▼当サイトで申込みが多い転職エージェントはこちら!(転職成功者の9割は4社以上のエージェントを併用しています!)

【1位】パソナキャリア業界ダントツのサポート力を誇る利用必須の転職エージェント。利用者満足度96%
【2位】type転職エージェント年収アップ率は業界ダントツの71%!質の高い求人と桁外れな対企業交渉力が特徴。
【3位】リクルートエージェント絶対に使うべき、国内最大https://ad.presco.asia/cl/?b_id=SKdgwGQ3&t_id=1手のNo1転職エージェント!公開求人・非公開求人含め23万件以上というダントツ業界トップの求人数

▼【登録無料】転職活動で役立つ!あなたの気づいていない強みを発見できるリクナビネクスト グッドポイント診断に登録しましょう!

3分で完了!グッドポイント診断はこちら!

【この記事の語り手:宮前】

阪大卒。元転職エージェント運営企業勤務の46歳。妻と中学生の息子が2人、愛犬がいる。転職エージェントではIT領域のキャリアアドバイザーとして、面談しサポートした求職者は2000名以上。現在は企業に対して採用コンサルや面接の代行をしているほか、転職wikiでは語り手として皆さんにプロでしか知り得ない情報をお伝えしている。

皆さんはこのように思ってはいませんか?

  • ◆第二新卒におすすめの転職エージェントが知りたい
  • ◆利用者の評判に加えてプロが第二新卒におすすめする転職エージェントを知りたい

転職成功のためには、転職エージェントの評判を知ったうえで自分に合った転職エージェントを利用することが欠かせません。

むしろ、自分に合わない転職エージェントの利用は転職失敗につながってしまう危険も…

でも、ご安心ください。

この記事をご覧になれば、上のような疑問をすべて解消できると自信をもって言えます。

さらに、この記事では20代におすすめの転職エージェントのほか以下のような内容をお伝えしています。

【この記事でお伝えしていること】

  • ◆元キャリアアドバイザーが利用者の評判をもとに厳選した第二新卒におすすめの転職エージェント
  • ◆希望の転職を実現できる第二新卒の転職エージェントの選び方
  • ◆転職のプロが教える情報強者の転職エージェント活用術

また、この記事では、100%正しい情報を保証しています。というのは、自身で転職エージェント利用経験があり、2000名以上をサポートしてきた元キャリアアドバイザーの私宮前が執筆しているからです。

さらに、各転職エージェントの評判を調査するために転職エージェント利用者約1000名に対してweb上や電話、対面で調査しています。その調査も学歴・年収・性別・業界業種などばらつきが生じないように調整しました。

この記事に入る前に!読者の皆様へ宮前からひとこと

だんだんと気温が下がってきて冬っぽくなってきましたね。
さて、この記事を読み進めてもらう前に皆さんにお伝えしたいことがあります。
それは、「11月は余裕ができるとともに選考が早く終わるので、なるべくはやく動くべき」ということです。
11月は、新体制発足後の人員確保、急な欠員がでるなどで企業は10月以上に採用に焦って本気になるため、選考フローが早まり、多少求める条件に及ばなかったとしても採用される例が非常に多くなります。
また、1月の入社に向けて選考対策や情報収集を余裕をもって準備ができるので、有利に転職活動を進めることができます。
さらに、ボーナスをもらって退社できる点もポイントです。

この記事でご紹介する私宮前が厳選した転職エージェントから、4社以上の転職エージェントを併用すれば、この11月に最高のスタートを切ることができるでしょう!

