山梨で転職するなら知っておきたい転職を成功させる全知識

「山梨で転職したい!」

このように思っていてもなかなか行動に移せない人も多いのではないでしょうか?

その理由はとてもシンプルで、あなたが転職に関する知識があまりないからです。

この記事では、山梨で転職するために必ず知っておきたい知識を全てまとめました。

最後まで読んで行動していただけたら、あなたの望み通りの転職ができることをお約束いたします。

山梨で転職する特徴

山梨県は人口約86万人の内陸県になります。

東京、神奈川、静岡、長野、埼玉に囲まれた内陸地で、山梨の南部には世界遺産に登録されている日本一の山である富士山があります。

また、甲斐の国ということで戦国時代に武田信玄が納めた地として有名で、天然記念物として国に指定されている日本一古い桜「神代桜」や南アルプル山脈から流れるミネラルウォーターは国内一の生産量を誇ります。

また、都心から近く、JR西日本、東日本、東海の3社が入り組む地点で交通網も発達しており、各3社の発着駅がある甲府市の甲府駅や韮崎市の韮崎駅は主要都市となっています。

山梨は山と川に囲まれている地形のため農業が盛んで特に名産のぶどうを使ったワインは有名で、フランスでも高い評価を得ています。

山梨には、富士山や南アルプルの他に、河口湖や清里にリゾート地があり、湯村温泉や石和温泉も観光地として有名です。

農業では先ほどお話しましたブドウのほかに、もも、すもも、クレソンの収穫量は日本一を誇ります。

また、河川が多いため恵まれた水源がある山梨では精密機械工業も盛んですし、外食業も盛んな地域です。

自然が豊かな山梨では国立公園や国定公園が多く、これらの公園を管理・整備する職業や、富士山登頂を目指す登山者が多いので山岳救助隊や山の管理の求人も多くなっています。

他にも、観光地が多いため観光案内をする求人や飲食店が多いので食品加工業や調理師、サービス業などの求人も多い地域となっています。

また、甲府市や韮崎市などの中心地ではオフィスワークの求人も多く、小売店の販売員やドラッグストアの薬剤師の求人も多く見られます。

山梨で転職するメリット

山梨で転職するメリットとしては以下の5つが挙げられます。

山梨で転職するメリット

  • 年収が高い
  • 求人が多め
  • 交通網が発達している
  • 物価が安い
  • 自然が多くゆったりとした時間が流れる
1つずつ詳しく解説いたします。

●年収が高い

山梨の年収は全国平均より高く、全国第16位という位置にあります。

自営業として農業で生計を立てている世帯が多いため、これだけ高い年収になったのではないかと考えられます。

年収が高いということで、貯金をしたい人や、転職を機に年収アップを狙っている人には最適な県だと言えるでしょう。

●特殊な職業が多い

山梨の求人を見てみると、他の都道府県では取り扱っていないような求人が多く見られます。

南アルプスや富士山など日本を代表するような山々がある県ですから、山岳救助隊や警察官、消防隊員などの求人は多いですし、豊富な水源と南アルプスの綺麗なミネラル水を利用した産業なども盛んで、山梨でしか見られないような求人が多々あります。

●交通網が発達している

都心から近いということや、西と東をつなぐ県として、JR西日本、東日本、東海の3社が入り混じる山梨は交通網が発達しています。

県内を見ても縦横無尽に鉄道が走り、バスもありますから通勤で困るようなことはないでしょう。
ただし、都心に通勤している人もいるため、JR東日本は通勤ラッシュがあります。

