岡山で転職するなら知っておきたい転職を成功させる全知識

「岡山で転職したい!」

このように思っていてもなかなか行動に移せない人も多いのではないでしょうか?

その理由はとてもシンプルで、あなたが転職に関する知識があまりないからです。

この記事では、岡山で転職するために必ず知っておきたい知識を全てまとめました。

最後まで読んで行動していただけたら、あなたの望み通りの転職ができることをお約束いたします。

岡山で転職する特徴

岡山は人口約200万人弱で、「桃太郎」や「きびだんご」「マスカット」が有名な街です。
人口のうち岡山市に約71万人、倉敷市に約47万人が住み、岡山県の総人口である約200万人に対し、約65%にあたる118万人がこの2つの市に集中しています。

岡山県は北は山々に囲まれ、南には瀬戸内海があるため農林業や漁業も盛んに行われています。
また、吉備文化発祥の地ということで「桃太郎」伝説の発祥の地でもありますし、倉敷チボリ公園や鷲羽山ハイランドなど観光地もたくさんあります。
「日本のエーゲ海」と呼ばれる牛窓はリゾート地としても有名ですし、瀬戸大橋も観光スポットになっています。

さらに岡山は高速道路、一般道路、空港、鉄道などの交通網が充実していますので中四国を結ぶ大切な中継地点でもあります。

岡山の名産「マスカット」と「ピオーネ」は生産量が日本一で、品質ともに高い評価を得ており、海外でも高い評価を得ています。
そのほか、桃の生産も盛んで、世界に通用する技術を持つ農林業です。

産業では水島工業地帯にある、鉄鋼、化学、石油精製、自動車製造などがもつ技術がはとても高く、大企業が集中している地域です。
製造業が盛んな地域で、県内の出荷額の約半分以上が、この地域から出荷されています。

また、岡山が全国に誇るものの一つに「制服の製造量」があります。
制服の出荷数はとても多く、縫製や紡績業も盛んで、服飾ブランドも多いためデザイナーなどの求人も多くなっています。

さらに、岡山には生産メーカーが多いため経理事務や管理、また海外との貿易も盛んですので貿易事務などの求人も多く、倉敷市と岡山市では営業職の募集も多くなっています。

水産業では牡蠣や海苔の養殖は有名で、瀬戸内の入り組んだ地形を生かした養殖が盛んに行われています。

岡山には海・川・山など自然が多く、県内にある資源をうまく利用しており、全ての産業のバランスが取れた街だと言えるでしょう。

岡山で転職するメリット

岡山で転職するメリットとしては以下の5つが挙げられます。

岡山で転職するメリット

  • 求人数が多い
  • 平均年収が高め
  • 年収の割に物価が安い
  • 通勤ラッシュがほとんどない
  • 「晴れの国」で過ごしやすい気候
1つずつ詳しく解説いたします。

●求人数や職種が多い

岡山の求人は全国的に見ても多く、全国第7位の
●平均年収が高め

岡山で転職すると年収が上がる可能性があります。岡山の平均年収は全国平均より若干高くなっています。

大都市ではありませんので、急激に年収が上がるわけではないのですが、大都市のようなストレスを感じることも少ないので、良い環境の中で年収が上がる地域はあまりありません。

●年収の割には物価が安い

平均年収が高い場合、物価も高い傾向にありますが、岡山の物価は平気より低く、特に食料品の物価は全国的に見てもかなり安くなっています。

家賃も安いので、年収が上がり物価が安いと、生活しやすくなりますし貯金もしていくこができ、生活に困窮することはないので転職したあとの生活で心配することはありません。

●通勤ラッシュがほとんどない

岡山の場合、交通網が充実しているということが挙げられます。

ただ、岡山市や倉敷市など人口が集中しているところは問題ありませんが、その他の地域は車がないと不便なところもあります。

そのため、岡山では通勤に車を使う人も多く、電車通勤で都会のような混雑が起こることはほとんどありません。

通勤ラッシュは仕事で感じるストレスの中でも高いので、通勤ラッシュから解放されるだけでも転職してよかったと感じるかもしれません。

●「晴れの国」で過ごしやすい気候

岡山の北部は冬に雪が積もるなど生活しにくい面もありますが、そのほかの地域は年中を通して温暖な気候で、とても過ごしやすい環境です。

年間の降水量も少なく、晴れの日が多いので、「晴れの国」とも呼ばれています。

気候が不安定な地域や雨が多い地域は通勤や仕事をする上でとてもストレスに感じますので、年中を通して過ごしやすい気候で雨が少ないのは大きなメリットと言えるでしょう。

岡山で転職するデメリット

岡山で転職するデメリットとしては以下の5つが挙げられます。

岡山で転職するデメリット

  • 残業時間が長い
  • 中心地以外は少子高齢化で過疎化が進んでいる
  • 車がないと不便なこともある
  • プライベートの充実度は低い
  • 近隣との付き合いが必要
1つずつ詳しく解説いたします。

