40代・50代におすすめの転職エージェントまとめ|年収アップのための全知識も

check

【この記事の語り手:宮前】

阪大卒。元転職エージェント運営企業勤務の46歳。妻と中学生の息子が2人、愛犬がいる。転職エージェントではIT領域のキャリアアドバイザーとして、面談しサポートした求職者は2000名以上。現在は企業に対して採用コンサルや面接の代行をしているほか、転職wikiでは語り手として皆さんにプロでしか知り得ない情報をお伝えしている。


皆さんはこのように思ってはいませんか?
check

  • ◆40代・50代におすすめの転職エージェントが知りたい
  • ◆年齢やタイプ別におすすめの転職エージェントを知りたい


転職成功のためには、転職エージェントの評判を知ったうえで自分に合った転職エージェントを利用することが欠かせません。
むしろ、自分の用途に合わない転職エージェントの利用は転職の失敗につながってしまう可能性も…

この記事では40代・50代におすすめの転職エージェントのほか以下のような内容を徹底解説いたします!

check
【この記事でお伝えしていること】

  • ◆元キャリアアドバイザーが利用者の評判をもとに厳選した40代・50代におすすめの転職エージェント
  • ◆希望の転職を実現できる40代・50代の転職エージェントの選び方
  • ◆転職のプロが教える情報強者の転職エージェント活用術
この記事は自身で転職エージェント利用経験があり、2000名以上をサポートしてきた元キャリアアドバイザーの私宮前が執筆しています
さらに、各転職エージェントの評判を調査するために転職エージェント利用者約1000名に対してweb上や電話、対面で調査しています。その調査も学歴・年収・性別・業界業種などばらつきが生じないように調整しました。

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

40代・50代の転職エージェントの選び方

40代・50代はスキル・キャリアの有無によって転職エージェントの選び方が大きく変わってきます。

キャリアに自信があるとは言い切れない方・キャリアに自信がない方

40代・50代の転職はかなりのキャリアがないと、求人数が非常に少なくなってしまい厳しい戦いになってしまいます。
該当する方はとにかく登録できる転職エージェントにはすべて登録し、求人数を確保してキャリアアドバイザーを仲間にすることがポイントです。
企業にとって、マネジメント経験豊富な40代・50代は企業の経営を担う管理職として求められている存在。
管理職は非常に高いキャリアをもっているのが前提で、かつ社内のピラミッド構造的に一番上の層に位置しているため、絶対的に求人数が少なくなってしまいます。
さらに、管理職ポジションとなると給料も上がってしまうため、採用活動のコストと採用後のコストを考えて40代・50代を採用しようとする企業は少ないのです。

このように、40代・50代はキャリアがあっても求人数が少なくなってしまいます。
キャリアに自信があるとは言い切れない方やキャリアに自信がない方であれば、管理職として採用できないために求人数は非常に少なくなってしまいます。
運よく採用されたとしても、大幅に年収が下がってしまうことは覚悟しなくてはなりません。

しかし、非常に高いキャリアを持っていないからと言って悲観する必要は全くありません!
この記事でご紹介する転職エージェントにすべて登録し、最大限活用すれば希望の転職が実現できる可能性はあるのです。

キャリアに自信がある方

キャリアに自信がある40代・50代の方は、企業にとってはのどに手が出るほど欲しいマネジメント人材になり、マッチするポジションがあれば比較的早めに転職が決まる傾向にあります。
しかし、自分にマッチする求人を紹介してくれるキャリアアドバイザーを味方にできないと、キャリアアップできる可能性は低くなってしまいます。

そのため、キャリアに自信がある方はハイキャリア特化型転職エージェントとハイキャリア特化型ヘッドハント型転職エージェントを組み合わせて活用し、自分に合うキャリアアドバイザーを味方にすることがポイントです。

40代・50代におすすめの転職エージェント

転職wikiとして、40代・50代には下記の転職エージェントをおすすめしています。

check
◆全員

  • パソナキャリア
  • リクルートエージェント
  • type転職エージェント
  • DODA

◆キャリアに自信があるとは言い切れない方

  • ワークポート
  • Spring転職エージェント

◆キャリアに自信がある方

  • JACリクルートメント
  • ビズリーチ
  • キャリアカーバー


では、詳しく見ていきましょう!

