▼当サイトで申込みが多い転職エージェントはこちら!(複数のエージェントに登録することで年収アップに直結する非公開求人を見つけやすくなります!)

【1位】リクルートエージェント絶対に使うべき、国内最大手のNo1転職エージェント!公開求人・非公開求人含め20万件以上というダントツ業界トップの求人数
【2位】DODA利用者満足度はなんと驚異の90%!キャリアアドバイザーが優しく丁寧にサポートしてくれることから転職初心者には最適
【3位】JACリクルートメント転職エージェントオリコンランキングで毎年総合第1位という非常に高い評価を受けている転職エージェント。

▼【登録無料】転職活動で役立つ!あなたの気づいていない強みを発見できるリクナビネクスト グッドポイント診断に登録しましょう!

3分で完了!グッドポイント診断はこちら!

この記事の監修者:元DODAキャリアアドバイザー三宅雄太プロフィール / Facebook

パーソルキャリアが運営するDODAの転職支援サービスにて「IT領域の専任キャリアアドバイザー」として従事。延べ1000人以上に対してキャリアカウンセリングを実施。
その後、不動産領域の自社メディアを運営する(株)Epickを創業し、現在はWEBコンサルティングや大手資格学校にて講師、学生向けのキャリア開発指導を行う。
IT知識を活かしたキャリア指導に長けており、人材紹介並びに転職領域において、深い知識、見識を持ち合わせている。

【この記事の語り手:宮前】

阪大卒。元DODAキャリアアドバイザー三宅さんの優秀な後輩で右腕。研究熱心で、三宅さんのノウハウや転職の知識を伝えるため転職wikiでは語り手として皆さんにプロでしか知り得ない情報をお伝えしている。

 

【転職活動中の井上さん】

2012年、早稲田大学を卒業。ITベンチャーに入社し、Rubyエンジニアとして5年間勤務。ITベンチャーで得られる経験やスキルに限界を感じ、自身のキャリアアップとさらなる年収アップの為に大手上場企業への転職を希望している。

井上
転職エージェントってたくさんあってどれを選べばわからないんだけど、、、20代の僕におすすめの転職エージェントが知りたいなぁ…
はじめまして。私は宮前と申します!元DODAキャリアアドバイザーの三宅さんの代わりに皆様に転職の知識をお伝えしに参上しました!

世の中には非常に多くの転職エージェントと情報がありますし、20代の井上さんにとっては初めての転職ですしどの転職エージェントを選べば良いのかわかんなくなってしまいますよね

そこで、今回は転職のプロ三宅が選んだ20代におすすめの転職エージェントと転職エージェントの賢い活用法をご紹介します!

井上
でも、本当に正しい情報なのかどうしても不安になってしまうんですよね…どのサイトも言っていることが違いますし…
ご指摘の通り、ネット上には素人が広告収益目的で作った薄っぺらい内容の記事がたくさんあって、間違った情報が氾濫してるんです。

だから不安になってしまうのは当然と言えるでしょう。

ですがご安心下さい!この記事では、100%信頼できる情報をお伝えしています!というのも、転職のプロ中のプロである三宅さんがすべて監修していますし、、、

更に、実際に500名以上の20代の転職エージェント利用者に対面や電話、web上のアンケートで調査を行ったんです。さらに、学歴・性別・年収・業種業界別など偏りがないようにも配慮しました。

20代が転職エージェントを使うべき理由

20代で転職することに後ろめたさを感じてしまってなかなか転職に踏み切れないと思っていませんか?

しかし、今は終身雇用が崩壊し、なんと新卒の3人に1人は3年以内に転職する時代です。

つまり、20代での転職が当たり前の時代なので転職に後ろめたさを感じる必要性は全くないのです。

20代での転職が当たり前になった現在、転職する人々の必須サービス、それが「転職エージェント」です。

転職エージェントは、

  • ・転職ノウハウを1から教えてくれる
  • ・煩雑な手間を省くことができ、その時間を有意義なことに使える

という2つの理由から20代であれば絶対に転職エージェントを利用するべきなんです!では、2つの理由について見ていきましょう。

転職ノウハウを一から教えてくれる

転職エージェントは、職務経歴書の書き方から新卒のノリでは通用しない転職での面接のノウハウなど、転職のノウハウを徹底的に教えてくれます。

転職初心者であっても職務経歴書の書き方も面談で丁寧に指導してくれますし、転職のプロであるキャリアアドバイザーが企業や業界ごとに特化した対策もしてくれます!

更に、面接でのポイントを教えてくれたり面接のフィードバックもしてくれるので、転職サイトを使って一人で転職活動を進めるよりも圧倒的に有利に転職活動を進めることができるんです!

また、心配なことがあればキャリアアドバイザーがいつでも相談に乗ってくれるので不安なく転職活動を進めることができますよ。

煩雑な手間を省くことができ、その時間を有意義なことに使える

転職エージェントはあなたの代わりに面倒なことをすべてやってくれます。そのため、あなたの貴重な時間を選考対策など大事なことに使うことができるのです。

転職エージェントは以下のようなことをあなたの代わりにしてくれます。

【転職エージェントがあなたの代わりにしてくれること】

  • 求人の紹介
  • 転職活動のスケジュール調整
  • 求人の応募
  • 選考での情報収集
  • 選考日程の調整
  • 内定後の年収交渉

転職サイトだけを利用した場合や自分ひとりで直接企業の求人に応募して転職活動を進める場合だと、以上のようなことをすべて一人でやらなければなりません。

これじゃあ忙しすぎてパンクしてしまいますよね。

そんなとき、転職エージェントはあなたの代わりに面倒なことをすべて代行してくれます。

それだけでなく、求人企業担当者と交渉して企業の担当者に直接聞けないような質問(残業の有無、給与など)を聞いてくれたり、求人企業担当者にあなたの推薦文を書いてくれます。

そのため、面接では伝えきれなかったあなたの強みや企業への熱意も代わりに伝えてくれたり、求人企業に年収交渉もしてくれるので年収アップも可能になります!

20代の転職エージェントの賢い選び方

転職エージェントを利用することで、圧倒的有利に転職活動を進めることができることがおわかりいただけたかと思います。

しかし、非常に多くの転職エージェントがあり、中にはサービスの質が低かったりするようなものも多くあります。

そのため、転職エージェント選びを失敗してしまって満足のいかない転職活動になってしまったという方が後を絶たないのが実際のところです。

つまり、転職エージェント選びがあなたの転職を左右するのです!

転職エージェントは以下の2つの基準から選べば、あなたの転職を満足なものにしてくれるはずです。

  • 「担当者の質」「求人の量・質」「サポートの質」の3つの基準から選ぶ
  • 複数の転職エージェントに登録する

では、詳しく見ていきましょう!

「担当者の質」「求人の量・質」「サポートの質」の3つの基準から選ぶ

転職エージェントを評価する指標として、転職wikiでは「担当者(キャリアアドバイザー)の質」「求人の量・質」「サポートの質」を挙げています。

【転職エージェントを選ぶ3つの基準】

  • 1.担当者(キャリアアドバイザー)の質
  •  ・・・親身にサポートしてくれて性格が自分に合う人でないと、相談しにくかったり良い求人を紹介されない。その結果転職に失敗したり、転職後に「こんなはずでは…」と後悔することもある
  • 2.求人の量・質
  •  ・・・求人の量が多く質が高いほど自分の求める条件での転職が実現しやすく、転職後も満足できる
  •  ・・・転職エージェントの求人を獲得する営業力の高さや信頼性がある
  • 3.サポートの質
  •  ・・・いくら良い求人を紹介されてもサポート力がないと内定が取りにくくなってしまうから
どの要素が欠けてもダメですが、この記事でご紹介する転職エージェントはこの3つの要素をクリアした厳選優良転職エージェントになっています。

なので、後述しますが複数の転職エージェントに登録し、自分に合う転職エージェントを利用するのが賢い転職エージェントの使い方です!

