秋田で転職するなら知っておきたい転職を成功させる全知識

「秋田で転職したい!」

このように思っていてもなかなか行動に移せない人も多いのではないでしょうか?

その理由はとてもシンプルで、あなたが転職に関する知識があまりないからです。

この記事では、秋田で転職するために必ず知っておきたい知識を全てまとめました。

最後まで読んで行動していただけたら、あなたの望み通りの転職ができることをお約束いたします。

秋田で転職する特徴

十和田湖や田尻湖など自然豊かな秋田は、秋田美人に代表されるように美人の産地でもあります。

そんな大自然に囲まれた秋田に転職する方は、Uターンの方や地方移住でIターンされる方です。主要な産業は第一次産業で、稲作がダントツトップです。

また、半導体検査メーカーのインスペックやインフルエンザワクチンなどの開発に携わるUMNファーマが本社としてあります。

秋田で転職するメリット

秋田で転職するメリットとしては以下の3つが挙げられます。

秋田で転職するメリット

  • 通勤ラッシュから解放される
  • 家賃がとにかく安い
  • 新鮮で美味しいものが食べられる

1つずつ詳しく解説いたします。

●通勤ラッシュから解放される

東京などの大都市は、常に通勤ラッシュで朝も晩も大変です。

しかし、秋田ならばそのような通勤ラッシュでもみくちゃにされることはありません。

秋田市内であれば、比較的電車も発達していますが、それ以外の都市では車通勤の方がメジャーなのでラッシュからとにかく解放されたい方にはメリットでしょう。

●家賃がとにかく安い

もちろん日々の生活費も安いですが、中でも群を抜いて安いのが家賃です。

都会では1ルームで7万円以上は当たり前ですが、秋田ならその値段で3LDKが借りられる場合もあります。浮いたお金を貯金に回せるかもしれません。

●新鮮で美味しいものが食べられる

内陸部の人間にとって、海の面している秋田は海の幸の宝庫です。

また、きりたんぽやラーメンなど美味しいものがたくさんあるので、食べることが生き甲斐だという方には最高でしょう。

秋田で転職するデメリット

秋田で転職するメリットとしては以下の4つが挙げられます。

秋田で転職するデメリット

  • 求人数が少ない
  • 車がないと不便
  • 年収が大きく下がることもある
  • 娯楽施設が少ない

1つずつ詳しく解説いたします。

●求人数が少ない

秋田は大都市に比べて圧倒的に求人数が少ないです。

県の北部に行けば行くほど有効求人数は少なく、平成28年度3月時点で、県北部は3939件のみでした。

全体でも10000強です。東京の1/10以下の求人数となりますので、転職活動が困難になることもあります。

●車がないと不便

秋田市は比較的まだ電車の便がありますが、それ以外の都市となると数十分に1本や1時間に1本という、都会から来た人が驚くような場面に出くわします。

ですので、基本的に運転して出かけることや通勤することが当たり前ですので、車がないと移動することが不便になります。

●年収が大きく下がることもある

現在の平均賃金は日本全体でおよそ420万円前後、東京は600万円を超えています。

ですが、秋田の年収は370万円台です。もし大都会から秋田位に転職する場合は大きく年収が下がることを覚悟しなければなりません。

●娯楽施設が少ない

秋田にはスケート場などもありますが、基本的に秋田在住者が言うことは「娯楽がない」ということです。

もちろん自分で工夫して趣味を見つければなんでもできますが、家族連れの場合、週末どこに出かけるのも大型スーパーマーケットなどマンネリ化してしまうこともあります。

 

秋田の平均年収

年収ガイドによると、2016年の秋田の平均年収は約「370万円」という統計が出ています。

つまり、日本全国での平均年収は「420万円」であるため、全国平均を はるかに下回るデータとなっています。

また、2016年に男性と女性では次のようになっています。

平均男性女性
月給26万円28万円22万円
ボーナス56万円61万円47万円
年収370万円408万円312万円

 

