千葉で転職するなら知っておきたい転職を成功させる全知識

「千葉で転職したい!」

このように思っていてもなかなか行動に移せない人も多いのではないでしょうか?

その理由はとてもシンプルで、あなたが転職に関する知識があまりないからです。

この記事では、千葉で転職するために必ず知っておきたい知識を全てまとめました。

最後まで読んで行動していただけたら、あなたの望み通りの転職ができることをお約束いたします。

千葉で転職する特徴

まずは、千葉の転職事情、求人の状況についてお伝えしたいと思います。

  • 東京都内と募集案件は大きく変わりませんが、求人数は当然劣る
  • 物流系、求人案件が多い
  • 房総半島は鉄鋼・石油・化学メーカーの案件が比較的多い

前提として、千葉の位置づけは東京都のベッドタウンとですので、千葉在住の方の大半は東京都内で多くの方が勤務されています。

千葉県独自の求人としては、東京都内とあまり変わりはありませんが、商業施設が多いためサービス業、ベッドタウンという立ち位置から住宅メーカー、建設業などの求人が比較的多くみられます。

最も特徴的なのは、東京湾沿いに物流施設、製造拠点があり、製造行の求人、またアマゾンなどの物流基地もあるため、物流系の求人案件が多くあります。

そして、房総半島については、新日鉄、日産化学、JFEスチールなどの鉄鋼業、化学メーカーの製造拠点があることから、大規模設備の設備保全などの現場系の求人が他の地域と比較し多いのが特徴です。

千葉で転職するメリット

千葉で転職するメリットとしては以下の5つが挙げられます。

千葉で転職するメリット

  • 東京と比較して地価が安い
  • 通勤ラッシュに巻き込まれない
  • 給与水準は比較的高い
  • 一部地域は他都道府県と比較して求人数が多い
  • 休日を充実させてくれる場所が豊富にある

1つずつ詳しく解説いたします。

●東京と比較して地価が安い

千葉は、東京都内と比べて地価が安く、家を買うにも、部屋を借りるにも東京より安価ですみます。

例えば、近隣の東京都江東区と千葉県浦安市の1DK家賃相場を比較すると、東京都江東区の場合は11万円2000円、千葉県浦安市7万2000円です。

電車でたった10分くらいしか差がないのに、千葉に代わるだけでここまでの金額の差がでてきます。千葉に住むことであなたの可処分所得が増えるのです。

●通勤ラッシュに巻き込まれない

千葉から東京都に向かう、JR総武線、東京メトロの東西線は通勤ラッシュの代表格路線です。

一説によると東西線の7時代後半から1時間の混雑率が199%とも言われています。

しかし、千葉方面での転職だと、その通勤ラッシュと真逆の出勤となるため精神的には楽になります。ゆとりをもった出勤ができるという点でも千葉での就職は魅力です。

●給与水準は比較的高い

千葉の平均年収は473万円と全国11位の水準となっています。東京都の605万円には劣りますが、比較的高い水準であるといえます。

加えて、東京都の605万円についても転職エージェントとして働いている私の肌感覚からすると605万円は特定の富裕層が引き上げているようにも感じるため、数値ほど平均年収に大きな差はないのではないかと感じます。

いずれにしろ、高い給与水準を担保できる点でもメリットです。

●一部地域は他都道府県と比較して求人数が多い

千葉は実は全国的に見ても38位と有効求人倍率は高くはありません。むしろ低いくらいです

ただし、地域格差が非常に多いことが理由であり、特定地域に関してはむしろ全国トップレベルの有効求人倍率を誇っています。

特に千葉市では有効求人倍率2.23倍と驚異的な数値となっています。この点から、都心部なみ、もしくはそれ以上に「選べる転職」が実現できる状況となっています。

●観光地に恵まれている

千葉は海に近く、温泉地にも恵まれています。

そのため、鴨川、館山といった観光地があり、家族との日帰り旅行に最適なマザー牧場や千葉市動物公園、そして日本最大のテーマパークでもある東京ディズニーランドと県内あちこちに家族で楽しめる観光地があります。

