▼当サイトで申込みが多い転職エージェントはこちら!(転職成功者の9割は4社以上のエージェントを併用しています!)

【1位】パソナキャリア業界ダントツのサポート力を誇る利用必須の転職エージェント。利用者満足度96%
【2位】type転職エージェント年収アップ率は業界ダントツの71%!質の高い求人と桁外れな対企業交渉力が特徴。
【3位】リクルートエージェント絶対に使うべき、国内最大https://ad.presco.asia/cl/?b_id=SKdgwGQ3&t_id=1手のNo1転職エージェント!公開求人・非公開求人含め23万件以上というダントツ業界トップの求人数

▼【登録無料】転職活動で役立つ!あなたの気づいていない強みを発見できるリクナビネクスト グッドポイント診断に登録しましょう!

3分で完了!グッドポイント診断はこちら!

【この記事の語り手:宮前】

阪大卒。元転職エージェント運営企業勤務の46歳。妻と中学生の息子が2人、愛犬がいる。転職エージェントではIT領域のキャリアアドバイザーとして面談し、サポートした求職者は2000名以上。転職wikiでは語り手として皆さんにプロでしか知り得ない情報をお伝えしている。

 

【転職活動中の井上さん】

2012年、早稲田大学を卒業。ITベンチャーに入社し、Rubyエンジニアとして5年間勤務。ITベンチャーで得られる経験やスキルに限界を感じ、自身のキャリアアップとさらなる年収アップの為に大手上場企業への転職を希望している。

井上
dodaって転職エージェント業界満足度No.1らしいけど、第二新卒からの評判ってどうなんだろう…?
初めまして!元某転職エージェントでIT領域専門のキャリアアドバイザーをやっておりました宮前と申します。

井上さん、残念ながら、本当に正しいdodaの第二新卒からの評判ってなかなかネット上では知ることができないんですよ…

井上
えっ!なんでですか…?ネットならdodaの第二新卒の評判は調べられると思ったんですけど…
ネット上の記事は素人が広告収益目的で書いたものが大半で、間違った情報や古い情報が非常に多いんです。そのため、ネットの情報を鵜呑みにするのは危険です…!

事実、検索1位のサイトも間違った情報を伝えている箇所があるほどです…「現役転職エージェントが書いた」としていますが、顔を載せていないのはいかにも怪しいですよね。

井上
確かにそうですね… ネットなら「自称転職エージェント」と名乗れますし… じゃあ僕は何を信用すればいいんですか…?
その気持ち、とてもわかります。転職のプロが身近にいない限り情報が正しいかなんてわかりませんからね…

でも、ご安心ください!この記事では100%正しいdodaの第二新卒からの評判をお伝えしているんです!

というのも、実際に400名以上のdoda利用者に対面や電話、web上のアンケートで調査を行ったんです。さらに、年齢性別・学歴・年収・業種業界別など偏りがないようにも配慮しました。

それでは、口コミを交えてdodaの第二新卒からの評判を見ていきましょう!

この記事に入る前に!読者の皆様へ宮前からひとこと

だんだんと気温が下がってきて冬っぽくなってきましたね。
さて、この記事を読み進めてもらう前に皆さんにお伝えしたいことがあります。
それは、「11月は余裕ができるとともに選考が早く終わるので、なるべくはやく動くべき」ということです。
11月は、新体制発足後の人員確保、急な欠員がでるなどで企業は10月以上に採用に焦って本気になるため、選考フローが早まり、多少求める条件に及ばなかったとしても採用される例が非常に多くなります。
また、1月の入社に向けて選考対策や情報収集を余裕をもって準備ができるので、有利に転職活動を進めることができます。
さらに、ボーナスをもらって退社できる点もポイントです。

この記事で詳しくご紹介しますが、dodaは利用者満足度90%で、「dodaする(=転職する)」ということばを生み出した老舗転職エージェント。

type転職エージェント』『パソナキャリア』『マイナビエージェント』『リクルートエージェント』など他社転職エージェントを併用し、求人の量とサポートの質を補完してdodaを利用すれば、希望の転職実現へと最高のスタートを切ることができるでしょう!

