▼当サイトで申込みが多い転職エージェントはこちら!(転職成功者の9割は4社以上のエージェントを併用しています!)

【1位】リクルートエージェント絶対に使うべき、国内最大手の実績No1転職エージェント!公開求人・非公開求人含め20万件以上というダントツ業界トップの求人数
【2位】DODA利用者満足度はなんと驚異の90%!キャリアアドバイザーが優しく丁寧にサポートしてくれることから転職初心者には最適
【3位】パソナキャリア業界ダントツで高いサポート力と上質な求人が強みの転職エージェント。ハイキャリア人材の転職に強み。年収アップ率約7割

▼【登録無料】転職活動で役立つ!あなたの気づいていない強みを発見できるリクナビネクスト グッドポイント診断に登録しましょう!

3分で完了!グッドポイント診断はこちら!

【この記事の語り手:宮前】

阪大卒。元転職エージェント運営企業勤務の46歳。妻と中学生の息子が2人、愛犬がいる。転職エージェントではIT領域のキャリアアドバイザーとして、面談しサポートした求職者は2000名以上。現在は企業に対して採用コンサルや面接の代行をしているほか、転職wikiでは語り手として皆さんにプロでしか知り得ない情報をお伝えしている。

 

【転職活動中の井上さん】

2012年、早稲田大学を卒業。ITベンチャーに入社し、Rubyエンジニアとして5年間勤務。ITベンチャーで得られる経験やスキルに限界を感じ、自身のキャリアアップとさらなる年収アップの為に大手上場企業への転職を希望している。

皆さんはこのように思ってはいませんか?

  • ◆マイナビエージェントの30代からの詳しい評判が知りたい
  • ◆マイナビエージェントは他の転職エージェントと比べたらどんなメリット・デメリットがあるのか知りたい
  • ◆マイナビエージェントを利用して転職した30代の方の口コミを知りたい
  • ◆30代だけど、自分はマイナビエージェントを利用すべきか否かを知りたい

この記事を読んでもらえれば、これらの疑問を解決し、希望の転職への大きな一歩を進むことができるようになることをお約束いたします!

また、マイナビエージェントの30代からの評判に加え、この記事では以下の内容をお伝えしています。

【この記事でお伝えしていること】

  • ◆30代からのマイナビエージェントの評判
  • ◆マイナビエージェントを利用すべき30代の方
  • ◆マイナビエージェントを利用すべきでない30代の方
  • ◆マイナビエージェントと併用すべき転職エージェント

【この記事の内容を300%理解するためのポイント】

この記事と併せて「関連記事」も読んでください!

この記事の内容を300%理解することができますし、マイナビエージェントの30代からの評判と活用法についてより詳しく知ることができます!その結果不安や疑問なく、30代の転職でマイナビエージェントを最大限活用できることを保証します!

でも、情報の信頼性について怪しいと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

その点は心配無用です。ご安心ください。

この記事では、100%正しい情報を保証しています。というのは、2000名以上の求職者をサポートしてきた元転職エージェント社員の宮前が執筆しているからです。

さらに、マイナビエージェントの評判を調査するためにマイナビエージェント利用者約500名に対してweb上や電話、対面で調査しています。その調査も学歴・年収・性別・業界業種などばらつきが生じないように調整しました。

WEBメディアを運営している立場から言わせてもらうと、実は、ネット上の記事の大半は正しい情報を伝えられていないのが実情。素人が素人の外注のライターさんを雇って記事を書かせているんです。

これって恐ろしくはありませんか?だって、人生の一大イベントである転職の情報が素人が書いた間違ったものなんですから。素人が書いた情報に踊らされて転職に失敗してしまったらと思うと悔しいどころか、鬱になってしまうかもしれません。

この記事をご覧になったあなたはラッキーです。素人が素人に指示して作らせた記事を見ないで済んだのですから。

では、さっそくマイナビエージェントの30代の評判について見ていきましょう!

