▼当サイトで申込みが多い転職エージェントはこちら!(転職成功者の9割は4社以上のエージェントを併用しています!)

【1位】リクルートエージェント絶対に使うべき、国内最大手の実績No1転職エージェント!公開求人・非公開求人含め20万件以上というダントツ業界トップの求人数
【2位】DODA利用者満足度はなんと驚異の90%!キャリアアドバイザーが優しく丁寧にサポートしてくれることから転職初心者には最適
【3位】パソナキャリア業界ダントツで高いサポート力と上質な求人が強みの転職エージェント。ハイキャリア人材の転職に強み。年収アップ率約7割

▼【登録無料】転職活動で役立つ!あなたの気づいていない強みを発見できるリクナビネクスト グッドポイント診断に登録しましょう!

3分で完了!グッドポイント診断はこちら!

【速報】

なんと、転職wikiではリクルートエージェントを退職されたばかりの元キャリアアドバイザーに独占取材を実施!内部事情を知りつつも「退職された」という客観的な立場から元キャリアアドバイザーのみぞ知るリクルートエージェントの評判や年収アップ事例、転職のコツなどを13分の動画でセキララに暴露していただきました!この記事をご覧になる前にリクルートエージェントの評判も動画でチェックしてみてください。

まず動画を見たい方はこちらをクリック

この記事の監修者:元DODAキャリアアドバイザー三宅雄太プロフィール / Facebook

パーソルキャリアが運営するDODAの転職支援サービスにて「IT領域の専任キャリアアドバイザー」として従事。延べ1000人以上に対してキャリアカウンセリングを実施。
その後、不動産領域の自社メディアを運営する(株)Epickを創業し、現在はWEBコンサルティングや大手資格学校にて講師、学生向けのキャリア開発指導を行う。
IT知識を活かしたキャリア指導に長けており、人材紹介並びに転職領域において、深い知識、見識を持ち合わせている。

【この記事の語り手:宮前】

阪大卒。元DODAキャリアアドバイザー三宅さんの優秀な後輩で右腕。研究熱心で、三宅さんのノウハウや転職の知識を伝えるため転職wikiでは語り手として皆さんにプロでしか知り得ない情報をお伝えしている。

 

【転職活動中の井上さん】

2012年、早稲田大学を卒業。ITベンチャーに入社し、Rubyエンジニアとして5年間勤務。ITベンチャーで得られる経験やスキルに限界を感じ、自身のキャリアアップとさらなる年収アップの為に大手上場企業への転職を希望している。

井上
転職エージェントってたくさんあってどれを選べばわからないんだけど、、、IT業界の転職におすすめの転職エージェントが知りたいなぁ…
はじめまして。私は宮前と申します!元DODAキャリアアドバイザーの三宅の代わりに皆様に転職の知識をお伝えしに参上しました!

世の中には非常に多くの転職エージェントと情報がありますし、どの転職エージェントを選べば良いのかわかんなくなってしまいますよね

そこで、今回は転職のプロ三宅が選んだIT業界の転職におすすめの転職エージェントと転職エージェントの賢い活用法をご紹介します!

井上
でも、本当に正しい情報なのかどうしても不安になってしまうんですよね…どのサイトも言っていることが違いますし…
ご指摘の通り、ネット上には素人が広告収益目的で作った薄っぺらい内容の記事がたくさんあって、間違った情報が氾濫してるんです。
井上
ええっ!じゃあ僕は何を信用すればいいんですか…?もう何も信じられませんよ…
その気持ちわかります。私もモノをネット上で買うときなどはかなり不安になってしまいますから笑

ですがご安心下さい!この記事では、100%信頼できる情報をお伝えしています!というのも、転職のプロ中のプロである三宅がすべて監修していますし、、、

更に、実際に500名以上のIT業界に転職した転職エージェント利用者に対面や電話、web上のアンケートで調査を行ったんです。さらに、学歴・性別・年収・業種業界別など偏りがないようにも配慮しました。

井上
それは信頼できますね!さっそくIT業界におすすめの転職エージェントを教えてください!

目次

IT業界への転職で転職エージェントを利用するべき3つの理由

あなたはIT業界の転職を考えていて、転職エージェントの利用を考えていると思います。

実は、それは大正解です。むしろ、転職エージェントを利用しない転職は危険です。

転職エージェントを利用しなかったためにサポートが皆無のためノウハウも得られない、年収が下がってしまう、臨まない労働条件の会社に入ってしまうということなんてザラにあるのです。

IT業界への転職では、以下3つの理由で転職エージェントの利用が必須です。

【IT転職で転職エージェントを利用するべき3つの理由】

  • ①キャリア・年収アップを実現しやすいため
  • ②質の高いサポートが得られるため
  • ③ブラック企業を避けるため
転職エージェントの登録は2分ほど、長くて5分ほどで終わりますから、たった2分の手間をかけなかったために転職活動で膨大な手間がかかってしまう、頼れる人がいない、選考対策ができないなど絶望的な状況になってしまいます…

そんなことにならないように、転職エージェントは絶対に利用すべきなのです!

では、上3つの理由について詳しく見ていきましょう!

1.キャリア・年収アップが実現しやすいため

「年収が上がって前には買えなかったものが買えるようになった」「ちょっとした贅沢ができるようになった」転職するなら、なんとしても年収アップアップしたいですよね。

でも、残念なお知らせをお伝えしなければなりません。

実は、転職して年収が下がってしまう方はどの年代も70%近くおり、50代以上に関しては約90%の方が転職後に年収が下がってしまうというデータがあるのです。

そこで、転職後に年収アップしたいなら転職エージェントの出番です。

転職エージェントを利用することで以下2つのメリットが得られ、転職後に年収アップしやすくなります!

【転職エージェントを利用すると年収アップしやすい2つの理由】

  • 1.上質なサポートを受けられる
  •  ・・・有利に常置で選考に臨めるので実力以上の企業への転職も可能。大幅に年収アップの可能性も
  • 2.年収交渉をしてくれる
  •  ・・・転職エージェントは求人企業から転職者の年収の一部をもらうというビジネスモデルなので、高い年収で入社できる可能性が高い

2.質の高いサポートを受けられる

転職エージェントは書類審査対策や面接対策などの選考対策から求人の紹介ほか、選考日の調整やスケジュールの調整など面倒なことの代行といったサポートをしてくれます。

自分で求人を探して応募して選考を受けるだけの転職サイトとは違って、転職エージェントは質の高いサポートを提供してくれるのです。しかも完全無料です。

特に、選考対策は転職サイトを使って一人で転職活動をするのに比べて大きく有利になります。

転職エージェントのキャリアアドバイザーは企業の選考のポイントを知り尽くしているので企業ごとの対策が可能になります。

特に書類選考は10~30%ほどしか通過しないほど鬼門ですが、転職エージェントを使うことで通過率を格段に上げることが可能になるんです!

3.ブラック企業を避けるため

「せっかく転職できたのに残業ばかりだし給料は低いし、しかも残業代が出ない…もう辞めたい」

一人で転職をしたばかりに会社のことをよく理解できないままに転職し、ブラック企業とわかってすぐにまた転職してしまう方は多いです。

特に、IT業界はIT営業やSEなど離職率が高くブラックな企業が多いです。読者の中でもブラックな環境に耐えられずに転職を考えている方もいることでしょう。

ブラック企業を避け、自分の望む企業に転職するためにも転職エージェントを利用するべきです。

転職エージェントは社風や労働条件、年収など自分では絶対に手に入れられないような企業の内部情報を知り尽くしており、惜しげなく伝えてくれます。

なので、ブラックな企業を避けて条件の良い企業に絞って転職活動をすることができるので転職後にミスマッチが起こりにくいんです!

IT業界で転職する方の転職エージェントの選び方

「転職エージェントを使うべきなのはわかった、でも、どうやって選べばいいの?」

いざ転職エージェントを使おうと考えても、転職エージェントの数は非常に多く、どうやって選べばよいのかわからないですよね。

しかも、転職エージェントには質の低いものも多いので転職エージェント選びを失敗したために不本意な転職になってしまう方が後を絶ちません。

そう、転職エージェントは慎重に選ばなければならないのです。転職エージェントを選ぶ際は以下3つの点で選ぶべきです。

【転職エージェントを選ぶ際の3つのポイント】

  • 1.キャリアアドバイザーの業界知識の深さで選ぶ
  • 2.転職ノウハウがあり、サポートが充実している
  • 3.ワークポートは利用必須、さらに転職したい分野に強い転職エージェントを3社以上併用する
この記事でご紹介する転職エージェントは1、2の点は満たしているので、担当者と合うかを重視すれば大丈夫です。では、それぞれ見ていきましょう!

キャリアアドバイザーの業界知識の深さで選ぶ

IT業界の転職では、業界知識が深いキャリアアドバイザーが在籍している転職エージェントを選ぶべきです。

IT業界は他の業界より専門的なスキルや知識が必要な業界。そのため、業界知識のないキャリアアドバイザーが在籍している転職エージェントに当たってしまうと以下のようになってしまいます。

業界知識の浅い転職エージェントに当たると、希望の条件の求人が紹介されなくなってしまう。
業界知識の浅いキャリアアドバイザーばかりの転職エージェントを使ってしまったせいで不本意な転職になってしまうことも…

IT業界は高度な専門知識が求められるので、業界出身で業界知識の深いキャリアアドバイザーが在籍している転職エージェントを選びましょう。

転職ノウハウがあり、サポートが充実している転職エージェントを選ぶ

転職エージェントを選ぶ際はサポートが充実している転職エージェントを選びましょう。

というのは、転職エージェントのサポート力の有無があなたの転職の結果に大きくかかわってくるからです。

この記事ではサポート力もあり、IT転職のノウハウがある転職エージェントのみをご紹介しているのでご安心ください!実際の口コミもご紹介するので参考にすることをおすすめします!