全員

40代・50代であればキャリアの有無によらず、応募できる求人を確保するために下記4つの転職エージェントはマストで登録すべきです。

check
  • パソナキャリア
  • リクルートエージェント
  • type転職エージェント
  • DODA

パソナキャリア

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/
パソナキャリア』は人材業界で2位のパソナが運営する転職エージェントです。
パソナキャリアは転職者の年収アップ率が67.1%という驚異的な年収アップ率を誇っており、以下2つの理由でおすすめです。

  • 1.業界ダントツのサポートの質の高さ
  •  ・・・転職エージェント業界界隈でも面接対策はじめパソナキャリアのサポート力の高さは有名
  • 2.女性の転職に特に強みがある
  •  ・・・女性専門のキャリアアドバイザーが在籍。女性のライフスタイルに合わせた求人紹介、サポートを実施

ハイキャリアやエグゼクティブ求人を多数保有しているため、40代でも転職可能な求人が多く、キャリアを生かしたい人も、キャリアに自信がない人も、どちらも転職できる可能性が高い転職エージェントです。

特に、パソナキャリアのキャリアアドバイザーは質が高いことで有名で、親身になって相談に乗ってくれますし、サポート力は業界でもトップレベルです。
転職が難しいと言われている40代にとっては、サポート力の強さは最大の武器になるでしょう。

◆パソナキャリアの評判・口コミについて詳しく「パソナキャリアの評判・口コミはどうなの?元エージェント社員が本音で解説

リクルートエージェント

【公式サイト】https://www.r-agent.com/
リクルートエージェント』は、人材業界最大手のリクルートキャリアが運営する国内最大手の転職エージェント。転職するなら、まずは利用しておきたい転職エージェントです。
リクルートエージェントは50万人以上の膨大な利用者がおりますが、以下2つの理由で選ばれています。

  • 1.1977年サービス開始以来、転職成功者数41万人以上という転職決定数ダントツ業界No.1の実績
  •   ・・・利用者、企業から選ばれ続けるリクルートブランドの圧倒的信頼性
  • 2.公開求人・非公開求人含め約23万件以上というダントツ業界トップの求人数
  •  ・・・巨大なリクルートグループのあらゆる企業とのコネクションにより他社にはない質の高い独自の求人を大量に保有


◆リクルートエージェントの評判・口コミについて詳しく「【動画あり】リクルートエージェントの評判・口コミまとめ|元社員が徹底解説

type転職エージェント


【公式サイト】https://type.career-agent.jp/
『type転職エージェント』は、1998年から事業を運営している一都三県に特化した老舗転職エージェントです。
なんと、type転職エージェントは年収アップ率71%。業界No.1の年収アップ率を誇っており、以下2つの理由で選ばれています。

  • 1.質の高い求人と親身なサポート
  •  ・・・都内に特化して古くから運営しているため、有名人気企業の求人を保有。マンツーマンで親身なサポートと併せて年収アップ転職を実現
  • 2.桁違いの対企業交渉力
  •  ・・・最強の営業部隊と企業との強固な信頼性があるため、71%という年収アップ率を実現可能


◆type転職エージェントの評判・口コミについて詳しく「type転職エージェントの評判はどうなの?元エージェント社員が本音で解説

DODA

【公式サイト】https://doda.jp/
DODA』はパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が運営している転職エージェントです。
『DODA』はリクルートエージェントに次いで業界2位の実績と規模を誇る転職エージェントで、以下2つの理由で高く評価されています。

  • 1.10万件を超える膨大な数の求人と質の高い非公開求人
  •  ・・・全国47都道府県に質の高い非公開求人が豊富にあるので、都心だけでなく地方で転職したい方にもおすすめ
  • 2.キャリアアドバイザーが親身で優しく、質が均一
  •  ・・・親身に話を聞いてくれて、転職初心者にもやさしいキャリアアドバイザーが多く、キャリアアドバイザーの質も均一ではずれがない


◆DODAの評判・口コミについて詳しくはこちら「DODAの評判ってどうなの?元エージェント社員が本音で暴露

キャリアに自信がない方

キャリアに自信がないという40代・50代の方には下記2つの転職エージェントがおすすめです。

check

  • ワークポート
  • Spring転職エージェント

ワークポート

【公式サイト】https://www.workport.co.jp/
ワークポート』はIT業界への転職に圧倒的な強みを持った転職エージェントです。
なんと、ワークポートはリクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』にて4年連続「転職決定人数部門第1位」を受賞しているほどの実績があるのです。
ワークポートは以下2つの理由でキャリアに自信のない40代・50代の方に選ばれています。

  • 1.40代・50代向け求人も多く保有
  • ・・・未経験でも可能な求人もあり、キャリアに自信がなくても安心
  • 2.サービスが素晴らしい
  • ・・・無料でプログラミング教室を受講できたり、無料のセミナーが充実

転職エージェントはキャリアが足りないと判断されれば登録を拒否されることがありますが、ワークポートは基本的に面談を断わることはありません。

キャリアがなくても活躍できるような求人を紹介してくれますし、サポートも親身にしてくれると好評。
ワークポートはIT領域に非常に強いので、IT領域で転職したい方におすすめです!


