▼当サイトで申込みが多い転職エージェントはこちら!(転職成功者の9割は4社以上のエージェントを併用しています!)

【1位】リクルートエージェント絶対に使うべき、国内最大手の実績No1転職エージェント!公開求人・非公開求人含め20万件以上というダントツ業界トップの求人数
【2位】DODA利用者満足度はなんと驚異の90%!キャリアアドバイザーが優しく丁寧にサポートしてくれることから転職初心者には最適
【3位】パソナキャリア業界ダントツで高いサポート力と上質な求人が強みの転職エージェント。ハイキャリア人材の転職に強み。年収アップ率約7割

▼【登録無料】転職活動で役立つ!あなたの気づいていない強みを発見できるリクナビネクスト グッドポイント診断に登録しましょう!

3分で完了!グッドポイント診断はこちら!

【この記事の語り手】

 宮前

阪大卒。元転職エージェント運営企業勤務の46歳。妻と中学生の息子が2人、愛犬がいる。転職エージェントではIT領域のキャリアアドバイザーとして、面談しサポートした求職者は2000名以上。現在は企業に対して採用コンサルや面接の代行をしているほか、転職wikiでは語り手として皆さんにプロでしか知り得ない情報をお伝えしている。

 

【転職活動中の井上さん】

2012年、早稲田大学を卒業。ITベンチャーに入社し、Rubyエンジニアとして5年間勤務。ITベンチャーで得られる経験やスキルに限界を感じ、自身のキャリアアップとさらなる年収アップの為に大手上場企業への転職を希望している。

初めまして!元某転職エージェントでIT領域専門のキャリアアドバイザーをやっておりました宮前と申します。

今回は、マイナビエージェントの面談についてご紹介します!

実際に皆さんと同じく転職活動中の井上さんが実際に登録してマイナビエージェントの面談に行ってきた体験談と併せて、「マイナビエージェントの評判はどんなことを訊かれるのか」「マイナビエージェントの面談の服装は?」などの疑問を解消すべく、マイナビエージェントの面談について網羅的にご紹介しますね!

井上
宮前さんにすすめられてマイナビエージェントの面談に参加したのですが、予想以上に満足できました!

キャリアアドバイザーの女性の方は業界出身の方で、企業知識が豊富!丁寧に希望をきいてくれましたし、ピンポイントで質の高い求人を紹介してくれました!

マイナビエージェントが利用者満足度96.4%というのも納得できました!

おお!とても満足だったようでよかったです!

私も、井上さんがどんなところで満足したのか詳しくききたいです!

井上
もちろん!この記事では僕がどんなところで満足したのかに加えて、面談の流れや面談に至るまでの流れも体験談でご紹介しますね!

この記事に入る前に!読者の皆様へ宮前からひとこと

やっと気温が落ち着いてきて、過ごしやすくなってきましたね。

さて、この記事を読み進めてもらう前に皆さんにお伝えしたいことがあります。

それは、、、「10月は求人数が増えてライバルが少ない転職にもってこいの時期!早めの行動がベスト」ということです。

10月は夏にボーナスをもらってから退職した人材の欠員を埋めるため、企業は活発に採用活動を開始。10月は1年でいちばん求人数が多くなるのです!(産業別新規求人数の推移(一般)(平成29年度~)

さらに、10月の転職活動は4月入社に向けた採用ではないので、ライバルが少ないことが特徴。

マイナビエージェントは利用者満足度96.4%で、非常に高いサポート力で選考通過率は他社転職エージェントの2倍を誇る転職エージェントです。

type転職エージェント』『パソナキャリア』『リクルートエージェント』など他社転職エージェントを併用し、求人の量を補完してマイナビエージェントを利用すれば、希望の転職実現へと最高のスタートを切ることができるでしょう!

ライバルが少なく求人数が最も多いこの10月、チャンスをものにするたった1つのコツは「今すぐ行動を起こすこと」です。

マイナビエージェントの面談を受けた感想

皆さんと同じく転職活動中の筆者がマイナビエージェントに登録して面談を受けてみた感想ですが、以下3つの点で非常に満足でした。

【マイナビエージェントの面談で満足した3つの点】

  • ①担当のキャリアアドバイザーの方が業界出身者だった
  • ②ピンポイントで条件にマッチする求人を紹介してくれた
  • ③疑問点を残さないように最大限配慮してくれた
井上
マイナビエージェントは利用者満足度96.4%、年収アップ率も67.1%、書類選考通過率も他社平均の倍以上となる約50%といった実績をだしています!

