三重で転職するなら知っておきたい転職を成功させる全知識

「三重で転職したい!」

このように思っていてもなかなか行動に移せない人も多いのではないでしょうか?

その理由はとてもシンプルで、あなたが転職に関する知識があまりないからです。

この記事では、三重で転職するために必ず知っておきたい知識を全てまとめました。

最後まで読んで行動していただけたら、あなたの望み通りの転職ができることをお約束いたします。

三重で転職する特徴

三重県と言えばグルメな街で伊勢海老をはじめ松坂牛、伊賀牛、伊勢うどん、手ごね寿司など三重県の特産品はたくさんあります。

県の片側が全て海に面しているため水産業が盛んで、漁船での漁業だけではなく海女も有名です。

また、三重県は観光地が多く、日本のリゾート地とも呼ばれホテル業や飲食店も盛んですし、三重県で行われた伊勢志摩サミットは記憶に新しいのではないでしょうか。

山林が多いので林業も盛んですし、四日市市には石油化学コンビナートがあり、津市には造船所があり、桑名市には半導体工場もあります。

そのほか亀山市の液晶工場は有名ですし、真珠の養殖など三重県には多種多様な企業が集まっているのです。

産業だけではなく、先ほどの観光地が多いということで日本を代表する寺社の一つ伊勢神宮は2016年の参拝者数が約870万人と発表していますし、世界のレーサーが訪れる鈴鹿サーキットは遊園地やプールが併設されているため、毎年約200万人以上が訪れています。

このように三重はグルメ、農林水産業、観光業、飲食業、民芸品職人、製造業、接客業など、ありとあらゆる職業があり求人も多い県となっています。

三重にしかない求人もありますので、特殊な仕事を希望している方は一度三重の求人を覗いてみた方が良いかもしれません。

三重で転職するメリット

三重で転職するメリットとしては以下の5つが挙げられます。

三重で転職するメリット

  • プライベートが充実
  • 通勤しやすい街
  • 求人数や職種が多い
  • 商売上手で年収が高め
  • 穏やかな県民性で物価が安住みやすい街
1つずつ詳しく解説いたします。

●プライベートが充実

三重は観光の街ということで、伊勢神宮、鈴鹿サーキットの他、日本でも最大級の鳥羽水族館、志摩マリンランド、志摩スペイン村、ナガシマスパーランド、なばなの里、忍者村など県内のあらゆる地域で観光を楽しめ、海に面している地域が多いのでリゾート気分を味わうことができます。

また、観光地が多いため飲食店も豊富ですし、グルメの街としても有名ですので仕事帰りや休日などプライベートは充実した日々を送ることができるでしょう。

●通勤しやすい街

三重は西日本と東日本の中間に近い場所にあります。

そのため高速道路は充実していますし、鉄道はJR,近鉄、私鉄で三重県全体を賄えていますので通勤しやすい街と言えるでしょう。

また、飛行機や航路での移動もできますし、三重全体が観光地になっているので交通網は充実しています。

ただ、新幹線の停車駅がありませんので、一番近い名古屋駅から電車を乗り継げば遠方からもラクに訪れることができます。

●求人数や職種が多い

三重はとにかく様々な職種があるため求人数も多くなっています。全国的に見ても三重は求人数が多く、三重にしかない職種もあります。

三重には海女さんの求人もありますし、全国でも最大規模となる水族館があり、水族館の飼育員や対応スタッフの求人も多く見られます。

また、真珠でも有名なため養殖スタッフや製造、販売スタッフなど他の地域では体験できないような求人も多く見られます。

●商売上手で年収が高め

三重は商売上手な街としても有名です。昔、伊勢商人と呼ばれた人たちがおり、商売上手な大阪と名古屋の知識を取り入れ、江戸で商いを勉強してきた伊勢商人が三重に戻り商売を繁盛させたと言われています。