複数の転職エージェントに登録する

転職wikiでは好みや志向に合わせて3社以上の転職エージェントを併用することをおすすめしています。

というのは、各転職エージェントのメリットを伸ばし、デメリットを打ち消すことができるので転職エージェントの価値を最大限活用することができるからです。

更に、多くの求人に出会うことができるので、広い視野で転職活動を進めることができます。

一社の転職エージェントに頼ってしまうと一人のキャリアアドバイザーの意見しか聞かないことになってしまい、視野が狭くなってしまいます。

その結果、満足のできない転職になってしまうことも。20代での転職は有利ですから、転職エージェントを複数利用することで満足のいく転職活動をしましょう!

20代におすすめの転職エージェント

では、20代の転職エージェント利用者500名への調査結果と元キャリアアドバイザー三宅のプロ視点をもとに厳選した、20代におすすめの転職エージェントをタイプ別にご紹介していきます。

20代で転職するなら利用必須の転職エージェント3選

まず、あなたが20代であればまずは登録して理由すべき転職エージェントは以下の3つです。

【20代であれば登録必須の転職エージェント】

  • リクルートエージェント
  • DODA
  • パソナキャリア
では、それぞれ詳しく見ていきましょう!

1位:リクルートエージェント

リクルートエージェントは1977年のサービス開始以来41万人という、業界ダントツNo.1の転職実績がある転職エージェントです。

リクルートエージェントは25歳以下~30歳までの利用者が全利用者の59%を占めているのが特徴です。

また、リクルートエージェント利用者の転職後の年収アップ率は約63%であることから、リクルートエージェントは20代の転職に絶大な強みを持っていることがわかります。

また、リクルートエージェントは年収交渉にも強いので年収アップ事例も多いです。

リクルートエージェントは約20万件ある求人の中でも内定につながりやすい「非公開求人」が8割以上を占めており、キャリアアドバイザーはあなたの希望にあった求人を紹介してくれて転職成功に向けて全力でサポートしてくれますよ!

また、リクルートエージェントは全国47都道府県に優良な求人を保有しているので、地方や地元で転職したい20代の方にもおすすめです!

リクルートエージェントの20代利用者の裏付けクチコミ

20代男性・IT:年収500万円台

うまくいかなかったことも多かったですが、次もありますよ!と応援してくれただけでなく、つまずいた理由を話すと改善策を提案してくれました。更に、実際に本番で活かせるように個別に面接練習の場を設けてくれました。

20代男性・営業職:年収450万円台

ほかのエージェントも併用していたのですが、初回の面談のクオリティが非常に高く、満足感がありました。

私の過去の経歴や希望する業界、業種を丁寧に聞いてくれたあと、マッチしそうな企業を15社ほど提案頂き、中には自分では考えていないような求人もありましたが、それも、私の希望する労働条件や今後活躍できそうかを基準に考えて提案してくれた求人でした。

また初めての転職でなにもわからない状況でしたが、書類の添削指導や面接対策を丁寧にしてくださったり、企業ごとに質問傾向を教えてくださったりと、リクルートエージェントさんは非常に信頼でき、安心して転職活動を進めることができました

2位:DODA

DODAは、パーソルキャリア(旧インテリジェンス)が運営する転職エージェントです。なんと、利用者満足度は90%に及び、業界ダントツの満足度を誇っています。

DODAはリクルートエージェントと比較して、未経験歓迎の求人が少ないです。その代わり、過去の経験を高く評価してくれるので同業界・同業種への転職では非常に大きな強みを持っています!

キャリアアドバイザーも非常に親切なので初めての転職でも徹底的にサポートしてくれますよ!

また、リクルートエージェントが短期間で転職成功させるサポートが得意なのに対し、DODAは転職の希望が決まっておらずキャリアアドバイザーと話し合いながらじっくり転職活動を進めたい方におすすめです!

DODA利用者の裏付けクチコミ

20代女性・営業:年収300万円台
夫の転勤に伴い、地方での転職を希望し、地方での転職に強いとの評判を聞いていたDODAを利用。
地方なので自分の求めていた条件の求人があるかどうか不安だったが、面談では13社も紹介されて結果的にそのうちの1社に転職が決まった。

この口コミの全文を見る

20代男性・SE:年収700万円台
インテリジェンスの「DODA」を利用したことがありますが、担当のキャリアコンサルタントの方はとてもよい印象でした。面談やメールを通しての対応や態度はとても丁寧で、きちんとした印象がありました。丁寧な対応に誠実さを感じることができ、信頼することができたと思います。
私はSEからシステムコンサルタントへの転職を希望していましたが、私の職種や待遇面、社風などの希望条件についてもしっかりと把握してもらっており、提案してもらう求人内容は満足するものでした。

この口コミの全文を見る

3位:パソナキャリア

パソナキャリアは派遣などの事業を展開する人材会社大手のパソナが運営する転職エージェントです。

パソナキャリアは圧倒的な高さのサポート力を持っており、サポートの質の高さは業界ではダントツ。

業界ダントツの面接対策や書類添削などのサポートの質の高さがあってか、パソナキャリアはなんと年収アップする転職者が67.1%という驚異的な実績を誇っています。

パソナキャリアは、転職が初めてであってもキャリアに自信がなかったとしても圧倒的なサポート力で利用者の市場価値を上げ、大手企業に転職させて年収アップを実現させることを得意にしている転職エージェントです。

パソナキャリア利用者の裏づけ口コミ

20代男性・SE:年収350万円台

パソナキャリアだけ、少し異色な求人や魅力的な条件の求人を紹介してくださいました。

毎回「お!!」と思う求人が送られてきました。

この口コミの全文を見る

20代男性・営業:年収450万円台

最初に驚いたのが担当の方とのやりとりが前のエージェントと違ってかなり親身になってくれてたことです。

前のは大手ということもあって、機械的な相談という印象でしたが、こちらは親切に話を聞いてくれます。

この口コミの全文を見る

第二新卒におすすめの転職エージェント3選

第二新卒とは、新卒で入社した企業を1~3年ほどで退職して転職活動をする20代の方々のことです。

第二新卒の方におすすめできる転職エージェントは以下3つの転職エージェントです。

【第二新卒におすすめの転職エージェント】

  • リクルートエージェント
  • DODA
  • マイナビエージェント
では、それぞれ見てきましょう!