秋田における求人倍率

リサーチfunjobの統計データによると、秋田での求人倍率は「1.29倍」となっています。

ちなみに日本全国平均では「1.43倍」となっているため、秋田の求人倍率は全国に比べて低めであると言えます。

先にも述べましたが、秋田の主要な産業は第一次産業であり、あきたこまちに代表される稲作などです。

その他林業、漁業なども主要であり、会社勤めをしている人全国的に見て相対的に少なくなります。

また、事務系職種などはリモートワークやアウトソーシングなどの発達により、特に自社募集をしなくても済んでいるので、こうした職種に就くのはやはり困難と言えます。

 

秋田で転職しやすい職種

秋田県は都会に比べれば一戸建ての家を持つ方が非常に多く、車も一家に一台ではなく免許を持っている人全員分があるのが普通です。

ですので、住宅関連のリフォームアドバイザーや、車関連のシステムテストエンジニアなどは需要があります。

生活と切っても切れないものですので、これらの職は定期的に求人がありますし、営業経験や技術職の経験が生かせます。

それぞれ詳しく解説いたします。

リフォームアドバイザー

人口の過疎化が進んでいる秋田県は、高齢者の人口も多いです。

ですので、今までの住宅では不便だと感じた方が、リフォームをする率は都会に比べて圧倒的に高くなります。

営業の経験や不動産関連の仕事をしていた方、提案営業ができる方は長く勤められるでしょう。

テストエンジニア

車社会の秋田では、車は県民の足です。

ですので、メーカーでのテストエンジニアは常に需要があります。エンジニアとしてキャリアを積めば、その後の転職にも有利ですし、何より手に職がつきます。

秋田で長く勤めるなら、車のテストエンジニアなどもおすすめです。

 

秋田での転職を成功させるポイント

秋田での転職を成功させるにはいくつかポイントがあります。

秋田転職を成功させる3つのポイント

  • 会社を辞める前に転職活動を行う
  • Aターンプラザ秋田を利用する
  • 転職エージェントを利用する

1つずつ詳しく解説いたします。

会社を辞める前に転職活動を行う

どこでも、転職する際に必ず守ってほしいことがあります。

それは、「会社を辞める前に転職活動を行う」ということです。

なぜならば、以下の3つの理由がありからです。

会社を辞める前に転職活動を行うべき3つの理由

  • 気持ちの余裕ができる
  • 家を借りれなくなる
  • 金銭的に厳しくなってくる

●理由①:気持ちの余裕ができる

会社を辞めた後に転職活動を行ってしまうと、上手くいかなくなった時にてんしょくにあせってしまいがちです。

そうなると労働条件の悪いブラック企業等の判断もつかないくらいにパニックになってしまい、条件の悪い転職をしてしまう可能性があります。

そうならないためにも在職中に転職活動を行うことで、「転職できなくてもいいや」と余裕を持って行動することができ、的確な判断をできるようになります。

●理由②:家を借りれなくなる

今務めている会社を辞めて無職という肩書になってしまうと、社会的信用がなくなってしまいます。

そうなってしまうと家を借りるとなったときに、手続きがややこしくなったり、特に東京では審査が厳しいために入居すらさせてくれないといった事態が起きます。

そうなる前に、転職活動は会社を辞める前から行っておきましょう。

●理由③:金銭的に厳しくなってくる

転職活動は早くても3ヵ月程度はかかると見積もっておいたほうがいいです。

そのため、生活費や交通費などの転職資金がある程度必要になってきます。

そうなった場合に、給料が毎月もらえるのともらえないのとでは安心感が全く違うので、転職活動中に会社は辞めないでおきましょう。

Aターンプラザ秋田を利用する

公益財団法人 秋田県ふるさと定住機構では、Aターンと言って秋田への就職や定住をサポートしてます。

東京の千代田区にありますので、東京在住者でも秋田の就職について相談員と相談したり、疑問点を解決してくれます。

秋田県ってそもそもどんなどころ?何があるの?といった基本的な事柄にも答えてくれますので、Iターン希望者は利用してみてはいかがでしょうか。

転職エージェントを利用する

転職に成功するには、より高度な転職に関する知識が必要となります。

そのため、転職サイトを使って自分で求人を探していては、面接対策や職務経歴書の正しい書き方や業界の専門知識の多い転職プロもいるので、数十社受けても1社通るかどうか怪しいところです。