山々に囲まれた街ですので、駅周辺や中心地では交通の不便さはを感じることはありませんが、市街地になると車があった方が便利でしょう。

●物価が安い

山梨の物価は全国的に見ても安く、総物価指数を見ると全国第39位という安さです。

年収が高く物価が安いということで、とても住みやすい街と言えるでしょう。

特に、水道光熱費の物価は47位と全国で最も安く生活の基盤となる水道光熱費が安いのは大きなメリットとなるでしょう。

●自然が多くゆったりとした時間が流れる

山梨の自然は日本を代表するような山々や富士川や笛吹川、釜無川のような大きな河川、国立公園や国定公園もあるため、日本でも綺麗な自然を満喫できる地域として有名です。

大自然の中で生活するため時間はゆっくり流れ、仕事で疲れた体を癒すには最適な街だと言えます。

また、自然を生かしたアクティビティも豊富ですので休日の遊びも満喫できるでしょう。

山梨で転職するデメリット

山梨で転職するデメリットとしては以下の5つが挙げられます。

山梨で転職するデメリット

  • 求人が少なめ
  • 盆地なので夏は暑く冬は寒い
  • 新鮮な魚介類はほとんど食べられない
  • 若い人が少ない
  • テーマパークなどの遊園地や遊び場所が少ない
1つずつ詳しく解説いたします。

●求人が少なめ

山梨の求人は全国平均と比べると若干少なめです。

ですが、少ないと言っても求人倍率が1を切っているわけではありませんので、求職者数に対して求人数が少ないということではありません。

ですので、求人不足という状況ではないのですが、全国的に見て少なめだということにはかわりりません。

あまり求人を選り好みしていると転職が先延ばしになる可能性もあります。

●盆地なので夏は暑く冬は寒い

山梨は周りを山に囲まれているため盆地となっており、夏は厳しい暑さになり冬は厳しい寒さになります。

夏は35度を超える真夏日になることも少なくありませんから通勤や仕事中の熱中症対策は欠かせません。

冬は雪が降り厳しい寒さになりますから、防寒対策や転ばないような靴選びも重要です。

●新鮮な魚介類はほとんど食べられない

山梨は海がなく回し全てを他の都県に囲まれているため、新鮮な魚介類が入って来にくい環境です。

冷凍された魚介類が店舗に並ぶことは多いのですが、新鮮なままの魚介類が店舗居並ぶことはほとんどありません。

海から輸送の時間がかかりますから、船上で急速冷凍された魚介類なら手に入るという状態です。
魚介類が好きな人にとっては、少し残念な気分になるでしょう。

●若い人が少ない

山梨の人口を見てみると、15歳未満の子供の人口が約10万人に対し、65歳以上の高齢者の人口は倍以上の23万人に及びます。

平均年齢も約46歳と高めで、若い世代が少ないことがわかります。

子供の人口が少ないので、今後も高齢者世帯が多くなる地域だと言えるでしょう。勤務先でも若い世代が少ないかもしれません。

●テーマパークなどの遊園地や遊び場所が少ない

休日にはパッと騒いでリフレッシュしたいと思っても、山梨県にはテーマパークや遊園地などの遊び場所がとても少なく、体を使って思いっきりリフレッシュしたい時には不向きな街かもしれません。

もちろん、隣には東京や埼玉、神奈川などの大都市圏がありますから、少し足を延ばせば楽しめるスポットはたくさんあります。

 

山梨の平均年収

年収ガイドによると、2016年の山梨の平均年収は約「461万円」という統計が出ています。

つまり、日本全国での平均年収は「420万円」であるため、全国平均をはるかに上回るデータとなっています。

また、2016年に男性と女性では次のようになっています。

平均男性女性
月給31万円34万円24万円
ボーナス87万円106万円53万円
年収461万円524万円345万円

 

山梨における求人倍率

リサーチfunjobの統計データによると、山梨での求人倍率は「1.35倍」となっています。

ちなみに日本全国平均では「1.43倍」となっているため、山梨の求人倍率は全国に比べて低めであると言えます。

山梨は農業が盛んなため、家族経営や親戚同士で経営している世帯が多く、農業を除く求人となると求人数が少なくなっていると推測されます。

また、特殊な職業も多いので、特殊な職業の場合は求人数は限られていますから求人倍率も少なくなっているのではないでしょうか。

 

山梨で転職しやすい職種

山梨の中心地である甲府市では事務職などのオフィスワークの求人が多くなっています。

また、精密機械や食品加工などの製造業も盛んなため、製造業関係の求人も多くなっていますから、オフィスワークや製造業関係に転職しやすいでしょう。

では、それぞれ詳しく解説いたします。

事務職

山梨の人口の約23%にあたる20万人が甲府市に集中しているため山梨の中心地となる甲府市では事務職などのオフィスワークの求人が多くなっています。

また、中心地から外れた市街地でも観光名所が多々ありますし、山々の管理や整備が必要なため、事務職は必要ですから山梨の場合中心地ではなくても事務職の求人は多く見られます。