1位:リクルートエージェント

『リクルートエージェント』は業界で不動の実績No.1を誇っている超大手総合転職エージェントです。

リクルートエージェントは未経験歓迎の求人が非常に多いので第二新卒にお勧めですが、特に以下のような第二新卒の方におすすめです。

【リクルートエージェントを利用すべき第二新卒】

  • 1.未経験業界・業種に転職したい第二新卒の方
  •  ・・・ITやWEB業界、営業中心に未経験歓迎で質の高い求人を非常に多く保有しており、高いサポート力でサポートしてくれる
  • 2.新卒の時に憧れていた大手企業や外資系企業に転職して年収アップしたい方
  •  ・・・大手企業や外資系企業の求人を大量に保有しており、未しかも経験歓迎も多い。キャリアアドバイザーは年収交渉してくれるので年収アップしやすい
  • 3.できるだけ早く転職したい第二新卒の方
  •  ・・・キャリアアドバイザーは少々押しが強いが優秀なので短期で転職決定に至ることが多い
  • 4.地方や地元で転職したい方
  •  ・・・公式サイトでも強調しているように地元・地方での転職に強く、47都道府県に優良企業の求人を非常に多く保有している
リクルートエージェントは転職エージェントの中で最も第二新卒の利用が多く、第二新卒での転職には欠かせない転職エージェントです。

求人数は20万件以上あり、その中でも8割を超え内定に繋がりやすい優良な非公開求人をあなたの希望に沿って紹介してくれますよ!

リクルートエージェント利用者(第二新卒)の裏付け口コミ

20代男性・エンジニア:年収250万円台

他の転職エージェントと同時並行でリクルートエージェントを利用していましたが、リクルートエージェントの担当者は群を抜いて優秀だなと感じました。

紹介してくれる求人、職務経歴書の添削、面接の対策などの質が高く、やはり最大手転職エージェントは違うなというイメージが強かったです。

この口コミの全文を見る

20代女性・不動産:年収400万円台

不動産関係での転職で利用しましたが、担当の方が業界に詳しくスムーズに打ち合わせ、またその後の流れを決めることができ、助かりました。
私の希望もしっかりと汲み取っていただいて、親身になって探してくれたのはかなり高評価です。

リクルートエージェントを利用した第二新卒の方の口コミや評判についてより詳しくは以下の記事でご紹介しています。

【リクルートエージェント】第二新卒の評判まとめ|元社員が転職成功の秘訣を公開

それでは、口コミを交えてリクルートエージェントの第二新卒からの…

2位:DODA

『DODA』は求人数、転職決定数はリクルートエージェントに次ぐ転職エージェントです。

DODAも第二新卒にお勧めの転職エージェントですが、特に以下のような第二新卒の方は利用するべきです。

【DODAを利用するべき第二新卒の方】

  • 1.同業界・業種で転職してキャリアアップしたい第二新卒の方
  •  ・・・DODAは同業界・業種への転職に非常に強く、現職や学生時代の経験を高く評価してくれる
  • 2.キャリアには自信がないが大手企業に転職してキャリアアップしたい第二新卒の方
  •  ・・・DODAは親身で徹底的なサポートで利用者の市場価値を高め、大手企業に転職させることが得意
  • 3.まだ転職の希望がはっきりしていないのでじっくり考えて転職したい第二新卒の方
  •  ・・・キャリアアドバイザーはあなたとしっかりと対話を重ねて求人の提案や面接対策や書類添削などのサポートをしてくれるので、急かされずに自分のペースで転職活動を進められる
DODAはリクルートエージェントと比較してキャリアアドバイザーが優しく、あなたのために時間を取ってくれてサポートしてくれます。

また、じっくり考えながら転職を進めさせてくれるので「転職の希望がまだはっきりしていない」という第二新卒の方にとっては最高の味方になるでしょう!

DODA利用者(第二新卒)の裏付けクチコミ

20代男性・IT:年収250万円台

紹介された求人もドンピシャのものが多く、他社エージェントでよくある全く違う業種の求人を紹介されるようなことはなかったです。2chとかでは年上の方だと求人を紹介されないなどありますので、DODAは第二新卒にとても優しい転職エージェントだと感じました

この口コミの全文を見る

20代男性・飲食業:年収200万円台

私としては、20代前半で、第二新卒なので、熱意と意欲さえあればいい会社に就職できるだろうと比較的簡単に考えていました。
しかし、インテリジェンスのコンサルタントの方と面談をしたところ、楽観的ではいられない状況だと諭されました。厳しく指摘してくれる中にも優しく接してくれたので、私のことを考えてくれているのだなぁと思いました。

この口コミの全文を見る

DODAを利用した第二新卒の方の口コミや評判についてより詳しくは以下の記事でご紹介しています。

【DODA】第二新卒からの評判まとめ|元DODAキャリアアドバイザーが本音で暴露

それでは、口コミを交えてDODAの第二新卒からの評判を見ていき…

3位:マイナビエージェント

『マイナビエージェント』は新卒領域で業界首位のマイナビが運営している転職エージェントです。

以下のような第二新卒の方はマイナビエージェントを利用するべきでしょう。

【マイナビエージェントを利用するべき第二新卒】

  • 1.徹底的なサポートがほしい第二新卒の方
  •  ・・・小規模なのでキャリアアドバイザーがしっかりと時間をとってくれて親身なサポートを受けられる
  • 2.大手企業へ転職したい第二新卒の方
  •  ・・・マイナビエージェント独占求人には就活生の就職人気ランキング常連の最大手企業が非常に多い
マイナビエージェントは、新卒ではほぼすべての大手人気企業が利用しています。

そのため、大手企業や外資系企業など年収が高い人気企業の求人をたくさん取り揃えており、中でも第二新卒向けの求人が非常に多いのが特徴です。

マイナビエージェントは新卒での就職支援のノウハウがありますから、新卒と年齢が近く、年収アップしやすい第二新卒にとっては最高の味方になるはずです!

マイナビエージェント利用者の裏付けクチコミ

20代男性・営業
新卒で入社したものの、労働環境が悪かったために3か月で退職し、すぐに転職活動をしました。就活の時に使っていたのでマイナビさんを使いましたが、コンサルタントの方は親身になってサポートしてくださり、質の高い求人案件をたくさん提案してくださいました。また、書類添削や選考の際のポイントを教えてくれたのがありがたかったです。

20代女性・営業:年収300万円台
履歴書と職務経歴書の違いだけでなく、それぞれ書き方も丁寧に教えてくれたのが良かったです。紹介してくれた求人も新卒の時に受験した企業がほとんどで、再度チャレンジできたので就活を思い出しました。結果的にその中の1社で働けている今が幸せです。

20代女性におすすめの転職エージェント3選

あなたが20女性であれば、以下3つの転職エージェントは利用必須と言えます。

【20代女性におすすめの転職エージェント】

  • パソナキャリア
  • DODA
  • マイナビエージェント
では、それぞれ見ていきましょう!

1位:パソナキャリア

パソナキャリアは大手人材会社パソナが運営する転職エージェントで、サポートの質がダントツに高い転職エージェントです。

それだけでなく、パソナキャリアは女性の転職ならパソナと昔から企業と求職者の間で言われているほど女性の転職に強いのが特徴です。

特に、以下のような20代の女性はパソナキャリアを利用するべきです。

【パソナキャリアを利用するべき20代女性】

  • 1.事務や販売、営業などの仕事に転職したい20代女性の方
  •  ・・・事務や販売、営業の求人が多く、サポートのノウハウも充実
  • 2.未経験の業界・業種に転職したい20代女性の方
  •  ・・・あなたの経験を評価し、未経験でも活躍できる求人を紹介して徹底的にサポートするので未経験業界・業種への転職もしやすい
  • 3.大手企業や外資系企業に転職してキャリアアップしたい20代女性の方
  •  ・・・大手企業や外資系企業の求人も多く、徹底的に業界専門のチームがあなたをサポート
  • 4.キャリアには自信がないが、転職でキャリアアップしたい20代女性の方
  •  ・・・パソナキャリアは圧倒的なサポート力で利用者の市場価値を上げて優良企業への転職を実現することが得意
パソナキャリアは女性の転職に非常に強い転職エージェントですが、それはパソナが女性の活躍を推進している企業だからです。

実際、パソナキャリアのキャリアアドバイザーは20代の女性の気持ちを理解しており、企業の産休や育休、女性の福利厚生の情報に精通しています。

スキルやキャリアの高さに限らず、あなたが20代女性であればパソナキャリアは絶対に利用すべき転職エージェントです!

