仕事が遅い人の特徴7つ|イライラする前に試したい改善法も

あなたの周囲に仕事が遅い人はいませんか?もしくはなぜ自分はこんなに仕事が遅いのだろうと悩んでいませんか?1人で悩んでいても解決方法は、一握り程度しかでてきません。今回は、仕事が遅い人の原因と対策方法をいくつかまとめました。どう新人を育てていいのか分からない人、どう仕事を進めていけばよいのか分からない人におすすめです。

仕事が遅いと迷惑になることも

仕事が遅いというのは単に時間だけがかかってしまうというだけではありません。時間がかかったことによるタイムロス、タイムロスによる周囲の人の調整、スケジュール上のズレなど、自分の仕事が遅いという事実だけで、周囲に迷惑がかかることはたくさんあるのです。

できる限り周囲の負担にはなりたくありませんよね。では、どうすれば仕事が遅い人から脱却できるでしょうか?自分に当てはめたり、仕事が遅いあの部下に当てはめたりして対策を一緒に考えてみましょう。

仕事が遅いと言われ、イライラされるのが悩みな新人も多い

新人の立場からすると、一刻も仕事を早く覚えたいのになかなか覚えられず、仕事が遅いとイライラされながら言われることが悩みであったりします。自分は頑張っているつもりでも、やはりその業界の先輩には叶わないのです。

もし新人が少し仕事が遅くても、あなたが先輩なら長い気持ちで待っていてあげられる先輩になり、後輩を育てることも大切でしょう。

そして自分自身が仕事が遅いと言われ悩んでいるなら、相談しやすい先輩に打ち明けてみましょう。先輩も新人期間を経験しているので、解決方法を一緒に考えてくれますよ。

仕事が遅い人の特徴7つ

1.かなりのマイペースで仕事をする

仕事が遅い人の特徴として、かなりのマイペースで仕事を進める人がいます。自分だけで完成する仕事ならまだしも、後に先輩の手直しが入るようなものであったり、何人かで共有して完成させる仕事ならマイペースは良くありません。

また自分はマイペースにしているつもりがなくても、たくさんの仕事をこなしてきた先輩から見ればマイペースに映りかねません。

自分は仕事が遅い人間ではないと勘違いするよりも、初心を忘れずにどんどんスピードを上げる努力をしましょう。

2.締切ギリギリにならないと仕事が終わらない

マナーとして、締切ギリギリに納品するのは相手に失礼にあたります。スケジュールを調節する際、締切ギリギリに設定してしまうと予想していなかった事態が起こった場合、対応する時間がなくなってしまいます。全ての仕事がスムーズに進むと考えないほうが懸命です。

締切ギリギリまで放っておくわけではありませんが、仕事の完成度が時間に著しく見合っていなかった場合、仕事が遅い人だと思われてしまいます。

仕事は前もって終わるように、期間も同時に設定しておきましょう。

3.自分のペースで自分の好きな仕事からする

自分のペースで仕事をするタイプは1でも挙げた、仕事をマイペースにこなす人とあまり変わりませんが、期日などを軽視し、自分の好きな仕事から始める人がいます。

自分の得意分野から始めたほうが良い場合もありますが、基本的には任された順番や最も効率のよい順番、期日に余裕がない案件から始めましょう。

今の段階で既に自分のルーティーンが決まってしまっている場合は、メールチェックなど毎日行わなければいけないものから始めるように習慣づけることが大切です。

そうすることで、毎日決まった行動から今日も頑張ろうという気持ちが自然に沸いてくるでしょう。

4.今すぐの仕事を後回しにする

これは、私生活でも心当たりのある人が多いのではないでしょうか?今できる時間があるのに「後でやろう」。後回しにした結果、どれだけの人が後回しにしてよかったと思っているでしょうか?

仕事が遅い人はそのときの気分で仕事を後回しにする傾向があるため、自分の気分が向上していないときの仕事の進め方を、いつまで経っても覚えません。仕事が遅い人は、仕事の進め方や今自分がするべきことを理解していない人ばかりです。

今できる仕事は後回しにして忘れてしまう前に、今やるようにしましょう。

5.分からない事を一人で何とかしようとする

仕事熱心なのに仕事が遅い人、あなたの周囲にいませんか?頑張ってしまう新人に多いのですが、分からない事を1人で抱えてしまう人です。頑張っていることが周囲にも良く伝わっているので、助けてもらえることが多いです。

ですが、分からない部分は分かる人に聞きスムーズに仕事を進めていくのがマナーですよね。頑張っているのに仕事が遅いと言われないように、分からないことは分からないと手を挙げましょう。また、分からないことを1人で抱えている新人を見つけたら積極的に声掛けを行ってください。

6.変な所で完璧主義者

ある程度仕事にも慣れてきて、自身の仕事の進め方が確立されてきた頃に起こりやすい「完璧主義者」。それもこだわりが細部過ぎて、なぜそこにこだわるの?と言われそうな完璧主義の人がいます。

