▼当サイトで申込みが多い転職エージェントはこちら!(転職成功者の9割は4社以上のエージェントを併用しています!)

【1位】リクルートエージェント絶対に使うべき、国内最大手の実績No1転職エージェント!公開求人・非公開求人含め20万件以上というダントツ業界トップの求人数
【2位】DODA利用者満足度はなんと驚異の90%!キャリアアドバイザーが優しく丁寧にサポートしてくれることから転職初心者には最適
【3位】パソナキャリア業界ダントツで高いサポート力と上質な求人が強みの転職エージェント。ハイキャリア人材の転職に強み。年収アップ率約7割

▼【登録無料】転職活動で役立つ!あなたの気づいていない強みを発見できるリクナビネクスト グッドポイント診断に登録しましょう!

3分で完了!グッドポイント診断はこちら!

【速報】

なんと、転職wikiではリクルートエージェントを退職されたばかりの元キャリアアドバイザーに独占取材を実施!内部事情を知りつつも「退職された」という客観的な立場から元キャリアアドバイザーのみぞ知るリクルートエージェントの評判や年収アップ事例、転職のコツなどを13分の動画でセキララに暴露していただきました!この記事をご覧になる前にリクルートエージェントの評判も動画でチェックしてみてください。

まず動画を見たい方はこちらをクリック

この記事の監修者:元DODAキャリアアドバイザー三宅雄太プロフィール / Facebook

パーソルキャリアが運営するDODAの転職支援サービスにて「IT領域の専任キャリアアドバイザー」として従事。延べ1000人以上に対してキャリアカウンセリングを実施。
その後、不動産領域の自社メディアを運営する(株)Epickを創業し、現在はWEBコンサルティングや大手資格学校にて講師、学生向けのキャリア開発指導を行う。
IT知識を活かしたキャリア指導に長けており、人材紹介並びに転職領域において、深い知識、見識を持ち合わせている。

【この記事の語り手:宮前】

阪大卒。元DODAキャリアアドバイザー三宅さんの優秀な後輩で右腕。研究熱心で、三宅さんのノウハウや転職の知識を伝えるため転職wikiでは語り手として皆さんにプロでしか知り得ない情報をお伝えしている。

 

【転職活動中の井上さん】

2012年、早稲田大学を卒業。ITベンチャーに入社し、Rubyエンジニアとして5年間勤務。ITベンチャーで得られる経験やスキルに限界を感じ、自身のキャリアアップとさらなる年収アップの為に大手上場企業への転職を希望している。


皆さんはこのように思ってはいませんか?

  • ◆メルカリに転職することを考えている
  • ◆メルカリに転職したいけど年収や労働環境、社風が気になる
  • ◆メルカリはどんな職種で採用をしているのか知りたい
  • ◆メルカリが採用する求める人物の条件を知りたい
  • ◆メルカリに転職するためのコツを知りたい

でも、実際は口コミサイトも多いし、公式サイトもいいことばかり書いてあるので参考にできないと思います。そのため、メルカリに転職するべきなのか否かわからないと思います。

しかし、この記事を読んでいただければ、これらの疑問を解決し、メルカリへの転職実現に大きな一歩を踏み出せるようになることをお約束します!

というのは、今までに1000名以上に対してサポートを実施してきた転職のプロ三宅の「プロならではの視点」で「本当に正しい情報」だけをご紹介しているからです。

実際に、この記事では以下の内容をお伝えしています。

【この記事でお伝えしていること】

  • ◆メルカリの事業概要
  • ◆メルカリの年収・社風・労働環境
  • ◆メルカリに転職するための「唯一の」ポイント
では、まずはメルカリの特徴と転職のポイントから見ていきましょう!

総評:メルカリの特徴と転職のポイント

次の章以降で詳しくご説明しますが、「メルカリに転職する前にこれだけは知っておいてほしい」という要点をまずはサクッとご説明します。

まずは、日本最大の社員・元社員の企業口コミサイト「Vorkers」に記載のメルカリの評価スコアをご紹介します!
メルカリの社員・元社員からの評価

出典:Vorkers

メルカリの事業内容

  • フリマアプリ「メルカリ」の企画・開発・運用

メルカリの年収や社風、待遇など

  • バックオフィス、カスタマーサポート、エンジニアなど様々な職種で採用を実施
  • 各種エンジニアなど、技術職採用を重視
  • ベンチャー企業ではあるが福利厚生が充実
  • 部署により残業時間に差があるなど、ベンチャー企業らしさも
  • 優秀な人材が集結している
  • 職種やポジションにもよるが年収は600万円程度が平均

転職のポイント

  • 労働時間やハードさを気にするのであれば口コミサイトや転職エージェントに訊く
  • 非公開で高年収・好条件の求人が多い、選考も有利になるので転職エージェントの活用が必須

メルカリの会社概要

社名株式会社メルカリ
設立2013年2月
代表者山田進太郎
資本金175億5,960万円(資本準備金含む)
売上261憶円(9か月)
従業員数1000名以上
本社所在地〒106-6118 東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー18F
企業HPhttps://www.mercari.com/jp/

【速報】2018年6月19日、メルカリが東証マザーズに上場!