ワークポートは利用必須、さらに転職したい分野に強い転職エージェントを3社以上併用する

ワークポートはSE、webデザイナー、ITコンサルなど分野関係なくIT業界での転職においては最も実績がある最強の転職エージェント。

IT業界での転職であれば使わない理由はありません。(ワークポートについて詳しくは後述します)

また、転職wikiではワークポートのほか転職したい分野に合わせて3社以上を併用することをおすすめしています。

転職wikiが実施した1000名の転職者への調査では、転職に成功した方の92%が3社以上の転職エージェントを併用していることがわかりました!

なので、IT業界で転職するならワークポートのほか後述する分野別のおすすめ転職エージェントを3社以上併用しましょう!

IT業界に転職するなら利用必須のおすすめ転職エージェント

お待たせしました。では、IT業界で転職するなら利用必須のおすすめ転職エージェントをご紹介しましょう!

IT業界での転職なら、以下3つの転職エージェントは必ず利用するようにしてください。

【IT業界で転職するなら利用必須の転職エージェント3選】

  • ワークポート
  • マイナビエージェント
  • リクルートエージェント
では、口コミも併せて、各転職エージェントがなぜIT業界で転職するのに利用すべきなのか詳しく見ていきましょう!

ワークポート

ワークポート』はIT業界への転職に圧倒的な強みを持ったIT業界特化型の転職エージェントです。

IT業界一筋で10年以上運営してきた実績はだてではありません。

なんと、ワークポートはリクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』にて4年連続「転職決定人数部門第1位」を受賞しているほどの実績があるのです。

ワークポートは求人の7割を占める非公開求人のほか、約3割の公開求人も15000件というIT業界トップの求人数。さらに、求人も大手・中小・ベンチャーまで質と年収が高いのが特徴です。

また、業界出身のコンシェルジュ(キャリアアドバイザー)選考対策などのサービスは丁寧で質が高いと評判。ワークポートはIT業界であれば分野問わずおすすめでき、転職初心者からハイキャリアまでおすすめできます!

ワークポート利用者の裏付け口コミ

20代男性・フロントエンジニア:年収400万円台

スピード感とマッチした求人紹介が良かった

エンジニアの転職に強いと評判だったので利用してみました。実際、評判通り自分の求める条件の求人をどんどん紹介してくれました。スピード感もあるので早く転職したい方におすすめです。

30代男性・PM:年収900万円台

選考では企業に対して有利になる点を教えてくれた

IT業界ならワークポートがおすすめという評判をネットでよく見たので使ってみましたが、担当の方は新卒で大手SE→ベンチャーで開発→現職という方で非常に業界に詳しく、選考対策でも企業に受けるポイントを教えてくれたりと優秀な方でした。まさにコンシェルジュという感じでした。

マイナビエージェント

マイナビエージェント』は新卒領域で業界トップのマイナビが運営しており、圧倒的なサポートの質の高さに定評があります。

マイナビエージェントは「職業紹介優良事業者認定マーク」を取得しており、厚生労働省お墨付きの超優良転職エージェント。

IT業界出身のキャリアアドバイザーが緻密なヒアリングをもとに質の高い求人を紹介してくれます。

マイナビエージェントは業界業種問わず様々な求人を保有する「総合型転職エージェント」ですが、キャリアアドバイザーの業界知識は「IT業界特化型転職エージェント」の中でもトップクラスレベルに豊富。

マイナビエージェントは非常に緻密に選考対策をしてくれるので、通常は10~30%と言われる低い選考通過率の書類選考を約50%の確率で突破しているという驚異的な結果を出しているんです!

更に、利用者の年収アップ率は67%と業界トップクラス。マイナビエージェントのサポートの質の高さが成せる結果でしょう。

マイナビエージェント利用者の裏付け口コミ

20代女性・WEBデザイナー:年収450万円台

職務経歴書の指導や選考対策が良かった

いくつかプロジェクトを並行していたので履歴書や職務経歴書の書き方がよくわかりませんでしたが、「これをこうしたほうがいいですよ」といってアドバイスしてくれたのが大変ためになりました

担当の方も優しい方で、選考対策もしっかりしてくれました。その結果2か月で希望の企業に転職できたので満足です。

30代男性・セキュリティエンジニア:年収800万円台

マニアックな求人も紹介してくれ、サポートも最高

サイトで評判がよかったので利用してみました。私は大学院卒業後に特殊なセキュリティ技術を開発する企業にいたので転職では自分に合うような企業に巡り合えるか心配でしたが、マイナビさんはディープでマニアックな求人が多く自分に合った企業を紹介してくれました。書類や面接などのサポートもあって選考もトントンとすすめ、無事内定が決まって良かったです。

リクルートエージェント

リクルートエージェント』は1977年のサービス開始以来41万人という、業界ダントツNo.1の転職実績がある転職エージェントです。

求人数は求人の8割を超える非公開求人併せて約20万件。その数は業界ではダントツです。IT業界、特にエンジニアの求人が豊富でその数なんと3万件ほど。

また、リクルートエージェントは求人の質も高く、大手中小外資、ベンチャー(メガ・ミドル・スタートアップ)まで年収の高い様々な分野のIT求人を保有しています。

リクルートエージェントは総合型転職エージェントですが、IT業界特化型転職エージェントのようにIT専門でIT業界の知識が豊富なキャリアアドバイザー陣があなたを徹底的にサポートします。

リクルートエージェントは強い営業力を武器に年収交渉が得意。100万円以上高い年収で転職できた方も多いんです!

リクルートエージェント利用者の裏付け口コミ

30代男性・SE:年収700万円台

紹介求人数が多く、ブラックなところは正直に言ってくれた

まず驚いたのは紹介された求人が非常に多いこと。そして年収も高めの求人が多かったのが良かったかな。エンジニアだったらブラックなところも多いけど担当の方は「ここはあまりよくないですよ」と正直に言ってくれた。

30代男性・企画職:年収700万円台

選考後のフィードバックのおかげで転職を実現!

さすがリクルートというだけあって大手の求人をかなり紹介されたのは良かったです。選考は何度も落ちて苦労しましたが、選考後にフィードバックをくれたので徐々に落ちる回数がへり、最終的に転職を決めることができました。

各種エンジニア(AI、ブロックチェーンエンジニアも含む)・プログラマーの転職でおすすめの転職エージェント

エンジニアとは言え、フロントエンジニア、社内SE、SI、アプリケーションエンジニア、データベースエンジニア、サーバエンジニアなど様々な職種がありますし、更に最近ですとAIエンジニアやブロックチェーンエンジニアなどの職種も出てきています。

なので、「希望している条件や分野のエンジニアに転職できるのかなぁ」と不安に思っている方も多いことでしょう。

しかし、以下3つの各種エンジニア・プログラマーにおすすめする転職エージェントはあなたの希望を正確にくみ取り、希望の求人を紹介して質の高いサポートを提供します。

【エンジニア・プログラマーにおすすめの転職エージェント3選】

  • ワークポート
  • レバテックキャリア
  • マイナビエージェント
では、利用者の口コミも併せておすすめな理由を詳しくご紹介していきます!

ワークポート

ワークポート』は各種エンジニア・プログラマーの転職でも非常に強みがあります。

ワークポートはIT求人の中でもエンジニアが大半を占めており、ソフトウェアエンジニア、SE、SIの求人が特に多いです。

しかも、求人の約7割が年収500~700万円台で、年収700万円以上の求人も豊富。大手、外資はじめメガベンチャーなど高年収のエンジニア・プログラマー求人が魅力的です!

求人は全国展開していますが、特に都市部の求人が多いので、関東・関西の都市部でエンジニア・プログラマー転職したい方におすすめです。

ワークポート利用者の裏付け口コミ

30代男性・SE(開発):年収800万円台

社風やプロジェクトの進め方まで考慮して求人を紹介してくれた

大手SEからメガベンチャーに転職しましたが、こちらのサービスを利用しました。ワークポートはエンジニアに強いと聞いていましたが、エンジニアの中でもプロジェクトの進め方や社風など細かいところを考慮して求人を紹介してくれたのが素晴らしかったです。

30代男性・SE(開発):年収800万円台

求める以上の求人を紹介され、選考対策もバツグン

前職ではベンチャー企業でRuby on Railsを用いて開発していました。今後もRubyエンジニアとしてより好条件でサービスを開発できる企業を探していたのですが、ワークポートは求める条件以上の求人を多く紹介してくれました。しかも、担当者が元Rubyエンジニアということもあり、各求人の選考で求められていることや事業内容にも詳しく優位な状態で選考に臨むことができました。

レバテックキャリア

レバテックキャリア』はレバレジーズ株式会社が運営するエンジニアの転職専門の業界特化型転職エージェントです。

プログラマーやアプリケーションエンジニア、SEほか、様々な種類・使用言語のエンジニアの求人が豊富。

しかも、大半が年収700万円以上の求人で年収アップが狙えます。

エンジニア出身者のキャリアアドバイザーによるヒアリングをもとにした求人の紹介は非常にマッチング制度が高いと評判です。

また、レバテックキャリアの最高の強みは企業情報を知り尽くしていることでしょう。

なんと、レバテックキャリアでは年間3000回以上もキャリアアドバイザー自ら現場に足を運んで企業担当者から情報を仕入れています。そのため、企業の事業内容・社風・年収・選考のポイントなどほかの転職エージェントでは絶対に得られない情報を独占的に所有しているんです!