パソナキャリア利用者(20代女性)の裏付けクチコミ

20代女性・事務:年収250万円台
キャリアコンサルタントの方はとても親切でした。連絡をまめにくれるので、不安になることがありません。

また、こちらの考えもよく汲んでくださり、希望に沿った紹介をいくつも受けることができました。

この口コミの全文を見る

20代女性・IT:年収500万円台
残業があるのは嫌だとか、上司からのセクハラがありそうなところは嫌だといった要望を言ったところ、ブラックそうな企業は全くと言っていいほど紹介されませんでした。

また、職務経歴書の書き方もしっかりと指導してくれて、書類審査で落ちることは全くありませんでした。

この口コミの全文を見る

第2位:DODA

『DODA』も女性の転職に強みがある転職エージェントです。

以下のような20代女性はDODAを利用するべきです。

【DODAを利用するべき20代女性】

  • 1.転職のノウハウが欲しい20代女性の方
  •  ・・・女性向け転職セミナーを開催したり、女性の転職専門のキャリアアドバイザーが在籍しており女性の転職ノウハウが豊富
  • 2.同業界・業種で転職したい20代女性の方
  •  ・・・過去の経験を評価してくれて、親身なサポートをしてくれるので同業界・業種への転職に強い
  • 3.第二新卒の20代女性の方
  •  ・・・キャリアアドバイザーは優しく徹底的にサポートしてくれるので転職初心者からの評判が非常に良い
DODAは転職初心者の20代の女性にも優しく、職務経歴書の書き方や面接対策などのサポートをしてもらえると好評です。

また、DODAは企業が求職者の情報などを見てメールなどでスカウトするというスカウトサービスが特徴ですが、平均で月に25件スカウトがきます!

スカウト機能も利用することで転職活動を有利に進めることができるでしょう!

DODA利用者(20代女性)の裏付けクチコミ

20代女性・営業:年収300万円台

DODAは、最初のカウンセリングがアドバイザーとのものだったので、希望や転職の進め方についてしっかりと相談に乗ってもらえたと思いました。メールや電話もアドバイザー本人からもらえるので、信頼関係を構築していくことができました。やはり一人につき一人が担当してくれる体制は信頼を高めるポイントだと思います。また、履歴書や職務経歴書へのアドバイスも快くしてくださって、さらに好印象でした。

この口コミの全文を見る

20代女性・営業:年収250万円台

新卒1年未満での転職ということで、社会経験が浅すぎて転職事情はとても厳しいといわれましたが、履歴書や職務経歴書などの書き方もしっかりとアドバイスをしていただきました。やはり、ご紹介いただける求人数は少なかったですが、自分の希望に合ったものを紹介してもらいました

この口コミの全文を見る

第3位:マイナビエージェント

マイナビエージェントも女性の転職に大きな強みを持っており、マイナビエージェントを運営するマイナビは新卒領域で首位であるため、新卒と年齢の近い20代の女性に非常におすすめな転職エージェントとなっています。

とくに以下のような20代の女性はマイナビエージェントを利用するべきです。

【マイナビエージェントを利用するべき20代女性】

  • 1.大手企業や外資系企業に転職したい20代女性の方
  •  ・・・就活生の就職人気ランキング常連の人気企業や外資系企業の求人が多く、サポート力も抜群
  • 2.第二新卒の女性の方
  •  ・・・新卒領域首位のマイナビは年齢の近い第二新卒の転職に強い
マイナビエージェントは公式サイトでも女性の転職を特集しているほど、女性の転職に力を入れている転職エージェントです。

実際、サポート力が非常に高く「女性の福利厚生が充実している企業を紹介してくれた」「マイナビ独自の求人の質が高く素晴らしかった」といった20代女性からの良い評判は非常に多いです!

『パソナキャリア』『DODA』と併用することで20代女性の転職は万全に進めることができるでしょう!

マイナビエージェント利用者(20代女性)の裏付けクチコミ

20代女性・専門商社:年収250万円台
女性の転職に強いと聞いていたのでマイナビを利用しました。担当の方は事前に女性の福利厚生がしっかりしている企業をピックアップしてくれたので、長く働けそうな企業に転職したいという私の希望をしっかりとくみ取ってくれていたと思います。

20代女性・営業事務:年収200万円台
営業事務はやりがいを感じず、営業になりたいと感じて転職活動をスタートさせました。プライベートも充実できて産休も取りたいという欲張りな要望でしたが、マイナビさんは業種業界様々で、商材も様々な求人を提案してくれて転職活動で一気に視野が広がりました。

20代でIT業界で転職したい方におすすめの転職エージェント3選

あなたが20代で、IT業界への転職を目指してるのであれば、以下3つの転職エージェントを利用するべきでしょう。

【20代でIT業界に転職したい方におすすめな転職エージェント】

  • ワークポート
  • リクルートエージェント
  • DODA

では、それぞれ見ていきましょう!

第1位:ワークポート

『ワークポート』は、ITやWEB職種での転職に関して非常に強みを持っている転職エージェントです。

なんと、ワークポートはリクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』にて4回連続『転職決定人数部門第1位』を受賞している実績のある転職エージェントなのです。

ワークポートは「IT・WEB業界では求人の質・量・サポート力に関して右に出る転職エージェントはない」と自信を持って言い切れるほどIT・WEB業界への転職に大きな強みを持った転職エージェントです!

また、若年層の転職にも強く20代向けのIT求人を非常に多く保有しています。

IT・WEB業界へ転職したい20代の方なら登録して損することはないので、ぜひ登録して利用してみてください!

ワークポート利用者(IT業界)の裏付けクチコミ

20代男性・IT(シンクタンク):年収700万円台
IT・WEB業界に強みを持っているというだけあって担当者の方はWEBの大手企業で人事経験のある方で非常に知識が豊富でした。求人も、大手財閥系から外資、ミドルベンチャー、メガベンチャーなど質の高い求人を多く紹介されました。

20代男性・エンジニア:年収500万円台
エンジニアの中でもRubyで開発がしたいという細かい要望でしたが、紹介された求人は条件にぴったりあったもので担当者の専門性の高さに驚きました。他社も併用していましたが、キャリアコンサルタントの知識の豊富さとサポートの手厚さは段違いでした。

第2位:リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職決定者のうち25歳以下~30歳までが約6割で、転職決定者の業界比率でIT・WEB業界が20.7%とトップ。

つまり、リクルートエージェントは20代でのIT業界への転職に大きな強みを持っています。

しかも、リクルートエージェントは常時6000件以上のIT業界の求人を揃えており、そのうち約30%は約1か月以内にリリースされた求人で、採用担当者が20代の若手を今すぐに採用したがっているんです!