メルカリが2018年6月19日に東証マザーズ市場に上場し、なんと時価総額は7200億円近くまで膨張しました!

◆メルカリ上場解説動画

◆ニュース速報動画

関連して、以下の記事では設立から5年で2018年最大の上場を果たしたメルカリ創業者の山田会長と小泉社長の思考や経営哲学を知ることができます!ぜひチェックしてみてください!

【特集】メルカリ上場へ!山田会長・小泉社長の「経営哲学」がわかるセッション動画まとめ

メルカリの事業内容

2013年2月と、まだ設立約5年というスタートアップベンチャーでありながら、2018年6月19日に東証マザーズへ上場を果たしたメルカリ。その時価総額は7200憶円以上で、日本有数のユニコーン企業(評価額10億ドル(約1132億円)超)と言われます。

その事業内容は、言わずと知れたフリマアプリ「メルカリ」の企画・開発・運営です。

なんと、メルカリは2017年12月には世界累計1億ダウンロード数を突破しており、世界で圧倒的な存在感を放っています。

また、メルカリのほか本・CD・DVD専用のフリマアプリ「メルカリ カウル」やブランド査定付きフリマアプリ「メルカリ メゾンズ」などの企画・開発・運営も手掛けているんです!

メルカリの運営事業

また、メルカリにはグループ会社として「メルペイ」、「ソウゾウ」があり、メルペイは電子決済システムを、ソウゾウはメルカリに次ぐプロダクトを生み出すための新規事業専門の企業になっています。

海外展開の有無

現在、メルカリはアメリカとイギリスに事業を展開。アメリカではApp Store 無料アプリダウンロードランキングで3位に入るなど破竹の勢いで実績を上げています。

2017年6月にはフェイスブック社幹部のジョン・ラーゲリン氏を執行役員最高事業責任者に迎え、今後さらにアメリカでの事業を加速させる予定です!

メルカリの今後の事業展開

現在は日本・アメリカ・イギリスの3国で事業を展開しているメルカリですが、さらにグローバル展開を推進していく予定です。

具体的には、イギリスだけでなくヨーロッパ諸国をメインに展開する予定であるとプレスで創業者の山田氏がコメントしています。

メルカリには、”新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る”というミッションがあります。このミッション実現のため、イギリスを皮切りにヨーロッパを始めとした他諸国へも進出し、世界中でよりたくさんの人に使われるサービス作りを本気で目指していきます。

出典:https://about.mercari.com/press/news/article/20170316_uk/

また、サービスをインフラ化させるために日本市場でもさらに事業を拡大する予定です。

そのため、メルカリは海外にくわえて日本でも優秀な人材の採用に非常に力を入れています。

メルカリは、創業からたった5年で世界で約250社程度しかない時価総額約1132億円以上のユニコーン企業の仲間入りをするほど異例の勢いのあるベンチャー企業。2018年6月19日には今年最大級の時価総額4000憶円で東証マザーズに上場を果たします!

今後も、メルカリから目が離せません!

メルカリが求める人材

井上
メルカリはとにかく波に乗っている勢いのある企業であるということがわかりました…!こんな勢いのあるイケイケなスタートアップで働いている社員の方がうらやましい…!僕もメルカリに転職したいです!

ところで、メルカリってどんな人材を採用しているんですか??

エンジニアやビジネスディベロップメント系の職種の方ならメルカリは憧れの企業かもしれませんね。

では、気になるメルカリの採用情報についてみていきましょう!

メルカリの募集職種一覧

メルカリは各種エンジニア(バックエンド、フロント、iOS、機械学習など)をはじめ、デザイナー、マーケター、データアナリスト、データサイエンティスト、事業戦略、事業開発などの技術系の様々な職種で採用を実施しているほか、経理・財務や人事・総務といったコーポレート部門でも様々な職種で採用を行っています。

詳しい募集職種についてはメルカリ採用ページをチャックしてみてください!

メルカリの求める人物像

まずは、第一にメルカリというサービスが好きであることが求められます。

また、メルカリの掲げる「新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る」というミッションに共感できるかも重要なポイントです。

メルカリは、「Go Bold」「All for One」「Be Professional」というメルカリが掲げている3つのバリューから、

事業の成功のために成功の大胆に失敗を恐れず行動し、プロフェッショナルと言える自分の強みを持っている人材

を求めていると言えます。

また、メルカリの経営陣はエンジニア出身者が多く、フェイスブック、サイバーエージェント、ミクシィなどの役員を務めた優秀な人材が勢ぞろい。

その経営陣の豪華さは”ゴールデンチーム”とも称されているほどです。

このようにメルカリは経営陣から一流の優秀な人材を引きぬいており、中途採用でも技術系職種をメインに国籍学歴問わず自らプロフェッショナルと言える強みを持った人材を採用しています。

実際、インド工科大学出身の優秀なインド人エンジニアを引き抜いて使用したり、メルカリはさらなる事業拡大のために優秀な人材の採用を継続させていく予定です。

エンジニアなら、開発経験が高く評価されることがポイントです。

ちなみに、エンジニアの場合ソースコード、デザイナーの場合ならポートフォリオや手掛けた作品を提示すれば履歴書や職務経歴書なしで選考が受けられます!