レバテックキャリアでは強力な選考対策があるために書類選考に3人中2人は通ります。書類選考は通過率10~30%と非常に狭き門なのでこれは驚異的なこと。

更に、レバテックキャリアは企業担当と強力なコネクションと信頼を築いているので年収交渉が得意。なんと年収200万円以上アップした方もいるほどなんです!

求人は一都三県と大阪・兵庫がメインなので、関東か関西の都市圏でエンジニア転職したい方は利用必須です。

レバテックキャリア利用者の裏付け口コミ

30代男性・SE:年収700万円台

業界知識が豊富で求人もこだわって紹介してくれた

良かったところは担当の方が親身になってくれた点と、とにかく業界に詳しいところかな。実際に何回も企業の人事と会って話しているというだけあって企業の情報に詳しく、求人もエンジニア出身の社長の企業に絞って紹介してくれたりとかなりこだわって紹介してくれた。

20代男性・フロントエンジニア:年収400万円台

ダントツで選考対策が良かった結果、高確率で選考を突破

エンジニアの転職ならレバテックキャリアは使うみたいな風潮があったので自分も利用することに。他3社ほども利用してましたが、レバテックキャリアの担当の方はダントツでタメになる選考対策をしてくれたと思います。選考で過去にどんな人が通っているか、よく出る質問は何かなど細かい情報まで教えてくれたおかげで、他社と比較にならないほど高確率で選考が突破できました。

マイナビエージェント

マイナビエージェント』はITに特化した転職サポートも行っており、特にエンジニアの転職に大きな強みを持っています。

マイナビエージェントは特徴として、高年収の大手や外資系企業の求人も多いですがホワイトかつ高年収のITベンチャー企業の求人、まったりとした社風の中小企業の求人が目立ちます。

というのは、新卒で首位のマイナビは求人を確保することで転職で首位のリクルートに迫ろうとしているという理由で新興のベンチャー企業や中小企業に営業をかけているからです。

中小企業は営業されたのでしかたなく求人を掲載しているようなおっとりとした社風のホワイトな企業が多く、ベンチャー企業はスタートアップでCTOクラスの高年収・高キャリアの求人が多いのが特徴です。

マイナビエージェントはエンジニアを囲いたい思惑がありますし、今なら利用者も多くはないので徹底的にサポートしてもらえるとかなり評判がよくなっていますよ!

マイナビエージェント利用者の裏付け口コミ

20代男性・Sier:年収300万円台

ホワイトな企業に絞って求人を紹介してくれ、選考対策もよかった

新卒で入った企業が残業代は出ないわ、薄給だわ、パワハラがあるわで最悪な環境で耐えられなくなり、ホワイトなIT企業への転職に評判のあったマイナビさんを利用してみることにしました。

マイナビさんは僕の経験に共感してくれただけでもうれしかったのですが、「こういうところはやめておいたほうがいいですよ」とブラック企業の条件を教えてくれ、ホワイトな優良企業に絞って紹介してくれました。さらに、じっくりと時間を取って選考対策もしてくれたおかげで、今は希望の条件の会社でのびのびやれています!

20代女性・webエンジニア:年収400万円台

女性エンジニアにもおすすめ!

新卒でマイナビを利用していたという理由だけマイナビエージェントを使いましたが、女性エンジニアにとても向いていると思いました。

マイナビの担当の女性の方は女性として気になる結婚、出産、育児などの課題を考慮して女性の福利厚生が充実しつつ、更に私が希望しているシステムの運用・保守系の企業の求人を紹介してくれました。マイナビエージェントさんのサポートもあり運よくそこに決まったので感謝しています。

WEBデザイナー・WEBマーケター・メディアディレクター・WEB広告代理店・アカウントプランナーの転職でおすすめの転職エージェント

WEBデザイナー・WEBマーケター・メディアディレクター・WEB広告代理店・アカウントプランナーなどITでインターネット・WEB系の職種で転職を考えている方におすすめな転職エージェントは以下3つです。

【WEB系職種の転職でおすすめの転職エージェント3選】

  • ワークポート
  • マイナビエージェント
  • リクルートエージェント
では、それぞれ利用者の口コミとともにおすすめな理由を見ていきましょう!

ワークポート

ワークポート』はリクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』にて4年連続「転職決定人数部門第1位」を受賞しているほどの実績がある、IT業界特化型の転職エージェント。

エンジニア求人の次にWEB系の職種の求人が多いのが特徴です。

求人の約7割が年収500~700万円以上で、更に年収700万円以上の求人も豊富。

WEB系の職種の転職でもワークポートは利用必須です!

ワークポート利用者の裏付け口コミ

20代女性・web広告代理店:年収450万円台

業界に詳しいコンシェルジュによる求人紹介と選考対策が秀逸

転職ではワークポートと他3社を使っていましたが、ワークポートの良い点は

  • ・マッチした求人を紹介してくれる
  • ・コンシェルジュが業界に詳しい
  • ・実践的な面接対策ができる

の3点でした。IT業界の転職に強いだけあると感じました。

20代男性・WEBメディア関係:年収650万円台

企業の事業のやり方までこだわって求人を紹介してくれた

2回目の転職でワークポートを利用しました。私は転職後にやりたいサービスにかなりこだわりがあるので自分に合った求人が紹介されるか不安でした。

でも、コンシェルジュは業界にめちゃくちゃ詳しく「この企業はあの企業に比べて研究室みたいな雰囲気だからあなたに向いてるかも」というように企業の社風や事業のやり方にも熟知して、その知識をもとに求人をどんどん紹介してくれました。42件の求人の中から受ける企業を選ぶのが大変なほどでした。(笑)

マイナビエージェント

新卒領域首位のマイナビが運営する『マイナビエージェント』はクリエイティブなWEB系の職種の転職にも強みがあります。

求人も、大手中小・外資・メガベンチャー・ミドルベンチャーのほか、スタートアップベンチャーの高ポジション求人が目立ちます。

さらに、キャリアアドバイザーはWEBデザイナー、WEB広告代理店のアカウントプランナーなど業界出身者の専門チーム。

そのため、業界知識が豊富でマイナビエージェントのキャリアアドバイザーによる選考対策などのサポートは業界に特化した対策が可能になるんです!

初めての転職の方であってもマイナビエージェントは徹底的にサポートしてくれると評判。転職活動を通して自分の市場価値を高めることができますよ!

マイナビエージェント利用者の裏付け口コミ

20代女性・webデザイナー:年収400万円台

初めての転職でもおすすめ!次も利用したい

初めての転職で不安で、5社ほど転職エージェントを使いましたが、一番親身になってくれたのはマイナビエージェントでした。

マイナビエージェントは職務経歴書の添削をしっかり指導してくれ、面接対策も何度もしてくれました。また利用する機会があったらマイナビエージェントを利用しようと思います。

20代男性・webマーケティング:年収700万円台

とにかく連絡が早いおかげで1カ月で転職できた

マイナビさんの良かったところは連絡が早かったことです。連絡が早いおかげで面接日程もすぐに決めることができて1カ月で転職できたのは本当によかったです。他社は3日たっても連絡がこないことなどザラにありましたが、マイナビさんはすぐに返信が帰ってきました。社員の間でも徹底されているのでしょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント』は業界首位の転職エージェント。1977年のサービス開始から41万人以上の転職成功実績を記録しています。

リクルートエージェントはIT系の求人が多く、リクルートブランドの企業とのコネクションの強さから、大手外資・メガベンチャーなど高年収のWEB系IT求人が豊富。年収800万円以上の求人が多いんです!

リクルートエージェントは年収交渉に強く、約7割の利用者が年収アップを達成しているのでWEB系の職種で年収アップしたい方は利用するべきです。

リクルートエージェント利用者の裏付け口コミ

20代男性・webデザイナー:年収500万円台

年収交渉で100万円年収アップ!

こちらのサービスを使って転職した者です。ネットでの評判通りサポートも求人紹介の数もよかったのですが、私が最も良いと感じたのは年収交渉をしてくれたことです。提示年収より100万円高い年収で転職できたのは、さすがリクルートの営業力といったところでしょう。

20代男性・webベンチャー:年収450万円台

優秀な担当者が良質な求人を紹介してくれた

求める条件の求人をどんどん紹介してくれました。たまに、ちょっと変化球の求人がありましたが、なんで紹介してくれたのか聞くと「あなたの能力を活かして出世しやすいから」と考えて紹介したとのこと。とにかく担当の方が優秀でした。面接力向上セミナーなどサポート体制も万全だったので使ってよかったです。

ゲーム(スマートフォンアプリ開発・ソーシャルゲーム・コンシューマー系(PS4やWiiなどの据え置き型ゲーム)など)業界・映像系クリエイターの転職でおすすめの転職エージェント

ITで、ゲーム業界や映像系の職種で転職を考えている方におすすめな転職エージェントは以下3つです。

【ゲーム業界・映像クリエイターの転職でおすすめな転職エージェント3選】

  • ワークポート
  • マイナビエージェント
  • ギークリー
では、それぞれおすすめな理由を利用者の口コミを併せてみていきましょう!

