【この記事を読めばわかります!】

  • ◆30代におすすめな転職エージェント
  • ◆30代が転職エージェントを利用すべき理由
  • ◆30代が転職エージェントを活用する方法
  • ◆30代が転職エージェントを使う際の注意点
後輩
転職エージェントを使おうかと思ってるんですけど、実際の評判を知ってからじゃないと心配、、、どの転職エージェントを使えばいいのかわからないし、、、
先輩
ですよね、、、でも安心してください!この記事では、口コミからわかった本当に30代におすすめできる転職エージェントを紹介しているので、30代のあなたがどの転職エージェントを利用すべきかわかりますよ。

なぜなら、このようにネットで集めたリアルな口コミを参考にしているので、本当の利用者の声がわかるからです!

CrowdWorksを利用して有償で本物の口コミリサーチを実施

後輩
おお、、、!本気で口コミを集めているんですね!これは参考になりそう!
先輩
まずはおすすめ転職エージェントを見たいという方は以下のボタンからランキングに飛んでください!

実はチャンス?30代が転職すべき理由

35歳限界説がささやかれるなど、30代での転職はリスクが高いというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

「30代での転職は大変そう」
「あまり良い印象を持たれないのではないか」
「今よりも良い条件で転職できるか不安」

こんな思いを抱える方もいらっしゃるかと思います。

しかし、実は「30代は転職の絶好のチャンス」なんです。

チャンスだと言える理由は以下の3つです。

  • アピールするのに十分な経歴がある
  • 即戦力として雇ってもらいやすい
  • 異なる業界へキャリアチェンジが可能

上記について、さらに詳しく解説して行きたいと思います。

アピールするのに十分な経歴がある

20代と比較して、キャリアを積み重ねてきた分、企業にアピールできるポイントが沢山あります。

「自分は実績出してないんだよな〜」と思っている方も大丈夫。

意外にも、「実績が見えてないだけ」もしくは「過小評価しているだけ」というパターンが多いです。

実績は必ずしも定量的でなければならない訳ではありません。
自分では実績だと思ってもみないような些細なことすらも、実績としてアピールできるのです。

転職エージェントでは、効果的にアピールできるノウハウを沢山持っているので、積極的に活用して行きましょう。

先輩
一方で、40代と比較しても30代は有利です。
なぜなら、30代は柔軟性があり、まだまだ新しい環境や業務内容にもすぐに対応できると企業は考えているから。

つまり、20代よりも経験豊富で、40代よりも柔軟性とスピード感がある30代は転職市場では重宝される存在なのです!

即戦力として雇ってもらいやすい

経歴があるからこその強みと言えます。

企業の中途採用では即戦力を採用したいと思っているので、30代は貴重な人材です。
業種が同じなら、なおさら優遇されること間違いなしです。

異なる業界へキャリアチェンジが可能

これは意外かもしれませんが、30代なら、これまでのキャリアとは異なる業界や職種への挑戦も可能です。

しかし、20代と比較するとこれまでやってきた職種で力を発揮して欲しいと思う企業も多いでしょう。
30代は、キャリアチェンジができる最後のチャンスとも言えます。

先輩
大きなターニングポイントになるので、しっかり吟味して将来のキャリアプランを立てましょう。

再度30代の転職がチャンスである3つの理由をまとめました!次の章では、なぜ30代が転職エージェントを利用すべきなのかを解説していきます!

  • アピールするのに十分な経歴がある
  • 即戦力として雇ってもらいやすい
  • 異なる業界へキャリアチェンジが可能

30代が転職エージェントを使うべき理由

30代が転職エージェントを使うべき理由、それはキャリアアドバイザーによるサポートがあるからです。

せっかくの30代で転職のチャンスがあっても、キャリアアドバイザーによるサポートがないと不利になってしまいます。

例えば、このように不利になってしまいます。

  • アピールするのに十分な経歴がある
  • ・・・どのような点をアピールすべきか自己流に陥ってしまうので、企業ごとの対策ができない
  • 即戦力として雇ってもらいやすい
  • ・・・即戦力としてアピールすべき点を訴求できない
  • 異なる業界へキャリアチェンジが可能
  • ・・・潜在的な自分の強みがわからないままになるので、キャリアチェンジしにくくなってしまう
後輩
転職エージェントによるサポートがないと、30代のチャンスが生かせなくなってしまうんですね、、、

ちなみに、転職エージェントではなく転職サイトは使わなくていいんですか?

先輩
転職サイトではなく、転職エージェントを使うべきです。転職サイトにはキャリアアドバイザーによるサポートがなく、すべて自力で進めていかなくてはならないからです。

30代におすすめの転職エージェント

30代の転職では、転職エージェントを利用すべきなのがわかっていただけたと思います。

先輩
では、タイプ・状況別に30代におすすめの転職エージェントをまとめましたので見ていきましょう!

30代すべての人におすすめの転職エージェント

30代であれば、以下の転職エージェントに登録しておけば間違いありません。求人も多く確保でき、親身なサポートで優位に転職活動を進めることができるでしょう。

  • リクルートエージェント
  • パソナキャリア
  • マイナビエージェント
  • type転職エージェント

では、それぞれ見ていきましょう。

リクルートエージェント

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェント』は、人材業界最大手のリクルートキャリアが運営する国内最大手の転職エージェント。転職成功実績は延べ41万人以上、転職するならまずは利用しておきたい転職エージェントです。

先輩
リクルートエージェントは最大手の転職エージェントだけあり、豊富な転職ノウハウと実績をもっています。

また、リクルートエージェントは約26万件もの膨大な量の求人を保有しており、20代と比較して少なくなりがちな求人の量を確保することができます!