◆ワークポートの評判・口コミについて詳しくはこちら「ワークポートの評判・口コミはどうなの?元エージェント社員が本音で解説

Spring転職エージェント(アデコ)


【公式サイト】https://www.springjapan.com/
Spring転職エージェント(アデコ)』は、世界最大手の外資系転職エージェント。
Spring転職エージェントは以下2つの理由でキャリアに自信のない40代・50代に選ばれています。

  • 1.高いサポート力
  • ・・・2018年オリコン転職エージェント顧客満足度ランキング第1位を獲得する親身なサポートが評判
  • 2.100%面談を受けられる
  • ・・・日本だとリクルートエージェントやDODAに比べて知名度が低いので、市場価値の低さで面談を拒否しない

キャリアに自信のある方

キャリアに自信がある40代・50代の方は下記3つの転職エージェントをおすすめします。

check
  • JACリクルートメント
  • ビズリーチ
  • キャリアカーバー

JACリクルートメント


【公式サイト】http://www.jac-recruitment.jp/
JACリクルートメント』はロンドン発祥の日系転職エージェントです。
以下2つの理由でエグゼクティブなどハイキャリアな40代・50代から選ばれています。

  • 1.非常に優秀なキャリアアドバイザーによる上質なサポート
  •  ・・・キャリアアドバイザーは企業担当者と直接話しているので業界知識が豊富。企業ごとに絞って対策が可能
  • 2.外資系企業・国内大手企業・海外求人など質の高い求人
  •  ・・・外資系企業や大手企業はハイスキル人材の採用をJACに依頼しているため、JACリクルートメントは高年収求人が大半


◆JACリクルートメントの評判・口コミについて詳しくはこちら「JACリクルートメントの評判・口コミはどうなの?元エージェント社員が本音で解説

ビズリーチ


【公式サイト】https://www.bizreach.jp/
ビズリーチ』はエグゼクティブ・専門職などハイクラス人材に特化した転職エージェントです。
ビズリーチは一般的な転職エージェントとは違って社内に在籍している「ヘッドハンター」から直接求人の紹介を受けるというヘドハント型の転職エージェント。
ビズリーチの特徴として、年収1000万円クラスの求人が大半を占めており、年収2000万円以上のエグゼクティブ求人も豊富です。

キャリアカーバー(Career Carver)


【公式サイト】https://careercarver.jp/
キャリアカーバー』はリクルートが運営しているハイキャリア人材専門のヘッドハント型の転職エージェント。
先述のビズリーチとは違い、登録しているヘッドハンターを自由に選んで相談できることが特徴です。

キャリアカーバーは年収2000万円以上の求人も多数。自分の好みのヘッドハンターを選べることで求人のマッチング精度が非常に高いのがポイントです。

自分にマッチする転職エージェントの選び方

転職活動を進める上では、自分に合った転職エージェントを利用することが大事。
むしろ、自分に合わない転職エージェントを利用することで、満足のいく転職ができなくなってしまうことにも。
今後の人生を決めてしまうことにもなるので、転職エージェント選びは慎重にならなくてはいけないのです。
ここでご紹介した転職エージェントは、実際の利用者からの評判と元転職エージェント社員の目線から厳選しているので、高評価で有名な転職エージェント。
ですが、実際いくら転職エージェントの評価が高くても、あなたをマンツーマンで担当するキャリアアドバイザーとタイプが合わなかったり、転職エージェントのサポートの進め方が合わない場合もあります。
そこで、転職wikiでは以下3つのステップで、自分に合う転職エージェント見つけることをおすすめしています。

check
【自分に合った転職エージェントを見つける3ステップ】

  • ①ランキングでご紹介する転職エージェントで気になったものはすべて登録する
  • 登録・利用で料金が発生することはないし、登録は1分~5分で終わるものが大半
  • ②実際に面談に行ってみる、この段階で「紹介された求人の質が低い」「サポートに期待できない」と思ったら切り、転職エージェントを絞り込む
  • ③求人に応募してみて実際にサポートを受けてみる
  • さらに絞り込み、自分に合う転職エージェントのみに絞り込んで利用す
また、転職エージェントを選ぶ際は以下5つの比較基準から選んでいきましょう。
check
【転職エージェントを選ぶ際の5つの基準】

  • 1.キャリアアドバイザーの質
  • 2.キャリアアドバイザーとの相性
  • 3.求人の量
  • 4.求人の質
  • 5.サポート内容
ただし、転職エージェントを絞り込んで利用するとしても、絞りすぎてはいけません。
転職wikiでは、以下3つの理由で転職エージェントを4社以上併用することをおすすめしています。
check
【転職エージェントを4社以上併用すべき3つの理由】