ワークポート

ワークポート』はリクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』にて4年連続「転職決定人数部門第1位」を受賞。実績はIT業界の転職では圧倒的No.1です。

ワークポートはゲーム業界や映像系クリエイターの転職でも圧倒的な強みがあります。

ワークポートはゲームデザイナー、ゲームプランナーなどソーシャルゲームや据え置き型ゲーム業界など問わずあらゆる職種を網羅。求人の会社規模も大手からベンチャーまで幅広くそろえています。

ワークポートの特徴として、未経験からゲーム業界への転職に非常に強いことがあります。

業界出身のコンシェルジュ(キャリアアドバイザー)による深い業界知識に基づいた専門的な選考対策は、未経験であっても人気の高いゲーム業界や映像系クリエイターへの転職が可能になるほど質の高いものなんです!

ワークポート利用者の裏付け口コミ

20代男性・ゲーム開発:年収600万円台

コンシェルジュの業界知識の豊富さと求人紹介数・質が良かった

SEやゲーム業界の転職に強いという認識があったのでお付き合いしました。

利用して思ったのはコンシェルジュは業界知識が豊富で、求人紹介や選考の際に遺憾なく発揮されていたと思います。求人の紹介数の多さもダントツで志望するソシャゲ開発の企業に絞ってどんどん紹介してくれました。

20代女性・映像系:年収300万円台

面談で自分の本心に気づかせてくれた

映像制作会社でブラック労働をしており、このままではやばいと転職を決意しました。

コンシェルジュに前職のことを相談したら、Aさんは映像制作が好きで労働環境や社風さえ合えば同業界で転職したほうがよいといわれ、自分の本心に気づくことができました。紹介された企業もホワイトな環境の企業を厳選して紹介してくれ、ほかの転職会社ではない魅力的な求人が多くありました。

マイナビエージェント

マイナビエージェント』は新卒分野で首位のマイナビが運営する転職エージェント。

マイナビエージェントはマイナビの圧倒的な信頼があるため、誰もが知っているゲーム業界最大手をはじめあらゆる会社がマイナビエージェントに求人を依頼します。そのため、マイナビエージェントの求人はとにかく質が高いことで評判です。

さらに、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは業界出身者。だから、求人企業や業界動向を知り尽くしており、選考対策も非常に上質です。

圧倒的なサポート力を持っているので未経験からゲーム業界や映像系クリエイターを目指す方でも不安なく転職活動を進めることが可能になりますよ!

マイナビエージェント利用者の裏付け口コミ

20代男性・ゲームプランナー:年収600万円台

素晴らしい選考対策で大手ゲーム会社の内定を獲得

今年ゲーム業界に転職しましたが、私が利用していたのがマイナビエージェントです。

ゲーム業界とは言ってもスマホメインのゲームであったりソシャゲなどなどありますが、私はどうしても大手に行ってゲームプランナーとして転職するのが夢でした。マイナビさんは希望通り大手を紹介し、更に自分の選考でのアピール方法など有益なサポートまでしてくれました。最終面接が通り、内定をもらったときは本当に嬉しかったです。

20代女性・ゲーム業界(シナリオライター):年収300万円台

憧れのゲーム業界に転職!

新卒でも転職でもマイナビにお世話になりました。

私は新卒で入った企業をすぐに辞めてしまったので、はっきり言って転職できるか不安でしたが、マイナビは親身になって面接日程の調整から対策まで、なんでもしてくれた。その結果ゲーム会社に転職できました。

ギークリー

ギークリー』はIT業界特化型の転職エージェントで、特筆すべきはゲーム業界への転職への強み。

ゲーム業界への転職を目指す方は未経験であっても登録は必須です。

ギークリーは大手からベンチャーまであらゆる求人をそろえ、年収700万円以上の求人が多くあります。

ギークリーの最大の特徴は独自のデータベースを用いて求人とあなたとのマッチングを科学的に行っていること。そのため、自分の求める条件以上の質の高い求人を紹介されると評判です。

キャリアアドバイザーも業界出身なので万全な選考対策も可能になります!

また、転職後もサポートしてくれるほど利用者思いなのが好評です。

ギークリー利用者の裏付け口コミ

30代男性・ゲームディレクター:年収900万円台

経歴を評価してくれて責任者として転職できた

もっとスピード感を持った環境に身を置きたいと考えてこの度転職をしました。転職活動中にお世話になったのがギークリーで、ある程度経験があったからか担当の方は私の経歴を評価してくれ、魅力的な求人を紹介してくれました。次の転職先はベンチャー企業に決まりましたが、部門の責任者としての勤務になるので若い方々に負けず頑張りたいと思います。

20代男性・映像クリエイター:年収400万円台

出し惜しみせず求人を紹介してくれてさくさく転職活動を進められた

やりたいことと違って新卒で入社した企業を2年で退職し、この度映像編集エディターとしてゲーム開発などを手掛けるベンチャー企業にギークリー経由で転職します。

やはり業界に強いと謳っているだけあって担当の方は業界に非常に詳しい方でした。出し惜しみせずどんどん求人を紹介してくれたおかげでさくさく転職活動を進めることができました。

セールスエンジニア・ITコンサル・IT営業・デジタルマーケター・データサイエンティスト・システムインテグレーター・新規事業開発などの転職でおすすめの転職エージェント

IT業界で、セールスエンジニア・ITコンサル・IT営業・デジタルマーケター・データサイエンティスト・システムインテグレーター・新規事業開発などの職種で転職したい方におすすめな転職エージェントは以下3つです。

【セールスエンジニア・ITコンサル・IT営業・デジタルマーケター・データサイエンティスト・システムインテグレーター・新規事業開発などのIT職種でおすすめの転職エージェント3選】

  • マイナビエージェント
  • リクルートエージェント
  • ワークポート
では、それぞれ利用者の口コミを併せておすすめな理由を見ていきましょう!

マイナビエージェント

新卒領域で首位のマイナビが運営する『マイナビエージェント』はセールスエンジニア・ITコンサル・IT営業・デジタルマーケター・データサイエンティスト・システムインテグレーター・新規事業開発などの転職にも強みがあります。

キャリアアドバイザーも上記のような業界・職種出身者なので、業界知識が豊富で社風や面接ででるポイントなどあらゆる情報を知り尽くしています。

そのため、万全な選考対策が可能になります。

また、マイナビは新卒で首位のため、学生から人気で高年収の企業でマイナビを利用していない企業はありません。

そのため、転職エージェントであるマイナビエージェントでも上位校学生から人気の企業ランキング上位の高年収の企業の求人を保有。

また、マイナビエージェントはマイナビエージェント独自の優良中小企業の求人の多さも特筆すべきものがあります。さらに、年収アップ転職が可能になるほどマイナビエージェントのサポート力は最強です!

実際、利用者の年収アップ率は約7割なので年収アップを目指すならマイナビエージェントは利用必須です。

マイナビエージェント利用者の裏付け口コミ

30代男性・外資系コンサル:年収1000万円台

新卒で落ちた外資系コンサルに転職

マイナビエージェントを利用して特に悪かった点はありませんでした。良かった点は新卒で落ちてしまった企業の求人をたくさん紹介してもらえたことです。R社やD社ほど利用者が多くないおかげか親身にサポートしてくれて新卒で落ちた某外資ITコンサルの戦略部門にリベンジして転職できました。

20代男性・IT営業:年収350万円台

ホワイトIT営業をどんどん紹介してくれた

Fラン大学出身なので、大手の転職エージェントだと雑な対応をされたり年収が低かったり不動産の営業を紹介されることが多かったですが、マイナビエージェントは営業でも飛び込みなしで展示会や問い合わせからの営業などホワイトなIT営業職を紹介してくれました。

リクルートエージェント

転職エージェント業界で転職決定人数No.1、保有求人数(約20万件)No.1の『リクルートエージェント』もセールスエンジニア・ITコンサル・IT営業・デジタルマーケター・データサイエンティスト・システムインテグレーター・新規事業開発などの職種への転職に強みがあります。

特に、特筆すべき点は求人数の多さと質の高さ。年収800万円以上の求人も非常に多く、大手~ベンチャーまであらゆる求人を大量に保有しており、大量に紹介してくれます。

リクルートエージェントの年収アップ率は67.1%。リクルートエージェントは年収交渉にも強いので、大幅な年収アップも可能になりますよ!

リクルートエージェント利用者の裏付け口コミ

20代男性・IT:年収500万円台

うまくいかないときは改善策を提案してくれた

うまくいかなかったことも多かったですが、次もありますよ!と応援してくれただけでなく、つまずいた理由を話すと改善策を提案してくれました。更に、実際に本番で活かせるように個別に面接練習の場を設けてくれました。

20代女性・アパレル(ECサイト部門):年収500万円台

圧倒的な求人紹介数と充実した面接対策

とにかく群を抜いて紹介された求人数が多かったです。最大手というだけあって企業との信頼関係があるのだと思います。こちらが返信を遅れたりしても「気にしないでくださいね」と言っていただけて自分のペースで転職活動を進めることができました。

面接専門の方が私が納得いくまで面接対策をしてくれたのがさすが最大手のサービスだけあるなぁと感じました。

ワークポート

ワークポート』はリクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』にて4年連続「転職決定人数部門第1位」を受賞。実績はIT業界の転職では圧倒的No.1です。

エンジニアの求人が最も多いですが、エンジニア以外の職種の求人も多数保有しています。

業界特化型転職エージェントの圧倒的な業界知識の豊富さとIT転職のノウハウを生かし、高年収で魅力的な企業への転職をサポート。

そのサポート力は絶大なもので、4年連続転職決定人数No.1という圧倒的な実績に表れています。

ワークポートは営業職やメーカーのIT部門など、IT企業以外のIT求人も多く保有しています。マイナビエージェント、リクルートエージェントと併用すると万全でしょう!