ライバルも減って企業も採用に本気な11月、チャンスをものにするたった1つのコツは「今すぐ行動を起こすこと」です。

dodaは第二新卒に強い!第二新卒なら利用すべき

dodaはパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が運営している転職エージェントで、利用者満足度90%と驚異的な満足度を誇っています。

結論、以下3つの理由でdodaは第二新卒におすすめできます。

【dodaが第二新卒におすすめな3つの理由】

  • 1.dodaのメインターゲットが第二新卒
  •  ・・・dodaの登録者の半数が24歳以下~29歳までの若年層で初めての転職の方が半数
  • 2.第二新卒向けの求人が豊富
  •  ・・・企業は若年層が多い転職エージェントに求人を依頼するため、dodaが選ばれる
  • 3.dodaはIT求人に強い
  •  ・・・dodaはIT求人が多く、IT企業は第二新卒を求めている
以上の理由からdodaが第二新卒に向いている転職エージェント」であることがおわかりいただけたと思います!

では、これから詳しく見ていきましょう。

次に進む前にdodaの評判を確認しておきたい方は、以下の記事でdodaの評判をチェックしてから進んでください。

dodaの評判ってどうなの?元エージェント社員が本音で暴露

皆さんはこのように思ってはいませんか? この記事をご覧になれば、上のような疑問をすべて解消できると自信を…

【完全無料】doda公式サイトから2分で登録する:https://doda.jp/

※合わなかったら即解約可能。ノーリスクで利用できます。

dodaが第二新卒の転職に強い3つの理由

dodaが第二新卒に強い理由は以下3つでした。

【dodaが第二新卒におすすめな3つの理由】

  • 1.dodaのメインターゲットが第二新卒
  • 2.第二新卒向けの求人が豊富
  • 3.dodaはIT求人に強い
では、ひとつずつ見ていきましょう!

1.dodaのメインターゲットは第二新卒

dodaはメインターゲットを第二新卒としています。

doda公式サイトでも「第二新卒・若手・はじめての転職」という専用のコンテンツページを設けており、dodaが第二新卒の転職に注力していることがわかります。

出典:dodaレポート

実際に、dodaの利用者の半数が24歳以下~29歳までの若年層で初めての転職の方が半数。つまり、新卒で就職後、1~3年で離職している第二新卒の利用者が非常に多いということなんです!

第二新卒向けの求人も多く、dodaは第二新卒に支持されている転職エージェントであることは明白です。

2.第二新卒向けの求人が豊富

dodaは、他の転職エージェントと比較して第二新卒向けの求人が非常に多いのが特徴です。

dodaが第二新卒向けの求人が豊富な理由は、企業側の要因です。

新卒就職者の30%が3年以内に辞めてしまう現在(厚生労働省調査)、企業は常に若い人材を欲しています。

そこで、企業は「新卒よりもビジネスマナーがわかっていてスキルもある第二新卒が欲しい!」と第二新卒の採用をはじめます。

企業は、第二新卒の利用者が多い転職エージェントに求人を依頼する、つまりdodaに求人を出すのでdodaは第二新卒向けの求人が多く集まってくるということなのです!

3.dodaはIT求人に強い

dodaは第二新卒向けの求人が多く、中でも特にIT求人が多いのが特徴です。

つまり、dodaは第二新卒のIT転職に非常に強いのです。

なぜ、dodaにIT企業の求人が多く集まっているかというと、IT企業は第二新卒を即戦力として欲しているからです。

IT企業も第二新卒が欲しいという理由でdodaに求人を出しますが、IT企業は特に若いうちからITに親しんでおり、新卒よりもビジネスマナーやスキルのある第二新卒が欲しいのです!

例えば、IT企業は第二新卒で活躍できそうな職種の求人をdodaに出し、例えば同じIT企業、例えば楽天でもwebマーケティングやマーケティングプランナーなど、職種によって様々な求人をdodaに出しています。

SEやシステムインテグレーターなど高度なスキルがなくても、dodaには営業やwebマーケティングなど、経験を積めば第二新卒でも十分活躍できるIT系の職種もたくさんありますよ!

