▼当サイトで申込みが多い転職エージェントはこちら!(転職成功者の9割は4社以上のエージェントを併用しています!)

【1位】リクルートエージェント絶対に使うべき、国内最大手の実績No1転職エージェント!公開求人・非公開求人含め20万件以上というダントツ業界トップの求人数
【2位】DODA利用者満足度はなんと驚異の90%!キャリアアドバイザーが優しく丁寧にサポートしてくれることから転職初心者には最適
【3位】パソナキャリア業界ダントツで高いサポート力と上質な求人が強みの転職エージェント。ハイキャリア人材の転職に強み。年収アップ率約7割

▼【登録無料】転職活動で役立つ!あなたの気づいていない強みを発見できるリクナビネクスト グッドポイント診断に登録しましょう!

3分で完了!グッドポイント診断はこちら!

※転職市場は動きが大きいため、この記事は常に最新の情報に更新してお届けしています。

【この記事の語り手:宮前】

阪大卒。元転職エージェント運営企業勤務の46歳。大手通信→大手シンクタンク→某転職エージェントキャリアアドバイザー→独立という経歴で、自身も転職エージェントを利用経験あり。

妻と中学生の息子が2人、愛犬がいる。某転職エージェントではIT領域のキャリアアドバイザーとして、面談しサポートした求職者は2000名以上。2016年に某転職エージェントを退職後、現在は企業に対して採用コンサルや面接の代行をしているほか、転職wikiで語り手として皆さんにプロでしか知り得ない情報をお伝えしている。

  • ◆転職エージェントの選び方を知りたい
  • ◆転職エージェント選びで失敗したくない
  • ◆自分に合った転職エージェントを見つけたい

転職成功のためには、転職エージェントの評判を知ったうえで自分に合った転職エージェントを利用することが欠かせません。

むしろ、自分に合わない転職エージェントの利用は転職失敗につながってしまう危険も…

でも、ご安心ください。

この記事をご覧になれば、上のような疑問をすべて解消でき、転職エージェント選びの段階でライバルと大きく差をつけることができます。

また、この記事では、100%正しい情報を保証しています。というのは、自身で転職エージェント利用経験があり、2000名以上をサポートしてきた元キャリアアドバイザーの私宮前が執筆しているからです。

さらに、本記事でご紹介している転職エージェントの評判を調査した際には、各転職エージェント利用者約1000名に対して、web上や電話、対面で調査しています。その調査も学歴・年収・性別・業界業種などばらつきが生じないように調整しました。

では、さっそく失敗しない転職エージェントの選び方を見ていきましょう!

転職エージェント選びで重視すべき5つの比較基準

転職活動をする際、必須となるサービスが転職エージェント。

転職活動は転職エージェントのキャリアアドバイザーと二人三脚で進めていくことになるので、自分に合った転職エージェントを選ばなければなりません。

自分に合った転職エージェントを選ばないと、人生一大イベントである転職が失敗に終わる可能性があり、大変危険なのです。

結論、以下5つの比較基準から転職エージェントを選んでいくべきです。

【転職エージェントを選ぶ際の5つの比較基準】

  • 1.キャリアアドバイザーの質
  • 2.キャリアアドバイザーとの相性
  • 3.求人の量
  • 4.求人の質
  • 5.サポート内容

では、それぞれ解説していきますね!

1.キャリアアドバイザーの質

転職エージェントを利用すると、「キャリアアドバイザー」と呼ばれる担当者があなた専属のパートナーとなり、マンツーマンで転職活動をサポートしてくれます。

そのため、転職活動を成功させるには質の高いキャリアアドバイザーを味方にできるかどうかにかかっていると言っても過言ではありません。

では、実際に質の良いキャリアアドバイザーとはどんなキャリアアドバイザーなのか見ていきましょう!

