和歌山で転職するなら知っておきたい転職を成功させる全知識

「和歌山で転職したい!」

このように思っていてもなかなか行動に移せない人も多いのではないでしょうか?

その理由はとてもシンプルで、あなたが転職に関する知識があまりないからです。

この記事では、和歌山で転職するために必ず知っておきたい知識を全てまとめました。

最後まで読んで行動していただけたら、あなたの望み通りの転職ができることをお約束いたします。

和歌山で転職する特徴

和歌山は日本最大の半島でる紀伊半島にある県で、県内の東側は648㎞にもわたるリアス式海岸になっており黒潮の影響もあり漁業が盛んな街でもあります。

県の北部は紀伊山地があるため山林が多く、南部や西部は瀬戸内海や太平洋に面していますし、河川も多いことから、海・山・川と自然の多い街です。
また、県内の東側はアドベンチャーワールド、ポルトヨーロッパ、黒潮市場などの観光名所も多く、那智の滝や世界遺産である高野山や熊野古道は有名な観光地でもあります。

産業では、北部に位置する和歌山市は都市型産業のため事務職や営業職の求人が多く、食品や電機関係、繊維を扱う企業が多くなっています。
また、製造関係も盛んなため研究員や行程管理、製造管理、配送などの職種も多くなっています。

そのほか、観光地が多いため観光業、ホテル業、飲食業、飼育員などの求人も多いですし、和歌山の名産である梅干しやみかんなどの出荷・販売、そのほか農林業は後継者不足のため求人が多くなっています。

和歌山は高齢化に伴い往診医師や看護師の求人も多く、和歌山は職種が多い街と言えるでしょう。

和歌山で転職するメリット

和歌山で転職するメリットとしては以下の5つが挙げられます。

和歌山で転職するメリット

  • 年収が若干高め
  • 観光地が多くプライベートが充実
  • 年中温暖な気候
  • 人口が集中する和歌山市は通勤が便利
  • 人混みが少なくゆったりとした時間で住みやすい
1つずつ詳しく解説いたします。

●年収が若干高め

和歌山の年収は全国平均より若干高めです。
物価もそれほど高くありませんし、水道光熱費に至っては全国的みても安い地域になります。
転職するなら「年収が高く物価が安い、または高くない」という地域は重要です。年収が高ければ物価が高いというところが多いですが、和歌山は年収の割に物価が高くありませんので住みやすい街と言えるでしょう。

●観光地が多くプライベートが充実

和歌山には世界遺産やテーマパーク、大型施設やキレイな砂浜をもつ白良浜など四季を通じて楽しめる観光地がたくさんあります。
観光地は特に和歌山の北部から西部、南部の沿岸地帯に多く休日やアフターファイブなどリフレッシュできる場所がたくさんあります。
海産物や農作物もおいしい街ですのでグルメを楽しむこともできます。

●年中温暖な気候

和歌山は1年を通して温暖な気候のため、過ごしやすい気候と言えます。
年の平均気温は16度くらいあるので、夏は暑いように思われますが、最も暑い真夏でも最高気温が32度くらいと、とても過ごしやすい気候です。
外回りが多い営業マンや外での仕事をしている職人や技術職に転職したい人にとってはありがたい気候です。

●人口が集中する和歌山市は通勤が便利

和歌山の交通は観光地が多い北部から西部、南部にかけては整備されていますので通勤に支障が出ることはないでしょう。
鉄道では近鉄やJRが通っていますし、高速道路や一般道も整備されています。
特に和歌山の全人口約100万人の中で約37万人もの人口が集中する和歌山市は様々な鉄道や道路が通っていますので通勤には便利でしょう。
ただし、中部や東部に関しては一般道路は整備されていますが高速道路は通っていませんし鉄道もないため、バスや自家用車を利用することになるでしょう。

●人混みが少なくゆったりとした時間で住みやすい

和歌山は温暖な気候のせいか、ゆったりとした性格の人が多く温和で人づきあいはしやすい街だと言えます。
観光地はたくさんありますが、集中しているわけではありませんのでさほど混雑しませんから、ゆったりしとた時間の中で過ごすことができるでしょう。
日頃の仕事の疲れも、和歌山特有のゆったりとした流れの中で癒されていくのではないでしょうか。

和歌山で転職するデメリット

和歌山で転職するデメリットとしては以下の5つが挙げられます。

和歌山で転職するデメリット

  • 職種は多いが求人数は少なめ
  • 台風の季節は直撃することがよくある
  • 中部や東部は交通が不便
  • 物価は標準的だが食べ物の価格が高め
  • 高禄道路の湾岸線は風の影響を受けやすい
1つずつ詳しく解説いたします。

●職種は多いが求人数は少なめ

和歌山には工業地帯もありますし、リアス式海岸ですから水産業も盛んですし、観光地が多いため観光業も盛んです。
ほかにも山林が多いため農林業や医療など様々な職種の求人があります。
ですが、求人数自体はさほど多くありません。
求人倍率は全国でも第36位とかなり低めです。
和歌山で転職したい場合は、自分の求める求人がどれだけあるのかが転職成功へのカギとなるのではないでしょうか。

●台風の季節は直撃することがよくある

日本でも台風の上陸が多い都道府県として和歌山が挙げられます。
徳島、高知、三重などと並び、どうしても台風の通り道になっているため台風の季節になると大雨や暴風に困らされることもよくあります。
電車がストップする、停電する、帰れないなど仕事をする上でも影響が出てきますし、水産業や漁業などは台風の季節は売上が格段に落ちます。

●中部や東部は交通が不便

和歌山市や西部、南部は高速道路も通っていますし鉄道も走っていますので交通に不便さを感じることはあまりありませんが、中部や東部は鉄道も道路も整備がまだされていませんので車がないと不便と漢字かもしれません。
和歌山県庁も道路や鉄道の整備には力を入れているようですので整備されてくるとは思いますが、今の段階ではまだまだ交通で不便さを感じる人が多いようです。

●物価は標準的だが食べ物の価格が高め

和歌山は年収が高めで物価は標準的ですので住みやすい街ではあるのですが、食べ物だけの物価を見ると若干高めです。
光熱費などは安いようですが、飲食店で出される食事やスーパーなどで販売されている食物などは他の都道府県より高めです。
ですので、外食が多くなると生活が苦しくなる可能性がありますので自炊する必要が出てくるでしょう。

●高禄道路の湾岸線は風の影響を受けやすい

神戸や大阪方面から和歌山に行く時に使われるのが高速道路の湾岸線です。
文字通り、海沿いにある高速道路のため風の影響を受けやすく通行止めになることがしばしばあります。
一般道や他の高速道路は閉鎖されていないのに湾岸線だけ閉鎖されているということもよくありますので、風が強い時は湾岸線を回避した方がお良いでしょう。

 

和歌山の平均年収

年収ガイドによると、2016年の和歌山の平均年収は約「435万円」という統計が出ています。

つまり、日本全国での平均年収は「420万円」であるため、全国平均をやや上回る データとなっています。

また、2016年に男性と女性では次のようになっています。

平均男性女性
月給30万円33万円24万円
ボーナス73万円87万円57万円
年収435万円487万円350万円

 

和歌山における求人倍率

リサーチfunjobの統計データによると、和歌山での求人倍率は「1.21倍」となっています。

ちなみに日本全国平均では「1.43倍」となっているため、和歌山の求人倍率は極めて低いと言えます。

昨年と比べると求人倍率も回復してきていますが、それでも全国的に見て求人倍率が低めです。
和歌山は住みやすい街ということで定職率も良く、勤続年数が長いので求人も少なくなっているのかもしれません。

和歌山で転職しやすい職種

和歌山で転職しやすい職種は観光業と鉄鋼・石油化学工業などの製造業でしょう。全国でも観光地が多い県として有名ですし、人口が集中する和歌山市では鉄鋼・石油化学工業などが盛んです。

では、それぞれ詳しく解説いたします。

観光業に係る職種】

和歌山には世界遺産があり、テーマパークがあり、勇名な海岸があり、とにかく観光できる要所がたくさんあります。
そのため、ホテルや旅館などの宿泊施設の数も多いので、調理師やフロント、清掃、接客、送迎員など宿泊施設に係る職種はたくさんあります。
また、ホテルや旅館の周りには飲食店が多く立ち並びますから、ここでも接客や調理の求人が多くなっています。

また、アドベンチャーワールドのような動物のいるテーマパークでは飼育員や獣医、エサ調理などの職種もありますし、地引網体験やホエールウォッチングなどもできるため船舶免許保持者や体験型アクティビティのインストラクターの求人もよく見られます。

和歌山ならではという観光もありますので、和歌山にしかない職業を見つけることができるかもしれません。

鉄鋼や石油化学工業に係る職種

和歌山市にある鉄鋼業や石油化学工業は阪神工業地帯の一つになっており、様々な企業が拠点を持っています。
これらは製造業という区分になりますが、ものを作る仕事のため鉄鋼業ならNCが厚かる人材や玉掛けの資格を持っている人材は有利になりますし、石油化学工業も工場がありますから商品管理や在庫管理、出荷、配送などの職業も多くなります。

また、これらの企業に必要な事務職や営業職の求人も多く、和歌山市は製造業やその企業に必要な職業の求人が多くなっているようです。
求人数も和歌山市が圧倒的に多いので転職しやすいかと思われます。

 

和歌山での転職を成功させるポイント

和歌山での転職を成功させるにはいくつかポイントがあります。

和歌山転職を成功させる4つのポイント

  • 会社を辞める前に転職活動を行う
  • 移住を兼ねているなら就業先が見つかってからにする
  • なぜ和歌山でなければならないのか理由や目的を明確にする
  • 転職エージェントを利用する
1つずつ詳しく解説いたします。

会社を辞める前に転職活動を行う

どこでも、転職する際に必ず守ってほしいことがあります。

それは、「会社を辞める前に転職活動を行う」ということです。

なぜならば、以下の3つの理由がありからです。

会社を辞める前に転職活動を行うべき3つの理由

  • 気持ちの余裕ができる
  • 家を借りれなくなる
  • 金銭的に厳しくなってくる
●理由①:気持ちの余裕ができる

会社を辞めた後に転職活動を行ってしまうと、上手くいかなくなった時にてんしょくにあせってしまいがちです。

そうなると労働条件の悪いブラック企業等の判断もつかないくらいにパニックになってしまい、条件の悪い転職をしてしまう可能性があります。

そうならないためにも在職中に転職活動を行うことで、「転職できなくてもいいや」と余裕を持って行動することができ、的確な判断をできるようになります。

●理由②:家を借りれなくなる

今務めている会社を辞めて無職という肩書になってしまうと、社会的信用がなくなってしまいます。

そうなってしまうと家を借りるとなったときに、手続きがややこしくなったり、特に東京では審査が厳しいために入居すらさせてくれないといった事態が起きます。

そうなる前に、転職活動は会社を辞める前から行っておきましょう。

●理由③:金銭的に厳しくなってくる

転職活動は早くても3ヵ月程度はかかると見積もっておいたほうがいいです。

そのため、生活費や交通費などの転職資金がある程度必要になってきます。

そうなった場合に、給料が毎月もらえるのともらえないのとでは安心感が全く違うので、転職活動中に会社は辞めないでおきましょう。

移住を兼ねているなら就業先が見つかってからにする

和歌山の求人倍率をご覧になってもお分かりのように、全国平均に比べて極めて低い求人倍率になっています。
また、求職者より求人数の方が若干多い状態ですが、転職しにくい状況ではあります。
和歌山は比較的住みやすい街ですので、定職者が多いのも求人数が少ない原因の一つと言えるでしょう。

この状況で、もし和歌山への移住を考えているのであれば、まずは就業することが大切です。
職が見つかっていないのに移住したいからと言って居住地だけ決めて移住してきてしまうと、移住したのはいいけれど仕事がない!ということになり生活していくこともできなくなります。

求人倍率が低い地域では、まず転職活動をして就業先を見つけるのが鉄則です。
求人倍率が高いところでも自分がやりたい職業となるとなかなか見つからないのが現状ですから、求人倍率が低いところなら尚更就業先を見つけることが先決でしょう。

先に移住先を見つけて生活を始め、仕事が見つからず生活できなくなってしまうと転職に失敗してしまいます。
転職を成功させるには、まず就職先を見つけましょう。

なぜ和歌山でなければならないのか理由や目的を明確にする

和歌山に転職するなら、目的を持って転職するようにしましょう。
和歌山のように求人数は少なくても職種が多い場合、特殊な仕事に就く人も出てきます。

転職に失敗する人は和歌山でなければならない理由や目的がないため、「転職できなければ他のところでもいいや」と転職できなければ次、またその次と逃げるように転職活動をするため転職に対して意欲が見られず採用にまで至りません。

転職するには、その仕事に対する情熱や転職したいという強い意思が必要です。
企業は採用する基準として、意欲や情熱を重視している企業が多いのです。

ですので、和歌山で転職するのであれば目的や理由を明確にしておきましょう。
特殊な職業に就いた人は、スキルをアップさせたい、もっといろんなことを学びたいなど出てくるでしょうし、事務職や営業職、製造関係や観光業に就きたい人は和歌山の魅力をもっとアピールしたい、人の役に立つ仕事をしたいなど自分がこれだと思う目的を持って転職活動に臨みましょう。

そうすれば転職活動も成功するでしょうし、転職して挫折を味わっても目的や目標のために頑張っていけるでしょう。

転職エージェントを利用する

転職に成功するには、より高度な転職に関する知識が必要となります。

そのため、転職サイトを使って自分で求人を探していては、面接対策や職務経歴書の正しい書き方や業界の専門知識の多い転職プロもいるので、数十社受けても1社通るかどうか怪しいところです。

しかし、転職エージェントではあなたの代わりにスケジュール管理や求人の紹介、面接対策や書類の添削など、転職に関わる様々な業務を無料でこなしてくれます。

さらにあなたを担当する業界に詳しいコンサルタントもつき、応募先の人事が好きな人物像も教えてくれたりします。

ここまでしてもらえると書類審査の通過率や面接の合格率なども上がり、あなたの転職が成功する確率は格段に上がることをお約束いたします。

以下に和歌山転職に強い転職エージェントをご紹介いたしますので、あなたに合った最高の転職エージェントを見つけましょう。

 

和歌山転職に強い転職エージェント

和歌山に強い転職エージェントは、やはり取扱が多く求人数も多い大手転職エージェントになるでしょう。
和歌山の恵まれているところは大手転職エージェントの実績、求人数共にトップ3が和歌山でも多くの求人を所有しています。

そこで、これだけ登録しておけば失敗しない、という転職エージェントを3つご紹介いたします。

より詳しくは『和歌山のおすすめ転職エージェントとその選び方』の記事で紹介していますので、ご参考ください。

リクルートエージェント | 和歌山の求人数、実績共に業界トップ

リクルートエージェントは求人数、実績共に業界トップの大手転職エージェントです。

和歌山で公開されている求人数は第1位ですし、大手ということで取り扱い職種も多いので和歌山で転職を考えているなら登録しておきたい転職エージェントです。

DODA | 質の高いキャリアアドバイザーが人気

DODAは公開している求人数は少ないものの未公開求人数を入れるとリクルートエージェントと並ぶほどの求人数を誇ります。

キャリアアドバイザーによって対応が変わりやすいのが転職エージェントですが、DODAのエージェントはキャリアアドバイザーの質が高く、皆さん同じように接してサポートしてくれるのも大きな特徴です。

パソナキャリア | 求人数は第3位!初心者は登録しておきたいエージェント

求人数ではリクルートエージェントやDODAには及びませんが、対応がとてもよく、メールや電話へのレスポンスは早いですし、親身になって対応してくれると評判の良い大手転職エージェントです。

初心者は是非登録しておきたい転職エージェントです。

 

まとめ

いかがでしたか?

和歌山で転職する際に必ず押さえておくべきポイントを全てお話ししました。

その中で最も重要なのが、転職エージェントを利用することです。

まずは以下の3社を利用してみて、ダメだったら他の転職エージェントを利用するといった方法を取れば最短で転職が成功できるでしょう。

  • リクルートエージェント
  • DODA
  • パソアキャリア

あなたの転職活動が成功することを心から祈っております。

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

現役転職エージェントが全力でまとめた、おすすめ転職エージェント16選 ランキングをチェックする