●残業時間が長い

岡山には全国規模で展開している企業が多く、残業時間が長い傾向があります。時間外労働時間は全国でも第6位とかなり高く、仕事に費やす時間が長くなります。

もちろん、すべての企業で残業が長いということではありませんが、残業が長いということは覚悟をして転職する必要はあるでしょう。

あまりに残業時間が長いと体を壊しかねませんので、転職の際は残業時間が月にどれくらいあるのかなどを聞いておいた方が良いでしょう。

●中心地以外は少子高齢化で過疎化が進んでいる

岡山の中心地となる岡山市や倉敷市は人口や企業が密集しているため若い年代も多いのですが、中心地から離れると少子高齢化が進んでいます。

岡山県内にある27市町村のうち、20市町村が「過疎地域」に指定されています。

もちろん、全域ではなく一部地域といく市町村もありますが、こうしてみると中心地以外は若者が少ないと思っていて良いでしょう。

●車がないと不便なこともある

交通網の充実している中心地は問題ありませんが、それ以外の地域では車がないと不便と感じることがあるでしょう。

中心地でも車通勤をしている人が多いくらいですから、岡山に住む場合は車がなければ不便と考えておいた方が良いと思われます。

中心地以外は病院数が若干少ないようですので、車で行かなければならない距離にあるかもしれません。

まずは一番近い病院などを調べておく必要があります。

●プライベートの充実度は低い

岡山には倉敷チボリ公園や鷲羽山ハイランド、牛窓、瀬戸大橋、美観地区などがあり、視覚で楽しむ観光地は多いのですが、体感できるなどの感覚で楽しめる観光地が少ないのです。

そのため、静かにプライベートを楽しむ人にとっては充実するかもしれませんが、ストレスを発散したいという人の場合、充実度は少ないかもしれません。

大型ショッピングセンターなどもありますが、これも決して多くはありませんので、お隣の兵庫県や広島市などに出かけると充実するスポットがあるかもしれません。

●近隣との付き合いが必要

岡山は岡山の風習があります。それはどの地域にも言えることですが、岡山のような自然が多く田舎な土地が多いところでは近隣の付き合いを大切にする傾向があります。

都会ではないような近隣の寄合や地区の集まりなどがあり、出席しなければ住みにくくなる可能性もあります。

嫌がらせを受けるということではなく、地域ごとの密着性が高いので、一度はずれてしまうと戻りにくいかもしれません。

 

岡山の平均年収

年収ガイドによると、2016年の岡山の平均年収は約「448万円」という統計が出ています。

つまり、日本全国での平均年収は「420万円」であるため、全国平均をやや上回る データとなっています。

また、2016年に男性と女性では次のようになっています。

平均男性女性
月給30万円33万円25万円
ボーナス78万円87万円61万円
年収448万円493万円366万円

 

岡山における求人倍率

リサーチfunjobの統計データによると、岡山での求人倍率は「1.71倍」となっています。

ちなみに日本全国平均では「1.43倍」となっているため、岡山の求人倍率は全国に比べて極めて高いと言えます。

岡山では岡山市と倉敷市に人口が集中しているため、その他の地域では働き手が少ない傾向にあります。

また、日本だけではなく世界に発信している産業も多く、製造業が盛んなため人手不足の状況に陥っているのではないでしょうか。

 

岡山で転職しやすい職種

まず、岡山は人口が集中している岡山市と倉敷市では営業職や事務職の求人が多くなっています。

そして、制服の出荷数が多く服飾ブランドが多いことから縫製や紡績、デザイナーなどの職人の求人も多いので、これらの職種は転職しやすくなっています。

では、それぞれ詳しく解説いたします。

営業職・事務職

岡山には世界に発信している産業があり、大企業が岡山に拠点を置いているところもたくさんあります。
特に生産メーカーが多いため、営業職や事務職は人手不足気味です。
そのほか、石油精製や自動車工場、製鉄業も多い地域ですので、これらの企業の営業や事務職も不足しているのです。

