山形で転職するなら知っておきたい転職を成功させる全知識

「山形で転職したい!」

このように思っていてもなかなか行動に移せない人も多いのではないでしょうか?

その理由はとてもシンプルで、あなたが転職に関する知識があまりないからです。

この記事では、山形で転職するために必ず知っておきたい知識を全てまとめました。

最後まで読んで行動していただけたら、あなたの望み通りの転職ができることをお約束いたします。

山形で転職する特徴

人間将棋や山形花笠祭など、見所もあり観光スポットも多い山形ですが、転職事情はどうなっているのでしょうか。

山形では若者の就職支援に力を入れており、ものづくりの後継者を育てるべくUターンやIターンの方を受け入れています。

地元の老舗酒蔵や、優良企業に転職する先輩方が多くおられます。大都市ではありませんが、そこそこ企業があるので、地方暮らしを考えている方も検討することでしょう。

山形で転職するメリット

山形で転職するメリットとしては以下の4つが挙げられます。

山形で転職するメリット

  • 通勤ラッシュから解放される
  • ストレスの少ない生活ができる
  • 訪れるべき場所が沢山ある
  • 生活コストが抑えられる

1つずつ詳しく解説いたします。

●通勤ラッシュから解放される

大都会はいつでも通勤ラッシュです。朝の出勤時も、夜の退勤時も人混みに紛れてヘトヘトになってしまうでしょう。

ですが、山形はどちらかといえば田舎なので、通勤ラッシュに見舞われることはありません。快適な通勤ライフが送れるでしょう。

●ストレスの少ない生活ができる

都会に住んでいると、夜中まで営業しているお店も多く、ネオンも煌々としており喧騒にまみれています。

しかし、山形は繁華街以外は静かです。うるさいところに住みたくない人、静かな環境で休日を過ごしたい人は良い息抜きになります。

●訪れるべき場所が沢山ある

日頃の仕事の疲れを癒してくれすスポットがたくさんあります。山形の銀山温泉は、ノスタルジックな景観で、観光客にも人気があります。

蔵王温泉なども良いでしょう。山も海もありますので、美味しいものが常に食べられるのも、ストレス解消に一役買います。

●生活コストが抑えられる

山形の居住費は圧倒的に安いです。山形市であっても、ワンルーム8畳程度でなんと4万円代からあります。

もっと地方都市に行けば、さらに安くなるので、居住費を抑えたい方にはうってつけです。チェーン店などのものは都会と変わりませんが、生鮮食品は都会に比べて安いです。

山形で転職するデメリット

山形で転職するメリットとしては以下の4つが挙げられます。

山形で転職するデメリット

  • 求人数が少ない
  • 年収が下がる可能性がある
  • 求人の種類に限りがある
  • 車がないと不便

1つずつ詳しく解説いたします。

●求人数が少ない

山形県の求人数は雇用情勢の改善が進んではいるものの、東京や大阪などの大都市に比べると圧倒的に求人数が減ります。

なぜなら、山形の主要な産業は農業ですので、古くからその土地に住む人は実家の農家を継ぐという方が多いため、会社勤めをする人の割合も自然と少なくなります。

都会から田舎暮らしを夢見て、Iターンを希望する方は厳密に吟味する必要があるでしょう。

●年収が下がる可能性がある

山形の年収は、今時点で370万円代です。全国ランキング42位で、岩手、青森、秋田よりは良いですが、宮城などには遠く及びません。

勤務する会社やポストにもよりますが、よほど業績が良くなければ、全国平均の420万円を超えるのは難しいでしょう。

●求人の種類に限りがある

こちらは先に述べたことと少し重複しますが、求人件数がそもそも少なく、営業や飲食店や販売などのサービス業従事が多く、もし法務や人事といった事務系の仕事を探すのは困難と言えるでしょう。