リクルートエージェント利用者の裏付け口コミ

33歳男性・精密機器メーカー:年収750万円台

業界最大手は違うと感じた

業界最大手ということだけあって取り扱われている案件数が非常に多かったです自分が務めている業界は比較的ニッチで、通常の求人サイトやハローワークなどにも中々募集がかかりづらく、従来の転職活動は人づてに行うということが標準的な業界でした。ただ、私の場合は職場の人間関係の問題から転職を行いたかった為、人づての紹介を利用したくない背景がありその点でリクルートメントエージェントは案件数が非常に多く助かりました。

この口コミの全文を見る

36歳女性・金融:年収700万円台

コンサルタントが際立って優秀

書類審査や面接に落ちたら次の案件に応募して!ということはなく、なんで落ちたのかを徹底的に分析してくれました。フィードバックが非常に役立ち、結果的に希望する会社に内定を頂くことができました!ここまでやってくれるのはリクルートエージェントの方だけでしたので、業界最大手は違うなーという印象を受けました。

パソナキャリア

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリア』は人材業界大手のパソナカンパニーが運営する転職エージェントです。

パソナキャリアは転職エージェント業界随一と呼ばれる高いサポート力が特徴です。

先輩
パソナキャリアはダントツに高いサポート力を持っているので、一般的に即戦力が求められていて未経験業種・業界への転職が難しい30代の転職において、未経験業種・業界への転職を得意としているんです!

パソナキャリアの圧倒的なサポート力があれば、選考の際のポイントや職務経歴書の添削など徹底的に対策できるので30代の転職も恐れることはありません!

パソナキャリア利用者の裏付け口コミ

35歳男性・IT:年収350万円台

スピード感のある丁寧なサポートでした

エージェントもしっかりとわたしの話を聞いてくれて、こちらの思いを組んでくれたことにも感謝しています。

スピード感もすごくて、最初の面談を行ってから一週間後には最初の面接をセッティングしてくれました。

この口コミの全文を見る

33歳女性・経理:年収450万円台

女性の気持ちを汲んでくれるサポート

求人を紹介してくれる際、「ここは福利厚生が素晴らしいですよ」「社員の離職率が低くて一生働ける環境ですよ」といったようにかなり出し惜しみせず厳選して求人を紹介してくれました。また、面接対策が抜群によかったです。企業に受けるコツや注意点を細かく教えてくれたのはとても役立ちました。

この口コミの全文を見る

マイナビエージェント

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェント』は非常に高い対企業交渉力に加え、親身で質の高いサポートが特徴。

マイナビエージェントは保有する求人の質が全体的に高いことが特徴で、マイナビエージェントでしか求人を出さない企業も多いほどです。

先輩
近年マイナビエージェントは30代の転職でトップになることを目標にして運営しはじめました。

もしあなたが30代であればキャリアアドバイザーの中でも優秀なキャリアアドバイザーがあなたを担当し、非常に質の高い独占求人を紹介して徹底的にサポートしてくれる可能性が高いのでおすすめです!

マイナビエージェント利用者の裏付け口コミ

30歳男性・メーカー:年収800万円台

最高のサービスでした

ネットでマイナビはサービスもよく求人も質が高いとのことだったので利用してみました。

私は営業の中でもルート営業で特定のクライアントと関係を築きながらやっていくスタイルでした。転職でもクライアントと長く付き合えるような営業スタイルがとれる企業を希望していましたが、見事に条件通りの求人を紹介してくれたので、マイナビのコンサルタントは優秀だと感じました。(他3社では的外れな求人があったので)

31歳女性・医療機器メーカー:年収600万円台

時間を割いてサポートしてくれた

マイナビさんを利用して思ったのはとにかく求人の質が高いこと。ほかにも3社ほど利用してたが、マイナビさんがいちばん求人の質が高く、自分に対して一番サポートに時間を使ってくれたと思う。

面接が3回あった企業も、スケジュール調整をしてくださりスムーズに選考に進めた。

type転職エージェント

【公式サイト】https://type.career-agent.jp/

type転職エージェント』は、一都三県に特化した運営歴20年以上の老舗転職エージェントです。

なんと、type転職エージェントは年収アップ率71%。業界No.1の年収アップ率を誇っており、以下2つの理由で30代に選ばれています。

【type転職エージェントが選ばれる2つの理由】

  • 1.質の高い求人と親身なサポート
  •  ・・・都内に特化して古くから運営しているため、有名人気企業の求人を保有。マンツーマンで親身なサポートと併せて年収アップ転職を実現
  • 2.桁違いの対企業交渉力
  •  ・・・最強の営業部隊と企業との強固な信頼性があるため、71%という年収アップ率を実現可能
先輩
type転職エージェントは年収アップ率71%という驚異的な年収アップ率を実現していますが、それはtype転職エージェントは年収の高い有名企業への転職を得意としているからです。

