鳥取で転職するなら知っておきたい転職を成功させる全知識

「鳥取で転職したい!」

このように思っていてもなかなか行動に移せない人も多いのではないでしょうか?

その理由はとてもシンプルで、あなたが転職に関する知識があまりないからです。

この記事では、鳥取で転職するために必ず知っておきたい知識を全てまとめました。

最後まで読んで行動していただけたら、あなたの望み通りの転職ができることをお約束いたします。

鳥取で転職する特徴

鳥取と言えば「鳥取砂丘」のイメージが強いと思いますが、鳥取には他にも大山や倉吉白壁土蔵群、皆生温泉などがあり、国宝指定されている三徳山三佛寺投げ入れ堂も観光地となっています。
「ゲゲゲの鬼太郎」でも有名な街ですので「水木しげるロード」はご存知の方も
多いのではないでしょうか。
また、日本海に面していることからカニやウニが特産物となっており、漁業が盛んですし、らっきょうやスイカの産地ですので農業も盛んな街です。

人口は60万人と少なめですが、女性が男性と同等な仕事ができるようにと女性が仕事をしやすい環境作りに力を入れている街です。
保育所の待機児童は0人ですし、産後復帰したい女性のために産休や育休がある企業が多く、全国でも働く女性を応援する街として第1位になっています。

鳥取県の人口は約60万人ですが、中心地となる鳥取市に県民の3分の1に当たる約20万人が住んでいるます。
また、米子市にも約15万人が住んでいるため県民の半分がこの2つの市に集中しています。
かなりの割合で中心地に人口が集中していますので、求人が多いのも鳥取市と米子市になります。

鳥取市では事務職の求人が多く、特に建築関係の企業が多いので一般事務や英魚う事務、経理事務だけではなく建築図面に必要なCADを扱える事務も求人が多くなっています。
また機械工業が盛んな街ですから、機械系のエンジニアの求人も多いですし、大山のキレイな水を利用した製紙業や精密機械、セラミックなどの製造業も盛んな街です。

こうしてみると、鳥取は農業、漁業、工業、観光業など職種や職業のバランスが取れている街と言えるでしょう。

鳥取で転職するメリット

鳥取で転職するメリットとしては以下の5つが挙げられます。

鳥取で転職するメリット

  • 求人数が多い
  • 物価が安い
  • 自然が多くゆったりとした街でリフレッシュできる
  • 交通マナーが良く犯罪が少ない
  • 親切で温かい人が多い
1つずつ詳しく解説いたします。

●求人数が多い

鳥取の求人数は全国平均よりも高く、求職者より求人数の方が多いため人手不足の状態です。
そのため求人が多く転職しやすいと言えるでしょう。
求人倍率も全国で第13位と高い位置にいますので、鳥取で転職するなら今と言えるのではないでしょうか。
特に、鳥取市と米子市は求人が多く交通の便も良い方なので転職しやすいでしょう。
●物価が安い

鳥取は物価が安いので生活していくには住みやすい街だと言えるでしょう。
特に不動産関係はとても安く、家賃が安いので大きな負担になることはありません。
飲食物の物価はさほど変わりはないかもしれませんが、それでも大きな出費となる家賃が安いのはありがたいことです。

●自然が多くゆったりした街でリフレッシュできる

鳥取は海、山、川に囲まれた自然豊かな街で、自然が多いからこそできるアクティビティもたくさんあります。
海でできるマリンスポーツ、鳥取砂丘があるからこそできるサンドスポーツ、
スカイスポーツにウィンタースポーツにリバースポーツなど鳥取でできないアクティビティはないとうほど満喫できます。
また、穏やかな鳥取時間が流れているためセカセカすることなくプライベートはリフレッシュして過ごすことができるでしょう。

●交通マナーが良く犯罪が少ない

鳥取は道路交通法違反の検挙者が全国で最も少ない街です。
犯罪も少ない街なので転職して鳥取に住むのであれば街の温かさや人の優しさに触れることができ、住みやすい環境だということがわかるでしょう。
交通マナーが良いので譲り合いが成立する街と言えます。
車で通勤する場合、朝からイヤな思いをしなくて済みそうです。

