栃木のおすすめ転職エージェントとその選び方

【この記事の語り手:宮前】

阪大卒。研究熱心で、転職の知識を伝えるため転職wikiでは語り手として皆さんにプロでしか知り得ない情報をお伝えしている。

栃木で転職したい。でも、どの転職エージェントを使ったらいいかわからない…。

このようなことで悩んでいてはあなたの転職への一歩が踏み出せず、結局先延ばしになってしまうケースも少なくありません。

そうならないためにも、ここでは転職エージェントの選び方を解説した後、おすすめの転職エージェントをご紹介いたします。

この記事を読んでいただければ、あなたの栃木転職のお役に立てることをお約束いたします。

栃木の転職エージェントの選び方

栃木は比較的求人倍率が低いため、やや転職のハードルは高め。だからこそ転職によって収入増や待遇改善を目指すならば、慎重に転職活動を進める必要があります。

栃木県の転職事情

栃木県の有効求人倍率は1.38倍(2019年9月・栃木県内)。富山県が1.8倍前後であることを踏まえると、栃木県の有効求人倍率は低いと言えます。

とはいえ有効求人倍率が1を下回っているわけではなく、じっくりと転職活動を進めることで仕事は見つかります。栃木県の主要産業は自動車工業・医療用X線装置・カメラレンズなどの製造業。

農業も盛んであり、いちごやかんぴょう、大麦などの収穫が盛んです。

加えて近年、企業誘致にも注力。誘致が進んでいるのは航空宇宙産業。総じて自動車や航空機器、カメラレンズなどに関する専門知識を持つエンジニアは転職がしやすいでしょう。

また理系大学院卒などではなく、専門知識に自信がない方でも、上記のような産業に関心を持ち、営業経験やマーケティング経験がある方であれば仕事がしやすいはずです。工場での勤務経験なども歓迎されます。

転職エージェント選びの注意点

転職エージェントを選ぶ際に注意しておかなくてはならないのは「求人量・質」「サービスの質」「コンサル(提案力)の質」の3つ!
これらはあなたが転職活動に何を求めているのかによって変わってきます。なので情報収集をしてぜひ自分に合う転職エージェントを選ぶようにしてください。

下記に最も良質な総合型転職エージェントを5つ紹介するので、まずはこの中から3~5社登録しておきましょう。

コンサル  求人量・質  サービス 
リクルートエージェント
DODA
パソナキャリア
リージョナルキャリア栃木
アデコ 

また、業種によって向き不向きがあることも。特に「この業界に行きたい!」と決めた業界がある方はそれに特化した転職エージェントを選ぶことも重要です。

そのようなエージェントは業界の案件に強いだけでなく、キャリアコンサルタントも業界出身の場合もあり、業界の裏事情などを知っている場合やコネクションもあるかもしれないので、登録必須です。

下記にそれぞれの業種や年代に対応している、良質な特化型転職エージェントを紹介するので、この中に当てはまるものがあれば登録しておきましょう。

業種 転職エージェント
20代 ハタラクティブ
30代 アイデムスマートエージェント
40代 キャリアカーバー
女性 ウーマンウィル
外資コンサル ムービン
アパレル クリーデンス
第二新卒 マイナビジョブ20’s
IT・WEB ワークポート
エグゼクティブ ビズリーチ

 

栃木のおすすめ転職エージェント

ここまで、転職エージェントの選び方をご紹介してきましたが、自分に合いそうな転職エージェントは見つかりそうでしょうか?

ここからはより栃木での転職にぴったりな転職エージェントをご紹介いたします。

リクルートエージェント | 圧倒的な求人数と実績で業界No.1


リクルートエージェント』は転職業界では、他の転職エージェントにはない、サービスの質の高さや圧倒的な求人数、その網羅性から、業界人の間では誰しもが認めるNo.1の転職エージェントです。

そのため、転職を希望している様々な業界、キャリアの人たちからも絶大な支持を得ており、ユーザー数は年間約41万人(2015年)にものぼると公表しています。

詳しい特徴・評判を確認

公式サイトへ

DODA | サポートの徹底により絶大な支持を誇る


『DODA』は公開求人の数、非公開求人の数は、転職業界トップである『リクルートエージェント』に次ぐほど多かったり、サービスの質の高さから、転職業界ではNo.2の実績を誇る転職エージェントです。

『DODA』の大きな特徴は、エージェントサービスを利用しなくても公開求人に直接応募できることです。
そのため、キャリアコンサルタントへの気遣いなどをしなくても良いので、非常に気楽に利用できるサービスであると言えます。

詳しい特徴・評判を確認

公式サイトへ

パソナキャリア | サポートの手厚さからリピーター続出


『パソナキャリア』は人材派遣業界でかなりの実績を誇っており、その1部門として転職エージェントサービスがあります。

そのため、転職エージェントでは4つの大手(『リクルートエージェント』『DODA』『JACリクルートメント』『パソナキャリア』)の1つと言われています。しかし、『リクルートエージェント』や『DODA』といった、大型イベントを開催しているような超大手転職エージェントと比べると、求人案件の量や質などでかなり差を感じます。

詳しい特徴・評判を確認

公式サイトへ

リージョナルキャリア栃木 | 栃木の転職エージェントと言えばここ


様々な地域に特化している転職エージェント『リージョナルキャリア』の栃木向けが『リージョナルキャリア栃木』です。

栃木の求人案件数に関しては、大手転職エージェントよりもあるくらい!絶対栃木県で転職したい、という方は必ず登録しましょう!

また、リクナビNEXT・エージェントNetworkの年間ランキングでもサポート面で上位に入ってきており、対応の良さにも評判があります。

ぜひ、利用してみてください。

公式サイトへ

アデコ | 提案力の高さから希望通りの転職が可能


『アデコ』は、人材派遣業界では世界でNo.1の実績を誇り、世界で60か国も拠点の持っている大型のエージェントです。提案力の高さはピカイチ。国内から外資まで様々な企業を紹介してくれます。

詳しい特徴・評判を確認

公式サイトへ

転職エージェントの使い方

せっかく転職エージェントを利用するのなら、最大限活用してあなたにとってプラスになるようにしたいですよね。転職エージェントの使い方や登録以後の流れを事前に把握しておき、よりスピーディーかつ効率的に高品質の求人を見つけましょう。

転職エージェントの流れ

まずは転職エージェントをはじめて利用する方のために、入会してからの大まかな流れをご紹介いたします。

check

サービスの流れ

  1. まずはネットから登録。その後、キャリアコンサルタントからメールもしくは電話で初回面談の案内が届く。
  2. あなたの今までのキャリアや、望んでる転職条件のなどに関することをキャリアコンサルタントと面談にて話し合い。
  3. 求人紹介(非公開求人含む)や企業情報などを紹介してもらう。
  4. 面接のテクニックはもちろん、履歴書や職務経歴書の添削などの指導の実施。
  5. キャリアコンサルタントと面談後、志望企業への応募、面接の日程調整、を行う。
  6. 内定獲得後は、入社日の調整をキャリアコンサルタントとともに行う。中には円満退職のアドバイスも。
このように、転職エージェントでは転職に関わることのほとんどをキャリアコンサルタントが代行してくれるので心強いですね。

転職エージェントの「やる気」「手厚い対応」を引き出す方法

転職エージェントは基本的に転職者に月額会費や入会金などの金銭を求めることはなく、転職志望者が転職に成功した際、入社した会社から紹介料を受け取ることで利益をあげる仕組みとなっています。

そのためエージェントは、転職の見込みが少ない人や期待できない人、なんとなく登録したというようなにはそれほど手間を割いてくれません。つまりエージェントに優先的に対応してもらうには、「転職ができる見込みが高い」と思ってもらえるようにすることやあなた自身のスキルがハイレベルであることをアピールする必要があります。

  • なるべく早く転職したい旨を伝える
  • ポートフォリオを作成して今までの実績をアピールする
  • 電話・メールなど連絡にはすぐに対応する

それぞれ1つずつ詳しく解説いたします。

①なるべく早く転職したい旨を伝える

転職エージェントの利用者の大半は複数のエージェントを使い分けているのもあり、エージェントからすると「紹介しても転職してくれない」ことも多いです。だからこそ、エージェントの「ここを使って転職してほしい」という考えに沿って「なるべく早く転職したい」「よい求人があればすぐにでも受けたい」という気持ちを伝えることが大切です。

そうするとこまめに求人の連絡をもらうことができます。

②ポートフォリオを作成して今までの実績をアピールする

ポートフォリオとは一般的にエンジニアやデザイナー、ライターなどが、自分の過去の成果物をファイリングした「実績一覧」を指します。案件の提案時や独立時、転職時に自己をプロモーションするための材料として使われます。

こうしたポートフォリオはエンジニアやデザイナーに限らず、作成するべきです。たとえばあなたが製造業に携わっているなら、その工場で製造した商品の一覧や「作業時に気を付けたポイント」をまとめてファイリングしましょう。