ワークポート利用者の裏付け口コミ

30代男性・コンサル(デジタルマーケティング):年収900万円台

選考では細かい点まで教えてくれた

知人からの評判でIT業界に特化しているということで利用してみました。私の場合はコンサルでビッグデータ解析などデジタルマーケをやっており、カウンセリングでは職務経歴書の添削とともに企業に対しての自分のアピール方法など細かく教えてくれ、選考前にはポイントも詳しく教えてくれました。

今はもともと希望していたデジタルマーケティング専門企業で働けています。

20代男性・WEB:年収600万円台

深い業界知識に基づいた求人紹介が良かった

私はIT専門でやりたいというより、ITベンチャーで新規事業に携わりたいという希望でした。今回、転職でご縁があったのがワークポートさんでした。担当のコンシェルジュの方はWEBベンチャーの中でも新規事業を積極的にやっている企業だけに絞って求人の紹介とサポートをしてくれました。

未経験からIT業界へ転職したい方・第二新卒でIT業界に転職したい方におすすめの転職エージェント

未経験からIT業界に転職したい方・第二新卒でIT業界で転職したい方におすすめな転職エージェントは以下3つです。

【未経験からIT業界に転職したい方・第二新卒でIT業界に転職したい方におすすめの転職エージェント3選】

  • マイナビエージェント
  • ワークポート
  • リクルートエージェント
では、それぞれ利用者の口コミも併せておすすめな理由を見ていきましょう!

マイナビエージェント

マイナビエージェント』は未経験や第二新卒であってもIT転職が実現できると、利用者から絶大な評価を受けています。

保有する求人も誰もが知っている大手からメガベンチャーなど高年収で魅力的な求人が多数あります。

さらに、マイナビエージェントは業界出身のキャリアアドバイザーが、深い専門知識と転職ノウハウを提供します。

そのため、求める条件にマッチした求人を紹介してくれ、職務経歴書の書き方から実践的な面接対策まで丁寧で上質なサービスを提供してくれるんです!

実際、約7割の利用者が年収アップしているので、第二新卒や未経験からIT業界に転職して年収アップを実現したい方はマイナビエージェントは利用必須です!

マイナビエージェント利用者の裏付け口コミ

20代女性・WEBベンチャー:年収300万円台

第二新卒で証券会社からWEBベンチャーに転職!

大学卒業後に証券会社で営業をしていたものの、あまりのつらさに3カ月で退職してしまい、新卒でも利用していたマイナビとリクルートを利用しました。マイナビのよかったところは新卒でも人気の企業の求人ばかりだったことです。お世話になった方も業界にかなり詳しく、選考のポイントを細かく教えてくれました。

30代男性・ITコンサル:年収900万円台

無料とは思えないクオリティで選考対策をしてくれた

32歳で経営コンサルからIT業界への転職を実現できましたが、私はマイナビを利用して転職しました。

こちらのサービスは全て無料とは思えないクオリティで、面談では私の強みを発掘してくれて、サービスでは選考日程の調整から選考対策までしてくれました。他3社利用していましたが、マイナビが一番よく、また機会があったら利用したいと思います。

ワークポート

4年連続転職決定人数No.1の実績を持つIT業界特化型転職エージェントの『ワークポート』も、第二新卒や未経験からIT業界への転職に強みがあります。

ワークポートはIT業界特化型転職エージェントとして先駆け的な転職エージェント。

そのため、IT業界への転職ノウハウが豊富で、業界出身のコンシェルジュによるサポートも万全です。

求人も非常に質が高いため、転職後に大幅年収アップも可能になるでしょう!

ワークポート利用者の裏付け口コミ

20代女性・営業:年収400万円台

親身なサポートでアカウントプランナーに転職できた

私はもともとIT企業の営業で、プレイヤーとしてアカウントプランナーとして転職したいと思っていました。

コンシェルジュの男性は「うちは営業からWEB広告代理店に転職してアカウントプランナーになる方も多いですよ」と言っており、面接でもこうアピールしたほうがいいよ、など様々アドバイスをくれました。結果WEBベンチャーでアカウントプランナーとして転職ができました!

20代男性・営業:年収400万円台

第二新卒で精密機器メーカーから大手日系IT企業に転職

新卒で1年間精密機器メーカーで営業をしており、IT業界は全く無縁といった私ですが、インフラとなるITサービスの提供をしたいと思いITに強いと評判のワークポートを使ってみました。

コンシェルジュの方はとにかく私が転職したい業界に詳しく、企業にあった対策ができたのがIT大手のマーケターとして転職できた要因だと思います。

リクルートエージェント

転職エージェント業界で実績No.1、求人保有数No.1の『リクルートエージェント』も未経験、第二新卒でのIT転職に圧倒的な強みを持っています。

公式サイトに掲載されている転職決定者のデータをみてもリクルートエージェントがIT業界に強いことがわかります。

求人も第二新卒・未経験者歓迎の「楽天」「アクセンチュア」などの大手からベンチャー企業(メガ・ミドル・スタートアップ)まで様々な求人を膨大な数保有しています。

リクルートエージェントの特筆すべき点として利用者の約7割は26~35歳であり、利用者の年収アップ率は67.1%を誇っているということ。つまり、第二新卒や未経験者であってもIT業界へ転職して年収アップを果たすことが可能になるのです!

公式サイトにも記載があります。

リクルートエージェント利用者の裏付け口コミ

20代女性・技術営業:年収350万円台

特別選考ルートで満足な転職を実現!

転職するならまず思いついたのがリクルートエージェントでした。

第二新卒ということで多少不安はありましたが、面談では学生時代の経験を評価してくれ、企業にも推薦してくれました。特別ルートで選考を受けることができ、結果的に満足のいく転職ができたのはリクルートのブランドによるところが大きいと思っています。

20代男性・エンジニア:年収550万円台

親身なサポートで営業からエンジニアに転職!

私が利用していたのはリクルートエージェント。業界最大手というだけあって満足なサービスを受けられたと思う。

営業からサービスをつくる側のエンジニアとして採用してくれる企業があったということもびっくりだが、しっかり親身にサポートしてくれたリクルートエージェントの担当者の力は大きい。

スキルやキャリアに自信のない方でIT転職におすすめの転職エージェント

スキルやキャリアには自信がないが、IT業界で転職したい方におすすめな転職エージェントは以下3つです。

【スキルやキャリアには自信がないがIT業界で転職したい方におすすめな転職エージェント】

  • マイナビエージェント
  • DODA
  • ワークポート
では、それぞれ利用者の口コミも併せておすすめな理由を見ていきましょう!

マイナビエージェント

マイナビエージェント』はスキルやキャリアがなくても、年収アップして転職できるほど高いサポート力で評判です。

IT業界出身のキャリアアドバイザーが面談であなたの強みを見つけ出し、企業に推薦してくれます。

求人も、ホワイトな条件の中小企業など、マイナビ独自の優良なIT企業の求人を多く保有しています。

最近の傾向としてマイナビエージェントは転職エージェント業界で実績首位のリクルートエージェントに追いつくため、中小企業やベンチャー企業中心に営業活動を精力的に行っています。

そのため、「とりあえず営業されたし求人を出すか」という具合に求人を掲載しているホワイトな中小企業が多いんです!

そのため、スキルやキャリアに自信がなくてもIT業界に転職して年収アップを実現することが可能になるでしょう!

マイナビエージェント利用者の裏付け口コミ

20代男性・エンジニア:年収250万円台

派遣社員から未経験でエンジニアに転職!

マイナビエージェントに登録した理由は正社員として転職したいと思ったからです。学歴もなく不安でしたが、マイナビエージェントの担当の方は親身になってくれて、初めての転職の私でも職務経歴書や履歴書の書き方から面接対策まで細かく指導してくれました。

求人も未経験で条件も良い正社員の求人だけをどんどん紹介してくれたので、今は正社員としてエンジニアの研修を受けています。

20代男性・コンサル:年収200万円台

Fラン出身第二新卒でも丁寧なサポートでホワイト企業に転職

Fラン出身の僕でもホワイトな企業に転職できたのはマイナビさんのサポートがあったからです(^^)

Fランで第二新卒という残念なスペックの僕でしたが、マイナビさんは時間の割いて丁寧に転職ノウハウを教えてくれて、求人も労働環境と給料に考慮して紹介してくれました。

DODA

DODA

DODA』はリクルートエージェントに次ぎで実績2位の転職エージェント。なんと、利用者満足度は90%以上という非常に高い満足度を誇っています。

DODAは10万件以上の求人を保有しており、IT系の求人は営業に次ぐ多さです。

また、DODAは最大の特徴としてキャリアアドバイザーが優しく丁寧なサポートをしてくれるとうことが挙げられます。

そのため、DODAはスキルやキャリアがなくても転職活動を通してあなたの市場価値を高め、希望以上のIT企業への転職を叶えてくれると評判なんです!