以下の記事ではマイナビエージェントの評判について詳しく説明しているので、気になる方はチェックしてみてください!

マイナビエージェントの評判はどうなの?元エージェント社員が本音で解説

皆さんはこのように思ってはいませんか? この記事をご覧になれば、上のような疑問をすべて解消できると自信を…

【完全無料】マイナビエージェント公式サイトから2分で登録する:https://mynavi-agent.jp/

※合わないと思えばいつでも利用停止にできるので、ノーリスクで登録できます。

マイナビエージェントの面談までの流れは3ステップ

まずは、面談までの流れを解説していきます。

面談までの大きな流れは以下の画像のように3ステップになっています。

マイナビエージェントの面談までの3ステップ
井上
では、以下それぞれのステップについて説明しますね!

1.WEB登録

まずは、マイナビエージェントで面談を受けるためには、マイナビエージェントに登録しなくてはいけません。

井上
まだ登録していないという方は、以下のオフィシャルサイトから2分ほどで登録できますよ!

【完全無料】マイナビエージェント公式サイトから2分で登録する:https://mynavi-agent.jp/

今すぐ転職できなくても、求人や転職ノウハウの収集のためだけでも登録しておくことをおすすめします!

では、早速簡単に登録の手順をご説明します。

マイナビエージェント公式サイト(https://mynavi-agent.jp/)をクリックすると入力画面が出てきますので、以下の項目を入力していきます。

【マイナビエージェントの登録で入力する項目】

  • 在職中か離職中か
  • 希望勤務地
  • 性別
  • 生年月日
  • 氏名
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 最終学歴
  • 直近企業名と勤務期間
  • 直近勤務先での雇用形態
  • 直近勤務先での年収
  • 直近勤務先の業種
  • 希望業種
  • 直近勤務先での職種と職務内容
  • 希望職種
  • アクセスしたきっかけ
井上
マイナビエージェントは他の転職エージェントより入力する箇所が少ないので、だいたい2分ほどで登録が完了しました!

登録の際の注意点としては絶対に会社のメールアドレスで登録しないことです。

会社のメールアドレスで登録してしまうと会社に転職活動していることが筒抜けになってしまいますから…(笑)

登録が完了すると、すぐに自動で以下のようなメールが来ました。

2.面談の日程調整

マイナビエージェント登録後に送られてきたメールにも記載がありますが、登録後に電話がかかってきて、電話で面談日程の調整をすることになります。

井上
僕の場合は登録して30分後くらいに電話がかかってきて、面談の日程を決めました。

日程をメモすることになるので、手元にはメモ帳とスケジュール長を用意するようにしましょう!

3.職務経歴書・履歴書の提出

職務経歴書・履歴書の提出は必須ではありませんが、マイナビエージェントの面談をよりよいものにするためにはやっておきたいところです。

というのは、面談までに職務経歴書と履歴書を提出しておくと、面談の際に職務経歴書と履歴書を添削してくれるから。

井上
今後に活かせる職務経歴書と履歴書の書き方も教えてくれるので、事前に職務経歴書と履歴書を提出しない理由はありません!

ただ、初めて転職活動する方は「職務経歴書の書き方がわかんない!」と感じるかもしれません。

でも、マイナビエージェントは職種別に職務経歴書のサンプルを用意してくれているので、簡単に職務経歴書を作れちゃいます!

【職種別の職務経歴書のサンプル】

これにて、面談前にやっておくべきことは終了です!

面談後には紹介された求人が見れるようになりますので、メールの案内に沿ってマイページを開設しておくとよいでしょう。

【完全無料】マイナビエージェント公式サイトから2分で登録する:https://mynavi-agent.jp/

※合わないと思えばいつでも利用停止にできるので、ノーリスクで登録可能。

【マイナビエージェントの面談当日】会場までの道のりを解説

では、面談当日の面談会場までの道のりをご紹介していきます。

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーとの面談会場は「東京(京橋第一)オフィス」でした。

井上
都内近郊にお住いの方はマイナビエージェントの面談で来社することになると思うので、この機会に確認しておきましょう!