あなたが20代でIT企業への転職を考えているのであればリクルートエージェントは外せないでしょう。

リクルートエージェント利用者(IT業界)の裏付けクチコミ

20代男性・IT:年収500万円台

うまくいかなかったことも多かったですが、次もありますよ!と応援してくれただけでなく、つまずいた理由を話すと改善策を提案してくれました。更に、実際に本番で活かせるように個別に面接練習の場を設けてくれました。

20代男性・IT:年収400万円台
ITベンチャー志望で、その中でもWEBマーケティングという狭い領域での転職活動をしていましたが、担当の方は面談で希望をしっかりと聞いてくれた上で自分の条件に合う求人を43件も提案してくれました。しかも、質も高く大手は違うなぁといった印象でした。

第3位:DODA

DODAも20代でのIT企業への転職に大きな強みを持っている転職エージェントです。

DODAは会員の27%近くがエンジニアなどIT系で、10万件ほどある求人の中でもIT系の求人を非常に多く保有しています。

この記事の監修者の三宅さんもDODAのIT部門のキャリアアドバイザーとして長く勤務していましたが、「20代のIT企業志望者の会員は多く、DODA利用者の中でも20代でIT企業に転職した方は年収アップしやすいんです」と言っていました!

実際、DODAで保有しているIT企業の求人は大手や外資のほか勢いのあるベンチャー企業が多く、転職後に年収アップしやすいのが特徴です!

DODA利用者(IT業界)の裏付けクチコミ

20代女性・IT:年収250万円台
DODAの担当の方は私の話をしっかりと聞いてくださり、求人を紹介する際も労働環境にも踏み込んで求人を紹介してくれました。私がいいと思っていたところも、「ここはブラックだからやめておいたほうが良い」とはっきりと言ってくれて、成果ではなく求職者のことを思ってくれていると感じました。

20代男性・ゲーム制作:年収600万円台
同業界への転職だったが、DODAはほかの転職エージェントと比べてもゲーム業界の求人が非常に多かったので非常に助かった。書類もしっかりと添削してくれたので書類選考もほとんど通り、そのまま面接も通過して希望の企業に勤められることになった。DODAのサポートがなかったら転職は成功しなかったと思う。

フリーターや契約社員から正社員になりたい20代の方におすすめの転職エージェント3選

現在はフリーターや契約社員ですが、転職して正社員になりたいという方は以下の転職エージェントをおすすめします。

【フリーターや契約社員から正社員になりたい20代の方におすすめの転職エージェント】

  • ハタラクティブ
  • 就職Shop
  • JAIC
では、それぞれ見ていきましょう!

第1位:ハタラクティブ

ハタラクティブはレバレジーズという企業が運営する、フリーターやアルバイトなどキャリアがない20代に特化した転職エージェントです。

ハタラクティブは非常に高いサポート力が特徴で、なんと書類選考通過率は91%、内定率は80%と驚異的な数値を記録しています。

一般的に書類選考の通過率は3割ほどなので、いかにハタラクティブのサポート力が高いかがわかりますね。

ただし、拠点が東京・神奈川・埼玉・千葉になり、面談可能な場所が渋谷と立川になりますので、そのほかの地域は電話相談となります。

ハタラクティブは求人も1都3県の求人が多いので、首都圏に転職したい20代の人でキャリアに自信がない20代の人に向いている転職エージェントです。

ハタラクティブ利用者の裏付けクチコミ

20代男性・飲食:年収200万円台
仕事の選び方から履歴書や職務経歴書の書き方も丁寧に教えてくれました。アルバイトしか経験がなかったので本当に営業になれるのか心配でしたが、担当の方は魅力的な営業の求人をたくさん紹介してくれました。サポートもとてもしっかりしていてよかったです。自分ひとりだったら絶対に営業になれなかったと思います。

20代女性・派遣社員:年収200万円台
派遣社員から事務の正社員に転職できましたが、面接の練習を何度もやってくれたのが本当に助かりました。選考でも何回も落ちて落ち込んだ時もありましたが、担当の方は「まだこれからですよ!」と励ましてくれたのが嬉しかったです。

第2位:就職Shop

就職Shopは人材業界最大手のリクルートが運営している転職エージェントで、キャリアに自信のない20代の転職に特化しています。

就職Shopの特徴として、人材業界最大手のリクルートのコネクションを生かして書類選考なしで選考を受けることができ、有利な条件で選考に臨めます。

書類選考は転職の最大の鬼門で、先述の通り3割ほどしか通過しません。

就職Shopを利用すれば、書類選考に悩まされることがないので面接対策に全力を注ぐことができます!

また、就職Shopは未経験OKの求人を多く保有していますので、自分が今までしていた業種や職種ではなく、違う職種や業種に転職したい場合も利用したいエージェントです。

就職Shop利用者の裏付けクチコミ

20代男性・派遣:年収300万円台
派遣社員の期限が終わってしまい、どうしようかと悩んでいたので就職Shopを利用しました。以前転職活動をしていた時は別のエージェントを使っていましたが、書類がなかなか通らないので大変でした。就職Shopは書類選考なしで選考が受けられるのが本当によかったです。

20代男性・機械工:年収200万円台
高卒で社会の常識を知らなかったので、面接の練習やマナーを教えてくれたのが教えてくれたのが役立ってよかった。また、何度も面接の練習に付き合ってくれたのが助かった。

第3位:JAIC

JAICもフリーターや即卒に特化した転職エージェントで、なんと非正規雇用から正社員への転職率は80%を超えています。

求人数は『ハタラクティブ』『就職Shop』と比較したら少なく感じますが、登録後10日間の「営業カレッジ」というビジネスマナー研修を受ければ厳選された優良企業20社を書類選考なしで面接を受けることができます。

一気に20社もの企業の選考を受けられるので、求人企業とマッチすれば早期に転職が決まる可能性が高まります!

また、「JAICといえば営業」と言われているほどJAICは非正規雇用から正社員で営業職の転職に強みを持っているので、「キャリアには自信がないけど正社員で営業職として活躍したい」という方にはJAICはピッタリです!

JAIC利用者の裏付けクチコミ

20代女性・派遣:年収250万円台
営業カレッジでは、名刺の渡し方から入室の仕方などビジネスマナーが学べたので実践的だと思った。飛び込み営業はきつかったが、ペアの人と1番の成果が出せたときは嬉しかった

20代男性・フリーター:年収200万円台
営業カレッジでは職務経歴書や履歴書の書き方やビジネスマンとして必要な知識を学べて、その後の面接で学んだ知識を活用できたのがよかったです。結局2社から内定をいただけたので、ジェイックさんには感謝しています。

高学歴、またはキャリアに自信があり、更にキャリアアップしたい方におすすめの転職エージェント3選

旧帝大卒、早慶卒といったように高学歴であったり、大手企業に勤めているなどキャリアに自信がある方は以下3つの転職エージェントをおすすめします。

【高学歴、またはキャリアに自信のある20代の方におすすめな転職エージェント】

  • JACリクルートメント
  • ビズリーチ
  • リクルートエージェント
では、一つずつ見ていきましょう!

第1位:JACリクルートメント

JACリクルートメントはロンドン発祥の転職エージェントで、ハイキャリア層の転職では圧倒的な強みを持っています。

JACリクルートメントはNTT実施の転職エージェント顧客度満足度ランキングや転職エージェントオリコンランキングで第1位になっているほど上質なサポートを提供していることで有名です。

JACリクルートメントは外資系企業をはじめとして、海外求人、国内最大手企業といった高年収の求人を保有しており、求人の大半が年収600万円以上です。

JACリクルートメントはキャリアに自信がある20代にとっては、更に年収・キャリアアップが狙えます!

