※転職市場は動きが大きいため、この記事は常に最新の情報に更新してお届けしています。

【この記事の語り手:宮前】

阪大卒。元転職エージェント運営企業勤務の46歳。大手通信→大手シンクタンク→某転職エージェントキャリアアドバイザー→独立という経歴で、自身も転職エージェントを利用経験あり。

妻と中学生の息子が2人、愛犬がいる。某転職エージェントではIT領域のキャリアアドバイザーとして、面談しサポートした求職者は2000名以上。2016年に某転職エージェントを退職後、現在は企業に対して採用コンサルや面接の代行をしているほか、転職wikiで語り手として皆さんにプロでしか知り得ない情報をお伝えしている。

皆さんはこのように思ってはいませんか?

◆ 30代の転職って実際どうなのか知りたい
◆ JACリクルートメントの評判を知りたい
◆ 30代でJACリクルートメントを利用すべきなのか知りたい

この記事をご覧になれば、上のような疑問をすべて解消できます!
30代の転職においてJACリクルートメントを上手く活用することで、あなたの転職を成功へと導きます

また、この記事では、100%正しい情報を保証しています。というのは、自身で転職エージェント利用経験があり、2000名以上をサポートしてきた元キャリアアドバイザーの私宮前が執筆しているからです。

さらに、本記事でご紹介している転職エージェントの評判を調査した際には、各転職エージェント利用者約1000名に対して、web上や電話、対面で調査しています。その調査も学歴・年収・性別・業界業種などばらつきが生じないように調整しました。

では、30代におけるJACリクルートメントの評判を見て行きましょう!

30代転職の実情

「これから転職したいけど、30代で転職って不安だな」
そう考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで、30代の転職の実情を1000名のユーザーアンケートを元に徹底リサーチしました。

以下の調査結果をみて、まずは転職への不安を払拭しましょう!

30代で転職しようと思った理由

出典:年代別の転職理由ランキング

将来性や給与面を考えて転職する方が多いようですね。

20代と比較して30代転職での所感

30代での転職では20代のときにはなかった強みもアピールできるので、一概に「難しい」訳ではないんですね。

年収の変化

これまでのキャリアを活かした転職であれば、年収は上がる場合が多いです!

【結論】30代の転職は成功だったか

より良い条件を求めて転職したはずなのに失敗だと思っている方が4分の1もいらっしゃるんですね。
30代での転職は大きなターニングポイントですから、「自分は転職成功」といえる転職をしましょう!

30代が転職すべき絶好のチャンスな3つのワケ

30代での転職はリスクが高いというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。


「30代での転職は大変そう」
「あまり良い印象を持たれないのではないか」
「今よりも良い条件で転職できるか不安」

こんな思いを抱える方もいらっしゃるかと思います。

しかし、実は「30代は転職の絶好のチャンス」なんです。

チャンスだと言える理由は以下の3つです。

  1. アピールするのに十分な経歴がある
  2. 即戦力として雇ってもらいやすい
  3. 異なる業界へキャリアチェンジが可能

上記について、さらに詳しく解説して行きたいと思います。

アピールするのに十分な経歴がある

20代と比較して、キャリアを積み重ねてきた分、企業にアピールできるポイントが沢山あります。

「自分は実績出してないんだよな〜」と思っている方も大丈夫

意外にも、「実績が見えてないだけ」もしくは「過小評価しているだけ」というパターンが多いです。

実績は必ずしも定量的でなければならない訳ではありません。
自分では実績だと思ってもみないような些細なことすらも、実績としてアピールできるのです。
転職エージェントでは、効果的にアピールできるノウハウを沢山持っているので、積極的に活用して行きましょう。

一方で、40代と比較しても30代は有利です。
なぜなら、30代は柔軟性があり、まだまだ新しい環境や業務内容にもすぐに対応できると企業は考えているからです。

つまり、20代よりも経験豊富で、40代よりも柔軟性とスピード感がある30代は転職市場では重宝される存在なのです。

即戦力として雇ってもらいやすい

経歴があるからこその強みと言えます。

企業の中途採用では即戦力を採用したいと思っているので、30代は貴重な人材です。
業種が同じなら、なおさら優遇されること間違いなしです。

異なる業界へキャリアチェンジが可能

これは意外かもしれませんが、30代なら、これまでのキャリアとは異なる業界や職種への挑戦も可能です。

しかし、20代と比較するとこれまでやってきた職種で力を発揮して欲しいと思う企業も多いでしょう。
30代は、キャリアチェンジができる最後のチャンスとも言えます。

大きなターニングポイントになるので、しっかり吟味して将来のキャリアプランを立てましょう。

30代転職では注意も必要

これまで、30代は転職においてチャンスだというお話をしてきましたが、注意点もあります。
人生において大きな影響を及ぼす転職になるので、慎重に進めて行くことが重要
過去に30代で転職した方々からの意見も織り交ぜながら、注意点についてじっくり見て行きましょう。

