静岡で転職するなら知っておきたい転職を成功させる全知識

「静岡で転職したい!」

このように思っていてもなかなか行動に移せない人も多いのではないでしょうか?

その理由はとてもシンプルで、あなたが転職に関する知識があまりないからです。

この記事では、静岡で転職するために必ず知っておきたい知識を全てまとめました。

最後まで読んで行動していただけたら、あなたの望み通りの転職ができることをお約束いたします。

静岡で転職する特徴

静岡はお茶や富士山、うなぎなどで有名な街で西日本と東日本のちょうど中間に位置します。海や山、湖に囲まれ自然豊かな土地であり、産業や工業が盛んな街でもあります。

静岡は経済面で3つの地域に分類されており、それぞれの地域で発展している産業が違います。西部の中心地は浜松市、掛川市、磐田市で自動車・オートバイなどの工業と楽器製造のトップメーカーが集まる地域です。

中部の中心地は静岡市で水揚げ量日本一の焼津港があり、漁業の中心となっています。清水港は日本でも有数の貿易港で国内外から多くの貿易船が往来しています。

東部の中心地は富士市、沼津市三島市、熱海市で富士市は日本でも屈指の「紙のまち」とも呼ばれ紙産業が中心となり、熱海市にある伊豆半島は温泉旅館が立ち並ぶ観光の街なのでサービス業やホテル業が盛んです。

特に静岡市は人口が集中していることと、工業地帯である浜松市は求人が多い地域となっています。

大企業や上場企業がある街でもあり、中途採用を積極的に募集している企業もありますし、産業や工業、サービス業など様々な職種があるため転職しやすい街と言えるのではないでしょうか。

静岡で転職するメリット

静岡で転職するメリットとしては以下の5つが挙げられます。

静岡で転職するメリット

  • 交通網が充実している
  • 就職支援から就農支援まで様々な支援がある
  • 求人数が全国4位と多い
  • 自然あふれる街で天然食材も豊富
  • 物価も高くなく住みやすい街
1つずつ詳しく解説いたします。

●交通網が充実している
静岡は東日本と西日本の中間の街として連絡網が発達しており通勤に不自由はしません。静岡県内だけではなく東京や大阪など大都市への交通もラクで、日本の中間地点ということで比較的短時間で遠方への移動ができます。

ただし、山間部や地方になるとバスが通っていない土地もありますので車での通勤になるかと思いますが基本的に求人は静岡の中心地(静岡市や浜松市)に集中しているので、あまり通勤のことを気にする必要はないでしょう。

●就職支援から就農支援まで様々な支援がある
静岡では他の都道府県が行っている就職や転職支援がありますが、そのほか「就農支援」も行っています。

静岡は農業も盛んですので、農業をしながら生計を立てたいという人のために短期農業体験や長期就農支援、バスツアーなども実施されています。

静岡でに転職する人の中には農業に興味がある人もいるかと思いますので、農業のプロから学びながら農家になれる方法も充実しています。

●有業率が全国4位と職が多め
有業数は東京がトップで62.5%(東京都就業構造基本調査より)に対し、静岡は60.3%(静岡県就業構造基本調査より)と全国でも4位の有業率です。

つまり、東京とほとんど変わらないほどの職があり、転職するには良い条件と言えるでしょう。
これだけ有業率が高ければ自分がやりたい仕事がみつかるかもしれません。

●自然あふれる街で天然食材も豊富
静岡は海と山、湖と自然に囲まれた土地のため、自然に恵まれた土地と言えるでしょう。
そのため産地直送のおいしい食材を扱う飲食店が多く、天然食材を使った料理を食べられる飲食店が多いのです。

健康にも良いですし、大都会のようなセカセカした雰囲気もなく、自然の中でできる仕事は気分的にもリフレッシュできるのではないでしょうか。

●物価も高くなく住みやすい街
その土地に転職する際に気になるのが物価です。静岡の場合は物価はそれほど高くありませんし、交通網が充実していますので住みやすい街でもあります。

また、「物」の値段も高くありませんから静岡県は自然や物価など様々な環境を考えても生活しやすい街です。1年を通してみても気候は温暖ですから、気候的にも住みやすい街と言えるでしょう。