また、JACリクルートメントは第二新卒の転職にも強く、旧帝大・早慶・一橋・東工大などの大学を卒業した高学歴層であれば、上質なサポートを通して大幅な年収アップを達成することができます!

JACリクルートメント利用者の裏付けクチコミ

20代女性・営業:年収600万円台
幾つかのエージェントを利用して思うのが、私にはJAC一番向いていたということです。次の職場に求める条件が多かったので該当する求人が少なかったですが、少ない求人の中でもコンサルタントの方が全力で私のことを推薦しょうとして下さいました。また、連絡がとても早かったのも、とても助かりました

この口コミの全文を見る

20代男性・エンジニア:年収700万円台
担当の女性の方は前職が大手メーカーの人事という経歴があり、面接の指導をしてくださるときは、入室からマナーや服装まで細かく丁寧に指導してくださいました。さらに、企業ごとに頻出の質問などを教えてくださり、知識の深さがほかの転職エージェントの方とはレベルが違いました。

面接後には電話をくださり、いつも笑顔で支えてくださって励みになりました。結果、無事に紹介してくださった大手企業に内定を頂きました。報告したときは泣いて喜んでくださり、人として魅力的なコンサルタントの方に出会えて大満足です

この口コミの全文を見る

第2位:ビズリーチ

ビズリーチはハイキャリアに特化した転職エージェントで、ハイキャリア層から絶大な支持を得ています。

ビズリーチは一般的な転職エージェントとは違ってヘッドハンターが社内に在籍しており、登録者と企業をマッチングさせて求人を紹介する「ヘッドハンティング型」のスタイルを採っていることが特徴です。

ビズリーチには年収2000万円を超える求人も多くあり、ハイキャリア向けの求人の質の高さは際立っています。

ヘッドハンティングされるまで待たなければならないので早く転職したい人には向きませんが、JACリクルートメントと併用することでハイキャリアな20代の方にとっては大幅キャリアアップ転職が可能になるでしょう!

ビズリーチ利用者の裏付けクチコミ

20代男性・総合商社:年収900万円台
プラチナスカウトで面接確約になったのが良かった。また、ビズリーチでスカウトが来たり、ヘッドハンターに連絡して求人を紹介してもらえるのも良かった。JACと併用していたが、どちらも質の高い求人を紹介してくれた。

20代男性・コンサル:年収700万円台
自分の経歴などのアピールを登録しておくと、自分が求める条件で、かつ希望より高い年収の求人をたくさん紹介してもらえたのがメリットしか感じなかったです。また、定期的にくるビズリーチの南社長からの転職アドバイスのメールが個人的にはタメになったので有料でも買うべきと思いました。

第3位:リクルートエージェント

転職エージェント転職成功実績No.1のリクルートエージェントも、ハイキャリアな20代の転職に圧倒的な強みを持っています。

なぜなら、リクルートエージェントは1977年のサービス開始以来非常に多くの企業とのコネクションを築いており、今や求人数は20万近く。

膨大な求人の中でも、高年収で人気のある国内最大手企業、外資系企業、メガベンチャーなど質の高い求人が非常に多いんです!

リクルートエージェントの利用者層で20代が最も年収アップしやすく、実際に「新卒の時に落ちた憧れの外資系コンサルに転職できた」といった声を多く聞きます。

キャリアに自信のある20代の方は、「JACリクルートメント」と「リクルートエージェント」を利用して主体的に動き、「ビズリーチ」を利用してヘッドハントされるのを待てばキャリアアップ間違いなしでしょう!

リクルートエージェント利用者の裏付けクチコミ

20代男性・金融:年収700万円台
評判が良いので利用してみましたが、評判の通りでした。紹介された求人は全て年収800万以上のもので、内定が決まった企業も年収1000万以上。面接対策などたくさんサポートしてもらえたからこその成果だと思います。

20代女性・コンサル:年収700万円台
他業界・他業種での挑戦でしたが、担当の方は私の強みや弱みをしっかりと分析してくださり、選考後にはフィードバックもくれたのでよかったです。欲を言えばもう少し連絡が早ければなぁという感じです。

こちらの記事で紹介した以外にも、「もっと様々な転職エージェントを見てみたい」「この記事で紹介されている転職エージェントの評価が気になる」という方は以下の転職エージェントランキングもご覧ください!

転職エージェントおすすめランキング|1000人の口コミ・評判を元社員がまとめてみた結果

転職エージェントおすすめランキング 第1位:リクルートエージェント …

転職エージェントの価値を最大限に引き出す最強の活用法

せっかく転職エージェントを利用するのなら、最大限活用してあなたにとってプラスになるようにしたいですよね。

転職エージェントを最大限活用するには、

  • 1.腕の良いキャリアアドバイザーを見つける
  • 2.キャリアアドバイザーのやる気に火をつける
  • 3.キャリアアドバイザーやサービスを利用しまくる

以上の3点をとにかく意識して転職エージェントを利用することです!

転職エージェントは以下のような流れでサービスが進んでいきますが、どの段階においても上の3点を意識することが大事です。

転職エージェントのサービスの流れ

では、それぞれ詳しく見ていきましょう!

1.腕の良いキャリアアドバイザーを見つける

キャリアアドバイザーとはいえ、歴の浅い人からベテランの凄腕まで、どうしてもキャリアアドバイザーの間でレベル感の差は発生してしまいます。

どうせ、転職エージェントを利用するのであればベテランで実績にあるキャリアアドバイザーに担当してもらいたいですよね。

実は、20代の皆さんがベテランのキャリアアドバイザーを味方につけるとっておきの裏技があるんです。

それは、「友人や知人にキャリアアドバイザーを紹介してもらう」という裏技です。

実は、ベテランのキャリアアドバイザーはスキルやキャリアがあったり、年収が800万円程度の求職者を担当するのが普通です。

つまり、20代ですとスキルやキャリアが浅いキャリアアドバイザーが担当することがどうしても多くなってしまうのです。

そこで、友人や知人から有能なキャリアアドバイザーを紹介してもらい、登録時の登録画面や登録後のメールで「知人の紹介で〇〇さん(キャリアアドバイザー名)をご紹介いただきましたので、担当いただけたら幸いです」といった文言を送りましょう。

断られることはほとんどないのでご安心ください。むしろ、「20代の求職者は久々だなぁ。よし、やってやるか!」とベテランキャリアアドバイザーのモチベーションを高めることになりますよ!

2.キャリアアドバイザーのやる気に火をつける

転職エージェントもビジネスなので、キャリアアドバイザーをやる気にさせれば数多い利用者の中でもキャリアアドバイザーは特別あなたを熱心にサポートしてくれるようになります。

以下のたった2つのことを意識するだけで転職エージェントをやる気にさせることができますよ!

【転職エージェントをやる気にさせるたった2つの方法】

  • 1.「良い求人があればすぐにでも転職を考えております。」と伝える
  • 2.キャリアアドバイザーと良好な関係を築く
では、それぞれ説明していきますね!

1.「良い求人があればすぐにでも転職を考えております。」と伝える

転職エージェントに登録する際「キャリアアドバイザーに伝えたいこと」や「転職希望時期」について記入する箇所がありますが、必ず「良い求人があれば今すぐにでも転職したいと考えております」と伝えるようにしてください。

面談でキャリアアドバイザーに会った時も同様です。

井上
でも、なぜ「いち早く転職したいという意思」を伝えるのがキャリアアドバイザーのやる気に火をつけることにつながるんですか…?
転職エージェントはいち早く転職しそうな利用者に対しては全力でサポートしたくなるからなんです!