この記事に入る前に!読者の皆様へ宮前からひとこと

やっと気温が落ち着いてきて、過ごしやすくなってきましたね。

さて、この記事を読み進めてもらう前に皆さんにお伝えしたいことがあります。

それは、、、「10月は求人数が増えてライバルが少ない転職にもってこいの時期!早めの行動がベスト」ということです。

10月は夏にボーナスをもらってから退職した人材の欠員を埋めるため、企業は活発に採用活動を開始。10月は1年でいちばん求人数が多くなるのです!(産業別新規求人数の推移(一般)(平成29年度~)

さらに、10月の転職活動は4月入社に向けた採用ではないので、ライバルが少ないことが特徴。

この記事で詳しくご紹介しますが、マイナビエージェントは利用者満足度96.4%で、非常に高いサポート力で選考通過率は他社転職エージェントの2倍を誇る転職エージェント。

type転職エージェント』『パソナキャリア』『リクルートエージェント』など他社転職エージェントを併用し、求人の量を補完してマイナビエージェントを利用すれば、希望の転職実現へと最高のスタートを切ることができるでしょう!

ライバルが少なく求人数が最も多いこの10月、チャンスをものにするたった1つのコツは「今すぐ行動を起こすこと」です。

年収大幅アップの可能性も!キャリアがあれば30代ならマイナビエージェントは利用すべき

マイナビエージェントは新卒領域首位のマイナビが運営する転職エージェント。

マイナビは転職領域ではマイナビエージェントを運営しており、なんと利用者満足度は96.4%。

ただし、年齢のわりに年収が低すぎる場合は登録を拒否されてしまう場合もあることがネックですが、30代前半とハイキャリアの30代の転職には絶大な強みがあるのでスキルやキャリアが低すぎない限りおすすめできます。

マイナビエージェントは30代向けの特設サイトを設けており、30代の転職に注力

マイナビエージェントは30代の転職のための特設サイトを設けており、30代の転職に注力していることがわかります。

マイナビエージェントは以下の理由からある程度キャリアのある30代であれば利用すべきです。

【30代がマイナビエージェントを利用すべき6つの理由】

  • 1.30代向けの求人が多い
  • 2.非公開求人の質が非常に高い
  • 3.30代後半ならエグゼクティブが狙えるので大幅年収アップが可能
  • 4.キャリアアドバイザーは業界知識豊富でサポート力も抜群
  • 5.IT企業の転職に強い
  • 6.女性の転職に強い
では、それぞれ見ていきましょう!

マイナビエージェントの評判・メリット・デメリットについて知ってからこの記事を読んでいただくと、この記事の理解がより深まります。

以下の記事からチェックしてみてください!

関連記事↓

マイナビエージェントの評判はどうなの?元エージェント社員が本音で解説

皆さんはこのように思ってはいませんか? この記事をご覧になれば、上のような疑問をすべて解消できると自信を…

1.30代向けの求人が多い

マイナビエージェントは25歳~35歳までの利用者が最も多く、次いで36歳~45歳までの利用者が多くなっています。以下のグラフがマイナビエージェントの年齢別の利用者の割合を表しています。

つまり、年齢の区切りがあいまいなので詳しい割合はわかりませんが、30代の利用者が多いということがわかります。

ということは、30代向けの求人も必然的に多くなっているということです。

実は、30代の転職では20代と比較してガクッと求人の数が減ってしまいます。そのため、30代向けの求人が多いことは求人数を多く確保できるので大きなメリット。

実際に、30代の即戦力を採用したい大企業を中心とした企業が、マイナビエージェントに非公開求人として求人を掲載。

つまり、マイナビエージェントは30代向けの求人が多い上に求人の質も非常に高いという大きなメリットがあるんです!

2.非公開求人の質が非常に高い

マイナビエージェントの特徴として、求人の約8割を占める非公開求人をはじめとした求人の質が高いということがあります。

マイナビエージェントを運営するマイナビは新卒領域でNo.1。そのため、新卒採用を実施している「学生から人気の企業ランキング」の常連企業が転職でもマイナビエージェントを利用。つまり、大手・外資・メガベンチャーなどの優良求人が多いのです。

また、これらの大企業は「競合他社に知られないため」「急に異動や退職で欠員が出たため」などで非公開求人として求人をだしています。

そのため、マイナビエージェントの非公開求人は大企業メインで質が高く、30代向けの求人も豊富なのです!

さらに、マイナビエージェントの特徴としてマイナビエージェント独自のベンチャー企業や優良中小企業の求人が非常に多いことが挙げられます。

マイナビエージェントは業界首位のリクルートエージェントに追いつくため、1000名以上の営業マンを配置して現在猛烈な勢いでベンチャー企業や中小企業に求人掲載の営業をかけています。

これらの企業は「営業がきたから掲載をしている」というノリで求人を掲載しているのでゆるい社風のホワイト企業が多いんです!

