▼当サイトで申込みが多い転職エージェントはこちら!(複数のエージェントに登録することで年収アップに直結する非公開求人を見つけやすくなります!)

【1位】リクルートエージェント絶対に使うべき、国内最大手のNo1転職エージェント!公開求人・非公開求人含め20万件以上というダントツ業界トップの求人数
【2位】DODA利用者満足度はなんと驚異の90%!キャリアアドバイザーが優しく丁寧にサポートしてくれることから転職初心者には最適
【3位】JACリクルートメント転職エージェントオリコンランキングで毎年総合第1位という非常に高い評価を受けている転職エージェント。

▼【登録無料】転職活動で役立つ!あなたの気づいていない強みを発見できるリクナビネクスト グッドポイント診断に登録しましょう!

3分で完了!グッドポイント診断はこちら!

ダメな上司の特徴や発言・口癖まとめ|ダメ上司への対処法も

あなたの周囲に「ダメな上司」はいますか?ダメな上司は仕事をしていても周囲に迷惑しか掛けませんよね。もしかしたらあなたが「ダメな上司」と思われているかもしれません。今回は周囲にいるダメな上司の対策法や、あなたがダメな上司にならないための対策法をまとめました。

使えないダメ上司の特徴・バカな上司の特徴10つ

今回はダメな上司について解説していきます。使えないダメ上司や、バカな上司の特徴とはどんなものでしょう?10の特徴をご紹介いたします。いま周囲にそんな上司がいなくても、もしかしたら素質がある上司はいるかもしれません。

1.日々により気分の良し悪しがある

自分が年下の部下であればあるほど、上司は何でもできるように見えたり、頼りがいがあったりするものだと感じます。そんな上司が日々により気分の良し悪しがあったらどうでしょうか?幻滅するだけでなく、とても部下として尊敬できる先輩には見えないでしょう。

2.部下に八つ当たりをする

自分の仕事のミスや、なにか不都合なことがあったときに部下に八つ当たりをする上司。こういう人は多いです。部下は何も言い返さないということが分かっているため、自分に反抗してこない人を目掛けて八つ当たりをします。

感情コントロールがままならないダメな上司は、特に扱いが難しいですよね。

3.ミスは部下に押し付のせいにし、手柄は自分のもの

仕事で少しでも失敗すると、部下のせいにします。自分に報告を仰がずに、部下が勝手にやったことだと言い放つこともあります。そのため、見に覚えのないミスで別の上司に怒られてしまうことも。問題は、そこでおかしいのではないかと声を上げられないタイプの部下にしかしないことです。

また部下の手柄は自分のものと勘違いをしているのか、全く関係ないことでも自分が指示を仰いだなどのデタラメを話します。弱気な部下を言いくるめるので、問題が隠されてしまいその後も続くのです。

4.自分がいつも正しく、部下の意見は認めない

経験がない人に意見を言わせない。つまり、自分の指示にだけ従って動けという遠回りな命令です。部下から意見が出ようものなら、仮に自分が間違っていると自覚していても部下を責めます。

基本的に部下を従わせるには、上司の威圧が必要と思っている人に多いタイプなので、少し気に食わない意見があれば全て切りすてていきます。

5.部下の成功を素直に喜べない

自分が1番偉いと思っているダメな上司は部下の成功は素直に喜べません。理由は2つあります。

  • 自分より部下であるあの人がなぜ自分よりも褒められるのか
  • 部下がこの成功で、自分の上司に気に入られて昇格したらどうしよう

1つ目は自分が1番偉いと思っているダメ上司です。自分と比較して、自分よりもいいものを持っている人を妬んでいるということです。

2つ目は自分に自信がないダメ上司。自分が今まで積み上げてきたものを、部下という後輩の立場にあたる人に取られることが怖いと思っていたり、それで周囲からバカにされたらどうしようというお思いから喜べません。

部下としては、自分の成功のように上司にも喜んでもらいたいものですよね。

6.部下を褒めることがない

部下の成功も喜べないし、部下を褒めることができないのがダメな上司です。やはり、自分よりという感覚が強く、意見がはっきり言える部下であればあるほど妬みの度合いも強くなります。