【完全無料】doda公式サイトから2分で登録する:https://doda.jp/

※合わなかったら即解約可能。ノーリスクで利用できます。

dodaの第二新卒からの評判・口コミ

dodaが第二新卒に向いている転職エージェントであることはお分かりいただけたと思いますが、実際の利用者からの声も確認しておきたいですよね。

実際に転職wikiがdoda利用者400名以上(年齢性別・学歴・年収・業種業界別など偏りがないようにも配慮)に向けて調査した際の第二新卒の利用者からの口コミをご紹介します。

では、良い評判も悪い評判もご紹介していきますね!

dodaの第二新卒に関する良い評判・口コミ

20代女性・営業:年収260万円台

サポートが非常に丁寧

dodaは、最初のカウンセリングがアドバイザーとのものだったので、希望や転職の進め方についてしっかりと相談に乗ってもらえたと思いました。メールや電話もアドバイザー本人からもらえるので、信頼関係を構築していくことができました。やはり一人につき一人が担当してくれる体制は信頼を高めるポイントだと思います。また、履歴書や職務経歴書へのアドバイスも快くしてくださって、さらに好印象でした。

この口コミの全文を見る

第二新卒のdoda利用者からの良い評判の口コミで最も多かったのが、dodaのサポートの丁寧さです。

dodaはサポートの質の高さが特徴で、強みです!

doda登録者の半数が転職初心者ということもあってか、dodaのキャリアアドバイザーは職務経歴書の書き方から転職での面接対策など転職のノウハウを徹底的に教えてくれることに定評があります。

この口コミでは、キャリアアドバイザーとの面談も親身になって話を聞いてくれたとありますが、以下の記事では実際のdodaの面談の流れや内容について詳しく説明しているので、きになる方はチェックしてみてください!

dodaの面談の内容や流れを体験談でわかりやすく解説

dodaの面談を受けた感想 皆さんと同じく転職活動中の筆者がdodaに登録して面談を受け…

20代男性・営業:年収360万円台

求人提案力が高い

dodaのキャリアコンサルタントの方は、とても親身に相談に乗っていただき僕の将来についてや希望の企業についてなど本気になって話を聞いてくださいました。

そのあと紹介された求人についても、話していたことと全く同じようなものだったので、とても提案力が高くてびっくりしました。

この口コミの全文を見る

外資系企業や大手企業を狙っている高学歴層の第二新卒のdoda利用者から多かった評判が「dodaは質の高い求人を紹介してくれる」というものでした。

dodaは金融なら金融、IT・WEBならIT・WEBといったようにキャリアアドバイザーは専門で担当が分かれており業界知識が豊富。

深い業界知識に裏打ちされた求人提案力は、自分に合った求人を確保するのに非常に有利になるはずです!

dodaの第二新卒に関する悪い評判・口コミ

20代男性・エンジニア:年収260万円

連絡がしつこい

求人の内容としては、だれもが知っているような大企業から、そこそこ名が知れている程度の中小ベンチャーなどもあり、決して悪くはない内容だったと思います。

しかし紹介される求人数がとても多く、メールがとてもしつこかったです。

この口コミの全文を見る

dodaの悪い評判の中でも最も多かったのが連絡がしつこいというものです。

なぜdodaは連絡がしつこくなってしまうかというと、dodaのキャリアアドバイザーは利用者へ親身なサポートをすることが転職成功につながると考えているからです。

連絡(特に電話)がしつこいことに関しては、「〇時~〇〇時は忙しいので、△時~△△時に電話をかけてくるようにお願いします」といったようにキャリアアドバイザーにあらかじめ伝えるようにすれば大丈夫です!

20代女性・IT:年収300万円台

押しが強い

コンサルタントが早めに決めたいと思っているからか、内定が出た企業についてかなりしつこく勧められ、会社にまで呼び出されてコンサルタント2名と面談ということもあった。

この口コミの全文を見る

dodaに限らずすべての転職エージェントに言えることですが、どうしても押しが強くなってしまうキャリアアドバイザーもいます。

なぜなら、dodaはじめ転職エージェントは利用者の転職を成功させ、求人企業に人材として提供し、求人企業から紹介手数料として転職した利用者の年収の一部をもらうことで売上を立てています。

つまり、利用者を求人企業に転職させないと売り上げはゼロになってしまいます。

そのため、キャリアアドバイザーには厳しいノルマが課されるので、ノルマに追われて押しが強くなってしまうキャリアアドバイザーがいるのです。

キャリアアドバイザーの強い押しに流されないように自分の意思は強く持つことが賢明です!

【完全無料】doda公式サイトから2分で登録する:https://doda.jp/

※合わなかったら即解約可能。ノーリスクで利用できます。

dodaの第二新卒の利用者からの評判を受けて利用するべき人

これまで、dodaの第二新卒からの評判をご紹介してきました。

これまでのdodaの第二新卒からの評判を受けて、以下のような第二新卒の方はdodaを利用するべきであると判断しました!