したがって、仕事だけではなくプライベートを充実させることができます。

千葉で転職するデメリット

千葉で転職するデメリットとしては以下の4つが挙げられます。

千葉で転職するデメリット

  • 都内と比較し交通の便が悪い
  • 転職先の業種が限られている
  • 会社帰りに遊んで帰りづらい
  • 刺激が少ない

1つずつ詳しく解説いたします。

●都内と比較し交通の便が悪い

都内に比べて、電車の本数も少なく、また電車で行ける場所も限られてきます。そのため、住む場所によっては自動車の保有が必要となる可能性があります。

結果、可処分所得が増える点でメリットのある千葉在住が、逆に固定出費を増やしてしまう可能性があります。

移動が不便かつ固定出費が増えてしまう可能性がある点がデメリットです。

●転職先の業種が限られている

上述では、千葉市は有効求人倍率が2.23と非常に高いとお話ししましたが業種に偏りがあります。千葉市の求人は圧倒的に不動産や建築関係の求人が多いです。

また、館山あたりだとサービス業、木更津、市原あたりだと石油、鉄鋼業と求人の業種が偏っています。

あらゆる業種をみたいと思う方には千葉という地域は合わないという点でデメリットとなります。

●会社帰りに遊んで帰りづらい

仕事が終わると同僚と一緒に飲んで帰宅したくなることもあるかと思いますが、千葉で就労していると勤務場所によっては、車での通勤ということもあり得ます。

そのため、そういう方は家にまっすぐ帰るしか選択肢がなくなります。

仕事のストレスを飲んで発散して帰ることができないということも状況においてはあり得るので、そういった点は1つデメリットして挙げられます。

●刺激が少ない

私は地方出身の人間なので、東京で就労した際は非常に刺激的でした。

それは私が地元で就労できない一つの要因です。そして、同じように刺激的な環境が好きな方は非常に多いと思います。

そして、千葉での就労は、東京で就労することに比べ刺激がないです。常に刺激を求めている方にとっては千葉での就労はデメリットとなります。

 

千葉の平均年収

年収ガイドによると、2016年の千葉の平均年収は約「470万円」という統計が出ています。

つまり、日本全国での平均年収は「420万円」であるため、全国平均をはるかに上回るデータとなっています。

また、2016年に男性と女性では次のようになっています。

平均男性女性
月給33万円36万円26万円
ボーナス76万円86万円55万円
年収473万円519万円370万円

 

千葉における求人倍率

リサーチfunjobの統計データによると、千葉での求人倍率は「1.20倍」となっています。

ちなみに日本全国平均では「1.43倍」となっているため、千葉の求人倍率は全国に比べて低めであると言えます。

ではなぜこのような求人倍率となったのでしょう。それは、千葉がベッドタウンである、もしくは過疎地域であるということが背景にあります。

 

千葉で転職しやすい職種

千葉県は地域によって、募集が多い地域とそうではない地域がはっきり分かれているのに加え、地域ごとで採用が多い職種も非常に異なります。

ただし、概して営業職、販売・サービス職の募集に関してはどの地域においても募集が多いというのが特徴です。
以下でもう少し詳細にご紹介します。

営業職

上述の通り、千葉は、東京都心と比較して土地の価格が安く、ベッドタウンとしての側面が強い地域柄です。

そういった背景もあり、千葉内にアパート・マンションを借りたり、マンション・一軒家を買ったりする方が多いです。

そのため、不動産販売や建築関連の営業職の募集が非常に目につきます。

また、千葉を基盤にしたメーカーもあること、また一般的にも営業職の求人というのは他の求人より多いことから最も転職しやすい職種といえます。

販売・サービス職

千葉で千葉市の次に有効求人倍率が高い都市は、意外かもしれませんが、館山市です。

その背景として、館山市は観光産業の盛んな地域であり、観光業での求人が多いことにあります。

加えて、千葉には酒々井、木更津、幕張といったアウトレットモール、船橋市にあるららぽーとといった大型商業施設が多数存在しています。

そのような施設で働いてくれる方を探しているため、販売・サービス業の求人が多いのです。

 

千葉での転職を成功させるポイント

千葉での転職を成功させるにはいくつかポイントがあります。

千葉での転職を成功させる4つのポイント

  • 会社を辞める前に転職活動を行う
  • ターゲット業界・職種を決める
  • どの地域で就労するのかを決める
  • 転職エージェントを利用する

1つずつ詳しく解説いたします。

会社を辞める前に転職活動を行う

どこでも、転職する際に必ず守ってほしいことがあります。

それは、「会社を辞める前に転職活動を行う」ということです。

なぜならば、以下の3つの理由がありからです。

会社を辞める前に転職活動を行うべき3つの理由

  • 気持ちの余裕ができる
  • 家を借りれなくなる
  • 金銭的に厳しくなってくる

●理由①:気持ちの余裕ができる

会社を辞めた後に転職活動を行ってしまうと、上手くいかなくなった時にあせって転職してしまいがちです。

そうなると労働条件の悪いブラック企業等の判断もつかないくらいにパニックになってしまい、条件の悪い転職をしてしまう可能性があります。

そうならないためにも在職中に転職活動を行うことで、「転職できなくてもいいや」と余裕を持って行動することができ、的確な判断をできるようになります。

●理由②:家を借りれなくなる

今務めている会社を辞めて無職という肩書になってしまうと、社会的信用がなくなってしまいます。

そうなってしまうと家を借りるとなったときに、手続きがややこしくなったり、特に東京では審査が厳しいために入居すらさせてくれないといった事態が起きます。

そうなる前に、転職活動は会社を辞める前から行っておきましょう。

●理由③:金銭的に厳しくなってくる

転職活動は早くても3ヵ月程度はかかると見積もっておいたほうがいいです。

そのため、生活費や交通費などの転職資金がある程度必要になってきます。

そうなった場合に、給料が毎月もらえるのともらえないのとでは安心感が全く違うので、転職活動中に会社は辞めないでおきましょう。

ターゲット業界・職種を決める

やみくもに面接を受けても面接に受かりません。

そして、やりたい仕事ではないと、その入社した会社で活躍することもできなくなり長期就労も難しいです。では、どうやって決めたらよいのでしょう。

以下のポイントで業界・職種を決めてください。

  • 自身が経験した業界での転職が最も良い
  • 同業種での就労を希望しないのであれば「何ができるか」ということを明確にする
  • その能力を生かす業界・業種に転職する

