ニートとは|意味やフリーターとの違いを知り脱出するための全知識

「自分ってニートかなぁ…」「どうしたらニートを脱出できるんだろ…。」実は、ニートと一言で言ってもさまざまな種類があり、さまざまな現状があります。また、ニートには脱出法があるのです。この記事では、ニートの種類や特徴に加え、ニートの脱出方法や最近話題のニートの末路についてもご紹介していきます。現在ニートの方、家族にニートがいる方はぜひご参考になってください。

ニートとは

ニートという言葉は、イギリスが発祥で「Not in Education, Employment or Training」の頭文字とった略語です。日本語では 「教育を受けておらず、働いてもいない、そして、職業訓練も受けていない人」と訳したりします。

厚生労働省の定義は、ニートを「非労働力人口のうち、15~34歳に限定し、家事も通学もしていないその他の者」 と定義しています。一方、内閣府は「学校に通学せず、独身で、収入を伴う仕事をしていない15~34歳の個人」と定義しています。

実際には、ニートは「就労意欲を喪失した若者」や「ひきこもり」と混同されて使われることが多く、否定的なニュアンスで表現されることが多いようです。また、家事手伝いもニートと扱われるのが一般的です。

 

ニートの種類

一口にニートといっても、ニートには様々な種類があります。もしかしたらあなたもニートの一種かもしれません。以下ニートの種類を一つずつご紹介します。

高学歴ニート

やりたいことが見つからない、就職活動が上手くいかず家の中に閉じこもってしまったというニートがいます。高学歴ではありますが、能力を生かし切れていないもったいないケースです。

高学歴ニートになる原因や特徴、高学歴ニートの脱し方については以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご確認ください。

高学歴ニートから脱出するための全知識|高学歴ニートの特徴や原因も

高学歴ニートとは 現代社会では約56万人が仕事に就いていない、いわば「ニート」です。その中には女性ニート、高齢ニート…

ニート女

家事手伝いの肩書きに甘えてしまって働かないケースがニート女です。男性と違って女性の場合はニートと言わず、「家事手伝い」と言い換える事ができます。しかし、実際のところは、家事手伝いをしていない女性のほうが多く、家事を普段からしている女性は少ないのです。

実は、女性ニートは脱するのが困難で、ニートのまま過ごしている女性は非常に多いのです。以下の記事では、ニート女性の特徴や脱し方について詳しく紹介しています。

ニート女性を脱出する3つの方法|特徴や原因、知りたくない末路まで

女のニートは許される? 現代ニートと呼ばれる人たちは約56万人。その中には漫画でよく見る「ニート」だけでなく、女性の…

社内ニート

会社に出勤しますが、職場で何もやることがなくネットをぼんやり見ているだけで1日が終わってしまう社内ニートもいます。せっかく出勤しているのにもかかわらず、ニートのような状態になってしまっています。社内ニートは上司や同僚との関係が上手くいっていない人や、仕事を頼まれた時に態度が悪かったり、仕事を頼んでもミスが多かったりする人がなりやすいです。つまり、仕事を頼みずらい、頼みたくない人が社内ニートになりやすいです。

また、社内ニートは仕事が出来るために仕事がない状態が多く、社内ニートと言われているということもあります。社内ニートについて詳しく知りたい方は以下の記事をどうぞ。

社内ニートになる原因と特徴5つ|社内ニートを脱出する方法や暇つぶしの過ごし方など

社内ニートとは 2016年の時点で日本のニートは約60万人。それ以外に新たに現れたのが「社内ニート」という存在。20…

 

ニート・ひきこもり・フリーターの違い

混同されがちですが、ニートと引きこもり、フリーターにはそれぞれ違いがあります。

まず、厚生労働省が定義しているニートは、「総務省が毎月実施する労働力調査の『特定調査票集計』の中の「詳細集計」に基づいて、そのうち、15〜34歳の年齢層の非労働力人口の中から学生と専業主婦を除き、求職活動に至っていない者」となっています。

次に、ひきこもりは、「自宅にひきこもって学校や会社に行かず、家族以外との親密な対人関係がない状態が6ヶ月以上続いており統合失調症(精神分裂病)やうつ病などの精神障害が第一の原因とは考えにくいもの」と定められています。