【dodaを利用するべき第二新卒の方】

  • ◆丁寧なサポートが欲しい第二新卒の方
  •  ・・・dodaの高いサポート力で転職での不安を払拭できる
  • ◆IT転職を目指している第二新卒の方
  •  ・・・第二新卒向けの求人が多い中、IT企業の求人が多く、外資系や大手、中小、ベンチャーなどの求人を保有
  •  ・・・第二新卒のIT転職ノウハウがある
  • ◆キャリアには自信がないが、転職を通してキャリアアップしたい第二新卒の方
  •  ・・・dodaは高いサポート力で転職活動を通して利用者の市場価値を上げ、大手企業に転職させることを得意としている
  • ◆キャリアアドバイザーと相談してじっくり考えて転職したい方
  •  ・・・スピード感が特徴的なリクルートエージェントとは対照的に、dodaは急かされず自分のペースで転職を進められる
上記のような第二新卒の方は間違いなく、dodaを利用することで満足のいく転職が実現できますよ!

以下の記事で登録方法とコツを解説しているので、ぜひチェックして登録してみてください。登録は以下の公式サイトからできます!

dodaに登録する際のポイントとサービスの流れをわかりやすく解説

dodaの登録方法と7つのポイント dodaの登録は以下の公式サイトをクリックし、案内に…

【完全無料】doda公式サイトから2分で登録する:https://doda.jp/

※合わなかったら即解約可能。ノーリスクで利用できます。

第二新卒がdodaと一緒に使うべき転職エージェント

dodaは第二新卒にとっては利用必須と言える転職エージェントですが、他の転職エージェントを併用することでdodaの価値を200%以上生かせることができます。

dodaは『リクルートエージェント』『JACリクルートメント』『パソナキャリア』『ワークポート』の4つの転職エージェンの中から好みに合わせて2社以上併用し、業界業種に特化した「特化型転職エージェント」に1つ登録して利用するのがベストです!

では、各転職エージェントについて見ていきましょう!

リクルートエージェント|doda利用者の94%以上が併用

リクルートエージェントはdodaと併用すべき転職エージェントとして、全ての人におすすめできます。

なぜなら、リクルートエージェントは19万件以上という、dodaのほぼ倍近くの求人数を誇っており41万人という転職決定実績は業界ダントツでトップだからです。

非公開求人とサポートに強みがあるdodaと併用すると、求人の数と質を確保し、強力なサポートも受けられるため第二新卒の転職をグッと有利に進めることができますよ!

リクルートエージェントはdodaと非常に相性の良い転職エージェントなので、dodaを利用する際には必ず利用するべきでしょう!

JACリクルートメント|外資系企業はじめとしたハイクラスな求人とサポート

JACリクルートメントはロンドン発祥の日系転職エージェントで、ハイキャリアな利用者から絶大な支持を得ています。

第二新卒であれば有名企業に勤務しているか旧帝大・早慶クラスの学歴があれば、dodaと併用することをおすすめします。

なぜなら、非公開求人のクオリティが高いdodaは、外資系企業をはじめとするハイキャリア向けの求人に強みがあるJACリクルートメントと併せることで、ハイキャリア転職を目指す第二新卒の方にとっては大きな強みになるからです。

JACリクルートメントは外資系企業をメインに、国内最大手企業・海外求人・エグゼクティブ向け求人など、非常に質の高いハイキャリア向けの求人を多く保有しています。

また、ネイティブスピーカーによる英語での英文添削サービスもあり、外資系企業を目指している第二新卒の方には非常に好評ですよ!

パソナキャリア|ずば抜けたサポート力と女性の転職に強み

パソナキャリアはずば抜けて高いサポート力を持つ転職エージェントです。

転職を通してキャリアアップしたい第二新卒の方、女性の第二新卒の方はdodaと併用してパソナキャリアを利用するべきです。

なぜなら、パソナキャリアはずば抜けて高いサポート力もあり、利用者の約7割近くが転職後に年収アップを実現しているから。更に、「女性の転職ならパソナ」と昔から言われているように、パソナキャリアは女性の転職に大きな強みを持っているからです。

dodaもサポートの質には定評はありますが、よりハイレベルなサポートがあるパソナキャリアを併用すると万全な状態で転職活動を進めることが可能になりますよ!

ワークポート|IT業界への転職ならダントツNo.1

dodaを利用しており、中でもIT業界への転職を考えている第二新卒の方はワークポートを併用することをおすすめします。

なぜなら、ワークポートはIT業界への転職に圧倒的な強みを持った転職エージェントで、IT求人の量と質で右にでる転職エージェントはないからです。

ワークポート独自のIT企業求人も保有しており、IT業界でキャリアアップしたい方には、求人が非常に多いdodaと併用して利用することをおすすめします!

また、業界別に特化している特化型の転職エージェントも1つだけ登録しておくと、転職活動がよりスムーズに進むでしょう。

  転職エージェント 詳細解説ページ
女性 パソナキャリア 知らないと転職できない!女性におすすめの転職エージェントまとめ 
IT・WEB ワークポート 【経験者推奨】同ポジションで年収100万アップに成功!IT・WEB系転職エージェントおすすめランキング 
外資 JACリクルートメント 年収アップ間違いなし!おすすめの外資系転職エージェントまとめ 
海外 Spring転職エージェント 海外で転職するなら絶対使うべき転職エージェントまとめ 
第二新卒 アイデムスマートエージェント 年収アップ間違いなし!第二新卒におすすめの転職エージェントまとめ 
エグゼクティブ ビズリーチ エグゼクティブの方向け!キャリアアップできるおすすめの転職エージェントまとめ 
コンサル ムービンストラテジックキャリア キャリアアップ間違いなし!コンサルにおすすめの転職エージェントまとめ 
金融 コトラ 年収アップ間違いなし!金融業界におすすめの転職エージェントまとめ 
経理 MS-JAPAN キャリアアップ間違いなし!経理におすすめの転職エージェントまとめ 
アパレル クリーデンス アパレル業界に転職するなら絶対に使うべき転職エージェントまとめ

転職wikiでは転職エージェントおすすめランキングを作成しており、『doda』はリクルートエージェントに次ぐ業界No.2の転職エージェントで総合第二位、『リクルートエージェント』は求人の量と総合第一位、『JACリクルートメント』は求人の量と質で第一位、『パソナキャリア』はサポートの質の部で第一位、『ワークポート』はIT転職おすすめランキング第一位となっています。

以上、ご紹介した転職エージェントについてより詳しく順位やおすすめのポイントを知りたい方、こちらでご紹介していない転職エージェントのおすすめランキングを知りたい方は、転職エージェントの選び方や活用方法も併せてご紹介していますので以下の記事をチェックしてみてください!

【完全無料】doda公式サイトから2分で登録する:https://doda.jp/

※合わなかったら即解約可能。ノーリスクで利用できます。

まとめ|第二新卒ならdodaを使って転職を成功させよう

これまでついてきて下さりありがとうございました!

dodaの第二新卒の方からの評判について詳しく見ていきましたが、いかがだったでしょうか?

ここで、再度この記事のポイントをおさらいしていきましょう!

【この記事の3つのポイント】

  • 1.dodaは3つの理由で第二新卒におすすめの転職エージェント
  •  1-1.dodaのメインターゲットが第二新卒
  •  1-2.第二新卒向けの求人が豊富
  •  1-3.dodaはIT求人に強い
  • 2.dodaを利用するべき第二新卒の方はこんな方
  •  2-1.丁寧なサポートが欲しい第二新卒の方
  •  2-2.IT転職を目指している第二新卒の方
  •  2-3.キャリアには自信がないが、転職を通してキャリアアップしたい第二新卒の方
  •  2-4.キャリアアドバイザーと相談してじっくり考えて転職したい方
  • 3.dodaは他の転職エージェントと併用することで価値を最大限活用できる
  •  『リクルートエージェント』『JACリクルートメント』『パソナキャリア』『ワークポート』の4つの転職エージェンの中から好みに合わせて2社以上併用すべし!
転職エージェントは「無料で利用できる気軽さが売り」なので、まずはdodaに登録してみて合わなかったら『リクルートエージェント』『JACリクルートメント』『パソナキャリア』『ワークポート』から自分に合うものをメインに利用してみましょう!

では長い間お疲れ様でした!陰ながら皆様の転職活動がうまくいくことをお祈りしております。

【完全無料】doda公式サイトから2分で登録する:https://doda.jp/

※合わなかったら即解約可能。ノーリスクで利用できます。

dodaについて紹介している記事

の口コミ平均評価

評価なし 評価なし (全0件)

あなたの評価を教えてください!