静岡で転職するデメリット

静岡で転職するメリットとしては以下の5つが挙げられます。

静岡で転職するデメリット

  • 給料が安い
  • 車の免許が必要な場合が多い
  • 中心地から外れると夜遅くまで空いているお店が少ない
  • 製造業が盛んなため技術が必要になることも
  • 就業時間が長く残業が多くなることもある
1つずつ詳しく解説いたします。

●給料が安い
全国の最低賃金を見ていても静岡県は807円と若干低めです。その上お隣の愛知県の最低賃金は845円、神奈川県は930円と静岡県より格段に高くなっています。

そのため、静岡県で生活をしていてもお隣の愛知県や神奈川県に通勤している人も多いのです。

静岡県自体物価が高くありませんから生活していく分には不自由はないかと思われますが、給料がお隣の県より安いので「報われていない」と感じることもあるでしょう。

●車の免許が必要な場合が多い
静岡は交通網が充実していますので通勤に困ることはないかと思います。

ですが、求人の中心地となる静岡市や浜松市など人口が集中している地域に言えることで、静岡県の北部などいくらバスが通っていても車での通勤の方がラクな地域もありますし、仕事柄車の免許が必要になることも多々あります。

静岡で転職を考えているのであれば車の免許を持っている方が有利になるでしょう。

●中心地から外れると夜遅くまで空いているお店が少ない
静岡の中心地は人口も多くとても賑わっていますが、中心地から外れると閑静な住宅街や農地が広がっています。

そのため、中心地には飲食店やコンビニが多数点在していても自然の多い田舎の方ではコンビニが少なかったり夜遅くまで開いているお店が少なくなります。

もし、静岡に転職した際に田舎の方で暮らすことになった場合は夜買出しに行かなくても良いようにある程度の生活品や食料はストックしておいた方がよいでしょう。

●製造業が盛んなため技術が必要になることも
静岡は「ものづくりの街」と言われているほど製造業が盛んです。製紙業、オートバイ製造、プラモデル製造、楽器製造など静岡にしかない製造業も多いですし、食でもB級グルメとして有名な富士宮焼きそば、みしまコロッケ、もつカレーなど様々なB級グルメ発祥の地でもあります。

そのため、多種多様の製造業がありますから何の経験も技術もないよりも、職種は違っても、その製造業に携わったことがあるなど経験や技術がある方が転職しやすいでしょう。

●就業時間が長く残業が多くなることもある
静岡は製造業が盛んと言っても流れ作業ばかりではなく楽器作りやプラモデル、そして観光地が多いため民芸品の製造も盛んです。

これらの商品はただ行程通りに作れば良いというわけではなくセンスも問われます。

そのため少しでも良いものを作ろうと夜遅くまで仕事をしている人も多いのです。
静岡ではより良いものを提供したいという職人肌の人が多い地域でもありますので残業がある企業や職場も多々あります。

静岡の平均年収

年収ガイドによると、2016年の静岡の平均年収は約「472万円」という統計が出ています。

つまり、日本全国での平均年収は「420万円」であるため、全国平均をやや上回るデータとなっています。
また、2016年に男性と女性では次のようになっています。

平均男性女性
月給32万円35万円24万円
ボーナス87万円101万円57万円
年収472万円530万円351万円

 

静岡における求人倍率

リサーチfunjobの統計データによると、静岡での求人倍率は「1.47倍」となっています。

ちなみに日本全国平均では「1.43倍」となっているため、静岡の求人倍率は全国に比べて同じくらいと言えます。

静岡の求人倍率は1.47倍ですので、転職しやすい状況です。静岡は隣接する県が神奈川県と愛知県という賃金が高いところに挟まれているため、静岡に住んでいても隣の県に仕事をしに行っている人も多いのです。

そのため静岡県内では求人数が多くなっていますから転職を考えている人は、今が転職時と言えるのではないでしょうか。

静岡で転職しやすい職種

静岡では製造業が盛んですが、教育や金融、流通、小売り業の求人も多いため、これらに関係する転職はしやすくなります。

ほかにも観光地が多いためサービス業や運搬業なども求人が多い傾向にあります。

では、それぞれ詳しく解説いたします。

製造に関する職種

製造と言ってもたくさんあり、お茶、楽器、プラモデル、紙など様々です。実際にこれらの商品を作る技術職人も必要ですが、これらの商品を販売する営業職、会社の売上などを管理する経理事務や一般事務、営業を支える営業事務、商品を運搬する運転手など、製造に関する企業は人手が足りていない状況です。

