職場恋愛の片思いを成功させる!脈アリチェックと正しい攻略法

 

職場に好きな人がいるのは、うれしい反面つらい部分もありますよね。それが片思いとなるとなおさらです。できることなら成就させたいものの、もし失敗したら職場にもいづらくなる、そんな不安を抱えていませんか?ここでは職場恋愛の片思いを成功させるポイント、脈ありチェックの方法や攻略法をご紹介します。

 

職場恋愛の片思いはつらい

職場で片思いしている人に告白して、万が一フラれてしまえば気まずくなります。また告白をしたくても、何らかの理由でアピールできないというケースも少なくありません。職場で片思いをしている方の以下3つの悩みの種を見てみましょう。

  • フラれると気まずくてアピールできない
  • 周囲の目が気になってアピールできない
  • 会社規定で恋愛禁止だからアピールできない

フラれると気まずくてアピールできない

告白して成功すれば何の問題もないのですが、もしフラれてしまうと、今後会社で顔を合わせるときに気まずくなってしまいます。

頻繁に顔を合わせることになりますし、うまくいかなかったときのことを考えて不安になるケースは多いもの。一緒に仕事をするたびに思いがフラッシュバックするでしょうし、つらい思いをすることになるかもしれません。

周囲の目が気になってアピールできない

職場ではいろいろな人と関わり合いながら仕事をしています。さまざまなグループや派閥があることもありますし、周りの目が気になってアピールできないケースも少なくありません。告白したことが周りにバレてしまうと、噂になる可能性もあります。あることないこと言われてしまう恐れもあるでしょう。

会社規定で恋愛禁止だからアピールできない

会社によって規定はまちまちです。なかには社員同士の恋愛を禁止する規定を設けているところも、少なからずあります。職場が恋愛禁止だと、好きな人がいても積極的にアピールすることはできないでしょう。

仮にうまくいったとしても、それが職場にバレてしまうと大変です。このようなケースだと、成否に関わらずつらいことになります。

 

職場内での片思いはよくないこと?

職場で片思いをしてしまうことを、よくないことだと思っている方もいます。職場は仕事をするところであり、恋愛をする場所ではないという考えがあるようです。しかし実際には、職場で恋愛している方もたくさんいます。

実は職場は出会いの場

一緒に働いていた人と、恋に落ちるというのは決して珍しいことではありません。社会人になると学生時代よりも出会いの場が少なくなってしまい、自然と職場にいる異性が恋愛対象になることも多いためです。

片思いをするのは決して悪いことではなく、出会いの少ない社会人にとっては素敵な出会いの場と言えます。

職場恋愛による結婚は全体の3割

職場で出会って結婚したという方は全体の3割を占めているというデータがあります。この数字を多いと見るか少ないと見るかは、人によってまちまちでしょう。

ただし職場は、男女が出会うきっかけの場としてもっとも多い割合となっていることも事実です。職場の次に多いのが「友人や兄弟姉妹を介しての」3割、「学校で」が1割となっています。

飲食業や金融業界は職場恋愛が約半数

社内恋愛がもっとも多い業界は、飲食業と金融業界というデータがあります。楽天ウェディングが行ったリサーチによれば、社内恋愛が多い割合は流通・飲食業界が57%、次に金融・保険業界で51%です。

飲食店だと日々の仕事で自然とコミュニケーションをとる機会も多く、このような結果になるのかもしれません。金融や保険業界は女性の比率が高いのも理由でしょう。

 

片思い?両思い?相手の脈アリ度チェック

アプローチをするなら、なるべく成功したいと考えるのは当然です。そのため事前に片思いなのか、両思いなのか脈アリ度はチェックしておきたいところでしょう。ここでは、相手が脈アリかどうかをチェックする以下6つの方法をお伝えします。

  • 目を見て挨拶される?
  • 仕事を手伝ってくれる?
  • 仕事以外の会話はある?
  • プライベートで連絡をとることはある?
  • 2人で遊びに行く機会はある?
  • 相手から誘われることはある?

目を見て挨拶される?

挨拶はコミュニケーションの基本と言われています。挨拶を交わすのはもちろんですが、きちんと目を見て挨拶をしてくれているでしょうか。目を見て、ニコッと笑顔で挨拶を交わしてくれるようなら、脈ありかもしれません。脈がないのなら、異性から挨拶されてもさらっと済ませます。

もちろんこれだけで判断はできませんが、あなたの顔を見てパッと笑顔になるようであれば、脈アリの可能性は高いでしょう。

仕事を手伝ってくれる?

