DODAの本当の評判を2chから徹底分析

DODAの評判を2chで調べたいと思っていませんか?

実際にDODAの2chのスレッドを見ていても、量がかなり多く、全部見るのがとても面倒です。

そこで、DODAの本当の評判を知るべく、DODAの2chのスレッドをほとんど全て見た筆者が、本当に重要だと思ったスレと一緒にDODAの評判を徹底調査いたしました。

「DODA(旧・インテリジェンス)」2ch評判の総括まとめ

DODAは、年間18,000人以上を転職サポートした実績をもつ、大手転職エージェントです。各分野の豊富な知識をもったキャリアアドバイザーに納得がいくまで相談ができ、自分のキャリアアップを相談できますが、それはあくまで転職に成功したごく一部の人の体験談でしかありません。

もっと、掘り下げてDODAの評判をみてみましょう。利用した人の実態はどのようなものなのでしょうか。

DODAの2ch本音、悪い評判まとめ

DODAを利用した人の本音を2chから集めてみました。それによると、なかなかうまくいかなかった人もいるようです。

1.自分には無理そうな、実力以上の求人票を薦められた

応募に必要な経験やスキル持ってない求人をガンガン送ってくるキャリアコンサルタント。
何のために書類作ってアナタと面談したのか。

 

資格やスキルが無くても応募するだけ応募してみろって言われる。
確かに受けないよりかは受ける方が確率は上がるだろうけど
万が一にも書類通っても面接で恥をかきそうで怖い

転職者の希望やスキルに合うものを紹介するのがキャリアコンサルタントの仕事のはずですが、中には自分のスキル以上の求人を紹介された人もいたようです。

キャリアコンサルタントは、企業に人材を送り込むことによって「紹介料」というインセンティブを得ています。そのため、「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」の考えでとにかく応募をさせ、どこかに引っかかればラッキー!というような考えの人もいるのかもしれませんね。

行きたくない会社に強制的にエントリーさせられて、まさかの最終まで残ってしまった。

間違いなく、受かってしまったらその会社に強制的に行かされるんだろなぁ

まさかのそのエージェントの上司も現れて、同席で2人に詰められた

 

ここのエージェント何考えてんだw
英語の資格しかもってないのにベトナム語上級スキル要求する求人がメールで送られてきたぞ。

 

メールで送られてくる求人は応募条件に満たないものやまったく興味の無い職種のものばかり
エージェントは企業側の条件を無視しての応募、書類選考通っても当然企業からは塩対応
スキルが一定以上ないとだめだなー

「転職を成功させてあげよう」という意気込みで求人を紹介してくれるのは、すごく励みになるのですが、自分のスキルや希望に合わない求人情報を紹介されても意味がありませんし、とにかくどこかに入社させればいいという考えがあるのかもしれませんね!

筆者の経験ですが、英語が全く使えないにも関わらず、貿易関係の会社への求人紹介がきたことがあり、「TOEIC500くらいから700に上がった人がいる。だからぴったりの仕事だと思います」というような話をしていたので、私はTOEICは持ってないし、受けたこともないので「なんだか噛み合わないな?」と感じ、「TOEICもってないですよ」と答えたら、なんと別の人と間違えて連絡してきたというのがありました。

登録者が多すぎて半分無差別に電話をしているという可能性もありますね。

2.キャリアアドバイザーからの電話が多く、しつこい・うざいと感じた人も

「なんとか転職を成功させよう」という想いが強いからか、キャリアアップアドバイザーによっては電話がしつこい人がいるようです。

エージェントは急かしてきてうぜえから利用無にしたのに、朝・昼・夜で電話かかって来るんだけど何なの?

 

電話で、「とりあえず受けるだけ受けてみて!」って、飲食チェーン店や派遣正社員ばかり押し付けてきてうぜぇー

 

DODAにコンプライアンスとか無いのか??だからやたら電話してくんのかな…仕事中にも関わらず何回も電話されると煩わしいんだよな…

時間を問わずにしつこく連絡が入ることを煩わしいと感じる人が多いようですね。確かに、求人情報は生ものですし、新着のものや人気のある求人はすぐに埋まってしまうため、「早く伝えよう!」と思うのかもしれませんが、昼夜問わずに連絡されては応募する気持ちもなくなってしまいます。