また、楽器の場合は製造販売だけではなく、楽器を使ったレッスンができる教室が多数あるため演奏指導ができる講師や生徒を獲得するための営業、講師のスケジュール管理する事務など、音楽教室の求人も多くなっています。

楽器で有名なヤマハや河合楽器製作所、ローランドなどの企業がありますから、全国でも音楽関係の職に就きやすい街と言えるでしょう。

観光地に関する職種

静岡には観光地として有名な熱海市があります。熱海市には多くの旅館やホテルが立ち並び、観光客が多いので飲食店も多い地域となっています。もちろん、熱海市以外にも観光地があるため静岡県全体を見ても観光地に関する職種は求人がとても多いのです。

ホテルや旅館であれば、調理師、ホテルや旅館の従業員、観光地巡りの案内人、バスガイド、運転手、事務、営業、飲食店のスタッフ、店長など観光地に関わる職種の求人は様々です。

旅館やホテル業を学びたいという人は営業職や管理職になると旅館やホテル特有の仕事を学ぶことができるのではないでしょうか。

また、観光地では、旅館やホテル業以外で体験型イベントや野外イベントが多いため、イベント運営や設営に携わる求人も多いのが特徴です。

静岡での転職を成功させるポイント

静岡での転職を成功させるにはいくつかポイントがあります。

静岡転職を成功させる4つのポイント

  • 会社を辞める前に転職活動を行う
  • 静岡への視察を何度か行う
  • 自分が住みたい地域と住む理由を明確にする
  • 転職エージェントを利用する
1つずつ詳しく解説いたします。

会社を辞める前に転職活動を行う

どこでも、転職する際に必ず守ってほしいことがあります。

それは、「会社を辞める前に転職活動を行う」ということです。

なぜならば、以下の3つの理由がありからです。

会社を辞める前に転職活動を行うべき3つの理由

  • 気持ちの余裕ができる
  • 家を借りれなくなる
  • 金銭的に厳しくなってくる
●理由①:気持ちの余裕ができる
会社を辞めた後に転職活動を行ってしまうと、上手くいかなくなった時にてんしょくにあせってしまいがちです。

そうなると労働条件の悪いブラック企業等の判断もつかないくらいにパニックになってしまい、条件の悪い転職をしてしまう可能性があります。

そうならないためにも在職中に転職活動を行うことで、「転職できなくてもいいや」と余裕を持って行動することができ、的確な判断をできるようになります。

●理由②:家を借りれなくなる
今務めている会社を辞めて無職という肩書になってしまうと、社会的信用がなくなってしまいます。

そうなってしまうと家を借りるとなったときに、手続きがややこしくなったり、特に東京では審査が厳しいために入居すらさせてくれないといった事態が起きます。
そうなる前に、転職活動は会社を辞める前から行っておきましょう。

●理由③:金銭的に厳しくなってくる
転職活動は早くても3ヵ月程度はかかると見積もっておいたほうがいいです。
そのため、生活費や交通費などの転職資金がある程度必要になってきます。

そうなった場合に、給料が毎月もらえるのともらえないのとでは安心感が全く違うので、転職活動中に会社は辞めないでおきましょう。

静岡への視察を何度か行う

静岡は西日本と東日本の中間地点にあるため、転職したい時の視察をしやすい位置にあります。

九州からも関東からもアクセスが良く、新幹線、空港、航路、高速道路、どの経路を使っても訪れやすい位置ですので転職前の視察をしやすいと言えます。

転職に失敗する理由に、「こんなはずじゃなかった」ということがあります。実際住んでみると、その地域の文化がありますから馴染めなかったり、不便に感じることがあります。

今まで慣れ親しんだ場所から離れて生活しますので多少の不便は仕方ありませんが、全く視察に来ていないと「こんなはずじゃなかった」と思うことが多くなります。

せっかく静岡に転職しようとしているのなら成功させたいと思いますので静岡を訪れて静岡の文化に触れてみたり、風習を肌で感じてみたり、街の雰囲気や人の雰囲気など静岡がどんな土地なのか知っておいた方が転職を成功させやすいでしょう。

静岡は気候が比較的温暖ですので冬も夏も過ごしやすく、人も温和で温かい傾向がありますので、個性が強い大阪や京都のようなギャップを感じることはさほどありませんが、転職してその土地にすむのであれば視察しておいて間違いありません。

