▼当サイトで申込みが多い転職エージェントはこちら!(転職成功者の9割は4社以上のエージェントを併用しています!)

【1位】パソナキャリア業界ダントツのサポート力を誇る利用必須の転職エージェント。利用者満足度96%
【2位】type転職エージェント年収アップ率は業界ダントツの71%!質の高い求人と桁外れな対企業交渉力が特徴。
【3位】リクルートエージェント絶対に使うべき、国内最大https://ad.presco.asia/cl/?b_id=SKdgwGQ3&t_id=1手のNo1転職エージェント!公開求人・非公開求人含め23万件以上というダントツ業界トップの求人数

▼【登録無料】転職活動で役立つ!あなたの気づいていない強みを発見できるリクナビネクスト グッドポイント診断に登録しましょう!

3分で完了!グッドポイント診断はこちら!

【この記事の語り手:宮前】

阪大卒。元転職エージェント運営企業勤務の46歳。妻と中学生の息子が2人、愛犬がいる。転職エージェントではIT領域のキャリアアドバイザーとして、面談しサポートした求職者は2000名以上。現在は企業に対して採用コンサルや面接の代行をしているほか、転職wikiでは語り手として皆さんにプロでしか知り得ない情報をお伝えしている。

皆さんはIT業界におすすめの転職エージェントを知りたいと思っていますよね。

転職成功のためには、転職エージェントの評判を知ったうえで自分に合った転職エージェントを利用することが欠かせません。

むしろ、自分に合わない転職エージェントの利用は転職失敗につながってしまう危険もあります。

でも、ご安心ください。

さらに、この記事ではIT業界におすすめの転職エージェントのほか以下のような内容をお伝えしています。

【この記事でお伝えしていること】

  • ◆元キャリアアドバイザーが利用者の評判をもとに厳選したIT業界におすすめの転職エージェント
  • ◆希望の転職を実現できるIT業界の転職エージェントの選び方
  • ◆転職のプロが教える情報強者の転職エージェント活用術

また、この記事では、100%正しい情報を保証しています。というのは、自身で転職エージェント利用経験があり、2000名以上をサポートしてきた元キャリアアドバイザーの私宮前が執筆しているからです。

さらに、各転職エージェントの評判を調査するために転職エージェント利用者約1000名に対してweb上や電話、対面で調査しています。その調査も学歴・年収・性別・業界業種などばらつきが生じないように調整しました。

この記事に入る前に!読者の皆様へ宮前からひとこと

だんだんと気温が下がってきて冬っぽくなってきましたね。
さて、この記事を読み進めてもらう前に皆さんにお伝えしたいことがあります。
それは、「11月は余裕ができるとともに選考が早く終わるので、なるべくはやく動くべき」ということです。
11月は、新体制発足後の人員確保、急な欠員がでるなどで企業は10月以上に採用に焦って本気になるため、選考フローが早まり、多少求める条件に及ばなかったとしても採用される例が非常に多くなります。
また、1月の入社に向けて選考対策や情報収集を余裕をもって準備ができるので、有利に転職活動を進めることができます。
さらに、ボーナスをもらって退社できる点もポイントです。

この記事でご紹介する私宮前が厳選した転職エージェントから、4社以上の転職エージェントを併用すれば、この11月に最高のスタートを切ることができるでしょう!

ライバルも減って企業も採用に本気な11月、チャンスをものにするたった1つのコツは「今すぐ行動を起こすこと」です。

IT業界への転職でおすすめの転職エージェント

転職エージェントを選ぶのは『転職エージェントの失敗しない選び方をプロが解説|5つの比較基準とは』より以下5つの基準で判断していきます。

  • 1.キャリアアドバイザーの質
  • 2.キャリアアドバイザーとの相性
  • 3.求人の量
  • 4.求人の質
  • 5.サポート内容

しかし、IT人材に関してはこれら5つの基準に加え、下記2つの基準も加えて転職エージェントを選んでいかねばなりません。

  • 1.キャリアアドバイザーが業界出身者かどうか
  • ・・・IT専業転職エージェントは多数あり、業界出身者からのサポートは非常に質が高い
  • 2.長期的な視点でキャリアプランを提案してくれるか
  • ・・・IT業界は人やスキルの流動性が高い業界なので、長期的な視点でキャリアプランを提案できるキャリアアドバイザーを仲間にすることがマスト