また、メルカリは多国籍企業なので英語力のある人材が好まれます。

メルカリは一次面接から経営陣が参加したりと、人材採用に非常に力を入れている企業。転職先としても非常に人気のある企業なので入社は楽ではないでしょう。

しかし、メルカリは各領域のトップエンジニアが集結した非常にレベルの高い環境があるので、特にエンジニアにとっては高いレベルでの成長が望める非常に魅力的な環境です!

メルカリの給料・労働時間・福利厚生など

優秀な人材が揃い、破竹の勢いで成長を続けるユニコーン企業「メルカリ」。この章では、メルカリの給料や労働時間、福利厚生などについて詳しく見ていきましょう。

メルカリの年収

メルカリは年収を公表していないために実際の年収はわかりませんが、年俸制を採用しており、年俸の12分の1を毎月もらえます。

企業口コミサイトを調査する限り、年収は新卒が450万円、カスタマーサポートで年収300万円程度、エンジニアでは年収700~800万円以上が相場のようです。

スキル次第では年収1000万円も到達し、業界ではトップレベルに高い年収をもらえます。

概して、メルカリでは技術系の職種が高い給与をもらえるようです。

しかし、マイナビエージェント、リクルートエージェント、パソナキャリアなどの転職エージェントでは非公開で高年収の求人を掲載している可能性があるので、これらの転職エージェントに登録すると、本当の年収を知ることができます。

後述しますが、どの転職エージェントも登録・利用は完全無料なので今は転職する気はなくても求人情報を確認するために登録だけしておくことをおすすめします!ちなみに、どの転職エージェントも登録はたった2分ほどで完了しますよ!

メルカリの労働時間・休日、休暇

職種によって変わりますが、基本的に以下のようになっています。

勤務時間
  • 所定労働時間:10:00~19:00
  • フレックス制度あり(コアタイム 12:00~16:00(休憩60分))
休日/休暇 
  • 完全週休2日制(土日)
  • 祝日・有給休暇、夏季・年末年始休暇、慶弔休暇
平均残業時間
  • 月14.8時間

 

メルカリは、平均残業時間は月14.8時間なので、IT企業にしては非常にホワイトであると言えます!

しかし、部署や職種によっては残業時間が長かったりすることもあるので注意。

メルカリの残業時間や給与のことについてわからないことがあれば転職エージェントになんでも聞いてみましょう!

特におすすめなのは「JACリクルートメント」で、担当者が企業の担当と直接話しているためにメルカリのことについてなんでも教えてくれますよ!

メルカリの福利厚生

メルカリはベンチャー企業ではありますが、福利厚生は大手企業をしのぶ充実具合です。

例えば、メルカリの福利厚生には以下のようなものがあります。

【メルカリの福利厚生】

  • セミナー参加を会社が全額負担
  • 希望のPCの導入支援
  • オンライン英会話を受講可能
  • 副業推奨
  • ドリンク無料
  • 産休・育休制度
  • 育児・介護休暇の有償化
  • 認可保育園補助
  • 妊活支援
  • 各種保険などのサポート
  • 社員限定でマッチングアプリの有料プランを無料で利用可能
まだまだたくさんあるので一部だけのご紹介になりますが、メルカリの福利厚生は非常に充実していると言えます。

産休・育休・育児・介護などの福利厚生が整備されているので女性にとっても非常に働きやすいですね。

メルカリは働く社員のために、生産性の向上と働きやすさの担保を全力でサポートしている素晴らしい福利厚生が魅力的です!

メルカリの在籍社員・元社員からの口コミ・評判

転職wikiでは、実際にメルカリで働いている(働いていた)社員の口コミをピックアップしてみました!

社風・企業文化
  • 自由でフラットな社風
  • 落ち着いた社風で優秀な人が多い
  • フラットでオープン
入社後のギャップ
  • 裁量が大きい分、責任が求められる
  • スキルアップが好きな人でないと昇給は難しい
  • 忙しいが周りに助けられているので楽しく働けている
女性の働きやすさ
  • 産休・育休の給与100%保障や認可外保育円の補助が素晴らしい
  • 優秀な女性が働きやすい
年収
  • スキルやキャリアによっては差があるが、業界トップレベル。大幅な昇給もある
  • エンジニアの給料が高い
成長機会
  • やった分だけ仕事が適切に評価される
  • 雰囲気もよく、優秀な人たちに囲まれて成長できる
ワークライフバランス
  • だいだい20時には帰宅できる
  • 海外とのやりとりで早朝出勤もある場合も
  • 仕事後にスポーツをしたり、社員同士でご飯にいくことも多い
  • 非常にホワイト

 

総じて、メルカリはベンチャーらしい大きな裁量はありますが、ベンチャーらしからぬ福利厚生の充実度で働きやすさと実現できていることがわかります。

また、優秀な人が多く自分の成長にはもってこいだという口コミも多く見られました!