また、マイナビエージェントはスタートアップベンチャーの求人が多く公式サイトで特集されているほど

マイナビエージェント公式サイトではスタートアップベンチャー特集が組まれている
マイナビエージェントはリクルートエージェントやDODAのような大量の求人を紹介するというスタイルではなく、精度重視で少ないながらもピンポイントで条件に合った求人を紹介。そのため、「求人の質が良い」「希望以上の求人を紹介してもらえた」と感じるのです!

そして、他社平均の倍以上という50%以上の書類選考通過率はマイナビエージェントの精度の高い求人紹介によるものが大きいでしょう!

3.30代後半ならエグゼクティブが狙えるので大幅年収アップが可能

前項では、マイナビエージェントでは求人の質が非常に高いことをご説明しました。

マイナビエージェントが保有する求人の中にはベンチャー企業のCxO、大企業の事業部長、課長などのエグゼクティブ求人もあります。

もし、スキルやキャリアに自信があるのなら40代でなくても30代後半で高年収のエグゼクティブ求人を紹介してもらえる可能性が高いので、大幅な年収アップが可能

以下はマイナビエージェント公式サイトに記載のある30代の平均年収と転職後に年収がアップした割合になります。

30代は、「ポテンシャル採用で引く手あまたの20代」、「経験豊富でエグゼクティブとして歓迎される40代」に比べて20代ほどのポテンシャルもなく40代ほどの経験もありません。

そのため、30代での転職では年収アップは厳しくなるのが普通です。

ですが、39歳での年収アップ率が平均75%という数値が示している通り、キャリアやスキルに自信があるなら30代後半であればエグゼクティブとして大幅な年収アップが可能になります。

上記の表はあくまでも平均なので、あなたが30代後半でなくても自分の強みとなるスキルやマネジメント経験、キャリアに自信があるのなら、30代でエグゼクティブとして転職して大幅年収アップも夢ではありません!

4.キャリアアドバイザーは業界知識豊富でサポート力も抜群

マイナビエージェントは、業界出身者のキャリアアドバイザーが多く業界知識や求人企業の知識が豊富。

つまり、他の転職エージェントではできないレベルで求人企業の情報を収集できたり、企業ごとに特化した選考対策が可能になります。

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは企業の人事や役員とのミーティングに同席することも多く、企業担当者との接触が豊富。

そのため、求人企業の社風やお給料のことなど、他社転職エージェントが知らないような情報まで詳しく知り尽くしているのです。

また、キャリアアドバイザーの求人企業の知識に加えて、マイナビエージェントは求人企業ごとに過去の膨大な選考データを保有しているのできわめて実践的な選考対策が可能になります。

その結果、マイナビエージェントでは書類選考通過率は50%以上(他社では一般的に20~30%)、面接通過率は業界によりますが60~70%(転職wiki調査)と圧倒的な実績を出しているんです!

ポテンシャル採用で引く手あまたの20代、経験豊富な即戦力の40代と比較すれば30代はどうしても不利になりがちなので、マイナビエージェントの強力なサポート力は頼もしく感じるでしょう!

キャリアに自信のある30代の方であれば、ハイキャリアなミドル層に絶大なる支持を得ており、年収1000万円以上の求人を豊富に保有しているJACリクルートメントと併用すると大幅年収アップが実現しやすくなるでしょう!

5.IT企業の転職に強い

マイナビエージェントはIT業界特化型のサービスとしてマイナビエージェント×IT、WEB系のIT職種に特化してマイナビエージェント×クリエイティブというサービスを展開しています。

マイナビエージェント(ここでは×IT、×クリエイティブは省略)がITに強いのは以下2つの理由によります。

【マイナビエージェントがIT転職に強い2つの理由】

  • 1.キャリアアドバイザーは大半が業界出身者
  •  ・・・深い業界知識と独占的に保有する求人企業の極秘情報によって、企業ごとに情報収集と選考対策が可能
  • 2.豊富なIT求人
  •  ・・・公開・非公開求人併せて約30000件の求人のうち、全体の33.6%(約9000件)がIT求人
マイナビエージェントはIT求人が非常に多い

公式サイトにも記載があり、IT求人が最も多いことがわかります。

また、なぜマイナビエージェントがIT企業に強いと30代におすすめできるのかいうと、以下2つの理由があるからです。

【IT転職に強いマイナビエージェントが30代におすすめな2つの理由】

  • 1.IT企業なら30代で未経験でもOKな場合が多い
  •  ・・・IT業界は慢性的な人手不足なので30代でも未経験でも正社員として転職可能
  • 2.正社員採用でかつホワイトな条件のIT求人が多い
  •  ・・・IT企業はブラックな条件で未経験者を採用をしている場合が多いが、マイナビエージェントはホワイトIT企業の求人を多く保有し、厳選して紹介してくれる

