徳島で転職するなら知っておきたい転職を成功させる全知識

「徳島で転職したい!」

このように思っていてもなかなか行動に移せない人も多いのではないでしょうか?

その理由はとてもシンプルで、あなたが転職に関する知識があまりないからです。

この記事では、徳島で転職するために必ず知っておきたい知識を全てまとめました。

最後まで読んで行動していただけたら、あなたの望み通りの転職ができることをお約束いたします。

徳島で転職する特徴

徳島は本州と四国を結ぶ鳴門大橋があり、「鳴門の渦潮」で有名な街です。
また、日本の盆踊りと言われている「阿波踊り」も有名で大きなお祭りも開催されます。
他にも小説の舞台になった、祖谷渓の「かずら橋」や、大歩危(おおぼけ)、小歩危(こぼけ)など自然の観光地も有名です。

グルメでは「徳島ラーメン」が大人気となっており、ご当地バーガーということで「徳島バーガー」も人気があります。
また、徳島で作られるさつまいも「鳴門金時」はとても甘くさつまいものブランドとしても全国に知れ渡っています。

徳島は瀬戸内と太平洋に面している街で、西側は山地があり、徳島の約8割を山地が占めています。
そのため広い平地がとても少なく車がないと交通は不便に感じるでしょう。

徳島の人口は約78万人となっており、その約3分の1にあたる26万人が徳島市に集中しており徳島の中心地となっています。
中心地ということでファッションビルや企業の拠点、大型ショッピングセンターなどが多いため、ファッションアドバイザーや販売員、飲食業や事務職の求人が多くなっています。

そして徳島と言えばエネルギー関係に力を入れているため、風力発電、火力発電、水力発電などのエネルギー産業が盛んに行われており、これに関連する求人も多くなっています。
また、徳島の活性化を狙い企業誘致も行っていますのでIT企業や医療関係の求人も増えてきており、病院の数は全国でも3番目に多く、薬剤師の人数も人口が少ない割には多くなっています。
エンジニアは未経験でも採用し、育てていくという形をとっている企業もあります。

ほかにも、徳島は美容院や理容院が多く美容院は全国第3位、理容院は全国第5位の数を誇ります。
ですので、美容師や理容師への転職もしやすいのではないでしょうか。

そして徳島の8割を占めている山地があるため、農林業も盛んですし、水量が豊富なため製紙業も盛んな街です。
徳島は特に水と木に囲まれた街ですので、大手メーカーの製紙工場が点在しています。
電機

徳島で転職するメリット

徳島で転職するメリットとしては以下の5つが挙げられます。

徳島で転職するメリット

  • 年収が若干高め
  • 比較的物価が安い
  • 自然に囲まれているのでゆったりした時間の中で過ごせる
  • 大らかで男女差別意識の低い県民性なので働きやすい
  • 1年を通してお祭り気分を味わえる
1つずつ詳しく解説いたします。