現(元)メルカリ社員からの口コミをもっと見てみたい方は「Vorkers」からご覧になれますよ。

メルカリに転職するための唯一のコツ

これまでメルカリの概要や年収、採用事情などについてご紹介してきましたが、メルカリに転職したいと思いましたでしょうか?

メルカリに転職するためには、以下の理由から転職エージェント(転職エージェントとは何かわからない方はこちら)を利用することが必須。

【メルカリへの転職で転職エージェントを利用するべき5つの理由】

  • 1.転職エージェント独自の非公開求人を紹介してくれる
  • 2.選考スケジュールの調整をしてくれる
  • 3.メルカリに特化した選考対策が可能になる
  • 4.メルカリの内部の情報をくわしく知ることができる
  • 5.年収アップの交渉をしてくれる
では、それぞれ簡潔にご説明しますね!

1.転職エージェント独自の非公開求人を紹介してくれる

大手の転職エージェントは保有する求人の約8割が非公開求人。

メルカリは誰もが知る有名企業なので、この記事で紹介する転職エージェントであればメルカリの非公開求人を保有している可能性が大いにあります。

【非公開求人とは】

「急に欠員がでたのですばやく人材を採用したい」「戦略上他社に知られずに採用を行いたい」などで企業が転職エージェントに採用を依頼する求人のこと。基本的に大手企業がメインで、高年収、高い地位である場合が大半。

4社以上の転職エージェントを併用することで様々なポジションのメルカリの求人を紹介してもらうことができるので、年収や職種などあらゆる観点から比較することができますよ!

2.選考スケジュールの調整をしてくれる

メルカリの選考に進むことになると、メルカリに事業内容が似ている企業や興味を持った企業などメルカリのほかにも企業の選考に進むことになるはず。

そうなると大変なのが各企業の選考日程の管理です。

ひとりで転職活動を進める場合、相当自己管理能力がないと予定をダブルブッキングしてしまったりすっぽかしてしまうこともあるかもしれません。

そこで頼りになるのが転職エージェント。転職エージェントはあなたの代わりに選考日程の調整から企業の応募・連絡まで面倒くさいことはなんでも管理してくれます!

メルカリは転職でも非常に人気のある企業なので本命にしている方も多いと思います。「面接の日程を勘違いしていてメルカリを受けられなかった」なんてことにならないよう、転職エージェントを利用しましょう!

3.メルカリに特化した選考対策が可能になる

転職エージェントを利用するべき最大のメリットが「メルカリに特化した選考対策が可能になる」こと、これに尽きます。

転職エージェントは過去の膨大なメルカリの選考データを保有。「メルカリの面接では面接官はこんな人でこんな質問をされている」「こんな人が面接を通過している」「メルカリではこの点をアピールすべき」など貴重なアドバイスをもらえます。

このように、転職エージェントを利用するとメルカリに特化した対策が可能になるので、メルカリの採用ページから申し込んでひとりで選考を受けるのに比べて段違いに有利な状態で選考に臨めるんです!

転職エージェントを利用することで一気にメルカリへの転職の可能性が高まりますよ!

4.メルカリの内部の情報をくわしく知ることができる

メルカリに転職することを考えたとき、気になるのは実際の企業風土や労働環境、お給料などのことだと思います。

そうした疑問を解消できないままだと、晴れてメルカリに入社できたとしても入社後に思わぬギャップを感じてしまい不満が残ってしまうことになりかねません。

転職エージェントなら、メルカリの人事担当者と直接話しているのでメルカリの企業風土や労働環境、お給料などの内部情報を熟知しています。

選考では直接聞きにくいことだと思いますが、転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談すればあなたの代わりに教えてくれますし、もっと詳しくききたいことがあれば転職エージェントがメルカリの人事に直接あなたの疑問をきいてくれるんです!

そのため、疑問なくメルカリに転職できますし入社後もギャップを感じることなく自由闊達な環境でのびのびと働くことができるはずです!

5.年収アップの交渉をしてくれる

晴れてメルカリに内定が決まった場合、どうせなら提示年収よりも高い年収で入社したいですよね。

メルカリの人事に直接「年収をあげてください!」と言うのは厳しいと思いますが、転職エージェントであればあなたの代わりに年収交渉をしてくれますし、転職エージェントは年収交渉のプロです。

「でも、なんで年収交渉をしてくれるの?」と気になるのではないでしょうか?

そこで、ざっくり転職エージェントのビジネスモデルをご説明します。

【転職エージェントのビジネスモデル】

転職エージェントは利用者に対して面談や選考対策などすべてのサポートを無料で実施し、最終的にはクライアントとなる求人企業に人材として提供します。

そして、転職エージェントは企業から転職した人材の年収の3割ほどを紹介料として受け取ることで売り上げを立てている成果報酬型のビジネスモデルを採用しています。

つまり、転職エージェント側としては企業に提供する人材の年収が高ければ高いほど売り上げが大きくなりますよね。だから、転職エージェントは年収交渉をして企業が提示する年収より高い年収で入社させたいんです!

なので、あなたにとっても憧れのメルカリに高い年収で入社できるのでwinwinです!