●親切で温かい人が多い

鳥取は犯罪件数が少ない街ということでもお分かりになるように、親切で温かい人が多い街です。
転職のために右も左もわからない街に来た時に、一番感じるのは人のありがたみです。
道を歩く人はすれ違いざまに会釈をするような街ですので転職してからの人の温かさは仕事をする上でも大きな助けになるでしょう。

鳥取で転職するデメリット

鳥取で転職するデメリットとしては以下の5つが挙げられます。

鳥取で転職するデメリット

  • 年収が低い
  • 交通が不便
  • 方言が強い
  • お店が少ない
  • 職種が決まってくる
1つずつ詳しく解説いたします。

●年収が低い

鳥取の年収は全国平均と比較するとかなり低い金額です。
第40位という位置にありますから低めであることには変わりありませんが、その分物価が低いので生活に苦労するほどではないでしょう。
これで物価が高ければ生活するのも疲れてしまいますので転職どころではなくなってしまいますが、年収は低くいが物価も安いということで生活できる状態ではあります。
●交通が不便

鳥取の中でも鳥取市内や米子市は人口が多いため比較的交通網も整備されていますが、市街地から少し離れると交通は不便になります。
車がなければ通勤は厳しいでしょう。
もし車がない場合は免許を取得して車を所有してから転職するようにしましょう。
ただし、鳥取市や米子市の中心地であればさほど交通に不便さを感じることはないと思います。
緊急時は車がないと苦労するようですが、免許さえ取得していれば現地で考えるということもできるでしょう。

●方言が強い

方言が強い地域と聞くと「東北地方」とで来る人も多いと思いますが、鳥取も東北ほどではありませんが方言の強い地域です。
特に年齢が高くなればなるほど聞き取りにくく、60歳を超えている人が言っていることは何が何だかわからないという人も多いのです。
もし、仕事柄お年寄りと接することが多い職種の場合は鳥取の方言に慣れる必要があります。

●お店が少ない

大型店舗にしても一般の商店にしても数が少ないのが特徴です。
また、夜遅くまで開いている商店が少なく、夜18時にある牛丼屋さんに入ったらお客さんが誰もいなかったということもあるくらい、夜遅くまで開いているお店が少ないのです。
コンビニくらいはあると思いますが数は多くありません。
常に必要なものがそろっている状態にしておいた方がよさそうです。

●職種が決まってくる

鳥取は漁業、農業、観光業、工業などバランスが取れている県と言えますが、特殊な仕事が少なく働ける職種が決まってきます。
そのため、自分がやりたい職業が見つからない可能性もあるでしょう。
ですが、求人数が多いためやりたい職種がある場合は転職できるチャンスも高くなります。

 

鳥取の平均年収

年収ガイドによると、2016年の鳥取の平均年収は約「384万円」という統計が出ています。

つまり、日本全国での平均年収は「420万円」であるため、全国平均をはるかに下回るデータとなっています。

また、2016年に男性と女性では次のようになっています。

平均男性女性
月給26万円29万円22万円
ボーナス61万円68万円50万円
年収384万円427万円317万円

 

鳥取における求人倍率

リサーチfunjobの統計データによると、鳥取での求人倍率は「1.53倍」となっています。

ちなみに日本全国平均では「1.43倍」となっているため、鳥取の求人倍率は全国に比べて極めて高いと言えます。

鳥取は少子高齢化で大きな影響を受けている街です。
15歳以上の人口は全国で最も少なく、労働できる人口も全国でワースト1です。

そのため求人数はあるのに労働できる人が少ないため、求人が余っている状態になっています。
鳥取に転職するなら今がチャンスと言えるでしょう。

 

鳥取で転職しやすい職種

とにかく事務職の求人が多い街で、機械工業や製造業などの事務もそうなのですが建築関係の事務職の求人が多くなっています。

また、老人が多いことと子供支援に力を入れていることから福祉関係の職種も求人が多く転職しやすいでしょう。

それぞれ詳しく解説いたします。

事務職

鳥取県内の鳥取市や米子市には求人が集中しています。
つまり多くの企業が鳥取市に集中していることになりますが、その中でも多いのが建築関係の企業です。

建築関係以外の企業でも事務職の求人は多く、一般事務や総務事務、経理事務、営業事務など一般的な企業がほしい事務職だけではなく建築関係が多いことからCADを扱える事務の募集も多くなっています。