実は、30代では未経験業界・業種への転職は非常に難易度が高いのが普通。

例外的に、「総合商社→外資コンサル」「経営コンサル→メーカー経営企画」など、①人材としてのスペックが高い②事業のレベルが高い③事業間に親和性がある、という3つの要素を満たしているのであれば30代であっても未経験業界・業種でも転職は可能です。

しかし、基本的に30代では未経験業種・業界への転職はラストチャンスで、「①大幅に年収がダウンする」「②正社員ではなく非正規社員になってしまう可能性もある」という2つのデメリットがあることを覚悟しなくてはなりません。

ですが、IT企業は基本的に慢性的な人手不足が悩ましい課題です。

そのため、IT業界では30代であっても未経験で正社員として採用している企業は多いんです。

でも、IT企業と言えばブラックというイメージが多いのではないでしょうか?

ご安心ください!先述の通り、マイナビエージェントはホワイトなIT求人や最大手IT企業の求人を豊富に保有しています。

なので、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーとの面談で希望する条件を伝えれば、厳選して希望の条件にあった求人を紹介してくれます。

もちろん、マイナビエージェントは強力なサポートもあるので30代未経験からIT業界への転職実現へ大手をかけれるでしょう!

もちろん、IT業界経験者ならばエグゼクティブとして大幅年収アップも狙えます!

IT専業の『ワークポート』と併用すれば、IT業界経験者であればIT業界でさらに年収アップも可能です。

また、ワークポートは100%登録を拒否されることはありません。そのため、30代でキャリアに自信がなくても非正規雇用から正社員としてIT業界への転職が目指せます!

6.女性の転職に強い

女性の転職に強みがあることもマイナビエージェントのメリットです。

【マイナビエージェントが女性の転職に強い2つの理由】

  • 1.女性専門のキャリアアドバイザーが在籍している
  •  ・・・女性の「結婚」「出産」「育児」などの懸念点に考慮して働きやすい企業の求人を紹介
  • 2.女性の転職ノウハウが充実している
  •  ・・・女性が面接で聞かれやすい質問であったり、女性が転職で有利になるメソッドを知り尽くしているため有利な転職活動が可能に
マイナビエージェントは女性の転職に強い

マイナビエージェント公式サイトでも女性専用ページを設けており、マイナビエージェントが女性の転職に注力していることがわかります。

マイナビエージェントは、マイナビエージェントの中に『マイナビエージェント 女性の転職』という女性の転職に特化したサービスを展開。キャリアアドバイザーは全員女性で女性の転職を知り尽くした転職のプロ。

業種業界問わず、30代であっても女性なら各領域専門のキャリアアドバイザーから親身なサポートを受けることができます。

特に、30代の女性に人気の経理、事務、人事、総務、営業、エンジニアなどの質の高い非公開求人を多く保有。スキルやキャリア次第では30代であってもエグゼクティブも目指せます!

マイナビエージェントと同じく、30代女性の転職に絶大な強みを持つ『パソナキャリア』と併用すれば30代女性の転職はバッチリです!

マイナビエージェントの30代の利用者からの評判・口コミ

実際にマイナビエージェント利用者500名以上に対して、面談や電話、web上で調査をした結果、マイナビエージェントの30代の利用者から以下のような評判・口コミがわかりましたので抜粋してご紹介します。

では、30代のマイナビエージェント利用者からの口コミ・評判を良い面も悪い面もご紹介していきます!

マイナビエージェントの30代からの良い評判・口コミ

32歳男性・IT企業PM:年収800万円台

夢の年収1000万円を実現!

エンジニアに強いということでマイナビを利用しました。

評判通り、手厚いサポートでした。担当の方が元エンジニアからの強豪R社出身の方ということでサクサク希望通りの求人を紹介してくれましたし、選考が近くなると、時間をとって電話で面接対策をしてくれたりと、満足のいくサポートが受けられました!

この男性はクラウドソーシングで口コミを提供してくれましたが、結果的にマイナビエージェントを利用して、大手IT企業のSEから大手IT企業のマネージャーとして転職され、見事年収1000万円を実現させています。

この口コミを提供してくれた男性のように、スキルとキャリアがある方にとっては30代前半でも年収1000万円代の求人を紹介されることも多く、一般的に年収アップが難しい30代であっても年収アップが見込めます!