DODA利用者の裏付け口コミ

20代女性・webデザイナー:年収250万円台

高卒・低学歴からデザイナーとして正社員転職を実現

転職初心者で学歴がなくてもサポートが受けられるという理由でDODAを利用しました。

担当の女性の方はとてもやさしく、面談で職務経歴書のアドバイスをくれました。高卒なので採用してくれる企業があるのか不安でしたが、面談に加えてメールで大量に求人を紹介してくれて、最終的に規模は小さいものの条件の良い企業で働けています。

20代男性・営業:年収300万円台

高卒事務職からIT営業に転職

高卒で一般事務しか経験のない状態で、ほかの転職エージェントからは紹介できる求人はないと言われて絶望していましたが、DODAはどんどん求人を紹介してくれた上に書類や面接対策もしっかりやってもらえ、IT企業の営業職としてのキャリアをスタートさせることができました。

ワークポート

4年連続転職決定数No.1、IT業界への転職で圧倒的な実績を誇る『ワークポート』はスキルやキャリアに自信がない方であっても絶対に利用すべき転職エージェントです。

なぜなら、ワークポートのコンシェルジュ(キャリアアドバイザー)は業界出身で業界知識に精通しており、更に経験豊かなIT転職のプロ集団

そのため、スキルやキャリアが低くても圧倒的な質のサポートを提供し、優良企業へのIT転職を叶えてくれるからです。

あなたがキャリアやスキルに自信がなくても大丈夫です!ワークポートには質の高い求人と優秀なコンシェルジュによる上質なサポートがあるので、大幅キャリアアップがめざせますよ!

ワークポート利用者の裏付け口コミ

30代男性・エンジニア:年収350万円台

手厚いサポートの上年収交渉もしてくれた

専門学校出身なので学歴は低いですが、ワークポートのコンシェルジュは学歴が低い僕にも条件が良い求人の紹介と手厚いサポートをしてくれました。

運よく転職が決まった後もワークポートは年収の交渉もしてくれて60万円ほど高い年収での入社ができたのは素晴らしいと思います。

20代男性・SE:年収200万円台

コンシェルジュの業界知識の豊富さもありホワイト企業に転職

IT業界で実績があるというのでこちらにお世話になりました。下請けの下請けで残業が毎日あるし、しかも残業が出ないという最悪な環境から離職率の低いホワイトな環境の企業に転職できました。

コンシェルジュの方は企業の情報にとても詳しく、給料や社風、離職率まで把握していた上で、今の会社を紹介してくれました。

スキルやキャリアに自信のある方でIT転職におすすめの転職エージェント

スキルやキャリアに自信があり、IT業界で転職したい方におすすめな転職エージェントは以下3つです。

【スキルやキャリアに自信があり、IT業界に転職したい方におすすめの転職エージェント3選】

  • ワークポート
  • JACリクルートメント
  • ビズリーチ
では、それぞれ利用者の口コミも併せておすすめな理由を見ていきましょう!

ワークポート

ワークポート』はIT業界への転職に圧倒的な強みを持ったIT業界特化型の転職エージェント。

ハイキャリアなIT転職を目指す方々にも絶大な支持を得ています。

ワークポートは4年連続転職決定数No.1という実績があり、IT業界一筋で10年以上運営してきた実績はだてではありません。

ワークポートは求人の約7割が年収500~700万円台であるほか、年収1000万円以上のハイキャリア向けIT求人や年収2000万円以上のIT企業のエグゼクティブ求人も多く保有。

業界出身のコンシェルジュによるサポート力の高さも抜群なので、更にハイクラスなIT転職が可能になること間違いなしです!

ワークポート利用者の裏付け口コミ

30代男性・PM:年収900万円台

ミドルベンチャーの責任者ポジションに転職

大手で経験を積んだので小規模な組織でサービスを主導したいと感じて転職を決意、IT業界の転職では実績があるという評判だったのでこちらを利用。

コンシェルジュはエンジニア出身者で、私の話した条件通りの求人を紹介してくれた。ミドルベンチャーの責任者ポジションとして転職できることになったが、ワークポートの担当には条件の交渉と前職の退職のアドバイスもしてくれたので感謝したい。

20代男性・エンジニア:年収800万円台

エンジニアでキャリア・年収アップしたいなら利用すべき

とにかく紹介される求人の質が多く、量も多かったです。さすがITに強いと評判なだけあってサポートは素晴らしいものでした。

エンジニアでもキャリアアップを目指すなら利用するべきです。

JACリクルートメント

JACリクルートメントはロンドン発祥の日系転職エージェント。

ハイキャリア向けの人材に特化しており、ハイキャリアな利用者から絶大な支持を得ています。

JACリクルートメントは外資系はじめ、大手企業やメガベンチャーなど年収1000万円以上のハイキャリア向けIT求人、エグゼクティブ求人を多数保有。

キャリアアドバイザーは企業に直接足を運んで担当者と直接話しているので、社風や労働環境、面接で問われることなどほかの転職エージェントが絶対に知らないような独自の企業情報を保有しています。

そのため、JACリクルートメントのサポートを受ければ選考対策がグッと有利になるんです!

JACリクルートメントは高いサポート力が評価され、オリコン転職エージェント30代満足度ランキングで1位、転職エージェント顧客満足度ランキングで総合第1位を獲得しています。

ハイキャリアでIT業界を志望しているのなら、JACリクルートメントは利用必須です!

JACリクルートメント利用者の裏付け口コミ

40代男性・エンジニア:年収1300万円台

キャリアアドバイザーは業界知識が豊富で企業に推薦文も書いてくれた

2度目の転職でこちらにお世話になりました。使ってみた感想として、コンサルタントの方は企業の情報に非常に詳しくサポートの質が高いと感じました。推薦文も企業に書いてくれますし、レジュメの英文添削もしてくれたので満足なサポートを受けられました。

外資企業の部長として新しいキャリアを楽しみたいと思います。

20代男性・エンジニア:年収350万円台

キャリアアドバイザーは企業に直接聞きにくいことを直接聞いてくれた

第二新卒でも満足な転職できるができるとの評判を聞いたので利用してみました。学部時代の開発の経験と大学院で博士号を取得した経験が評価され、かなり質の高い求人をどんどん紹介してくれて希望の転職ができました。

良かった点として、コンサルタントが直接企業の人事に気になる点を聞いてくれるので疑問なく選考を受けることができたことです。

ビズリーチ

ビズリーチ』はエグゼクティブ、専門職などハイキャリア向けの人材に特化した転職エージェント。

ビズリーチの特徴として、ビズリーチ内に在籍している「ヘッドハンター」から求人の紹介を受ける「ヘッドハンティング型の転職エージェント」であることがあります。

ビズリーチは年収2000万円クラスの高年収な求人が非常に多く、IT業界でエグゼクティブなど高いポジションを目指す方は「ワークポート」「JACリクルートメント」と併せて利用必です!

ビズリーチ利用者の裏付け口コミ

40代男性・エンジニア:年収1300万円台

思いがけないタイミングで素晴らしい求人を紹介された

ハイキャリアの転職に強いということでJACリクルートメントと併用していました。ビズリーチの良いところは思いがけないタイミングでおっ!という求人を紹介されたことですね。転職してCTOとして活躍したいと思っていたので利用してよかったと思います。

20代男性・データサイエンティスト:年収900万円台

選考突破率がダントツで高かった

CMでサービスを認知していたので転職の機会に登録しました。専門的な職種であっても突然オファーがくるのが印象的で、ヘッドハントされているだけあって選考の突破率はダントツに高かったです。

地方で転職したい方でIT転職におすすめの転職エージェント

地方で転職したい方でIT業界で転職したい方におすすめな転職エージェントは以下2つです。

【地方でIT業界に転職したい方におすすめの転職エージェント2選】

  • DODA
  • リクルートエージェント
では、それぞれ利用者の口コミも併せておすすめな理由を見ていきましょう!

DODA

DODA』はリクルートエージェントに次いで2番目の実績を誇る転職エージェント。

特徴として、10万件をこえる求人のほか、全国47都道府県に求人を保有しています。

DODAは地方転職に対応 DODAは47都道府県で求人を検索できる
DODAはIT求人が非常に多く、誰もが知っている大手から地元の知られざる優良IT求人まで幅広い種類の求人を網羅しています。

DODAは地方でIT転職したい方の強い味方になるでしょう!

DODA利用者の裏付け口コミ

30代男性・SE:年収670万円台

地方でも大手の支社の求人を紹介してくれた

地方での出戻り転職でDODAを利用しました。地方とはいえ、もともと大企業にいたので大手に転職したいという希望で転職活動をしていたのですが、DODAは私の条件をくみ取って大手企業の地方支社の求人をたくさん紹介してくれました。

地方ということで中小企業になってしまうのは嫌でしたが、なんとか大企業に決まったのはDODAのおかげです。

20代女性・プログラマー:年収400万円台

電話で面談に対応してくれて希望の地域に絞って求人を紹介してくれた、スカウトサービスもよかった

実家の都合で地方で転職しました。面談で来社できない状況だったので電話で対応してくれ、希望する地域の求人をマイページで紹介してくれました。個人的に良かったのがスカウトサービスで、魅力的な企業からスカウトが届いたのは良かったです。

リクルートエージェント

転職エージェント業界実績No.1の『リクルートエージェント』も地方でのIT転職に強みがあります。

リクルートエージェントは約20万件もの膨大な数の求人を保有しており、IT求人も全国47都道府県に保有しています。

その求人の中には、リクルートエージェントでしか保有していない地元の大企業はじめ、中堅・中小の優良企業が非常に多いです。

DODAと併用することで地方でのIT転職は万全でしょう!