  • 1.自分に合うキャリアアドバイザーに出会える
  • 2.それぞれの転職エージェントの特徴ごとに使い分けできる
  • 3.多くの独占非公開求人を見ることができる
実際に、リクナビNEXTの調査では、転職決定者は平均4.2社の転職エージェントを併用していることがわかりましたし、転職wikiが転職エージェント利用者1000名に対して実施した調査でも結果は同様でした。

出典:リクナビNEXT

転職エージェントは登録から利用、退会まで一切料金はかかりませんから、とにかく気になった転職エージェントはすべて登録し、自分に合う転職エージェントを4社ほどに絞り込むことがベストなのです!
さらに、以下の記事では
◆転職エージェントを複数併用すべき理由や注意点
◆自分に合った転職エージェントの選び方
についてより詳しく解説しています。転職エージェントは自分に合った転職エージェントを併用することで初めて活用できていると言えます。
以下2記事をチェックすることで、自分にマッチした複数の転職エージェントを利用できるようになるでしょう!

転職エージェントを最大限活用する方法

この記事では、元転職エージェント社員の宮前が1000名以上の利用者への評判をもとにおすすめの転職エージェントをご紹介してきました。
ですが、おすすめの転職エージェントに登録しても、転職エージェントを最大限活用するためのテクニックを知らないと希望の転職実現へはまだ遠いです。
転職エージェントは以下6つの流れであなたの転職活動をサポートしてくれますが、各ステップごとに転職エージェントを最大限活用するための”コツ”があるのです。
このコツを実践する理解した上で自分に合った転職エージェントを4社ほど併用すれば、希望の転職実現にグッと近づくことができるでしょう。

では、ステップごとに転職エージェントを最大限活用する方法を見ていきましょう!
check
【ステップ別:転職エージェントを最大限活用する方法】
◆登録

  • 1.嘘は書かない
  • 2.複数の転職エージェントに登録する

◆面談準備

  • 1.必須でなくても職務経歴書・履歴書を提出する
  • 2.転職の目的や希望を明確化しておく
  • 3.自分の経歴を整理しておく
  • 4.紹介してもらう求人の希望を考えておく
  • 5.腕の良いキャリアアドバイザーを紹介してもらう

◆面談

  • 1.面談には連絡なしでは遅刻しない
  • 2.誠実な態度で応じる
  • 3.転職の希望や転職目的を詳細に伝える
  • 4.自分を飾らず包み隠さずに話す
  • 5.キャリアアドバイザーのやる気に火をつける
  • 6.ネガティブな転職理由を伝えない
  • 7.ききたいことは何でも質問する

◆選考

  • 1.選考に進む企業はあらかじめ企業情報サイトで評判を調べる
  • 2.推薦書は必ず見せてもらう
  • 3.同じ求人に複数の転職エージェントから応募しない
  • 4.面接後はフィードバックをもらう
  • 5.現場の社員と話す機会をもらえるようにお願いする
  • 6.キャリアアドバイザーを使い倒す
  • 7.内定がとり4やすい会社の内定をとっておく

◆内定

  • 1.企業に直接きけないようなことはキャリアアドバイザーを通してきいてもらう
  • 2.内定があることを他の転職エージェントにも伝える

◆アフターフォロー

  • キャリアアドバイザーとは良好な関係を築く

◆全ステップ共通編

  • 1.転職エージェントに登録したら放置せず2週間に1回は連絡する
  • 2.キャリアアドバイザーに気に入られるようにする

以下の記事では、この章でご紹介した各ステップごとのコツについて、ポイントを交えながら具体的に解説しています!

まとめ|40代・50代は自分に合った転職エージェントで転職活動を進めよう

これまでついてきて下さりありがとうございました!
40代・50代におすすめの転職エージェントについて詳しく見ていきましたが、いかがだったでしょうか?
ここで、再度この記事のポイントをおさらいしていきましょう!
check
【この記事の4つのポイント】
1.40代・50代は複数の転職エージェントを利用してとにかく求人数を確保することが大事!
2.40代・50代すべての方におすすめの転職エージェント

3.キャリアに自信があるとは言い切れない40代・50代の方におすすめの転職エージェント

4.キャリアに自信がある40代・50代の方におすすめの転職エージェント

あとは、あなたが実際に行動すれば転職はうまくいくはずです。
この記事をブックマークに入れるなどしていつでも見れるようにし、転職活動の大きな一歩を踏み出してください!あなたの転職成功を心よりお祈りしております!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *