▼当サイトで申込みが多い転職エージェントはこちら!(転職成功者の9割は4社以上のエージェントを併用しています!)

【1位】パソナキャリア業界ダントツのサポート力を誇る利用必須の転職エージェント。利用者満足度96%
【2位】type転職エージェント年収アップ率は業界ダントツの71%!質の高い求人と桁外れな対企業交渉力が特徴。
【3位】リクルートエージェント絶対に使うべき、国内最大https://ad.presco.asia/cl/?b_id=SKdgwGQ3&t_id=1手のNo1転職エージェント!公開求人・非公開求人含め23万件以上というダントツ業界トップの求人数

▼【登録無料】転職活動で役立つ!あなたの気づいていない強みを発見できるリクナビネクスト グッドポイント診断に登録しましょう!

3分で完了!グッドポイント診断はこちら!

【この記事の語り手:宮前】

阪大卒。元転職エージェント運営企業勤務の46歳。妻と中学生の息子が2人、愛犬がいる。転職エージェントではIT領域のキャリアアドバイザーとして面談し、サポートした求職者は2000名以上。転職wikiでは語り手として皆さんにプロでしか知り得ない情報をお伝えしている。

 

【転職活動中の井上さん】

2012年、早稲田大学を卒業。ITベンチャーに入社し、Rubyエンジニアとして5年間勤務。ITベンチャーで得られる経験やスキルに限界を感じ、自身のキャリアアップとさらなる年収アップの為に大手上場企業への転職を希望している。

井上
JACリクルートメントってオリコン口コミでずっとNo.1のエージェントだけど、ハイキャリア向けだしだし第二新卒の僕が登録できるのか知りたいな… そもそも登録方法もわかんないし…
皆さんも井上さんのように悩んでいるのではないでしょうか?はじめまして!元転職エージェントキャリアアドバイザーの宮前です!

今回は、JACリクルートメントの登録方法を中心に解説していきます!

井上
ちょうど「JACリクルートメントの登録方法がわからないなぁ…」と思ってネットで調べてたんですけど…わかりやすい記事がでてこなかったところだったんです!
井上さん、むしろそれはよかったと思いますよ。ネット上の記事は検索結果を無視した記事や、素人がお小遣い稼ぎのために書いた記事がたくさんあって、間違った情報が氾濫してますからね… だから、ネット上の情報は鵜呑みにしないほうが身のためです。
井上
やっぱりネット上の情報を鵜呑みにしたら危険なんですね…何を信じたらいいのかわからないです…
その気持、分かりますよ。周りにも相談しづらいですしね。

ですがご安心ください!この記事では、実際に転職活動中の方に協力してもらってJACリクルートメントに登録してもらい、その時にスマートフォンで登録した際の画面を使いながら解説しています!

また、過去に2000人の転職支援をしてきた経験をもとに本当に正しいJACリクルートメントの登録方法や登録時の注意点、登録時によくある質問と答えを紹介しています!

この記事に入る前に!読者の皆様へ宮前からひとこと

やっと気温が落ち着いてきて、過ごしやすくなってきましたね。

さて、この記事を読み進めてもらう前に皆さんにお伝えしたいことがあります。

それは、、、「10月は求人数が増えてライバルが少ない転職にもってこいの時期!早めの行動がベスト」ということです。

10月は夏にボーナスをもらってから退職した人材の欠員を埋めるため、企業は活発に採用活動を開始。10月は1年でいちばん求人数が多くなるのです!(産業別新規求人数の推移(一般)(平成29年度~)

さらに、10月の転職活動は4月入社に向けた採用ではないので、ライバルが少ないことが

この記事で詳しくご紹介しますが、JACリクルートメントはハイキャリア層やエグゼクティブの転職に特化し、上質なサポートを提供している転職エージェント。

type転職エージェント』『パソナキャリア』『マイナビエージェント』『ビズリーチ』など他社転職エージェントを併用し、求人の量を補完してJACリクルートメントを利用すれば、希望の転職実現へと最高のスタートを切ることができるでしょう!

ライバルが少なく求人数が最も多いこの10月、チャンスをものにするたった1つのコツは「今すぐ行動を起こすこと」です。

JACリクルートメントの登録条件

JACリクルートメントはハイキャリア層に特化した転職エージェント。スキルやキャリアがないと登録を拒否されてしまうこともあるんです。

ここでJACリクルートメント登録できる条件を確認しておきましょう!JACリクルートメントに登録を拒否されず、登録できる条件は以下3つです!