仕事がざっくりしすぎていて完成度が低いことも問題なのですが、変な所で完璧主義を出されて納期に遅れてしまうほうが問題かもしれません。

せっかく早めに終わらせることができた案件なら、1度提出し、こだわりたい部分を上司に相談して指示を仰ぎましょう。

7.意思疎通が時々食い違う

これは仕事が遅いというよりもそれ以前の話ではありますが、話し手と聞き手の意思疎通ができていない場合です。それが時々だとしても、仕事上で意思疎通に問題がある場合は仕事のパフォーマンスが著しく低下します。

意思疎通ができていない、もしくは時々食い違うのであれば聞き手はもう少し理解する努力を、話し手は伝える努力をするべきです。何より原因を突き止めることが大切です。

仕事が遅い人が迷惑、動きが遅い時の指導や対策・改善法7つ

1.仕事の全体像を理解してもらう

仕事が遅い原因として、仕事に関する全体像が見えていないことがあります。1人で仕事しているような感覚で仕事をしていると、いつの間にか自分のペースになってしまいます。

周囲をよく観察してもらい、仕事の引継ぎがある場合など仲間と協力して仕事を進めていく場合は、さらに仕事の全体像を把握し理解してもらう必要があります。

全体像が見えるようになれば、おのずと自分が今何をするべきか分かるので仕事もスムーズに進められるでしょう。

2.仕事の提出締切期限を早めに設定する

仕事の納期をギリギリにしないために、敢えて仕事の提出締切を設け早めに設定すると良いでしょう。全ての仕事を早めに設定することで、時間の負担が増えることはありません。時間の上手な使い方は以下の記事で詳細に解説しています!おすすめの本も紹介しているので要チェックです。

時間の使い方を上手くする10のコツとおすすめ本3選

3.優先順位を一緒に考え、優先順位の高いものから作業してもらう

仕事が遅い人は、物事の優先順位を選べないという人も多いです。仕事も、全てが大切に見えてしまい、どこから始めればよいのか悩んでしまうのです。それなら、あなたが寄り添い、仕事の優先順位を一緒に考えてあげましょう。

一緒に考えているとき、自分で決めさせるように手回しすることを忘れずに。全て一緒に考えて決定してしまうと、いつまで経っても手助けが必要なままの後輩になってしまいます。

また、優先順位が決まったら優先度が高い仕事から作業してもらいましょう。優先順位を決める際に有効な方法は「付箋の色分け方法」です。具体的な手順はこちら。

効率的な仕事の進め方とコツが分かる「仕事の進め方10か条」|現状打破する改善方法も

4.整理整頓をしてもらう

整理整頓?と一瞬驚くかもしれませんが、身の回りの整理整頓が苦手な人は仕事を整理するのも苦手な場合が多いです。まずは空いた時間にでもデスクの整理整頓をしてもらいましょう。綺麗なデスクであれば書類が紛失したり、混ざってしまうことが防げます。

また、仕事の内容についても整理をさせてみましょう。例えば次のような方法があります。

  • デスク上に簡単な箱を用意させる
  • 色分けされた付箋を上手く活用する
  • スケジュール手帳とは別に、仕事内容管理のためだけの手帳を用意させる
  • 必ずメモさせる

まずデスク上に箱を用意させるのは、1つの案件に対して様々な書類が存在する場合が多いためそれを視覚的に管理させる方法です。利点は本人以外も簡単に確認することができるので、万が一忘れていても指摘できるのです。

次に、色分けされた付箋で案件ごとのメモをまとめます。こちらも視覚的に色分けを確認できるので、整理整頓しつつ仕事を進めるスピードが速くなります。付箋なので、とりあえずPCに貼っておいたりデスクに貼っておいたりできますよね。

そしてスケジュール手帳以外に仕事内容だけを管理する手帳を作る方法ですが、本人以外はなかなか確認できないので、+@として随時声をかけるなどの対策も必要です。

5.「どうかした?」と進捗を聞く、「困ったら声掛けて」と言う

あなたをいつでも気にかけているよという意思表示を上司から行うことで、仕事に対する意欲が途切れることなく、それが仕事が遅いという事実を改善できる可能性があります。

「どうかした?」と聞くことで親身になって相談を聞きますよという安心感を、「困ったら声掛けて」と言うことでいつでも聞きますよという気軽さを相手に伝えることができます。

報告、連絡、相談を上司が忙しそうにしているから邪魔をしてはいけないという理由で控えているタイプの新人なら効果があるでしょう。

6.依頼した仕事で大事な部分や特にこだわなくてよい部分を伝える

こちらは依頼時に先に伝えておくというもの。「ここはクライアントが重視したい点だから入念にお願い」と1番重要視する部分を伝えるとよいでしょう。

また、「あなたは完璧度が高いから、今回は速さを目標にしてみて」とひと言添えるだけで、自分の直すべき箇所が明確になるので、取り組みやすくなり仕事が早くなることが期待されます。

注意したいのは、嫌味っぽく相手が受け取らないためにも冗談を交えるように指摘すると、その場の空気を壊すことなく、相手に本質が伝わります。怒りなど、感情で押さえつけないようにしましょう。