山形に本社機能がある会社が少ないのもその要因です。

●車がないと不便

山形は車は基本的に一人一台が基本です。

県としても、道路整備などに配慮し、家計の負担にならないように考えているようですが、それでもまだ車がなければ出勤や、休日のお出かけも不便でしょう。

営業職の場合は運転免許保持者でなければならないこともあります。

 

山形の平均年収

年収ガイドによると、2016年の山形の平均年収は約「371万円」という統計が出ています。

つまり、日本全国での平均年収は「420万円」であるため、全国平均をはるかに下回るデータとなっています。

また、2016年に男性と女性では次のようになっています。

平均男性女性
月給26万円29万円21万円
ボーナス56万円64万円44万円
年収371万円416万円307万円

 

山形における求人倍率

リサーチfunjobの統計データによると、山形での求人倍率は「1.44倍」となっています。

ちなみに日本全国平均では「1.43倍」となっているため、山形の求人倍率は全国に比べて同じくらいであると言えます。

山形の平均年収はとても低いのに、どうして求人倍率は全国平均並みかというと、山形の中でも酒田市が特に有効求人倍率を上げており、1.7倍以上あります。

酒田市では製造業や技術職の求人も多く、本社での事務職採用もそこそこあるため、全体としての平均を押し上げています。

 

山形で転職しやすい職種

山形は本社機能がある会社は少ないので、職種としては営業やエンジニアの需要が比較的多くあります。

エンジニアは機械設計など、メーカー子会社や関連会社、下請け会社などです。営業職では、やはり車を使わなければなりませんので、免許は必須の場所が多いです。

住宅リフォームなど、一戸建てに住む方が多いので、提案営業が多いです。

それぞれ詳しく解説いたします。

エンジニア

山形には多くの下請け企業などがありますので、機械設計エンジニアなどは一定の需要が見込まれます。

また、IT関連の会社も比較的増えてきましたので、システムエンジニアなど技術職は山形で暮らしていくのに職に困らず適しています。

営業職

山形は家族全員同じ家どころか、何世代にもわたって同居する方も多いので、住宅の建て替えやメンテナンス、リフォームなど様々なシーンで家が必要になります。

ですので、住みやすい環境をお客様に提案する営業職ですと、山形で長く働けるでしょう。

 

山形での転職を成功させるポイント

山形での転職を成功させるにはいくつかポイントがあります。

山形転職を成功させる4つのポイント

  • 会社を辞める前に転職活動を行う
  • Uターン・Iターンフェアを活用する
  • モノヅクリならヤマガタ未来ラボを活用する
  • 転職エージェントを利用する

1つずつ詳しく解説いたします。

会社を辞める前に転職活動を行う

どこでも、転職する際に必ず守ってほしいことがあります。

それは、「会社を辞める前に転職活動を行う」ということです。

なぜならば、以下の3つの理由がありからです。

会社を辞める前に転職活動を行うべき3つの理由

  • 気持ちの余裕ができる
  • 家を借りれなくなる
  • 金銭的に厳しくなってくる

●理由①:気持ちの余裕ができる

会社を辞めた後に転職活動を行ってしまうと、上手くいかなくなった時にてんしょくにあせってしまいがちです。

そうなると労働条件の悪いブラック企業等の判断もつかないくらいにパニックになってしまい、条件の悪い転職をしてしまう可能性があります。

そうならないためにも在職中に転職活動を行うことで、「転職できなくてもいいや」と余裕を持って行動することができ、的確な判断をできるようになります。

●理由②:家を借りれなくなる

今務めている会社を辞めて無職という肩書になってしまうと、社会的信用がなくなってしまいます。

そうなってしまうと家を借りるとなったときに、手続きがややこしくなったり、特に東京では審査が厳しいために入居すらさせてくれないといった事態が起きます。

そうなる前に、転職活動は会社を辞める前から行っておきましょう。

●理由③:金銭的に厳しくなってくる

転職活動は早くても3ヵ月程度はかかると見積もっておいたほうがいいです。

そのため、生活費や交通費などの転職資金がある程度必要になってきます。

そうなった場合に、給料が毎月もらえるのともらえないのとでは安心感が全く違うので、転職活動中に会社は辞めないでおきましょう。

Uターン・Iターンフェアを活用する

山形に縁もゆかりもない方が、いきなり山形に転職するのは難しいです。

ですので、まずは情報収集のためにUターンフェアやIターンフェアに参加しましょう、株式会社キャリアクリエイトでは、東京での山形へのUターンフェアなどを定期的に開催していますので、チェックしてみてください。