自分が住みたい地域と住む理由を明確にする

静岡に転職したいのであれば、まずは自分が住みたい土地を選んでおきましょう。本来、今住んでいる土地から別の土地に転職する場合、転職がうまくいくかどうかで大半が決まってしまうと言われていますが、静岡の場合は先に住みたい土地を選んだ方が良いでしょう。

静岡は比較的転職しやすい地域ですし、職種も豊富ですので自分がやりたい仕事に向かって転職活動を繰り返すのみです。

それより、中心地に住むのか、少し外れた場所に住むのか、田舎に住むのか、住む場所を適当に決めてしまう方が「こんなはずではなかった」となりやすいのです。

中心地はかなり栄えていますので夜でも飲食店が空いていたりコンビニが多かったりと便利なことが多いのですが、少し中心地から外れると飲食店もコンビニも少なくなります。

さらに田舎の方になると買い置きをしておかなければ食べるものがなくなる、車で1時間ほど走らなければお店がないという場所もあるのです。

静岡で転職を成功させるには、まずどこに住んでみたいのか、そしてそこから通える地域はどこなのかを考えた方が良いでしょう。

そして静岡で転職するのはなぜなのかという揺るがない目的や目標を明確にしておきましょう。
目的や目標が明確になっていれば挫折しそうな時でもなんとか踏ん張ることができます。

転職エージェントを利用する

転職に成功するには、より高度な転職に関する知識が必要となります。

そのため、転職サイトを使って自分で求人を探していては、面接対策や職務経歴書の正しい書き方や業界の専門知識の多い転職プロもいるので、数十社受けても1社通るかどうか怪しいところです。

しかし、転職エージェントではあなたの代わりにスケジュール管理や求人の紹介、面接対策や書類の添削など、転職に関わる様々な業務を無料でこなしてくれます。

さらにあなたを担当する業界に詳しいコンサルタントもつき、応募先の人事が好きな人物像も教えてくれたりします。

ここまでしてもらえると書類審査の通過率や面接の合格率なども上がり、あなたの転職が成功する確率は格段に上がることをお約束いたします。

以下に静岡転職に強い転職エージェントをご紹介いたしますので、あなたに合った最高の転職エージェントを見つけましょう。

静岡転職に強い転職エージェント

静岡の転職は全国展開しているエージェントから地元密着型のエージェントまで幅広く存在します。そのため静岡に強いエージェントは競争率が激しく、ライバル同士切磋琢磨し合っていますので良い求人を持っていたり求人数が多いエージェントがたくさんあります。

そこで、これだけ登録しておけば失敗しない、という転職エージェントを3つご紹介いたします。

より詳しくは『静岡のおすすめ転職エージェントとその選び方』の記事で紹介していますので、ご参考ください。

リクルートエージェント | 静岡での求人数は業界トップ!

リクルートエージェントは全国でも最大規模の転職エージェントです。

静岡は職種が多いということで様々な職種を扱うリクルートエージェントは静岡の求人も業界トップの約3,200件もあります。

この件数はリージョナルキャリアと1,000件くらいの差があり圧倒的な求人数を誇ります。

DODA | 静岡での正社員求人が多い

DODAは静岡での求人数が1,300件程度なのですが、そのほとんどが正社員の求人です。

正社員の求人数はDODAがとても多くサポート体制も万全ということで初めて転職エージェントを利用する人が安心して利用できる転職エージェントです。

DODAはハイキャリアクラスの求人も保有していますので静岡で年収を上げたいという人にも向いている転職エージェントです。

リージョナルキャリア静岡 | 地域密着型エージェントの中で求人数がトップ!

リージョナルキャリア静岡は静岡県内の求人情報を扱う地域密着型の転職エージェントです。

静岡にある転職エージェントの中でも求人数が最多で2,000件を超えています。

地元静岡ならではの職種や職業など静岡に特化した求人数は群を抜いて多い転職エージェントです。

まとめ

いかがでしたか?

静岡で転職する際に必ず押さえておくべきポイントを全てお話ししました。

その中で最も重要なのが、転職エージェントを利用することです。

まずは以下の3社を利用してみて、ダメだったら他の転職エージェントを利用するといった方法を取れば最短で転職が成功できるでしょう。

  • リクルートエージェント
  • リージョナルキャリア静岡
  • DODA

あなたの転職活動が成功することを心から祈っております。

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

現役転職エージェントが全力でまとめた、おすすめ転職エージェント16選 ランキングをチェックする