●年収が若干高め

徳島の平均年収は全国平均年収に比べて若干高めです。

順位は第28位と決して高くはありませんが、それでも全国平均より高い年収ですので、転職を機に年収を上げたいという人も徳島での転職はプラスになるでしょう。

年収が高ければ貯金をすることもできますし、将来独立したい人にもおすすめです。

●比較的物価が安い

徳島の物価は全体的に安くなっており、特に家賃などの住居費用や食料品の物価が安いのでとても住みやすい街と言えます。

平均年収が高めの場合、物価が高くなりがちですが、徳島の物価は安いので転職を機に移住しても生活に困るようなことにはなりません。

●自然に囲まれているのでゆったりした時間の中で過ごせる

徳島はとにかく自然が豊かで観光地も自然の恩恵を受けています。

徳島市は人口が集中していますので発展していますが、そのほかの鳴門市や阿南市など徳島で有名な地域でも人口が6万~7万人と少ないので自然が多い街と言えます。

時間もゆったりしていますし、セカセカしていることが少ないので仕事もやりやすくプライベートでも自然に囲まれてゆったりした時間を過ごすことができるでしょう。

●大らかで男女差別意識の低い県民性なので働きやすい

徳島の県民性は大阪と近いこともあり、商売気質がありますが、大らかな人が多く男女差別の意識が低いので、職場全体が働きやすい雰囲気になっています。

女性だから、男性だからという差別が少ないため、女性でも重役についている企業もありますし、男性でも女性ファッション関係の仕事についている人もいます。

ビジネス面で見ると柔軟性があるので、新しいことを取り入れたり、積極的に意見を採用してくれる企業もありますからやりがいを感じることができるでしょう。

●1年を通してお祭り気分を味わえる

徳島は「阿波踊り」で有名な街です。毎年8月12日~15日まで開催される阿波踊りは400年の歴史を持つ日本でも有名なお祭りです。

この時期は街全体がお祭りムードに包まれ、夏の風物詩となっていますが、徳島は阿波踊りを中心に1年が回っていると言っても過言ではありません。

その年の阿波踊りが終われば次の年の阿波踊りのための準備を始めますので、年中お祭り気分を味わうことができます。

徳島で転職するデメリット

徳島で転職するデメリットとしては以下の5つが挙げられます。

徳島で転職するデメリット

  • 求人数が少なめ
  • 交通が不便なので車が必要
  • 遊べる場所が少ない
  • 電気とガスの基本料金が全国で一番高い
  • 大型店舗が少ない
1つずつ詳しく解説いたします。

●求人が少なめ

徳島の求人倍率は全国平均より低く、第30位となっています。

徳島は様々な職種があり、職種の多さは問題ありませんが、求人数が若干少ないので、他の都道府県に比べて転職しにくい状況だと言えます。

ただ、徳島で転職活動をしたほうが転職しやすい職種もありますので、その職種に転職するのであれば問題ないでしょう。

●交通が不便なので車が必要

徳島の交通網はまだ発展途中と言っても良いでしょう。

鉄道はJRが通っていますが私鉄などはありませんし、高速道路は徳島の北側と東側に集中しているため西側には通っていません。

そのためバスを利用することになりますが、バスも時間が読みにくいので、車で通勤する人が多く生活するにも車がないと不便に感じるでしょう。

●遊べる場所が少ない

徳島の中心地である徳島市は比較的飲食店や小型店舗が多く、大型店舗も若干あります。

しかし、遊ぶという意味ではテーマパークのような大型施設はありませんし、観光地も自然を利用したところが多いので、遊んでリフレッシュするには物足りないかもしれません。

飲食店や数少ない遊び場所も徳島市に集中しているため、その他の地域は夜遅くまで開いている店舗が少なく、静かな夜になります。

●電気とガスの基本料金が全国で一番高い

徳島の物価は比較的安く、生活するのに大きな出費となる住居費用や食料品が安いのですが、電気とガスの基本料金が全国で一番高くなっています。

電気の基本料金は月に403円、ガスの基本料金は月に2,757円と、どちらも全国第1位の高さとなっています。

そのため生活にも工夫が必要で、電気やガス代を節約するためのアイテムや節約術を覚えておいた方が良いでしょう。

●大型店舗が少ない

徳島は百貨店や大型スーパーなどが全国で一番少ない街です。

また、コンビニエンスストアの数も全国で一番少なく買い物に不便さを感じるかもしれません。その他の大型小売店も少なく、生活用日を揃えるのに苦労するかもしれません。

大型店舗があっても徳島市になりますので、車を持っていなければ買い物にも苦労するでしょう。

 

徳島の平均年収

年収ガイドによると、2016年の徳島の平均年収は約「432万円」という統計が出ています。

つまり、日本全国での平均年収は「420万円」であるため、全国平均をやや上回る データとなっています。

また、2016年に男性と女性では次のようになっています。

平均男性女性
月給29万円32万円24万円
ボーナス82万円99万円57万円
年収432万円490万円346万円

 

徳島における求人倍率

リサーチfunjobの統計データによると、徳島での求人倍率は「1.33倍」となっています。

ちなみに日本全国平均では「1.43倍」となっているため、徳島の求人倍率は全国に比べて低めであると言えます。

徳島は土地の8割が山地のため他の地域と比べて企業数が少なくなっています。

職種は様々ですが、企業数が少ないので求人数も少なくなっていると考えられます。

また、大型店舗が少ないのも求人数が少ない原因と言えるでしょう

 