千葉での就労が目的ならば、自身の経験を生かした転職をすることが第一なので、同業界での転職をお勧めします。

ただし、前の業界から抜け出したいのならば、ポータブルスキル、すなわちこれまでの経験で培った能力を認識し、その能力を生かせる仕事ができる業界・業種、また企業へ転職をするということがあなたの今後の活躍を担保する上で重要です。

どの地域で就労するのかを決める

千葉は、求人が集中している地域とそうでない地域が分かれています。

そのため、どの地域で就労するかが重要なポイントです。改めて、有効求人倍率の高い地域は以下の通りです。

  • 千葉市 2.23倍
  • 館山市 2.02倍
  • 木更津市 1.58倍
  • 成田市 1.44倍

千葉市は、あらゆる業界・業種での採用が行われえています。千葉市内での就労を考えている方にとっては、あらゆる分野においての求人があるため、比較的どの業種でも転職をしやすいでしょう。

館山市はサービス業が主流となり、他の業界・業種での採用は難しいでしょう。

木更津市は、石油プラントや鉄鋼業を中心に工場が並んでいます。技術者、設備管理などの業種で働きたい方は、この地域での就労が適しています。

また、木更津には大規模なアウトレットがあり、販売・サービス業での就労も適しています。

成田周辺は空港関係、もしくは近隣にアウトレットがあるため、販売・サービス業での就労が主流です。

転職エージェントを利用する

転職に成功するには、より高度な転職に関する知識が必要となります。

そのため、転職サイトを使って自分で求人を探していては、面接対策や職務経歴書の正しい書き方や業界の専門知識の多い転職プロもいるので、数十社受けても1社通るかどうか怪しいところです。

しかし、転職エージェントではあなたの代わりにスケジュール管理や求人の紹介、面接対策や書類の添削など、転職に関わる様々な業務を無料でこなしてくれます。

さらにあなたを担当する業界に詳しいコンサルタントもつき、応募先の人事が好きな人物像も教えてくれたりします。

ここまでしてもらえると書類審査の通過率や面接の合格率なども上がり、あなたの転職が成功する確率は格段に上がることをお約束いたします。

以下に千葉転職に強い転職エージェントをご紹介いたしますので、あなたに合った最高の転職エージェントを見つけましょう。

 

千葉の転職に強い転職エージェント

転職エージェントにおいて、千葉に拠点があるのは主なエージェントの中で4社となります。

ただし、東京と隣接しているため、千葉に拠点を置かなくても問題ないと考えるエージェントも豊富にあることから、千葉に拠点があるからいいエージェントという訳でもありません。

そこで、これだけ登録しておけば失敗しない、という転職エージェントを3つご紹介いたします。

より詳しくは『千葉のおすすめ転職エージェントとその選び方』の記事で紹介していますので、ご参考ください。

リクルートエージェント | 日本最大級の転職エージェント

リクルートエージェントは言わずと知れた日本最大の転職エージェントです。

他の地域でもそうですが、千葉の求人についてはどのエージェントと比較しても求人数が劣ることはまずありません。

千葉の転職においては、東京都をはじめとした他の地域同様リクルートエージェントに登録しておけば間違いなく豊富な求人に出会えます。

DODA | 求人のバリエーションならココ!

DODAは、インテリジェンスに次ぐ第2位の転職エージェントです。特徴としては、求人数が非常に豊富な点です。

また、DODAは転職サイトと転職エージェントという2つの顔があるため、求人のバリエーション(職種・業種)が非常に豊富です。

当然千葉の求人についてもバリエーションが豊富となっているため千葉の転職において、非常にお勧めしたい転職エージェントです。

千葉キャリ | 千葉に特化した転職エージェント

千葉キャリは千葉に地域密着し、成長意欲の高い中堅・中小企業を中心に求人を紹介する転職サイトであり、転職エージェントです。

リクルートキャリアやDODAと違い、千葉内の中堅・中小企業がメインターゲットとなります。

裁量をもって仕事をしたい方、もっと成長したいとお考えの方にとっては非常にお勧めしたい転職サイトであり転職エージェントです。

まとめ

いかがでしたか?

千葉で転職する際に必ず押さえておくべきポイントを全てお話ししました。

その中で最も重要なのが、転職エージェントを利用することです。

まずは以下の3社を利用してみて、ダメだったら他の転職エージェントを利用するといった方法を取れば最短で転職が成功できるでしょう。

  • リクルートエージェント
  • DODA
  • 千葉キャリ
あなたの転職活動が成功することを心から祈っております。

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

現役転職エージェントが全力でまとめた、おすすめ転職エージェント16選 ランキングをチェックする