特に不足しているのは、営業職と経理関係(経理事務・財務・管理など)の事務職、そして海外との取引がある企業が多いので貿易事務の求人が多くなっています。

岡山には大企業の支店が多いため、大企業の営業職や事務職に就くチャンスもありますし、製造関係の求人も多いので「ものづくり」が盛んな岡山で製造関係の職にも転職しやすいでしょう。

服飾関係の職人

「制服の街」とも言われるほど制服の出荷額が高い岡山ですから、制服を作るための縫製や紡績関係の求人が多数あります。
また、制服だけではなく服飾ブランドが多い街でもありますのでデザイナーの求人も多く、服飾関係の職に就きたい人には有利な地域です。

服飾関係の求人が他の地域より多いという都道府県はとても少ないですので、技術を磨きたい人や未経験でも服飾関係の職に就きたい人は岡山での転職を考えてみても良いのではないでしょうか。

特に、制服ではなく服飾ブランドの方で転職を考える場合は、岡山県内で一番服飾ブランドが多い倉敷市で転職を考えてみてはいかがでしょうか。
倉敷市でしたら交通網も充実していますし、中心地ですので生活必需品がそろいますから、生活もしやすく転職するには最適な地域です。

 

岡山での転職を成功させるポイント

岡山での転職を成功させるにはいくつかポイントがあります。

岡山転職を成功させる4つのポイント

  • 会社を辞める前に転職活動を行う
  • 自分がやりたい職種を決め、居住地を先に探す
  • 岡山で転職したい理由を明確にする
  • 転職エージェントを利用する
1つずつ詳しく解説いたします。

会社を辞める前に転職活動を行う

どこでも、転職する際に必ず守ってほしいことがあります。

それは、「会社を辞める前に転職活動を行う」ということです。

なぜならば、以下の3つの理由がありからです。

会社を辞める前に転職活動を行うべき3つの理由

  • 気持ちの余裕ができる
  • 家を借りれなくなる
  • 金銭的に厳しくなってくる
●理由①:気持ちの余裕ができる

会社を辞めた後に転職活動を行ってしまうと、上手くいかなくなった時にてんしょくにあせってしまいがちです。

そうなると労働条件の悪いブラック企業等の判断もつかないくらいにパニックになってしまい、条件の悪い転職をしてしまう可能性があります。

そうならないためにも在職中に転職活動を行うことで、「転職できなくてもいいや」と余裕を持って行動することができ、的確な判断をできるようになります。

●理由②:家を借りれなくなる

今務めている会社を辞めて無職という肩書になってしまうと、社会的信用がなくなってしまいます。

そうなってしまうと家を借りるとなったときに、手続きがややこしくなったり、特に東京では審査が厳しいために入居すらさせてくれないといった事態が起きます。

そうなる前に、転職活動は会社を辞める前から行っておきましょう。

●理由③:金銭的に厳しくなってくる

転職活動は早くても3ヵ月程度はかかると見積もっておいたほうがいいです。

そのため、生活費や交通費などの転職資金がある程度必要になってきます。

そうなった場合に、給料が毎月もらえるのともらえないのとでは安心感が全く違うので、転職活動中に会社は辞めないでおきましょう。

自分がやりたい職種を決め、居住地を先に探す

岡山の場合、有効求人倍率が1.71とかなり高いため、転職先は他の都道府県に比べて比較的見つかりやすいと言えます。
ですが、交通網が充実しているのが中心地のみになるため、自分が住みやすい居住地を先に見つける方が良いでしょう。

車の免許がない、車を所有していないという人は岡山市や倉敷市などの交通網が充実した地域の方が通勤も日々の生活も便利です。
その逆に、車があるので、中心地から離れてプライベートはゆったりした時間の中で過ごしたいということであれば中心地から少し離れた地域に居住するのも良いでしょう。

もちろん、先に居住地を見つけて住んでしまうのではなく、あくまでも目星をつけるということです。
ある程度の目星がつけば、そこから通える範囲で自分がやりたい職種の求人を探し、転職活動をしていきましょう。