メルカリに転職するなら利用すべき転職エージェント

メルカリに転職するのであれば、絶対に利用すべき転職エージェントは以下6つです。

【メルカリに転職するなら利用必須の転職エージェント】

  • マイナビエージェント
  • パソナキャリア
  • リクルートエージェント
  • JACリクルートメント
  • DODA
  • ワークポート

絶対に守るべきポイントとしては、ひとつの転職エージェントだけを利用するのではなく、好みに合わせて転職エージェントを4社以上併用することです。

その理由は以下5つ。

  • 【転職エージェントを併用すべき5つの理由】
  • 1.転職決定者の9割が4社以上併用している
  • 2.各転職エージェントのデメリットを打ち消し、メリットを伸ばして活用することができる
  • 3.自分に合う最適なキャリアアドバイザーに出会える可能性が高くなる
  • 4.それぞれの転職エージェントの特徴ごとに使い分けられる
  • 5.より多くの独占求人を見ることができる
では、それぞれの転職エージェントについて見ていきましょう!

マイナビエージェント

マイナビエージェント』は新卒領域で業界トップのマイナビが運営しており、圧倒的なサポートの質の高さに定評があります。

なんと、利用者満足度96.4%、書類選考突破率は他社平均の倍以上の50%、年収アップ率67.1%(第二新卒は75%にも!)などマイナビエージェントは驚異的な実績を上げています。

マイナビエージェントは業界業種様々な求人を保有する総合型転職エージェントですが、キャリアアドバイザーはIT業界出身者で業界特化型転職エージェントなみの業界知識の深さ。

そのため、メルカリに特化した選考対策ができるのでメルカリへの転職実現に大きく近づけるでしょう!

パソナキャリア

パソナキャリア』は人材業界大手のパソナが運営する転職エージェント。

パソナキャリアは業界ではダントツのサポート力を持っており、年収アップ率は約7割にも及びます。

パソナキャリアは女性の転職に非常に強く、ベンチャーながらも女性の福利厚生がととのったメルカリはじめ、メルカリと似ており女性が働きやすい企業も紹介してもらえます!

女性専門のキャリアアドバイザーもおり、選考対策もバッチリなのでメルカリへの転職を目指す女性はパソナキャリアを利用すべきです!

リクルートエージェント

リクルートエージェント』は1977年のサービス開始以来のべ41万人以上を転職させてきたという業界ダントツの実績を持つ業界最大手の転職エージェント。

なんと、リクルートエージェントの保有求人数は約20万件にもおよび、特にIT系の求人に強く、メルカリだけでなくメルカリに事業が近い求人を幅広く見ることができます。

転職決定率は他社の2倍の50%を誇り、「営業のリクルート」らしく年収交渉に非常に強いリクルートエージェント。

実際に年収200万円以上アップして転職を実現した方もいるほどです!

JACリクルートメント

JACリクルートメント』はロンドン発祥のハイキャリアに特化した転職エージェント。

特徴として、ほとんどの求人が年収500万円以上で、年収800万円以上の求人が非常に多いことが挙げられます。

また、JACリクルートメントは担当者があなたを担当するだけでなく、企業担当も兼ねる「両面性」であることが特徴。

そのため、あなたを担当するキャリアアドバイザーはメルカリの人事や役員と直接話しているので他社転職エージェントでは絶対に知ることができないようなメルカリの貴重な内部情報や選考情報を教えてくれます!

メルカリを狙うのであれば、JACリクルートメントは絶対に登録しておくべき転職エージェントです!

DODA

DODAは、リクルートエージェントに次いで業界No.2の実績を持つ転職エージェント。

10万件以上の求人の中でも約9割を占める非公開求人に強みがあり、様々な職種で非公開のメルカリの求人を保有している可能性があります。

DODAはIT系の求人に非常に強く、メルカリに事業が近い企業の求人も多く紹介されます。

また、DODAの最大のポイントとして、DODA利用者の8割以上が転職回数1回未満、つまりDODAは初めての転職に非常に強いんです!

初めての転職は不安だと思いますが、メルカリへの転職を果たすために他社転職エージェントと比べて優しいと評判のキャリアアドバイザーが親身にサポートしてくれます!

ワークポート

ワークポート』はIT業界への転職に圧倒的な強みを持ったIT業界特化型の転職エージェントです。

IT業界一筋で10年以上運営してきた実績はだてではありません。

なんと、ワークポートはリクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』にて4年連続「転職決定人数部門第1位」を受賞しているほどの実績がある転職エージェント。

担当者は業界出身者が非常に多く、自らを「コンシェルジュ」「転職の超プロ集団」と呼ぶほどにサポート力に自信があります。

メルカリの非公開求人だけでなく、メルカリのような有名企業や似たような条件の求人もたくさん紹介してもらえるので、ワークポートはメルカリをはじめとしてIT企業への転職を考えているならば絶対に利用すべき転職エージェントです!