徳島で転職しやすい職種

エネルギー産業に力を入れている徳島ですから、エネルギー関係の求人が多くなっています。

また、医療関係施設が多いため、医療関係の職種の求人も多くなっており転職しやすい状況となっています。

では、それぞれ詳しく解説いたします。

エネルギー産業関係の職種

エネルギー産業ということで、火力発電・水力発電・風力発電のエネルギー業に係る職種は求人が多くなっています。

特に火力発電関係の求人が多く、他の地域ではなかなか見られない職種ですので徳島ならではの職種と言えるでしょう。

あまり、エネルギー関係の職種の求人は見られませんので、エネルギー産業に携わる仕事がしたいのであれば徳島での転職がおすすめです。

これらの企業は求人が多くあり、未経験でも採用する企業があります。入社後研修をし、人材を育てていくというシステムを採用している企業がありますので未経験での転職も可能です。

医療関係の職種

徳島は医療に関係する施設が多く、人口1万人あたりの病院数は全国で第3位となっています。

そのため、医師や看護師不足に陥りがちで、医療関係の求人が多く転職しやすい状況だと言えます。

また、徳島では高齢化が進んでいますので医療にかかわる仕事として介護士やヘルパーなどの職種も求人が多くなっています。

徳島の医療関係で最も多いのが薬剤師です。すでに薬剤師の人数は全国で2位の多さですが、それでも求人が多いのは薬剤師も不足していると見てよいでしょう。

 

徳島での転職を成功させるポイント

徳島での転職を成功させるにはいくつかポイントがあります。

徳島転職を成功させる4つのポイント

  • 会社を辞める前に転職活動を行う
  • 移住先より転職先を優先して探す
  • 徳島の県民性を知り、転職する目的を明確にする
  • 転職エージェントを利用する
1つずつ詳しく解説いたします。

会社を辞める前に転職活動を行う

どこでも、転職する際に必ず守ってほしいことがあります。

それは、「会社を辞める前に転職活動を行う」ということです。

なぜならば、以下の3つの理由がありからです。

会社を辞める前に転職活動を行うべき3つの理由

  • 気持ちの余裕ができる
  • 家を借りれなくなる
  • 金銭的に厳しくなってくる
●理由①:気持ちの余裕ができる

会社を辞めた後に転職活動を行ってしまうと、上手くいかなくなった時にてんしょくにあせってしまいがちです。

そうなると労働条件の悪いブラック企業等の判断もつかないくらいにパニックになってしまい、条件の悪い転職をしてしまう可能性があります。

そうならないためにも在職中に転職活動を行うことで、「転職できなくてもいいや」と余裕を持って行動することができ、的確な判断をできるようになります。

●理由②:家を借りれなくなる

今務めている会社を辞めて無職という肩書になってしまうと、社会的信用がなくなってしまいます。

そうなってしまうと家を借りるとなったときに、手続きがややこしくなったり、特に東京では審査が厳しいために入居すらさせてくれないといった事態が起きます。

そうなる前に、転職活動は会社を辞める前から行っておきましょう。

●理由③:金銭的に厳しくなってくる

転職活動は早くても3ヵ月程度はかかると見積もっておいたほうがいいです。

そのため、生活費や交通費などの転職資金がある程度必要になってきます。

そうなった場合に、給料が毎月もらえるのともらえないのとでは安心感が全く違うので、転職活動中に会社は辞めないでおきましょう。

移住先より転職先を優先して探す

徳島の場合、求人倍率が1.33倍と全国平均と比べると低くなっていますので他の都道府県と比べると求人数が少ないことがわかります。

また、車がないと不便ということもあり、車を所有していない場合は交通に便利な徳島市で仕事を探したいと思うでしょう。

ですが、先に移住先を見つけてしまうと、求人数が少ないため移住先から通える範囲に転職先がないかもしれません。

そうなると、新に移住先を探すことになり手付金などが無駄になる可能性があります。

徳島で転職を成功させるには、まず転職先を探すために転職活動を行い、転職先が見つかってから移住先を見つける方が賢明でしょう。

車を所有している場合でも徳島の西側は高速道路が通っていないため通勤に不便さを感じるかもしれません。

車で通勤できる範囲を考えて転職先を探すようにしましょう。

徳島の県民性を知り、転職する目的を明確にする

徳島での転職を成功させるには徳島の県民性を知る必要があります。

大らかでゆったりしている人が多くスケールの大きい人が多いのが徳島ですが、良い面ばかりではなく計画性がなく突発的に行動することが多い、お金に関することはきちんとしなければならないなど、徳島に住むのであれば県民性を知っておいて損はないでしょう。