都心に転職して年収アップを実現したい方であれば、type転職エージェントは利用必須の転職エージェントです!

type転職エージェント利用者の裏付け口コミ

33歳女性・人材:年収400万円台

求人の質にかなりこだわっている

求人の質が良いです。他の紹介会社では営業の求人を紹介してもらうとインセンティブが高くてノルマが多いような営業会社の求人も紛れていることがあったのですが、type転職エージェントは中堅・大手の企業も多かったです。

他社でこういう求人を紹介されたんですけどと言ったら「この会社は中途でも飛び込みをやらされるし辞めておいたほうがよい」と言われたので、typeは介する求人の質にはかなりこだわっているんだと思います。

39歳男性・コンサル:年収1300万円台

日系→外資でキャリアアップ

求人を紹介してくれる時は「業界ではどのような立ち位置で海外でのシェアが多い」などとにかく詳しく企業の情報を共有してくれました。

日系から外資への転職だったので、社風の違いによる入社してからのやりやすさが心配でしたが、キャリアアドバイザーは直接先方の現場マネージャーに社風を詳しくきいてくれて不安がなくなりました。

typeは、サービスに信頼がある素晴らしいエージェントでした。

再度、30代であれば全員登録すべき転職エージェントをまとめました。

先輩
まずは、これらの転職エージェントに登録してください。ただ、キャリアによっては「紹介できる求人がない」と登録を断られる場合もあるので、その場合は以下で紹介する転職エージェントに登録しましょう!

上記の転職エージェントに登録を断られた30代の人におすすめの転職エージェント

先ほど紹介した転職エージェントに登録することは必須と言えますが、あなたのキャリアによっては「紹介できる求人がない」という理由で登録を拒否されてしまうこともあります。

その場合は、以下の転職エージェントに登録すべきです。

  • ワークポート
  • アデコ(Spring転職エージェント)

では、それぞれ見ていきましょう!

ワークポート

【公式サイト】https://www.workport.co.jp/

ワークポート』はIT領域の転職に非常に強い転職エージェント。

ワークポートはリクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』にて4年連続「転職決定人数部門第1位」を受賞しているほどの実績があります。

30代で未経験可能な求人を豊富に保有しており、求人もかなりの量を紹介してくれることが特徴です。

また、ワークポートはIT専業転職エージェントとしてスタート(現在は業種業界問わず様々な求人を保有)したこともあり企業との強力なコネクションを築いています。

先輩
そのため、「ワークポートだから書類選考免除で大丈夫」「ワークポートだから年収を上げて入社あせてあげる」ということが可能になるため、有利な状況で転職活動をすることができるのです!

ワークポート利用者の裏付け口コミ

33歳男性・契約社員:年収350万円台

契約社員から正社員に

IT企業で正社員になれると評判があったので使ってみました。

以前大手の転職エージェントに登録を拒否されてしまったのですが、ワークポートは登録でき、担当の方は嫌な顔せずサポートしてくれました。事務からSEになるので不安はありますが、正社員になれてよかったです。

30歳女性・フリーター:年収200万円台

無料のプログラミングスクールが素晴らしかった

面接経験はバイトの面接しかないほどでしたが、コンシェルジュは面接練習を丁寧にやってくれたので不安なく選考に臨むことができました。また、無料でプログラミングスクールを受講できたので未経験でもエンジニアになることができました。

アデコ(Spring転職エージェント)

【公式サイト】https://www.springjapan.com/

アデコ(Spring転職エージェント)』は世界最大の総合人財サービス企業アデコが展開する転職エージェント。

キャリアアドバイザーが企業の人事と直接話している「両面型」のスタイルを採用しているため、キャリアアドバイザーは企業の情報に熟知しており、企業ごとに特化した選考対策をしてもらえます。

また、アデコ(Spring転職エージェント)は登録を拒否することなく親身にサポートしてくれます。

先輩
未経験可能で正社員になれる求人も豊富に紹介してくれるので、30代でキャリアアップを目指しましょう!

アデコ(Spring転職エージェント)利用者の裏付け口コミ

32歳女性・販売:年収400万円台

大手企業を紹介してくれた

派遣の販売職で正社員の経験がなかったので正社員の求人を紹介してくれるのか不安でしたが、大手アパレルはじめ経験が生かせそうな正社員求人を18社も紹介してくれました担当の女性の方も親身になって話を聞いてくれたので利用してよかったと思います。

34歳男性・営業:年収500万円台

サービスの質に満足です

未経験業種への転職に強いとの評判があったので利用してみました。

前回の転職では別の紹介会社を利用したのですが、求人も適当だし全くサポートしてくれなかったのであまり期待していませんでしたが、アデコの担当の方は非常に優秀な方で面談を通して希望をくみ取ってくれ、圧倒的にレベルが高いと感じました。

年収500万円以上の30代におすすめの転職エージェント

30代で年収500万円以上ある場合、以下2つの転職エージェントに登録しておけば間違いありません。さらに高い条件でキャリアアップすることができるでしょう。

  • JACリクルートメント
  • ビズリーチ

では、それぞれ見ていきましょう!