面談会場(京橋第一オフィス)までの道のり

面談会場となった「マイナビエージェントの京橋第一オフィス(相互館110タワー)」は京橋駅2番出口直結で、非常にアクセスのよい場所でした。

京橋駅2番出口から直結。迷うことはありませんでした。

マイナビエージェントの面談場所となった相互館110タワー

面談のブースまでの道のり

面談会場となる10階のオフィスまでは、相互館110タワーのエレベーターで一気に10階までいきました。

エレベーターを降りるとすぐにマイナビのオフィスがあり、受付を済ますとブースに案内されました。

他の転職エージェントと同様に個室になっており、防音でプライベートが漏れることはありません。

ただ、マイナビエージェントは他の転職エージェントとは違ってかなり明るい雰囲気だったのが印象的でした。

マイナビエージェントの面談ブース

外はこんな感じ。おしゃれな個室が連なっています。

マイナビエージェントの面談ブースは個室になっており、ネットカフェのように各個室が仕切られている

【完全無料】マイナビエージェント公式サイトから2分で登録する:https://mynavi-agent.jp/

※合わないと思えばいつでも利用停止にできるので、ノーリスクで登録可能。

マイナビエージェントの面談の内容を暴露

では、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーとの面談の内容を暴露していきたいと思います。

面談は以下の4ステップで進み、1時間30分ほどで面談は終了しました。

担当になったキャリアアドバイザーの方は、今まで2回の転職歴があり、自身でも転職エージェント利用経験があるといった30代くらいの女性の方でした。

実際にもらった名刺がこちら。

マイナビエージェントの面談で実際にキャリアアドバイザーにもらった名刺
井上
なんと、キャリアアドバイザーの方の経歴はネット広告代理店→webベンチャー→マイナビということで、業界出身者でした!

転職したことのある人でないと、転職したい人に満足度の高いサポートを提供できないため、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは全員中途とのことでした。

「転職に親身なブレーンを。」というマイナビエージェントの運営理念を体現しているのではないでしょうか!

それでは、面談の各ステップについて解説していきますね。

1.キャリアカウンセリング

マイナビエージェントの面談で最も多く時間をかけて行われたのがキャリアカウンセリングです。

以下の内容について詳しくきかれ、応答を通してキャリアやスキルを深堀していきました!

【マイナビエージェントの面談で訊かれた内容】

  • ◆転職を考え始めたきっかけ
  • ◆実際に転職活動をしているか
  • ◆他に使っている転職エージェントはあるか
  • ◆今の大学に入った理由
  • ◆大学時代は何に時間を割いていたか
  • ◆就活はどういう軸でしており、どこから内定をもらっていたか
  • ◆今の企業に入った理由
  • ◆今の企業の事業内容を詳しく
  • ◆転職しようと思った理由
  • ◆今の企業ではどのような立ち位置か
  • ◆転職先で希望する職種
  • ◆転職先企業では自社サービスをやりたいか、代理店がよいか
  • ◆転職で外せない条件はなにかあるか
井上
特に印象的だったのは大学に入った理由を聞かれたことです。大学を選んだ理由から僕の性格や志向を図ろうとしていたのでしょうか…

とにかく、今の会社の事業内容についてだったら、「事業の予算はどれくらいで、納期はどれくらいですか?」といったように、一つ一つの質問に対してかなり深掘りされた、というのが印象的でした。

2.求人紹介

次に、キャリアカウンセリングの内容を踏まえて求人を紹介してもらいました。

紹介された求人は15社。「サイバーエージェント」「アクセンチュア」「電通デジタル」など超人気大手企業ほか、ミドルベンチャーや勢いのあるスタートアップベンチャーなどの求人がありました。

井上
求人を紹介された数で言うと、DODAが349件、リクルートエージェントが40件なので、マイナビエージェントの15件という数字はかなり少ないと感じましたね。

「量」より「質」で求人を紹介しているというマイナビエージェントの評判は本当でした!

求人紹介で印象的だったのは、キャリアアドバイザーが業界を2社経験しており、企業知識が驚くほど豊富だったこと。

例えば、以下のように

「この企業は、前職でクライアントとしてお世話になった企業なんですけど、社長の人柄が素晴らしいんです」「この企業はサイバー〇ージェントさんと事業内容は似てますけど、キラキラような感じじゃなくておとなしめなので井上さんに会っているかもしれません」

など細かい情報まで教えてくれたので、紹介された求人企業がどのような企業なのか、具体的にイメージしやすかったです!

マイナビエージェントの面談で紹介してもらった15件の求人。

中には、デジタルマーケター職で「年収1500万円」を提示している企業の求人も!