さらに、自分に興味のない求人を無理に紹介されてもなかなか応募する気にはなれないでしょう。もしかしたら、DODAも企業から求人を受けた手前、「誰も応募しません」では済まないため、無理矢理にでも応募者を集める必要があるのかもしれませんね。

エージェントで送ってくる求人が役に立たなさすぎるからエージェント機能を止めたんだが、
直接応募をしたらキャリアカンセリングをさせてくれとかいう電話とメールが1日に2回かかってきた

 

ここ電話面談が~ってすごい留守電入ってた。する気ないからメールで不要ですって返信したらエラーで帰ってくるし……何なんだ

とにかく人を集めて確保しておきたいというような印象を受けますね。放置されるよりはマメに連絡をくれたほうが安心感がありますが、日に何度も連絡されると気がめいってしまいます。

3.自分の希望する条件に全く合わない求人を紹介された

DODAでは、最初にキャリアップアドバイザーとのキャリアカウンセリングを行います。その際に希望する条件や転職者のスキル、経験などを確認するはずですが、中には自分の希望と全く違う求人を紹介された人もいるようです。

機械的に送られてくるメールばかりで書類通らないよ
エージェントには応募しまくれと言われるが、紹介してくれる求人は今までの経験にまったく合わないのばかりなんだが

 

求職者の希望の会社を紹介せずに、全く関心のないところばかりを紹介してくる。
しかも、そこを拒否しようとすると詰められて、人間性まで否定して来るからね。

 

エージェント経由の求人に応募したんだが

面接について指定された日程は全部都合が悪いと伝えても「人気の企業なのでこの機会に受けて下さい」と繰り返すだけ
面倒になって連絡とるの辞めたら「明後日の午前10時までに希望日時を知らせないなら応募した求人全てを辞退として処理します」と脅迫された

「とにかく応募させまくる」という方法を主に行っているようですね。しかも、関心のない企業を紹介されて、断ると人間性まで否定されたという人もいます。「こちらは紹介してやっている」という考えが根強いのでしょうか。

突然のメールで失礼いたします。
山崎製パン株式会社の採用担当、松田と申します。

この度、あなたが登録されているレジュメを拝見し、
当社の【ルート配送ドライバー】として、
応募をご検討いただきたいと思いましたので
スカウトメールを送らせていただきました。

 


IT業界勤務なんですけど・・・・

筆者の経験ですが、紹介された求人が悪くはないけど、もう少し考えたいという案件だったため、保留にしていたら、勝手に面接の候補日を決められており、「保留にしたはず。正直応募はしないでおこうと思っている」と言ったところ、なんだかすごく不機嫌な態度を取られたことがあります。

なんとしても人を無理にでも送り込みたいのかな…と感じ、最終的にはDODAでなんとかしたようですが、「転職者が急に受けないと言い出した」とかあらぬことを言われてそうで怖かったです。

4.内定をもらったら入社を急かされた

内定をもらっても必ず入社する必要はありませんが、DODAは内定をもらったらとにかく入社させようと考えることがあるようです。

早く内定もらったところに入社させようとしてくる
第一志望の正式内定より第三志望の内定承諾期限の方が早く、急かされてる

転職は大切なことですし、他とも比較してじっくり決めたいと思うものですが、それを急かされてしまうと、内定の喜びも半減ししてしまいますね。

さらに、他の転職エージェントを利用して内定を決めたら、就職を阻止されかけた!という人もいるようです。DODAにはたくさんのキャリアアップアドバイザーがいますが、内部でも競争やノルマなどがるのでしょうか。どうしても自分から内定者を出したいようですね。

私利私欲でしか動かないから、エージェントが

「俺に任せてくれたら1ヵ月で内定とらしたる。その代わりに俺の紹介する案件以外は受けるな」

って言われたから従ってたけど、内定取れてないし、6月も一週間もないし最悪や

 

他の転職エージェントで応募してる会社が内定でそうだと言うとその会社は将来性がないからやめたほうがいいと言ってきて、別の求人ゴリ押しされかけてるんだが、きっぱり断るべきか?
行きたい会社はその内定でそうな会社なんだよねぇ
エージェントがノルマ達成や成績あげたいから言ってきてるだけだよね?

