高知で転職するなら知っておきたい転職を成功させる全知識

「高知で転職したい!」

このように思っていてもなかなか行動に移せない人も多いのではないでしょうか?

その理由はとてもシンプルで、あなたが転職に関する知識があまりないからです。

この記事では、高知で転職するために必ず知っておきたい知識を全てまとめました。

最後まで読んで行動していただけたら、あなたの望み通りの転職ができることをお約束いたします。

高知で転職する特徴

高知は四国の南部にあり、「カツオ」の漁場として有名なところです。
坂本龍馬のふるさとということで、銅像がありますし、土佐犬同士で行われる闘犬も有名です。
また、桂浜や室戸岬、足摺岬は高知の観光地として有名で、毎年多くの人が観光に訪れます。

日本3大清流と言われている四万十川が流れる黒尊渓谷や香美市にある西熊渓谷は大自然が作り出す観光地として知られ、鯨が見られる場所ということでホエールウオッチングも有名です。

さらに、8月の中旬に行われる「よさこい祭り」は毎年多くの観光客で賑わい、冬にはプロスポーツ選手がキャンプを行う地として1年を通して毎年多くの観光客が訪れる街となっています。

高知は海に面している面積が広いため漁業が盛んですが、そのほか日本でも高い出荷量を誇るフルーツトマトやゆず、野菜類などの農林業も盛んです。
もちろん、観光地が多いため観光業も盛んで、歴史的に有名な偉人も多く輩出していることから博物館や資料館などの施設も多くなっています。

高知で特に力を入れているのが観光業のため、県庁には「おもてなし課」があり、宿泊施設への配送役となるタクシーや観光バスなどの配送業の求人も多くなっています。
また、観光業に力を入れているためサービス業に就く人のための助成制度が充実していますし、バスガイドやツアーコンダクター、企画などの求人が多くなっています。

観光業の他にも、機械関係や建築関係、設計やエンジニアなどの求人も見られます。
高知の総人口は約76万人で、その45%にあたる約34万人が高知市に集中しており、特に高知市では企業が多いためオフィスワークや接客業などの求人も多くなっています。

高知で転職するメリット

高知で転職するメリットとしては以下の5つが挙げられます。

高知で転職するメリット

  • 自然に囲まれているため仕事を忘れてリフレッシュできる
  • 交通機関は発達しているので通勤がラク
  • 残業が少なくアフターファイブを楽しめる
  • 物価が安く、特に住居費は全国でもトップクラス
  • 病院が多く何かあっても安心
1つずつ詳しく解説いたします。

