女性なら絶対に使うべきおすすめの転職サイトまとめ

女性で転職を考えているけど、とりあえず有名どころの転職サイトに登録しておけばいいか、などと思っていないでしょうか?

または、自分に合いそうな転職サイトを1つだけ選んで満足してはいませんか?

あなたがそう考えているうちは、ブラック企業に転職させられる可能性がとても高いです。

その理由は非常にシンプルで、女性の転職を成功させるコツを知らないからです。

しかし、今ネット上にある情報には、素人が書いた不正確な情報が多く、信頼性に欠けるものがほとんどです。

この記事では、女性の転職を5回以上行って年収100万以上アップを成功させてきた筆者が、本当におすすめな転職サイトやその使い方、選び方など、女性の転職を成功させるノウハウを包み隠さずご紹介いたします。

女性におすすめの転職サイト

転職するのにとても便利な転職サイトはたくさんあります。

ですが、女性に特化した転職サイトは限りがあり少な目です。

特に女性の場合、結婚、妊娠、出産など休職しなくてはならない期間があるため、長く働き続けるのは難しくなります。

正社員として採用され、育児休暇が取れる職場なら問題ありませんが、続けて出産することになり結局前職を辞めてしまう女性も少なくありません。

ですが子供がある程度大きくなってくると、また仕事復帰したい、やりたい仕事に挑戦してみたいと感じる女性も多くなってきます。

そこでまず、女性が転職サイトを選ぶ時に知っておくべきことをお話していきましょう。その後、女性におすすめの転職サイトをご紹介していきます。

女性向け転職サイトの選び方

では、女性が転職サイトを選ぶ際に注意してみておきたいことをご説明していきます。

  • 雇用形態や就業時間

女性が転職する時に、まず気になるのが雇用形態や就業時間です。

扶養家族内の収入に納めたいという場合は、アルバイトやパートなど比較的労働時間が短い方が良いですし、きちんと長期的に安定して働きたいのであれば正社員が良いでしょう。

また、正社員でも保育所などにお迎えに行く時間に帰れるのか、残業がどれくらいあるのか、またはないのか、子供の病気の時に休みにくい環境ではないかなど、雇用形態や就業時間、残業時間などはしっかりチェックしましょう。

  • 働きながら資格を取得したい場合

子育てがひと段落した、もしくはこれから子育てが忙しくなるので、何か資格を取っておきたいという女性も多いのではないでしょうか。

しかし、資格を取ってから働くのではなく資格を取りながら仕事がしたいという方もいるでしょう。

そんな時は、資格を取得しながら就業できる転職先を扱う転職サイトを選ぶ必要があります。

転職エージェントの場合は、資格取得を応援してくれる制度がある場合がありますが、転職サイトの場合は企業に転職してから働きつつ資格を取得させてくれる企業を選ばなくてはなりません。

ですので、資格取得OKや働きながら資格を取れるなどの文字がある転職サイトを選ぶようにしましょう。

  • 未経験でも挑戦したい!ブランクありでもOKか

職場復帰する場合、ブランクがある人もいますし転職を機に新しい未経験職種にチャレンジしたいという女性もいるでしょう。

ここで注意しなければならないのが、未経験OKの求人ややブランクOKの求人が多い転職サイトを選ぶということです。

もしくは、その職業に特化した転職サイトを選ぶと良いでしょう。

その職業や職種に特化した転職サイトの場合、求人のほとんどがその職種に関するものですので、未経験OKやブランクOKの求人も多くなります。

また、職種に特化しているわけではないけれど未経験やブランクのある人のための転職サイトもありますので、このようなサイトにも登録しておくと良いでしょう。

  • キャリアを磨きたい場合

転職をする理由がキャリアを伸ばしたい、もっとスキルを磨きたいという場合は、その職種や業種に特化した転職サイトを選ぶと良いでしょう。

また、ハイキャリアやハイクラスに特化して転職サイトもキャリアやスキルを磨くには登録しておきたい転職サイトです。

キャリアを磨くための転職の場合、年収アップなども期待できますので、ハイクラスやハイキャリアに特化した転職サイトは狙い目です。

また、その職種専門の転職サイトでもキャリアを伸ばすことができますので、職種に特化した転職サイトもチェックしておきましょう。

女性向け!おすすめの転職サイト

では、女性向けのおすすめ転職サイトをいくつかご紹介していきましょう。

パソナキャリア

パソナキャリアは大手転職エージェントで、国内でも最大級の求人数と実績を誇ります。

取引している企業は16,000社に及び、特に女性向けの求人が多い転職エージェントとなっています。

キャリアコンサルタントはじっくり登録者の話を聞き、サポートしてくれますので転職成功率も高く、特に女性の転職実績が多いのがパソナキャリアです。

さらに、キャリアアップや年収アップも期待でき、転職成功者の約67%が年収アップして転職しています。

求人数は34,000件もあり、女性に人気の事務系などの求人も多数所有しており、パソナキャリアにしかない独占求人も保有しています。

リクナビNEXT

リクナビNEXTは転職サイトの中でも国内最大と言われており、大手人材紹介会社のリクルートが運営している転職サイトです。

求人の約87%はリクナビNEXTが独占保有している求人で、国内では圧倒的に求人数が多い転職サイトとなっています。

特に女性に特化している転職サイトではありませんが、求人数が多いので登録しておいて損はありません。

求人を探す際に、「女性活躍中」や「育児支援制度あり」「フレックス勤務」などを選択して、該当する企業の求人を表示できますので、自分に合った求人を見つけることができます。

服装自由や、途中入社50%以上、年間休日120日以上など自分の希望する条件を選択する項目がたくさんありますので、より自分の希望に近い求人を見つけることができる転職サイトです。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、大手人材紹介会社のマイナビが運営している転職エージェントです。

新卒や第2新卒の転職はマイナビと呼ばれるほど若い世代の転職に強いマイナビが運営しているのですが、マイナビエージェントでは女性の転職をサポートするページも開設しています。

元々女性の転職に特化した「Woman Will」という転職サイトを運営していたので、女性のための転職のノウハウは持っていますし、求人も女性に特化した求人が多く見られます。

大企業の求人や転勤のない中小企業の求人など幅広い求人を保有しており、特に20~30代の女性の未経験やブランクのある女性の転職に有利になる転職エージェントです。

リブズキャリア

リブズキャリアは女性にしては高額な年収400万円以上の求人を多く保有している転職エージェントです。

女性のための会員制転職サービスということでサイトを立ち上げており、これまでのキャリアを生かしたい、年収アップしたいという女性に向いている転職エージェントです。

女性のための転職サポートということで、女性のワークライフバランスを尊重して転職活動をサポートしてくれます。

女性が活躍する職場ということで約200以上の企業と提携していますし、女性に特特化した転職エージェントですので、キャリア志向の女性は登録しておきたい転職エージェントでしょう。

リクルートエージェント

リクナビNEXTはリクルートが運営している転職サイトでしたが、リクルートエージェントはリクルートが運営している転職エージェントです。

エージェントがいるだけでも年収交渉をしてくれたり、企業の細かい情報を提供してくれますし、履歴書や職務経歴書の添削なども行ってくれますので、転職活動がラクになります。

しかも、リクルートエージェントは求人数・実績共に国内NO,1の転職エージェントで、その求人数はなんと非公開求人を合わせると15万件を超えると言われています。

桁違いの求人数を持っているからといって求人の質が悪いわけではなく、営業が一つ一つ企業を回り質の高い求人を保有しています。

リクルートエージェントならと、独占保有している求人も多く見られます。

女性に特化しているわけではありませんが、求人数が多いので登録しておいて損はありませんし、キャリアコンサルタントが優秀ですぐに転職したい人には向いている転職エージェントです。

type転職エージェント

type転職エージェントは東証一部に上場しているキャリアデザインセンターが運営している転職エージェントです。

ただし、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の1都3県のみが対象地域となっていますので、関東圏内に転職したい人に向いている転職エージェントです。

type転職エージェントは20代~30代に強い転職エージェントで、求人も20~30代女性に特化したものが多くなっています。

転職したくてもなかなかできない、どこを改善すれば面接に通るのかわからない、自分に合う転職先が見つからない、転職活動をどう行っていけばよいのかわからないといった、若い世代の転職の悩みを解決しサポートしてくれます。

特にITやWEB、エンジニア関係や電子機械系、その他事務やメディカル、建築関係などに強い転職エージェントです。

ワークポート

ワークポートはITやWEB業界、エンジニア関係やゲーム業界などのクリエイティブに特化した転職エージェントです。

特に、ITやWEB業界の求人数や実績は国内NO,1で、女性の転職も多く成功しています。

女性の場合、WEB関係に転職する人も多いのでワークポートは押さえておきたい転職エージェントです。

女性が転職する主な職種は事務や企画、管理、営業、マーケティングなどとなっており、これらの求人も多数保有しています。

ITやゲーム、WEB業界の求人だけで約8,000件も保有しており、ワークポートの独占求人も多数あります。

DODA

DODAは転職エージェント業界で実績、求人数共に第2位を誇ります。

第1位のリクルートエージェントがスピード型ならDODAはスロー型と言っても良いかもしれません。

転職スピードは登録者に合わせてくれますので、無理に求人を紹介することもありませんし、登録者の話を親身になってきいてくれるということで、キャリアコンサルタントの質の高さは定評があります。

DODAは女性の転職を応援するということで、女性の転職に強く、女性向けの就活セミナーや、女性の為の転職コンテンツも豊富です。

キャリアコンサルタントに定評のあるDODAですから、転職エージェント初心者や未経験の職種に挑戦したい人にも向いている転職エージェントです。

ベティ

ベティは女性の転職に特化した転職エージェントで、その中でもITに特化しています。

現在IT業界は人手不足で、手先が器用で繊細な作業ができる女性は転職しやすい状況です。

そのため未経験OKの求人も多く、未経験から会社で育てるというスタンスの求人が多くなっています。

元々IT関係の職種だった人や業界にいた女性の場合、大企業に転職できる可能性も高く、キャリアアップを目指している女性にも向いています。

慢性的な人手不足となっているIT業界ですから、女性という人材は企業にとってとても貴重な存在です。

そのため未経験でも転職に成功しやすく、働きながら資格を取得できる企業の求人もあります。

@type

@typeはキャリアデザインセンターが運営している転職サイトで、「女の転職@type」は女性の転職に特化した転職サイトになっています。

女性を積極的に採用している企業の求人が多く、雇用形態は正社員か契約社員といた長期的に安定して働ける求人が多くなっています。

派遣やアルバイト、パートなどの求人もありますが、正社員や契約社員の求人が多いため、長期的に働きたい人に向いています。

また、女性特有のワークライフバランスを尊重し、希望条件には育児休暇あり、土日休み、残業が少ないなどの項目もあり、自分の就業したい条件の企業を探しやすくなっています。

はたらいく

はたらいくの求人は全国対応ですが、地域密着型の求人が多く、各地方で特殊な職種の求人も保有しています。

女性に特化した転職サイトというわけではありませんが、求人の中で事務系や販売、接客、物流、管理など女性に人気の求人が多く、大手企業の支店などへ転職することも可能です。

はたらいくのサイトの中でも重宝しているのが「らいくボタン」です。

気になる求人に、らいくボタンを押すことで企業に伝わり、企業側がらいくボタンを押した人の情報をみて人材としてほしいと双方のマッチングを確認することができます。

急いで転職する必要がない場合は、登録して、とりあえずらいくボタンを押して待っているという方法もありますので、転職サイトでらいくボタンがあるのはとても便利です。

とらばーゆ

とらばーゆは、大手人材紹介会社のリクルートが運営する女性の転職に特化した転職サイトで、古くからあるこのサイトは女性の転職に特化した転職サイトの中でも老舗と言われています。

大手企業のリクルートが運営しているということと、老舗ということでサイトの信頼度も高くワークライフバランスが特殊な女性のために様々な雇用形態の求人を揃えています。

また、仕事をしながら資格を取りたいという女性のために、「資格取得支援の求人」という専門カテゴリーも特設されています。

さらに、いきなり正社員ではなく、最初は契約社員として働き、資格を取った時点で正社員になるというステップ型の求人もあり、女性が転職しやすい環境の企業と取引の多い転職サイトとなっています。