3.職務経歴書の添削

他の転職エージェントでもありましたが、事前に送付しておいた職務経歴書の添削をしてくれました。

井上
僕がまだ20代ということもあって、「学生時代の長期インターンの経験も記載したほうがよい」ということや、「クライアントからどれくらいの予算で、どんなツールを使って業務をし、どのようなことをして、いくらクライアントの売り上げを改善したのか」ということを書いたほうがよいと言われました。

指摘がかなり細かく、直さねばならない箇所が相当ありました…(笑)

以下は職務経歴書のサンプルに「添削後してほしいこと」を記載してくれたもの。見づらいかもしれませんが、詳しくチェックをいれてくれて、かなり参考になりました。

マイナビエージェントの面談でくれた、職務経歴書の作成例

最後に、いつまでに修正できそうかきかれて職務経歴書の添削は終了です。

直したら、また提出してほしいとのことでした。

4.質疑応答

疑問点を残さずにマイナビエージェントを利用してもらえるようにと、キャリアアドバイザーは面談の最後に、質疑応答の時間を用意してくれました。

僕は気になっていた以下3つの質問をしました。

【質疑応答でした3つの質問】

  • ①マイナビエージェントは第二新卒や20代に強いという評判があるが、実際どうなのか
  • ②第二新卒は新卒のマイナビのイメージから登録している人が多いのか
  • ③他社エージェントにはないマイナビエージェントの強みはなにか

では、実際にやり取りを再現してみますね。

1.マイナビエージェントは第二新卒や20代に強いという評判があるが、実際どうなのか

井上
ネットで調べると、マイナビエージェントは第二新卒と20代の転職にかなり強いって書いてあったんですけど、実際のところどうなんですか?僕も20代なので気になってしまって…
マイナビエージェントのキャリアアドバイザー
そこは気になってしまいますよね。井上さんのおっしゃる通りマイナビエージェントの利用者層としては第二新卒、20代が大半です。

そのため、求人も第二新卒・20代向けの求人が非常に多いんです。

しかし、その代わりに30代以上の求人が少なくなってしまいます。

私はよく30代以上の方にはリクルートさんやDODAをおすすめしていますね。実際リクルートさんDODAさんは、30代以上向けの求人がうちと比にならないくらい多いので(笑)

2.第二新卒は新卒のマイナビのイメージから登録している人が多いのか

井上
恐縮ながら「マイナビは新卒」というイメージしかなかったので、転職でも新卒のイメージのままマイナビエージェントに登録してみたんです。

実際、僕みたいに新卒のイメージが強いから転職でもマイナビエージェントを利用しているという方っていますか?

マイナビエージェントのキャリアアドバイザー
具体的な数はわからないのですが、ありがたいことにそのような第二新卒や20代の若い方は多いです。

だから、マイナビエージェントは20代に信頼されている転職エージェントNo.1(楽天リサーチ2018年1月実施)をとれたのかもしれません。

3.他社エージェントにはないマイナビエージェントの強みはなにか

井上
現役キャリアアドバイザーという立場から見て他社エージェントと比較したときのマイナビエージェントの強みってなんだと思いますか?
マイナビエージェントのキャリアアドバイザー
うちも他社にはない強み2つあると思っています。

1つ目は「キャリアアドバイザーの質」、2つ目は「親身なサポート」です。

キャリアアドバイザーの質に関してはマイナビエージェントのキャリアアドバイザーは全員中途で基本的には担当する業界出身者です。だから、転職される方の気持ちは痛いほどわかりますし、業界出身なので企業や業界知識が豊富です。

他社の場合、卒でキャリアアドバイザーになることも多いので、マイナビはキャリアアドバイザーは中途しかなれないところが、他社と比較したときの大きな違いかなぁと思います。

2つ目の親身なサポートに関しては、うちはとにかく親身に選考対策をすることができることが他社との大きな違いです。

他社の場合、利用者数が多すぎるために対応がシステマチックになったり、面接対策といっても直前に電話で「面接のポイント」を教えてくれるだけのことが多いんです。

でも、うちはマンツーマンで時間をとって実践的な対策をすることも可能ですよ!マイナビのキャリアアドバイザーは「転職に親身なブレーンを。」っていううちのスローガンを意識して働いているんです。

【完全無料】マイナビエージェント公式サイトから2分で登録する:https://mynavi-agent.jp/

※合わないと思えばいつでも利用停止にできるので、ノーリスクで登録可能。

マイナビエージェントの面談前に準備しておくべき3つのこと

ここからは、井上さんと交代して私宮前が解説して参りますね。

マイナビエージェントの面談をより良いものにし、質の高い求人を紹介してもらうためには以下3点を事前に用意しておくことが必須です。

【マイナビエージェントの面談前に準備しておくべき3つのこと】

  • ①履歴書・職務経歴書を事前に送付する
  • ②自分のキャリアやスキルをまとめておく
  • ③転職の希望をまとめておく
では、それぞれについて見ていきましょう!

1.履歴書・職務経歴書を事前に送付する

井上さんも事前にやっていましたが、事前に職務経歴書と履歴書を送付しておけば、キャリアアドバイザーはあなたの経歴やスキルを面談前に確認できます。

そうすると、キャリアアドバイザーはあらかじめ紹介する求人を考えておくことができますし、面談ではあなたの経歴についてより深く探っていくことができます。その結果、より条件や希望に合う求人の紹介ができるんです!

また、事前に職務経歴書をメールで送付しておくと面談で職務経歴書の添削もしてくれるので、面談と求人紹介の質を高めるためには事前に職務経歴書と履歴書の送付は済ませておきましょう!

2.自分のキャリア・スキルをまとめておく

「自分はどんなスキルや資格をもっており、どんな実績を出したのか」「自分はどのようなことが得意なのか」など自分のキャリアやスキルを事前にまとめておくべきです。

事前に自分のキャリア・スキルをまとめておけば、キャリアアドバイザーもあなたの希望にマッチする求人を紹介しやすくなります!

3.転職の希望をまとめておく

もし、あなたが漠然と転職したいと思っているのであっても事前に転職にどのようなことを望んでいるのかは最低限まとめておきましょう。

キャリアアドバイザーとの面談では、詳細に転職の希望を伝えておくことで、より希望の条件に合う求人を紹介してくれるようになります!

面談当日、「思ったように転職の希望を伝えられなくて思ったような求人が紹介されなかった」ということにならないようにも事前に転職の希望をまとめておくことは必須です!

【完全無料】マイナビエージェント公式サイトから2分で登録する:https://mynavi-agent.jp/

※合わないと思えばいつでも利用停止にできるので、ノーリスクで登録可能。

マイナビエージェントの面談の際の2つのポイント

マイナビエージェントの面談に臨む際、以下2点を意識するようにすると面談をより充実したものにできます!

【面談の際に意識するべき2つのこと】

  • ①「今すぐ転職をしたい」という熱意を伝える
  • 自分を飾らず包み隠さず話す
では、それぞれ解説していきます!

①「今すぐ転職したい」という意思を伝える

マイナビエージェントをはじめとした転職エージェントは、利用者を求人企業に転職させ、求人企業から転職した利用者の年収の一部を紹介手数料としてもらうことで売上を立てています。

そのため、「今すぐ転職したいんだ…!」という熱意を伝えることで「売上につながりやすい有望な利用者」と思わせることができ、キャリアアドバイザーのやる気に火をつけることができますよ!

②自分を飾らずに包み隠さず話す

面談で最も大事な点が「自分を包み隠さずに話す」ということです。

キャリアアドバイザーとの面談では、「自分を良く見せたい」「質の高い求人を紹介してもらいたい」と考えて嘘をついて自分を良く見せようとする人がいますが、嘘は必ずばれるので絶対に嘘はつかないようにしてください。

見栄をはって嘘をついてしまうと、マイナビエージェントからの信用をなくしてしまって求人を紹介されなくなってしまうことになってしまいます…

面談の際は嘘をつかず、ありのままの自分で臨んでください。

【完全無料】マイナビエージェント公式サイトから2分で登録する:https://mynavi-agent.jp/

※合わないと思えばいつでも利用停止にできるので、ノーリスクで登録可能。

マイナビエージェントの面談でよくある3つの質問

この章では、皆さんがマイナビエージェントの面談で疑問に思っていることにお答えしていきますね。

1.マイナビエージェントの面談はスーツで参加したほうがいい?

スーツでなく、私服で大丈夫です。

マイナビエージェントからのメールにも「面談当日はカジュアルな服装で結構です」との記載があります。

いつもスーツを着ているのでスーツのほうがラクという方は、もちろんスーツでも構いません。

ただ、私服でもスーツでも共通して言えるのは清潔感がないとキャリアアドバイザーからの印象が悪いということです。

キャリアアドバイザーはクライアントとなる求人企業に利用者を紹介します。もし、あなたがマイナビエージェントのキャリアアドバイザーだったら清潔感のない服装の人を企業に紹介したくないですよね。

清潔感のない服装のせいで紹介できる求人がなくなってしまうということにならないよう、清潔感は意識してください!

2.マイナビエージェントの面談当日の持ち物は?

マイナビエージェントの面談当日は、「筆記用具」と「ファイル」を持参するようにしてください!

というのは、筆記用具がないとキャリアアドバイザーが言った重要事項をメモしはぐってしまう可能性がありますし、データでの紹介とは別に求人票で求人を紹介してくれるので収納するファイルがあったほうが良いでしょう。

3.マイナビエージェントは土日に面談できる?

マイナビエージェントは、平日9:30~20:30、東京のみ土曜日に9:30~17:30の間で面談を受け付けています。

もし、「忙しすぎて面談の時間が取れない」という場合は電話面談でも対応してもらえるので事前にメールか電話でキャリアアドバイザーに伝えておきましょう!

マイナビエージェントの面談の場所は?

マイナビエージェントの面談の開催場所は本社か支社になり、以下7つの拠点で行われます。

面談開催場所 東京(京橋第一)オフィス 【 所在地 】〒104-0031
東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー4F/9F/10F
 東京(京橋第二)オフィス 〒104-0031
東京都中央区京橋2-10-2 ぬ利彦ビル南館 8F
横浜オフィス   〒220-0011
神奈川県横浜市西区高島二丁目19番12号
スカイビル 19F
 札幌オフィス 〒060-0002
北海道札幌市中央区北二条西三丁目1番地20号
札幌フコク生命越山ビル 9F 
名古屋オフィス 〒450-6209
愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1
ミッドランドスクエア9階
大阪オフィス 〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町4番20号
グランフロント大阪タワーA 30F
福岡オフィス 〒812-0012
福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号
JRJP博多ビル7階
「この近くに面談拠点がないよ」という方、ご心配無用です。遠方在住などで来社が難しい場合、電話でも面談してもらえます!

【完全無料】マイナビエージェント公式サイトから2分で登録する:https://mynavi-agent.jp/

※合わないと思えばいつでも利用停止にできるので、ノーリスクで登録可能。

まとめ|マイナビエージェントの面談を受けて転職活動のスタートダッシュを決めよう!

井上
ここまでついてきてくださりありがとうございました!マイナビエージェントの面談について具体的にイメージできたでしょうか?

ここで、この記事のポイントをおさらいしておきましょう!

【この記事の5つのポイント】

  • 1.マイナビエージェントの面談は3ステップで予約できる
  •  ①WEB登録
  •  ②面談の日程調整
  •  ③職務経歴書・履歴書の提出
  • 2.マイナビエージェントの面談は以下4段階で進み、1時間30分ほどで終了する
  •  ①キャリアカウンセリング
  •  ②求人紹介
  •  ③職務経歴書の添削
  •  ④質疑応答
  • 3.面談前には以下3つのことを意識すべし
  •  ①履歴書・職務経歴書を事前に送付する
  •  ②自分のキャリアやスキルをまとめておく
  •  ③転職の希望をまとめておく
  • 4.面談の際には以下2つのことを意識すべし
  •  ①「今すぐ転職したい」という熱意を伝える
  •  ②自分を飾らず包み隠さず話す
  • 5.マイナビエージェントの面談についてよくある質問と答えは以下
  •  ①マイナビエージェントの面談は私服でOKだが、清潔感は忘れずに
  •  ②面談は筆記用具とファイルがあると良い
  •  ③マイナビエージェントは日曜・祝日は休業。基本的には面談は平日9:30~20:30、東京のみ土曜9:30~17:30に面談可能
  •  ④マイナビエージェントの面談場所は全国7つの拠点
マイナビエージェントは利用者満足度96.4%の超優良エージェント。利用して合わないと思ったら利用停止できますし、登録も2分で完了するので、ノーリスクで利用してみましょう!

【完全無料】マイナビエージェント公式サイトから2分で登録する:https://mynavi-agent.jp/

※合わないと思えばいつでも利用停止にできるので、ノーリスクで登録可能。

の口コミ平均評価

評価なし 評価なし (全0件)

あなたの評価を教えてください!