仕事ができる部下というのはコミュニケーション能力も高く、周囲に愛されている人が多いですよね。一方、ダメな上司と認識されている人は周囲からの評価も良くありません。ダメ上司は、そんな一見関係無さそうなところまで妬み、部下を評価しないのです。

7.自分のミスを認めない

自分ひとりで抱えている仕事であれば認めないことはないのですが、ダメな上司は部下と共に仕事をしているとき、上手く立ち回り自分のミスを認めません。

また明らかに特定できるようなミスも人のせいにしたり、苦し紛れの言い訳で乗り切ろうとします。

8.仕事を任せきれない

仕事はできて良い上司なのに、部下に対してはダメな上司もいます。部下を信用しきれていないのか、自分で仕事を片付けた方がはやいと思っているのか、人によって様々ですが、部下に仕事を任せきれない人です。

どんなに優秀でも、部下を育てないといけませんから引きこもって仕事ばかりしている人は、ダメな上司に分類されてしまいます。

9.部下の模範となる仕事をしない

自分のやり方で貫いてきたのか、部下の模範となる仕事をしない上司もダメな上司確定です。部下を愛情持って育てたいなら、基本的な仕事の方法を教えて自分の方法を教えるべきですよね。

頭の良い部下ばかりなら良いのですが、時にはその知識を悪用されかねませんし何より危険です。お手本の仕事をしているという意識が足りていないことが原因です。

10.仕事の質へこだわらず、ネガティブ思考

ネガティブ思考が一概に悪いことではありません。しかし、仕事に対する熱量が高くない状態でネガティブ思考の上司はダメ上司ですね。

部下が失敗してしまったときに、「大丈夫だよ」といわれて救われた経験はありませんか?根拠もなく大丈夫と言われ続けるのも信用できませんが、とりあえずプラス思考というタイプの上司に憧れを抱いた人も多いはずです。

チェックしておきたい、ダメな上司だけがする10の発言・口癖

近年問題視されているパワーハラスメント。略してパワハラ。ダメな上司が言いがちな10の発言や口癖をまとめました。どの言葉も完全にパワハラといえます。あなたの周囲にこんな発言している人、いませんか?

1.何度言えばわかるんだ、だからダメなんだ

何度言えばわかるんだという文言から、部下がしっかりできていないイメージがありますよね。ですがダメな上司の場合、以前に聞いたことがないのに「何度」という場合があります。そして「だから(あなたは)ダメなんだ」と人格否定をしています。

これは完全なる侮辱で、こういう類の言葉で傷つき、社会から離脱してしまう人もいます。ダメなのはこういう発言を簡単にできてしまう上司なのです。

2.あなたの意見はどうでもいい

「あなたの意見」という点から、特定の人だけを無視する行為であるといえます。あなたの意見はどうでもいいという割には、自分がミスしたときには責任を擦り付けてくる…そんなダメな上司はいらないですよね。

3.やりたいようにしてもいいが、私は責任はとらない

勝手にやってくださいという、一見自由でもあるこの方法。ただ「責任はとらない」と責任放棄しています。本来部下のミスは上司のミスでもあるため、上司の指示を仰ぎ最終的に上司の責任になるという社会のルールは完全無視ですよね。

やりたいようにしてもいいのではなく、実際誰かがやらなければいけないことがあるときに人に押し付けるように言うダメ上司は多いのです。

4.こんなこともできないのか

この便利な言葉。「こんなこと」という言葉を使うことで仮にその仕事が大きくても、意味の通じる言葉になってしまいます。私くらいの上司になると、こういう大きな仕事も「こんなこと」だと言いたげな様子で、部下の事を罵倒してきます。

5.これは命令だ、黙って仕事する事

上司命令という言葉もあるほど、日本は立ち位置によって与えられる権利が大きいですよね。ですが上司、部下という関係であっても、決して王様、奴隷という立場ではありませんし、人権は誰にでも存在します。

「黙って仕事をする事」から分かるように、あなたの意見は受け付けないというダメ上司です。

6.もし嫌なら辞めてもらって構わない。代わりはいくらでもいる

仕事にやる気を見せない、何度も同じミスをするという使えない部下に言うのであれば間違いではありませんが、上司という立場や権力を振りかざし、相手を制圧するために使っている言葉なら問題です。

