岩手で転職するなら知っておきたい転職を成功させる全知識

「岩手で転職したい!」

このように思っていてもなかなか行動に移せない人も多いのではないでしょうか?

その理由はとてもシンプルで、あなたが転職に関する知識があまりないからです。

この記事では、岩手で転職するために必ず知っておきたい知識を全てまとめました。

最後まで読んで行動していただけたら、あなたの望み通りの転職ができることをお約束いたします。

岩手で転職する特徴

岩手県といえば、文豪の石川啄木や宮沢賢治を輩出した自然豊かな土地です。

中尊寺や平泉など歴史スポットもあり、自然と歴史あふれる都市と言えます。

そこに暮らす人々は素朴で温かく、観光で訪れた方も、その温かさに感動するほどです。

岩手に転職する方はだいたいがUターンの方が多いようですが、田舎暮らしに憧れての移住の方もちらほら出てきました。

岩手で転職するメリット

岩手で転職するメリットとしては以下の3つが挙げられます。

岩手で転職するメリット

  • ストレスから解放される生活が手に入る
  • 通勤ラッシュから解放される
  • 都会で暮らすより圧倒的に生活費が安い

1つずつ詳しく解説いたします。

●ストレスから解放される生活が手に入る
岩手県は雄大な自然に囲まれた土地です。

その熊野かな自然は、かの宮沢賢治が理想郷とした「イーハトーブ」そのものです。

夜にガヤガヤと営業しているお店も少ないので、静かな場所で暮らしたい!自然に囲まれて生活したいと考えている田舎暮らし希望者にはとてもよい環境と言えます。

●通勤ラッシュから解放される
とにかく都会では毎日朝も夜も通勤ラッシュが日常茶飯事です。

会社に行く前に疲れてしまっては、やる気も出ないことでしょう。

ですが、通勤ラッシュから解放される岩手なら、朝からぐったり疲れて出社なんてことはないでしょう。マイカー通勤も多いので、自分の時間に余裕が持てます。

●都会で暮らすより圧倒的に生活費が安い
岩手はとても物価が安いので、もし岩手に移住すればとても家賃が抑えられます。

東京では1LDKしか借りられない値段でも、岩手なら3LDKでしかも駐車場付きという破格の値段で居住費がまかなえます。

もちろん、その他物価も安いのでコツコツ貯金したい方は贅沢しなければ貯まるでしょう。

岩手で転職するデメリット

岩手で転職するデメリットとしては以下の3つが挙げられます。

岩手で転職するデメリット

  • 職種が限られている
  • Uターンすると大きく年収が下がることもある
  • 事務系の転職は難しい

1つずつ詳しく解説いたします。

●職種が限られている
岩手県の主要産業は、第一次産業の農業です。

そのため岩手で働く人の多くは、実家の農家を継ぐなどの方が多く、県外からの転職を希望する人が、メーカーやIT関連などの仕事を見つけようとしてもなかなか難しいです。

そのため、職種にこだわっていると転職が決まりづらい可能性があります。

●Uターンすると大きく年収が下がることもある
特に東京などで働いていて、Uターンする方が感じるのが「年収がすごく下がった」ということです。

岩手の年収は全国平均の420万円より大幅に下回り、370万円台ですので、400万円台を希望しているならば、転職活動が難航するでしょう。

●事務系の転職は難しい
岩手県には、本社を置く会社などが少ないです。

あっても中小企業ですので、もし人事や総務、経理などの事務系の仕事で転職をしようと考えている場合、求人数が圧倒的に少ないので、難しくなるでしょう。

また法務などの専門的な事務系専門職も求人数がないので、せっかく知識や資格があっても生かせない可能性があります。

 

岩手の平均年収

年収ガイドによると、2016年の岩手の平均年収は約「362万円」という統計が出ています。

つまり、日本全国での平均年収は「420万円」であるため、全国平均をはるかに下回るデータとなっています。

また、2016年に男性と女性では次のようになっています。

平均男性女性
月給25万円28万円20万円
ボーナス53万円62万円39万円
年収362万円407万円288万円

 