メルカリに転職するために転職エージェントを最大限活用する方法

せっかくメルカリに転職するために転職エージェントを利用するのなら、最大限活用してあなたにとってプラスになるようにしたいですよね。

転職エージェントを最大限活用するには、

  • 1.腕の良いキャリアアドバイザーを見つける
  • 2.キャリアアドバイザーのやる気に火をつける
  • 3.キャリアアドバイザーやサービスを利用しまくる

以上の3点をとにかく意識して転職エージェントを利用することです!

転職エージェントは以下のような流れでサービスが進んでいきますが、どの段階においても上の3点を意識することが大事です。

転職エージェントのサービスの流れ

では、それぞれ詳しく見ていきましょう!

1.腕の良いキャリアアドバイザーを見つける

キャリアアドバイザーとはいえ、歴の浅い人からベテランの凄腕まで、どうしてもキャリアアドバイザーの間でレベル感の差は発生してしまいます。

どうせ、転職エージェントを利用するのであればベテランで実績にあるキャリアアドバイザーに担当してもらいたいですよね。

実は、ベテランのキャリアアドバイザーを味方につけるとっておきの裏技があるんです。

それは、「友人や知人にキャリアアドバイザーを紹介してもらう」という裏技です。

実は、ベテランのキャリアアドバイザーはスキルやキャリアがあったり、年収が800万円程度の求職者を担当するのが普通です。

つまり、あなたに目立ったスキルやキャリアがない場合ですと、スキルやキャリアが浅いキャリアアドバイザーが担当することがどうしても多くなってしまうのです。

そこで、友人や知人から有能なキャリアアドバイザーを紹介してもらい、登録時の登録画面や登録後のメールで「知人の紹介で〇〇さん(キャリアアドバイザー名)をご紹介いただきましたので、担当いただけたら幸いです」といった文言を送りましょう。

断られることはほとんどないのでご安心ください。むしろ、「若い求職者は久々だなぁ。よし、やってやるか!」とベテランキャリアアドバイザーのモチベーションを高めることになりますよ!

2.キャリアアドバイザーのやる気に火をつける

転職エージェントもビジネスなので、キャリアアドバイザーをやる気にさせれば数多い利用者の中でもキャリアアドバイザーは特別あなたを熱心にサポートしてくれるようになります。

以下のたった2つのことを意識するだけで転職エージェントをやる気にさせることができますよ!

【転職エージェントをやる気にさせるたった2つの方法】

  • 1.「良い求人があればすぐにでも転職を考えております。」と伝える
  • 2.キャリアアドバイザーと良好な関係を築く
では、それぞれ説明していきますね!

1.「良い求人があればすぐにでも転職を考えております。」と伝える

転職エージェントに登録する際「キャリアアドバイザーに伝えたいこと」や「転職希望時期」について記入する箇所がありますが、必ず「良い求人があれば今すぐにでも転職したいと考えております」と伝えるようにしてください。

面談でキャリアアドバイザーに会った時も同様です。

井上
でも、なぜ「いち早く転職したいという意思」を伝えるのがキャリアアドバイザーのやる気に火をつけることにつながるんですか…?
転職エージェントはいち早く転職しそうな利用者に対しては全力でサポートしたくなるからなんです!

転職エージェントは利用者を企業に転職させ、転職した利用者の年収の一部を企業から紹介手数料としてもらうことで売上を立てています。

そして、キャリアアドバイザーは「今月は何人転職させなければならない」といった厳しいノルマに追われています。

なので、キャリアアドバイザーからすれば「いち早く転職したい利用者」は、売り上げにつながりやすく厳しいノルマ達成に一役買ってくれそうな存在なので、全力でサポートしてくれるというわけなんです!

2.キャリアアドバイザーと良好な関係を築く

キャリアアドバイザーのやる気に火をつけ、転職成功に近づくには以下の理由でキャリアアドバイザーと仲良くすることが大事です。

【キャリアアドバイザーと仲良くすべき2つの理由】

  • 1.キャリアアドバイザーも人間。思い入れのある利用者は優先的にサポートしたくなるもの。
  • 2.仲良くなると、どうしても質の高い求人を紹介したくなる
私の上司の元DODAキャリアアドバイザーの三宅さんは、業後によく利用者と飲みに行って今後の夢やキャリアを語り合ったと言っていました!仲良くなった利用者は思い入れがありますから、絶対に良い条件で転職させたいのがキャリアアドバイザーのホンネなんです。

3.キャリアアドバイザーやサービスを利用しまくる

せっかく無料で利用できるのですから、「キャリアアドバイザーはたくさん利用者がいて忙しいんじゃないかな…」と遠慮せず、積極的に利用しまくることが転職成功のポイントです。

以下の5つのポイントを意識して転職エージェントを利用すれば、転職成功に大きく近づくはずです!