これらの視点から、転職wikiは下記9つの転職エージェントをおすすめしています。

  • レバテックキャリア
  • Geekly
  • ワークポート
  • マイナビエージェント×IT
  • パソナキャリア
  • type転職エージェント
  • リクルートエージェント
  • JACリクルートメント
  • ビズリーチ
レバテックキャリアやGeeklyなどIT業界専業転職エージェントもありますが、リクルートエージェントやtype転職エージェント、パソナキャリアのような総合型転職エージェントも含めて「IT業界の転職におすすめな転職エージェント」をピックアップしました!

では、それぞれ見ていきましょう!

レバテックキャリア:エンジニア志望なら利用必須

【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリア』はレバレジーズ株式会社が運営するエンジニアの転職専門の業界特化型転職エージェントです。

プログラマーやアプリケーションエンジニア、SEほか、様々な種類・使用言語のエンジニアの求人が豊富。

しかも、大半が年収700万円以上の求人で年収アップが狙えます。

エンジニア出身者のキャリアアドバイザーによるヒアリングをもとにした求人の紹介は非常にマッチング制度が高いと評判です。

また、レバテックキャリアの最高の強みは企業情報を知り尽くしていることでしょう。

なんと、レバテックキャリアでは年間3000回以上もキャリアアドバイザー自ら現場に足を運んで企業担当者から情報を仕入れています。そのため、企業の事業内容・社風・年収・選考のポイントなどほかの転職エージェントでは絶対に得られない情報を独占的に所有しているんです!

レバテックキャリアでは強力な選考対策があるために書類選考に3人中2人は通ります。書類選考は通過率10~30%と非常に狭き門なのでこれは驚異的なこと。

更に、レバテックキャリアは企業担当と強力なコネクションと信頼を築いているので年収交渉が得意。なんと年収320万円以上アップした方もいるほどなんです!

求人は一都三県と大阪・兵庫がメインなので、関東か関西の都市圏でエンジニア転職したい方は利用必須です。

◆求人数:約5500件(公開求人・非公開求人)

◆対象:各種エンジニア、クリエイター

◆おすすめな人:エンジニアでキャリアアップしたい人

◆対象地域:関東、関西、福岡、愛知

レバテックキャリア利用者の裏付け口コミ

30代男性・SE:年収700万円台

業界知識が豊富で求人もこだわって紹介してくれた

良かったところは担当の方が親身になってくれた点と、とにかく業界に詳しいところかな。実際に何回も企業の人事と会って話しているというだけあって企業の情報に詳しく、求人もエンジニア出身の社長の企業に絞って紹介してくれたりとかなりこだわって紹介してくれた。

20代男性・フロントエンジニア:年収400万円台

ダントツで選考対策が良かった結果、高確率で選考を突破

エンジニアの転職ならレバテックキャリアは使うみたいな風潮があったので自分も利用することに。他3社ほども利用してましたが、レバテックキャリアの担当の方はダントツでタメになる選考対策をしてくれたと思います。選考で過去にどんな人が通っているか、よく出る質問は何かなど細かい情報まで教えてくれたおかげで、他社と比較にならないほど高確率で選考が突破できました。

ギークリー(Geekly):ゲーム業界はじめIT・WEBに強み

【公式サイト】https://www.geekly.co.jp/

ギークリー』はIT業界特化型の転職エージェントで、特筆すべきはゲーム業界への転職への強み。

ゲーム業界の求人は全体の40%もあり、ギークリーがゲーム業界に強いことがわかります。

ゲーム業界への転職を目指す方は未経験であっても登録は必須です。

ギークリーは大手からベンチャーまであらゆる求人をそろえ、年収700万円以上の求人が多いことが特徴。

ギークリーの最大の特徴は独自のデータベースを用いて求人とあなたとのマッチングを科学的に行っていること。そのため、自分の求める条件以上の質の高い求人を紹介されると評判です。

キャリアアドバイザーも業界出身なので万全な選考対策も可能になります!