職種によっては自分が住みたい地域と離れていることもありますので、そのあたりも考慮して居住地の目星を付けなければなりません。

>岡山で転職したい理由を明確にする

岡山で転職を施工させるには、「岡山で転職する理由」が必要です。
なぜ岡山でなければならないのか、どうして岡山のその職種に転職したいのか、他の都道府県ではだめなのかなど、自分が岡山で転職する理由を明確にしていきましょう。

仕事に関してでも良いですし、もちろんプライベートや環境のことでもかまいません。
自分が岡山で転職したい理由を箇条書きにしてどんどん書いていきましょう。
その中に岡山でなければならない理由がでてくるのではないでしょうか。

この「岡山で転職する理由」を明確にすることで仕事やプライベートで壁にぶつかった時に「これのために岡山に来たのだから、まだ頑張るんだ」という活力になります。
何の理由もなく転職してしまうと壁にぶつかった時にすぐに諦めて、また別の地域へとなり、せっかく良い企業に転職しても続かず転職に成功したとは言えません。

せっかく岡山に転職するのですから、目標を持って向上心を持って転職したものです。

転職エージェントを利用する

転職に成功するには、より高度な転職に関する知識が必要となります。

そのため、転職サイトを使って自分で求人を探していては、面接対策や職務経歴書の正しい書き方や業界の専門知識の多い転職プロもいるので、数十社受けても1社通るかどうか怪しいところです。

しかし、転職エージェントではあなたの代わりにスケジュール管理や求人の紹介、面接対策や書類の添削など、転職に関わる様々な業務を無料でこなしてくれます。

さらにあなたを担当する業界に詳しいコンサルタントもつき、応募先の人事が好きな人物像も教えてくれたりします。

ここまでしてもらえると書類審査の通過率や面接の合格率なども上がり、あなたの転職が成功する確率は格段に上がることをお約束いたします。

以下に岡山転職に強い転職エージェントをご紹介いたしますので、あなたに合った最高の転職エージェントを見つけましょう。

 

岡山転職に強い転職エージェント

大手転職エージェントで岡山の求人を持っているところは少なく、岡山の場合は地域密着型の地元の転職エージェントが強いようです。

ですが、大手転職エージェントは大手企業の案件も所有していますので1社は登録しておきたいところです。

そこで、これだけ登録しておけば失敗しない、という転職エージェントを3つご紹介いたします。

より詳しくは『岡山のおすすめ転職エージェントとその選び方』の記事で紹介していますので、ご参考ください。

リクルートエージェント | 業界最大手の転職エージェント

リクルートエージェントは転職エージェント業界では最大手で、実績・求人数共に業界トップを誇ります。

全国での求人件数はトップですが、岡山の求人件数は約500件となっており、地域密着型のキャプラ転職エージェントと並ぶほどの求人数を所有しています。

大手ということでサポート体制も万全ですし、大手企業との取引もありますので登録しておきたい転職エージェントの一つです。

オカジョブキャリア | 岡山の求人件数最多の地域密着型エージェント

オカジョブキャリアは岡山の求人県すが1,000件を超えており、圧倒的に求人数が多い地域密着型の転職エージェントです。

岡山の求人や企業情報も熟知していますので、岡山で転職するなら必ず登録しておきたい転職エージェントです。

域密着型ということで、岡山市内に拠点がありますので面談での相談が可能です。

キャプラ転職エージェント | 岡山の求人件数第2位の地域密着型エージェント

岡山の転職エージェントと言えば、オカジョブキャリアに並ぶほどの知名度を誇るのがキャプラ転職エージェントです。

キャプラ転職エージェントは岡山・広島・香川・愛媛の4件に特化した転職エージェントで、岡山の求人数は500件を超えています。

地域密着型のため、特殊な職業の求人も所有していますので登録しておいて損はないでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

岡山で転職する際に必ず押さえておくべきポイントを全てお話ししました。

その中で最も重要なのが、転職エージェントを利用することです。

まずは以下の3社を利用してみて、ダメだったら他の転職エージェントを利用するといった方法を取れば最短で転職が成功できるでしょう。

  • オカジョブキャリア
  • キャプラ転職エージェント
  • リクルートエージェント

あなたの転職活動が成功することを心から祈っております。

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

現役転職エージェントが全力でまとめた、おすすめ転職エージェント16選 ランキングをチェックする