JACリクルートメント

【公式サイト】http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメント』はロンドン発祥のハイキャリアに特化した転職エージェントです。

外資系企業を中心に大手企業や海外求人など年収800万円以上の求人を非常に多く保有しており、その中には取締役(CxO)、経営幹部、部長などのエグゼクティブ求人も多く、年収2000万円クラスの求人もあります。

先輩
30~35歳でキャリアがあれば、JACリクルートメントはエグゼクティブとして活躍できる求人を提案してくれるので、大幅な年収アップが期待できるでしょう。

JACリクルートメント利用者の裏付け口コミ

35歳男性・SE:950万円台

求人が魅力的でした

希望職種や年収、勤務時間や残業の有無などを細かなところまでヒアリングされ、それに合う求人を紹介されました特に、リクルートやマイナビよりも非公開求人の紹介が多く、全部で40社以上はあったと思います。マイページ上で応募するかどうかを選択できたので、忙しいなか仕事とも並行して転職活動をできました。書類選考が進んだら。直接企業と連絡が取れたのも時間短縮になったと思います。
非公開求人が多いだけでなく、それぞれの求人の質が高いので、内定に至るまでに本命企業を選ぶのに苦労するほどでした

この口コミの全文を見る

33歳男性・製造業:年収800万円台

きめ細やかなサポートがGOOD

職務経歴書をみて直した方がいい箇所を指摘頂けたり、企業別の面接ポイントなどかなり詳細に教えて頂けたりします模擬面接では改善した方がいい点をチェックしていただきました。

この口コミの全文を見る

ビズリーチ

【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

ビズリーチ』はエグゼクティブ・専門職などハイクラスに特化した転職エージェントです。

ビズリーチは一般的な転職エージェントとは違って社内に在籍している「ヘッドハンター」から直接求人の紹介を受けるというヘドハント型の転職エージェント。

ビズリーチの特徴として、年収1000万円クラスの求人が大半を占めており、年収2000万円ほどのエグゼクティブ求人も豊富です。

先輩
登録してからヘッドハンターから求人を紹介されるまで待たなければならないのがネックなので、JACリクルートメントをメインに利用してビズリーチをサブ的に利用するのがベスト。

30代のハイキャリア転職はJACリクルートメントとビズリーチを利用することで完璧でしょう!

ビズリーチ利用者の裏付け口コミ

35歳男性・コンサル:年収1200万円台

効率的に転職できた

現職で働きながらビズリーチに登録して転職活動をしていました。ビズリーチの良かったところは何といっても不意に素晴らしい求人の紹介がくること。

忙しい人でも登録して待つだけで転職活動ができるので、無駄な労力を使わなくて済みます。

33歳男性・IT:年収900万円台

高年収の求人が魅力的

メインはJACリクルートメントを利用し、ビズリーチにも登録して利用していました。ビズリーチは求人の提示年収の高さがすばらしい。

JACリクルートメントで求人をもらいつつ、ビズリーチからヘッドハントされるという組み合わせはかなりよかったと思います。

30代女性におすすめの転職エージェント

30代女性となれば、家庭や仕事、ライフプランを考えながら転職活動を進めることになると思います。

そのため、30代女性の気持ちになってサポートできるキャリアアドバイザーがおり、30代女性の転職ノウハウをもっている転職エージェントを選ぶことがポイントです。

転職wikiでは、年収によって以下2つの転職エージェントをおすすめしています。

  • 年収400万円以下:パソナキャリア
  • 年収400万円以上:リブズキャリア

では、それぞれ見ていきましょう!

パソナキャリア

【公式サイト】http://www.w-career.jp/

パソナキャリア』は総合人材企業のパソナカンパニーが運営する転職エージェント。パソナキャリアは以下2つの点で30代女性におすすめです。

  • ・30代女性専門のキャリアアドバイザーが在籍し、今後のキャリアを踏まえた求人を紹介
  • ・・・専業主婦であっても「旦那を支える献身的な姿勢」などの強みを見つけてくれるので、キャリアがなくてもキャリアアップできると評判
  • ・「利益よりも社会貢献」という社風のため業界屈指と言われるほど親身なサポート
  • ・・・年収アップ率は67.1%にも及び、利用者満足度も90%以上

パソナキャリアは昔から「女性の転職ならパソナ」と言われているほど女性の転職に強く、女性から選ばれてきました。

先輩
「年収を上げたい」「ホワイトな企業で働きたい」という気持ちがあるのであればパソナキャリアは利用必須です!

パソナキャリア利用者の裏付け口コミ

面倒見がよかった

担当の方も女性で、とても親身になって相談に乗ってくれました。子育てをしながらの転職活動で、福利厚生が充実している企業に入りたいと思っていたのですが、求人もかなり要望にあったものを提案してくれました。サポートでも書類から面接まで丁寧に指導してくれて内定ももらえたので感謝しています。 

33歳女性・経理:年収450万円台

求人を厳選してくれた

求人を紹介してくれる際、「ここは福利厚生が素晴らしいですよ」「社員の離職率が低くて一生働ける環境ですよ」といったようにかなり出し惜しみせず厳選して求人を紹介してくれました。また、面接対策が抜群によかったです。企業に受けるコツや注意点を細かく教えてくれたのはとても役立ちました。

この口コミの全文を見る

リブズキャリア

【公式サイト】https://libinc.jp/

リブズキャリア』は株式会社リブが運営している女性に特化した転職エージェント。

管理職や年収400万円以上のキャリアウーマンに絞ってサービスを展開しており、さらにキャリアアップしつつもプライベートや家庭と両立させたい30代女性の方におすすめです。

【リブズキャリアのおすすめポイント】

  • ・高年収かつ、女性が働きやすい企業を紹介してくれる
  • ・・・その中でも、女性の働き方改革に積極的な企業のみを紹介
  • ・女性視点での求人情報を知ることができる
  • ・・・現場の女性社員の声が知れることで、入社後のイメージを具体的に持つことができる
  • ・女性に嬉しい条件で求人を検索できる
  • ・・・年収や業種だけでなく「育児サポート」「自宅や保育園の最寄駅に帰りたい時間」など独自の条件で求人を検索できる
先輩
リブズキャリアは求人企業の管理職の女性比率や育休取得率、現場の女性社員目線での社風や働きやすさなどの情報も提供してくれるので、家庭やプライベートを大切にしながらも、さらにキャリアアップできる充実した生活を送ることが可能になるでしょう。

リブズキャリア利用者の裏付け口コミ

39歳女性・営業:年収800万円台

ダントツでサポートが丁寧だった

転職した同期の紹介で登録したのですが最初は知名度がなかった(私が知らなかっただけ?笑)ので不安でしたが、利用してみて今までに利用したエージェントでもっともサポートに時間を割いてくれたし、相談に乗ってくれたと思います。私の場合産休を経ていてブランクがあり、さらにキャリアアップを目指せるか不安でしたが、リブズさんのサポートで不安を払拭してくれて希望以上の転職を実現することができました♪

大手にはない細やかなサポートがよかった

担当のキャリアアドバイザーの方は親身になってくださり、私の意見に傾聴してくれました。そして、希望にあった求人を提案してくれ「この企業はこういう傾向がある」など細かい情報まで教えてくれました。大手のエージェントではないですが、大手にはないこまわりの効くサポートをしてくれたと思います。

30代でIT転職したい人におすすめの転職エージェント

30代のIT業界での転職は、自らの市場価値を認識することが大事です。

IT業界は自らの実績を数値で可視化し、企業にとって「この人は活躍してくれそう」と思わせることがキモになってきます。

そのため、30代でIT業界に転職したい方は「業界知識豊富なキャリアアドバイザーを味方につけ、企業にプッシュしてもらうこと」が最大のポイントになります。

転職wikiでは、タイプ別に下記3つの転職エージェントをおすすめしています。

  • エンジニア:レバテックキャリア
  • 年収500万円以上:GEEKLY
  • 年収500万円以下、IT未経験:ワークポート

それでは、それぞれ見ていきましょう!

レバテックキャリア

【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアはレバレジーズ株式会社が運営するエンジニアの転職専門の業界特化型転職エージェントです。

エンジニア求人が非常に豊富で、大半が年収700万円以上の求人。そのため転職後に年収アップが狙えます。

エンジニア出身者のキャリアアドバイザーによるヒアリングをもとにした求人の紹介は非常にマッチング制度が高いと評判です。

先輩
求人は一都三県と大阪・兵庫がメインなので、関東か関西の都市圏でエンジニア転職したい方は利用必須です。

レバテックキャリア利用者の裏付け口コミ

36歳男性・Rubyエンジニア:年収700万円台

担当者の知識の深さが半端なかった

エンジニアと言えばレバテックキャリアというイメージはあったのですが、その通りだったと思います。担当の方も開発経験が長く、実際に企業に何度も訪問しているとおっしゃっていて企業と業界知識の深さは半端なかったです。

32歳女性・webデザイナー:年収600万円台

企業の深いところまで教えてくれた

さらにキャリアアップしたいという希望に対して、コンサルタントの方は希望以上の案件を紹介し、個別の企業ごとに選考対策をしてくれました。

また、デザイナーも会社によって人の雰囲気や社風が大きく違うので転職では不安要素でしたが、コンサルタントの方は企業ごとに社風や雰囲気、プロジェクトの進め方まで細かく教えてくれました。

Geekly(ギークリー)

【公式サイト】https://www.geekly.co.jp/

Geekly(ギークリー)』は、IT・WEB・ゲーム業界に特化したサービスを提供している業界特化型転職エージェント。

年収700万円以上の高年収IT求人が豊富で、サポート力にも定評があります。

先輩
Geekly(ギークリー)は、リクルートキャリア実施の転職エージェントランキングにおいて『カウンセリング・対応満足度部門』『紹介求人案件満足度部門』で1位を獲得。客観的にも高い評価を受けているんです!