ウィメンズワーク

ウィメンズワークは人材会社大手のエンジャパンが運営している転職サイトです。

女性の転職に特化している転職サイトで、その中でも正社員の求人をメインにした転職サイトとなっています。

求人の質もとても高く、好条件の求人が多いため競争率は高めです。

良い求人はすぐになくなってしまうので、登録したら新着求人クリップを使って新着求人情報をメールで受け取れるようにしましょう。

求人内容も女性に特化しているということで事務系が多く、未経験OKの求人もあります。

また、年収アップやキャリアアップの求人もあり、転職したい全ての女性に適している転職サイトです。

転職サイトを最大限に使うための知識

せっかく転職サイトを利用するのなら、最大限活用してあなたにとってプラスになるようにしたいですよね。

しかし、転職サイトはあなた以外にも実に多くのユーザーを抱えており、転職に積極的でないと相手にされないこともあります。

特に転職サイトは転職エージェントと違って主体的に行動したり事前に知識を活用していかないと、あなたに合った転職先を見つけることはできません。

そこで、ここでは転職サイトをフル活用する方法をご紹介します。

ここを読めば、周りの転職希望者に圧倒的な差をつけられることをお約束いたします。また、より詳しい使い方につきましては、下記記事をチェックしてみてください。

転職エージェントの使い方|完全に理解し転職活動を成功へと導く知識

「転職エージェントに登録はしたは良いものの、どのように使っていけば良いのかわからない」このように感じている方は多いでしょう。せっかく転職エージェントに…

2017.11.10

担当のキャリアコンサルタントをやる気にさせる方法

転職サイトを運営しているのは企業なので、利益を出すことに必死です。

転職サイトはユーザーを転職に成功させて初めて利益を得ることになります。

つまり、あなたが本当に転職してくれそうであれば転職サイト側のコンサルタントは必死であなたをサポートしてくれるようになります。

主にキャリアコンサルタントをやる気にさせる方法としては下記の4点がかなり有効です。

キャリアコンサルタントをやる気にさせる方法

  • 「良い求人があればすぐにでも転職を考えております。」と伝える
  • 前の会社の退職理由を素直に話しすぎない
  • 事前連絡なしに面談に遅刻しない
  • 経歴などを詐称しない
それぞれ1つずつ詳しく解説いたします。

「良い求人があればすぐにでも転職を考えております。」と伝える

転職サイトも、すぐに高い年収の転職をしてくれるとなればあなたをより大切に丁寧にサポートしてくれるのは間違いありません。

そのため嘘でもこのように言っておけば、キャリアコンサルタントはあなたの転職を支援してくれる支えになります。

前の会社の退職理由を素直に話しすぎない

もし前の会社での退職理由が「つまらなかったから」「上司と喧嘩したから」などのような、あなたが簡単に会社を辞めてしまうような人材と判断してしまうと、以下の理由がありコンサルタントはあなたをサポートしてくれなくなるかもしれません。

  • 転職先をすぐに退職してしまうと、転職サイト側は罰金を払わなくてはいけない
  • 企業との仲が険悪になり、今後の取引に悪影響を及ぼす
事前連絡なしに面談に遅刻しない

時間にルーズだと思われてしまうと面接本番でも遅刻してしまう恐れがあるので、良い求人を紹介してくれなくなります。

人間的にも、遅刻するような人とはあまり関わりたくないですよね。面談での詳しいポイント等はこちらを参考にしてください。

転職エージェントの面談|服装や準備すべきものを把握しておこう

転職エージェントに登録すると、最初に行うことになるのが「面談」です。面談と聞くと企業の入社試験にある「面接」と思っている方がいらっしゃるようですが、面接ではな…

2017.11.10
経歴などを詐称しない

キャリアコンサルタントの間で、「前言ってた経歴と違う」なんて言葉が噂で流れます。

経歴を詐称してしまうと、何に対しても嘘をついてしまうのではないかと警戒して良い求人を紹介してくれなくなります。

転職サイトを使う上で注意すること

転職サイトを賢く使う上で、キャリアコンサルタントをやる気にさせる以外に以下に注意しておかなければなりません。

転職サイトを使う上で注意するべきポイント

  • 複数の転職サイトに登録する
  • キャリアコンサルタントは自分に合う人を探す
  • 面談前から自分の経歴をキャリアコンサルタントに伝えておく
  • 1案件1サイトを徹底する
それぞれ1つずつ詳しく解説いたします。