質の高いキャリアアドバイザーの10個の特徴

  • 話した印象が良い
  • 業界知識に精通しており、求人企業の情報も知り尽くしている
  • 対企業交渉力が強い
  • 提案力が高い
  • 転職経験があり、転職者の気持ちがわかる
  • 自分の成績でなく利用者の人生を考えたサポートができる
  • レスポンスが早い
  • 時間をとってサポートしてくれる
  • 企業との強いパイプがある
  • 転職実績が豊富

逆に、キャリアアドバイザーに以下の特徴があれば要注意。転職活動のパートナーにするべきではありません。方法は後述しますが、担当のキャリアアドバイザーを変更しましょう。

質の低いキャリアアドバイザーの24個の特徴

  • 上から目線や横柄な態度をとる
  • 対応がドライ
  • 社会人としてのマナーがなっていない
  • 他社転職エージェントで紹介された求人の悪口を言う
  • 頭ごなしに考えを否定してくる
  • 在籍期間が短いにもかかわらず転職をすすめてくる
  • 転職経験がない
  • 業界知識が不足しており、企業の情報に乏しい
  • レスポンスが遅い
  • 職務経歴書に記載する経歴や面接の際に嘘をつくようにすすめてくる
  • 質問をはぐらかす
  • 選考で落ちた際は打開策を考えてくれない
  • サポートの時間を取ってくれない
  • 利用者のことを考えて悪いことは悪いと言えない
  • 機械的に求人を紹介してくる
  • ミスが多かったり、約束を守らない
  • ミスマッチの企業の求人ばかり大量に紹介してくる
  • 年収は高いが条件の良くない求人をすすめてくる
  • 受かりそうな企業ばかりすすめてくる
  • 勝手に求人に応募させてくる
  • 内定辞退をしようとすると引き留めてくる
  • 利用者の人生より、自分の成績や給料のことを考えている
  • 業務時間内に電話してくる
  • 膨大な数の企業の選考を受けるようにすすめてくる

質の低いキャリアアドバイザーは、目的が「あなたが満足のいく転職を実現させること」でなく、「自分のノルマを達成すること・売り上げを上げること」になってしまっています(転職先の年収の3割ほどがキャリアアドバイザーの売り上げになり、達成しなければならないノルマが課されます)。

上記の質が低いキャリアアドバイザーの特徴に1つでも当てはまれば、遠慮なくキャリアアドバイザーを変更しましょう。

以下の例文どおりにキャリアアドバイザーあてにメールを送れば、キャリアアドバイザーと直接顔を合わせることなく担当を変更できますよ。

あなたはお客様ですから、キャリアアドバイザーを選ぶ権利があるのです。

担当の変更申請メール例

お世話になっております。御社から転職のコンサルを受けさせて頂いている後藤と申します。

現在、担当をして頂いている星野様には大変お世話になっており、丁寧なご対応を頂いておりますので大変感謝をしておりますが、他の方のご意見も参考にさせていただきたく思っております。

調整の方が可能でありましたら、志望しております広告業界に精通していらっしゃるアドバイザーの方とお話をしたく考えております。

お手数をおかけし恐縮ではございますが、何卒よろしくお願い致します。

2.キャリアアドバイザーとの相性

キャリアアドバイザーの質とも関連するところはありますが、キャリアアドバイザーの質だけでなく、あなたとの相性も考慮しなくてはいけません。

キャリアアドバイザーも人間ですから、性格が「合う」「合わない」は出てきてしまいます。

そこで妥協せず、本当に自分に合ったキャリアアドバイザーを仲間にすることが転職成功の秘訣と言えるのです。

先述したメールの例文どおりにキャリアアドバイザーにメールを送って担当を変えてもらったり、複数の転職エージェントに登録し、複数のキャリアアドバイザーと面談するなどして自分に合ったキャリアアドバイザーを見つけていきましょう!

3.求人の量

求人の量は、自身の転職先候補の多さと同様です。なので、求人の量は多いのがベスト。

特に、「転職活動を始めたばかりの方」「転職の希望が明確に決まっていない方」は、数多くの求人を見ることで今後の方向性が決まってきたり、新たに興味を持つ業界がでてきます。

また、求人の量がないと受験企業の数が限られてしまって選考に不利になってしまいます。

転職エージェントを選ぶ際は、求人の量は非常に大切な要素。

例えば、19万件以上の求人を保有するリクルートエージェントは、転職するなら年齢性別年収問わずマストです!