GEEKLY利用者の裏付け口コミ

30代男性・SE:年収600万円台

求人の質がピカイチ

GEEKLYを使っていて「求人の質」「サポート」が他のエージェントと比べてダントツで優れていると思いました。

紹介された求人は現職の年収より高く、さらに雇用条件も良いものばかり。ただ年収だけ高くブラックといった求人もこの手のIT専門エージェントにはあるのですが、このような求人がなかったのは質にこだわって求人を選定しているからだと感じました。

30代男性・ゲームディレクター:年収900万円台

経歴を評価してくれて責任者として転職できた

もっとスピード感を持った環境に身を置きたいと考えてこの度転職をしました。転職活動中にお世話になったのがギークリーで、ある程度経験があったからか担当の方は私の経歴を評価してくれ、魅力的な求人を紹介してくれました。次の転職先はベンチャー企業に決まりましたが、部門の責任者としての勤務になるので若い方々に負けず頑張りたいと思います。

ワークポート

【公式サイト】https://www.workport.co.jp/

ワークポート』はIT業界への転職に圧倒的な強みを持ったIT業界特化型の転職エージェントです。

IT業界一筋で10年以上運営してきた実績はだてではありません。

キャリアに自信がなくても、キャリアアドバイザー(コンシェルジュ)はあなたの強みを見つけてくれ、企業にプッシュしてくれます。

先輩
ワークポートは30代で未経験でも応募可能なIT業界の求人も豊富に持っているので、未経験からIT業界に挑戦してみましょう!

ワークポート利用者の裏付け口コミ

30代女性・デザイナー:年収400万円台

まさにコンシェルジュ

担当のコンシェルジュの方は私の希望を細かくくみ取ってくれ、希望に沿った求人を提案してくれました。紹介してくれた求人も、現職より条件のよいものが多く、魅力的な求人が多かったです。サポートも他のエージェントと比べて丁寧でしたし、コンシェルジュの方も優しい方だったので使ってよかったです。

32歳・男性:年収500万円台

スピーディーに丁寧に転職を進めてくれた

職務経歴書の添削や面接対策などサポートは万全にしてくれましたが、それ以上にスピード感がよかったです。レスはすぐに返ってきましたし、選考を受けてから内定までの流れはピカイチでした。

この章の最後に、この記事でご紹介した30代におすすめの転職エージェントをおさらいしておきましょう!

【30代全員におすすめの転職エージェント】

【上記の転職エージェントに登録を断られた場合におすすめの転職エージェント】

【年収500万円以上の30代におすすめの転職エージェント】

【30代女性におすすめの転職エージェント】

【30代でIT転職したい人におすすめの転職エージェント】

30代が転職エージェントを選ぶ際のポイント

結論、転職エージェントは1つだけではなく複数登録することがポイントです。

実際にリクナビNEXTの調査では、転職決定者は平均4.2社の転職エージェントを併用していることがわかっています。

出典:リクナビNEXT

転職エージェントを複数利用することで、以下5つのメリットがあるのです。

  • 1.各転職エージェントのデメリットを打ち消して利用できる
  • 2.自分に合うキャリアアドバイザーと出会える
  • 3.様々な視点でアドバイスをもらえる
  • 4.多くの非公開求人を確保できる
  • 5.複数の企業に内定した時に好条件で入社できる

では、それぞれ見ていきましょう!

1.各転職エージェントのデメリットを打ち消して利用できる

どんな評価の高い転職エージェントでも、メリットだけでなくデメリットもあります。

例えば、業界実績No.1の『リクルートエージェント』は「求人の量と質」が非常に優れていますが、最大手のためキャリアアドバイザーひとりが膨大な数の利用者を担当。なのでサポート力はイマイチです。

転職エージェントを併用することで、各転職エージェントのデメリットを補完することができ、それぞれの転職エージェントを最大限活用することができるのです。

先輩
例えば、先述の『リクルートエージェント』はサポート力が抜群の『パソナキャリア』と併用することで、求人の量・質ともに高く保つことができ、さらにサポート力も担保することができるのです!

2.自分に合うキャリアアドバイザーと出会える

転職エージェントを利用すると、あなたの転職活動をマンツーマンでサポートする、キャリアアドバイザーという担当者がつきます。

先輩
希望の転職の実現は、転職エージェントのメリット以上に「いかに自分に合うキャリアアドバイザーを仲間につけられるか」にかかっていると言っても過言ではありません。
後輩
それほど、自分に合うキャリアアドバイザーを仲間につけることは大事なことなのですね!

3.様々な視点でアドバイスをもらえる

キャリアアドバイザーによって考え方やアドバイスは様々。

複数のキャリアアドバイザーを仲間にすることができるので、それぞれのキャリアアドバイザーでしか持ちえない有益なアドバイスや情報をもらえるのです。

先輩
逆に1社の転職エージェントの1人のキャリアアドバイザーに頼ってしまうと、考え方が偏ってしまったりキャリアアドバイザーの意見に流されてしまう場合があり、危険。

様々な視点でアドバイスをもらい、独りよがりにならないためにも転職エージェントを4社ほど併用することはマストなのです。

4.多くの非公開求人を確保できる

各転職エージェントは、自分で検索して紹介する求人ではなく、独自の「非公開求人」を保有しています。

非公開求人とは以下2つの理由で企業が非公開で転職エージェントに掲載している求人のことです。

非公開求人は大手企業が中心なので、一般的に質が高いことが特徴。転職エージェントを複数併用すると、各転職エージェント独自の素晴らしい非公開求人に出会える可能性が格段に上がります。

先輩
30代で不足しがちな求人数を多く確保することにもなるので転職活動の視野も広がりますし、選考に進む企業を多く確保できます!

5.複数の企業に内定した時に好条件で入社できる

転職エージェントを複数併用すると、いくつかの転職エージェント経由で紹介された企業から内定を獲得することになるはずです。

例えば別々の転職エージェントからそれぞれ企業の内定を獲得し、どちらに入社しようか迷っている場合、それぞれの転職エージェントに内定状況を伝えます。

すると、それぞれの転職エージェントは内定をとった企業の人事に対して「あっちの会社は年収400万円でオファーしているので、御社は年収500万円でオファーしないと取られてしまいますよ」と発破をかけ、年収交渉してくれるのです。

先輩
つまり、転職エージェントを複数併用すると内定時に人材獲得コンペを起こすことができ、より良い条件で入社できる可能性が飛躍的に高まるのです!

転職エージェントの登録から転職までの全ステップ

転職エージェントの登録から内定までの流れは以下5ステップです。

  1. 登録
  2. 面談
  3. 書類選考・面接対策
  4. 選考
  5. 内定

では、ひとつずつ見ていきましょう!

【登録】

登録は1分ほどで完了。各転職エージェントの公式サイトから登録しましょう。

【面談】

メールや電話で面談日程の調整をし、キャリアアドバイザーと面談します。面談では求人の紹介を受けます。

【書類選考・面接対策】

サポートは完全無料。満足いくまで最大限キャリアアドバイザーを活用しましょう。

【選考】

応募した求人企業の書類選考や面接をしていきます。必ずフィードバックをもらいましょう。

【内定】

見事内定を勝ち取ったら、キャリアアドバイザーがあなたのかわりに年収などの条件交渉をしてくれます。

先輩
後悔のない転職を実現するためにも、その際には希望を必ず伝えましょう!

転職エージェントを最大限活用する使い方

後輩
転職エージェントを利用すると決めたなら、転職活動に有利になるように使っていきたいです!
先輩
転職エージェントを最大限に活かすためには以下9つの点に気を付けていただければ、転職活動を有利に進めることができるでしょう!
  • 1.登録したら、初回の面談には必ず参加する
  • 2.今すぐにでも転職したいとの意思表示をする
  • 3.連絡は定期的にする
  • 4.キャリアアドバイザーを最大限活用する
  • 5.推薦書類には目を通す
  • 6.キャリアアドバイザーが合わなかったら担当を変更する
  • 7.面接後の感想や入社意欲を率直にキャリアアドバイザーに伝える
  • 8.同じ求人に複数の転職エージェントから応募しない
  • 9.企業口コミサイトと併用する

では、ひとつずつ見ていきましょう。

1.登録したら、初回の面談には必ず参加する

転職エージェントに登録した際には、必ず初回の面談には参加するようにしてください。

というのは、初回の面談に参加しているか否かで、今後優先的に求人を紹介できるか否かが決まるからです。

先輩
優先的に求人を紹介したいなら、絶対に初回の面談に参加するようにしてください!時間にルーズだと思われてしまうので、無断遅刻も厳禁です!

2.今すぐにでも転職したいとの意思表示をする

転職エージェントにすれば、転職意欲の高い人のほうが転職して売り上げにつながりやすいですよね。

そのため、すぐにでも転職したいと意思表示すれば、優先的に求人を紹介してくれるのです。

例えば、こまめにメールを返信したり、電話をしたりして転職意欲を伝えましょう。

先輩
登録時にも転職希望時期を記載する欄がありますが、「今すぐにでも転職したい」と記載することもポイントです!

3.連絡は定期的にする

キャリアアドバイザーとの連絡はこまめにとるようにしましょう。というのは、キャリアアドバイザーからすれば、連絡がないと「他社転職エージェント経由で転職が決まってしまったのか」と思ってしまうため放置されてしまうことにもなりかねないからです。

先輩
最低でも2週間に1回以上は担当のキャリアアドバイザーとやり取りをしましょう!

4.キャリアアドバイザーを最大限活用する

あなたのパートナーになるキャリアアドバイザーは最大限活用しましょう。

キャリアアドバイザーを最大限活用することで、以下のようなメリットがありますよ。

  • 密にコミュニケーションをとることで本気度の高い利用者と思われ、優先的に優良案件を紹介してくれる
  • キャリアアドバイザーは情報収集のプロ。彼らしか知りえない企業の情報を持っている
  • 応募企業ごとに応募書類の添削アドバイスをくれる
  • あなたのかわりに年収などの条件交渉をしてくれる
先輩
転職の成功は、いかにキャリアアドバイザーを活用できるかにかかっているといっても過言ではありません。
後輩
僕もキャリアアドバイザーを活用しまくります!

5.推薦書類には目を通す

転職エージェントは、選考の際にあなたを企業にプッシュするために推薦書を企業に向けて書いてくれます。

推薦書があることで選考に有利に働くものの、うまくあなたの魅力や強みを伝えられていない場合もあるので、その場合は有利にならないことにもなってしまいます。

なので、キャリアアドバイザーが推薦書を書いてくれたら自分の目で確かめ、足りないと思ったところや記載して欲しい情報を提案しましょう。

先輩
キャリアアドバイザーとあなたが考えている強みには認識のズレがある場合もありますから、ちゃんと推薦書を確認して選考前に自分をアピールしておきましょう!