●>自然に囲まれているため仕事を忘れてリフレッシュできる

高知は海と山、川に恵まれた素晴らしい自然のある地域です。
川は日本の清流と呼ばれるとてもきれいな四万十川がありますし、南には太平洋があり多くの魚種がいます。

また、海もとてもきれいで、太平洋に面している桂浜や室戸岬、足摺岬は大自然を満喫できる最高の場所と言えるでしょう。

仕事で疲れた体を癒すマイナスイオンを浴びる場所はたくさんありますので、休日にでかけてみてはいかがでしょうか。

●交通機関は発達しているので通勤がラク

高知の交通網は比較的発達しており、飛行機なら大阪、東京、名古屋、福岡、那覇から直行便で訪れることができます。

また、通勤で使う鉄道はJR、私鉄ともに運行しており、特急の本数が多いので通勤も便利でしょう。

地元を運行するバスもありますから、人口が集中している高知市で通勤に不便さを感じることはありません。

ですが、他の地域の場合はバスの最終便が早いこともありますので車がある方が便利かもしれません。

●残業が少なくアフターファイブを楽しめる

高知の時間外労働時間は全国でも2番目に少なく、月の平均時間で10時間しか残業時間がありません。

もちろん、残業がある、もしくは多い企業もあるかと思いますが、他の都道府県と比べるとかなり残業時間が少なくなっています。

定時で終わることが多いので、アフターファイブは十分楽しめるでしょう。

●物価が安く、特に住居費は全国でもトップクラス

高知の物価はとても安く、全国のランキングで見ると第35位となっており物の価値が全体的に低くなっています。

その中でも住居費は全国で出し40位とかなり安く、転職しても居住費で苦しむないのではないでしょうか。

ほかにも、生鮮食品や諸雑費、保険医療の物価も低いので生活しやすい街と言えるでしょう。

●病院が多く何かあっても安心

高知は人口1万人に対しての病院総数が全国で一番多くなっています。

転職時に居住地を決める場合、病院が近くにあるかなども見ますから、これだけ病院数が多いととても便利です。

急な病気やケガをしても、すぐに病院にかけこめるため、もし何かあってもすぐに治療をしてくれます。

病院が近くにあるだけでも安心しますから、病院数が多いのはメリットとなるのではないでしょうか。

高知で転職するデメリット

高知で転職するデメリットとしては以下の5つが挙げられます。

高知で転職するデメリット

  • 雨量は全国でトップクラス!通勤に影響もある
  • 平均年収が低い
  • 求人が少なく職種も少ない
  • 高知内で気候の差が激しい
  • ガスと電気の基本料金が全国で一番高い
1つずつ詳しく解説いたします。

●雨量は全国でトップクラス!通勤に影響もある

高知は台風の通過が多いことから雨量が多いのもうなずけるのですが、5月・6月の梅雨時期も雨量が多く、全国でも第1位の降水量です。

梅雨時期に大量に雨が降る為、夏はとても蒸し暑くなりますし、特に高地の東部に位置する魚梁瀬地方では年間の降水量が4,000mmを超える、全国でも特に雨が多い地域になります。

そのため通勤に影響が出ることもよくあり、大雨や台風の時期は早めに出社、帰宅しなければなりませんし、大雨の対策も必要でしょう。

●平均年収が低い

高知は物価が安いため、最低賃金も低くなっており、その関係で年収も低くなっています。

全国でも第37位と高知の平均年収は400万円を切っていますが、物価が安いためさほど生活に苦しさは感じないでしょう。

ただ、年収アップを望んでいる人や貯金をしたい人にとっては厳しい環境かもしれません。

●求人が少なく職種も少ない

高知の求人倍率は低く、全国平均よりかなり低めです。

全国で第41位という求人倍率の低さですが、1倍を切っているわけではありませんから、求人不足という状況でもありません。

ですが、観光業に力を入れているため、観光関係の求人は多くなっていますが、そのほかの職種は求人も少なく、観光業以外での転職なら早めの転職活動が必要でしょう。

●高知内での気候の変化が激しい

高知は雨が多いことで有名ですが、降雨量は全国でもトップクラスです。
また、雨が多いことで夏場は蒸し暑くなり、夏の平均気温は29度と数字だけを見ると涼しく感じますが、蒸し暑いので体感温度はもっと熱く感じます。

湿度が高いので熱中症対策も必要ですし、室戸岬や足摺岬など太平洋にせり出しているところは年中強い風が吹いており冬場はとても寒くなります。

ですが、桂浜付近は温暖な気候であったり、海洋性気候、内陸性気候、多雨気候、その上積雪もありますし、風も強いということで、高知内だけでこれだけ気候の変化が激しいので体調管理には注意が必要です。

●ガスと電気の基本料金が全国で一番高い

高知は物価が安いので住みやすい街ですが、ガスと電気の基本料金だけは全国で一番高くなっています。

四国4県はどの県もガスと電気の基本料金が高めで、高知と並んで全国で一番高い金額に香川県や愛媛県もあります。

ですが、物価が安いのでガスと電気を節約して使えば生活に困ることはないでしょう。

 

高知の平均年収

年収ガイドによると、2016年の高知の平均年収は約「396万円」という統計が出ています。

つまり、日本全国での平均年収は「420万円」であるため、全国平均をはるかに下回るデータとなっています。

また、2016年に男性と女性では次のようになっています。

平均男性女性
月給27万円30万円23万円
ボーナス64万円72万円55万円
年収396万円443万円338万円

 

高知における求人倍率

リサーチfunjobの統計データによると、高知での求人倍率は「1.17倍」となっています。

ちなみに日本全国平均では「1.43倍」となっているため、高知の求人倍率は全国に比べて極めて低いと言えます。

高知は観光業に力を入れており、観光関係の収益がほとんどとなっている県ですから、職種も観光業関係が多くなっており、他の職種が少ないのも求人が少ない原因になっていると思われます。

 

高知で転職しやすい職種

高知で転職しやすい職種と言えば、これだけ観光業に力を入れていますので、やはり観光業関係ではないでしょうか。
また、観光業者がある企業のオフィスワークの求人も多いため、事務職への転職もしやすくなっています。