しかし、転職エージェントではあなたの代わりにスケジュール管理や求人の紹介、面接対策や書類の添削など、転職に関わる様々な業務を無料でこなしてくれます。

さらにあなたを担当する業界に詳しいコンサルタントもつき、応募先の人事が好きな人物像も教えてくれたりします。

ここまでしてもらえると書類審査の通過率や面接の合格率なども上がり、あなたの転職が成功する確率は格段に上がることをお約束いたします。

以下に秋田転職に強い転職エージェントをご紹介いたしますので、あなたに合った最高の転職エージェントを見つけましょう。

 

秋田転職に強い転職エージェント

秋田県の求人数は都会に比べて少ないので、地元特化型のエージェントにも登録しておくことをお勧めします。

なぜなら、大企業の掲載数が多い大手エージェントのみでは、情報が十分に得られない可能性があるからです。

そこで、これだけ登録しておけば失敗しない、という転職エージェントを4つご紹介いたします。

より詳しくは『秋田のおすすめ転職エージェントとその選び方』の記事で紹介していますので、ご参考ください。

リクルートエージェント | 業界1の成約率!

リクルートエージェントは各地に優秀なエージェントがおり、面接の調整から入社に至るまでをフォローしてくれます。

転職が初めての方、何から始めて良いかわからない方でも利用しやすいでしょう。非公開求人の多さも魅力の1つです。

マイナビエージェント | 20代や30代の転職に強い!

マイナビエージェントでは、専任のキャリアアドバイザーが、あなたの強みを引き出します。

人事が会いたくなる履歴書作りから、丁寧なキャリアカウンセリングが売りです。

効率良く転職活動を進めたい若い方に特に向いています。2回目以降の転職の仕方も丁寧に指導してもらえますので安心です。

DODA | サポートの徹底により絶大な支持を誇る


『DODA』は公開求人の数、非公開求人の数は、転職業界トップである『リクルートエージェント』に次ぐほど多かったり、サービスの質の高さから、転職業界ではNo.2の実績を誇る転職エージェントです。

『DODA』の大きな特徴は、エージェントサービスを利用しなくても公開求人に直接応募できることです。

そのため、キャリアコンサルタントへの気遣いなどをしなくても良いので、非常に気楽に利用できるサービスであると言えます。

様々な口コミや評判からおすすめな転職エージェントのランキングの記事を作成し、その中でも2位となっています。

転職エージェントを利用するのであれば、『DODA』を使ってみてはいかがでしょうか?

秋田ジョブ | 秋田特化の求人サイト!

秋田ジョブは完全に秋田県に特化した求人サイトです。

採用が決まれば、最大でお祝い金2万円がもらえるのもありがたいです。

事務系の職種、介護職などもあり、地元密着型企業の職を探すならば登録しておいて損はありません。大手エージェントにない情報を手に入れましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

秋田で転職する際に必ず押さえておくべきポイントを全てお話ししました。

その中で最も重要なのが、転職エージェントを利用することです。

まずは以下の3社を利用してみて、ダメだったら他の転職エージェントを利用するといった方法を取れば最短で転職が成功できるでしょう。

  • 秋田ジョブ
  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント
あなたの転職活動が成功することを心から祈っております。

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

現役転職エージェントが全力でまとめた、おすすめ転職エージェント16選 ランキングをチェックする