製造業関係も盛んですから、製造業を営んでいる企業の事務など、山梨では大企業から中小、ベンチャー企業まで幅広い規模の企業で事務職の求人があり転職しやすいでしょう。

製造業関係

山梨では、豊富な水源があるため、その水を利用して精密機械工業が盛んです。

また、外食産業が盛んですし、飲食店が多い街ですので食品加工業も多く、製造業に関わる事務職や受付、荷分け、配送、製造ライン、出荷作業などの求人が豊富にあります。

また、加工された商品を販売する販売員も不足しがちですので、製造業関係の求人は多く転職しやすいと言えるでしょう。

製造業の中でも日本一の生産量を誇るミネラルウォーターの製造工場も多いので、山梨の南アルプルの山々を通ってきた天然水の製造関係も求人が多く見られます。

 

山梨での転職を成功させるポイント

山梨での転職を成功させるにはいくつかポイントがあります。

山梨転職を成功させる4つのポイント

  • 会社を辞める前に転職活動を行う
  • 居住地を決める前に転職先を見つける方が先決
  • 山梨から各方面への交通網を把握しておく
  • 転職エージェントを利用する
1つずつ詳しく解説いたします。

会社を辞める前に転職活動を行う

どこでも、転職する際に必ず守ってほしいことがあります。

それは、「会社を辞める前に転職活動を行う」ということです。

なぜならば、以下の3つの理由がありからです。

会社を辞める前に転職活動を行うべき3つの理由

  • 気持ちの余裕ができる
  • 家を借りれなくなる
  • 金銭的に厳しくなってくる
●理由①:気持ちの余裕ができる

会社を辞めた後に転職活動を行ってしまうと、上手くいかなくなった時にてんしょくにあせってしまいがちです。

そうなると労働条件の悪いブラック企業等の判断もつかないくらいにパニックになってしまい、条件の悪い転職をしてしまう可能性があります。

そうならないためにも在職中に転職活動を行うことで、「転職できなくてもいいや」と余裕を持って行動することができ、的確な判断をできるようになります。

●理由②:家を借りれなくなる

今務めている会社を辞めて無職という肩書になってしまうと、社会的信用がなくなってしまいます。

そうなってしまうと家を借りるとなったときに、手続きがややこしくなったり、特に東京では審査が厳しいために入居すらさせてくれないといった事態が起きます。

そうなる前に、転職活動は会社を辞める前から行っておきましょう。

●理由③:金銭的に厳しくなってくる

転職活動は早くても3ヵ月程度はかかると見積もっておいたほうがいいです。

そのため、生活費や交通費などの転職資金がある程度必要になってきます。

そうなった場合に、給料が毎月もらえるのともらえないのとでは安心感が全く違うので、転職活動中に会社は辞めないでおきましょう。

居住地を決める前に転職先を見つける方が先決

山梨の場合、求人倍率が低いので転職しにくい状況です。

全国平均と比べると求人が少なめですので山梨に転職する場合は、まずは転職先を探す方が先決です。

先に自分が住みたい場所を決めてしまうと、転職先から遠く通勤が苦痛になったり、生き返りの通勤路でスーパーやお店などがなく、買い物に苦労することもあるでしょう。

求人が少なめということは、自分が思っている企業に転職できるとは限りません。

どんな地域へ転職するかわかりませんから、先に居住地と決めてしまうと通勤や生活に困ることになります。

ですので、まずは転職活動をして先に転職先を決め、そのあとすぐに居住先を見つけるという方が転職に失敗しにくいでしょう。

転職先が決まっていれば勤務地から近いところに家を借りることもできますし、通勤路に何があるかなども把握でき、生活に不便がないように居住地を選ぶことができます。

山梨から各方面への交通網を把握しておく

山梨の場合、東京・神奈川・埼玉などの都心部が隣接しているため交通網が縦横無尽に走っています。

また、南には南アルプスや富士山など観光地が多いため県内いたるところで交通網が張り巡らされていますので、どの電車に乗れば良いのか、どこで乗り換えればよいかなどを把握しておく必要があります。