もし部下が使えないという人はこちらの記事を読んでみてください。問題が解決するかもしれません。

使えない部下と使える部下の違い5つ|使えない部下の育て方から対応、年上の場合も

使えない部下の特徴10選 あなたの周囲にも1人はいるはず。「使えない部下」。ここでの使えない部下の定義としては、新人…

仕事ができない人の典型的な特徴や傾向|改善策や対処法も

仕事ができない人と仕事をするとイライラすることも 仕事ができない人と仕事するとイライラしてくることはないでしょうか?もう…

指示待ち人間になる原因と6つの特徴|脱却させる改善対策法も

指示待ち人間にイライラすることは良くある 会社に入社してから、しばらく時間は経っているのに、中々自分で動けない指示待…

7.二度と言わないのでよく聞くこと

「二度と言わないのでよく聞くこと」。これに関しては、下に見られている上にバカにされています。部下だから様々な面で下に見るのは仕方がないことだとしても、相手にあからさまに言葉を投げつけるのはよくありませんよね。

8.いつあなたの意見を聞きたいといったか

いくら優秀な上司でも失敗はあります。そんな上司に、ここ違いませんか?と指摘したとしましょう。そんなとき「いつあなたの意見を聞きたいといったか」なんて言われるのです。意見を言いたいわけではなく、指摘したところまで文句を言われる始末。

自分のミスを認めず、部下の意見は聞かないという典型的なダメ上司です。

9.あなたの不平不満を聞く暇はない

ダメ上司は自分の仕事で手一杯です。部下の不平不満を聞いている暇はありません。といっても忙しいわけではないのです。ただ単に面倒なだけ。部下の育成も上司の仕事の一環なのですが、不平不満を聞いてしまうと解決しなくてはいけなくなりますよね。

なら最初から聞かない、相談にも乗らない、仕事を増やさないでといった考えから、部下の話を聞いている暇はないという答えに至るのです。

10.あなたが決める事じゃない

上司は最終的な決定権がありますよね。それは部下の育成のためのもので、自分の権力を振り回すための武器ではありません。

ダメな上司はそんなことも知らず、「あなたが決める事じゃない」と言いますよね。部下が上司である自分に言い返せないということが分かっています。そしてそんな部下を量産するためにも、部下と上司という位置関係をこの言葉で教えようとするのです。

パワハラ上司の解決方法をお探しの方はこちらの記事もおすすめです。

パワハラ対策の全知識|パワハラ上司との付き合い方、復讐・仕返し例も

パワハラ上司の心理3つ 上司がパワハラを行う時の心理には、大きく分けて3つのパターンが考えられます。どのパターンも自…

パワハラ上司から身を守るパワハラ対策や仕返し|パワハラ上司の特徴や心理も

パワハラ上司の特徴3つ パワハラとはパワーハラスメントの略称。詳しく解説すると、職場の上司などが自分より立場の低い部…

部下に無関心な上司やダメな上司との付き合い方・対処法5つ

部下に無関心な上司やダメな上司というのは、どの職場にもいると考えておきましょう。そんなダメな上司と仕事をすることになったとき、どんな風に付き合うのが正解なのか、対処法も交えてお伝えしていきます。

1.なるべく関わらないようにする

仕事を一緒にすることになれば関わらないようにすることは不自然なことですが、仕事以外では関わらないようにしましょう。

ダメな上司というのは、自分がダメなだけでなく一緒に行動する相手にも不利益をもたらすことがあります。ダメな上司のせいで、自分にも被害が加わる事を最小限にする必要があるのです。

2.こういう人なんだと諦めて接する

ダメな上司は、自分が部下になる前から同じやり方で仕事をしてきています。部下が上司を指導することもできず、様々な方法を試してもあまり変わらないようなら「こういう人なんだ」と諦めることも重要です。