【キャリアアドバイザーやサービスを最大限活用する5つのポイント】

  • 1.面接対策や書類添削などでキャリアアドバイザーに時間をとってもらう
  •  ・・・いくらキャリアアドバイザーは忙しいとは言え、あなたのために時間をとってくれますよ!
  • 2.キャリアアドバイザーに情報収集してもらう
  •  ・・・キャリアアドバイザーは企業や業界を知り尽くした転職のプロ。「給料」や「労働時間」など企業には聞きにくい情報から、社風や面接官の情報など選考に役立つ情報を握っています。
  • 3.面接の後、キャリアアドバイザーに面接の感想や入社意欲を伝える
  •  ・・・面接の感想や入社意欲をキャリアアドバイザーに伝えることで、キャリアアドバイザーは企業に伝えてくれるので格段に内定が取りやすくなります!
  • 4.書類選考や面接の後にフィードバックを求める
  •  ・・・キャリアアドバイザーは企業担当者を通して「なぜ落ちたのか」「なぜ通ったのか」の理由を聞いてあなたに伝えてくれるので、フィードバックをもらうことで次回の選考に活かせる力がつきます!
  • 5.サービスやセミナーなどがあれば最大限活用する
  •  ・・・各転職エージェントには独自のサービスがあるので、最大限活用しましょう!三宅さんは『リクルートエージェント』の「レジュメnavi」と「面接力向上セミナー」をおすすめしています。
『リクルートエージェント』の「レジュメnavi」は誰でも簡単に職務経歴書を作成できるサービスです。

転職エージェントを利用する際は必ず職務経歴書を提出することになるので、職務経歴書作成ツールとして非常に重宝しますよ!

リクルートエージェント以外の転職エージェントに登録する際、リクルートエージェントの「レジュメnavi」で作成した職務経歴書を使い回している利用者は多いんです。

また、リクルートエージェントの面接力向上セミナーは受講者の面接突破率が平均で15%以上上がり、受講者の満足度は90%を超えるリクルートエージェントの名物セミナーです。

レジュメnavi、面接力向上セミナーともにリクルートエージェンに登録しないと利用できないので、この機会に登録して利用しましょう!

転職エージェントを利用する上での7つの注意点

転職エージェントを最大限活用するだけではまだ不十分です。

転職エージェントを利用する際には絶対に注意すべき8つのことがあるので、絶対に守るようにしてください。

転職エージェントを使う上で注意するべき7つのポイント

  • 1.キャリアアドバイザーは自分に合う人を探す
  • 2.面談前から自分の経歴をエージェントに伝えておく
  • 3.事前連絡なしに面談に遅刻しない
  • 4.面談は態度良く望む
  • 5.前の会社の退職理由を素直に話しすぎない
  • 6.1求人1エージェントを徹底する
  • 7.転職後もキャリアアドバイザーと良好な関係を築く
ベストな転職エージェントを選び、転職エージェントを最大限活用する方法を実行し、注意点を守ってはじめて転職エージェントを使いこなしてメルカリへの転職成功へと大きく近づくことができます。

では、転職エージェントを利用する際の注意点を一つずつ見ていきましょう!

 

1.キャリアアドバイザーは自分に合う人を探す

どんなに優秀なキャリアアドバイザーでも、あなたが嫌だと思ってしまったら疑いが止まらなくなってしまい思うような転職活動が出来なくなってしまいます。

もし、担当のキャリアアドバイザーが合わないなぁと感じたらキャリアアドバイザーに以下のようなメールを送り、担当を変えてもらいましょう!

担当の変更申請メール例

お世話になっております。御社から転職のコンサルを受けさせて頂いている後藤と申します。

現在、担当をして頂いている星野様には大変お世話になっており、丁寧なご対応を頂いておりますので大変感謝をしておりますが、他の方のご意見も参考にさせていただきたく思っております。

調整の方が可能でありましたら、志望しております広告業界に精通していらっしゃるアドバイザーの方とお話をしたく考えております。

お手数をおかけし恐縮ではございますが、何卒よろしくお願い致します。

2.面談前から自分の経歴を転職エージェントに伝えておく

以下の理由で、面談前から自分の経歴を転職エージェントに詳しく伝えるようにしましょう。

【面談前に自分の経歴を転職エージェントに伝えるべき理由】

1.事前に経歴やスキルがわかれば事前に求人の候補を探すことができ、求人の紹介数が多くなり、求人の質も高くなるから。

転職エージェントに登録する際は各転職エージェント公式サイトから登録することになりますが、以下のように登録すると良いでしょう!

【会社名・部署・役職】転職wiki株式会社:第Ⅱ営業部:部長

【職務内容】新卒で転職wiki株式会社に入社し、約5年ほどクライアントの新規開拓営業を担当。その後は3年間営業部マネージャーとして10名の組織を統率し、営業目標の達成に向けてメンターとして後輩の育成を主に担当。現在は第Ⅱ営業部部長として3年間営業部全体を統括指揮し、事業部最高の売り上げを達成。

【保有資格・スキル】営業、マネジメント

【今後の仕事の希望】

現職では100名を超す大きな事業部で働いておりますが、マネジメントの経験を活かし、より小さい組織のトップとして早い事業展開の中で自分の能力を最大限発揮できるような環境に挑戦したいと考えるようになりたいと考えるようになりました。

そこで、より小規模で立ち上がって間もないスタートアップベンチャー企業でしたら、今まで培った営業とマネジメントのスキルを活かして企業を成長軌道にのせつつ、人材の育成にも携われると考えている次第です。