モノヅクリならヤマガタ未来ラボを活用する

モノを作る、転職といっても職人になる!という意気込みをお持ちの方は、ヤマガタ未来ラボを活用していただけると色々な情報が得られます。

移住者同士の懇親会もありますし、実際に移住した方のコラムなども読むことができるので、より身近に感じられるでしょう。

求人情報も載っているので、ニッチな求人をお探しの方は是非訪れてみてください。

転職エージェントを利用する

転職に成功するには、より高度な転職に関する知識が必要となります。

そのため、転職サイトを使って自分で求人を探していては、面接対策や職務経歴書の正しい書き方や業界の専門知識の多い転職プロもいるので、数十社受けても1社通るかどうか怪しいところです。

しかし、転職エージェントではあなたの代わりにスケジュール管理や求人の紹介、面接対策や書類の添削など、転職に関わる様々な業務を無料でこなしてくれます。

さらにあなたを担当する業界に詳しいコンサルタントもつき、応募先の人事が好きな人物像も教えてくれたりします。

ここまでしてもらえると書類審査の通過率や面接の合格率なども上がり、あなたの転職が成功する確率は格段に上がることをお約束いたします。

以下に山形転職に強い転職エージェントをご紹介いたしますので、あなたに合った最高の転職エージェントを見つけましょう。

 

山形転職に強い転職エージェント

山形に転職するためには、大手エージェントに登録するのは当たり前ですが、山形に特化したエージェントに登録することで、本当にその土地をよく知っている方がコンサルティングを行ってくださいます。

山形転職をする場合は、優良企業を見つけるためにも地元特化型をお勧めします。

そこで、これだけ登録しておけば失敗しない、という転職エージェントを3つご紹介いたします。

より詳しくは『山形のおすすめ転職エージェントとその選び方』の記事で紹介していますので、ご参考ください。

リクルートエージェント| 非公開求人多数!

長い歴史を持つリクナビ系列のリクルートエージェントは、圧倒的な求人の多さで知られています。

非公開求人が多いので、登録しないと閲覧することができない情報が多数あります。丁寧なキャリアコンサルティングで、成約までをサポートしてくれます。

マイナビエージェント | 今までのキャリアを生かせる

マイナビエージェントは、初めて転職を考える方も使いやすいエージェントです。どのような履歴書が通りやすいかなど、基礎的なことからサポートしてもらえます。

また、今までの職歴を鑑みて、キャリアアップを図るためにより良い提案をいただけます。

キャリアクリエイト | 自律的な山形人を想像する地元特化型

株式会社キャリアクリエイトは、山形に特化したエージェントです。一人一人の生き方そのものを真摯に考え、キャリアカウンセリングも丁寧に行ってくれます。

Uターンなどに一定の評価があり、新聞掲載もされているほどですので、長く山形に住みたい方は是非登録しましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

山形で転職する際に必ず押さえておくべきポイントを全てお話ししました。

その中で最も重要なのが、転職エージェントを利用することです。

まずは以下の3社を利用してみて、ダメだったら他の転職エージェントを利用するといった方法を取れば最短で転職が成功できるでしょう。

  • キャリアクリエイト
  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント
あなたの転職活動が成功することを心から祈っております。

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

現役転職エージェントが全力でまとめた、おすすめ転職エージェント16選 ランキングをチェックする