また、転職後もサポートしてくれるほど利用者思いなのが好評です。

◆求人数:約6000件以上(公開求人・非公開求人)

◆対象:ゲーム業界、各種エンジニア、クリエイター

◆おすすめな方:ゲーム業界でキャリアアップしたい人、未経験でゲーム業界に転職したい人、エンジニアでキャリアアップしたい人

◆対象地域:全国

ギークリー利用者の裏付け口コミ

30代男性・ゲームディレクター:年収900万円台

経歴を評価してくれて責任者として転職できた

もっとスピード感を持った環境に身を置きたいと考えてこの度転職をしました。転職活動中にお世話になったのがギークリーで、ある程度経験があったからか担当の方は私の経歴を評価してくれ、魅力的な求人を紹介してくれました。次の転職先はベンチャー企業に決まりましたが、部門の責任者としての勤務になるので若い方々に負けず頑張りたいと思います。

20代男性・映像クリエイター:年収400万円台

出し惜しみせず求人を紹介してくれてさくさく転職活動を進められた

やりたいことと違って新卒で入社した企業を2年で退職し、この度映像編集エディターとしてゲーム開発などを手掛けるベンチャー企業にギークリー経由で転職します。

やはり業界に強いと謳っているだけあって担当の方は業界に非常に詳しい方でした。出し惜しみせずどんどん求人を紹介してくれたおかげでさくさく転職活動を進めることができました。

ワークポート:全IT人材は利用必須

【公式サイト】https://www.workport.co.jp/

ワークポート』はIT業界への転職に圧倒的な強みを持ったIT業界特化型の転職エージェントです。

IT業界一筋で10年以上運営してきた実績はだてではありません。

なんと、ワークポートはリクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』にて4年連続「転職決定人数部門第1位」を受賞しているほどの実績があるのです。

ワークポートは以下2つの理由で選ばれています。

【ワークポートが選ばれている2つの理由】

  • 1.既卒・フリーターからハイキャリア人材までIT人材なら誰でも満足できるサポート
  • ・・・未経験でも可能な正社員求人から、ハイキャリア向け求人まで保有
  • 2.サービスが素晴らしい
  • ・・・無料でプログラミング教室を受講することができたり、無料のセミナーが充実
ワークポートはIT業界で転職したい方なら利用すべき転職エージェント

ワークポートはスピーディーなサポートと対企業交渉力が特徴です。

ワークポートは今でこそ様々な業界・業種を扱う総合型転職エージェントですが、IT業界専門の転職エージェントとして10年以上の運営実績があるため、求人企業との強い信頼関係を築いているのです。

そのため、「ワークポートだから書類選考免除で大丈夫」「ワークポートだから年収を上げて入社あせてあげる」ということが可能になるため、有利な状況で転職活動をすることができるのです!

◆求人数:13409件(公開求人のみ)

◆対象:各種エンジニア、クリエイター、ゲーム業界、webマーケター、webプランナー、webディレクター、ITコンサルタント、営業

◆おすすめの人:IT業界で転職したい人、未経験からIT業界で転職したい人、IT業界でキャリアアップしたい人、今は正社員ではないけど転職してIT業界で正社員になりたい人

◆対象地域:全国

ワークポート利用者の裏付け口コミ

30代男性・SE(開発):年収800万円台

社風やプロジェクトの進め方まで考慮して求人を紹介してくれた

大手SEからメガベンチャーに転職しましたが、こちらのサービスを利用しました。ワークポートはエンジニアに強いと聞いていましたが、エンジニアの中でもプロジェクトの進め方や社風など細かいところを考慮して求人を紹介してくれたのが素晴らしかったです。

30代男性・SE(開発):年収800万円台

求める以上の求人を紹介され、選考対策もバツグン

前職ではベンチャー企業でRuby on Railsを用いて開発していました。今後もRubyエンジニアとしてより好条件でサービスを開発できる企業を探していたのですが、ワークポートは求める条件以上の求人を多く紹介してくれました。しかも、担当者が元Rubyエンジニアということもあり、各求人の選考で求められていることや事業内容にも詳しく優位な状態で選考に臨むことができました。