ライバルも減って企業も採用に本気な11月、チャンスをものにするたった1つのコツは「今すぐ行動を起こすこと」です。

第二新卒におすすめの転職エージェント

第二新卒は、転職活動をするのに、下記3つの理由で他の年代の方以上に転職エージェントを活用することが必須になっています。

  • 転職の軸を確立させてくれる
  • 企業にあなたの強みをプッシュしてくれる
  • 選考の日程調整やスケジュール管理を代行してくれる

第二新卒は、新卒で入社後の企業とのミスマッチで退職して転職の軸を持たないまま転職活動を始めてしまい、たまたま転職が決まった会社でもミスマッチを起こしてすぐに辞めてしまう方も多いです。

一方、新卒では遠く及ばなかったような企業に転職できる方も大勢います。

第二新卒は全年代で最も転職の成功失敗の差が顕著な年代。成功失敗の差は、自分に合った転職エージェントを見つけ、最大限活用できるかどうかにかかっているのです。

そこで、第二新卒は下記4つの観点で転職エージェントを選んでいくことが大事になってきます。

  • キャリアアドバイザーの質が高い
  • 第二新卒求人が豊富
  • 転職初心者にやさしい親身なサポート
  • 第二新卒の転職ノウハウを保有

この記事では、これら4つの点から第二新卒には以下の転職エージェントを第二新卒におすすめの転職エージェントとしてピックアップしました。

◆すべての方

  • type転職エージェント
  • マイナビエージェント
  • パソナキャリア
  • リクルートエージェント

◆学歴・キャリアに自信がない方

  • ハタラクティブ
  • JAIC
  • ワークポート

◆高学歴・ハイキャリアな方

  • JACリクルートメント
  • ビズリーチ
では、それぞれ見ていきましょう!

すべての方

下記4つの転職エージェントは、第二新卒の転職ノウハウもあり、求人数も豊富で強いサポート力もありますので、第二新卒であれば登録は必須です。

  • type転職エージェント
  • マイナビエージェント
  • パソナキャリア
  • リクルートエージェント

type転職エージェント

【公式サイト】https://type.career-agent.jp/

type転職エージェント』は、1998年から事業を運営している一都三県に特化した老舗転職エージェントです。

なんと、type転職エージェントは年収アップ率71%。業界No.1の年収アップ率を誇っており、以下2つの理由で選ばれています。

【type転職エージェントが選ばれる2つの理由】

  • 1.質の高い求人と親身なサポート
  •  ・・・都内に特化して古くから運営しているため、有名人気企業の求人を保有。マンツーマンで親身なサポートと併せて年収アップ転職を実現
  • 2.桁違いの対企業交渉力
  •  ・・・最強の営業部隊と企業との強固な信頼性があるため、71%という年収アップ率を実現可能
type転職エージェントは求人の質が非常に高く、サポートも親身で桁違いの対企業交渉力をもっているため、第二新卒で新卒では遠く及ばなかった憧れの企業に転職できる可能性もありますよ!

type転職エージェント利用者の裏付け口コミ

23歳男性・営業職:年収320万円台

自分に自信を持つことができた

自分は大した経験もスキルもなく投げ出してしまったので何がしたいかわからないまま転職活動を始めてしまったのですが、面談では大学時代や高校時代までさかのぼって質問してくれて、自分では気づかない強みを見つけてくれました。

22歳男性・印刷会社営業:年収220万円台

細やかなサポートが最高でした

Fラン出身で中小企業、しかも入社後3ヶ月で辞めてしまっていて市場価値としては底辺だと思いましたが、そんな僕でも細やかなサポートをしてくれ、新卒の時に落ちた企業に転職することができ、年収も上がったので満足しています。ありがとうございます。

◆type転職エージェントの評判・口コミ『type転職エージェントの評判はどうなの?元エージェント社員が本音で解説

マイナビエージェント

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェント』は、新卒領域首位のマイナビが運営する転職エージェントです。

マイナビエージェントは以下2つの理由で第二新卒に選ばれており、利用者満足度は96.4%にも及びます。

  • 1.業界出身キャリアアドバイザーによる非常に高いサポート力
  •  ・・・書類選考通過率は他社の2倍以上、年収アップ率は約67.1%、第二新卒、20代の年収アップ率は驚異の75%以上
  • 2.質の高い求人
  •  ・・・新卒採用でマイナビを利用する学生就職人気ランキング常連企業は転職でもマイナビを利用するため求人の質が高い
上記でわかる通り、マイナビエージェントは第二新卒の転職に非常に強い転職エージェント。