今でも三重の人たちは商売上手な人が多いと言われており、それは年収にも反映しているようです。

三重の平均年収は全国第8位で高めの年収となっており、三重の真面目で温和な人柄から商売を学ぶには最適な街だと言われています。

●穏やかな県民性で物価が安く住みやすい街

三重の県民性を一言で言うと温和で真面目と言われています。

そのため街全体が温かい雰囲気があり、年収が高いのに物価が安いため経済的にあくせくすることがなく、ゆったりとした人や街の雰囲気があります。

年収が全国で第8位なのに対し、物価の高さは全国第34位と低く、経済的に余裕がある街と温和な人柄なので住みやすい街と言えるでしょう。

三重で転職するデメリット

三重で転職するデメリットとしては以下の5つが挙げられます。

三重で転職するデメリット

  • 台風の直撃や水害が多い
  • 労働時間が長い
  • 外国語の習得が必要な職業もある
  • 県内で気候の変動が激しい
  • 変則的な休日が多い
1つずつ詳しく解説いたします。

●台風の直撃や水害が多い

三重は台風の通り道ということで、毎年台風が来る季節は直撃を受けることも多く、仕事にも支障が出ます。

とくに水産関係は台風の時期は売上がドンと下がりますし、観光業やホテル業も台風の時期は予約や客が少ないため経済的に下がる季節になります。

暴風雨の中営業をしなければならないということもありますので、特に三重の南部は台風の時期の仕事は大変になります。

●労働時間が長い

実は、三重は「超過労働時間数」が全国でもワースト1で男女共に第1位となっています。(都道府県格付けランキング調べ)

所定内労働時間は一般的な時間なのですが、超過労働時間は平均で月に18時間と最長になっています。

ですが、月に18時間くらいであれば1日1時間もありませんから、そこまで気にする必要はないかもしれませんが、サービス業が多いため、時間が決まっていてもお客様の状況により時間をオーバーしてしまうことが多いためだと考えられます。

●外国語の習得が必要な職業もある

三重は観光の街ということで外国人観光客も多くなります。そのため、サービス業やホテル業は様々な言語に対応する必要があります。

特に、世界言語となっている英語と中国人観光客が多いため中国語を習得する必要がある職業もあります。

習得できていなくても採用してくれるかもしれませんが、英語や中国語を習得していれば転職はしやすくなるでしょう。

●県内で気候の変動が激しい

三重は土地柄気候の変動が激しい場所です。

日本でも南部に位置する三重県ですが、北部の鈴鹿山麓では雪が多いのですが、伊勢平野がある中部は年間を通じて温暖です。

南部も温暖ですが台風の通り道となるので暴風雨となることもしばしばですから、気候が仕事に影響することも十分あります。

●変則的な休日が多い

三重で人気の職業はサービス業、ホテル業など観光中心の産業です。

もちろん四日市市や津市などには製造業も盛んですが、三重全体が観光地となっているため一般の人が休みの日がカキイレどきという企業は少なくありません。

そのため、休日は土日祝日ではなく平日という企業も多いので周りの人と休みが合わないということもあります。

 

三重の平均年収

年収ガイドによると、2016年の三重の平均年収は約「488万円」という統計が出ています。

つまり、日本全国での平均年収は「420万円」であるため、全国平均をやや上回る データとなっています。

また、2016年に男性と女性では次のようになっています。

平均男性女性
月給33万円36万円24万円
ボーナス89万円103万円57万円
年収488万円545万円356万円

 

三重における求人倍率

リサーチfunjobの統計データによると、三重での求人倍率は「1.47倍」となっています。

ちなみに日本全国平均では「1.43倍」となっているため、三重の求人倍率は全国に比べてやや高めであると言えます。

三重は様々な職種があり、求人数も多いということもありますが、伊勢志摩サミットの影響で伊勢志摩サミット記念館など関係する施設が新たに建設されていることも求人倍率が高めになっている要因んと言えるでしょう。

求人倍率が1.47倍ですから今なら三重の転職がしやすい時期だと言えます。

 

三重で転職しやすい職種

三重で転職しやすい職業は何と言っても観光に係る飲食業やホテル業です。

また、四日市や津市には大規模な石油化学コンビナートや造船、半導体などの製造業がありますから、技術職や営業職、事務職も転職しやすいでしょう。

では、それぞれ詳しく解説いたします。

観光業に関する職種

三重の観光地はとにかく多く、三重全体が観光地と言っても過言ではありません。

そのため観光に携わる職種は求人が多く、ホテルや旅館ならフロント、配膳などの店員、調理師、接客、販売なども求人が多くなります。

また、観光地で言えば水族館の飼育員やエサの調理員、獣医などの求人も多いですし、テーマパークや寺社も多いので案内人などの求人も多くあります。

また、リゾート地ということでホエールウォッチングが行える三重では船舶免許を持っている人は運転士として必要ですし、ホテルや旅館で出す食事は海鮮が多く、仲買人や漁業関係の求人も多く、観光に関係のある職種は転職しやすいでしょう。