最後に、フリーターは、「会社や団体組織に正社員や職員として所属せず、 時給や日給による給与を主な収入源として生活する人のことをいう」と定められています。

ニートと引きこもりは混同されることが多いですが、定義を見ると全然違います。ニートは働いていない人、引きこもりは家から出ない人と大きな違いがあります。

また、フリーターは労働しているので両者と違いがあります。ニートやフリーター人口が増えると税収面などの問題が生じる可能性があり、国としてフリーターやニート対策が必要とされています。

ニートの人数

ニートの数を逆年層と高齢ニートに分けてみてみます。若年層の人口そのものが減少していることを考慮すると、若年層のニートが減少傾向にあるのは当然の結果と言えます。一方でその上の世代における人数がほぼ横ばいで推移している状況は、あまり好ましいとは言えません。

高齢ニートが増加から横ばい、さらには減少の動きを示していましたが、直近の2016年では前年比1万人増の20万人となっているのが気がかりです。全体の人数は、若年層のニートは減少していますが、高齢ニートの増減が激しいので、以前から多少減少した程度でほとんど変わっていません。

35歳以上のニートの呼び方は高齢ニート

35歳以上のニートは「高齢ニート」と呼ばれます。高齢ニートは、働く気がない、職業訓練などをする気もない、という人です。また、長期間全く働いていないという特徴があります。

高齢ニートは、どんなかたちで生活を維持しているのかですが、働いていないため収入がないので、主に親の年金に頼って生活しています。ですから、年金パラサイトなどと呼ばれることもあります。

ニート期間が長くなればなるほど社会復帰するのが難しくなってしまい、ひきこもりと混同される理由にもなります。ですので、高齢ニートになる前に何らかの対策をとることが重要です。

もし、あなたが高齢ニートですが、「このまま働かないのはまずいよな…」と感じるようでしたら以下の記事を読んでください。きっと社会復帰への糸口が見えてくるはずです。

働きたくないと思ったら読む改善法|専業主婦・大学生・女性・ニート向けも

毎朝「仕事だ」と起きながらも「働きたくない」と思い出勤していく人はどれだけいるのでしょうか。 18歳~29歳歳までを対象…

 

ニートの現状

仕事をせず、家に引きこもっているニート。最近話題になっているのがニートの末路です。以下、ニートのままだとどのようになってしまうのか見ていきましょう。

40代以降のニートは社会復帰が難しいと言われる

40代以降のニートの社会復帰は難しいと言われています。前述したとおり、ニートの期間が長くなればなるほど社会復帰は難しくなります。ニートに限らず40代以降の転職活動は難しいので、ニートならなおさらです。

高齢ニートの末路が悲惨と話題となっている

前述した通り、生活費は親に頼っています。ですので、親が亡くなってしまった場合、収入がなくなるということになります。こうなるとニートは生きていけなくなってしまうので、そのまま孤独死をするか、あるいはお金のために犯罪を犯すようになってしまうこともあります。

極端な例ですが、親が亡くなってしまうとニートはやっていくことができないのは確かです。末路の事例がいくつかあることを考えてみても高齢ニートの行き着く先は明るくない可能性が高いと言えます。

高齢ニートは親が死んだ後が問題と注目になっている

高齢ニートは親が亡くなってしまった後は、自立できたら良いのですが、なかなか簡単にはいきません。可能性としては下記の3つが考えられます。

  • 生活保護を受ける
  • 兄弟や親戚に扶養される
  • ホームレスになる

最も可能性が高いのが生活保護を受けることではないでしょうか。また、兄弟や親戚がいたら扶養してもらうこともできるでしょう。ホームレスになるのは最悪のケースと言えます。なぜならホームレスは連絡先や住所がないので、履歴書が書けずに職に就けないですし、様々な手続きができなくなってしまいます。それならば、連絡先や住所は残る生活保護を受けることをおすすめします。

女性ニートの末路は独身未婚の傾向

女性に限らず、ニートは外出することが圧倒的に少ないです。外出することが少なければ友達は減ってしまいますし、新たな出会いはほぼありません。ですので、女性ニートの場合は、結婚をしたいと思っている人は多いと思いますが、彼氏なしのまま独身で未婚のままである傾向があります。

ニートを脱出して就職するためのステップ

まずは規則正しい生活からスタートしましょう。そして、範囲は近所でも良いので外へ出かけましょう。それも、服装をきちんと整えて、女性ならメイクをきちんとしましょう。

少しの行動の積み重ねが大きな結果を生み、新しい世界への扉は開かれるのです。

1.ニートから抜け出すにための行動パターンを変える

今、あなたがニートであるならば、ニートである所以は日々の生活習慣にあるのです。逆に言えば、行動パターン・生活習慣を見直すことで、ニート脱出へ大きく拍車をかけることができるのです!以下、すぐにでもできるニート脱出のための改善策をご紹介します。