ビジネス面でもコミュニケーションを取るために県民性を知っておくことは大切です。

また、徳島で転職したいのであれば「徳島でなければならない理由や目的」を明確にしましょう。
例えばエネルギー産業の求人は徳島が特に多いので、徳島で転職したいということでもかまいません。

ビジネス面だけではなく「阿波踊りが大好きだから」という趣味やプライベート面を充実させたいという目的でもかまいません。

徳島でなければならない理由や目的を明確にすることで転職活動でつまづいても目標に向かって活動できますので、簡単に諦めることなく転職活動ができるでしょう。

転職エージェントを利用する

転職に成功するには、より高度な転職に関する知識が必要となります。

そのため、転職サイトを使って自分で求人を探していては、面接対策や職務経歴書の正しい書き方や業界の専門知識の多い転職プロもいるので、数十社受けても1社通るかどうか怪しいところです。

しかし、転職エージェントではあなたの代わりにスケジュール管理や求人の紹介、面接対策や書類の添削など、転職に関わる様々な業務を無料でこなしてくれます。

さらにあなたを担当する業界に詳しいコンサルタントもつき、応募先の人事が好きな人物像も教えてくれたりします。

ここまでしてもらえると書類審査の通過率や面接の合格率なども上がり、あなたの転職が成功する確率は格段に上がることをお約束いたします。

以下に徳島転職に強い転職エージェントをご紹介いたしますので、あなたに合った最高の転職エージェントを見つけましょう。

 

徳島転職に強い転職エージェント

徳島のように求人数が少ない場合、競争率が高くなります。

そんな時は大手転職エージェントのサポート力が必要ですので、まずは大手転職エージェントに登録しておきたいところです。

また、大都市ではないため地域密着型の転職エージェントも1社は登録しておきましょう。

そこで、これだけ登録しておけば失敗しない、という転職エージェントを3つご紹介いたします。

より詳しくは『徳島のおすすめ転職エージェントとその選び方』の記事で紹介していますので、ご参考ください。

リクルートエージェント | 業績・求人数も業界ではトップの大手転職エージェント

リクルートエージェントは業績・求人数共に業界第1位の大手転職エージェントです。

徳島の求人数も業界で一番多く、大企業とのパイプも太いため、徳島の大企業に転職できるチャンスがあります。

徳島に拠点がないため電話相談になりますが、登録しておきたい転職エージェントです。

DODA | 徳島の求人数は第2位!サポート力が高い大手転職エージェント

DODAは業界第2位の大手転職エージェントで、徳島の求人も公開している求人数だけを見れば第2位となっています。

しかし、未公開求人数を入れるとリクルートエージェントより多い可能性があり、求人数の多さを見ると登録しておきたエージェントです。

また、DODAはキャリアアドバイザーの質が高くサポート体制が万全ということで業界からも注目を集めています。

初心者の人は登録しておきたい転職エージェントです。

徳島転職エージェント | 徳島に特化した地域密着型転職エージェント

徳島転職エージェントは徳島に特化した地域密着型の転職エージェントです。

リクルートエージェントとDODAは徳島に拠点はありませんが、徳島転職エージェントは徳島市に拠点があり通いやすい地域にあります。

地域密着型ということで、徳島にしかない職種の求人も多く扱っており、徳島で転職するなら登録しておきたい転職エージェントです。

 

まとめ

いかがでしたか?

徳島で転職する際に必ず押さえておくべきポイントを全てお話ししました。

その中で最も重要なのが、転職エージェントを利用することです。

まずは以下の3社を利用してみて、ダメだったら他の転職エージェントを利用するといった方法を取れば最短で転職が成功できるでしょう。

  • リクルートエージェント
  • DODA
  • 徳島転職エージェント

あなたの転職活動が成功することを心から祈っております。

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

現役転職エージェントが全力でまとめた、おすすめ転職エージェント16選 ランキングをチェックする