実際に楽天リサーチ「20代に信頼されている転職エージェント第1位」を獲得しており、第二新卒であれば上質なサポートが受けられるでしょう。

マイナビエージェント利用者の裏付け口コミ

20代男性・エンジニア:年収250万円台

求人紹介の質の高さと選考対策が満足

他の転職エージェントも使っていたが、マイナビが一番提示年収の高い求人を紹介してくれたし、面接が近くなると電話で面接対策をしてくれたのは本当に助かった。

新卒ではミスマッチだったが、銀行からIT業界という異業種への転職を果たせたのでマイナビには感謝している。

20代女性・コンサル:年収600万円台

電話でも面接対策の時間を取ってくれた

新卒では外資コンサルに入りましたが、2年でキャリアアップのために退職し、新卒の時に利用していたマイナビとリクルートを利用しました。

私はマイナビで転職することになったのですが、マイナビの良かった点は選考対策をばっちりやってもらえることです。面接の前には個別に時間を取ってくれて来社できないときでも電話で選考対策をしてくれたり、面接のポイントを教えてくれました。

◆マイナビエージェントの評判・口コミ『【マイナビエージェント】第二新卒の評判まとめ|元社員が転職成功の秘訣を公開

パソナキャリア

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリア』は総合人材会社のパソナカンパニーが運営する転職エージェントです。

年収アップ率は67.1%にも及び、業界ダントツとも言われる非常に高いサポート力が特徴で、転職活動がはじめての第二新卒に選ばれています。

パソナキャリアは女性の転職にも強く、昔から女性の転職ならパソナと言われてるほど。

男女問わず上質なサポートは受けられますが、特に第二新卒の女性の方におすすめです。

パソナキャリア利用者の裏付け口コミ

23歳女性・証券会社:年収300万円台

面談の丁寧さがダントツだった

ただ求人を紹介するだけでなく、希望する企業や優先順位なども聞いてくれて親切に相談に乗ってもらえました。4社の紹介会社を利用していたのですが、面談でのヒアリングの細やかさはダントツでした。

20代男性・PR:年収300万円台

急かされずに自分のペースで転職できた

急かされる感じがなく、自分のペースでしっかり活動できたのは大きかったです。「腰を据えて転職活動に取り組める」という印象です。もちろん、対応はしっかりして下さるのですが、基本的に「ゆっくり選んでも大丈夫ですよ。」というスタンスでしたので、焦らずに自分にあった求人選びが出来たように思います。
テンポ良く転職先を見つけられるのもいいですが、パソナの穏やかな社風は私にはあっていたようで、面接も無理のない日程で組むことができました心と時間に余裕を持って転職活動を行えたのはありがたかったです。 焦らなくても、良い求人は必ずあります。お陰で納得のいく活動ができました。

この口コミの全文を見る

◆パソナキャリアの評判・口コミ『【パソナキャリア】第二新卒の評判まとめ|元社員が転職成功の秘訣を公開

リクルートエージェント

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェント』は、リクルートキャリアが運営する国内最大手の転職エージェントです。

リクルートエージェントは以下2つの理由で第二新卒に選ばれています。

  • 1.1977年サービス開始以来、転職成功者数41万人以上という転職決定数ダントツ業界No.1の実績
  •   ・・・利用者、企業から選ばれ続けるリクルートブランドの圧倒的信頼性
  • 2.公開求人・非公開求人含め約23万件以上というダントツ業界トップの求人数
  •  ・・・巨大なリクルートグループのあらゆる企業とのコネクションにより、他社にはない質の高い独自の求人を全国47都道府県に大量に保有

「転職するならまずは」とリクルートエージェントを利用する方は多いのではないでしょうか?