岩手における求人倍率

リサーチfunjobの統計データによると、岩手での求人倍率は「1.37倍」となっています。

ちなみに日本全国平均では「1.43倍」となっているため、岩手の求人倍率は全国に比べて極めて低いと言えます。

岩手県の全体的な求人倍率は、ここ3ヶ月ほど同水準を保っています。

ですが、地域によって大きく差があり、久慈の求人倍率は0.99と大変低い値になっています。また、宮古は1.25、盛岡は1.22と全体平均より低めです。

特に宮古方面などは、2011年3月11日に起きた東日本大震災の影響もあり、まだ復興途中ということから求人倍率が十分復活していないと考えられます。

 

岩手で転職しやすい職種

岩手県では、特に建築関連の仕事が多いので、不動産会社の営業やCADオペレーターなどの仕事が比較的転職しやすいです。

特に、CADのスキルを持っている方は、すぐにでも欲しいという会社が多いです。営業職も建築関連だけでなく、保険関係もあります。

それぞれ詳しく解説いたします。

建築会社の営業

岩手県は都会に比べると、圧倒的にマイホーム所有率が高いです。都会ではとても高くて一軒家が立てられなくても、岩手なら比較的安価で手に入ります。

そのため建築会社も多く、営業の方の数もまだ十分揃っていないようです。

不動産関連の仕事をしていた方や、営業職の経験がある方はスキルを生かして提案営業ができるでしょう。

自動車のメンテナンスエンジニア

とにかく車社会の岩手では、自動車は県民の足です。

一家に一台どころか、複数台所有している家庭も珍しくないので、自動車に関する仕事も多く、定期的なメンテナンスや修理工は一定の需要があります。

自動車整備士の資格などをお持ちでしたら、手に職として岩手で長く勤められるでしょう。

岩手での転職を成功させるポイント

岩手での転職を成功させるにはいくつかポイントがあります。

岩手転職を成功させる4つのポイント

  • 会社を辞める前に転職活動を行う
  • シゴトバ クラシバIWATEをチェックする
  • 岩手県U・Iターンフェアに参加する
  • 転職エージェントを利用する

