佐賀で転職するなら知っておきたい転職を成功させる全知識

「佐賀で転職したい!」

このように思っていてもなかなか行動に移せない人も多いのではないでしょうか?

その理由はとてもシンプルで、あなたが転職に関する知識があまりないからです。

この記事では、佐賀で転職するために必ず知っておきたい知識を全てまとめました。

最後まで読んで行動していただけたら、あなたの望み通りの転職ができることをお約束いたします。

佐賀で転職する特徴

佐賀は「通り過ぎる県」と呼ばれているようですが、実はみどころはたくさんあります。
隣県が九州最大都市の福岡市、観光地が多い長崎県のため「通り過ぎる県」と呼ばれているようですが、佐賀にも楽しめる観光地はあります。

「嬉野温泉」は佐賀で特に有名な温泉ですが、ほかにも「武雄温泉、熊の川温泉、古湯温泉」などもありますし、海辺に建つ「唐津城」はとても雄大で美しく見えます。
また、佐賀に訪れた時は是非見ておきたい「七ツ釜」は玄界灘が作り出した大自然の絶景を楽しむことができます。
さらに、海外のリゾートをイメージして作られた「鳥栖プレミアム・アウトレット」はカップルもご家族連れも楽しむことができる大型産業施設です。

ほかにも「新さが百景」の第1位に選ばれた「呼子大橋」や歴史スポットとして有名な「吉野ケ里遺跡」、プラネタリウムや天文台など化学を通じて楽しめる設備が整った「宇宙科学館 ゆめぎんが」、宝くじの高額当選率第1位の佐賀県ならではの、宝くじをの当選祈願ができる「宝当神社」は隠れた人気スポットとなっています。

そして、弘法大師がその景色が美しすぎて筆を投げたと言われる「大浦の棚田」は
見ものですし、ジブリ作品に出てくるような武雄の大楠はパワースポットとしても人気です。
このように、佐賀にはみどころたっぷりの観光地がたくさんありますし、宝当神社などユニークな場所もありますので休日は楽しめるのではないでしょうか。

そんな佐賀の人口は約85万人で中心地となる探しに約24万人、唐津市に約13万人が集中しています。
この2つの都市は人口が多く中心地ということで企業数も多くなっており、オフィスワークや販売・接客業などの求人が多くなっています。

そして佐賀では建築業が盛んなためハウスメーカーが多く、インテリアコーディネーターや設計士、その他土木・建築に関する職業の求人が多くなっています。
さらに佐賀市ではブランドの衣料品店が多く立ち並び、接客やサービス業の求人もあります。

また、田畑や農林などの耕地面積がとにかく広い街ですので、特産となるイチゴやミカン、米、玉ねぎなどの栽培も盛んです。
畜産では「佐賀牛」のブランド牛がありますし、唐津港や呼子漁港といった質の高い漁港・漁場のためイカやたこ、アジやサバなどが豊富に捕れ、漁業も盛んに行われています。

そして、佐賀市や鳥栖市では重化学工業が発達していますが、そのほかの業種に関してはまばらで、職種が少し少ないと感じるかもしれません。

佐賀で転職するメリット

佐賀で転職するメリットとしては以下の5つが挙げられます。

佐賀で転職するメリット

  • 物価が安い
  • 人口10万人あたりの病院数が多い
  • 九州の中では台風の被害が少ない
  • 隣県の福岡へのアクセスが良い
  • 自然が豊かで空気が良く心身のリラックスになる
1つずつ詳しく解説いたします。

●物価が安い

佐賀の物価はとても低く、特に生活の基盤となる住居費と食料品の物価は全国で第41位と46位となっており、かなり低くなっているので生活はしやすいでしょう。

ただし、水道の基本料金が全国で第2位という高さで、月額1,391円となっています。
それでも物価全体を見たランキングでは第32位となっており水道代が高くても物価自体は低い位置にあります。

水道さえ無駄使いをしなければ生活に支障が出ることはないくらいの物価です。

●人口10万人あたりの病院数が多い

実際に佐賀に住むとなった時に、周りに何があるかも重要なポイントになります。
生活用品が揃うお店や食料品店が近くにあることはもちろんですが、居住地を探す際に病院が近くにないかを見ている人も多いでしょう。