リクルートエージェント利用者の裏付け口コミ

20代男性・ゲーム:年収600万円台

地方でも魅力的な求人を紹介され、面接対策が特によかった

職種的にどうしても都内が多くなってしまうのですが、リクルートエージェントは求人数が多いだけあって地方であっても魅力的な求人を紹介してもらえました。サポート面ですが、不満なところはなく面接対策が非常に役立ったと思います。

30代男性・SE:年収600万円台

求人紹介時に社風や労働環境の説明があった

SEとしてまったり地方で働ける企業を探していましたが、最も条件に合った企業を紹介してくれたのはリクルートでした。SEは会社によってはかなり労働環境が悪いのですが、リクルートは求人紹介のときに社風や労働環境についてもしっかり説明があったので誠実だと感じました。

転職エージェントの価値を最大限に引き出す最強の活用法

せっかく転職エージェントを利用するのなら、最大限活用してあなたにとってプラスになるようにしたいですよね。

転職エージェントを最大限活用するには、

  • 1.腕の良いキャリアアドバイザーを見つける
  • 2.キャリアアドバイザーのやる気に火をつける
  • 3.キャリアアドバイザーやサービスを利用しまくる

以上の3点をとにかく意識して転職エージェントを利用することです!

転職エージェントは以下のような流れでサービスが進んでいきますが、どの段階においても上の3点を意識することが大事です。

転職エージェントのサービスの流れ

では、それぞれ詳しく見ていきましょう!

1.腕の良いキャリアアドバイザーを見つける

キャリアアドバイザーとはいえ、歴の浅い人からベテランの凄腕まで、どうしてもキャリアアドバイザーの間でレベル感の差は発生してしまいます。

どうせ、転職エージェントを利用するのであればベテランで実績にあるキャリアアドバイザーに担当してもらいたいですよね。

実は、20代の皆さんがベテランのキャリアアドバイザーを味方につけるとっておきの裏技があるんです。

それは、「友人や知人にキャリアアドバイザーを紹介してもらう」という裏技です。

実は、ベテランのキャリアアドバイザーはスキルやキャリアがあったり、年収が800万円程度の求職者を担当するのが普通です。

つまり、20代ですとスキルやキャリアが浅いキャリアアドバイザーが担当することがどうしても多くなってしまうのです。

そこで、友人や知人から有能なキャリアアドバイザーを紹介してもらい、登録時の登録画面や登録後のメールで「知人の紹介で〇〇さん(キャリアアドバイザー名)をご紹介いただきましたので、担当いただけたら幸いです」といった文言を送りましょう。

断られることはほとんどないのでご安心ください。むしろ、「20代の求職者は久々だなぁ。よし、やってやるか!」とベテランキャリアアドバイザーのモチベーションを高めることになりますよ!

2.キャリアアドバイザーのやる気に火をつける

転職エージェントもビジネスなので、キャリアアドバイザーをやる気にさせれば数多い利用者の中でもキャリアアドバイザーは特別あなたを熱心にサポートしてくれるようになります。

以下のたった2つのことを意識するだけで転職エージェントをやる気にさせることができますよ!

【転職エージェントをやる気にさせるたった2つの方法】

  • 1.「良い求人があればすぐにでも転職を考えております。」と伝える
  • 2.キャリアアドバイザーと良好な関係を築く
では、それぞれ説明していきますね!

1.「良い求人があればすぐにでも転職を考えております。」と伝える

転職エージェントに登録する際「キャリアアドバイザーに伝えたいこと」や「転職希望時期」について記入する箇所がありますが、必ず「良い求人があれば今すぐにでも転職したいと考えております」と伝えるようにしてください。

面談でキャリアアドバイザーに会った時も同様です。

井上
でも、なぜ「いち早く転職したいという意思」を伝えるのがキャリアアドバイザーのやる気に火をつけることにつながるんですか…?
転職エージェントはいち早く転職しそうな利用者に対しては全力でサポートしたくなるからなんです!

転職エージェントは利用者を企業に転職させ、転職した利用者の年収の一部を企業から紹介手数料としてもらうことで売上を立てています。

そして、キャリアアドバイザーは「今月は何人転職させなければならない」といった厳しいノルマに追われています。

なので、キャリアアドバイザーからすれば「いち早く転職したい利用者」は、売り上げにつながりやすく厳しいノルマ達成に一役買ってくれそうな存在なので、全力でサポートしてくれるというわけなんです!

2.キャリアアドバイザーと良好な関係を築く

キャリアアドバイザーのやる気に火をつけ、転職成功に近づくには以下の理由でキャリアアドバイザーと仲良くすることが大事です。

【キャリアアドバイザーと仲良くすべき2つの理由】

  • 1.キャリアアドバイザーも人間。思い入れのある利用者は優先的にサポートしたくなるもの。
  • 2.仲良くなると、どうしても質の高い求人を紹介したくなる
私の上司の元DODAキャリアアドバイザーの三宅さんは、業後によく利用者と飲みに行って今後の夢やキャリアを語り合ったと言っていました!仲良くなった利用者は思い入れがありますから、絶対に良い条件で転職させたいのがキャリアアドバイザーのホンネなんです。

3.キャリアアドバイザーやサービスを利用しまくる

せっかく無料で利用できるのですから、「キャリアアドバイザーはたくさん利用者がいて忙しいんじゃないかな…」と遠慮せず、積極的に利用しまくることが転職成功のポイントです。

以下の5つのポイントを意識して転職エージェントを利用すれば、転職成功に大きく近づくはずです!

【キャリアアドバイザーやサービスを最大限活用する5つのポイント】

  • 1.面接対策や書類添削などでキャリアアドバイザーに時間をとってもらう
  •  ・・・いくらキャリアアドバイザーは忙しいとは言え、あなたのために時間をとってくれますよ!
  • 2.キャリアアドバイザーに情報収集してもらう
  •  ・・・キャリアアドバイザーは企業や業界を知り尽くした転職のプロ。「給料」や「労働時間」など企業には聞きにくい情報から、社風や面接官の情報など選考に役立つ情報を握っています。
  • 3.面接の後、キャリアアドバイザーに面接の感想や入社意欲を伝える
  •  ・・・面接の感想や入社意欲をキャリアアドバイザーに伝えることで、キャリアアドバイザーは企業に伝えてくれるので格段に内定が取りやすくなります!
  • 4.書類選考や面接の後にフィードバックを求める
  •  ・・・キャリアアドバイザーは企業担当者を通して「なぜ落ちたのか」「なぜ通ったのか」の理由を聞いてあなたに伝えてくれるので、フィードバックをもらうことで次回の選考に活かせる力がつきます!
  • 5.サービスやセミナーなどがあれば最大限活用する
  •  ・・・各転職エージェントには独自のサービスがあるので、最大限活用しましょう!三宅さんは『リクルートエージェント』の「レジュメnavi」と「面接力向上セミナー」をおすすめしています。
『リクルートエージェント』の「レジュメnavi」は誰でも簡単に職務経歴書を作成できるサービスです。

転職エージェントを利用する際は必ず職務経歴書を提出することになるので、職務経歴書作成ツールとして非常に重宝しますよ!

リクルートエージェント以外の転職エージェントに登録する際、リクルートエージェントの「レジュメnavi」で作成した職務経歴書を使い回している利用者は多いんです。

また、リクルートエージェントの面接力向上セミナーは受講者の面接突破率が平均で15%以上上がり、受講者の満足度は90%を超えるリクルートエージェントの名物セミナーです。

レジュメnavi、面接力向上セミナーともにリクルートエージェンに登録しないと利用できないので、この機会に登録して利用しましょう!

転職エージェントを利用する上での8つの注意点

転職エージェントを最大限活用するだけではまだ不十分です。

転職エージェントを利用する際には絶対に注意すべき8つのことがあるので、絶対に守るようにしてください。

転職エージェントを使う上で注意するべき8つのポイント

  • 1.複数の転職エージェントに登録する
  • 2.キャリアアドバイザーは自分に合う人を探す
  • 3.面談前から自分の経歴をエージェントに伝えておく
  • 4.事前連絡なしに面談に遅刻しない
  • 5.面談は態度良く望む
  • 6.前の会社の退職理由を素直に話しすぎない
  • 7.1求人1エージェントを徹底する
  • 8.転職後もキャリアアドバイザーと良好な関係を築く
ベストな転職エージェントを選び、転職エージェントを最大限活用する方法を実行し、注意点を守ってはじめて転職エージェントを使いこなして転職成功へと大きく近づくことができます。

では、転職エージェントを利用する際の注意点を一つずつ見ていきましょう!

1.複数の転職エージェントに登録する

先述の通り、転職wikiでは総合型転職エージェントを3~5社・特化型転職エージェントを1~2社登録することをおすすめしています。

更に、以下2つの理由で転職エージェントを併用するべきです。

【転職エージェントを併用するべき2つの理由】

  • 1.1つの転職エージェントで1人のキャリアアドバイザーに頼るのは危険
  •  ・・・知識や求人が偏ってしまい、望むような転職活動ができなくなる
  • 2.客観的に幅広い種類の求人を紹介してもらえる
  •  ・・・キャリアアドバイザーから様々な意見を聞けるし、自分に合った求人を見つけやすくなる

2.キャリアアドバイザーは自分に合う人を探す

どんなに優秀なキャリアアドバイザーでも、あなたが嫌だと思ってしまったら疑いが止まらなくなってしまい思うような転職活動が出来なくなってしまいます。

もし、担当のキャリアアドバイザーが合わないなぁと感じたらキャリアアドバイザーに以下のようなメールを送り、担当を変えてもらいましょう!

担当の変更申請メール例

お世話になっております。御社から転職のコンサルを受けさせて頂いている後藤と申します。

現在、担当をして頂いている星野様には大変お世話になっており、丁寧なご対応を頂いておりますので大変感謝をしておりますが、他の方のご意見も参考にさせていただきたく思っております。

調整の方が可能でありましたら、志望しております広告業界に精通していらっしゃるアドバイザーの方とお話をしたく考えております。

お手数をおかけし恐縮ではございますが、何卒よろしくお願い致します。

3.面談前から自分の経歴を転職エージェントに伝えておく

以下の理由で、面談前から自分の経歴を転職エージェントに詳しく伝えるようにしましょう。

【面談前に自分の経歴を転職エージェントに伝えるべき理由】

1.事前に経歴やスキルがわかれば事前に求人の候補を探すことができ、求人の紹介数が多くなり、求人の質も高くなるから。

転職エージェントに登録する際は各転職エージェント公式サイトから登録することになりますが、以下のように登録すると良いでしょう!

【会社名・部署・役職】転職wiki株式会社:第Ⅱ営業部:部長

【職務内容】新卒で転職wiki株式会社に入社し、約5年ほどクライアントの新規開拓営業を担当。その後は3年間営業部マネージャーとして10名の組織を統率し、営業目標の達成に向けてメンターとして後輩の育成を主に担当。現在は第Ⅱ営業部部長として3年間営業部全体を統括指揮し、事業部最高の売り上げを達成。

【保有資格・スキル】営業、マネジメント

【今後の仕事の希望】

現職では100名を超す大きな事業部で働いておりますが、マネジメントの経験を活かし、より小さい組織のトップとして早い事業展開の中で自分の能力を最大限発揮できるような環境に挑戦したいと考えるようになりたいと考えるようになりました。

そこで、より小規模で立ち上がって間もないスタートアップベンチャー企業でしたら、今まで培った営業とマネジメントのスキルを活かして企業を成長軌道にのせつつ、人材の育成にも携われると考えている次第です。

転職初心者なので何から始めたら良いのか、何を行動した良いのか全くわからない状態なので、ぜひともご相談させてください。

【希望勤務地】東京都内

【希望年収】現状年収800万円ほどですが、高度なマネジメント、組織育成を学べる環境であれば、600万円程度までの減少は覚悟しております。

4.事前連絡なしに面談に遅刻しない

キャリアアドバイザーとの面談に参加する際は、以下2つの理由で絶対に遅刻しないようにしてください。

【面談に遅刻してはいけない2つの理由】

  • 1.転職エージェントは求人を紹介するとき、面談に参加しているか否かを見ている
  • 2.選考本番でも遅刻する信頼性の低い求職者と認識され、質の低い求人しか紹介されなくなる

5.面談は態度良く望む

キャリアアドバイザーとの面談は、キャリアアドバイザーと仲良くなる以外にも以下の理由で絶対に態度良く臨むようにしてください。

【面談は態度良く臨むべき理由】

  • 1.利用者は転職エージェントにとってはクライアントである求人企業に提供する商品であるから
  •  ・・・態度が悪い利用者は企業からすれば不良品です。キャリアアドバイザーからしても求人を紹介し、企業に紹介できません。
逆に言えば、態度よく面談に臨めば多少実績はなかったとしても自信を持ってクライアントの求人企業に紹介できる人材になれます!

ですので、キャリアアドバイザーとの面談に臨む際は自分を商品として売り込む覚悟で臨みましょう!

6.前の会社の退職理由を素直に話しすぎない

転職エージェントを利用する上では、以下の理由で前の会社の退職理由(「つまらなかったから」「上司と喧嘩したから」などのような、あなたが簡単に会社を辞めてしまうと判断されてしまう理由)を正直に話しすぎないことを意識してください。

【前の会社の退職理由を正直に話しすぎるべきでない2つの理由】

  • 1.転職先をすぐに退職してしまうと、エージェントは罰金を払わなくてはいけない
  • 2.企業との仲が険悪になり、今後の取引に悪影響を及ぼす
あなたが簡単に会社を辞めてしまうような人材と判断されてしまうような理由を伝えてしまうと、「次の会社もすぐに辞めてしまうんだろうな」と思われるので今後求人を紹介できないなんてことにもなってしまいます。

7.1求人1エージェントを徹底する

以下の理由で、1つの求人には複数の転職エージェントから申し込まないようにしてください。

【1求人1エージェントを徹底すべき理由】

  • 1.転職エージェントに不信感を与えてしまう
  •  ・・・求人企業からキャリアアドバイザーに連絡がいくので、転職エージェントに不信感を与えてしまい、キャリアアドバイザーが責められてしまいます。
うっかりして複数の転職エージェントから同じ求人に申し込みそうになることはあると思いますが、今後求人を紹介できなくなってしまうので「どのエージェントからどの企業に申し込んだか」は必ず管理してください!

8.転職後もキャリアアドバイザーと良好な関係を築く

転職が決まったらそこでキャリアアドバイザーとはかかわりをなくしてしまう方が実に多いですが、以下2つの理由でキャリアアドバイザーとは転職後も仲良くするようにしてください。

【転職後もキャリアアドバイザーと仲良くすべき2つの理由】

  • 1.仕事で困ったときに相談できる
  •  ・・・キャリアアドバイザーとしては辞められたら困るのでなんでも相談に乗ってもらえますし、企業に直接言いにくいことも代わりに伝えてくれます。
  • 2.キャリアアップセミナーなどに招待してもらえる
  •  ・・・キャリアアドバイザーは転職した利用者の今後の活躍を望んでいるので、定期的にキャリアアップセミナーを開催しています。
もし、転職後にあなたが仕事で成果を出していたら、更に高い年収やキャリアの仕事を紹介してもらえることもあるので、転職後もキャリアアドバイザーとは仲良くしましょう!

まとめ|自分に合った転職エージェントを利用してIT業界でキャリアアップを目指そう!

これまでついてきて下さりありがとうございました!

IT業界の転職におすすめの転職エージェントについて詳しく見ていきましたが、いかがだったでしょうか?

ここで、再度この記事のポイントをおさらいしていきましょう!

【この記事の6つのポイント】

  • 1.転職エージェントはIT転職において3つの理由で利用必須
  •  ①キャリア・年収アップを実現しやすいため
  •  ②質の高いサポートが得られるため
  •  ③ブラック企業を避けるため
  • 2.IT転職で転職エージェントを選ぶ3つのポイント
  •  ①キャリアアドバイザーの業界知識の深さで選ぶ
  •  ②転職ノウハウがあり、サポートが充実している
  •  ③ワークポートは利用必須、さらに転職したい分野に強い転職エージェントを3社以上併用する
  • 3.IT転職で利用必須の転職エージェントは以下3つ
  •  ①ワークポート
  •   ・・・4年連続転職決定人数No.1の実績を持つIT業界特化型転職エージェント。
  •  ②マイナビエージェント
  •   ・・・厚生労働省お墨付きの超優良転職エージェント。高い選考突破率と業界知識の豊富さ、求人の質の高さが特徴。
  •  ③リクルートエージェント
  •   ・・・1977年のサービス開始以来41万人が転職した業界実績No.1の転職エージェント。圧倒的な求人数と年収交渉の強さが特徴。
  • 4.希望の職種や自分のタイプによって『ワークポート』『DODA』『リクルートエージェント』以外にも転職エージェントを併用すべき
  •  ◆各種エンジニアの転職なら
  •   ・・・『ワークポート』『レバテックキャリア』『マイナビエージェント
  •  ◆WEB系職種の転職なら
  •   ・・・『ワークポート』『マイナビエージェント』『リクルートエージェント
  •  ◆ゲーム業界の転職なら
  •   ・・・『ワークポート』『マイナビエージェント』『ギークリー
  •  ◆IT営業、ITコンサル、デジタルマーケターなどの転職なら
  •   ・・・『マイナビエージェント』『リクルートエージェント』『ワークポート
  •  ◆未経験・第二新卒でのIT転職なら
  •   ・・・『マイナビエージェント』『ワークポート』『リクルートエージェント
  •  ◆スキルやキャリアがない人のIT転職なら
  •   ・・・『マイナビエージェント』『DODA』『ワークポート
  •  ◆スキルやキャリアがある人のIT転職なら
  •    ・・・『ワークポートJACリクルートメントビズリーチ
  •  ◆地方でのIT転職なら
  •    ・・・『DODA』『リクルートエージェント
  • 5.転職エージェントの3つのことを意識して活用すべし
  •  ①腕の良いキャリアアドバイザーを見つける
  •  ②キャリアアドバイザーのやる気に火をつける
  •  ③キャリアアドバイザーやサービスを利用しまくる
  • 6.転職エージェントを利用する際には8つの注意点がある
  •  ①複数の転職エージェントに登録する
  •  ②キャリアアドバイザーは自分に合う人を探す
  •  ③面談前から自分の経歴をエージェントに伝えておく
  •  ④事前連絡なしに面談に遅刻しない
  •  ➄面談は態度良く望む
  •  ⑥前の会社の退職理由を素直に話しすぎない
  •  ➆1求人1エージェントを徹底する
  •  ⑧転職後もキャリアアドバイザーと良好な関係を築く
あとは、あなたが実際に行動すれば、転職はうまくいくはずです。WEBで検索してこの記事を見つけ、最後までご覧になったあなたは成功する素質があります。

この記事をブックマークに入れるなどしていつでも見れるようにし、転職活動の大きな一歩を踏み出してください!上司の三宅と共に、あなたの転職成功をこころよりお祈りしております!

の口コミ平均評価

評価なし 評価なし (全0件)

あなたの評価を教えてください!