それもそのはず、リクルートエージェントは1977年運営開始と業界最老舗の転職エージェントなので、「転職エージェントならリクルート」というイメージがあるからです。

登録して損することはないので、まずは登録して面談を受けてみましょう!

リクルートエージェント利用者の裏付け口コミ

20代男性・エンジニア:年収250万円台

キャリアアドバイザーがダントツで優秀

他の転職エージェントと同時並行でリクルートエージェントを利用していましたが、リクルートエージェントの担当者は群を抜いて優秀だなと感じました。

紹介してくれる求人、職務経歴書の添削、面接の対策などの質が高く、やはり最大手転職エージェントは違うなというイメージが強かったです。

この口コミの全文を見る

20代男性・営業:年収320万円台

第二新卒求人の量が圧倒的

担当者との相性は非常に重要ですが、他社と比較して何よりもよかったのが求人数が圧倒的だった点ですね。第二新卒ということもあって求人数が多いことは非常に助かりました。

私の場合、担当の方との相性が良くはなかったですが、希望の条件を伝えて求人の紹介をお願いしてもらい、面接対策などのサポートの部分は他社の担当者の方にお願いしてもらっていました。なので、リクルートエージェントは間違いなくおすすめです。

◆リクルートエージェントの評判・口コミ『【リクルートエージェント】第二新卒の評判まとめ|元社員が転職成功の秘訣を公開

学歴・キャリアに自信がない方

「偏差値の高い大学に出ていない」「辞めてからブランクがあるから心配」「キャリアに自信がないから転職が不安」といった第二新卒の方は、下記3つの転職エージェントに登録しましょう。

  • ハタラクティブ
  • JAIC
  • ワークポート

ハタラクティブ

【公式サイト】https://hataractive.jp/

ハタラクティブ』は、キャリアに自信のない第二新卒をはじめ、既卒やフリーターに対してサポートをしている転職エージェントです。

ハタラクティブは、以下2つの理由でキャリアに自信のない第二新卒の方に選ばれています。

  • 1.未経験OKの企業のみの正社員求人を紹介してくれる
  •  ・・・5年後、10年後を見据えてあなたに合う厳選した求人を紹介してくれるので、内定後には未経験でも正社員として活躍できると評判。利用者の半数が上場企業へ就職
  • 2.驚異的な内定率
  •  ・・・質の高いサポートを提供しているため、書類選考通過率は91.4%、内定率は80.4%を記録
ハタラクティブは実際にキャリアアドバイザーが直接企業に足を運んでいるため、企業の雰囲気や事業内容について非常に詳しいのが特徴。

そのため、入社後のミスマッチがなく希望の転職が実現しやすいのです!

ハタラクティブ利用者の裏付け口コミ

20代男性・フリーター:年収250万円台

キャリアアップできる求人を厳選してくれた

フリーターから脱出したい!としか考えずに就職活動を始めてしまったのでどのような会社や仕事があるのかわからずでした。でも、面談で「営業に向いてると思いますよ」と言われ、営業の会社をすすめられました。

紹介された会社は、面接でも通りやすくバイトの経験を評価してくれてすんなりと決めることができました。まだまだペーペーですが、いいメンバーに囲まれて正社員で働けていることに感謝しています。

20代女性・アルバイト:年収180万円台

なにもわからない私を導いてくれた

仕事はアルバイトを転々としているだけで初めての就職活動だったが、ハタラクティブのコンサルタントの方はこんな私でも嫌な顔ひとつせず丁寧に接してくれた。

履歴書しか書いたことがなく、就職の進め方もわからなかったが「職務経歴書にどのようなことを書けばよいか」「面接ではどのようなことをアピールしたらよいか」など0から教えてくれたので、不安なく就職活動を進めることができ、就職することができた。

JAIC

【公式サイト】http://www.jaic-g.com/

JAIC』も、キャリアに自信のない第二新卒をはじめ、既卒やフリーターに対してサポートをしている転職エージェントです。

JAICは以下の理由でキャリアに自信のない第二新卒の方々から支持されています。

【JAICが選ばれている2つの理由】

  • 1.社会人のマナーや営業力を鍛えられる
  •  ・・・7日間の「JAIC営業カレッジ(無料)」で、入社後に即戦力で活躍できる能力がつけられる
  • 2.内定がとりやすい
  • ・・・厳選した20社の企業と書類選考なしで面談でき、その場で内定がとれる
JAICは無料で7日間かけて行われる「JAIC営業カレッジ」が最大の特徴。

内容は企業の研修さながらで有料級のクオリティ。

面接のマナーや職務経歴書の書き方など転職のスキルだけでなく、営業研修やマナー講習を通して現場で使える営業力や社会人としてのマナーを習得することができます。

即戦力として活躍したい方は、JAIC営業カレッジに参加してみましょう!

JAIC利用者の裏付け口コミ

20代男性・フリーター:年収200万円台

厳しくも愛のある指導でした

JAIC営業カレッジは、一貫して厳しいものでした。脱落した人もいましたし、営業カレッジが終わるころには相当根性が鍛えられました。講師の方はかなり厳しく接してきましたが、それは私たちのことを思ってのことだったと思います。

僕みたいなフリーターは根性もありませんし、企業もフリーターは雇いたくないはずです。でも、僕らフリーターが即戦力で働けるように、あえて厳しく接してくれたおかげで今があると思うと、講師の方に感謝しなくてはいけないなと感じます。

20代女性・派遣:年収250万円台

実践的なビジネスマナーが学べたのは財産になった

営業カレッジでは、名刺の渡し方から入室の仕方などビジネスマナーが学べたので実践的だと思った。飛び込み営業はきつかったが、ペアの人と1番の成果が出せたときは嬉しかった

ワークポート

【公式サイト】https://www.workport.co.jp/

ワークポート』はIT業界への転職に圧倒的な強みを持った転職エージェントです。

ワークポートはリクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』にて4年連続「転職決定人数部門第1位」を受賞しており、非常に強い内定力を持っていることが特徴。

ワークポートは下記2つの理由でキャリアに自信のない第二新卒の方々から選ばれています。

  • 1.キャリアに自信がなくても未経験で応募可能な求人が多い
  • ・・・IT業界をはじめ、未経験でも応募可能な求人が非常に多く、サポートも親身にしてくれる
  • 2.サービスが素晴らしい
  • ・・・無料でプログラミング教室を受講することができたり、無料のセミナーが充実しているので未経験でIT業界への転職も安心
ワークポートはもともとIT業界特化型の転職エージェントとしてスタートしているので、IT業界の企業とのコネクションが非常に強く、選考が有利になったり年収交渉もしやすくなるなどのメリットを受けることができます。

キャリアに自信がなく、IT業界で転職したい第二新卒は利用必須です!

ワークポート利用者の裏付け口コミ

25歳女性・運用系:年収400万円台

脱ブラックを実現

前職があまりにもブラックで体がもたないという理由で、キャリアアップを目指し第二新卒として転職しました。

ネットで評判がよかったので利用してみましたが、コンシェルジュの方は私の前職の労働環境のことを聞いて、「絶対に働きやすくてスキルアップできる会社に転職しましょうね」と励ましてくれました。

求人も福利厚生がバッチリでかつ成長できる企業を紹介してくれました。

23歳男性・Sier:年収250万円台

企業への訴求の仕方を教えてくれて内定を獲得

専門学校を卒業後に一度企業に入ったのですが、あまりの労働環境の過酷さに耐えかねて辞めてしまっていることもあり、ブランクが心配でした。

でも、コンシェルジュはブランク期間をブランクにさせない訴求の仕方を教えてくれ、条件の良い企業に内定を頂くことができました。

◆ワークポートの評判・口コミ『ワークポートの評判・口コミはどうなの?元エージェント社員が本音で解説

高学歴・ハイキャリアな方

高学歴であったりハイキャリアな第二新卒の方は、『type転職エージェント』『マイナビエージェント』『パソナキャリア』『リクルートエージェント』のほか、下記2つの転職エージェントに登録しましょう。

  • JACリクルートメント
  • ビズリーチ

JACリクルートメント

【公式サイト】http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメント』はロンドン発祥の日系転職エージェントです。

下記2つの理由で、高学歴・ハイキャリアな第二新卒に選ばれています。

  • 1.非常に優秀なキャリアアドバイザーによる上質なサポート
  •  ・・・キャリアアドバイザーは企業担当者と直接話しているので業界知識が豊富。企業ごとに絞って対策が可能
  • 2.外資系企業・国内大手企業・海外求人など質の高い求人
  •  ・・・外資系企業や大手企業はハイスキル人材の採用をJACに依頼しているため、JACリクルートメントは高年収求人が大半
JACリクルートメントは転職エージェントオリコンランキングで総合第1位、NTT実施の転職エージェント顧客満足度ランキングNo.1という非常に高い評価を受けている転職エージェント

扱う求人が高年収の求人が多いのに加え、親身なサポートを提供するために利用者を絞っているので登録はシビアですが、キャリアに自信があるのなら、絶対に利用すべき転職エージェントです!

JACリクルートメント利用者の裏付け口コミ

20代男性・営業:500万円台

紹介された企業の質が非常に高かった

JACリクルートメントは外資系の企業、東南アジアの企業を主に紹介してもらえるエージェントという印象を持っていたのですが、日本国内の優良企業もとてもたくさん紹介していただき、ますます好感を持ちました。いくつもの転職エージェントがあり、そのエージェントごとに紹介する会社の色があると思うのですが、JACリクルートメントから紹介を受ける会社は、福利厚生がきちんとしている、大きな会社がほとんどです。

この口コミの全文を見る

20代女性・外資系投資銀行:600万円台

英文でのレジュメ添削をしてくれて選考に有利になった

未経験で、全く違う業態の業界での転職でしたがキャリアコンサルタントの方々は私の希望や適性を見て魅力的な企業をたくさん紹介してくれました。

外資系だったので英語でのレジュメ添削が選考で必要でしたが、キャリアコンサルタントの方は時間をとって対策してくれました。英文でのレジュメ添削がいちばん役立ったと思います。

◆JACリクルートメントの評判・口コミ『JACリクルートメントの評判・口コミはどうなの?元エージェント社員が本音で解説

ビズリーチ

【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

『ビズリーチ』はハイキャリアに特化した転職エージェントで、ハイキャリア層から絶大な支持を得ています。

ビズリーチは一般的な転職エージェントとは違ってヘッドハンターが社内に在籍しており、登録者と企業をマッチングさせて求人を紹介する「ヘッドハンティング型」のスタイルを採っていることが特徴です。

ビズリーチは下記2つの理由でハイキャリアな第二新卒に選ばれています。

  • 1.転職サイトとしても利用可能
  • ・・・ビズリーチが保有する高年収で上質な求人に自分で検索して応募できる
  • 2.素晴らしい質の求人に出会える
  • ・・・待っているだけで高年収で非常に質の高い求人を紹介される
ビズリーチは、登録するだけで不意に「おっ!」と驚くような素晴らしい求人を紹介されるので、JACリクルートメントと併用することで最大限活用することができます!

ただし、東大早慶など難関大学出身であったり、大手企業やメガベンチャーに勤務しているなどハイキャリアでないと求人を紹介されません。

キャリアに自信のある第二新卒の方は利用してみてください!

