▼当サイトで申込みが多い転職エージェントはこちら!(複数のエージェントに登録することで年収アップに直結する非公開求人を見つけやすくなります!)

【1位】リクルートエージェント絶対に使うべき、国内最大手のNo1転職エージェント!公開求人・非公開求人含め20万件以上というダントツ業界トップの求人数
【2位】DODA利用者満足度はなんと驚異の90%!キャリアアドバイザーが優しく丁寧にサポートしてくれることから転職初心者には最適
【3位】JACリクルートメント転職エージェントオリコンランキングで毎年総合第1位という非常に高い評価を受けている転職エージェント。

▼【登録無料】転職活動で役立つ!あなたの気づいていない強みを発見できるリクナビネクスト グッドポイント診断に登録しましょう!

3分で完了!グッドポイント診断はこちら!

マイナビエージェントの評判が悪いのはなぜ?現役転職エージェントが丁寧に解説

数多くある転職エージェントの中、なぜかマイナビエージェントの悪い評価や評判が目立っています。利用している人からすれば不安や不信感が募っていきますが、そこにはしっかりとした理由がありました。なぜマイナビエージェントの評判が悪くなっているのか、その理由や原因をまとめていくと同時に、マイナビエージェントにしかないメリットも紹介していきますので、転職エージェント選びの参考にしてみてください。

転職エージェント「マイナビエージェント」とは

マイナビエージェントは業界3~4番手の転職エージェントとなっており、大きな特徴は20代~第二新卒の求人情報を多く取り扱っている点になります。

幅広いサポート体制も整っており、志望動機や職務経歴書の作成から添削や面接対策などを親身に対策してくれるため、安心した転職活動を行えるのが魅力となっています。

しかし、転職サポートが充実しているからといって最良の転職エージェントであることにはならず、少なからずデメリットや悪い評価が付けられているのも事実です。

実際に利用していた人からの口コミなどによれば、担当になったキャリアアドバイザーの質に不満を抱えていたり、求人情報に納得できなかったりという人は少なくありません。

マイナビエージェントの評価が悪くなっている原因やデメリット、その他に利用に向いていない方の特徴などを紹介していきますので、転職エージェント選びの参考にしていただければ幸いです。

マイナビエージェントの評価が悪い原因や理由、デメリット

マイナビエージェントでは評価や評判が悪くなっている原因や理由にはどんなものがあるのでしょうか。

さっそくマイナビエージェントの問題点を挙げていきますので、これから転職エージェントを利用した転職活動を行おうとしている方は参考にしてみてください。

そして、評判や評価の内容を吟味して自分に合った転職エージェントなのかを見極めてもらって、自身の転職活動に役立ててください。

1.求人案件情報の精査が必要な時がある

マイナビエージェントで扱われている求人情報は、他のエージェントと比べて、確実にキャリアアップに繋がるといった求人が少なくなっています。

それでも求人情報を閲覧してみれば、多少の年収アップや残業なしといった多少のキャリアアップに繋がる求人は多く扱われているため、転職希望者は案件の精査が必要になるでしょう。

パッと見れば現状と変わりない求人案件が並んでいると感じるかもしれませんが、それでも福利厚生など諸条件を精査してみることで、少なからずキャリアアップできる求人があるはずですので、じっくりと目を通してほしいばかりです。

いわゆるホワイト企業と呼ばれる求人案件を多く取り扱っているのがマイナビエージェントの強みであるため、時間がなくとも求人情報にはしっかりと目を通すといいでしょう。

2.キャリアアドバイザーの対応に差がある

マイナビエージェントでキャリアアドバイザーを行っている人は、新卒採用で入社した新人もコンサルタントとして配属されるため、アドバイザーとしての経験が乏しいまま業務に就くことになります。

もちろん、数々の転職活動をサポートしてきたベテランアドバイザーも多く在籍していますが、どの人が担当するのかは運次第となってしまうでしょう。

そのため、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーには知識面や経験などで大きな対応差が生じていると言えますが、実はこの問題はさほど大きなことではありません。