◆ワークポートの評判・口コミワークポートの評判・口コミはどうなの?元エージェント社員が本音で解説

マイナビエージェント×IT:業界出身者の親身なサポートが強み

マイナビエージェント』は新卒領域で業界トップのマイナビが運営しており、圧倒的なサポートの質の高さに定評があります。

マイナビエージェントは「職業紹介優良事業者認定マーク」を取得しており、厚生労働省お墨付きの超優良転職エージェント。

IT業界出身のキャリアアドバイザーが緻密なヒアリングをもとに質の高い求人を紹介してくれます。

マイナビエージェントは業界業種問わず様々な求人を保有する「総合型転職エージェント」ですが、キャリアアドバイザーの業界知識は「IT業界特化型転職エージェント」の中でもトップクラスレベルに豊富。

マイナビエージェントは非常に緻密に選考対策をしてくれるので、通常は10~30%と言われる低い選考通過率の書類選考を約50%の確率で突破しているという驚異的な結果を出しているんです!

更に、利用者の年収アップ率は67%と業界トップクラス。マイナビエージェントのサポートの質の高さが成せる結果でしょう。

◆求人数:4693件(公開求人のみ)

◆対象:各種エンジニア、クリエイター、ゲーム業界、webマーケター、webプランナー、webディレクター、ITコンサルタント、営業

◆おすすめな人:IT業界で転職したい20代、IT業界でキャリアアップしたい人

◆対象地域:全国

マイナビエージェント利用者の裏付け口コミ

20代女性・WEBデザイナー:年収450万円台

職務経歴書の指導や選考対策が良かった

いくつかプロジェクトを並行していたので履歴書や職務経歴書の書き方がよくわかりませんでしたが、「これをこうしたほうがいいですよ」といってアドバイスしてくれたのが大変ためになりました

担当の方も優しい方で、選考対策もしっかりしてくれました。その結果2か月で希望の企業に転職できたので満足です。

30代男性・セキュリティエンジニア:年収800万円台

マニアックな求人も紹介してくれ、サポートも最高

サイトで評判がよかったので利用してみました。私は大学院卒業後に特殊なセキュリティ技術を開発する企業にいたので転職では自分に合うような企業に巡り合えるか心配でしたが、マイナビさんはディープでマニアックな求人が多く自分に合った企業を紹介してくれました。書類や面接などのサポートもあって選考もトントンとすすめ、無事内定が決まって良かったです。

◆マイナビエージェントの評判・口コミマイナビエージェントの評判はどうなの?元エージェント社員が本音で解説

パソナキャリア:業界トップのサポート力

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリア』は総合人材会社のパソナカンパニーが運営している転職エージェントです。

業界ダントツとも言われる非常に高いサポート力が特徴で、転職後に年収300万円アップを達成した方もいるほど。

質の高いIT・WEB業界の求人を保有し、専門のキャリアアドバイザーが親身にサポートしてくれます。

実際、パソナキャリアは大手ではありながら1人あたり平均20時間以上もサポートに費やしてくれるんですよ。

初めての転職の方や、手厚いサポートが必要な方は年齢問わず利用必須です。

◆求人数:5476件(公開求人のみ)

◆対象:各種エンジニア、クリエイター、ゲーム業界、webマーケター、webプランナー、webディレクター、ITコンサルタント、営業

◆おすすめな人:未経験でIT業界で転職したい人、転職初心者

◆対象地域:全国

パソナキャリア利用者の裏付け口コミ

40代男性・SE:年収700万円台

素晴らしい求人に出会えた

条件がよく、とても魅力的な求人を紹介してもらえました。
パソナグループで長く付き合いのある大手企業で、求人の際はパソナに優先して出しているとの事。経歴がしっかりしており、魅力的な人柄にしか紹介しない求人なので、是非選考を受けてみてくださいと伝えられました。過去の転職活動でこのような打診を受けることはなかったので、とても驚きましたが、この会社で働いてみたいと思う求人内容でしたので、選考を受けさせて頂きました。

この口コミの全文を見る

書類審査通過率が高かった

私が女性なこともあってか、担当のキャリアコンサルタントの方も女性で、すごい親身になって相談に乗ってくれました。
 
残業があるのは嫌だとか、上司からのセクハラがありそうなところは嫌だといった要望を言ったところ、ブラックそうな企業は全くと言っていいほど紹介されませんでした。
また、職務経歴書の書き方もしっかりと指導してくれて、書類審査で落ちることは全くありませんでした。
その後の面接対策も担当のキャリアコンサルタントの方がかなり面倒を見てくれて、本番でもしっかりと自分を出すことができました。