病院が近くにあれば車がなくてもすぐに病院に行くことができますし、一人暮らしでも病院が近ければ億劫になることは少ないでしょう。

病院数が多いため、看護師や医師、介護士、看護補助の求人も多く、人手不足の病院もありますから早めに転職ができるでしょう。

●九州の中では台風の被害が少ない

佐賀は台風の通り道になっていますので降雨量は多いと思われますが、降雨量が多いのは山間部で、平野部では逆に降雨量が少なくなっています。

そのため、九州は台風の影響で毎年被害が出ていますが、そんな中でも佐賀は被害が一番少ない県です。

雨や風は通勤の妨げになることがありますので、平野部では降雨量が少ないというのは大きなメリットではないでしょうか。

●隣県の福岡へのアクセスが良い

佐賀にも観光地が多くありますが、はしゃいだり、騒いだりできるような観光地がほとんどありません。

そのため隣県の福岡へ行く人も多いのですが、佐賀から福岡へのアクセスはとても良く、ちょっとストレス発散したいという時は福岡に出かける人も多いようです。

佐賀の中心地である佐賀駅から博多駅まではJRでたった37分で着きますので、休日は自然の中で過ごしたいなら佐賀で過ごし、ちょっとハメを外したいという時は福岡へ行くなど行動範囲も広がり、楽しめるのではないでしょうか。

●自然が豊かで空気が良く心身のリラックスになる

佐賀は自然がとても豊かな街で、山もあり、海もあり、川もあり、自然が作り出す壮大な観光地がたくさんあります。

ジブリ作品にでてくるような大きな楠木や、玄界灘が作った断崖絶壁は圧巻です。
また、空気が澄んでいるためリラックスしやすく、ガーデニングや家庭菜園など土いじりをするのも気持ちが温かくなります。

休日は心身のリラックスのために自然の中に身を置くのも良いのではないでしょうか。

佐賀で転職するデメリット

佐賀で転職するデメリットとしては以下の5つが挙げられます。

佐賀で転職するデメリット

  • 平均年収が低い
  • 求人数と職種が少ない
  • 冬は寒く、夏は酷暑になる
  • 通勤に不便さを感じる地域もある
  • ハメを外して遊べるような施設がない
1つずつ詳しく解説いたします。

●平均年収が低い

佐賀の平均年収は全国平均より低くなっています。年収ランキングも第39位とかなり下位となっており390万円を切っています。

全国平均年収が420万円ですから30万円ほど低くなっていますが、その分物価も安いので、住みにくさはさほど感じないかもしれません。

ですが、年収アップのために転職を考えている人や、将来のために貯金したい人などは難しいかもしれません。

●求人数と職種が少ない

佐賀の求人倍率は全国平均に比べてかなり低めです。

ただ、全国平均が高めになっていますので求人不足ほどの状況ではありませんが、他の都道府県に比べて求人が少ないのは事実です。

佐賀の場合、企業数も少ないため就ける職種も限られてきますし、自分がなりたい職種を先に決めて佐賀に転職するかどうかを決めた方が良いかもしれません。

冬は寒く、夏は酷暑になる●

佐賀は山間部と平野部で気温差が激しく、山間部は冬は寒く日本海側の気候と変わりませんので東京より寒く積雪もあります。

また、降雨量も多く1年を通して涼しいので夏は快適です。
しかし、平野部は降雨量が少なく夏は酷暑となることが多くなり、冬は比較的温暖です。
佐賀の地形は山地と平野が入り乱れているので住む地域によって体調管理の仕方が変わってくるでしょう。

また、平野部の酷暑や山間部の積雪はビジネス面で影響してくることもありますのでしっかりした対策が必要です。

●通勤に不便さを感じる地域もある

佐賀はJRや私鉄がありますし、佐賀空港や港、バスなどもあり比較的交通に不便さを感じない地域もあります。

ですが、交通の不便さを感じないのは中心地となる佐賀市や唐津市、焼き物の街である伊万里や鳥栖などは比較的交通の便が良いと言っても良いでしょう。

しかし、佐賀県東部にあたる一部地域では鉄道もバスもない内陸のため車がないと不便です。
近くに駅もありませんから、車がなければ生活が辛く感じる可能性もあります。

●ハメを外して遊べるような施設がない

佐賀には遊園地や大型複合施設のような、ハメを外して遊べるような場所がありません。
自然が豊かな街ですので、綺麗な空気でリラックス効果はあるのですが、ちょっと人騒ぎした、ハメを外したいと思っても県内では難しいかもしれません。

ですが、すぐお隣の福岡県へのアクセスはとても良いので、ちょっと遊びにとなると博多に行く人が多いようです。

子供が育っていくのに必要な豊な自然がありますので将来のことを考えるとメリットはあるかもしれません。

 

佐賀の平均年収

年収ガイドによると、2016年の佐賀の平均年収は約「389万円」という統計が出ています。

つまり、日本全国での平均年収は「420万円」であるため、全国平均をはるかに下回るデータとなっています。

また、2016年に男性と女性では次のようになっています。

平均男性女性
月給27万円30万円21万円
ボーナス62万円74万円42万円
年収389万円443万円301万円

 