1つずつ詳しく解説いたします。

会社を辞める前に転職活動を行う

どこでも、転職する際に必ず守ってほしいことがあります。

それは、「会社を辞める前に転職活動を行う」ということです。

なぜならば、以下の3つの理由がありからです。

会社を辞める前に転職活動を行うべき3つの理由

  • 気持ちの余裕ができる
  • 家を借りれなくなる
  • 金銭的に厳しくなってくる

●理由①:気持ちの余裕ができる

会社を辞めた後に転職活動を行ってしまうと、上手くいかなくなった時にてんしょくにあせってしまいがちです。

そうなると労働条件の悪いブラック企業等の判断もつかないくらいにパニックになってしまい、条件の悪い転職をしてしまう可能性があります。

そうならないためにも在職中に転職活動を行うことで、「転職できなくてもいいや」と余裕を持って行動することができ、的確な判断をできるようになります。

●理由②:家を借りれなくなる

今務めている会社を辞めて無職という肩書になってしまうと、社会的信用がなくなってしまいます。

そうなってしまうと家を借りるとなったときに、手続きがややこしくなったり、特に東京では審査が厳しいために入居すらさせてくれないといった事態が起きます。

そうなる前に、転職活動は会社を辞める前から行っておきましょう。

●理由③:金銭的に厳しくなってくる

転職活動は早くても3ヵ月程度はかかると見積もっておいたほうがいいです。

そのため、生活費や交通費などの転職資金がある程度必要になってきます。

そうなった場合に、給料が毎月もらえるのともらえないのとでは安心感が全く違うので、転職活動中に会社は辞めないでおきましょう。

シゴトバ クラシバIWATEをチェックする

シゴトバ クラシバIWATEというサイトには、様々な情報が載っています。

東京で開催される岩手インターンシップ情報や、応援面接会、岩手で子育てをしながら暮らす提案などが見られます。

特に岩手にゆかりがなく、田舎暮らしを始めたいという方やIターン希望者にとっては有益な情報がたくさん載っているので、ご存じない方は是非チェックしてみてください。

キャリアアップ支援など相談体制も整っています。

岩手県U・Iターンフェアに参加する

ふるさといわて定住財団が主宰するUターンフェアやIターンフェアに参加することで、地元企業の情報が得られます。

またふるさといわて定住財団では、東京の有楽町に岩手県の定住コンシェルジュが常駐していますので、東京にいながらにして、いわての暮らしや求人状況、就職活動に対するアドバイスがもらえます。

転職エージェントを利用する

転職に成功するには、より高度な転職に関する知識が必要となります。

そのため、転職サイトを使って自分で求人を探していては、面接対策や職務経歴書の正しい書き方や業界の専門知識の多い転職プロもいるので、数十社受けても1社通るかどうか怪しいところです。

しかし、転職エージェントではあなたの代わりにスケジュール管理や求人の紹介、面接対策や書類の添削など、転職に関わる様々な業務を無料でこなしてくれます。

さらにあなたを担当する業界に詳しいコンサルタントもつき、応募先の人事が好きな人物像も教えてくれたりします。

ここまでしてもらえると書類審査の通過率や面接の合格率なども上がり、あなたの転職が成功する確率は格段に上がることをお約束いたします。

以下に岩手転職に強い転職エージェントをご紹介いたしますので、あなたに合った最高の転職エージェントを見つけましょう。

 

岩手転職に強い転職エージェント

岩手に強い転職エージェントは大手のリクルートエージェントなどだけではなく、地元密着型の岩手求人ドットコムや、地元優良企業の情報が多いマイナビ転職などもおすすめです。

大手エージェントはやはり都会の案件が多くなるので、地元特化型のエージェントにお願いするのも良いでしょう。

そこで、これだけ登録しておけば失敗しない、という転職エージェントを3つご紹介いたします。

より詳しくは『岩手のおすすめ転職エージェントとその選び方』の記事で紹介していますので、ご参考ください。

リクルートエージェント | 利用者満足度1位の実績!

リクルートが運営するリクルートエージェントは、徹底したフォロー体制で、面接から採用まで導いてくれます。

また、非公開求人も多いので、他で扱っていない求人情報をいち早く手に入れることができます。ハイクラスなエグゼクティブ転職にも向いています。

マイナビエージェント | 地元企業に密着!

マイナビエージェントでは地元密着型の企業の案件が多く、岩手県の優良な地元企業の情報がたくさん得られます。

なかなか岩手に本社を置く会社は少ないですが、マイナビエージェントでは数少ない本社の求人があるので、事務系の仕事などを探している方に向いています。

岩手に定住して長く勤めたい方におすすめです。

岩手求人ドットコム | 岩手の求人に特化!

岩手求人ドットコムは岩手県に特化したエージェントです。

岩手で就職すると言っても様々な地域がありますが、仕事も地域別から詳しく探せますし、採用時期から探すこともできます。

スタッフが厳選したお仕事のみが掲載されていますし、徹底した就労サポートが受けられます。

 

まとめ

いかがでしたか?

岩手で転職する際に必ず押さえておくべきポイントを全てお話ししました。

その中で最も重要なのが、転職エージェントを利用することです。

まずは以下の3社を利用してみて、ダメだったら他の転職エージェントを利用するといった方法を取れば最短で転職が成功できるでしょう。

  • 岩手求人ドットコム
  • リクルートエージェント
  • マイナビ転職
あなたの転職活動が成功することを心から祈っております。

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

現役転職エージェントが全力でまとめた、おすすめ転職エージェント16選 ランキングをチェックする