この口コミの全文を見る

◆パソナキャリアの評判・口コミパソナキャリアの評判・口コミはどうなの?元エージェント社員が本音で解説

type転職エージェント:業界トップの71%の年収アップ率

【公式サイト】https://type.career-agent.jp/

type転職エージェント』はエンジニア向け転職情報誌「type」、エンジニア専門サイト「@type」で有名なキャリアデザインセンター株式会社が運営している転職エージェントです。

71%という業界No.1の年収アップ率を実現する高いサポート力とダントツの営業力、質の高い求人が特徴。

type転職エージェントはエンジニアの転職に非常に強く、転職成功者の約50%がエンジニア。

20年以上にわたって蓄積されたIT転職ノウハウと、全員中途のIT専門キャリアアドバイザーからのサポートは、受けてみてレベルの高さを実感できるはずですよ。

対応地域が関東なので、関東でIT業界で転職したい方なら利用して損はありません。

◆求人数:10533件(公開求人・非公開求人)

◆対象:各種エンジニア、クリエイター、ゲーム業界、webマーケター、webプランナー、webディレクター、ITコンサルタント、営業

◆おすすめな人:未経験でIT業界で転職したい人、転職初心者、一都三県でIT業界で転職したい人、IT業界でキャリアアップしたい人

◆対象地域:東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県

type転職エージェント利用者の裏付け口コミ

29歳男性・システムエンジニア:年収800万円台

繊細で質の高い求人紹介でした

前職では規模こそ大きいもののタスク作業が多かったので限界を感じ、よりキャリアアップできる企業に転職するためにtype転職エージェントを利用しました。

type転職エージェントでは、「この会社は名前は知られていないが最近大型資金調達をしてIPOを目指している会社で、エンジニアメンバーでのコミュニケーションが活発で、しかも自由度の高い会社ですよ」など開発のスタイルや社風まで教えてくれました。

エンジニア転職相談会も自分の視野を広げるのに役立ちました。

39歳男性・デジタルマーケティング:年収900万円台

求人の質がかなりよかった

使っていて感激したのは求人の質が非常に高かったことです。

他の紹介会社だと、現在の自分の年収よりぜんぜん低い企業の求人も多数紹介されたのですが、type転職エージェントはあまりにも低い年収の企業の求人はほとんどなく、あっても未経験なので少々下がってしまうのは当たり前の求人でした。

大半が年収以上の求人で、求人票も社内の雰囲気が詳細にわかるものもあり大変見やすく、typeは頼もしいエージェントでした。

◆type転職エージェントの評判・口コミtype転職エージェントの評判はどうなの?元エージェント社員が本音で解説

リクルートエージェント:業界ダントツの実績と豊富なIT求人

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェント』は1977年のサービス開始以来41万人という、業界ダントツNo.1の転職実績がある転職エージェントです。

求人数は求人の8割を超える非公開求人併せて約23万件。その数は業界ダントツです。IT業界、特にエンジニアの求人が豊富でその数なんと3万件ほど。

また、リクルートエージェントは求人の質も高く、大手中小外資、ベンチャー(メガ・ミドル・スタートアップ)まで年収の高い様々な分野のIT求人を保有しています。

リクルートエージェントは総合型転職エージェントですが、IT業界特化型転職エージェントのようにIT専門でIT業界の知識が豊富なキャリアアドバイザー陣があなたを徹底的にサポートします。

リクルートエージェントは強い営業力を武器に年収交渉が得意。100万円以上高い年収で転職できた方も多いんです!

◆求人数:74344件(公開求人・非公開求人)

◆対象:各種エンジニア、クリエイター、ゲーム業界、webマーケター、webプランナー、webディレクター、ITコンサルタント、営業

◆おすすめな人:未経験でIT業界で転職したい人、IT業界でキャリアアップしたい人、地方でIT業界に転職したい人

◆対象地域:全国

リクルートエージェント利用者の裏付け口コミ

30代男性・SE:年収700万円台

紹介求人数が多く、ブラックなところは正直に言ってくれた

まず驚いたのは紹介された求人が非常に多いこと。そして年収も高めの求人が多かったのが良かったかな。エンジニアだったらブラックなところも多いけど担当の方は「ここはあまりよくないですよ」と正直に言ってくれた。

30代男性・企画職:年収700万円台

選考後のフィードバックのおかげで転職を実現!

さすがリクルートというだけあって大手の求人をかなり紹介されたのは良かったです。選考は何度も落ちて苦労しましたが、選考後にフィードバックをくれたので徐々に落ちる回数がへり、最終的に転職を決めることができました。

◆リクルートエージェントの評判・口コミ【動画あり】リクルートエージェントの評判・口コミまとめ|元社員が徹底解説

JACリクルートメント:ハイキャリアIT人材なら利用必須

【公式サイト】http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメント』はロンドン発祥の転職エージェントで、ハイキャリア層の転職では圧倒的な強みを持っています。

JACリクルートメントはNTT実施の転職エージェント顧客度満足度ランキングや転職エージェントオリコンランキングで第1位になっているほど上質なサポートを提供していることで有名です。

JACリクルートメントは外資系企業をはじめとして、海外求人、国内最大手企業といった高年収の求人を保有しており、年収1000万円以上のIT求人が非常に豊富

キャリアに自信がある方、エグゼクティブの方は利用すべきです!

◆求人数:約1900件(全体の40%の公開求人のみ

◆対象:各種エンジニア、クリエイター、ゲーム業界、webマーケター、webプランナー、webディレクター、ITコンサルタント、営業

◆おすすめな人:ハイキャリアな20代~、管理職などエグゼクティブ志望の人

◆対象地域:全国

JACリクルートメント利用者の裏付け口コミ

30代男性・SE:950万円台

求人の質がピカイチ

希望職種や年収、勤務時間や残業の有無などを細かなところまでヒアリングされ、それに合う求人を紹介されました。特に、リクルートやマイナビよりも非公開求人の紹介が多く、全部で40社以上はあったと思います。

マイページ上で応募するかどうかを選択できたので、忙しいなか仕事とも並行して転職活動をできました。書類選考が進んだら。直接企業と連絡が取れたのも時間短縮になったと思います。

非公開求人が多いだけでなく、それぞれの求人の質が高いので、内定に至るまでに本命企業を選ぶのに苦労するほどでした

この口コミの全文を見る

20代男性・エンジニア:年収700万円台

人として魅力的なコンサルタントに丁寧にサポートしてもらえた

担当の女性の方は前職が大手メーカーの人事という経歴があり、面接の指導をしてくださるときは、入室からマナーや服装まで細かく丁寧に指導してくださいました。さらに、企業ごとに頻出の質問などを教えてくださり、知識の深さがほかの転職エージェントの方とはレベルが違いました。

面接後には電話をくださり、いつも笑顔で支えてくださって励みになりました。結果、無事に紹介してくださった大手企業に内定を頂きました。報告したときは泣いて喜んでくださり、人として魅力的なコンサルタントの方に出会えて大満足です

この口コミの全文を見る

◆JACリクルートメントの評判・口コミJACリクルートメントの評判・口コミはどうなの?元エージェント社員が本音で解説

ビズリーチ:ハイキャリアIT人材向けヘッドハント型転職エージェント

【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

ビズリーチ』はハイキャリア専門のヘッドハント型転職エージェント。

大変の求人が年収1000万円以上の求人で、IT業界のエグゼクティブ求人も豊富です。

ヘッドハンターからスカウトされるだけでなく、転職サイトのように気になった求人に応募することもできます。

ハイキャリアな方、エグゼクティブ志望の方は、JACリクルートメントと併用することで更なるキャリアアップが可能になるでしょう。

◆求人数:17116件(公開求人のみ

◆対象:各種エンジニア、クリエイター、ゲーム業界、webマーケター、webプランナー、webディレクター、ITコンサルタント、営業

◆おすすめな人:ハイキャリアな20代~、管理職などエグゼクティブ志望の人

◆対象地域:全国

ビズリーチ利用者の裏付け口コミ

20代男性・コンサル:年収700万円台

予想以上に高い年収の求人を紹介してくれる

自分の経歴などのアピールを登録しておくと、自分が求める条件で、かつ希望より高い年収の求人をたくさん紹介してもらえたのがメリットしか感じなかったです。また、定期的にくるビズリーチの南社長からの転職アドバイスのメールが個人的にはタメになったので有料でも買うべきと思いました。