転職初心者なので何から始めたら良いのか、何を行動した良いのか全くわからない状態なので、ぜひともご相談させてください。

【希望勤務地】東京都内

【希望年収】現状年収800万円ほどですが、高度なマネジメント、組織育成を学べる環境であれば、600万円程度までの減少は覚悟しております。

3.事前連絡なしに面談に遅刻しない

キャリアアドバイザーとの面談に参加する際は、以下2つの理由で絶対に遅刻しないようにしてください。

【面談に遅刻してはいけない2つの理由】

  • 1.転職エージェントは求人を紹介するとき、面談に参加しているか否かを見ている
  • 2.選考本番でも遅刻する信頼性の低い求職者と認識され、質の低い求人しか紹介されなくなる

4.面談は態度良く望む

キャリアアドバイザーとの面談は、キャリアアドバイザーと仲良くなる以外にも以下の理由で絶対に態度良く臨むようにしてください。

【面談は態度良く臨むべき理由】

  • 1.利用者は転職エージェントにとってはクライアントである求人企業に提供する商品であるから
  •  ・・・態度が悪い利用者は企業からすれば不良品です。キャリアアドバイザーからしても求人を紹介し、企業に紹介できません。
逆に言えば、態度よく面談に臨めば多少実績はなかったとしても自信を持ってクライアントの求人企業に紹介できる人材になれます!

ですので、キャリアアドバイザーとの面談に臨む際は自分を商品として売り込む覚悟で臨みましょう!

5.前の会社の退職理由を素直に話しすぎない

転職エージェントを利用する上では、以下の理由で前の会社の退職理由(「つまらなかったから」「上司と喧嘩したから」などのような、あなたが簡単に会社を辞めてしまうと判断されてしまう理由)を正直に話しすぎないことを意識してください。

【前の会社の退職理由を正直に話しすぎるべきでない2つの理由】

  • 1.転職先をすぐに退職してしまうと、エージェントは罰金を払わなくてはいけない
  • 2.企業との仲が険悪になり、今後の取引に悪影響を及ぼす
あなたが簡単に会社を辞めてしまうような人材と判断されてしまうような理由を伝えてしまうと、「次の会社もすぐに辞めてしまうんだろうな」と思われるので今後求人を紹介できないなんてことにもなってしまいます。

6.1求人1エージェントを徹底する

以下の理由で、1つの求人には複数の転職エージェントから申し込まないようにしてください。

【1求人1エージェントを徹底すべき理由】

  • 1.転職エージェントに不信感を与えてしまう
  •  ・・・求人企業からキャリアアドバイザーに連絡がいくので、転職エージェントに不信感を与えてしまい、キャリアアドバイザーが責められてしまいます。
うっかりして複数の転職エージェントから同じ求人に申し込みそうになることはあると思いますが、今後求人を紹介できなくなってしまうので「どのエージェントからどの企業に申し込んだか」は必ず管理してください!

7.転職後もキャリアアドバイザーと良好な関係を築く

転職が決まったらそこでキャリアアドバイザーとはかかわりをなくしてしまう方が実に多いですが、以下2つの理由でキャリアアドバイザーとは転職後も仲良くするようにしてください。

【転職後もキャリアアドバイザーと仲良くすべき2つの理由】

  • 1.仕事で困ったときに相談できる
  •  ・・・キャリアアドバイザーとしては辞められたら困るのでなんでも相談に乗ってもらえますし、企業に直接言いにくいことも代わりに伝えてくれます。
  • 2.キャリアアップセミナーなどに招待してもらえる
  •  ・・・キャリアアドバイザーは転職した利用者の今後の活躍を望んでいるので、定期的にキャリアアップセミナーを開催しています。
もし、転職後にあなたが仕事で成果を出していたら、更に高い年収やキャリアの仕事を紹介してもらえることもあるので、転職後もキャリアアドバイザーとは仲良くしましょう!

まとめ|転職エージェントを活用してメルカリに転職しよう!

ここまで長い間お疲れ様でした!

ここで、ざっとこの記事の内容をおさらいしましょう!

【この記事のポイント】

  • 1.メルカリは2018年6月19日に上場を果たすユニコーン企業
  • 2.メルカリはベンチャーながら福利厚生が充実しており働きやすい環境
  • 3.メルカリは豪華な経営陣、優秀なメンバーが勢ぞろい。エンジニアをメインに優秀なメンバーに囲まれた環境でのびのび働けることが魅力
  • 4.メルカリは様々な職種で採用を実施、自分の誇れる強みがあれば有利
  • 5.メルカリは実力主義で年収はエンジニアで平均800万円ほど。大幅昇給が可能で業界トップレベルの高い年収をもらえる可能性も
  • 6.メルカリへの転職は転職エージェントの利用必須
この記事をご覧になって、実際に転職エージェントに登録して転職活動を進めれば、メルカリへの転職が一気に近づくはずです!

上司の三宅とともに、あなたがメルカリに転職できるよう陰ながら応援しております!

の口コミ平均評価

評価なし 評価なし (全0件)

あなたの評価を教えてください!