CADを扱うには特別な資格は必要ありませんが経験がなければ覚えるまでには時間がかかりますし、経験者の方が優遇されるでしょう。
ただし、CADを扱えるのであればより良い企業に転職できる可能性があります。

福祉関係の職種

鳥取は少子高齢化が進んでいるため高齢の方が多くなっています。
そのため医療従事者である医師や看護師の求人は多くなっていますし、介護やヘルパーの求人も多いのです。

また、男女が平等に仕事ができるようにということで子供福祉にも力を入れています。
実際、女性が働きやすい県ということで第1位になっています。
保育所の待機児童数は0人ですし、出産に伴う産休や育休の制度がある企業が多いため女性が社会復帰しやすいようになっています。

そのため、子供福祉関係の子供福祉センターやファミリーサポートセンターの職員なや事務職も求人が多くなっています。

 

鳥取での転職を成功させるポイント

鳥取での転職を成功させるにはいくつかポイントがあります。

鳥取転職を成功させる4つのポイント

  • 会社を辞める前に転職活動を行う
  • 住みやすい土地で居住地の目安を付けてから転職活動をする
  • スキルアップやキャリアアップができる転職先を探す
  • 転職エージェントを利用する
1つずつ詳しく解説いたします。

会社を辞める前に転職活動を行う

どこでも、転職する際に必ず守ってほしいことがあります。

それは、「会社を辞める前に転職活動を行う」ということです。

なぜならば、以下の3つの理由がありからです。

会社を辞める前に転職活動を行うべき3つの理由

  • 気持ちの余裕ができる
  • 家を借りれなくなる
  • 金銭的に厳しくなってくる
●理由①:気持ちの余裕ができる

会社を辞めた後に転職活動を行ってしまうと、上手くいかなくなった時にてんしょくにあせってしまいがちです。

そうなると労働条件の悪いブラック企業等の判断もつかないくらいにパニックになってしまい、条件の悪い転職をしてしまう可能性があります。

そうならないためにも在職中に転職活動を行うことで、「転職できなくてもいいや」と余裕を持って行動することができ、的確な判断をできるようになります。

●理由②:家を借りれなくなる

今務めている会社を辞めて無職という肩書になってしまうと、社会的信用がなくなってしまいます。

そうなってしまうと家を借りるとなったときに、手続きがややこしくなったり、特に東京では審査が厳しいために入居すらさせてくれないといった事態が起きます。

そうなる前に、転職活動は会社を辞める前から行っておきましょう。

●理由③:金銭的に厳しくなってくる

転職活動は早くても3ヵ月程度はかかると見積もっておいたほうがいいです。

そのため、生活費や交通費などの転職資金がある程度必要になってきます。

そうなった場合に、給料が毎月もらえるのともらえないのとでは安心感が全く違うので、転職活動中に会社は辞めないでおきましょう。

住みやすい土地で居住地の目安を付けてから転職活動をする

鳥取で転職する場合は、まず自分が住んでいくのに無理がない土地、つまり住みやすい土地のおおよその目安を付けてから転職活動を行いましょう。

車がないのであれば鳥取市や米子市の方が交通の便が良いので住みやすいでしょう。

また、車があっても商店の少ない鳥取の中で自分が生活していくために必要な商店がそろっているのかなどを確認することも大切です。

鳥取の場合、求人倍率が高いので他の都道府県に比べて転職先は多いということがわかります。
求人の中に自分が希望する職種があれば、まずは自分が住みたい土地で、どの程度の家賃なのか、どの程度生活費がかかるのかなどを調べておきましょう。

ある程度目星がついたところで実際に転職活動をしていきます。
転職先が見つからないまま移住してしまうのは危険ですので、必ず転職先が見つかってからにしましょう。
転職先が決まったら、ピックアップしておいた土地で居住先を探します。

求人数が多いので転職できる確率が高くなります。
ですので、まず自分が住みたい場所を探してからでも転職活動は遅くありません。

転職先に合わせると、生活しにくい場所ということもありますので求人先が多い時は自分が住みやすい街で転職活動を行うと、休日やアフターファイブなどリフレッシュすることができますし、ストレスを軽減させることができますので転職も成功しやすいでしょう。