スキルやキャリアに自信がある30代の方は後述する『JACリクルートメント』『ビズリーチ』を併用すると、年収アップ転職実現に大手をかけられるでしょう!

36歳女性・通信会社人事:年収700万円台

担当の方にはお世話になりました!

はっきりいってこの年で転職がうまくいくとは思っておらず、キャリアアップできたら嬉しいという気持ちで転職活動していたので決まってホッとしています。

マイナビさんは自身も転職を3回経験している女性の方が担当になってくれて心強かったですし、他の紹介会社さんと違って選考対策を双方が納得するまでしてくれたのがありがたかったです。

この口コミを投稿してくれた女性の方は、マイナビエージェントを利用して準大手電機メーカー人事から、大手通信会社人事にキャリアアップ転職を実現しています。

先述の通りマイナビエージェントは女性の転職に絶大な強みがあります。

このように、30代という転職市場で不利な立場でもマイナビエージェントのサポートがあればキャリアアップも可能なのです!

39歳男性・ベンチャーCFO:年収1200万円台

40手前で成長期のベンチャーのCFOに

四回の転職歴があったので正直あまり自信はありませんでしたが、面談では丁寧にスキルの洗い出しをしてもらい、条件を細かく絞り込んだ上で活躍できそうな企業を紹介してくれました。

他社は私が前職で金融機関ということで金融系の企業を紹介してくれることが多かったですが、マイナビエージェントは他社にないあっ!と驚くような求人を紹介してくれました。

この口コミを提供してくれた方は4回の転職歴があり、前職では外資系金融機関に勤務していたという慶応大卒のエリート。

この方は申し分ないスキルとキャリアを持っていますが、40手前にして外資系金融機関からITベンチャー企業のCFOとして、異業種・業界でエグゼクティブとして大幅なキャリアアップを実現しています。

マイナビエージェントは、スキルやキャリアに自信があれば未経験であっても活躍できるフィールドの求人を提案し、紹介してくれます。

この方の場合は金融の知識を活かしてのCFOとして転職を実現させていますが、自分の強みがあれば未経験職種でもエグゼクティブとして大幅年収アップも可能になります!

マイナビエージェントの30代からの悪い評判・口コミ

37歳男性・営業:年収400万円台

門前払いされたのが気に食わない

職務経歴書も渡してないのに紹介できる求人はないとのことで門前払い。マイナビは敷居が高いのか…?

第二新卒、20代に引き続き30代のマイナビエージェントの評判で際立って多かったのが「登録を拒否された」「求人を紹介できないと言われた」という評判でした。

2ch(にちゃんねる)でも求人を紹介してもらえなかったという声は多く、他の転職エージェントと比べても求人をされなかったという声は多いです。

関連記事↓

マイナビエージェントの本当の評判を2chからまとめてみた結果

「マイナビエージェント」2ch評判のまとめ マイナビエージェントの2chの評判を…

実は、マイナビエージェントは30代であっても誰でも登録できたり、求人を紹介をしてもらえるわけではありません。それには以下の理由があるんです。

【マイナビエージェントに登録を拒否されたり求人を紹介してもらえない2つの理由】

  • 1.マイナビエージェントの保有する求人ではキャリア的な問題で紹介できるものがなかったため
  •  ・・・マイナビエージェントは保有する求人の質が高いので、紹介できる企業が一社もないと登録時のレジュメで判断されたため
  • 2.ビジネス的に売り上げに直結しない人材と判断されたため
  •  ・・・求人企業から得る紹介手数料的が非常に少なくなるため、無料でサポートする価値がないと判断されたため

ちょっとばかり話が逸れますが、なぜマイナビエージェントはじめ転職エージェントは求人紹介からサポートまで完全無料で利用できるのか不思議に思いませんか?