1-1.外出をする・散歩する・ゴミ出しに出る

ニートになると外出することがめっきり減ります。天気の良いときは、散歩をしてみましょう。これは、運動不足の解消にもなります。近くのスーパーやコンビニに少し買い物をしに行くのでも良いでしょう。散歩がおっくうであれば、ゴミ出しだけでもいかがでしょうか。とにかく家から出てみましょう。外の空気はすがすがしいです。

1-2.早寝早起きをする

規則正しい生活を送ることが社会復帰する第一歩になります。ニートの人はついつい夜遅くまで起きてしまいがちです。しかし、社会に出て働くとなるとそんな生活はできません。朝早く起きて仕事をし、次の日の仕事のために早く寝なければなりません。

まずは社会人の生活に慣れるために早寝早起きをしましょう。いきなり早寝早起きをするのは難しいので徐々にできるようにしましょう。

1-3.人と会ってファミレスやカフェで話しをする

家で閉じこもっていると家族以外の人と会う機会がありません。また、家族としか話すことがないので会話がワンパターンになってしまいます。ですので、友人などと、外で会う機会をつくり、会話をしましょう。ファミレスやカフェだと時間を気にせず会話を楽しむことができます。

家族以外の人と話すことで自分が他人とコミュニケーションをとれるか確認できます。さらに、もっと他の人と話がしたいと思えれば、自分から外に出ることができるようになるでしょう。

1-4.人の意見を取り入れてみる

何か変わりたいと思うけれど具体的なビジョンがないならば人の意見を取り入れてみましょう。厚生労働省が施策している地域若者サポートステーションというものがあります。通称は、サポステです。サポステは就労に向けた支援を行っている施設です。すべての都道府県に必ず設置しているので、どこに住んでいても簡単に利用することができます。

1-5.インターネットをしない時間を作る

ニートになるとインターネットをする時間が長くなってしまいます。収益に繋がるインターネットの使い方をしているのだったら、良いのですが、ニートのほとんどはネットサーフィンやゲームをしているのでしょう。

インターネットは面白そうなコンテンツが多くあるのでなかなかやめられません。さらにほとんどが無意味なものです。ですので、早く寝るためにも夜何時以降はインターネットを使わないというルールをつくりましょう。最初は少し減らしていき、徐々に最低限のことにしかインターネットを使わないようにしましょう。

1-6.ボランティアに参加してみる

外に出る意欲が湧いたら、ボランティアに参加してみると良いでしょう。新たなコニュニティーもできますし、社会の役に立つことができます。ボランティアをやり遂げた後は誰かの役に立ったという充実感とやり遂げた達成感を味わうことができるでしょう。

ボランティアを通じてもっと誰かの役に立ちたいと思えれば、自分から社会復帰に向けて動けるようになるので、社会復帰に向けて大きく前進できるでしょう。

2.アルバイトや仕事体験する

仕事をすればニート脱出できる、でも、仕事をするのっておっくうでなかなかハードルが高いことですよね。いきなり仕事を始めるのではなく、アルバイトから入ったりと低いハードルから入ることが大事です。以下、具体的にニート脱出法を紹介していきます。

2-1.支援団体などで仕事体験を経験する

就労支援団体は各地に多くあります。自分の住んでいる地域にもあるでしょう。いきなり仕事をすることに心配や恐怖を覚える人もいるでしょう。そんな人はまず仕事体験をして体を慣らしましょう。いきなり仕事をするわけではないので、抵抗も少ないはずです。

2-2.15歳以上39歳以下の場合、地域若者サポートステーションを利用する

15歳以上39歳以下の方は前述した地域若者サポートステーション(通称:サポステ)を利用しましょう。サポステのホームページでは近くのサポステを探すことができるので、誰でも簡単に利用することができます。

 

3.就職活動をする

ニート脱出の一番近道は、ずばり就職活動をすること。働くために行動を起こすのは大変かもしれませんが、上記で説明してような方法から入り、就職活動をしましょう。以下、ニートの就職活動についてご紹介します。

3-1.キャリアカウンセリングを受ける

キャリアカウンセリングを受けて自分の能力を棚卸しましょう。まずは、ハローワークの職員やキャリアカウンセラーに心を開いて悩みを打ち明けることからはじめてみませんか。