製造業に関する職種

三重は街全体が観光地帯と言えますが、その中にも製造業が盛んな地域があります。亀山の液晶工場は大手メーカーのシャープをはじめ全国的にも有名な街です。

また、四日市市には石油化学コンビナートがあり、津市は海に面していることから造船業も盛んです。

また、桑名市の半導体も有名ですから、これらの製造関係の職種も求人が多く転職しやすいと言えるでしょう。

これらの地域に企業が集中しているため、製造関係の企業の営業や事務職に転職したい場合は、この中の地域で仕事を探すことが多くなります。

大企業の製造拠点ともなっている三重ですから、大企業への転職お可能ですし、大企業を支える中小企業も点在していますので、製造関係や営業職、事務職の求人も多くなっています。

三重での転職を成功させるポイント

三重での転職を成功させるにはいくつかポイントがあります。

三重転職を成功させる三重つのポイント

  • 会社を辞める前に転職活動を行う
  • 三重に転職する目的を明確にする
  • 三重で何の職業に就きたいのか、先に職種を決める
  • 転職エージェントを利用する
1つずつ詳しく解説いたします。

会社を辞める前に転職活動を行う

どこでも、転職する際に必ず守ってほしいことがあります。

それは、「会社を辞める前に転職活動を行う」ということです。

なぜならば、以下の3つの理由がありからです。

会社を辞める前に転職活動を行うべき3つの理由

  • 気持ちの余裕ができる
  • 家を借りれなくなる
  • 金銭的に厳しくなってくる
●理由①:気持ちの余裕ができる

会社を辞めた後に転職活動を行ってしまうと、上手くいかなくなった時にてんしょくにあせってしまいがちです。

そうなると労働条件の悪いブラック企業等の判断もつかないくらいにパニックになってしまい、条件の悪い転職をしてしまう可能性があります。

そうならないためにも在職中に転職活動を行うことで、「転職できなくてもいいや」と余裕を持って行動することができ、的確な判断をできるようになります。

●理由②:家を借りれなくなる

今務めている会社を辞めて無職という肩書になってしまうと、社会的信用がなくなってしまいます。

そうなってしまうと家を借りるとなったときに、手続きがややこしくなったり、特に東京では審査が厳しいために入居すらさせてくれないといった事態が起きます。

そうなる前に、転職活動は会社を辞める前から行っておきましょう。

●理由③:金銭的に厳しくなってくる

転職活動は早くても3ヵ月程度はかかると見積もっておいたほうがいいです。

そのため、生活費や交通費などの転職資金がある程度必要になってきます。

そうなった場合に、給料が毎月もらえるのともらえないのとでは安心感が全く違うので、転職活動中に会社は辞めないでおきましょう。

三重に転職する目的を明確にする

観光地もありリゾート地もあり、気候も中部や南部は温暖で、食事もおいしい街ですので三重に転職したいと思った人もいるのではないでしょうか。

ですが、「三重に住みたい理由」として観光気分を味わえるからという理由では仕事やプライベートで何か壁にぶつかった時に仕事が続かなくなるでしょう。

観光地はたまに行くのでリフレッシュでき、気分も爽快になりますが三重に住むということは毎日その様子を見ることになります。

つまり、リゾート地や観光地と言われても慣れてしまうと当たり前のようになってしまうのです。

その状況で何か壁にぶつかるようなことが起こった場合、「会社辞めて田舎に帰ろうかな」と逃げ出してしまう可能性もあります。

せっかく転職できたのに、壁にぶつかったからと逃げていては成長しませんし転職は失敗に終わってしまいます。

そこで、「なぜ三重でなければだめなのか」という転職する目的を明確にすることで壁にぶつかっても「このために三重に来たんだ」と踏ん張ることもできるでしょう。

三重には三重にしかない職種もたくさんありますから、その職種をマスターしたり、技術を習得したいなど、仕事に対する目的をもつことで、転職時の面接でも思いが伝わりやすくなります。