転職エージェントは利用者を企業に転職させ、転職した利用者の年収の一部を企業から紹介手数料としてもらうことで売上を立てています。

そして、キャリアアドバイザーは「今月は何人転職させなければならない」といった厳しいノルマに追われています。

なので、キャリアアドバイザーからすれば「いち早く転職したい利用者」は、売り上げにつながりやすく厳しいノルマ達成に一役買ってくれそうな存在なので、全力でサポートしてくれるというわけなんです!

2.キャリアアドバイザーと良好な関係を築く

キャリアアドバイザーのやる気に火をつけ、転職成功に近づくには以下の理由でキャリアアドバイザーと仲良くすることが大事です。

【キャリアアドバイザーと仲良くすべき2つの理由】

  • 1.キャリアアドバイザーも人間。思い入れのある利用者は優先的にサポートしたくなるもの。
  • 2.仲良くなると、どうしても質の高い求人を紹介したくなる
私の上司の元DODAキャリアアドバイザーの三宅さんは、業後によく利用者と飲みに行って今後の夢やキャリアを語り合ったと言っていました!仲良くなった利用者は思い入れがありますから、絶対に良い条件で転職させたいのがキャリアアドバイザーのホンネなんです。

3.キャリアアドバイザーやサービスを利用しまくる

せっかく無料で利用できるのですから、「キャリアアドバイザーはたくさん利用者がいて忙しいんじゃないかな…」と遠慮せず、積極的に利用しまくることが転職成功のポイントです。

以下の5つのポイントを意識して転職エージェントを利用すれば、転職成功に大きく近づくはずです!

【キャリアアドバイザーやサービスを最大限活用する5つのポイント】

  • 1.面接対策や書類添削などでキャリアアドバイザーに時間をとってもらう
  •  ・・・いくらキャリアアドバイザーは忙しいとは言え、あなたのために時間をとってくれますよ!
  • 2.キャリアアドバイザーに情報収集してもらう
  •  ・・・キャリアアドバイザーは企業や業界を知り尽くした転職のプロ。「給料」や「労働時間」など企業には聞きにくい情報から、社風や面接官の情報など選考に役立つ情報を握っています。
  • 3.面接の後、キャリアアドバイザーに面接の感想や入社意欲を伝える
  •  ・・・面接の感想や入社意欲をキャリアアドバイザーに伝えることで、キャリアアドバイザーは企業に伝えてくれるので格段に内定が取りやすくなります!
  • 4.書類選考や面接の後にフィードバックを求める
  •  ・・・キャリアアドバイザーは企業担当者を通して「なぜ落ちたのか」「なぜ通ったのか」の理由を聞いてあなたに伝えてくれるので、フィードバックをもらうことで次回の選考に活かせる力がつきます!
  • 5.サービスやセミナーなどがあれば最大限活用する
  •  ・・・各転職エージェントには独自のサービスがあるので、最大限活用しましょう!三宅さんは『リクルートエージェント』の「レジュメnavi」と「面接力向上セミナー」をおすすめしています。
『リクルートエージェント』の「レジュメnavi」は誰でも簡単に職務経歴書を作成できるサービスです。

転職エージェントを利用する際は必ず職務経歴書を提出することになるので、職務経歴書作成ツールとして非常に重宝しますよ!

リクルートエージェント以外の転職エージェントに登録する際、リクルートエージェントの「レジュメnavi」で作成した職務経歴書を使い回している利用者は多いんです。

また、リクルートエージェントの面接力向上セミナーは受講者の面接突破率が平均で15%以上上がり、受講者の満足度は90%を超えるリクルートエージェントの名物セミナーです。

レジュメnavi、面接力向上セミナーともにリクルートエージェンに登録しないと利用できないので、この機会に登録して利用しましょう!

転職エージェントを利用する上での8つの注意点

転職エージェントを最大限活用するだけではまだ不十分です。

転職エージェントを利用する際には絶対に注意すべき8つのことがあるので、絶対に守るようにしてください。

転職エージェントを使う上で注意するべき8つのポイント

  • 1.複数の転職エージェントに登録する
  • 2.キャリアアドバイザーは自分に合う人を探す
  • 3.面談前から自分の経歴をエージェントに伝えておく
  • 4.事前連絡なしに面談に遅刻しない
  • 5.面談は態度良く望む
  • 6.前の会社の退職理由を素直に話しすぎない
  • 7.1求人1エージェントを徹底する
  • 8.転職後もキャリアアドバイザーと良好な関係を築く
ベストな転職エージェントを選び、転職エージェントを最大限活用する方法を実行し、注意点を守ってはじめて転職エージェントを使いこなして転職成功へと大きく近づくことができます。

では、転職エージェントを利用する際の注意点を一つずつ見ていきましょう!

1.複数の転職エージェントに登録する

先述の通り、転職wikiでは総合型転職エージェントを3~5社・特化型転職エージェントを1~2社登録することをおすすめしています。

更に、以下2つの理由で転職エージェントを併用するべきです。

【転職エージェントを併用するべき2つの理由】

  • 1.1つの転職エージェントで1人のキャリアアドバイザーに頼るのは危険
  •  ・・・知識や求人が偏ってしまい、望むような転職活動ができなくなる
  • 2.客観的に幅広い種類の求人を紹介してもらえる
  •  ・・・キャリアアドバイザーから様々な意見を聞けるし、自分に合った求人を見つけやすくなる

2.キャリアアドバイザーは自分に合う人を探す

どんなに優秀なキャリアアドバイザーでも、あなたが嫌だと思ってしまったら疑いが止まらなくなってしまい思うような転職活動が出来なくなってしまいます。

もし、担当のキャリアアドバイザーが合わないなぁと感じたらキャリアアドバイザーに以下のようなメールを送り、担当を変えてもらいましょう!

担当の変更申請メール例

お世話になっております。御社から転職のコンサルを受けさせて頂いている後藤と申します。

現在、担当をして頂いている星野様には大変お世話になっており、丁寧なご対応を頂いておりますので大変感謝をしておりますが、他の方のご意見も参考にさせていただきたく思っております。

調整の方が可能でありましたら、志望しております広告業界に精通していらっしゃるアドバイザーの方とお話をしたく考えております。

お手数をおかけし恐縮ではございますが、何卒よろしくお願い致します。

3.面談前から自分の経歴を転職エージェントに伝えておく

以下の理由で、面談前から自分の経歴を転職エージェントに詳しく伝えるようにしましょう。

【面談前に自分の経歴を転職エージェントに伝えるべき理由】

1.事前に経歴やスキルがわかれば事前に求人の候補を探すことができ、求人の紹介数が多くなり、求人の質も高くなるから。

転職エージェントに登録する際は各転職エージェント公式サイトから登録することになりますが、以下のように登録すると良いでしょう!