ニートの就職活動では下記の5つがおすすめです。

  • ハローワーク
  • 地域若者サポートステーション(通称:サポステ)
  • ジョブカフェ
  • パーソナル・サポートセンター
  • 認定NPO法人育て上げネット

どのサービスでも、ニートの人でも転職できるように手厚いサポートを用意しているので今まで働いたことのない人でも安心して利用することができます。

3-2.職業訓練を受ける

自分のスキルに不安があり、何かスキルを身に着けたいと思っている人は職業訓練を受けてみましょう。無料でパソコンなどのスキルを身に着けることができます。また、働く感覚を取り戻すことができますし、働くことが楽しいと感じられたら

自分から社会復帰に向けて努力できるようになるので、スキルの習得もはかどりますし、社会復帰に向けて大きく前進することができます。

3-3.求人情報をチェックする

今の時代は、ハローワークやインターネットを使って簡単に求人情報を調べることができます。いつ自分のやりたい仕事や自分に合いそうな求人が出るかわからないので常にチェックしましょう。また、求人情報をチェックする前に、自分は何がしたいのか明確にしましょう。

自分のやりたいことがわからないのに求人を見ているのははっきり言って時間の無駄ですし、後で「あの求人に応募しておけばよかった」と思うこともなくなります。ですので、効率よく自分に合う求人を探すために必ず自分のやりたいことを明確にしておきましょう。

3-4.転職紹介サイトに登録する

転職サイトに登録しましょう。転職サイトはいくつもあり、無料で登録できます。

また、転職エージェントを利用することで簡単に就職することができます。

転職エージェントは完全無料で利用することができ、転職や就職に関わるほとんどの面倒な作業を代行してくれ、転職のプロであるコンサルタントからアドバイスをいただくことができるため、転職初心者の方は使わない手はないです。

より詳しく転職エージェントについて知りたい方は下記記事にて転職エージェントに関する全ての情報をお伝えしております。

気になる方はチェックしてみてください。

転職エージェントとは|全てを理解し正しく使うための全情報

「転職エージェントって何?」 「転職エージェントの仕組みが知りたい」 「転職エージェントってどうやって選べば良いの?」 …

おすすめの転職エージェント

転職エージェントによってはキャリアコンサルタントの対応が雑だったり、求人数に差があったりします。

そのため、本当におすすめの転職エージェントを利用しないとあなたの貴重な時間が割かれてしまう可能性があります。

当サイトでは下記記事にて1000人以上の転職エージェント利用者の体験談を基に本当におすすめの転職エージェントを紹介しています。

気になる方はチェックしてみてください。

転職初心者の方におすすめしたい転職エージェントは「リクルートエージェント」と「DODA」、「パソナキャリア」の3つです。

複数登録することで、それぞれの転職エージェントの弱みを補いあうことができるので、転職エージェントを利用する際は複数登録することをおすすめ致します。

詳しくは下記記事にて解説しておりますので、ぜひご参考ください。

複数の転職エージェントを掛け持ちで利用すべき?理由付きで徹底解説

「転職エージェントを複数利用したほうが良い」 このような意見をよく聞くことがあります。 結論から言いますとこの知識…

リクルートエージェント

「リクルートエージェント」は、業績や求人数など他の転職エージェントと比較して圧倒的な実績を誇る転職エージェントです。

転職エージェントを利用する際はリクルートエージェントを利用しない手はないでしょう。

リクルートエージェントは転職をする全ての人におすすめの転職エージェントです。

DODA

「DODA」は業績、求人数共に業界第2位という大手転職エージェントで、登録者のペースに合わせて転職活動をしてくれますし、転職初心者にも優しいキャリアコンサルタントが在籍しています。

求人数も多く、求人の質も良いので全ての人におすすめの転職エージェントです。

パソナキャリア

また「パソナキャリア」もキャリアコンサルタントの質が高いと業界で有名な転職エージェントです。

業績は業界で第4位、求人数はリクルートエージェントやDODAに比べると少ないのですが、求人の質も良く、何と言ってもキャリアコンサルタントの質は業界でもずば抜けて高く、とにかく登録者の気持ちを優先して対応してくれますし、転職初心者にも優しくキメの細かいサポートが特徴です。

3-5.自営業や個人開業の準備をする

クラウドソーシングのライターやプログラミングで稼ぐという方法があります。特にライターは文章を書くことが苦手でなければ始めやすいでしょう。文章を書くのが苦手な人でもタスクというより簡単な作業もあります。