あなたの仕事の実績や「作業の細やかさ」が相手に伝わります。

③電話・メールなど連絡には即時対応する

こちらは社会人としての問題です。きちんと電話やメールに対してしっかりと反応してくれる人、そうでない人、どちらが社会人として信用できるでしょうか。

コンサルタントも人間なので、もちろんきちんと連絡に対してレスポンスをしてくれる人の方が信用できますし、対応も変わってくるはずですよ。

転職エージェントを使う上で注意すること

転職エージェントを賢く使う上で、転職エージェントをやる気にさせる以外に以下に注意しておかなければなりません。

check
転職エージェントを使う上で注意するべきポイント

  • 複数の転職エージェントに登録する
  • キャリアコンサルタントは自分に合う人を探す
  • 面談前から自分の経歴をエージェントに伝えておく
  • 1案件1サイトを徹底する
それぞれ1つずつ詳しく解説いたします。

複数の転職エージェントに登録する

1つの転職エージェントに頼ってしまうと、1人のキャリアコンサルタントに頼ってしまうので、どうしても知識や案件が偏ってしまいます。
なので幅広い案件やより様々な転職に関する知見を得るためにも複数のエージェントに登録することが好ましいです。
なるべく総合型転職エージェントを3~5社、特化型転職エージェントを1~2社登録することをおすすめ。

キャリアコンサルタントは自分に合う人を探す

転職エージェントを利用する際に最も重要なことは、キャリアコンサルタントとの相性。
どんなに優秀なコンサルタントでも、相性が悪いと信用できなくなったり、大事な転職に失敗してしまうことだってありえます。
なので、合わないと感じたらすぐにでも担当のコンサルタントを変えてもらうようにしましょう。往々にしてそのようなことは誰にでもありうるので、何回も、ということでなければ大体は対応してもらえますよ。


担当の変更申請メール例
お世話になっております。御社から転職のコンサルを受けさせて頂いている○○と申します。
現在、担当をして頂いている○○様には大変お世話になっており、丁寧なご対応を頂いている
ので大変感謝をしておりますが、他の方のご意見も参考にさせていただきたく思っておりま
す。
調整の方が可能でありましたら、志望しております○○業界に精通していらっしゃるアドバイ
ザーの方とお話をしたく考えております。
お手数をおかけし恐縮ではございますが、何卒よろしくお願い致します。


ここで大切なのは、「今の担当者への感謝を伝える」「担当者への悪口は言わない」ことです。正当な主張であっても書き方によってはあなた自身が悪質なクレーマーだと思われてしまい、肩身が狭い思いをしてしまうこともあります。

きちんと感謝を伝えた上で、違う担当者へ変えてもらえるようお願いしましょう。

面談前から自分の経歴をエージェントに伝えておく

はじめての面談を行う際に、あなたの職歴等をそこで聞いても案件を紹介することは可能です。
しかし、面談の前の登録する段階で自分の経歴やスキルについて伝えておけば、担当するコンサルタントも事前に案件を準備することができ、紹介するスピードも案件の数も圧倒的に早くなります。

例:


【会社名・部署・役職】○○株式会社:WEBマーケティング部:部長
【職務内容】約5年ほどマーケティングを担当。その後WEBマーケティング部の立ち上げに参画し部長に約10年ほど就任。12名のマネジメントを経験。
【保有資格・スキル】SEO、PPCによる広告運用、SNSにより広告運用などのWEBマーケティング全般知識。
【今後の仕事の希望】現職ではとても大きなチームで動いており、3人で出来るようなことを約10人体制で動いていることに嫌気が差し、もっと刺激のある職場で働きたいと思っておりました。そこで、ベンチャーのWEBマーケティング部であれば少人数体制でよりハイレベルなスキルが身につくのではないかと思った次第です。転職初心者なので何から始めたら良いのか、何を行動した良いのか全くわからない状態なので、ぜひともご相談させてください。
【希望勤務地】東京都内
【希望年収】現状年収750万円ほどですが、高度なSEOを学べる環境であれば、500万円程度までの減少は覚悟しております。


1案件1サイトを徹底する

よくあることなのですが、複数の転職エージェントを利用していると、どうしても案件のバッティングが生じます。企業もより優秀な人を採用したいので、複数のエージェントに案件を出しているんです。

なのできちんと応募企業を管理し、バッティングしないように気をつけましょう。複数のエージェントから同一案件に応募することは担当のコンサルタントに不快感を与えてしまう行為。破談となってしまったり、「自分で案件を管理できないだらしない人」というイメージがついてしまい、冷たい対応をとられてしまうことも。
そのため1案件1サイトを徹底できるように、しっかりと応募した案件を管理してください。

まとめ

いかがでしたか?
栃木で転職したいのであれば転職エージェントを利用することをおすすめいたします。ぜひ今回紹介した転職エージェントに登録してみてはいかがでしょうか。

【経験者推奨】年収100万円アップ確実なおすすめ転職エージェントランキング』では、場所に限らず全ての転職エージェントからおすすめな転職エージェントをご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
あなたの転職活動が成功することを心から祈っております。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *