできませんし、登録して色々話を聞くだけでも転職活動を有利に運ぶことができるでしょう。

7位:MIIDAS

MIIDASも少し変わった転職サイトで、自分の市場価値を判断してくれます。その市場価値にあった求人を紹介してくれますので、転職成功率が高くなります。

MIIDASを運営しているのはDODAを運営しているパーソナルキャリア(旧インテリジェンス)ですので、母体がしっかりしていますから、求人の質も高く好待遇案件も保有しています。

転職実績200万件があるパーソナルキャリアが運営しているため、その実績を元に登録者の市場価値から割り出したマッチング求人は精度が高いと評判を得ています。

ただし、精度が高いと言ってもあくまでもデータからはじき出されたマッチング求人ですから、自分にはこんな可能性もあるのかと新たな自分を発見できると参考程度にしておいても良いでしょう。

やってみたいと思えば、その職種の求人を探せばよいですし、これまでのキャリアを生かしたいとなれば、キャリアアップの求人を探せますので、自分の可能性を見つけられる転職サイトと認識しておきましょう。

8位:Switch

SwitchもFacebookを使ったソーシャルリクルーティングサービスですが、求人の質が高く、大企業や優良企業を中心にした求人が多くなっています。

ただし、こちらは気軽に相談というわけではなく、登録することで自社に欲しい人材と判断された場合はスカウトメールが届くシステムになっています。

特にWEB業界やIT業界の求人が多く、取引先は大企業や優良企業が多いため、これまでのキャリアを生かして転職したいというハイキャリア志向の人に向いているサービスです。

登録はとても簡単で1分程度で済みますし、操作の仕方も簡単ですので、忙しくて時間がないハイキャリアやエグゼクティブ志向の人は登録しておきたいサービスです。

特に、ITやWEB業界への転職を考えているのであれば登録しておいて損はありません。

転職サイトを最大限に使うための知識

せっかく転職サイトを利用するのなら、最大限活用してあなたにとってプラスになるようにしたいですよね。

しかし、転職サイトはあなた以外にも実に多くのユーザーを抱えており、転職に積極的でないと相手にされないこともあります。

特に転職サイトは転職エージェントと違って主体的に行動したり事前に知識を活用していかないと、あなたに合った転職先を見つけることはできません。

そこで、ここでは転職サイトをフル活用する方法をご紹介します。

ここを読めば、周りの転職希望者に圧倒的な差をつけられることをお約束いたします。また、より詳しい使い方につきましては、下記記事をチェックしてみてください。

転職エージェントの使い方|完全に理解し転職活動を成功へと導く知識

「転職エージェントに登録はしたは良いものの、どのように使っていけば良いのかわからない」このように感じている方は多いでしょう。せっかく転職エージェントに…

2017.11.10

担当のキャリアコンサルタントをやる気にさせる方法

転職サイトを運営しているのは企業なので、利益を出すことに必死です。

転職サイトはユーザーを転職に成功させて初めて利益を得ることになります。

つまり、あなたが本当に転職してくれそうであれば転職サイト側のコンサルタントは必死であなたをサポートしてくれるようになります。

主にキャリアコンサルタントをやる気にさせる方法としては下記の4点がかなり有効です。

キャリアコンサルタントをやる気にさせる方法

  • 「良い求人があればすぐにでも転職を考えております。」と伝える
  • 前の会社の退職理由を素直に話しすぎない
  • 事前連絡なしに面談に遅刻しない
  • 経歴などを詐称しない
それぞれ1つずつ詳しく解説いたします。

「良い求人があればすぐにでも転職を考えております。」と伝える

転職サイトも、すぐに高い年収の転職をしてくれるとなればあなたをより大切に丁寧にサポートしてくれるのは間違いありません。

そのため嘘でもこのように言っておけば、キャリアコンサルタントはあなたの転職を支援してくれる支えになります。

前の会社の退職理由を素直に話しすぎない

もし前の会社での退職理由が「つまらなかったから」「上司と喧嘩したから」などのような、あなたが簡単に会社を辞めてしまうような人材と判断してしまうと、以下の理由がありコンサルタントはあなたをサポートしてくれなくなるかもしれません。

  • 転職先をすぐに退職してしまうと、転職サイト側は罰金を払わなくてはいけない
  • 企業との仲が険悪になり、今後の取引に悪影響を及ぼす
事前連絡なしに面談に遅刻しない