JACリクルートメントに登録できる条件

  • 30歳以上なら年収500万円以上
  • 語学力や専門スキルがある
  • 第二新卒であれば高学歴(旧帝大・早慶レベル)
では、それぞれ説明していきますね!

語学力や専門スキルがある

JACリクルートメントは語学力や専門的なスキルがないと登録を拒否されてしまう可能性があります

なぜなら、JACリクルートメントは高い専門スキルやキャリア、TOEICや英語以外の語学力などの高い水準の能力を求めているからです。

例えば、「TOEIC800点以上」「海外駐在経験」「100名以上の部下のマネジメント経験」「デジタルマーケティングスキル」などの一般的な職務経験以外のスキルがあれば登録でき、JACリクルートメントに高く評価してもらえるでしょう!

特に、JACリクルートメントは外資系企業が最も多く海外求人も多いので語学力は大きな武器になりますよ!

30歳以上なら年収500万円以上

もし、あなたが30歳以上であれば年収500万円以上は必須です。

登録できたとしても年収500万円以下であると、求人の紹介ができないなんてことはザラです

井上
年収500万円でもダメなんですか!?十分な気がしますけど…

年収500万円以下であると登録を拒否されてしまうばかりか、JACリクルートメントの求人は年収800万円以上の求人がほとんどなんです。だから、年収500万円ほどの方が登録すると求人がぜんぜんないということも

JACリクルートメントはこれだけ高い年収の求人を保有しているから、当然、登録者にも高いレベルを求めているわけなんです。

第二新卒であれば高学歴(旧帝大・早慶レベル)

もし、あなたが第二新卒であれば高学歴(旧帝大・早慶レベル)であることは必須です。

なぜなら、JACリクルートメントはハイキャリア層向けですが、第二新卒に関しても同様に高いキャリアを求めているからです。

そのため、第二新卒である場合は相当なスキルや成果を出していない限り学歴がないと登録は厳しいでしょう。

JACリクルートメントは第二新卒の転職支援に強みを持っているので、あなたが高学歴であれば、良質で魅力的な求人を紹介してもらえるでしょう!実際、新卒の時に落ちてしまった企業を紹介されてそのまま内定なんてこともあるんですよ!

JACリクルートメントの登録方法と手順

JACリクルートメントの登録方法は、公式サイトから画面に従って基本的な情報を登録するだけ!事前に職務経歴書や履歴書の用意があればたった5分で終わりますよ!

では、具体的な流れを実際にスマホで登録した画面を使って説明していきますね!

登録フォームに必要事項を記入し送信

まずは、以下の公式サイトをクリックしてください。すると、「転職サポートに申し込む」という赤枠内のボタンがありますので押してください。

STEP1.基本情報登録

「転職サポートに申し込む」をクリックすると、最初に基本的な情報を入力していきます。

入力する項目は以下4つです。

  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
必ず、メールアドレスは自宅のメールアドレスにしておくようにしてください!勤務先のアドレスで登録してしまうと勤務先に転職活動をしていることが筒抜けになってしまいますので…

次へを押すと次の画面に移行します。

次の画面で入力する項目は以下5項目です。

  • 住所
  • 電話番号
  • 直近の年収
  • 直近の経験職種
  • 直近の経験業界

以上の項目を入力したら、「仮登録をして次へ」を押して次に進んでください。

STEP2.職務経歴登録

次に、職務経歴などを登録していきます。記入するのは以下の項目です。

  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市区町村以降
  • 携帯電話メールアドレス
  • 最終学歴
  • 現在の勤務状況
  • 転職回数
  • 会社名
  • 勤務期間
  • 役職
  • 雇用形態
  • 経験年数
  • その他の職歴(アピールポイント:1500文字以内)
  • 語学力
  • TOEIC
  • その他の語学
  • 希望勤務地
  • 希望職種
  • 伝えておきたいこと(500文字以内)

ここでのポイントは、「その他の職務経歴(アピールポイント)」を充実させることです!

職務経歴書が手元にあれば書きやすいのですが、なるべく細かく「何年から何年までどんな会社でどのような事業に携わっていて、どのような成果を上げているのか」、また、「どのようなスキルがあるのか」など数字を用いるなどして具体的に書くようにしてください!

いかに魅力的なアピールをできるかが、登録できるか、または登録後に自分に合った魅力的な求人を紹介してもらえるかのポイントです!

伝えておきたいことは、必ず「今すぐにでも転職したい」という意思を伝えるようにしてください。というのは、JACリクルートメントだけでなく、すべての転職エージェントは転職意欲の高い利用者に優先的に求人を紹介するからなんです!

キャリアアドバイザーのやる気に火をつけられますしね!