ビズリーチ利用者の裏付け口コミ

20代男性・メーカー:年収400万円台

面接確約スカウトが役立った

ビズリーチはスカウト型の転職エージェントだったので、待つだけで質の高い企業の求人を紹介されるのが魅力でした。

特に、面接確約スカウトは他の転職エージェントでは受けることができないような企業から送られてきたので、非常に良い条件で転職活動を進めることができたのだと思います。

20代男性・コンサル:年収500万円台

マイペースに転職をすすめられる

ハイキャリア専門だけに求人の質が飛び抜けていた。

また、現職で働きながら転職を考えていたので、自分から応募せずにスカウトが来て求人を紹介してくれるスタイルはマイペースな自分に合っていたと思う。

急かされるのが苦手で、ゆっくりキャリアを考えたいなら利用すべき。

自分にマッチする転職エージェントの選び方

転職活動を進める上では、自分に合った転職エージェントを利用することが大事。

むしろ、自分に合わない転職エージェントを利用することで、満足のいく転職ができなくなってしまうことにも。

今後の人生を決めてしまうことにもなるので、転職エージェント選びは慎重にならなくてはいけないのです。

ここでご紹介した転職エージェントは、実際の利用者からの評判と元転職エージェント社員の目線から厳選しているので、高評価で有名な転職エージェント。

ですが、実際いくら転職エージェントの評価が高くても、あなたをマンツーマンで担当するキャリアアドバイザーとタイプが合わなかったり、転職エージェントのサポートの進め方が合わない場合もあります。

そこで、転職wikiでは以下3つのステップで、自分に合う転職エージェント見つけることをおすすめしています。

【自分に合った転職エージェントを見つける3ステップ】

  • ①ランキングでご紹介する転職エージェントで気になったものはすべて登録する
  • 登録・利用で料金が発生することはないし、登録は1分~5分で終わるものが大半
  • ②実際に面談に行ってみる、この段階で「紹介された求人の質が低い」「サポートに期待できない」と思ったら切り、転職エージェントを絞り込む
  • ③求人に応募してみて実際にサポートを受けてみる
  • さらに絞り込み、自分に合う転職エージェントのみに絞り込んで利用す

また、転職エージェントを選ぶ際は以下5つの比較基準から選んでいきましょう。

【転職エージェントを選ぶ際の5つの基準】

  • 1.キャリアアドバイザーの質
  • 2.キャリアアドバイザーとの相性
  • 3.求人の量
  • 4.求人の質
  • 5.サポート内容

ただし、転職エージェントを絞り込んで利用するとしても、絞りすぎてはいけません。

転職wikiでは、以下3つの理由で転職エージェントを4社以上併用することをおすすめしています。

【転職エージェントを4社以上併用すべき3つの理由】

  • 1.自分に合うキャリアアドバイザーに出会える
  • 2.それぞれの転職エージェントの特徴ごとに使い分けできる
  • 3.多くの独占非公開求人を見ることができる

実際に、リクナビNEXTの調査では、転職決定者は平均4.2社の転職エージェントを併用していることがわかりましたし、転職wikiが転職エージェント利用者1000名に対して実施した調査でも結果は同様でした。

出典:リクナビNEXT

転職エージェントは登録から利用、退会まで一切料金はかかりませんから、とにかく気になった転職エージェントはすべて登録し、自分に合う転職エージェントを4社ほどに絞り込むことがベストなのです!

さらに、以下の記事では

◆転職エージェントを複数併用すべき理由や注意点

◆自分に合った転職エージェントの選び方

についてより詳しく解説しています。転職エージェントは自分に合った転職エージェントを併用することで初めて活用できていると言えます。

以下2記事をチェックすることで、自分にマッチした複数の転職エージェントを利用できるようになるでしょう!