時間にルーズだと思われてしまうと面接本番でも遅刻してしまう恐れがあるので、良い求人を紹介してくれなくなります。

人間的にも、遅刻するような人とはあまり関わりたくないですよね。面談での詳しいポイント等はこちらを参考にしてください。

転職エージェントの面談|服装や準備すべきものを把握しておこう

転職エージェントに登録すると、最初に行うことになるのが「面談」です。面談と聞くと企業の入社試験にある「面接」と思っている方がいらっしゃるようですが、面接ではな…

2017.11.10
経歴などを詐称しない

キャリアコンサルタントの間で、「前言ってた経歴と違う」なんて言葉が噂で流れます。

経歴を詐称してしまうと、何に対しても嘘をついてしまうのではないかと警戒して良い求人を紹介してくれなくなります。

転職サイトを使う上で注意すること

転職サイトを賢く使う上で、キャリアコンサルタントをやる気にさせる以外に以下に注意しておかなければなりません。

転職サイトを使う上で注意するべきポイント

  • 複数の転職サイトに登録する
  • キャリアコンサルタントは自分に合う人を探す
  • 面談前から自分の経歴をキャリアコンサルタントに伝えておく
  • 1案件1サイトを徹底する
それぞれ1つずつ詳しく解説いたします。

複数の転職サイトに登録する

1つの転職サイトに頼ってしまうと1人のキャリアコンサルタントに頼ってしまうので、どうしても知識や案件が偏ってしまいます。

そのため、複数の転職サイトを利用することで複数のキャリアコンサルタントから様々な案件を紹介してもらえ、客観的に良い案件を見つけることができ、より良い転職が出来ます。

キャリアコンサルタントは自分に合う人を探す

転職サイトを利用する際に最も重要なことは、キャリアコンサルタントとの相性です。

どんなに優秀なコンサルタントでも、あなたが嫌だと思ってしまったら疑いが止まらなくなってしまいます。

なので、合わないと感じたらすぐにでも担当のコンサルタントを変えてもらうようにしましょう。


担当の変更申請メール例

お世話になっております。御社から転職のコンサルを受けさせて頂いている○○と申します。

現在、担当をして頂いている○○様には大変お世話になっており、丁寧なご対応を頂いている

ので大変感謝をしておりますが、他の方のご意見も参考にさせていただきたく思っておりま

す。

調整の方が可能でありましたら、志望しております○○業界に精通していらっしゃるアドバイ

ザーの方とお話をしたく考えております。

お手数をおかけし恐縮ではございますが、何卒よろしくお願い致します。


面談前から自分の経歴をキャリアコンサルタントに伝えておく

はじめての面談を行う際に、あなたの職歴等をそこで聞いても案件を紹介することは可能です。

しかし、面談の前の登録する段階で自分の経歴やスキルについて書いておけば、担当するコンサルタントも事前に案件を準備することができ、紹介するスピードも案件の数も圧倒的に良くなります。


【会社名・部署・役職】○○株式会社:WEBマーケティング部:部長

【職務内容】約5年ほどマーケティングを担当。その後WEBマーケティング部の立ち上げに参画し部長に約10年ほど就任。12名のマネジメントを経験。

【保有資格・スキル】SEO、PPCによる広告運用、SNSにより広告運用などのWEBマーケティング全般知識。

【今後の仕事の希望】現職ではとても大きなチームで動いており、3人で出来るようなことを約10人体制で動いていることに嫌気が差し、もっと刺激のある職場で働きたいと思っておりました。そこで、ベンチャーのWEBマーケティング部であれば少人数体制でよりハイレベルなスキルが身につくのではないかと思った次第です。転職初心者なので何から始めたら良いのか、何を行動した良いのか全くわからない状態なので、ぜひともご相談させてください。

【希望勤務地】東京都内

【希望年収】現状年収750万円ほどですが、高度なSEOを学べる環境であれば、500万円程度までの減少は覚悟しております。


1案件1サイトを徹底する

良くあることなのですが、複数の転職サイトを利用していると、どうしても同じ企業に複数の転職サイトから利用してしまうという、案件の被りが生じてくることがあります。

これは担当のコンサルタントに不快感を与えてしまい、破談となってしまったり最悪の場合はもう案件を紹介して盛らなくなることがあります。

そのため1案件1サイトを徹底できるように、しっかりと応募した案件を管理してください。

まとめ

いかがでしたか?

お探しの転職サイトは見つかったでしょうか。

転職サイトはまず試してみることが重要で、そこで合わないと感じたのであれば次、といった感じに利用することをおすすめします。

転職活動をしている方、これからされる方の転職がうまくいくことを陰ながら祈っております。

の口コミ平均評価

評価なし 評価なし (全0件)

あなたの評価を教えてください!

このエントリーをはてなブックマークに追加