これらの項目を入力したら、「無料転職サポートに登録する」を押して登録完了です。登録が完了すると、以下のようなメールが来ますので担当者からの返信を待ちましょう。

その後は、担当者から電話があり、面談の日程を調整します。後日メールで面談の日程を調整して面談に行き、本格的にサービスがスタートするという流れになります。

 

JACリクルートメント登録後の流れ

JACリクルートメントの登録が完了したら、以下のような流れで転職まで進んでいきます。

サービスがスタートしてからは、面談やメールで求人を紹介されてそこから選考があり、内定…というような流れになっています。

登録以降の詳しい流れは以下の記事をチェックしてみてください!

JACリクルートメント登録前に準備すると良い物

必ずしも登録時に必要というわけではありませんが、以下3つのものがあると、たった5分ほどで登録が完了しますよ!
  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 資格証明書類

1.履歴書

履歴書はWEB登録前に用意しておくことをおすすめします。

なぜなら、住所、最終学歴、現在の仕事をいつから始めたのかなどを入力する箇所があるので、事前に用意しておくと登録がスムーズに進むからです!

また、アピールポイントを書くところもあるので、先に履歴書に書いておいたほうが「こんな感じで書けばよかったなぁ…」と後悔することもないでしょう。

履歴書は、登録完了後に面談までにJACリクルートメントに送付するので、どちらにせよ必要になります。登録時には作成しておくのがベターです!

2.職務経歴書

職務経歴書はWEB登録には必要ありませんが、事前に用意しておくと登録がスムーズに進みます。

なぜなら、先述の通り職務経歴を入力する箇所で「その他の職歴(アピールポイント:1500文字以内)」という項目がありますので、職務経歴書の通り入力しておくと書くことに困りませんし、WEB登録時に思い出しながら書いていると「あ、ここが抜けていた!」「こんなこともしていたんだ!」と後から後悔することになりかねませんので、WEB登録までには職務経歴書は完成させておいた方が良いでしょう。
井上
でも、職務経歴書って書いたことないし、なんか難しそう…
職務経歴書って面倒くさそうなイメージがありますよね。でも心配ご無用!

リクルートエージェントの「レジュメnavi」というサービスを使えばサンプルを見ながら、誰でも画面の指示に従うだけで簡単に職務経歴書が作成できますよ!

以下のリクルートエージェント公式サイトから登録できるので、職務経歴書がまだ作ったことがない方は登録してみてください!たった5分ほどで登録できますよ。

履歴書と同様、職務経歴書は面談までにJACリクルートメントに送付する必要があるので、レジュメnaviで作っておきましょう!

3.資格証明書類(資格を持っている場合)

履歴書に記載する際もいつ資格を取得したのか年月を記載しなければならないので、資格証明書類がある方は準備しておきましょう。

なぜなら、いつ資格をしたのかしっかり明記する場合もありますし、今後面談などで持参すると評価してもらえる可能性が高いからです。

JACリクルートメント登録時の注意点

JACリクルートメントの登録方法と手順、必要なものをご紹介してきましたので、登録時に注意しておきたいことや、面談までに考えておかねばならないことをお伝えします。

登録時の注意点&面談までに考えたい2つのこと

  • 提出する本人書類の住所と現在の住所は一致しているか
  • 転職希望をある程度はっきりさせる
以上の注意点をしっかり把握しておかなければ転職活動でつまずいてしまうことにもなってしまうので、しっかり注意点は把握しておきましょう!

では、説明していきますね!

提出する画面記載の住所と現在の住所は一致しているか

WEB上で提出する画面に記載する住所は現在の住所と一致しているか、必ず確認するようにしてください。

というのは、住所が間違っているとJACリクルートメントからの信頼が得られず、登録できなくなってしまうからです。

引っ越したばかりなどで住所を間違ってしまう方もいますが、住所は絶対に間違えないように気を付けてください!

転職希望をある程度はっきりさせる

登録時には、転職希望をある程度はっきりさせておくことが大事です。

「どんな職種に転職したいのか」、「これまでのキャリアを活かしてどのような仕事をしたいのか」「今後はどう成長したいのか」など今後の展望をはっきりさせることで転職活動も的を絞れますし、具体的な希望がわかればキャリアアドバイザーも推薦しやすくなるので、なるべく転職希望ははっきりさせておきましょう!

もし、明確には決まっていないという場合は少しでもいいので、なるべく希望する条件をまとめるようにしてください。

なぜなら、ある程度条件をまとめておかないと、面談時にキャリアアドバイザーが提案してくれる今後のキャリアプランがうまくできなくなってしまうからです。転職活動をするからには徹底的に自己分析をして、求める条件を明確にしましょう!