アドバイザーの対応に問題がある場合はもちろん、性格的な問題や知識の乏しさなどで不満を訴えれば担当者の交代をお願いできますので、不安に感じた時は遠慮なく伝えるようにするといいでしょう。

転職者の人生がかかっているといって過言ではないため、担当者を変えてほしいという希望を伝えれば、マイナビエージェントはしっかりと対応してくれます。

3.連絡がしつこくないので転職活動が進まないこともある

転職エージェントを利用していると、優良求人の案内や詳しい面談を行いたいという内容の電話が頻繁にかかってくることは珍しくありません。

電話連絡によっていち早く非公開求人の案内などがされることで、素早く転職活動を行うことができますが、在職中の人などからすれば、時に迷惑と感じてしまうでしょう。

対して、マイナビエージェントは電話連絡を頻繁に行うことはなく、転職説明会などの案内を行うにしてもメールマガジンでの送付がメインとなっています。

また、マイナビエージェントでは登録初期の頃には電話連絡が入れられるものの、その後は転職活動の意思をハッキリと示さなければ連絡頻度が下がっていく傾向にあります。

これが転職活動を行う人にとっては、エージェントから放置されていると感じてしまうきっかけとなっているため、履歴書作成など充実した転職サポートを受けるためには、転職者側からもある程度のアプローチが必要になります。

マイナビエージェントの悪い評価をふまえ、利用しない方が良い方

マイナビエージェントの悪い評価を見ていきましたが、求人内容やアドバイザーの質に問題がある部分が見えてきました。

それらを踏まえて、マイナビエージェントの利用しない方がいい人というのはどんな人物であるかを紹介していきましょう。

その結果、マイナビエージェントを利用するにあたって、どのようにかかわっていくべきかが見えてくるはずですので、参考にしてみてください。

1.転職を急いでいる方

マイナビエージェントの転職活動は実際に就職するまでに2~3カ月ほどの期間が必要となるため、1カ月前後やすぐに新しい会社に転職したいという方には向いていません。

なぜ数か月間を必要するのかと言えば、マイナビエージェントでは履歴書作成や面接対策などを一つ一つの問題をしっかり解決してくれるためです。

対して、他の転職エージェントでは転職希望者の情報を参照して求人紹介を行う方法を取っているのがほとんどであり、結果的に転職活動から入社までの期間が短くなっています。

マイナビエージェントは充実した転職サポートが整っているゆえに転職期間が伸びている原因となりますが、じっくりと焦らずに転職活動を行いたい方には向いているエージェントであることは間違いないでしょう。

また、マイナビエージェントに登録してからカウンセリングを受けた後、すぐに非公開求人などを紹介してくれますが、内容を見れば他の転職エージェントと大差ないリストになっていることも少なくありません。

しかし、求人情報を精査してみれば、福利厚生など諸条件の面が良く、年収が少しアップしているなどの違いを見つけることができます。

表面上はパッとしない求人リストだったとしても、そこにはホワイト企業など優良企業の求人情報が集められているため、内容をしっかりと読んで精査することも必要になることが1か月内の転職が実現しない理由にもなっています。

2.大手企業への転職を希望している方

他の大手転職エージェントと比較すると、マイナビエージェントでは大手企業の求人案内数が少ないという特徴があるため、大手企業への転職を希望している方は向いていない可能性があります。

これは、マイナビエージェントが他の転職エージェントと比べて後発であることが原因となっており、また、差別化を図るために別の分野に力を入れている部分がうかがえます。

マイナビエージェントでは20代~第二新卒の求人情報を多く扱っており、そのためか幅広い求人情報を数多く取り扱っているのが特徴的です。

しかしよくある勘違いなのですが、「マイナビエージェントはブラック企業の求人情報を多く扱っているのではないか」という意見は誤解です。

ブラック企業の定義には個人差がありますが、マイナビエージェントも大手企業なのでブラック企業ばかり紹介していて文句が上がってしまえば、商売にならず経営危機に陥ってしまいます。