自分の力だけでは仕事が終わらないとき、手伝ってくれるとうれしいですよね。もし片思いしている人が積極的に仕事を手伝ってくれるのなら、脈アリの可能性も考えられます。

手伝ってくれるということは、いい人だと思われたい、好かれたいという気持ちがあると考えられるからです。まったく気がない相手を手伝ってあげる人は少ないでしょう。

仕事以外の会話はある?

職場で仕事の話しかしない、というケースだと少々難しいかもしれません。逆にプライベートの話もよくするという場合、脈アリだと考えられます。職場以外でのあなたのことを、もっと知りたいと考えているかもしれないためです。心をある程度許している証とも受け取れるでしょう。

プライベートで連絡をとることはある?

業務連絡だけでなく、プライベートでも連絡をとることがあれば、関係性が発展する可能性はあると言えます。ただしプライベートでどのようなやり取りを、どれくらいの頻度で行っているかにもよるため、早まらないように。

ほかの人にはできないような話を、2人で頻繁にやり取りしているようなケースだと脈があるかもしれません。

2人で遊びに行く機会はある?

2人きりで遊びに行くことがあるのなら、脈はあると考えられそうです。2人で遊びに行けるということは、それだけ心を許しているということ。

職場の人とそこまで深い関係になりたくないという方だと、プライベートで時間を作ってまで遊んだりはしないでしょう。この先の関係を、相手のほうも期待していると言えます。

相手から誘われることはある?

いつも誘うのは自分ばかりで、相手から誘われたことは一度もないというケースだと2人の距離はなかなか縮まらないかもしれません。

しかし相手からも誘ってもらえるのなら、関係性の発展は十分期待できるでしょう。誘ってくるということは、それなりに気があるということ。何の気もない異性を誘うことは考えにくいです。

 

片思いから恋を実らせるアプローチ法

職場でいつまでも片思いというのはつらく、なるべく早くはっきりさせたいと思う方も多いはず。しかも、はっきりさせるのなら恋を成就させたいと考えるのが普通です。ここでは、片思いから恋を成就させる以下4つの方法をレクチャーします。

  • まずは毎日元気に挨拶をする
  • 常に笑顔で話しかける
  • 物理的に距離を近づける
  • プライベートで誘う

まずは毎日元気に挨拶をする

元気に挨拶できる人は、それだけで明るくて性格がよい人だと思われます。挨拶はコミュニケーションの基本なので、まずはここから始めてみましょう。もちろん笑顔を忘れないでください。

好きな人だけにするのではなく、誰にでも明るく元気に挨拶することです。そうすれば職場での評判も上がり、好きな人にも間接的にアピールできるでしょう。

常に笑顔で話しかける

笑顔には人を元気にする力があります。そのため好きな人と話すときは、常に笑顔を心がけましょう。

笑顔が苦手という方は、自宅で鏡を使って練習してみてください。ポイントは、しっかりと口角を上げることです。口角が下がってしまうと、あまり印象のよい笑顔にはなりません。表情を確認しながら、口角を上げた笑顔のトレーニングに励みましょう。

物理的に距離を近づける

物理的な距離が縮まれば、心の距離も縮まると言われています。そのため好きな人に対しては、アグレッシブに距離を詰めてみましょう。

と言っても、あまりグイグイ行き過ぎると警戒される恐れもあるため、少しずつ距離を詰めることがポイントです。当たり前のようにスキンシップできるくらいになれば、大したものでしょう。

プライベートで誘う

職場では十分コミュニケーションがとれているという場合は、プライベートで誘ってみましょう。まずは食事くらいが無難です。何度か食事に行き、脈があると感じたら本格的なデートに誘ってみてください。

できることなら男性のほうから告白してほしいものですが、今の時代、女性からいくのもまったく問題ありません。

 

まとめ

職場での恋愛は悪いことではありませんし、会社は社会人にとって大切な出会いの場です。職場で出会って結婚する人が多いのは、その証拠でしょう。

告白して失敗すると職場にもいづらくなるので、まずは脈があるかどうか確かめてみます。少しでも脈があると思ったら、あとは距離を詰めていくだけです。頑張って彼のハートをゲットしましょう。

 

※記事の内容は、執筆時点での最新の情報となり、サービス内容・利用料金等を保証するものではありません。この記事の情報を基に行動する利用者の判断について、当社は一切の責任を負いかねます。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、しかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。