部下のあなたが、ダメな上司を指導する義務はありません。

3.話を聞いてるふりをして適当に対応する

ダメな上司は仕事ができない上に、自論を強く語る人もいます。そんな上司の話を正面から受け止めていれば、部下の精神面が危ぶまれます。

そんなときは話を聞いているふりをして、適当に対応しましょう。部下であるあなたに信頼があれば、周囲は理解してくれます。

4.上司の上司や相談窓口へ相談する

上司の上にいる人間、つまり上司の上司に相談してみましょう。ダメな上司の上司も、あなたと同じような悩みを抱えながら指導していたという可能性があります。何か解決への糸口を見つけられるかもしれません。

また会社に設置してある相談窓口があれば、そこへ相談してみましょう。もしない場合は、電話などで匿名で相談できる公共サービスを使うと良いでしょう。

5.家族や友人、同僚などに愚痴を言ってストレス発散

愚痴でストレス発散をするという手段もあります。ただし、会社に所属している人に愚痴を言うと様々なリスクを背負うことになる可能性もあります。同僚に言うというのも良いのですが、家族や友人に打ち明けるほうが、おすすめです。

ダメな上司から逃げたい場合は、転職も視野に入れる

ダメな上司と仕事をしていると、仕事以外での辛さを感じてしまいます。そんなダメ上司の威圧を毎日我慢して受けていても、給料が変わることもありません。

それならいっそ会社を辞めてしまうことも手です。転職するなら、転職エージェントがおすすめです。転職するのにも精神力や体力を使うのは辛いと思っている方は、ぜひ相談だけでもしてみましょう。

転職に関する様々なサービスが受けられるので便利です!

より詳しく転職エージェントについて知りたい方は下記記事にて転職エージェントに関する全ての情報をお伝えしております。

気になる方はチェックしてみてください。

転職エージェントとは|全てを理解し正しく使うための全情報

「転職エージェントって何?」 「転職エージェントの仕組みが知りたい」 「転職エージェントってどうやって選べば良いの?」 …

おすすめの転職エージェント

転職エージェントによってはキャリアコンサルタントの対応が雑だったり、求人数に差があったりします。

そのため、本当におすすめの転職エージェントを利用しないとあなたの貴重な時間が割かれてしまう可能性があります。

当サイトでは下記記事にて1000人以上の転職エージェント利用者の体験談を基に本当におすすめの転職エージェントを紹介しています。

気になる方はチェックしてみてください。

転職初心者の方におすすめしたい転職エージェントは「リクルートエージェント」と「DODA」、「パソナキャリア」の3つです。

複数登録することで、それぞれの転職エージェントの弱みを補いあうことができるので、転職エージェントを利用する際は複数登録することをおすすめ致します。

詳しくは下記記事にて解説しておりますので、ぜひご参考ください。

複数の転職エージェントを掛け持ちで利用すべき?理由付きで徹底解説

「転職エージェントを複数利用したほうが良い」 このような意見をよく聞くことがあります。 結論から言いますとこの知識…

「リクルートエージェント」は、業績や求人数など他の転職エージェントと比較して圧倒的な実績を誇る転職エージェントです。

転職エージェントを利用する際はリクルートエージェントを利用しない手はないでしょう。

リクルートエージェントは転職をする全ての人におすすめの転職エージェントです。

「DODA」は業績、求人数共に業界第2位という大手転職エージェントで、登録者のペースに合わせて転職活動をしてくれますし、転職初心者にも優しいキャリアコンサルタントが在籍しています。

求人数も多く、求人の質も良いので全ての人におすすめの転職エージェントです。

また「パソナキャリア」もキャリアコンサルタントの質が高いと業界で有名な転職エージェントです。

業績は業界で第4位、求人数はリクルートエージェントやDODAに比べると少ないのですが、求人の質も良く、何と言ってもキャリアコンサルタントの質は業界でもずば抜けて高く、とにかく登録者の気持ちを優先して対応してくれますし、転職初心者にも優しくキメの細かいサポートが特徴です。

ダメな上司にならないようセルフチェックをしよう

この記事はダメな上司を持つ部下へだけではなく、上司の立場にいるあなたにも当てはまるものです。上記の「ダメな上司の特徴」を自分に当てはめて、セルフチェックしてみましょう。

ダメな上司と仕事をするのは、部下への負担が大きいですよね。ぜひ、自分がそうならないように努めましょう。

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。