転職者の成功を応援するはずのキャリアアップアドバイザーが転職者の足を引っ張るようなことを言ってしまうのはあまりよい印象は受けませんね。

DODAの2ch本音、良い評判まとめ

悪い評判もあるDODAですが、転職エージェントの相性も人それぞれです。よい評判についてもまとめてみました。

早い

担当によってはすぐに求人を紹介してもらえたりと、連絡も早くスムーズにいくこともあるようです。

そうだね。選考通れば面接などの案内は早い。
逆にお祈りの場合は選考辞退者の補欠も兼ねてるから返事遅いよ。
俺はさっき申し込み後一週間ほどでお祈り来たわ・・・

DODAは、なかなか連絡がないという書き込みがある一方で、選考などに通れば連絡はスムーズにいくようです。キャリアアップアドバイザーは年間1000人の転職者の担当をするそうなので、どうしても、先に進める人から対応する必要がるようですね。

一度波に乗れば連絡などはスムーズに行くそうなので、よい案件が見つかるまで根気よく探し続ける必要があります。

転職フェアすごい収穫多かった

30代職歴ほぼなしと絶望的な経歴だからネット応募だと弾かれまくったけど面接何社か決まった

DODAでは、定期的に転職者向けのフェアを行っています。企業の話を直接聞ける機会でもあるので、参加してみるのもよいでしょう。参加したことによって、収穫もあり、面接が決まった人もいるようですよ。

2.全国対応可能で求人数が日本トップレベル

DODAは、4万件以上の求人情報を持っており、非公開を含めると、かなり多くの情報を持っています。そのため、「うざい」と思われるほど求人を提案することができるのでしょう。

転職をするにあたり、情報集めはとても大切です。ひとつの分野にこだわらず、より多くの求人を見ることによって、「こんな仕事もあるのか」「今までやったことないけど興味があるかも」と感じることもあるでしょう。

 

同じ職種の求人だったのに企業の採用サイトとDODAを比較したら、DODA経由の方が条件が良かった

同じ求人でも利用する転職エージェントによって条件が異なることもあるようです。DODAで応募した時が一番条件が良かったという口コミも発見しました。

エージェントが大量に求人を紹介してくれるので、その中から自分では見つけられないような案件に応募できた

たくさんの求人をどんどん紹介してもらうことによって、自分の希望に合う求人情報に当たることも多いようです。とにかく、求人数が多く、転職者に様々な選択肢を与えることができるということころが、DODAの強みです。

3.キャリアカウンセリングは担当者によってはサポートが丁寧

転職活動にあたり、やはり大切なのは、キャリアアップアドバイザーとの相性のようです。自分に合うアドバイザーに当たり、内定を得た人もいます。

他の転職支援サービスで落ちた話をしたら、DODAのエージェントさんが支援サービス内選考の可能性もあると親切に教えてくれて、そういう選考もあるんだとそこで初めて知った。

相手先企業からは私の年齢や経歴を不安視する話も出たみたいだけど、何とか書類を通してくれて面接を設定してくれたので本当に感謝しかない。そのエージェントさんを運命の人だとさえ思った。

 

とても腰が低い良い人だったよ。転職活動が終わった後にご飯に誘って友達になった。

他社含めて6社のエージェントにお世話になったけど、2人以外は基本的に良い人ばかりだった。ほんと会社というより、人が大事だよね。

 

内定もらえたよ(*´ω`*)
エージェントさんにいろいろお世話になった。感謝

DODAそのものはよいサービスなので、あとは人ですね。自分に合うキャリアアップアドバイザーを見つけることが、転職成功への近道のようです。

また、DODAでは、ホームページからの申請によってキャリアアップアドバイザーの変更ができます。変更したからと言って不利に働くことはなにもないそうなので、「合わないな」と感じたら変更してもらうとよいでしょう。

転職エージェント「DODA」の2ch評判は参考程度に転職活動を進めよう

「全然決まらない」という人もいれば、「前職より良いところに決まった!」という人もおり、意見が分かれてしまうDODAですが、転職はタイミングもありますし、希望の求人が多い時期もあれば少ない時期もあります。

そのため、転職エージェントを利用する際は、複数同時に登録することがおすすめですが、中でもDODAは求人数も多いため、「とにかくいろいろな求人が見てみたい」と思う人にはぴったりの転職エージェントではないでしょうか。

ネットの噂などに惑わされず、まずはホームページを覗いてみるのもいいかもしれませんね。

 

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。