特に、勤務地から居住地までの通勤路は必ず確認しておきましょう。

大阪や東京のように環状線があるわけではありませんから、そこまで複雑ではありませんが、JR東日本、西日本、東海、その他私鉄など様々な鉄道が入り乱れていますので、通勤時の交通網は必ず確認しておきましょう。

また、都心部に出る時や、観光地を巡る時、遊びに行く時などの外出時も交通網を把握しておけばストレスを感じることなく行けますので、山梨に転職するなら交通網を確認しておくことは大切です。

転職エージェントを利用する

転職に成功するには、より高度な転職に関する知識が必要となります。

そのため、転職サイトを使って自分で求人を探していては、面接対策や職務経歴書の正しい書き方や業界の専門知識の多い転職プロもいるので、数十社受けても1社通るかどうか怪しいところです。

しかし、転職エージェントではあなたの代わりにスケジュール管理や求人の紹介、面接対策や書類の添削など、転職に関わる様々な業務を無料でこなしてくれます。

さらにあなたを担当する業界に詳しいコンサルタントもつき、応募先の人事が好きな人物像も教えてくれたりします。

ここまでしてもらえると書類審査の通過率や面接の合格率なども上がり、あなたの転職が成功する確率は格段に上がることをお約束いたします。

以下に山梨転職に強い転職エージェントをご紹介いたしますので、あなたに合った最高の転職エージェントを見つけましょう。

 

山梨転職に強い転職エージェント

山梨に強い転職エージェントを探すには、まず求人数の多い大手転職エージェントに登録することと、特殊な職業が多いので地元に特化した転職エージェントにも登録しておいた方が良いでしょう。

そこで、これだけ登録しておけば失敗しない、という転職エージェントを3つご紹介いたします。

より詳しくは『山梨のおすすめ転職エージェントとその選び方』の記事で紹介していますので、ご参考ください。

DODA | 業界第2位で山梨の求人数最多の大手転職エージェント

DODAは転職エージェント業界で業績・求人数共に第2位という大手転職エージェントです。

山梨の求人数は業界トップで、公開している求人数だけでも約470件あり、非公開求人数はこの倍以上の数があると言われています。

大手ということで大企業との取引もありますし、キャリアコンサルタントの質が良いため転職エージェントを初めて利用する人にも丁寧で親切な対応をしてくれます。

spring転職エージェント(アデコ) | 山梨に拠点がある大手転職エージェント

spring転職エージェントは外資系の求人が多い転職エージェントで、業績は世界ナンバー1を誇ります。

山梨は外食産業が盛んということもあり外資系企業に転職するならspring転職エージェントを利用すると良いでしょう。

また、DODAは山梨に拠点はありませんがSpring転職エージェントは山梨に拠点があり、大手転職エージェントで拠点があるのはとても利用しやすいので登録しておいて損はありません。

トロッカ | 山梨に特化した地域密着型の転職エージェント

トロッカは山梨に特化した地域密着型の転職エージェントです。

大手とは違い求人数は少ないのですが、山梨県内の優良案件(求人)を多く保有しています。

また、山梨でしか体験できない仕事もあり、それらの求人も保有していますので登録しておきたい転職エージェントです。

大手のような求人数や業績はありませんが、地域密着型の強みは、その転職エージェントにしかない求人が多々あるということです。

 

まとめ

いかがでしたか?

山梨で転職する際に必ず押さえておくべきポイントを全てお話ししました。

その中で最も重要なのが、転職エージェントを利用することです。

まずは以下の3社を利用してみて、ダメだったら他の転職エージェントを利用するといった方法を取れば最短で転職が成功できるでしょう。

  • DODA
  • Spring転職エージェント
  • トロッカ

あなたの転職活動が成功することを心から祈っております。

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

現役転職エージェントが全力でまとめた、おすすめ転職エージェント16選 ランキングをチェックする