JACリクルートメントの登録に関するよくある質問

これからは、JACリクルートメントの登録時によく寄せられる質問と答えをご紹介します。

JACリクルートメントで登録拒否されることはあるか

JACリクルートメントで登録拒否されることはあります。

なぜなら、JACリクルートメントはハイキャリア層に特化した転職エージェントなので、スキルやキャリアが足りないと判断されれば登録を拒否されることもあるのです

実際、JACリクルートメントに登録を拒否された人は大勢いて、登録を拒否された人が口コミを流すので悪い評判の原因になっています。

逆に、JACリクルートメントに登録できればそれだけ自分の市場価値が高いと判断しても良いので、自分の能力を知ることができますよ!

JACリクルートメントはWEB登録後、何日ほどで連絡があるか

WEB登録してから「キャリアコンサルタントからの連絡はいつ来るのだろう」と首を長くして待っている方もいると思いますが、基本的には登録翌日~約1週間程度で連絡が来ます。

ただし、この連絡は面談確定の連絡ではなく、「紹介できる求人がない」と言われる可能性もあります。
すぐに求人を紹介できるようでしたらすぐに連絡が来ますが、登録後1週間ほどの間に紹介できる求人があるかないかを判断していますので、登録後1週間はかかってしまうこともあると思っておいたほうがよいでしょう!

JACリクルートメントから連絡がない時はどうするか

JACリクルートメントのWEB登録をした後の「完了メール」が届かない場合はメールの設定に問題があったり、迷惑メールフォルダに入ってしまっている可能性がありますので確認が必要です。

自分が登録したメールアドレスの端末の設定がどうなっているのか確認してみましょう

「完了メール」は届いたけれどキャリアアドバイザーからの連絡がない場合は、自分からJACリクルートメントに連絡を入れるべきです。

ですが、連絡が来るまで1週間程度かかってしまうこともあるので、2週間待っても連絡が来ない場合は、自分からJACリクルートメントに「担当者の方から連絡が来ないのですが」と問い合わせてみましょう!

JACリクルートメントのサポート期間はどのくらいか

JACリクルートメントはサポート期間を3か月としています。

JACリクルートメントは規模が大きいエージェントではないにも関わらず、転職実績業界No.3、オリコンランキングで毎年第一位になっている実績があるというエージェントなので、3か月以内に転職成功している人が大半です。

井上
でも、3か月以内に転職できるか不安です… もし、3か月以内に転職できなかったらもうJACのサービスを使えなくなってしまうんですか…?
もし、3か月以内で転職成功できなかったとしても再度登録し直すこともできますので心配ご無用です。でも、キャリアアドバイザーは徹底的にサポートしてくれるので3か月以内に転職できるはずですよ!

JACリクルートメント登録後の退会はどんな手続きが必要か

JACリクルートメントに登録後「退会したい」となった時に一番簡単なのはJACリクルートメントにメールを入れることです。

退会したい場合は「氏名・生年月日、登録時の電話番号、退会理由」の4点を記載して「entry-info@support.jac-recruitment.jp 」にメールを送ればキャリアアドバイザーに直接言わなくても退会できますよ!

手続きの関係がありますので、退会の連絡を入れてから2~3日は期間が必要です。
また、提出した書類は退会時に破棄されます。

退会ではなく、転職活動の中止という連絡の場合は、提出した書類は退会時まで保管されますが、退会の場合は破棄され自分のところには戻ってきませんのでご注意ください。

JACリクルートメントの登録は、ハイキャリアな転職者向け

これまでご覧くださりありがとうございます。JACリクルートメントの登録方法や流れについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

JACリクルートメントは求人のほとんどがハイキャリア向けの求人で、ハイキャリアでないと登録すらできないハイキャリア向けの転職エージェントです。

もし、登録できなかったとしても自分の市場価値を知ることができますし、登録できたら高年収、ハイキャリアな企業に転職できるチャンスがありますよ!

使い方については以下の記事で詳しくご紹介していますので、この記事で登録の流れを確認して登録したら、最大限有効活用する方法を知ってJACリクルートメントを転職の強いパートナーにしましょう!

JACリクルートメントの賢い使い方を元転職エージェント社員がわかりやすく解説

JACリクルートメントの特徴 JACリクルートメントはロンドン発祥の転職…

JACリクルートメントについて紹介している記事

JACリクルートメントの口コミ平均評価

評価なし 評価なし (全0件)

あなたの評価を教えてください!