佐賀における求人倍率

リサーチfunjobの統計データによると、佐賀での求人倍率は「1.22倍」となっています。

ちなみに日本全国平均では「1.43倍」となっているため、佐賀の求人倍率は全国に比べて極めて低いと言えます。

佐賀の求人が少ないの理由は企業数が少なく必要となる職種が決まっているということもあるでしょう。

定番となる職業が建築関係かオフィスワークや接客、洋服店の販売やサービス関係、重化学工業などでの作業という職種になりますので、希望する職種がない可能性もあります。

 

佐賀で転職しやすい職種

佐賀で転職しやすい職種は、まず一つが建築関係です。そして、佐賀には衣料品店も多いため販売や接客の求人も多くなっています。

この2つの職種が佐賀で求人が多いので、転職するならこの2つの職種に興味がある人が良いでしょう。

では、それぞれ詳しく解説いたします。

建築関係

佐賀はハウスメーカーが多い地域で、県内はもちろんのこと全国的に支社や支店などを持つ企業もあり、土木・建築関係の求人が多くなっています。

佐賀は注文住宅が多いため、お客様の意見を聞いて家づくりをしていますので、設計士やインテリアコーディネーター、現場監督、土木作業員、建築作業員などの求人が多くなっています。

もちろん、それら企業の事務職や営業職などの求人もあり、土木・建築関係のことを学びたいのであれば最適な転職先と言えるでしょう。

衣料品店の販売・接客

佐賀と言えば焼き物というイメージが強いかもしれませんが、意外と多いのが衣料品店です。

佐賀には全国展開しているブランド店もありますし、接客や販売の仕事としてディスプレイの仕方や、レジなど多くのことをこなさなければなりません。

個人と取引しているショップもありますので土日の出勤が多くなりますが、販売や接客に関する多くのことを学べます。

そして、衣料品店の多くは佐賀県内でも大きな幹線道路に面していることが多いので車通勤になることが多くなります。

車の免許がないと厳しい場所にある場合も出てきますので、転職する前に免許を取得した方が良いでしょう。

 

佐賀での転職を成功させるポイント

佐賀での転職を成功させるにはいくつかポイントがあります。

佐賀転職を成功させる4つのポイント

  • 会社を辞める前に転職活動を行う
  • 転職したい職種があるか確認してから転職活動をする
  • 佐賀のどこに住むかも十分に考える
  • 転職エージェントを利用する
1つずつ詳しく解説いたします。

会社を辞める前に転職活動を行う

どこでも、転職する際に必ず守ってほしいことがあります。

それは、「会社を辞める前に転職活動を行う」ということです。

なぜならば、以下の3つの理由がありからです。

会社を辞める前に転職活動を行うべき3つの理由

  • 気持ちの余裕ができる
  • 家を借りれなくなる
  • 金銭的に厳しくなってくる
●理由①:気持ちの余裕ができる

会社を辞めた後に転職活動を行ってしまうと、上手くいかなくなった時にてんしょくにあせってしまいがちです。

そうなると労働条件の悪いブラック企業等の判断もつかないくらいにパニックになってしまい、条件の悪い転職をしてしまう可能性があります。

そうならないためにも在職中に転職活動を行うことで、「転職できなくてもいいや」と余裕を持って行動することができ、的確な判断をできるようになります。

●理由②:家を借りれなくなる

今務めている会社を辞めて無職という肩書になってしまうと、社会的信用がなくなってしまいます。

そうなってしまうと家を借りるとなったときに、手続きがややこしくなったり、特に東京では審査が厳しいために入居すらさせてくれないといった事態が起きます。

そうなる前に、転職活動は会社を辞める前から行っておきましょう。

●理由③:金銭的に厳しくなってくる

転職活動は早くても3ヵ月程度はかかると見積もっておいたほうがいいです。

そのため、生活費や交通費などの転職資金がある程度必要になってきます。

そうなった場合に、給料が毎月もらえるのともらえないのとでは安心感が全く違うので、転職活動中に会社は辞めないでおきましょう。

転職したい職種があるか確認してから転職活動をする

佐賀に転職する際は最初に転職したい職種があるかどうかを確認しておきましょう。
もし、転職したい職種が決まっていない場合は、どんな職種に転職したいか決めておきましょう。