実は、転職エージェントは利用者をクライアントとなる求人企業に転職させることではじめて、企業から年収の30%ほどを紹介量としてもらうという成果報酬型のビジネスです。

そのため、求人企業が求める人材を提供して報酬を得るためにあらゆるサポートを完全無料にし、利用者の転職を成功させようとしているのです。

マイナビエージェントをはじめとした転職エージェントは企業から転職者の年収の30%ほどを紹介手数料としてもらうというビジネスモデルなので、求人企業に対して年収の高い人材を転職させたほうがマイナビエージェントには高い売り上げが入ります。

もし、あなたがマイナビエージェントの担当者ならばなるべく年収の高い利用者を転職させたいですよね。

年収があまりにも低い利用者をサポートしても、大した売り上げは入ってきませんし無料でサポートするのも手間になってしまうので割に合わないと思います。

つまり、マイナビエージェントは全体的に求人の質が高い(=企業が求めている人材のキャリアの水準が高い)のでキャリアが低すぎる場合には紹介できる求人がないことに加えて、売り上げにならない低キャリア・低スキル人材は登録させないという裏事情があるんです。

裏を返せば、マイナビエージェントは基準を設けて登録する利用者の数を限定し、利用者の数を絞ることで親身なサポートを提供できているとも言えます。

32歳女性・事務:年収400万円台

求人の質の低さが気になった

利用していて良いとは思わなかったです。紹介された求人もはっきり言って微妙でした。

パソナ、リクルートと比べてしまうと、求人の質の低さが目立ちました。

マイナビエージェントは求人の質の高さが評判の転職エージェント。

しかし、30代利用者からの評判ではこのように紹介された求人の質が低かったという声が多く見られました。

求人の質が低いと感じてしまうのは、スキルやキャリア的に紹介できる求人がなかったのか、面談で求人に求める条件をうまく伝えられなかったために的外れな求人しか紹介されなかったと言えます。

特に、30代の転職においては20代以上に即戦力であることが要求されるので、スキルやキャリアがパッとしないと紹介できる求人の質も限られてしまう傾向がどうしても高くなってしまいます。

マイナビエージェントで思ったような求人が紹介されない場合もあるので、「DODA」や「リクルートエージェント」などを併用して求人を幅広く見てみることがポイントです!

36歳男性・IT:年収600万円台

対応の雑さが不満

担当は自分より明らかに若い人で、求人も私と企業のニーズが明らかに違うものもあったし、連絡もこちらから催促しないと来ないこともあった

もっと条件を絞って求人を紹介するように言っても、条件がほとんど変わってなかったりと不満に感じた。

30代向けの求人は20代と比較すると数が少ない上に、紹介できる求人がどうしても限られてしまいます。

この口コミの方の場合、30代後半にしてはキャリア的に不十分であったため、マッチする求人が紹介できなかったり歴の浅いキャリアアドバイザーが担当することになったのでしょう。

「ポテンシャル採用で引く手あまたの20代」「経験豊富で即戦力として歓迎される40代」と不利になりがちな30代。

30代でスキルやキャリアが低いと、転職ではより不利な状況になってしまうのはどうしようもありません。

スキルやキャリアに自信がない30代後半の方は、スキルやキャリアに自信がなくてもキャリアアップ転職ができる、後述する『ワークポート』をメインに利用して転職活動を進めることをおすすめします!

マイナビエージェントを利用すべき30代の方

以上、30代がマイナビエージェントを利用すべき理由を利用者の口コミを交えてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

マイナビエージェントはキャリアのある30代なら利用すべき転職エージェントではありますが、特に以下のような30代はマイナビエージェントを利用すべきです。

【マイナビエージェントを利用すべき30代の方】

  • ◆スキルやキャリアに自信のある30代の方
  •  ・・・即戦力として質の高い高年収求人やエグゼクティブ求人を紹介され、大幅年収アップを目指せる
  • ◆IT業界に転職したい方
  •  ・・・マイナビエージェントはIT転職に非常に強くサポート力も高いため、30代で未経験であってもIT業界で転職できる可能性がある
  • ◆現職が忙しくてなかなか転職活動に時間をさけない30代の方
  •  ・・・マイナビエージェントはサポート期間を無期限に設定しているので自分のペースで転職活動を進められる
  • ◆30代女性の方
  •  ・・・女性専門の女性のキャリアアドバイザーが結婚、出産、育児などのライフイベントを考慮しながらスキルアップできる求人の紹介、サポートを実施
しかし、「今すぐ転職は考えてないけど…」という方でも登録しておいたほうが絶対に良いです。

なぜかというと、「仕事が辛くて…」という方でしたら今登録しておかないと精神的に辛くなってしまってキャリアに登録する気力もなくしてしまいます。

また、マイナビエージェントに登録するだけでキャリアアドバイザーに悩みを相談できますし、求人の情報もたくさん手に入るので視野がグーンと広がりますよ!しかも無料でたった2分で登録できるのが嬉しいところです!

マイナビエージェントを利用すべきでない30代の方

逆に、以下のような30代の方はマイナビエージェントを利用すべきではありません。次の章で後述する転職エージェントをメインに利用すべきでしょう。

【マイナビエージェントを利用すべきではない30代の方】

  • ◆やる気がない30代の方
  •  ・・・アクションを起こさないと他社で転職が決まったと判断され、サポートが停止してしまう可能性がある
  • ◆地方で転職したい30代の方
  •  ・・・マイナビエージェントは全国展開しているものの求人の大半が都市圏に集中
  • ◆非正規雇用などキャリアやスキルに自信のない30代の方
  •  ・・・「登録を拒否される」「求人を紹介できない」「自分の望む求人を紹介されない」など満足のいくサポートを受けられない場合が多い
もし、地方で転職をしたいのなら、47都道府県に大量の求人を保有する『リクルートエージェント』と『DODA』をメインに利用することをおすすめします!

関連記事↓

DODAの評判ってどうなの?元エージェント社員が本音で暴露

皆さんはこのように思ってはいませんか? この記事をご覧になれば、上のような疑問をすべて解消できると自信を…

【動画あり】リクルートエージェントの評判まとめ|元社員が転職成功の秘訣を公開

皆さんはこのように思ってはいませんか? この記事をご覧になれば、上のような疑問をすべて解消できると自信を…

30代がマイナビエージェントと併用すべき転職エージェント

転職wikiでは、マイナビエージェントのほかに転職エージェントを4社ほど併用することを推奨しています。

【転職エージェントを併用するべき5つの理由】

  • 1.転職決定者の9割が4社以上併用している
  • 2.マイナビエージェントのデメリット(デメリットについて詳しくはこちら)を打ち消し、メリットを伸ばすことができる
  • 3.自分に合う最適なキャリアアドバイザーに出会える可能性が高くなる
  • 4.それぞれの転職エージェントの特徴ごとに使い分けられる
  • 5.より多くの独占案件を見ることができる

転職wikiが30代ならマイナビエージェントと併用すべき転職エージェントは以下5つです。

【マイナビエージェントと併用すべき転職エージェント】

  • DODA
  • リクルートエージェント
  • JACリクルートメント
  • ビズリーチ
  • ワークポート
では、それぞれ見ていきましょう!

DODA

DODAは後述するリクルートエージェントについで転職成功実績のある業界No.2の転職エージェント。

35歳以上の割合は利用者全体の38%で、DODAは30代の転職に最も強い転職エージェントです。

DODAは10万件を超える求人の中でも30代向け即戦力求人を全国47都道府県に保有。

また、DODAは同業種・同業界での転職に際立って強いので、30代で同業種・同業界でさらにキャリアアップしたい方は利用必須です!

リクルートエージェント

リクルートエージェントは1977年のサービス開始依頼のべ41万人以上もの転職を実現させてきた、実績業界No.1の最大手転職エージェント

特筆すべきはその求人数と内定決定率の高さ。

8割以上の非公開求人を含め、20万件もの求人を保有。求人が少なくなりがちな30代にとっては非常に頼もしく感じるはずです。

また、リクルートエージェントは他社の2倍以上の50%という内定率を誇っていることが特徴。30代では選考がシビアになりがちですが、リクルートエージェントを利用することでグッと転職活動が有利になるはずです!

JACリクルートメント

JACリクルートメントはロンドン発祥の日系転職エージェントで、ハイキャリア層に特化したサポートを提供しています。

JACリクルートメントは年収800万円以上の外資系企業・大手企業を中心とした質の高い求人を保有。さらに、エグゼクティブ求人も豊富です。

そして、転職者の70%以上が35歳以上というデータから、JACリクルートメントはハイキャリアな30代の転職に非常に強いことがわかります。

実際、JACリクルートメントはオリコン転職エージェント満足度ランキングで30代満足度ランキングNo.1を獲得!

ハイキャリアな30代は、マイナビエージェントと後述するビズリーチとともにJACリクルートメントを併用することで、大幅年収アップが可能になるはずです!

ビズリーチ

ビズリーチはエグゼクティブ、ハイキャリア層に特化した会員制の転職エージェント。非公開求人・公開求人併せて10万件以上もの求人を保有しており、スペシャリスト求人、大手企業のエグゼクティブ求人など高年収で質の高い求人が特徴です。

ビズリーチは転職者の3分の2以上が35歳以上、転職後の平均年収は平均850万円。これらのデータからビズリーチはハイキャリアな30代の転職に非常に強いことがわかります。

ビズリーチは、ビズリーチに在籍しているヘッドハンターからあなたにあった求人を紹介してくれるヘッドハント型の転職エージェント。

そのため、待っているだけで「おっ!」と驚くような求人を紹介してくれます。

ビズリーチは年収2000万円以上のエグゼクティブ求人も保有しているので、スキルやキャリアに自信があり、年収750万円以上ある方はマイナビエージェント、JACリクルートメントとともにビズリーチを併用すべきです!

ワークポート

ワークポートはIT業界に特化した転職エージェント。

IT転職をしたい30代の方であれば、IT業界に強いマイナビエージェントと絶対に併用すべき転職エージェントです。

なんと、ワークポートはリクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』にて4年連続「転職決定人数部門第1位」を受賞しているほどの実績があり、IT業界一筋で10年以上運営してきた実績はだてではありません。

ワークポートの担当者は自らを「コンシェルジュ」「転職の超プロ集団」と呼んでいるほどサポート力に自信があります。

ワークポートは30代で年収が低かったり非正規雇用でも年収アップが実現できるサポートが特徴。

30代でキャリアに自信がないと、転職エージェントを利用しようとしても登録を拒否されてしまう場合も多いですが、ワークポートは100%登録できます。

ちゃんと求人も紹介してもらえるし選考対策などサポートもしてもらえるので、キャリアに自信がない30代の方にもおすすめです!

マイナビエージェントに加えてこれらの転職エージェントを併用することでマイナビエージェントの価値を圧倒的に伸ばして利用することができます!

さらに、以下の記事ではマイナビエージェントを最大限活用するための方法をお伝えしているので併せてチェックしてみてください!

マイナビエージェントを最大限に活かす使い方を元転職エージェント社員がわかりやすく解説

皆さんはこのように感じてはいませんか? この記事を読んでもらえれば、これらの疑問を解決し、希望の転職への…

30代でキャリアに自信があるならマイナビエージェントを活用して希望の転職を叶えよう!

これまでついてきて下さりありがとうございました!

マイナビエージェントの30代の方からの評判について詳しく見ていきましたが、いかがだったでしょうか?

ここで、再度この記事のポイントをおさらいしていきましょう!

【この記事の4つのポイント】

  • 1.マイナビエージェントはつの理由で30代におすすめの転職エージェント
  •  ①30代向けの求人が多い
  •  ②非公開求人の質が非常に高い
  •  ③30代後半ならエグゼクティブが狙えるので大幅年収アップが可能
  •  ④キャリアアドバイザーは業界知識豊富でサポート力も抜群
  •  ➄IT企業の転職に強い
  •  ⑥女性の転職に強い
  • 2.マイナビエージェントを利用するべき30代の方はこんな方
  •  ◆スキルやキャリアに自信のある30代の方
  •  ◆IT業界に転職したい方
  •  ◆現職が忙しくてなかなか転職活動に時間をさけない30代の方
  •  ◆30代女性の方
  • 3.マイナビエージェントを利用すべきでない方はこんな方
  •  ◆やる気がない30代の方
  •  ◆地方で転職したい30代の方
  •  ◆非正規雇用などキャリアやスキルに自信のない30代の方
  • 4.マイナビエージェントは他の転職エージェントと併用することで最大限活用できる
  •  ・・・『DODA』『リクルートエージェント』『JACリクルートメント』『ビズリーチ』『ワークポート』の5つの転職エージェントの中から好みに合わせて4社以上併用するのがベスト
まだ、この記事をご覧になっても「私って本当にマイナビエージェントを利用すべきなの?」という方もいるかもしれません。

でも、一つ言えるのは「転職エージェントは無料で利用できる気軽さが売り」なので、まずはマイナビエージェントに登録してみて、合わなかったら『DODA』『リクルートエージェント』『JACリクルートメント』『ビズリーチ』『ワークポート』から自分に合うものを代わりに利用してみましょう!

今すぐ転職する気はなくても、仕事がつらいなら今登録しないと後々登録する気力もなくなってしまいますし、キャリアアドバイザーに悩みを相談してもらうことをおすすめします。さらに、求人情報を収集できるので視野が広がりますよ!

では長い間お疲れ様でした!陰ながら皆様の転職活動がうまくいくことをお祈りしております。

の口コミ平均評価

評価なし 評価なし (全0件)

あなたの評価を教えてください!