転職エージェントを複数利用すべき理由とは|元転職エージェント社員が徹底解説

※転職市場は動きが大きいため、この記事は常に最新の情報に更新してお届けしています。 皆さんはこのように思ってはい…

転職エージェントの失敗しない選び方をプロが解説|5つの比較基準とは

※転職市場は動きが大きいため、この記事は常に最新の情報に更新してお届けしています。 転職成功のためには、…

転職エージェントを最大限活用する方法

この記事では、元転職エージェント社員の宮前が1000名以上の利用者への評判をもとにおすすめの転職エージェントをご紹介してきました。

ですが、おすすめの転職エージェントに登録しても、転職エージェントを最大限活用するためのテクニックを知らないと希望の転職実現へはまだ遠いです。

転職エージェントは以下6つの流れであなたの転職活動をサポートしてくれますが、各ステップごとに転職エージェントを最大限活用するための”コツ”があるのです。

このコツを実践する理解した上で自分に合った転職エージェントを4社ほど併用すれば、希望の転職実現にグッと近づくことができるでしょう。

では、ステップごとに転職エージェントを最大限活用する方法を見ていきましょう!

【ステップ別:転職エージェントを最大限活用する方法】

◆登録

  • 1.嘘は書かない
  • 2.複数の転職エージェントに登録する

◆面談準備

  • 1.必須でなくても職務経歴書・履歴書を提出する
  • 2.転職の目的や希望を明確化しておく
  • 3.自分の経歴を整理しておく
  • 4.紹介してもらう求人の希望を考えておく
  • 5.腕の良いキャリアアドバイザーを紹介してもらう

◆面談

  • 1.面談には連絡なしでは遅刻しない
  • 2.誠実な態度で応じる
  • 3.転職の希望や転職目的を詳細に伝える
  • 4.自分を飾らず包み隠さずに話す
  • 5.キャリアアドバイザーのやる気に火をつける
  • 6.ネガティブな転職理由を伝えない
  • 7.ききたいことは何でも質問する

◆選考

  • 1.選考に進む企業はあらかじめ企業情報サイトで評判を調べる
  • 2.推薦書は必ず見せてもらう
  • 3.同じ求人に複数の転職エージェントから応募しない
  • 4.面接後はフィードバックをもらう
  • 5.現場の社員と話す機会をもらえるようにお願いする
  • 6.キャリアアドバイザーを使い倒す
  • 7.内定がとり4やすい会社の内定をとっておく

◆内定

  • 1.企業に直接きけないようなことはキャリアアドバイザーを通してきいてもらう
  • 2.内定があることを他の転職エージェントにも伝える

◆アフターフォロー

  • キャリアアドバイザーとは良好な関係を築く

◆全ステップ共通編

  • 1.転職エージェントに登録したら放置せず2週間に1回は連絡する
  • 2.キャリアアドバイザーに気に入られるようにする
以下の記事では、この章でご紹介した各ステップごとのコツについて、ポイントを交えながら具体的に解説しています!

転職エージェントの賢い使い方を元転職エージェント社員が解説

※転職市場は動きが大きいため、この記事は常に最新の情報に更新してお届けしています。 皆さんは転職エージェントを利…

まとめ|転職エージェントを併用して第二新卒でキャリアアップしよう!

これまでついてきて下さりありがとうございました!

第二新卒におすすめの転職エージェントについて詳しく見ていきましたが、いかがだったでしょうか?

ここで、再度この記事のポイントをおさらいしていきましょう!

【この記事の8つのポイント】

1.第二新卒は以下3つの理由で転職エージェントを利用すべき

  • 転職の軸を確立させてくれる
  • 企業にあなたの強みをプッシュしてくれる
  • 選考の日程調整やスケジュール管理を代行してくれる

2.すべての第二新卒の方におすすめの転職エージェント

3.キャリアに自信のない第二新卒の方におすすめの転職エージェント

4.キャリアに自信のある第二新卒の方におすすめの転職エージェント

あとは、あなたが実際に行動すれば転職はうまくいくはずです。

この記事をブックマークに入れるなどしていつでも見れるようにし、転職活動の大きな一歩を踏み出してください!あなたの転職成功を心よりお祈りしております!

の口コミ平均評価

評価なし 評価なし (全0件)

あなたの評価を教えてください!