佐賀は求人数が少ないのですが、求人不足というほどではありません。

ですが、職種が少ないので自分が希望する職種に転職したくても、その職種がない場合もありますし、合ってもとても少なく希望に近い求人があるとは限りません。

建築関係や衣料品関係の職種ならある程度の求人はありますが、そのほかの職種の場合は求人があるかもわからないのです。

先に佐賀に引っ越ししてきてしまって転職活動をしようとしても転職したい職種がないとなれば、希望する職に就くことができず長続きしない可能性もあります。

それでは転職に失敗してしまいますので、まずは転職したい職種を決めておきましょう。

佐賀のどこに住むかも十分に考える

佐賀の気候は県内だけでも3つの気候に分かれるほど入り乱れています。山間部は1年を通して冷涼ですが降雨量も多く冬には積雪もあります。

平野部は基本的に温暖な気候ですが、夏は酷暑となることが多く熱中症対策は欠かせません。

県全体は太平洋側気候なのに、県の北部は日本海側気候と東京より寒いなど、県内で寒暖差が激しいので、自分のなりたい職種が決まったら、次は自分に合った気候の居住地を探さなければなりません。

暑さには強いから、夏は暑い平野部でも大丈夫ということであれば、希望する職種が平野部であるか探し、暑いのは苦手だけど寒いのは平気だということであれば山間部や北部に居住しても良いでしょう。

また、寒さも暑さも大丈夫、もしくは苦手ということであれば九州で最も栄えている福岡県へのアクセスが良い地位に居住する、もしくは選んだ職種が少ないので、転職がうまくいけば会社の近くに引っ越ししたいなど、自分が生活していく上で、一番生活しやすい環境を選びましょう。
車を所有していない場合は、交通関係にも注意して居住地を選びましょう。

転職エージェントを利用する

転職に成功するには、より高度な転職に関する知識が必要となります。

そのため、転職サイトを使って自分で求人を探していては、面接対策や職務経歴書の正しい書き方や業界の専門知識の多い転職プロもいるので、数十社受けても1社通るかどうか怪しいところです。

しかし、転職エージェントではあなたの代わりにスケジュール管理や求人の紹介、面接対策や書類の添削など、転職に関わる様々な業務を無料でこなしてくれます。

さらにあなたを担当する業界に詳しいコンサルタントもつき、応募先の人事が好きな人物像も教えてくれたりします。

ここまでしてもらえると書類審査の通過率や面接の合格率なども上がり、あなたの転職が成功する確率は格段に上がることをお約束いたします。

以下に佐賀転職に強い転職エージェントをご紹介いたしますので、あなたに合った最高の転職エージェントを見つけましょう。

 

佐賀転職に強い転職エージェント

佐賀の転職に強いエージェントは全国的にも大手と呼ばれる転職エージェントです。

九州に特化した転職エージェントもありますが、佐賀の求人が少なく、大手転職エージェントの方が圧倒的に多いのです。
佐賀は求人数が少ないこともありますので、求人数の多い転職エージェントには登録しておくべきです。

そこで、これだけ登録しておけば失敗しない、という転職エージェントを3つご紹介いたします。

より詳しくは『佐賀のおすすめ転職エージェントとその選び方』の記事で紹介していますので、ご参考ください。

リクルートエージェント | 業界第1位の大手転職エージェント

リクルートエージェントは転職エージェント業界で業績・求人数ともに第1位に大手転職エージェントです。

佐賀の求人数も業界第2位と、とても多く、約450件の求人を保有しています。

大手企業との取引もありますし、幅広い職種にも対応していますので、自分が求める職種への転職ができるのではないでしょうか。

DODA | 初心者でもわかりやすい!佐賀で求人数第1位

佐賀の求人数で言えばDODAが業界第1位で最も多い求人数を保有しています。

公開している求人数だけで360件を超えていますので、ここに未公開求人を足すと、600件を超えるのではないかと言われています。

また、求職者のフォローをしてくれるキャリアアドバイザーの質がとても高く、初心者は登録しておきたい転職エージェントです。

spring転職エージェント(アデコ) | 佐賀の求人が多い!

spring転職エージェントはアデコのことで、アデコグループが運営している転職エージェントです。

世界60か国に展開しているグローバルな転職エージェントで、国内海外合わせると約5,500もの拠点を構える転職エージェントです。

グローバルなエージェントですが佐賀の求人数の多さは第3位とかなり多く、登録しておいて損はない転職エージェントです。

 

まとめ

いかがでしたか?

佐賀で転職する際に必ず押さえておくべきポイントを全てお話ししました。

その中で最も重要なのが、転職エージェントを利用することです。

まずは以下の3社を利用してみて、ダメだったら他の転職エージェントを利用するといった方法を取れば最短で転職が成功できるでしょう。

  • リクルートエージェント
  • DODA
  • spring転職エージェント

あなたの転職活動が成功することを心から祈っております。

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

現役転職エージェントが全力でまとめた、おすすめ転職エージェント16選 ランキングをチェックする