直近では年収が下がっても将来性を重視

過去のキャリアをあまり活かせない新しい業種へキャリアチェンジする場合などは、直近の年収が下がってしまうことがあります。
しかし、あくまで直近の年収なので、会社や業界の成長具合によってはすぐに上回ることも可能です。
一番、注意しないといけないのは
「直近の年収は上がったが、将来性のない会社に入ってしまって、すぐに年収が下がってしまった…」
という事態。
長く働き続ける意思がある場合は、年収だけでなく会社の成長にも着目してみましょう。

目先の年収に惑わされずに、将来のことも見据えた転職をすることが大事です。

上司が年下になることもある

30代で転職すると、20代で新卒入社した社員の方がポジションが上で、上司になるケースもあります。
年下が上司になることに抵抗を覚える方は要注意です。

年下ですが、ポジションが上になることはビジネスではよく起こること。
割り切って、慣れてしまうのも今後のキャリアの成長に繋がりそうですね!

20代と比較するとキャリアチェンジが難しい

30代は即戦力として企業が期待している分、20代よりもキャリアチェンジを受け入れてくれる企業が少なくなります
しかしながら、30代はまだ融通の利く年代です。
これまでのキャリアで活かせる部分もアピールしつつ、キャリアチェンジによって発揮できる価値を企業側に明確に示すことが成功への秘訣と言えるでしょう。

色々と述べてきましたが、30代はまさに「脂の乗った世代」で転職市場でもかなり優遇されます。
よりよい条件や年収交渉のことも考えると転職エージェントを活用して効率良い転職活動をするのが良いでしょう。

JACリクルートメントの特徴

転職エージェントに登録した方が良いのはわかったけど、


「たくさんあってどこの転職エージェントが良いかわからない」
「JACリクルートメントと他のエージェントの違いって何?」
「30代でJACリクルートメントを利用するのはどうなの?」

そんな方のために、要点をまとめつつ特徴を解説して行きます!

JACリクルートメントとは

以下にJACリクルートメントのポイントを5つにまとめてみました。

【JACリクルートメントの特徴】

・1988年からの老舗企業で外資系の求人に定評がある

・特にミドル~ハイクラスに強い

・求人の60%は非公開求人

・業種・職種・職能・エリアの各担当が複数でサポートする体制

・転職支援サービスに特化しているのはJACリクルートメントだけ

外資系企業で、1988年より日本で転職サービスを行っている老舗企業であり、人材紹介に限ればリクルート・dodaに続き国内3位の売上という実績です。

日本を含む世界10か国に支局を持ち、外資系の求人に定評があります。
さらに東証1部上場企業ですので、信頼と実績があります。

業界を問わず、業務経験が重宝されるような業種が多く、営業職や管理職、エンジニア系の求人が多い傾向です。

特にミドル~ハイクラスに強い転職エージェントになります。
約30,000社以上の企業との取引があるので、様々な業種に精通し、その求人の60%は非公開求人です。

JACリクルートメントの独占求人も数多あるので、求職者のスキルや能力を活かせる最適な求人の提案をしてくれます。
また、履歴書の添削、面接対策まで徹底してサポートしてくれます。

業種・職種・職能・エリアなどの各担当が、企業と求職者の両方を直接サポートする体制なので、
各部門において専門的な知識やノウハウを持ったキャリアアドバイザーが求職者の転職成功までサポートします。

この体制を取っている日本の転職エージェントは数少ないですが、海外では主流の体制なので、外資系企業ではこの体制が好まれています。
JACリクルートメントでは様々な方面から提案ができるように希望する業種・職種・職能・エリア別に担当者がつくので、希望の条件に該当する企業が見つけやすくなるメリットがあります。

転職業界の大手企業はリクルートエージェントやdodaエージェント、マイナビエージェントなどをはじめとして、転職支援サービス以外にも転職サイトを運営していたり、複数のビジネスを展開することで、収益の取れる領域を幅広く持っています。
しかし、唯一JACリクルートメントだけが転職支援サービスだけに特化しており、売上も他と劣らない結果を出しています。

実績・受賞歴

近年だと以下のような実績を残しています。
いずれも大手が出しているランキングになるのでかなり信憑性が高く業界的にも高く評価されていることがわかります。

◆ リクナビNEXTエージェントランキング

・総合満足度第5位(2016年)
・転職決定人数第3位(2016年)

◆ オリコンエージェントランキング
・顧客満足度第2位(2018年)
・顧客満足度第1位(2017年)

みんなの評判・口コミ


みんなの評判・口コミ(1)
36歳 女性・法人営業職:年収700万円台

始めての転職で念願の管理職に就けた!