33歳男性・IT:年収900万円台

高年収の求人が魅力的

メインはJACリクルートメントを利用し、ビズリーチにも登録して利用していました。ビズリーチは求人の提示年収の高さがすばらしい。

JACリクルートメントで求人をもらいつつ、ビズリーチからヘッドハントされるという組み合わせはかなりよかったと思います。

自分にマッチする転職エージェントの選び方

いま、IT業界は業界屈指の売り手市場。

以下の画像は有効求人倍率ですが、IT業界はひときわ求人が多いことがわかります。

出典: 転職求人倍率レポート(doda)

IT業界で転職するならいまが絶好のチャンスで、希望以上のレベルの企業に転職できる可能性もあります。

しかし、需要が非常に高いだけあって転職希望者には「質」が求められるため、多くのライバルがいることを意識しなければなりません。

また、専門性の高い分野であるために転職後の企業とのミスマッチが起こりやすくなってしまっているのが現状です。

だからこそ、IT業界で希望の転職を実現するためには自分に合った転職エージェントを利用することが大事なのです。

ここでご紹介した転職エージェントは、実際の利用者からの評判と元転職エージェント社員の目線から厳選しているので、高評価で有名な転職エージェント。

ですが、実際いくら転職エージェントの評価が高くても、あなたをマンツーマンで担当するキャリアアドバイザーとタイプが合わなかったり、転職エージェントのサポートの進め方が合わない場合もあります。

そこで、転職wikiでは以下3つのステップで、自分に合う転職エージェント見つけることをおすすめしています。

【自分に合った転職エージェントを見つける3ステップ】

  • ①ランキングでご紹介する転職エージェントで気になったものはすべて登録する
  • 登録・利用で料金が発生することはないし、登録は1分~5分で終わるものが大半
  • ②実際に面談に行ってみる、この段階で「紹介された求人の質が低い」「サポートに期待できない」と思ったら切り、転職エージェントを絞り込む
  • ③求人に応募してみて実際にサポートを受けてみる
  • さらに絞り込み、自分に合う転職エージェントのみに絞り込んで利用す

また、転職エージェントを選ぶ際は以下5つの比較基準から選んでいきましょう。

【転職エージェントを選ぶ際の5つの基準】

  • 1.キャリアアドバイザーの質
  • 2.キャリアアドバイザーとの相性
  • 3.求人の量
  • 4.求人の質
  • 5.サポート内容

ただし、転職エージェントを絞り込んで利用するとしても、絞りすぎてはいけません。

転職wikiでは、以下3つの理由で転職エージェントを4社以上併用することをおすすめしています。

【転職エージェントを4社以上併用すべき3つの理由】

  • 1.自分に合うキャリアアドバイザーに出会える
  • 2.それぞれの転職エージェントの特徴ごとに使い分けできる
  • 3.多くの独占非公開求人を見ることができる

実際に、リクナビNEXTの調査では、転職決定者は平均4.2社の転職エージェントを併用していることがわかりましたし、転職wikiが転職エージェント利用者1000名に対して実施した調査でも結果は同様でした。

出典:リクナビNEXT

転職エージェントは登録から利用、退会まで一切料金はかかりませんから、とにかく気になった転職エージェントはすべて登録し、自分に合う転職エージェントを4社ほどに絞り込むことがベストなのです!

また、IT業界は『レバテックキャリア』『GEEKLY』といった業界専門の転職エージェントもあり、キャリアアドバイザーは業界出身で高度な専門知識を保有しています。

そのため、上記のようなIT業界特化型転職エージェントはマストで利用しましょう。

さらに、以下の記事では

◆転職エージェントを複数併用すべき理由や注意点

◆自分に合った転職エージェントの選び方

についてより詳しく解説しています。転職エージェントは自分に合った転職エージェントを併用することで初めて活用できていると言えます。

以下2記事をチェックすることで、自分にマッチした複数の転職エージェントを利用できるようになるでしょう!