それぞれ詳しく解説いたします。

観光業関係

高知は観光業が盛んな街です。
県を上げて観光業に力を入れており、企業誘致をするなど積極的な活動をしています。
県庁には「おもてなし課」があるほど観光業が盛んで、サービス業へ転職する人のために助成制度もあるくらいです。

また、旅行会社も多く、旅行プランを計画する開発の仕事や、宿泊施設と駅との配送を行う運転手、配車係、宿泊施設の調理師や配膳係、接客業、清掃業など宿泊施設に関する職種や旅行に関する職種の求人は多くあります。

さらに、高知県外への旅行プランなどもあるためバスガイドやツアーコンダクターなどお客様のお相手をする職種も豊富で、特別な資格は必要ありませんがトラブル対処や臨機応変な対応ができなくてはなりません。

事務職

高知には多くの旅行会社や、旅行に関する企業があります。
これらの企業は高知の観光を盛り上げようと観光業に力を入れているため、そのササポートをする事務職は必要不可欠になっています。
そのため、高知市を中心として事務職の求人が多くなっており、経理事務、一般事務、営業事務、窓口業務、人事・総務事務など様々な事務が必要とされています。

ただ、高知は求人倍率が低いため求人があふれるようにあるわけではありません。
特に事務職は人気の職種ですので採用されるには他の人にはない資格を持っている方が採用されやすいでしょう。

たとえば、経理事務なら日商簿記検定2級、一般事務や営業事務なら秘書検定など、視覚を取得してから転職活動をする方が有利です。
また、高知は観光地のため外国人との会話が必要になることもあります。
事務と言えど英検2級以上を持っていれば採用される確率は高くなるでしょうし、
TOEICを持っていればなお有利です。

 

高知での転職を成功させるポイント

高知での転職を成功させるにはいくつかポイントがあります。

高知転職を成功させる4つのポイント

  • 会社を辞める前に転職活動を行う
  • まずは高知市内で転職活動をする方が有効
  • 高知で転職する目的や目標を明確にする
  • 転職エージェントを利用する
1つずつ詳しく解説いたします。

会社を辞める前に転職活動を行う

どこでも、転職する際に必ず守ってほしいことがあります。

それは、「会社を辞める前に転職活動を行う」ということです。

なぜならば、以下の3つの理由がありからです。

会社を辞める前に転職活動を行うべき3つの理由

  • 気持ちの余裕ができる
  • 家を借りれなくなる
  • 金銭的に厳しくなってくる
●理由①:気持ちの余裕ができる

会社を辞めた後に転職活動を行ってしまうと、上手くいかなくなった時にてんしょくにあせってしまいがちです。

そうなると労働条件の悪いブラック企業等の判断もつかないくらいにパニックになってしまい、条件の悪い転職をしてしまう可能性があります。

そうならないためにも在職中に転職活動を行うことで、「転職できなくてもいいや」と余裕を持って行動することができ、的確な判断をできるようになります。

●理由②:家を借りれなくなる

今務めている会社を辞めて無職という肩書になってしまうと、社会的信用がなくなってしまいます。

そうなってしまうと家を借りるとなったときに、手続きがややこしくなったり、特に東京では審査が厳しいために入居すらさせてくれないといった事態が起きます。

そうなる前に、転職活動は会社を辞める前から行っておきましょう。

●理由③:金銭的に厳しくなってくる

転職活動は早くても3ヵ月程度はかかると見積もっておいたほうがいいです。

そのため、生活費や交通費などの転職資金がある程度必要になってきます。

そうなった場合に、給料が毎月もらえるのともらえないのとでは安心感が全く違うので、転職活動中に会社は辞めないでおきましょう。

まずは高知市内で転職活動をする方が有効

高知の場合、求人倍率が低いこともありますが、人口の偏り方は大きく、約76万人いる人口のうちの45%に当たる約34万人が高知市に集まっているというお話をしました。
次に人口の多いのが南国市で約5万人しかいません。

これだけ人口に差がある街ですから、どうしても求人は高知市に集中してしまいます。
通常は、求人倍率が低ければ先に転職先を見つけて、そこに近い居住地を探すという方法を取りますが、高知の場合は転職を考えると職種によっては高知市にしかない可能性も十分考えられます。

ですので、高知市で転職活動をして、転職先に近い居住地を探す方が効率的でしょう。
もちろん、漁業や農林業、建築業など高知市以外でも盛んな職種や業種はありますので、求人倍率が低い高知ですから、まずは転職先を見つけてから居住地を探す方法が転職に失敗しないコツではないでしょうか。

高知で転職する目的や目標を明確にする

高知で転職するなら、高知に転職する意味を見つけましょう。
これまでの経験を活かして同じ職種で転職するのであればスキルアップを目指して、どこまでスキルアップしたいのかなど明確にすることも大切です。

また、違う職種に挑戦する場合は、小さな目標と大きな目標を立て、日々小さな目標を達成できるように行動し、最終的に大きな目標を達成できるようにしておくと転職後もやりがいがあり、転職に成功したと言えるでしょう。

また、ビジネス面だけではなくプライベート面でも目標を持つと良いでしょう。
高知ならではの趣味を見つけるのも一つですし、毎年8月に開催される「よさこい祭りに出る」という目標でも良いのではないでしょうか。

とにかく、高知に転職して充実でき楽しめる目標を見つけると転職に失敗したと感じることはありませんし、目標があることで辛いことにぶち当たっても乗り越える活力になりますから、他の都市へ転職する時には目標がとても大きな支えとなります。

転職エージェントを利用する

転職に成功するには、より高度な転職に関する知識が必要となります。

そのため、転職サイトを使って自分で求人を探していては、面接対策や職務経歴書の正しい書き方や業界の専門知識の多い転職プロもいるので、数十社受けても1社通るかどうか怪しいところです。

しかし、転職エージェントではあなたの代わりにスケジュール管理や求人の紹介、面接対策や書類の添削など、転職に関わる様々な業務を無料でこなしてくれます。

さらにあなたを担当する業界に詳しいコンサルタントもつき、応募先の人事が好きな人物像も教えてくれたりします。

ここまでしてもらえると書類審査の通過率や面接の合格率なども上がり、あなたの転職が成功する確率は格段に上がることをお約束いたします。

以下に高知転職に強い転職エージェントをご紹介いたしますので、あなたに合った最高の転職エージェントを見つけましょう。

 

高知転職に強い転職エージェント

高知は地元色が強い街ですので、最低1社は地域密着型の転職エージェントに登録しておきたいところです。
また、求人数やサポート面を考えると大手転職エージェントへの登録も欠かせませんから、大手2社、地域密着型1社の計3社の転職エージェントには登録しておきたいところです。

そこで、これだけ登録しておけば失敗しない、という転職エージェントを3つご紹介いたします。

より詳しくは『高知のおすすめ転職エージェントとその選び方』の記事で紹介していますので、ご参考ください。

DODA | 高知の求人NO.1の業界第2位転職エージェント

DODAは業界でもキャリアアドバイザーの質が高いことで有名で、サポート万全の転職エージェントです。

実績・求人数ともに業界第2位の大手転職エージェントで、高知の求人数は業界トップを誇ります。

サポート大切がしっかりしていますので、初めて転職エージェントを使う人は是非登録しておきたいエージェントです。

リクルートエージェント | 転職エージェント業界でNO.1の実績!高知の求人数も多い

リクルートエージェントは転職エージェント業界の中で業績・求人数第1位の大手転職エージェントです。

転職エージェントの中でも専門性の高い求人を持っています。

また、特殊は求人もありますし大企業との太いパイプがあるため、高知に拠点を持つ大企業への転職も可能になるのではないでしょうか。

高知県事業承継・人材確保センター | 地元に特化した掘り出し物求人があるかも!

求人数はDODAやリクルートエージェントほど多くはありませんが、地域密着型の転職エージェントのため地元に特化した求人を多く取り扱っています。

高知には、地元密着型の企業が多いため大手転職エージェントより地域密着型の転職エージェントの方が良い案件を持っている可能性もあるのです。

ですので、高知県事業承継・人材確保センターには登録しておいて損はないでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

高知で転職する際に必ず押さえておくべきポイントを全てお話ししました。

その中で最も重要なのが、転職エージェントを利用することです。

まずは以下の3社を利用してみて、ダメだったら他の転職エージェントを利用するといった方法を取れば最短で転職が成功できるでしょう。

  • DODA
  • リクルートエージェント
  • 高知県事業承継・人材確保センター

あなたの転職活動が成功することを心から祈っております。

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

現役転職エージェントが全力でまとめた、おすすめ転職エージェント16選 ランキングをチェックする