新入社員として入社してからこの方、法人営業をしておりましたが、管理職のポストが少ないことから、なかなか管理職に就けずにいました。
営業管理職のポジションで転職先を探し始めた時に、JACリクルートメントはハイキャリア求人に特化しているという情報を見つけて、登録しました。
良い情報が手に入ればいいなくらいの気持ちで面談に臨んだんですが、担当のキャリアアドバイザーの方が非常に優秀で、自分の中での求める条件が明確になりました。
その後も、良い条件で求人を多く提示して頂き、効率よく転職活動に取り組むことができました。
結果的に大手企業の営業管理職に転職できて大満足です。

キャリアアドバイザーの提案力にはかなりの定評があるようです!
ハイキャリアの求人を多く持っているだけあって、専門性に長けており、優秀な社員が多いです。


みんなの評判・口コミ(2)
32歳 男性・コンサルタント:年収600万円台

キャリアアドバイザーの交渉により年収120万アップ!


コンサルタントとして企業のM&A案件等に携わっていました。
社内環境には満足していたのですが、年収が徐々にしか上がらない昇給制度だったので、転職を考え始めました。
今のスキルでも十分に雇ってもらえるハイキャリア案件が多く、各企業の情報にも精通していました。
ただ、他のエージェントと比較して提示された求人数は少なかったので、そこだけ残念でした。
転職先は、もらった求人の中で自分の条件にあった外資系企業に年収交渉もしてもらって、転職前と比較して年収が120万もアップしました。


交渉によって年収は大幅に変わってきます。
JACリクルートメントでは交渉力の高い優秀なキャリアアドバイザーが多数在籍しているので、安心して年収交渉を任せることができます。

みんなの評判・口コミ(3)

33歳 男性・営業:年収400万円台

年収が500万以上はないと厳しいと言われました…


年収アップを目指して転職活動をしましたが、JACリクルートメントで提示された求人は少なかったです。
最初の面談でキャリアアドバイザーの方に言われたのは現在の年収が低いということでした。最低でも500万以上は欲しいと言われてしまいました。
自分がハイキャリア案件での転職が厳しいとわかったのか、冷たい態度で始終対応されました。

他のエージェントで転職を決めました。


JACリクルートメントはミドル〜ハイクラス層の転職が特に強みとしています。
従って、求人案件もハイキャリアなものが多く30代でも実績や経験が少ない場合は、対応が冷たくなってしまうこともあるようです。

30代に一押し!JACリクルートメント

上記で解説してきたJACリクルートメントの特徴に基づいて、他の転職エージェントと比較した際の「30代におけるJACリクルートメントのオススメポイント」を3つにまとめました。

・転職成功者の85%超が30歳以上
・量ではやや劣るが、案件の質がかなり高い
・ハイキャリアの外資系案件に強い

上記のポイントについてこれから詳しく解説していきましょう。

転職成功者の85%超が30歳以上

2017年度における転職決定者の年齢が以下のグラフになります。
なんと35%以上が30代の転職者なんですね!
ハイキャリア案件に強い転職エージェントなだけあって、転職者の割合が30〜40代に偏っています。

30代でハイキャリア案件を求めている方にとっては必須で利用すべき転職エージェントと言えます。
同じ職種やポジションでも年収が1.5倍になった方もいらっしゃいます。

量ではやや劣るが、案件の質がかなり高い

量に関しては、業界最大手のリクルートエージェント等には勝てません。
しかし、何よりも質が圧倒的に良いです。
なぜなら、理由は簡単で「ハイキャリア案件に特化しているから」です。

ハイキャリア案件とは、高年収やハイレイヤー層の案件になります。
良質で年収の高い案件を求めている方にはもってこいの転職エージェントです。

キャリアアップを目指しているが、社内での昇進は難しい会社も多くあります。
例えば「次のポジションへの席が少ない」「天下りポジションなので実績だけでは難しい」等です。
そんな方は、今の会社でもがくよりも転職してキャリアアップを図った方が自分のキャリアにはプラスに働くことが多いです。
JACリクルートメントでは、あなたの条件に合った良質な案件を提案してくれます。

ハイキャリアの外資系案件に強い

JACリクルートメント自体が外資系の企業なので、ハイキャリアの外資系の案件にかなり強いです。
「語学を使った仕事をしたい」や「外資系企業に転職したい」等の希望がある方は、登録必須です。
老舗の転職エージェントでもあるので、案件の質も文句なしです。

JACリクルートメントは外資系企業や日系のグローバル企業への転職支援実績が豊富で、企業と長く信頼関係を築いています。
海外の拠点を10箇所以上持っており、海外の転職事情にも精通しています。
英文でのレジュメ作成にも丁寧に対応してくれるんです!

まとめ

30代にとってJACリクルートメントがオススメである理由を解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

最後に、JACリクルートメントがなぜ30代に有用なのかのポイントを記載しておきます。

【JACリクルートメントが30代にオススメな理由】

・転職成功者の85%超が30歳以上
・量ではやや劣るが、案件の質がかなり高い
・ハイキャリアの外資系案件に強い

登録は無料で、登録後もお金を請求されることは一切ないので、少しでも気になる30代の方は、登録してみることをおすすめします!
皆様の転職成功を心から祈っております。

の口コミ平均評価

評価なし 評価なし (全0件)

あなたの評価を教えてください!