そのため、マイナビエージェントでは扱っている求人情報の質が他の転職エージェントよりも劣っているということはありませんし、むしろマイナビエージェントでは中小企業であったとしても優良企業を多く載せているため、他のエージェントでは見つからない希望する条件と合致する求人情報が見つかることが多いといえます。

マイナビエージェントでの転職活動で感じた悪い評判

それでは、実際にマイナビエージェントを利用した方たちの口コミはどうなっているのでしょうか。

キャリアアドバイザーの質や求人情報の精査が必要になるなど、スムーズな転職活動ができないイメージが悪い評価として出ているマイナビエージェント。

本当にキャリアアドバイザーや求人情報の質に問題を抱えているのか、それとも他の問題で悩んでいたり不満に思っていたりすることを実際の評判から判断してみてください。

マイナビエージェントの悪い評判1.

紹介された案件の面接に行ってみれば、企業側のニーズと転職者の職務経歴などが明らかに一致しておらず、互いに苦笑いをしてしまった経験があります。

この口コミの全文を見る

マイナビエージェントの悪い評判2.

初対面であるにも関わらず、こちらのことを何も知らないのにいい加減なことばかりを言われてしまって不満が募る一方でした。

この口コミの全文を見る

 

マイナビエージェントの悪い評判3.

既婚者のような転職者に対しての理解が低く、さらに業界への知識も浅かったため、的外れな求人が提案されたことが多かったです。

この口コミの全文を見る

また、転職wikiではマイナビエージェントを利用するべきかどうかの判断を下記記事でマイナビエージェントの評判から徹底分析しました。気になる方はチェックしてみてください。

マイナビエージェントの口コミ・評判を現役転職エージェントが辛口解説

「マイナビエージェントの口コミを知りたいけど、ありすぎて見る気も失せる」 「マイナビエージェントの評判ってどうなの?」 「…

マイナビエージェントの主な特徴と他エージェントと比較

業界内でも3~4番手に位置しているマイナビエージェントですが、大きな特徴は中小企業を中心とした求人の数は、他のエージェントよりも多くなっている部分にあります。

その中でも20代の転職希望者や第二新卒向けの求人が圧倒的となっているため、若者向けの転職エージェントという強みが武器となっています。

紹介している求人の質は断じて悪いものではなく、年収アップが可能な求人を多く取り扱っており、有給休暇率の高い企業や年間休暇日数が平均以上など希望する条件に合った求人と出会うことは難しくありません。

加えて、面接対策や履歴書作成といった転職サポートも他のエージェントと比べて充実した体制が取られています。

マイナビエージェントでは希望していなくても履歴書の添削やアドバイスを送ることを徹底しており、より魅力をアピールできる文章に構成を考えてくれるなど、最後まで納得して対策を練ることができるでしょう。

また、マイナビエージェントはリクルートに対して強い対抗意識を持っていることから、リクルートにはない求人を集めている傾向もあり、打倒リクルートに向けて急激成長中の勢いのある転職エージェントとも言うことができます。

また、転職wikiでは転職コンサルタントによるメリット・デメリットをまとめたマイナビエージェントの特徴に関する記事も公開しています。気になる方はチェックしてみてください。

マイナビエージェントの特徴を現役転職エージェントが徹底解説!

「マイナビエージェントならではの特徴って?」「マイナビって新卒のサイトじゃないの?」「マイナビエージェントって実際どうなの?」…

悪い評価だけじゃないマイナビエージェントが選ばれるメリット

ここまでマイナビエージェントの悪い評価や評判を見てきましたが、悪い転職エージェントというわけではありません。

マイナビエージェントにも他の転職エージェントにはない強みを持っているため、その部分を3つ紹介していきましょう。

マイナビエージェントが利用されている理由はマイナビエージェントが持つメリットにあるため、その強みを理解して利用を検討してみてください。

1.20代や第二新卒の方に定評あり

マイナビエージェントの最大の特徴でもあるのが、20代や第二新卒向けの求人を多く取り扱っていることです。

中小企業を中心とした求人も他の転職エージェントと比べて数多く所有していることから、隠れた優良求人に出会うことも珍しくありません。

転職活動ではキャリア重視の採用活動を行っているところがほとんどであるため、経験の乏しい若手社会人を対象とした求人を多く扱っているのは、20代や第二新卒の転職エージェント利用者にとっては嬉しい限りです。