【会社名・部署・役職】転職wiki株式会社:第Ⅱ営業部:部長

【職務内容】新卒で転職wiki株式会社に入社し、約5年ほどクライアントの新規開拓営業を担当。その後は3年間営業部マネージャーとして10名の組織を統率し、営業目標の達成に向けてメンターとして後輩の育成を主に担当。現在は第Ⅱ営業部部長として3年間営業部全体を統括指揮し、事業部最高の売り上げを達成。

【保有資格・スキル】営業、マネジメント

【今後の仕事の希望】

現職では100名を超す大きな事業部で働いておりますが、マネジメントの経験を活かし、より小さい組織のトップとして早い事業展開の中で自分の能力を最大限発揮できるような環境に挑戦したいと考えるようになりたいと考えるようになりました。

そこで、より小規模で立ち上がって間もないスタートアップベンチャー企業でしたら、今まで培った営業とマネジメントのスキルを活かして企業を成長軌道にのせつつ、人材の育成にも携われると考えている次第です。

転職初心者なので何から始めたら良いのか、何を行動した良いのか全くわからない状態なので、ぜひともご相談させてください。

【希望勤務地】東京都内

【希望年収】現状年収800万円ほどですが、高度なマネジメント、組織育成を学べる環境であれば、600万円程度までの減少は覚悟しております。

4.事前連絡なしに面談に遅刻しない

キャリアアドバイザーとの面談に参加する際は、以下2つの理由で絶対に遅刻しないようにしてください。

【面談に遅刻してはいけない2つの理由】

  • 1.転職エージェントは求人を紹介するとき、面談に参加しているか否かを見ている
  • 2.選考本番でも遅刻する信頼性の低い求職者と認識され、質の低い求人しか紹介されなくなる

5.面談は態度良く望む

キャリアアドバイザーとの面談は、キャリアアドバイザーと仲良くなる以外にも以下の理由で絶対に態度良く臨むようにしてください。

【面談は態度良く臨むべき理由】

  • 1.利用者は転職エージェントにとってはクライアントである求人企業に提供する商品であるから
  •  ・・・態度が悪い利用者は企業からすれば不良品です。キャリアアドバイザーからしても求人を紹介し、企業に紹介できません。
逆に言えば、態度よく面談に臨めば多少実績はなかったとしても自信を持ってクライアントの求人企業に紹介できる人材になれます!

ですので、キャリアアドバイザーとの面談に臨む際は自分を商品として売り込む覚悟で臨みましょう!

6.前の会社の退職理由を素直に話しすぎない

転職エージェントを利用する上では、以下の理由で前の会社の退職理由(「つまらなかったから」「上司と喧嘩したから」などのような、あなたが簡単に会社を辞めてしまうと判断されてしまう理由)を正直に話しすぎないことを意識してください。

【前の会社の退職理由を正直に話しすぎるべきでない2つの理由】

  • 1.転職先をすぐに退職してしまうと、エージェントは罰金を払わなくてはいけない
  • 2.企業との仲が険悪になり、今後の取引に悪影響を及ぼす
あなたが簡単に会社を辞めてしまうような人材と判断されてしまうような理由を伝えてしまうと、「次の会社もすぐに辞めてしまうんだろうな」と思われるので今後求人を紹介できないなんてことにもなってしまいます。

7.1求人1エージェントを徹底する

以下の理由で、1つの求人には複数の転職エージェントから申し込まないようにしてください。

【1求人1エージェントを徹底すべき理由】

  • 1.転職エージェントに不信感を与えてしまう
  •  ・・・求人企業からキャリアアドバイザーに連絡がいくので、転職エージェントに不信感を与えてしまい、キャリアアドバイザーが責められてしまいます。
うっかりして複数の転職エージェントから同じ求人に申し込みそうになることはあると思いますが、今後求人を紹介できなくなってしまうので「どのエージェントからどの企業に申し込んだか」は必ず管理してください!

8.転職後もキャリアアドバイザーと良好な関係を築く

転職が決まったらそこでキャリアアドバイザーとはかかわりをなくしてしまう方が実に多いですが、以下2つの理由でキャリアアドバイザーとは転職後も仲良くするようにしてください。

【転職後もキャリアアドバイザーと仲良くすべき2つの理由】

  • 1.仕事で困ったときに相談できる
  •  ・・・キャリアアドバイザーとしては辞められたら困るのでなんでも相談に乗ってもらえますし、企業に直接言いにくいことも代わりに伝えてくれます。
  • 2.キャリアアップセミナーなどに招待してもらえる
  •  ・・・キャリアアドバイザーは転職した利用者の今後の活躍を望んでいるので、定期的にキャリアアップセミナーを開催しています。
もし、転職後にあなたが仕事で成果を出していたら、更に高い年収やキャリアの仕事を紹介してもらえることもあるので、転職後もキャリアアドバイザーとは仲良くしましょう!

まとめ|転職エージェントを併用して20代でキャリアアップしよう!

これまでついてきて下さりありがとうございました!

20代におすすめの転職エージェントについて詳しく見ていきましたが、いかがだったでしょうか?

ここで、再度この記事のポイントをおさらいしていきましょう!

【この記事の6つのポイント】

  • 1.20代は以下2つの理由で転職エージェントを利用すべき
  •  ①転職ノウハウを1から教えてくれる
  •  ②煩雑な手間を省くことができ、その時間を有意義なことに使える
  • 2.転職エージェントの賢い選び方は2つのことを意識すること
  •  ①「担当者の質」「求人の量・質」「サポートの質」の3つの基準から選ぶ
  •  ②複数の転職エージェントに登録する
  • 3.20代であれば以下3つの転職エージェントは必ず利用するべき
  •  ①リクルートエージェント
  •   ・・・転職成功実績業界No.1。圧倒的な求人数と高い対企業交渉力が特徴で年収アップが狙える
  •  ②DODA
  •   ・・・利用者満足度業界NO.1。親身なキャリアアドバイザーと高いサポート力が特徴
  •  ③パソナキャリア
  •   ・・・業界ダントツのサポート力の高さで有名。初めての転職であっても不安なく転職活動を進められる。
  • 4.自分の好みや傾向によって『リクルートエージェント』『DODA』『パソナキャリア』以外にも転職エージェントを併用すべき
  •  第二新卒であれば『リクルートエージェント』『マイナビエージェント
  •  20代女性であれば『パソナキャリアDODAマイナビエージェント
  •  ◆20代でIT業界への転職であればワークポートリクルートエージェントDODA
  •  20代で非正規雇用から正社員転職であれば『ハタラクティブ』『就職shop』『JAIC
  •  ◆ハイキャリアな20代であればJACリクルートメントビズリーチ』『リクルートエージェント
  • 5.転職エージェントの3つのことを意識して活用すべし
  •  ①腕の良いキャリアアドバイザーを見つける
  •  ②キャリアアドバイザーのやる気に火をつける
  •  ③キャリアアドバイザーやサービスを利用しまくる
  • 6.転職エージェントを利用する際には8つの注意点がある
  •  ①複数の転職エージェントに登録する
  •  ②キャリアアドバイザーは自分に合う人を探す
  •  ③面談前から自分の経歴をエージェントに伝えておく
  •  ④事前連絡なしに面談に遅刻しない
  •  ➄面談は態度良く望む
  •  ⑥前の会社の退職理由を素直に話しすぎない
  •  ➆1求人1エージェントを徹底する
  •  ⑧転職後もキャリアアドバイザーと良好な関係を築く
あとは、あなたが実際に行動すれば、転職はうまくいくはずです。WEBで検索してこの記事を見つけ、最後までご覧になったあなたは成功する素質があります。

この記事をブックマークに入れるなどしていつでも見れるようにし、転職活動の大きな一歩を踏み出してください!上司の三宅と共に、あなたの転職成功をこころよりお祈りしております!

の口コミ平均評価

評価なし 評価なし (全0件)

あなたの評価を教えてください!