複数の転職サイトに登録する

1つの転職サイトに頼ってしまうと1人のキャリアコンサルタントに頼ってしまうので、どうしても知識や案件が偏ってしまいます。

そのため、複数の転職サイトを利用することで複数のキャリアコンサルタントから様々な案件を紹介してもらえ、客観的に良い案件を見つけることができ、より良い転職が出来ます。

キャリアコンサルタントは自分に合う人を探す

転職サイトを利用する際に最も重要なことは、キャリアコンサルタントとの相性です。

どんなに優秀なコンサルタントでも、あなたが嫌だと思ってしまったら疑いが止まらなくなってしまいます。

なので、合わないと感じたらすぐにでも担当のコンサルタントを変えてもらうようにしましょう。


担当の変更申請メール例

お世話になっております。御社から転職のコンサルを受けさせて頂いている○○と申します。

現在、担当をして頂いている○○様には大変お世話になっており、丁寧なご対応を頂いている

ので大変感謝をしておりますが、他の方のご意見も参考にさせていただきたく思っておりま

す。

調整の方が可能でありましたら、志望しております○○業界に精通していらっしゃるアドバイ

ザーの方とお話をしたく考えております。

お手数をおかけし恐縮ではございますが、何卒よろしくお願い致します。


面談前から自分の経歴をキャリアコンサルタントに伝えておく

はじめての面談を行う際に、あなたの職歴等をそこで聞いても案件を紹介することは可能です。

しかし、面談の前の登録する段階で自分の経歴やスキルについて書いておけば、担当するコンサルタントも事前に案件を準備することができ、紹介するスピードも案件の数も圧倒的に良くなります。


【会社名・部署・役職】○○株式会社:WEBマーケティング部:部長

【職務内容】約5年ほどマーケティングを担当。その後WEBマーケティング部の立ち上げに参画し部長に約10年ほど就任。12名のマネジメントを経験。

【保有資格・スキル】SEO、PPCによる広告運用、SNSにより広告運用などのWEBマーケティング全般知識。

【今後の仕事の希望】現職ではとても大きなチームで動いており、3人で出来るようなことを約10人体制で動いていることに嫌気が差し、もっと刺激のある職場で働きたいと思っておりました。そこで、ベンチャーのWEBマーケティング部であれば少人数体制でよりハイレベルなスキルが身につくのではないかと思った次第です。転職初心者なので何から始めたら良いのか、何を行動した良いのか全くわからない状態なので、ぜひともご相談させてください。

【希望勤務地】東京都内

【希望年収】現状年収750万円ほどですが、高度なSEOを学べる環境であれば、500万円程度までの減少は覚悟しております。


1案件1サイトを徹底する

良くあることなのですが、複数の転職サイトを利用していると、どうしても同じ企業に複数の転職サイトから利用してしまうという、案件の被りが生じてくることがあります。

これは担当のコンサルタントに不快感を与えてしまい、破談となってしまったり最悪の場合はもう案件を紹介して盛らなくなることがあります。

そのため1案件1サイトを徹底できるように、しっかりと応募した案件を管理してください。

まとめ

いかがでしたか?

お探しの女性向け転職サイトは見つかったでしょうか。

転職サイトはまず試してみることが重要で、そこで合わないと感じたのであれば次、といった感じに利用することをおすすめします。

転職活動をしている方、これからされる方の転職がうまくいくことを陰ながら祈っております。

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

現役転職エージェントが全力でまとめた、おすすめ転職エージェント16選 ランキングをチェックする