7.独特の捉え方をするので頼み間違いがない用、依頼した作業を言葉にして確認

新人とこちらの2点で意思疎通ができていない?と感じたら試して欲しい方法です。まず原因。

  • 独特な捉え方
  • 明らかに分かっていなさそう

もしこの2点が原因であれば、その対策方法として、

  • 独特な捉え方→自身の言葉で言い換えさせてみる
  • 明らかに分かっていなさそう→もう1度違う言葉で言ってみる

が効果的です。独特な捉え方の場合、理解していることが前提です。要点がずれてしまっているだけなので、その場で復唱させ、間違いは正してあげることで改善されるでしょう。

明らかに分かっていなそうな場合、分かったふりをされることが1番怖いので違う言い回しをしてみたり簡単な言葉で説明しなおしてみましょう。それでも危うい場合は、自身の言葉で言い換えさせてみるのも1つの手ですね。

仕事が遅い部下にイライラする状態が続くなら転職も視野に

あなたがどれだけ育てても全く成長しない部下もいます。また、頑張ろうという前向きな姿勢が見えない人もいますね。仕事が遅い部下にイライラするだけの毎日に飽き飽きしてきたら、仕事を辞めてしまうことも視野に入れましょう。

同じ会社にいる仲間が仕事が遅いと、それなりの負担が毎日のしかかることになります。またあなたが上司であれば、その部下のミスは上司のミスに等しいもの。それにあなたは耐えられるでしょうか?

もし転職したいなと感じたら、1人で悩むのではなく転職エージェントに相談するのがおすすめです。分からないことや不安に思うことを相談できる相手は、友人等ではなく公共に任せてしまったほうが、求めている答えが見つかりやすいのです。

1人で今の仕事を続けつつの転職はとても難しく、肉体的にも精神的にも無理が生じるでしょう。きちんと転職エージェントを頼って、無理なくスムーズに転職してくださいね。

また、転職エージェントを利用することで簡単に就職することができます。

転職エージェントは完全無料で利用することができ、転職や就職に関わるほとんどの面倒な作業を代行してくれ、転職のプロであるコンサルタントからアドバイスをいただくことができるため、転職初心者の方は使わない手はないです。

より詳しく転職エージェントについて知りたい方は下記記事にて転職エージェントに関する全ての情報をお伝えしております。

気になる方はチェックしてみてください。

転職エージェントとは|全てを理解し正しく使うための全情報

「転職エージェントって何?」 「転職エージェントの仕組みが知りたい」 「転職エージェントってどうやって選べば良いの?」 このように悩みを抱えている方はとても…

2017.11.10

おすすめの転職エージェント

転職エージェントによってはキャリアコンサルタントの対応が雑だったり、求人数に差があったりします。

そのため、本当におすすめの転職エージェントを利用しないとあなたの貴重な時間が割かれてしまう可能性があります。

転職初心者の方におすすめしたい転職エージェントは「リクルートエージェント」と「DODA」、「パソナキャリア」の3つです。

複数登録することで、それぞれの転職エージェントの弱みを補いあうことができるので、転職エージェントを利用する際は複数登録することをおすすめ致します。

詳しくは下記記事にて解説しておりますので、ぜひご参考ください。

複数の転職エージェントを掛け持ちで利用すべき?理由付きで徹底解説

「転職エージェントを複数利用したほうが良い」 このような意見をよく聞くことがあります。 結論から言いますとこの知識は正しいのですが、複数の転職エージェント…

2017.11.10

「リクルートエージェント」は、業績や求人数など他の転職エージェントと比較して圧倒的な実績を誇る転職エージェントです。

転職エージェントを利用する際はリクルートエージェントを利用しない手はないでしょう。

リクルートエージェントは転職をする全ての人におすすめの転職エージェントです。

「DODA」は業績、求人数共に業界第2位という大手転職エージェントで、登録者のペースに合わせて転職活動をしてくれますし、転職初心者にも優しいキャリアコンサルタントが在籍しています。

求人数も多く、求人の質も良いので全ての人におすすめの転職エージェントです。

また「パソナキャリア」もキャリアコンサルタントの質が高いと業界で有名な転職エージェントです。

業績は業界で第4位、求人数はリクルートエージェントやDODAに比べると少ないのですが、求人の質も良く、何と言ってもキャリアコンサルタントの質は業界でもずば抜けて高く、とにかく登録者の気持ちを優先して対応してくれますし、転職初心者にも優しくキメの細かいサポートが特徴です。

仕事が遅い人と一緒に仕事することになったら、まず対処法を試そう

仕事が遅い人にありがちな原因とその対策法を考えてみました。中には、この対処法全てを試しても変わらない人もいます。その部下自身が変わりたいと強く感じなければ、半永久的に変われません。

仕事が遅い人と一緒に仕事をすることになったら、まずは怒るのではなく改善できる道を探す人が上手な上司ではないでしょうか?

できない事をできるようにするのは簡単なことではありませんが、気長にそして落ち着いて待ちましょう。案外、その部下が近い将来に良い仕事のパートナーになっているかもしれませんよ!

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加