また、これに加えてマイナビエージェントから履歴書添削などの転職サポートを充実した内容で受けることができるため、よりアピールできる内容で面接に臨むこともできるのがメリットと言えるでしょう。

初めての転職活動で不安に感じることは多くあるでしょうし、面接で前職の退職理由を聞かれてしまうと、後ろめたい理由であればどう説明すればいいのかも分かりません。

そういった悩みの一つ一つを解決してくれる力がマイナビエージェントのキャリアアドバイザーにはあるため、積極的に不安を打ち明けてみてください。

2.業種ごとに担当者が分かれている

メーカー担当やIT担当など、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは業種ごとに担当者が分かれているのも大きな特徴となっています。

これによって、転職者が希望する求人を効率よく紹介できる環境が整えることができ、マイナビエージェントを利用した方は「自分に合った求人を紹介してくれた」と満足度の高い方が多いことも事実です。

扱っている求人の内容についても、前述のとおり他のエージェントを利用するよりも少し条件が良かったりなど、マイナビエージェントを利用したことが正解だったと満足することになります。

そして何より、業界に対する不安などを持っていたとしても、キャリアアドバイザーからしっかりとした知識や業界の情報などを受けることができるため、抱えている不安や悩みを解消できるでしょう。

親身になって転職のサポートしてくれるため、二人三脚の気持ちで転職活動を行えるはずです。

3.マイペースで転職活動できる

他の転職エージェントでは非公開求人の案内や転職活動のアドバイスなどの名目で電話連絡を入れることがあり、転職者にとっては「うっとおしい」と感じることがしばしばあります。

また、在職中に内緒で転職活動を行っている人からすれば、会社に転職活動中であるということがバレてしまう恐れもあるため、できれば避けたいと考えているでしょう。

マイナビエージェントでは電話連絡による求人案内など、しつこい電話を入れないよう心掛けており、主にメールマガジンなどで求人情報や転職者説明会などの案内が送られます。

そのため、転職希望者は自分のペースでのびのびと転職活動を行うことができ、求人情報の閲覧はもちろん、面接対策や履歴書作成のアドバイスがほしいと感じた時に連絡してサポートしてもらうことができます。

面接対策で不安になっていることがあれば納得いくまで付き合ってくれて、履歴書の段階で毎回不採用になっていれば、強くアピールできる履歴書の構成を一緒になって考えてくれます。

転職サポート内容は他の転職エージェントと比べても質が高い内容になっており、親身に対策を練ってくれるだけでなく、転職者が納得できるまでとことん付き合ってくれるのが魅力的な部分と言えるでしょう。

マイナビエージェントの評判が悪い原因を把握し、自分に合うか見極めよう

マイナビエージェントの評判やメリット・デメリットを紹介してきましたが、悪い評判が目立っている部分があるものの、メリット・強みもしっかりと持っていることが分かります。

たしかに、キャリアアドバイザーの質は担当者によって大きく変わってくる点は否めませんが、中小企業を中心とした優良企業の求人案内など、マイナビエージェントだからこそできる部分があるのも事実です。

結論を言ってしまえば、マイナビエージェント単独で利用するのではなく、他の転職エージェントも併用して転職活動を行うのが理想的と言えるでしょう。

マイナビエージェントしか取り扱っていない求人があるのは間違いありませんので、可能性の幅を広げるためにも、登録を済ませておくことをおすすめします。

是非、マイナビエージェントのメリット・強みを理解したうえで、他のエージェントと併用をしてあなたの納得のいく転職活動にしていきましょう!

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。