転職エージェントを複数利用すべき理由とは|元転職エージェント社員が徹底解説

※転職市場は動きが大きいため、この記事は常に最新の情報に更新してお届けしています。 皆さんはこのように思ってはい…

転職エージェントの失敗しない選び方をプロが解説|5つの比較基準とは

※転職市場は動きが大きいため、この記事は常に最新の情報に更新してお届けしています。 転職成功のためには、…

転職エージェントを最大限活用する方法

この記事では、元転職エージェント社員の宮前が1000名以上の利用者への評判をもとにおすすめの転職エージェントをご紹介してきました。

ですが、おすすめの転職エージェントに登録しても、転職エージェントを最大限活用するためのテクニックを知らないと希望の転職実現へはまだ遠いです。

転職エージェントは以下6つの流れであなたの転職活動をサポートしてくれますが、各ステップごとに転職エージェントを最大限活用するための”コツ”があるのです。

このコツを実践する理解した上で自分に合った転職エージェントを4社ほど併用すれば、希望の転職実現にグッと近づくことができるでしょう。

では、ステップごとに転職エージェントを最大限活用する方法を見ていきましょう!

【ステップ別:転職エージェントを最大限活用する方法】

◆登録

  • 1.嘘は書かない
  • 2.複数の転職エージェントに登録する

◆面談準備

  • 1.必須でなくても職務経歴書・履歴書を提出する
  • 2.転職の目的や希望を明確化しておく
  • 3.自分の経歴を整理しておく
  • 4.紹介してもらう求人の希望を考えておく
  • 5.腕の良いキャリアアドバイザーを紹介してもらう

◆面談

  • 1.面談には連絡なしでは遅刻しない
  • 2.誠実な態度で応じる
  • 3.転職の希望や転職目的を詳細に伝える
  • 4.自分を飾らず包み隠さずに話す
  • 5.キャリアアドバイザーのやる気に火をつける
  • 6.ネガティブな転職理由を伝えない
  • 7.ききたいことは何でも質問する

◆選考

  • 1.選考に進む企業はあらかじめ企業情報サイトで評判を調べる
  • 2.推薦書は必ず見せてもらう
  • 3.同じ求人に複数の転職エージェントから応募しない
  • 4.面接後はフィードバックをもらう
  • 5.現場の社員と話す機会をもらえるようにお願いする
  • 6.キャリアアドバイザーを使い倒す
  • 7.内定がとり4やすい会社の内定をとっておく

◆内定

  • 1.企業に直接きけないようなことはキャリアアドバイザーを通してきいてもらう
  • 2.内定があることを他の転職エージェントにも伝える

◆アフターフォロー

  • キャリアアドバイザーとは良好な関係を築く

◆全ステップ共通編

  • 1.転職エージェントに登録したら放置せず2週間に1回は連絡する
  • 2.キャリアアドバイザーに気に入られるようにする
以下の記事では、この章でご紹介した各ステップごとのコツについて、ポイントを交えながら具体的に解説しています!

転職エージェントの賢い使い方を元転職エージェント社員が解説

※転職市場は動きが大きいため、この記事は常に最新の情報に更新してお届けしています。 皆さんは転職エージェントを利…

まとめ|自分に合った転職エージェントを利用してIT業界でキャリアアップを目指そう!

これまでついてきて下さりありがとうございました!

IT業界の転職におすすめの転職エージェントについて詳しく見ていきましたが、いかがだったでしょうか?

ここで、再度この記事のポイントをおさらいしていきましょう。

【この記事の2つのポイント】

1.IT業界で転職するなら、以下の基準で転職エージェントを選ぶべき

  • ①キャリアアドバイザーが業界出身者かどうか
  • ②長期的な視点でキャリアプランを提案してくれるのか

2.IT業界で転職するなら利用すべき転職エージェント

あとは、あなたが実際に行動すれば転職はうまくいくはずです。

この記事をブックマークに入れるなどしていつでも見れるようにし、転職活動の大きな一歩を踏み出してください!あなたの転職成功を心よりお祈りしております!

の口コミ平均評価

評価なし 評価なし (全0件)

あなたの評価を教えてください!