4.求人の質

いくら求人の量が多くても、求人の質が低くてはだめです。

転職エージェントで紹介される求人は、その転職エージェントでしか持っていない「非公開求人」。

非公開求人とは、求人企業が「欠員がでたので急に人材を採用する必要がある」「競合他社に採用戦略を知られずに採用したい」というニーズから各転職エージェントに依頼している求人です。

非公開求人は有名企業も非常に多いので、質の高い非公開求人を保有している転職エージェントかどうかの見極めも大事。

面談を受け、実際に紹介された求人を見れば求人の質がわかります。

私宮前は、「VORKERS」「転職会議」「カイシャの評判」などの企業口コミサイトで紹介された求人の社風や労働環境などを調べてみて求人の質を判断することをおすすめしています(基本的にネガティブな理由で退職した人が書き込んでいるので参考にしすぎてはいけませんが)。

仮に、A社の面談を受けてみて、A社が質の低い求人ばかり機械的に紹介してくる転職エージェントだとわかれば、その時点で利用を停止し、転職エージェントを絞り込んでいきましょう。

転職エージェントの登録・利用は無料なので、「合わないと思ったら次!」という姿勢で、あなたの望む条件にマッチした質の高い求人を紹介する転職エージェントだけを仲間にしましょう!

例えば、パソナキャリア』『マイナビエージェント』『type転職エージェントなどは求人の質が高いことに定評があります。

5.サポート内容

転職エージェントのサポート力の有無は、転職成功において大きな影響を及ぼします。

実際、あなた専属のパートナーとして時間をとってくれて、書類の添削から面接対策まで丁寧にサポートしてくれる転職エージェントもあれば、面談がキャリアアドバイザーに会う最初で最後の機会になり、サポートもなし、といった転職エージェントもあります。

「職務経歴書・履歴書の添削」「書類・面接などの選考対策」「選考日程の調整」「円満退社のアドバイス」「年収交渉」などのサポートが受けられるからこそ転職エージェントを利用しているのであって、これらのサポートが受けられないのであれば転職エージェントを利用する意味はありません。

サポート力のない転職エージェントは切っていき、親身にサポートしてくれる転職エージェントに絞り込んでいきましょう!

例えば、パソナキャリア』『マイナビエージェント』『type転職エージェントやハイキャリアであればJACリクルートメントがサポート力の高さに定評があります。

自分にぴったりの転職エージェントを見つける方法

自分にぴったりの転職エージェントを見つけることが転職成功の秘訣。

転職wikiでは、「気になった転職エージェントにはすべて登録し、先ほどの5つの比較基準を参考に4社ほどに絞り込んでいく」ことで自分にぴったりの転職エージェントを見つけて利用することをおすすめしています。

複数の転職エージェントに登録して4社ほどに絞り込む

では、なぜ4社ほどの転職エージェントを併用することが良いのか。

その理由は以下の3つです。

【転職エージェントを4社以上併用すべき3つの理由】

  • 1.自分に合うキャリアアドバイザーに出会える
  • 2.それぞれの転職エージェントの特徴ごとに使い分けできる
  • 3.多くの独占非公開求人を見ることができる

実際に、リクナビNEXTの調査では、転職決定者は平均4.2社の転職エージェントを併用していることがわかりましたし、転職wikiが転職エージェント利用者1000名に対して実施した調査でも結果は同様でした。

出典:リクナビNEXT

また、転職エージェントは幅広い業種業界をカバーし、大量の求人を保有している「総合型転職エージェント」と業界や業種、性別や属性に特化して専門的なサポートをしている「特化型転職エージェント」の2種類あり、両者で気になったものはすべて登録し、4社ほどに絞り込んでいくのがベストです!
総合型転職エージェントと特化型転職エージェントのメリット・デメリット

以下の記事では、なぜ転職エージェントは1社だけではいけないのか?なぜ転職エージェントは併用してはじめて効果的に使うことができるのか?その理由を詳しく解説しています!

転職エージェントを複数利用すべき理由とは|元転職エージェント社員が徹底解説

※転職市場は動きが大きいため、この記事は常に最新の情報に更新してお届けしています。 皆さんはこのように思ってはい…

【厳選】おすすめの転職エージェント

では、元某転職エージェントキャリアアドバイザー宮前が厳選した転職エージェントをご紹介します。

これらの転職エージェントは「宮前のプロ視点」に加え、年齢性別、業種業界、年収学齢など様々な500名以上の利用者への調査をもとに、本当におすすめできる転職エージェントのみをご紹介しています。

では、「総合型転職エージェント」「特化型転職エージェント」「年齢別おすすめ転職エージェント」に分けてご紹介していきますね!

総合型転職エージェント

  • パソナキャリア(評判・口コミはこちら):女性の転職に強み。サポート力ダントツNo.1で年収アップ率驚異の約70%
  • type転職エージェント(評判・口コミはこちら
  • 年収アップ率業界トップの71%。非常に質の高い求人と強力なサポート力が特徴。20代~40代のほか、女性やエグゼクティブ転職にも強み
  • マイナビエージェント(評判・口コミはこちら
  • 満足度96.4%、選考通過率は他社の2倍以上、年収アップ率も約7割を誇る政府認定の超優良転職エージェント。総合型と業界特化型のハイブリッド転職エージェント。20代と30代前半の転職に強み
  • リクルートエージェント(評判・口コミはこちら
  • 実績業界No.1、内定率業界No.1、求人数業界No.1(19万件以上)の最大手転職エージェント
  • JACリクルートメント(評判・口コミはこちら
  • 外資系・最大手志望者などハイキャリア向け。NTT実施転職エージェント顧客満足度No.1
  • ワークポート(評判・口コミはこちら
  • IT転職で最強。4年連続で転職決定人数業界No.1
  • DODA(評判・口コミはこちら
  • 同業界/業種の転職、初めての転職に圧倒的強み。高いサポート力と優しいキャリアアドバイザーが魅力

特化型転職エージェント

業界・属性 おすすめ転職エージェント
IT・WEB・ゲーム
女性
エグゼクティブ・ハイキャリア層
フリーター・ニート・第二新卒・既卒
アパレル

※総合型転職エージェントでも、業界に特化したサービスをしているために業界特化型転職エージェントとしているものもあります。

年齢別おすすめ転職エージェント

「総合型転職エージェント」「特化型転職エージェント」の中で気になった転職エージェントをすべて登録し、さらに年齢別におすすめの転職エージェントを登録。

そのうえで5つの比較基準で4社ほどの転職エージェントに絞り込むのがベストでしょう!

では、年齢別おすすめ転職エージェントもご紹介していきますね。
年齢 おすすめ転職エージェント
第二新卒
20代
30代
40代・50代以上

 

おすすめの転職エージェントについてより詳しくは以下の記事をチェックしてみてください。

おすすめ転職エージェントを比較|1000人の口コミ・評判から転職のプロが厳選

※転職市場は動きが大きいため、この記事は常に最新の情報に更新してお届けしています。 皆さんはこのように思ってはい…

まとめ

ここまで長い間お疲れ様でした!

ここで、ざっとこの記事の内容をおさらいしましょう!

【この記事の2つのポイント】

1.転職エージェントを選ぶ際には以下5つの比較基準から選ぶべし

  • 1.キャリアアドバイザーの質
  • 2.キャリアアドバイザーとの相性
  • 3.求人の量
  • 4.求人の質
  • 5.サポート内容

2.自分にぴったりな転職エージェントを見つけるためには、気になった転職エージェントにはすべて登録し、4社ほどに絞り込む

あとは、あなたが実際に行動すれば転職はうまくいくはずです。

この記事をブックマークに入れるなどしていつでも見れるようにし、転職活動の大きな一歩を踏み出してください!あなたの転職成功を心よりお祈りしております!

の口コミ平均評価

評価なし 評価なし (全0件)

あなたの評価を教えてください!