ライターの仕事は、ネット環境さえあれば始められるので、ニートから社会復帰する際には大変おすすめです。また、人と関わるのが苦手でニートになってしまった人にとっても、誰かとコミュニケーションをとってする仕事ではないのでおすすめです。

以下、ライターの仕事と人と関わらない仕事、更に対人恐怖症でもできるバイトや仕事について詳細に紹介していますので、ぜひご覧ください。アクション、チャレンジが大事です。

人と関わらない仕事16選|1人でできる仕事で正社員やバイト、女性向けも

人と関わらない仕事をして人と関わらない生き方や生活はできる 人間関係が苦手でコミュニケーションをとるのが億劫であった…

ライターの仕事|種類や内容を知って理想のキャリアを手に入れよう

ライターの仕事の内容・業務 ライターの仕事の内容はPCやタブレットを用いて、文字を書くことです。大まかに分けて0から…

対人恐怖症でもできる仕事・職種やバイトまとめ|おすすめの仕事10選

対人恐怖症という言葉をあなたは聞いたことがありますか。あなたがもし「人が怖い」「社会が怖い」など、人と接することに恐怖を感じて…

 

ニート女性は結婚を狙う方法もある

ニートの女性は結婚をして玉の輿を狙うという方法もあります。では、ニート女性が結婚するためには何をすればいいのでしょうか。誰でもできることから簡単にご紹介します。

普段からおしゃれをして外出する

男性女性問わず見た目は大切です。ニートでいるときは服装も適当で髪の毛もぐしゃぐしゃノーメイクではありませんか?そんな女性に男性は見向きもしません。ですので、結婚を狙うのならば、見た目に気を配りましょう。普段からおしゃれをすると意識が高まり、急なお誘いでも気軽に参加できます。

家事・料理などの生活力をあげておく

男性が結婚相手に望むこととして家庭的であることが挙げられます。仮定的な女性と思われるために掃除や洗濯、そして料理を上手くなっておきましょう。男性の胃袋をつかんでおくことは、大きなアピールポイントになります。

ニートの末路とは

世の中お金だけではありませんが、お金がないと生活できません。ニートはお金を稼いでいないわけなので、その末路は決して明るくないでしょう。働き始めなければ、いつかはお金が尽きてしまい、食事さえできなくなってしまいます。少しでも良いのです。まずは貯金のことなど考えずに、自分が消費するお金だけでも何とか稼ぎたいところです。

また、ニートの末路について以下の記事でリアルにご紹介しています。実際にニートの末路をリアルに描いた漫画も紹介していますので、ぜひニートの悲惨な末路を知ってください。

ニートの末路は悲惨で絶望的と注目の話題に|ニート末路が描かれた漫画紹介も

ニートの末路が悲惨と話題になっている 海外からは「社畜大国」とも呼ばれる程、仕事をしている人が多い日本。周りを見ても…

 

ニートの末路が悲惨にならないための解決策

ニートの末路がいかに悲惨なのか、お分かりいただけたでしょうか。ニートの悲惨な末路を変えられるのは、自らの行動のみです。まずは、なんでもいいから働くことが大事なのです。

何でもいいから働く

1日だけの日雇いバイトでも、週に2、3回の4時間のバイトでもいいです。とにかく何でも良いので働くと、社会復帰しやすくなります。生活リズムも自然と整ってくるでしょう。少しでも「働いている」という自信がつくことも重要なポイントです。

少しでも働いていれば、働く頻度を上げたり、少しずつ忙しくすればほとんどの仕事に適応して続けることができます。働くことに抵抗がある人には住み込みのリゾートバイトもおすすめです。働いている感覚があまりない環境で働くことができます。

それでもニートになりたいなら資金などの準備をしておこう

どうしても休息期間が欲しいということならば、資金の準備が必要です。家賃など月々にかかっている費用を計算して休息したい期間分プラス20万円ほどは準備しておきましょう。お金で心配しなくて済むようにきちんと準備をしておけば、休息期間もきちんと安らげます。

ニートから脱出するのが最善策

長い人生を考えると、少しのニート期間があっても良いかもしれません。しかし、3ヶ月間だけ、年内いっぱいだけ、とあらかじめ期限を設けておかないとずるずるニート生活が続いてしまいます。

ニートの期間があっても、その期間で得たものがあれば、再就職も行なえます。自信を持って、就職活動に取り組みましょう。フリーランスになるのも良いでしょう。とにかくニートから脱出するのが最善策です。

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。