スキルアップやキャリアアップができる転職先を探す

鳥取の求人数が多いということで、自分が求めている職種がある場合はとにかく転職できればよいという考えではなく、今持っているスキルやキャリアをアップできる企業に転職できるよう努力しましょう。

今と同じ、もしくは低いスキルで仕事をしていても物足りなく感じますし、いずれはもっとスキルアップしたいと思うようになります。

また、少しでもスキルアップできる企業に転職した方が、次に転職する時に有利に
なりますので、自分のスキルやキャリアアップができる企業への転職活動をしましょう。

このようなことができるのも鳥取の求人数が多いからこそです。
しかし、自分が求める職業が求人数が多いのかはわかりません。
必ず求人数や自分が行きたい企業がどれくらいあるのかを調べましょう。

その中から自分がスキルアップできる企業へ転職することができれば日々の仕事もやりがいを感じますし、目標もできるので鳥取での転職は成功するのではないでしょうか。

転職エージェントを利用する

転職に成功するには、より高度な転職に関する知識が必要となります。

そのため、転職サイトを使って自分で求人を探していては、面接対策や職務経歴書の正しい書き方や業界の専門知識の多い転職プロもいるので、数十社受けても1社通るかどうか怪しいところです。

しかし、転職エージェントではあなたの代わりにスケジュール管理や求人の紹介、面接対策や書類の添削など、転職に関わる様々な業務を無料でこなしてくれます。

さらにあなたを担当する業界に詳しいコンサルタントもつき、応募先の人事が好きな人物像も教えてくれたりします。

ここまでしてもらえると書類審査の通過率や面接の合格率なども上がり、あなたの転職が成功する確率は格段に上がることをお約束いたします。

以下に鳥取転職に強い転職エージェントをご紹介いたしますので、あなたに合った最高の転職エージェントを見つけましょう。

 

鳥取転職に強い転職エージェント

鳥取で転職するならせっかく求人数が多いので求人数の多い転職エージェントが良いでしょう。
また、鳥取に拠点がある転職エージェントも登録しておきたいところです。

そこで、これだけ登録しておけば失敗しない、という転職エージェントを3つご紹介いたします。

より詳しくは『鳥取のおすすめ転職エージェントとその選び方』の記事で紹介していますので、ご参考ください。

リクルートエージェント | 業界最大手の転職エージェント

リクルートエージェントは業界でも最大手の転職エージェントです。

全国的に見ても求人数が多いのですが、鳥取の求人数はDODAに次ぐ2番目に多いエージェントになります。

外資系企業に強いエージェントですが、その他の職種の求人も多いので登録しておきたいエージェントです。

DODA | 鳥取の求人数が最も多い大手転職エージェント

DODAは数ある転職エージェントの中で鳥取の求人数が最も多いのがDODAです。業界でも大手の転職エージェントで、キャリアアドバイザーの質も良く安定しています。

また、多くの職種を扱っていますので自分の希望する職種の求人があるかもしれません。

ただ、鳥取に拠点がないため電話での相談になりますがキャリアアドバイザーの対応は丁寧ですので登録しておきたいエージェントです。

Spring転職エージェント | 地域に密着した転職エージェント

Spring転職エージェントは鳥取に拠点がある転職エージェントです。

大手というわけではありませんが、鳥取に密着した求人が多いので鳥取で転職するなら登録しておきたいエージェントです。

Spring転職エージェントは拠点数が多いので面談することができますし、キャリアアドバイザーの対応も良いので初心者は安心感があるのではないでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたか?

鳥取で転職する際に必ず押さえておくべきポイントを全てお話ししました。

その中で最も重要なのが、転職エージェントを利用することです。

まずは以下の3社を利用してみて、ダメだったら他の転職エージェントを利用するといった方法を取れば最短で転職が成功できるでしょう。

  • DODA
  • リクルートエージェント
  • Spring転職エージェント

あなたの転職活動が成功することを心から祈っております。

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

現役転職エージェントが全力でまとめた、おすすめ転職エージェント16選 ランキングをチェックする