6.キャリアアドバイザーが合わなかったら担当を変更する

基本的に転職エージェントのキャリアアドバイザーは優秀ですが、自分に合わないタイプのキャリアアドバイザーにあたってしまうこともあるかもしれません。

その場合は、担当キャリアアドバイザーを変更してもらうことがベストです。

先輩
転職成功は担当するキャリアアドバイザーの力量と相性によるといっても過言ではありません。

以下の例文で担当のキャリアアドバイザーにメールを送り、担当を変更してもらいましょう。

担当の変更申請メール例

お世話になっております。御社から転職のコンサルを受けさせて頂いている山本と申します。

現在、担当をして頂いている星野様には大変お世話になっており、丁寧なご対応を頂いておりますので大変感謝をしておりますが、他の方のご意見も参考にさせていただきたく思っております。

調整の方が可能でありましたら、志望しております広告業界に精通していらっしゃるアドバイザーの方とお話をしたく考えております。

お手数をおかけし恐縮ではございますが、何卒よろしくお願い致します。

7.面接後の感想や入社意欲を率直にキャリアアドバイザーに伝える

面接の感想や入社意欲をキャリアアドバイザーに伝えることで、以下のようなメリットがあります。

  • 面接で伝えられなかった点を企業に伝えてくれる
  • 落ちてしまった場合でも、再チャレンジさせてもらえるように企業に取り計らってくれる
  • 企業からのフィードバックも伝えてくれる
後輩
ただ面接を受けて終わり、ではもったいないんですね!
先輩
特に企業からのフィードバックを受けられることで、自分の客観的な評価も知ることができますし、振り返って次に生かすことができますよ!

8.同じ求人に複数の転職エージェントから応募しない

転職活動では転職エージェントを複数利用するのがポイントと説明しましたが、同じ求人に複数の転職エージェントから申し込まないように注意しなくてはなりません。

なぜなら、企業から「他の転職エージェントからも応募があるのだが」と担当のキャリアアドバイザーに連絡が入ってしまうからです。

先輩
不注意だったとしても、結果的に企業とキャリアアドバイザー双方に不信感を与えてしまい、破談になってしまう場合もあります。

求人に応募する際は1求人1エージェントを徹底しましょう!

9.企業口コミサイトと併用する

転職エージェントを利用すると求人を多数紹介されますが、紹介された求人の企業についての詳細は企業口コミサイトで確認しておくことがポイント。

企業口コミサイトを確認すると、企業の福利厚生や文化、条件などについて詳しく知ることができるので選考に役立ちますし、入社後のギャップを感じることなく入社することができます。

おすすめの企業口コミサイトは以下2つです。

  • openwork
  • 転職会議

openwork

公式サイト:https://www.vorkers.com

『openwork』は最大手の企業口コミサイトです。

豊富な口コミが載っているので、紹介された企業の情報について詳しく知ることができます。

先輩
実際に働いている人でしかわからない口コミがたくさん載っているので、企業の人の生の声を知ることができますよ!30代の人の口コミもたくさんあるので、30代の口コミを中心に見ることがポイントです。

転職会議

公式サイト:https://jobtalk.jp

『転職会議』も企業で働く人の生の声を聴くことができるサイトです。

先輩
転職エージェントから求人を紹介されたら、『openwork』と併用して、徹底的に企業について調べましょう!

転職エージェントを利用してもうまくいかなかった場合

まだあきらめるべきではありません。

転職エージェントでダメだった場合、以下のような手段があります。

  • 転職サイト
  • ハローワーク
  • ジョブカフェ
  • 出身校のキャリアセンター

では、それぞれ見ていきましょう!

転職サイト

転職エージェントで求人を紹介されなかった場合、まずは転職サイトを利用しましょう。

転職サイトはサポートがないので自分で転職活動を進めなければなりませんが、自分の好きな求人に申し込めて、自分のペースで転職活動を進められるのがメリットです。

まずは、600万人以上もの会員がいる最大手の転職サイト「リクナビNEXT」を利用するべきです。

先輩
サポートがない分自分でやらねばならない点も増えて大変ですが、地道に求人に応募していきましょう!

ハローワーク

「転職サイトでもうまくいかなかった、、、」その場合はハローワークを利用しましょう。

ハローワークは厚生労働省が運営している公的な就職支援のための機関です。

先輩
転職エージェントより求人の質は下がりますが、粘り強く求人を見つけましょう!

出身校のキャリアセンター

意外と盲点なのが、出身校のキャリアセンターです。

先輩
卒業生も利用可能な場合も多いので、母校のキャリアセンターに問い合わせてみましょう!

まとめ|30代におすすめの転職エージェントを活用してキャリアアップを目指そう!

これまで30代におすすめの転職エージェントをご紹介してきましたが、再度おさらいしておきましょう!

【30代全員におすすめの転職エージェント】

【上記の転職エージェントに登録を断られた場合におすすめの転職エージェント】

【年収500万円以上の30代におすすめの転職エージェント】

【30代女性におすすめの転職エージェント】

【30代でIT転職したい人におすすめの転職エージェント】

先輩
転職エージェントは併用して利用するのを忘れずに!まずは「リクルートエージェント」「パソナキャリア」「マイナビエージェント」「type転職エージェント」に登録することからはじめましょう!
後輩
はい!これらの転職エージェントに登録して転職を成功させます!
先輩
この記事でご紹介した転職エージェントを使って、あなたの転職がうまくいくことを祈ってます!

の口コミ平均評価

評価なし 評価なし (全0件)

あなたの評価を教えてください!