これが三重に転職して成功する秘訣なのではないでしょうか。

三重で何の職業に就きたいのか、先に職種を決める

三重は地域によって盛んな職業が違います。三重県の東部は海に面しているため水産関係の企業が多くあり、造船業が盛んです。

四日市市や津市、桑名市は工業や製造業などが盛んですし、北部では農林業、そして三重全体で観光業となっています。

観光業の職業に転職したいのであれば様々な地域での転職が可能ですので問題ないのですが、製造業や工業、農林業、水産関係の場合は転職する地域が決まってきます。

そして、その地域特有の気候や雰囲気もあります。ですので、まずは自分のなりたい、やってみたい職業や職種は何なのかを明確にすることで自分が住む地域も決まってきます。

そして、その地域の気候や雰囲気、便利度など自分が生活していくことができるのかなどを調べる必要があります。

これを、気候や便利度などから選んでしまうと、自分が希望している職業がなかったり、あっても競争率が高い、スキルやキャリアが必要など難易度が高くなる可能性がありますので、まずは自分がなりたい職業や職種を決めてから、その職種での求人が多い地域に住むのがベストでしょう。

基本的に三重は交通網が発達していますし観光地が多いため飲食店やコンビニなども多いので、田舎だと言っても住みにくさはさほど感じないでしょう。

ですので、なりたい職業、やってみたい職種を決めてから居住地を決めるようにしましょう。

転職エージェントを利用する

転職に成功するには、より高度な転職に関する知識が必要となります。

そのため、転職サイトを使って自分で求人を探していては、面接対策や職務経歴書の正しい書き方や業界の専門知識の多い転職プロもいるので、数十社受けても1社通るかどうか怪しいところです。

しかし、転職エージェントではあなたの代わりにスケジュール管理や求人の紹介、面接対策や書類の添削など、転職に関わる様々な業務を無料でこなしてくれます。

さらにあなたを担当する業界に詳しいコンサルタントもつき、応募先の人事が好きな人物像も教えてくれたりします。

ここまでしてもらえると書類審査の通過率や面接の合格率なども上がり、あなたの転職が成功する確率は格段に上がることをお約束いたします。

以下に三重転職に強い転職エージェントをご紹介いたしますので、あなたに合った最高の転職エージェントを見つけましょう。

 

三重転職に強い転職エージェント

三重の場合、求人数が多く実績のある大手転職エージェントに登録するのはもちろんですが、三重にしかない職種や職業もあるため地元の転職エージェントに登録しておくことも大切です。

そこで、これだけ登録しておけば失敗しない、という転職エージェントを3つご紹介いたします。

より詳しくは『三重のおすすめ転職エージェントとその選び方』の記事で紹介していますので、ご参考ください。

リクルートエージェント | 三重の求人数が最多

リクルートエージェントは業界最大手と言われている転職エージェントで、三重の求人数も約1,500件と2位を大きく引き離してダントツの求人数を誇ります。

最大手ということで全国的に見ても求人数が多いのですが、大手ですので実績もあり、提案力やサポート体制もトップレベルです。

DODA | 初心者にはうれしいサポート体制

DODAは求人数こそリクルートエージェントに及ばないものの、サポート体制の質の高さは業界でも折り紙付きです。

通常、転職エージェントのキャリアアドバイザーは性格も違いますし仕事に対する姿勢も違うためアドバイザーによってムラがあるのですが、DODAのアドバイザーはムラがなく、とても質の高いサポートをしてくれるということで初心者にはぴったりの転職エージェントです。

リージョナルキャリア三重 | キャッチコピー

リージョナルキャリア三重は、リージョナルキャリアの三重支店になりますが、三重に特化した転職エージェントです。

三重に求人を持つ大手転職エージェントは現地に支店が少なく面談と言う形をとるのが難しいところもあるのですが、そんな中リージョナルキャリアは三重の求人に特化しているため、三重にしかない職種や様々な職種への転職が可能となります。

 

まとめ

いかがでしたか?

三重で転職する際に必ず押さえておくべきポイントを全てお話ししました。

その中で最も重要なのが、転職エージェントを利用することです。

まずは以下の3社を利用してみて、ダメだったら他の転職エージェントを利用するといった方法を取れば最短で転職が成功できるでしょう。

  • リクルートエージェント
  • DODA
  • リージョナルキャリア三重

あなたの転職活動が成功することを心から祈っております。

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

現役転職エージェントが全力でまとめた、おすすめ転職エージェント16選 ランキングをチェックする